あいのり アフリカ ネタバレ 18。 あいのりアフリカンジャーニー・第17話「ハスキー、一番光っといて」ネタバレ感想

あいのりアフリカンジャーニー18話ネタバレ!ジェノべがあおにゃんにロックオン

あいのり アフリカ ネタバレ 18

みどころ 前回、ジェノベとあおにゃんが新メンバーとして加わり、新たな恋が動き始めた。 そんな中、すれ違いの繰り返しでヒデとハスキーの関係が壊れてしまうのであった。 第17話は、ハスキーに惹かれるジェノベが動き出すのだが、ある事件をきっかけに違う方向へ向かってしまうのだった。 あいのりアフリカンジャーニー・第17話「あなたが私にくれたもの」ネタバレ感想 あいのりアフリカンジャーニー・第17話は、タンザニア北部のアルーシャに到着し、女性メンバーが男性メンバーを指名するところからスタート。 あおにゃんはヒデ、ハスキーはジェノベを誘う。 社長同士 あおにゃんとヒデはお互いに社長ということもあり、話が合う様子。 ヒデと一緒に相席喫茶に入り、 バケツに入ったキリマンジャロコーヒーをあおにゃんが普通に飲むのは意外でした。 2人は共通点である経営について、話をしていたので恋愛というより、まだ仕事の相談という感じにも見えましたね。 — あいのり African Journey AinoriJP ハスキーはJOYくんではなく、ジェノベを選ぶ。 そんなハスキーに対して、今日一発目にしゃべろうと思っていたことを伝え、続けて、ハスキーへの胸キュンポイントを話し始めるジェノベ。 ジェノベの胸キュンポイント 車で移動している時にトイレのことをずっとハスキーが心配してくれてたこと。 さらに、 この旅で好きな人はできなかったのか尋ねられたハスキーは、いなかったと答えるのであった。 なんかジェノベに知られたくなくて言わなかったって感じじゃない気もするんだけどな…。 その後、ジェノベとハスキーとJOYくんの三人で食事をすることに。 そこで、JOYくんは ハスキーとジェノベが同じブレスレットをしていることに気づき、何もしゃべれず落ち込んでしまう。 同じブレスレットを身に付けるってことは、ハスキーもジェノベと真剣に向き合おうとしているのかもしれないですね。 でも何となく、ヒデに戻りそうな感じもするんだけどな…。 母を尊敬するジェノベ その晩、ハスキーを呼び出したジェノベは 「一番星のように一番光っといてよ」と伝え、自分の母親のエピソードを語り始める。 プレゼント仮説 オスがメスにアピールする方法のひとつとし、食料を他のところから運んできて、メスにあげるという戦略。 そのためにも二本足で立ち、手に食料をもって歩く必要があったといわれている。 この頃から男性は女性のために何かをしていたんですね。 そして、 愛する人のために何かをしてあげるという行動が自分自身の成長にもつながることを学んだあいのりメンバー。 その日の夕方、ハスキーを呼び出したJOYくんは、 明日のピクニックで食べるお弁当を一緒に作ることを提案し、一緒に買い出しに出かける。 ジェノベのおかげでJOYくんが積極的になっていい方向に進んでいるような気がしますね。 苦戦しながらも、買い物を済ませお弁当を完成させる二人。 しかし、この日のハスキーの日記には 「異性としてドキドキはない」と…。 ンゴロンゴロ自然保護区でピクニック 翌日、ラブワゴンに乗ってンゴロンゴロ自然保護区に出かけたあいのりメンバーは、たくさんの動物を目の前にし大興奮。 ヒデの体調を気遣い、座席を変わり、車内も静かにすることを決めたメンバーたち。 だが、しばらくすると ハスキーとしゅうまいが騒ぎ始めるのであった。 そんな様子を見ていた ジェノベは、ハスキーの行動が許せず、恋が冷めてしまうのであった。 ジェノベが怒る気持ちもわかります。 みんなで約束したのにあそこまで騒いじゃうのはどうなのって感じだし、静かにできないなら最初から約束するなよって思っちゃう。 あいのりアフリカンジャーニー・第18話の予告 あいのりアフリカンジャーニー・第18話は、ヒデとあおにゃん、そんなあおにゃんを狙うジェノベ。 さらにハスキーの目に涙が…。 🔊次回の は...

次の

あいのりAfrican Journey【3話】ネタバレ感想|うーじーがコウに嫌われる?

