ハード オフ 永田。 【ありがとうサービス】人事ブログ 759 ハードオフ筑後店社員さんが、またTV出ます!

オーディオ・デジタル家電|中古通販のネットモール(ハードオフ公式サイト)

ハード オフ 永田

ハードオフは需要の多い家電から ハードオフでビギナーが最初にブチ当たるのが、商品が多くてどのアイテムから物色していけばいいのか分からないという壁。 しかし、せどりの基本概念「安く仕入れて高く売る」を理解していれば問題ありません。 まずは、ハードオフでは需要の多い家電から攻めていくのが得策。 その中に特価品があれば、「せどりスカウター」で相場を調べましょう。 この流れなら知識がなくても掘り出し物を見つけられます。 せどりで確実に利益を上げるならば、該当時期により需要が高まる季節家電を忘れてはなりません。 ハードオフで即買いのプリンター 例えば3~4月の入学時期ならば電子辞書。 転居時期はガスコンロや掃除機。 夏場は冷房、冬場は暖房家電などです。 需要のない時期に購入しておき、需要の高まる直前に売るのがコツとなります。 ハードオフで利ざやが出やすいアイテムといわれているのが、プリンターとオーディオ。 プリンターで即買いなのが、ユーザー数が多くインクの普及率が高いエプソンの「PM」シリーズと、キヤノンの「MP」シリーズです。 ピュアオーディオは高単価商品で、利益が出やすいもの。 しかし、回転率は決して高くないので確実なメーカー品を手堅く仕入れるのがコツです。 オンキョーとデノン製品なら間違いナシ。 値崩れしにくく高値で売れます。 ハードオフでジャンクをチェック ハードオフでは、ジャンクコーナーとショーケースは要チェックです。 100円単位から販売しているジャンクコーナーはガラクタがほとんどですが、未開封品には掘り出し物が眠っていることがあります。 未開封品は確実に作動するので、安心して仕入れることが可能。 ジャンクコーナーに箱入り未開封品があったら、Amazonの相場を必ずチェックしましょう。 プリンターのメーカー純正インクは高く売れます。 また、ショーケース品は、電源が入った程度のチェックしかせずにジャンク扱いで販売している場合があるのです。 故障も簡単な修理で復活する可能性が高いため、値札に明記されたジャンクレベルを店員にしっかり確認して見極めましょう。

次の

ハードオフ店員によるYouTube動画が面白すぎてヤバい / ウケをとりつつもジャンクの良さをしっかり伝えるクオリティの高さは必見

ハード オフ 永田

動画内では、永田さん自らが店内のジャンク品を使って音楽を演奏し、さらに自分で歌っています。 楽曲はGLAYやLUNA SEAなどの人気ロックバンドが中心。 ギターやドラム、キーボードなど多様な楽器を使いこなし、歌もかなりの腕前でただのハードオフ店員とは思えないクオリティです。 浜崎あゆみなどの女性ボーカルも歌いこなし、音域の広さに圧倒されます。 分身したりテロップの入れ方など動画としての質も高いのですが、 何より ハードオフのエプロンを身に着けて店内でノリノリで熱唱する姿はシュールで笑えます。 話題のハードオフ店員 永田さんて何者? 永田さんは現在30代。 過去にギターと所持金2万円だけで上京し、7年ほど音楽活動をしていた経験があります。 演奏や歌の技術があるのも納得ですね。 かつてからGLAYに憧れており、GLAYと共演するのが夢だと動画内でも語っています。 上京したり九州のハードオフで働き始めたり、今に至るまでにいろいろあった様子です。 再生回数が全然伸びない日々が続きましたが、投稿後1年くらいたったある日、LINEニュースに掲載されたことが発覚。 これがきっかけで20万再生まで急激に伸びたといいます。 そこから定期的に演奏動画を投稿するようになり、チャンネル登録者数3万人を突破するまでになりました。 「ジャンク品でもちゃんと使えるよ」ということをアピールする目的で始めましたが、単純におもしろ動画としても大人気になっています。 なんと永田さん憧れのGLAY・HISASHIさん本人が、Twitterでこの動画のことをツイートしたのです。 さいごに 永田さんの勢いはとどまることを知らず、YouTubeチャンネルの伸びっぷりにあわせて会社からも相応の評価をもらうことができたそうです。 夢のGLAY共演も、ひょっとしたらどこかで実現するかもしれないですね。 YouTubeなどSNSの登場で個人も手軽に情報発信ができるようになった現代。 インターネットのおかげで、より様々な手段でチャンスをつかめる時代になったのかもしれません。 この記事がよかったらシェアしてくださいね。

次の

ハードオフ店員 永田さんって何者?年齢や役職は?ジャンク品演奏が半端なくカッコいい!

ハード オフ 永田

つい先日、フラッと立ち寄ったハードオフで久々にジャンクPCをゲットしました。 全く買うつもりは無かったのに、なかなかのお宝ジャンクを見つけてしまった為に、いてもたってもいられず気づいたら購入してるとは、、、、。 その日は、仕事が休みだったので、カミさんと二人で近場に出かけ、昼食を済ませた後に、カミさんは日用品を買いにスーパーへ。 で、私はというと、特に用は無かったのですが、暇つぶしに近くのハードオフへ。 いつもの如く、手前の正規の中古コーナーは流し見する程度で済ませ、足早に奥の「ジャンクコーナー」へ歩を進めました。 普段は、それほど「 いいジャンク」ってないんですが、その日はまあ、あるわあるわ! 結構、使えそうなジャンクPCがゴロゴロしてました。 その中でも、特に気になったのはコチラ。 本体のみ• 動作未確認• HDDなし• 部品取りにどうぞ 長年、ハードオフでジャンクPCを購入している私が、「 絶対避けるパソコン」です。 起動しない可能性がスゴく高い条件が揃ってますからね。 何故か気になり物色してみると、、、。 でも、なぜか気になって手に取り、 「ふ〜ん、動作未確認ねえ、、、。 」 などと、つぶやきながら電源ボタンを押してみると、、、、。 「 ウィ〜ン、、、、。 」 と、僅かな音を立てながら、起動するじゃないですか! 「おんや、、、?」 と見ていると富士通のロゴ画面が出たので、 条件反射で「F2」キーを押してました。 すると「 BIOS画面」が起動です。 「 ありゃりゃ、これバッテリーも生きてるし、何にも問題ないじゃん。 」 で、スマホでスペックを確認すると、なかなかいいパソコンです、これ。 「 いや、待てよ。 本体のみということは、アダプターもないぞ。 」 ということで、一応、「ACアダプター」がたくさん入っているジャンク品コーナーで、使えそうなアダプターを物色してみると、、、、。 ありました。 アンペア数が少し違いましたが、 アダプター側の方が数値が若干大きいので、問題ないはずです。 ( こういうのは、完全に自己責任です。 ) ジャック側を挿して見ると、ビックリするくらいピッタリでした。 そのお宝ジャンクPCのスペックは? このジャンクPCは、富士通のNF B70という機種で、そのスペックはというと、.

次の