ジョブメドレー 祝い金 もらえない。 お祝い金がある保育士求人・転職サイトを3+1つご紹介

【ジョブメドレーの評判】看護・介護・保育のお仕事に転職してお祝い金をゲットしよう!

ジョブメドレー 祝い金 もらえない

ジョブメドレーの詳細・特徴 ジョブメドレーは、株式会社メドレーが運営する、医療介護求人に特化した医療系転職サイトです。 株式会社メドレーはジョブメドレーの運営のほか、介護施設に関するサイトの「介護のほんね」や、オンライン医療システム「クリニックス」などを運営しており、 医療業界全体によく精通しているという特徴を持ちます。 また、ジョブメドレーは全国260855権の事業所の正社員・パート・アルバイト募集情報を掲載しており、 求人数の多さは業界最大規模です。 募集職種は、介護職・ケアマネージャー・生活相談員・機能訓練士・看護師・看護援助士・鍼灸士・マッサージ士などです。 必要資格も特に無く、 未経験でも登録・応募することが可能です。 また、求人数が多いこともあり、様々な希望条件で絞って求人を探すことができ、96%の人に「満足」と 利用者満足度も高い特徴があります。 次にジョブメドレー利用の流れについて調べてみました。 登録フォームを埋めて会員登録は完了になります。 また、登録した内容にスカウトが来て求人を探すこともできます。 相談や、不明な点があれば担当者に電話やLINEで問い合わせすることが可能です。 連絡が来たら、面接のスケジュールを組みます。 実際に働く現場を見学できるチャンスなので、職場の雰囲気や働きやすさを確認すると良いでしょう。 ジョブメドレーの口コミ ここでは、実際のジョブメドレー利用者の口コミを紹介します。 ・「他のサイトと比べて条件の良い求人が多く、求人の検索も簡単で使いやすい。 」 ・「こだわった条件のもとで転職活動をしていたが、 期待以上に良い条件の求人を紹介してもらえ、満足の行く転職活動が進められた。 」 ・「スカウトメール機能があり、 幅広く検討する事ができた」 ・「スカウト機能があることで 時間がなくても求人活動を行なうことができた。 また、どんな人を募集しているのかが分かり、見学や面接に気軽に行くことができた。 」 ・「 LINEを使用してのやり取りが可能で、相談の対応が早くてよかった」 ・「転職体験談の掲載があり、ジョブメドレーで転職した人の感触を掴むことができた。 信頼できた。 」 ・「 サイトの使い勝手が良かった。 写真を通してサイト上で職場の雰囲気を把握することができ、働きたい条件や希望勤務地の検索もやりやすかった。 」 ・「しつこい電話での斡旋もなく、 自分のペースで探せたことが良かった。 」 ・「キャリアコンサルタントとの面談がなく、自分の都合の良いときに電話やLINEを使って 短い時間で相談することができた。 」 このように、 「サイトの使い勝手のよさ」や「求人の多さ」、「良い条件の求人が多い」、「スムーズな対応」、「しつこい連絡などが来ない」というような口コミが多くありました。 しかし、もちろん良い口コミだけではありません。 ただ悪い口コミは他の転職サイトに比べ、とても少ないです。 ・「担当者と顔を合わせて相談することができない面で不安」 この一点が利用者の方によっては気になる方がいるようです。 確かに、 手厚いサポートを求めているような方には少し不安が要素になってしまうかもしれませんね。 ジョブメドレーのメリット 求人数が多い 20万件以上もの求人を取り扱っている求人サイトは他にありません。 職探しに置いて求人数の多さは大変重要です。 求人数が多ければ、こだわった条件のもとでも 自分の希望にあった職場を探すことができます。 お祝い金制度がある ジョブメドレーを利用して就職に成功すると祝い金がもらえます。 職種や形態によって祝い金の金額は異なりますが、 1250円~24000円ほど貰うことができるようです。 入職するにあたって健康診断などの費用もかかるため、とても嬉しい制度です。 LINEサポートがある LINEを使って無料で相談ができ、応募先の返答がLINEでも受け取れ、LINE限定の急募を受け取ることなどが可能になります。 実際にLINEを使って相談した人は、迅速に丁寧に対応してもらえたと評価しています。 アドバイザーが医療従事者 ジョブメドレーのコンテンツ制作担当のスタッフは、現職が医師であったり、介護職経験者で医療の知識とスキルを持ち合わせている人たちです。 医療業界への理解が深く、利用者からの問い合わせにも詳しく丁寧に対応してくれます。 介護業界、医療業界に詳しいキャリアコンサルタントからアドバイスが貰えるという転職サイトよりもワンランク上で、ジョブメドレーは現場をよく知る現役の医療従事者であるスタッフにアドバイスが貰えるため、とても 安心できます。 サイトが使いやすい ジョブメドレーのサイトはシンプルで見やすく、条件を絞って検索することも比較的簡単です。 また、募集要項が詳細に書かれている上に、職場の写真なども載っていて職場の雰囲気を知ることができます。 