あいのり アフリカ ネタバレ 18

あいのりアフリカンジャーニー8話のネタバレ メンバーは7話と同じです。 8話では、他のメンバーの恋も進んでいくのでしょうか。 ドライバーは、メンバーをあるお店に連れ出します。 「なに屋?なに屋?なに屋?」 「怪しい薬屋さん?」 メンバーが不思議に思うと、そこは、「おっぱいを大きくするクリームを売っているお店」でした。 その事実を知ると、メンバーは、「えぇ~~~!」っていうも、女子メンバーは「欲しい!欲しい!!」と言います。 そのお店は、豊胸クリームの専門店でした。 ドライバーは女子メンバーのペチャパイぶりを見かねて、このお店に連れてきました。 店員さんのおっぱいを見ると、やたらとデカイ!本当に効果があるような気がしてきます。 豊胸クリームは、スプーン一杯分ぐらいを取って、おっぱいに塗れば、大きくなるようです。 そうすると、2週間くらいで効果が出るとのこと。 「クリームを塗れば、徐々に大きくなるので、理想の大きさになったら塗るのを辞めたらいい」と店員さんに言われます。 「そんな効くんスカ!」「ヤバくないですか?」 コウがめちゃくちゃ食いつきます。 「待って!めちゃめちゃワクワクするよー」 とハスキーも興味津々。 コウは、 「ヤバ。 どうしよ。 帰国のとき、Fカップぐらいになっとったら」 と言います。 「えー。 ブラのサイズ合わへんって」 と、ハスキーはノリノリ。 その夜。 女子部屋では、豊胸クリームをぬりぬりします。 男子部屋では、こっそり買って、股間に塗っていました。 「ヤベヤベ!熱くなってきた」 「すげえ!めっちゃスッキリした」 という会話としていました。 兄弟の契り 翌日。 ヒデは、しゅうまいの筋トレを手伝います。 筋トレを通して、しゅうまいとヒデは、 兄弟の契りをかわしていました。 この日は、しゅうまいのさらなるイメチェンを行おうとしていました。 向井理を目指して、ヒデは、しゅうまいの髪を切ります。 ヒデは、「自分の前の旅の時とあいつが重なって見えるところがあって、だから、もうキモイとかデブとか入れている姿見て、自分のそん時の自分に本当に重なって見えて、頑張ってほしい」と泣きながらスタッフに話します。 しゅうまいのイメチェン 翌朝、ついにしゅうまいが生まれ変わります。 女子メンバーの前にしゅうまいは現れ、「どうも。 マカオの大富豪です」と自己紹介をします。 女子メンバーは失笑するも、ハスキーは、 「でもいい。 こっちの方が100倍いい」 と言います。 コウも「大成功だと思う」と言います。 しゅうまいのイメチェンは、「意外にも大好評」でした。 ラブワゴンでは、すぅすぅの隣に座ると、すぅすぅから「かっこいいじゃん」と言われ、しゅうまいは照れます。 すかさず、ヒデに「何を照れてんだよ」と突っ込まれます。 ハスキーの恋が動き出す 翌日、カンパラの中心を歩きます。 そこは、オールドタクシーパークという場所。 何百台もタクシーが集まっているカオスな場所。 さらにヒデは、メンバーのリーダーとなって、まとめながら、移動していきます。 「みんな、カバン気を付けて!結構、スリがいると思うから」 ヒデは、これまで15回もアフリカを訪れており、時にはスワヒリ語を使い、旅のリーダーとなっていました。 そんなヒデを見つめるメンバーがいた。 ハスキーは、スタッフに「今までのメンバーよりかは刺激はあるなって思うし、顔はタイプやし、一番かっこいいと思います。 年齢の差っていうんはあるけど実際、11個差ってあるけど。 私的にはヒデのこと、恋愛対象になるなって思うし、単純にすごく興味は全然沸いてるし、なんかもうもっと話したいなと思ってます、ヒデと」 今まで恋の気配が全くなかったハスキーでしたが、静かな恋がようやく動き出そうとしていました。 ウガンダのこども兵 この日、ラブワゴンは、首都カンパラから9時間かけて、北部の町「グル」へ大移動 メンバーが歩いていると、ソーラー充電していることに気付きます。 ソーラーパネルを使って、携帯電話を充電していました。 ウガンダでは、ほとんどの人が携帯電話を所持しており、ケニアにあった送金システム「エムペサ」は、ウガンダでも普及していた。 アフリカの人たちの貧しい生活を変えた携帯電話は、大きな闇を作り出していた。 翌日、ドライバーの案内である施設にやってきます。 そこには、日本人がいました。 「NPO法人 テラ・ルネッサンスの鈴鹿と申します」と自己紹介。 鈴鹿さんは、あることが原因で学校に通えなかった人に洋裁や木工大工などの職業訓練をし、自立支援活動を行っていました。 職業訓練を受けているチャールズさんが紹介されます。 学校に通えなかった原因をしゅうまいがチャールズさんに聞きます。 「11歳のときにぼくの村に武装勢力がやってきて、誘拐されてしまったんだ。 そのあと、10年間、子ども兵として戦ったんだよ」 メンバーは、言葉を失います。 「こども兵」とは、軍隊や武装組織に所属する18歳未満の子どものこと。 ウガンダでは80年代後半から内線が勃発。 戦地には、大量のこども兵が送られていた。 隣国のコンゴ民主共和国では、大規模な紛争が勃発していた。 その原因のひとつが、コンゴの大地に眠る豊富な資源でした。 中でも、「タンタル」という金属に対して、奪い合いが起きていました。 「タンタル」は、携帯電話やパソコンに使用されている貴重な資源。 この資源をめぐって、今も戦場にこどもが送り込まれています。 一体なぜ、罪のないこどもたちが兵士となるのか? 戦力を拡大するため、小さな村を襲って、次々に子供を誘拐する武装組織。 その後、暴力でこどもを支配し、兵士として訓練。 「少しでもまちがったことを自分がすると、上官からは血が出るまで殴られるんだ。 」 「そして、飢えと闘いながらいつ死ぬかもわからない状況でずっと恐怖で毎日おびえて過ごしていたよ」 とチャールズさんは言います。 兵士となったこどもたちは、地雷原の最前線を歩かされたりし、まるで、消耗品のようにこどもたちは使われた。 こどもたちは、こどもたちのいる村を襲うことも。 そして、こどもに母親を殺すことを強要します。 こどもが反対すれば、「家族全員殺す」と言われます。 こうして、罪のないこどもたちは、兵士としてしか生きることができなくなってしまいます。 テラルネッサンスでは、2005年から支援を行い、200名以上の元こども兵が自立を果たしている。 現在、ウガンダから武装勢力は撤退。 しかし、世界の紛争地域では、たくさんの子ども兵が今も戦っている。 そのこどもの数は、 推定25万人 しゅうまいのかわいい攻撃 メンバーは街を散策。 この日も、しゅうまいは、すぅすぅを誘います。 しゅうまいは、とあるお店に入り、すぅすぅに今までの恋について聞きます。 すぅすぅは、「かわいい」と言われると舞い上がっちゃうことが多いと言います。 自分にプラスなことを言われるとうれしいし、自分のことをチョロいと言います。 二人は、買い物へ出かけます。 すぅすぅは、しゅうまいに何色が似合うかを尋ね、しゅうまいは服を選びます。 すぅすぅが服を合わせると、その都度、「かわいい」と言います。 果たして、しゅうまいのかわいい攻撃は効果があったんでしょうか? その夜、スタッフは、すぅすぅに聞くことにします。 すぅすぅは、 「しゅうまいと行くじゃないですか?ずっと、しゅうまいと話してるんですよ。 はり坊のお見舞いへ行く 翌日、すぅすぅは、ラブワゴンで、はり坊のお見舞いへ向かっていました。 そのころ、はり坊は、昔のことを思い出していた。 交通事故のせいで、彼女と別れてしまっていた。 すぅすぅは、はり坊の部屋に到着します。 すぅすぅは、はり坊を再会します。 すぅすぅは、はり坊に封筒を渡します。 封筒の中には、ミサンガが入っていました。 すぅすぅは、はり坊のために、お守りのミサンガを作っていました。 2本あり、一緒につけることにします。 はり坊は、 「大事に使う。 絶対、切れないように使う」 と言います。 ふたりは、お揃いのミサンガで結ばれました。 「よかった会えて。 ありがとう」 と、はり坊は言います。 はり坊は、すぅすぅの過去の会話を思い出していました。 はり坊は足が悪く、その足は、恋愛的にも不利だとすぅすぅに話すと、すぅすぅは、こう言いました。 「多分、好きになっちゃえば、関係ないと思う」 このことを思い出し、はり坊は、 「相変わらず、いい子だなって思ったし、嬉しかったし、いや、うれしかったっす」 はり坊のノートには、 「優しすぎて、すぅすぅが天使に見えてきた。 」 と、書かれていました。 はり坊の心にやさしい風がすぅすぅと吹いていた。 あいのりアフリカンジャーニー8話の感想 イメチェンしたしゅうまいでしたが、残念でしたねー。 イメチェンしても、すぅすぅの気持ちは変わらないことが分かりました。 すぅすぅとはり坊は、一気にゴールインするかもしれませんね。 はり坊が旅に戻れば、一気に加速するかもしれませんね。 そうなると、しゅうまいがどうなるかですねー。 ハスキーが意外や意外。 ヒデに恋するとは!これはビックリでした。 あいのりファンで、テレビで見ていたはずなのに、ヒデに恋しちゃうとは。 顔も好みってことでしたが、整形なんですけどね。 ヒデが恋愛できる望みが全くない感じだったので、これは、面白くなってきました! アフリカンジャーニーは、あまり恋愛が進展しない感じですが、いよいよいろいろ始まってきそうですね。 そういや、前回の放送で、「王子の恋も始まる」みたいな話があったので、いよいよ、メンバー全員の恋が動き出しそうです。 今回は、「こども兵」の話がグサッときました。 日本が平和だということにもっと感謝して生きたいいけませんね。 あいのりアフリカンジャーニー8話のSNSの声は? あいのり アフリカ編 8話見た! イメチェンしゅうまいのマカオの大富豪感すごい!垢抜けて良くなったと思う。 子ども兵ってのがいて母親を自ら殺す試練を与えられると。 洗脳をうけた子どもは実際母親を殺す。 甘えたこと言ってないでやることやらんとと思えた1日でした。 世界に目を向けたら日本てほんとに平和だなーと。 — あやか🐊 b2yama23 あいのりのすぅすぅ可愛すぎてやばくない? まじできゅんきゅんするし。 絶対カップルなって帰ってほしい😇💞 あとスタジオメンバーめっちゃすき 笑 みんな面白すぎる🤣 テラハよりあいのりがキテる。