「転職体験記」というジョブメドレー利用者の生の声が書かれているページや、「なるほどジョブメドレー」という仕事探し術などが書かれている 転職活動に役立つコンテンツも満載です。 スカウト機能がある 希望職種や保有資格、希望勤務先や自己PRをプロフィールに書き込むだけで、企業側から声をかけてもらえるという制度です。 また、スカウトメールが来た企業への求人内定率は、通常で応募するときの1. 7倍ほど高いようです。 時間がなく自分から職場を探す余裕がない方でも、自分に合った職場をみつけることができるサービスがあるのはとても嬉しいですよね。 「気になる求人」機能が便利 応募しようか迷っている求人を「気になる求人」に登録することで求人内容を保存できます。 数多くの求人を整理するためには非常に便利な機能です。 また、「気になる求人」は、求人を掲載している企業側にも登録したことが通知されるため、 その企業からのスカウトを受けられるチャンスにも繋がります。 未経験OKの求人案件も多い 介護職で見てみると、 介護職の全体の求人57482件のうち、未経験でも良い求人は21926件あります。 一方、他の大手求人サイトであるマイナビでは、介護職の求人 10456件のうち未経験でも応募できる求人は 2040件ほどしかありません。 未経験で介護職の転職を考えている方や、以前に経験はあるがブランクが不安であるという方には、ジョブメドレーがおすすめです。 ジョブメドレーのデメリット キャリアコンサルタントと直接会って相談することができない ジョブメドレーは、日本全国のエリアで利用できる求人サイトではありますが、 直接キャリアコンサルタントと面談することはできません。 ここは通常の転職エージェントと少し異なる点で、相談がある場合はオンラインで問い合わせるか、スタッフに電話をするかになります。 キャリアコンサルタントと対面してしっかり話をしたいという方や、実際にあってキャリアコンサルタントに自分をよく知ってもらい合った求人を紹介してほしいという方には、 物足りない点かもしれません。 このようなサポートを受けたいという方は、他の転職サイトを併用することをおすすめします。 手厚いサポートが強みという医療系転職サイトとしては、 「きらケア介護求人」があります。 「きらケア介護求人」 きらケア介護求人は、 直接面談も行っており、ジョブメドレーの弱点を補うことができます。 また、初めて介護職に転職する方にもしっかりと仕事探しをサポートし、面接対策まで行ってくれます。 ジョブメドレーの求人の豊富さに加え、きらケア介護求人の手厚いサポートがあれば、安心して効率よく転職活動ができると思います。 手厚いサポートは期待できない スカウト制度や、迅速な対応をしてもらえるLINE制度など便利な制度は多く、しつこい連絡も来ないため自分のペースで転職活動ができると評価されてはいますが、その反面 あまり手厚いサポートは期待できないようです。 キャリアコンサルタントと面談で相談ができないこともこれに当たるかもしれませんが、その他、求人企業とのやりとりも 自分が主に直接行わなければならないというところもサポートの充実さにかけると言われるところかもしれません。 他の転職エージェントでは、給料の交渉など自分から直接話しにくい内容をキャリアコンサルタントが代わって話し合ってくれるというところもあります。 確かにそれに比べると、サポートがあまり充実していないと感じるかもしれません。 しかし、主体的に転職活動を進めたい方や、自分のペースを大切にしたい人にとってはジョブメドレーは合っていると思われます。 ジョブメドレーはこんな人におすすめ! とにかく多くの求人を知りたい方 求人の多さは20万件以上と業界最大規模であることがジョブメドレーの強みです。 医療系の転職に興味があり、幅広く職場を探したい方 広く浅く調べたいただ興味があるという方にも、求人数のおおいジョブメドレーがおすすめです。 企業を比較する際にも役立つでしょう。 転職先に求める条件が多い方 希望の条件がたくさんある場合でも、 多くある求人からその希望にあった職場を探すことができます。 キャリアコンサルタントと顔を合わせたくない方 面談の日程を決めることも厳しいというような 時間がない方には迅速な対応をしてもらえる電話、やLINEでの対応をしてもらえる求人数のおおいジョブメドレーがおすすめですが良いと思います。 求人をマイペースに探したい方 メールがたくさん送られてきて焦ることもあまりありませんし、 主体的に転職活動ができる点でおすすめできます。 時間がなく効率よく転職活動を進めたい方 口コミでも評判の高かったスカウト機能や、LINE機能を活用できれば 時間の無い方でも効率よく転職活動が行なえます。 その他• サイトからたくさん連絡が来ることに煩わしさを感じる方、あまり連絡をしてほしくない方• せっかくならばお祝い金をもらいたいという方• 未経験やブランクのある方 未経験でも応募可の求人も多く取り扱っていますので、そこで自分に合った職場を探すことが可能です。

次の

【ジョブメドレーの評判】看護・介護・保育のお仕事に転職してお祝い金をゲットしよう!