次の

あいのりアフリカンジャーニー・第12話「王子とコウが急接近」ネタバレ感想

あいのり アフリカ ネタバレ 18

あいのりアフリカンジャーニー8話のネタバレ メンバーは7話と同じです。 8話では、他のメンバーの恋も進んでいくのでしょうか。 ドライバーは、メンバーをあるお店に連れ出します。 「なに屋?なに屋?なに屋?」 「怪しい薬屋さん?」 メンバーが不思議に思うと、そこは、「おっぱいを大きくするクリームを売っているお店」でした。 その事実を知ると、メンバーは、「えぇ~~~!」っていうも、女子メンバーは「欲しい!欲しい!!」と言います。 そのお店は、豊胸クリームの専門店でした。 ドライバーは女子メンバーのペチャパイぶりを見かねて、このお店に連れてきました。 店員さんのおっぱいを見ると、やたらとデカイ!本当に効果があるような気がしてきます。 豊胸クリームは、スプーン一杯分ぐらいを取って、おっぱいに塗れば、大きくなるようです。 そうすると、2週間くらいで効果が出るとのこと。 「クリームを塗れば、徐々に大きくなるので、理想の大きさになったら塗るのを辞めたらいい」と店員さんに言われます。 「そんな効くんスカ!」「ヤバくないですか?」 コウがめちゃくちゃ食いつきます。 「待って!めちゃめちゃワクワクするよー」 とハスキーも興味津々。 コウは、 「ヤバ。 どうしよ。 帰国のとき、Fカップぐらいになっとったら」 と言います。 「えー。 ブラのサイズ合わへんって」 と、ハスキーはノリノリ。 その夜。 女子部屋では、豊胸クリームをぬりぬりします。 男子部屋では、こっそり買って、股間に塗っていました。 「ヤベヤベ!熱くなってきた」 「すげえ!めっちゃスッキリした」 という会話としていました。 兄弟の契り 翌日。 ヒデは、しゅうまいの筋トレを手伝います。 筋トレを通して、しゅうまいとヒデは、 兄弟の契りをかわしていました。 この日は、しゅうまいのさらなるイメチェンを行おうとしていました。 向井理を目指して、ヒデは、しゅうまいの髪を切ります。 ヒデは、「自分の前の旅の時とあいつが重なって見えるところがあって、だから、もうキモイとかデブとか入れている姿見て、自分のそん時の自分に本当に重なって見えて、頑張ってほしい」と泣きながらスタッフに話します。 しゅうまいのイメチェン 翌朝、ついにしゅうまいが生まれ変わります。 女子メンバーの前にしゅうまいは現れ、「どうも。 マカオの大富豪です」と自己紹介をします。 女子メンバーは失笑するも、ハスキーは、 「でもいい。 こっちの方が100倍いい」 と言います。 コウも「大成功だと思う」と言います。 しゅうまいのイメチェンは、「意外にも大好評」でした。 ラブワゴンでは、すぅすぅの隣に座ると、すぅすぅから「かっこいいじゃん」と言われ、しゅうまいは照れます。 すかさず、ヒデに「何を照れてんだよ」と突っ込まれます。 ハスキーの恋が動き出す 翌日、カンパラの中心を歩きます。 そこは、オールドタクシーパークという場所。 何百台もタクシーが集まっているカオスな場所。 さらにヒデは、メンバーのリーダーとなって、まとめながら、移動していきます。 「みんな、カバン気を付けて!