ジョブメドレー 祝い金 もらえない

オススメ度:• 4 点 今まで他の介護転職支援サイトを利用していたのですが、担当者から頻繁に連絡来るのがうっとおしくて。 担当がつかないサイトを利用したこともあったのですが、求人件数が少ない所が多く悩んでいる所にジョブメドレーと出会いました。 最初はまたサポートスタッフから頻繁に連絡が来るのかと思っていたのですが、適度なペースでのメールでさほどうっとおしくもなく、自分には合っているようでした。 きちんと情報登録をしていたおかげか、いくつかの施設からスカウトが届いたこともありました。 介護転職支援サイトでの求人件数がNo. 1というだけあって、他サイトではあまり見つからなかった地元の求人もかなりあり、介護関係の求人探しがかなり楽でした。 一つだけわがままを言うなら、サポートが軽めでもいいから履歴書や職務経歴書などのアドバイスを受けれたらなぁと。 ハロワの指導をうけたこともありますが、本当にこれでいいのかと悩むこともあったので……。 お祝い金ですが、自分が採用になった施設は正社員で25,000円ほどでした。 アルバイトだと半分くらいみたいですが、施設によってもまちまちのようです。

次の

ジョブメドレー

ジョブメドレー 祝い金 もらえない

新生活に向けた「ボーナス」として有効活用したいですね! ちなみに、公式ホームページによると、 なんと最大祝い金20万円の案件があります! そこまでいくともう祝い金のレベルを超えていますよね…! さすがにそういった祝い金が高い求人は、入手困難な資格を所有している方だったり、なかなか採用されにくい職場だったりと難易度はすごく高そうです…! また、好条件の案件は非公開求人の中にあるので ぜひ探してみてくださいね! 祝い金は申請する必要が! 祝い金は、ジョブワーク経由で入職したからといって勝手にもらえるわけではありません。 キチンとした手順を踏まないといけないんです! 祝い金の受け取り方• ジョブメドレーで応募・入職 祝い金はジョブメドレーを通じて求人に応募し、入職された方が対象です。 採用通知後は、勤務先の担当者と勤務開始日を決め、 ホームページ上にて祝い金の申請をしましょう!• 祝い金申請フォームより申請 アンケート、勤務開始日、振込口座の3項目を記入するだけで簡単に申請できます。 申請後、ジョブメドレーから勤務先に確認が入ります。• 指定口座へ銀行振込 ジョブメドレーが入職を確認できたら、登録した口座へ祝い金が入金されます。 いつ頃祝い金は入金されるの? 祝い金は申請してすぐもらえるものではありません。 入職から60日以上経過した月の翌月の10日頃、申請した銀行口座に振り込まれます。 入金日は、休日等により2営業日程度前後する可能性があります。 ですので、 入職して間もない方は、2ヶ月ほど待つ必要があります。 気長に待ちましょう! 祝い金がもらえない時の対処法 きちんと申請したのにも関わらず、2ヶ月以上経っても祝い金が 振り込まれない場合は以下の項目を確認しましょう! 祝い金をもらう時の注意点• 事業所に直接応募された場合や、ジョブメドレー以外の求人サイトやハローワークなどを通じて応募された場合は、祝い金の対象とはなりません• 入職日から90日以内にホームページにて祝い金の申請をしてください• 入職から60日未満で退職された場合、祝い金の対象とはなりません• 入職から60日経過後、翌月の10日前後にご入金いたします• 入職から60日経過後に申請された場合は、申請した日の翌月の10日前後の入金となります すべてチェックしたのに振り込まれない場合 もうすべて確認できることはしたのに、祝い金が振り込まれない!という方は直接連絡しちゃいましょう! ちょっと面倒くさくなりがちですが、たかが祝い金と侮れないのでしっかり連絡してみてくださいね! 電話番号は以下になります。 一時所得とは、事業や商売以外から得た所得のことです。 競馬の払戻金や懸賞の賞金品なども一時所得となります! では、ジョブメドレーから祝い金(一時所得)を受け取ったとき、所得税・住民税をいくら支払うことになるのでしょうか? 結論から言うと、課税対象額としては0円となります。 ジョブメドレーの祝い金以外に受け取った一時所得がない場合、祝い金の総額から特別控除額(最大50万円)を差し引いた金額が一時所得となります。 ですので、 一時所得(祝い金)が50万円をうわまらなければ課税対象とはなりません! ただ、ここで注意していただきたいのは、先程記した、 他の一時所得が50万円以上ある場合は課税の対象となるので気をつけてくださいね! 祝い金もいいけど仕事内容できめよう!.

次の