結構、スリがいると思うから」 ヒデは、これまで15回もアフリカを訪れており、時にはスワヒリ語を使い、旅のリーダーとなっていました。 そんなヒデを見つめるメンバーがいた。 ハスキーは、スタッフに「今までのメンバーよりかは刺激はあるなって思うし、顔はタイプやし、一番かっこいいと思います。 年齢の差っていうんはあるけど実際、11個差ってあるけど。 私的にはヒデのこと、恋愛対象になるなって思うし、単純にすごく興味は全然沸いてるし、なんかもうもっと話したいなと思ってます、ヒデと」 今まで恋の気配が全くなかったハスキーでしたが、静かな恋がようやく動き出そうとしていました。 ウガンダのこども兵 この日、ラブワゴンは、首都カンパラから9時間かけて、北部の町「グル」へ大移動 メンバーが歩いていると、ソーラー充電していることに気付きます。 ソーラーパネルを使って、携帯電話を充電していました。 ウガンダでは、ほとんどの人が携帯電話を所持しており、ケニアにあった送金システム「エムペサ」は、ウガンダでも普及していた。 アフリカの人たちの貧しい生活を変えた携帯電話は、大きな闇を作り出していた。 翌日、ドライバーの案内である施設にやってきます。 そこには、日本人がいました。 「NPO法人 テラ・ルネッサンスの鈴鹿と申します」と自己紹介。 鈴鹿さんは、あることが原因で学校に通えなかった人に洋裁や木工大工などの職業訓練をし、自立支援活動を行っていました。 職業訓練を受けているチャールズさんが紹介されます。 学校に通えなかった原因をしゅうまいがチャールズさんに聞きます。 「11歳のときにぼくの村に武装勢力がやってきて、誘拐されてしまったんだ。 そのあと、10年間、子ども兵として戦ったんだよ」 メンバーは、言葉を失います。 「こども兵」とは、軍隊や武装組織に所属する18歳未満の子どものこと。 ウガンダでは80年代後半から内線が勃発。 戦地には、大量のこども兵が送られていた。 隣国のコンゴ民主共和国では、大規模な紛争が勃発していた。 その原因のひとつが、コンゴの大地に眠る豊富な資源でした。 中でも、「タンタル」という金属に対して、奪い合いが起きていました。 「タンタル」は、携帯電話やパソコンに使用されている貴重な資源。 この資源をめぐって、今も戦場にこどもが送り込まれています。 一体なぜ、罪のないこどもたちが兵士となるのか? 戦力を拡大するため、小さな村を襲って、次々に子供を誘拐する武装組織。 その後、暴力でこどもを支配し、兵士として訓練。 「少しでもまちがったことを自分がすると、上官からは血が出るまで殴られるんだ。 」 「そして、飢えと闘いながらいつ死ぬかもわからない状況でずっと恐怖で毎日おびえて過ごしていたよ」 とチャールズさんは言います。 兵士となったこどもたちは、地雷原の最前線を歩かされたりし、まるで、消耗品のようにこどもたちは使われた。 こどもたちは、こどもたちのいる村を襲うことも。 そして、こどもに母親を殺すことを強要します。 こどもが反対すれば、「家族全員殺す」と言われます。 こうして、罪のないこどもたちは、兵士としてしか生きることができなくなってしまいます。 テラルネッサンスでは、2005年から支援を行い、200名以上の元こども兵が自立を果たしている。 現在、ウガンダから武装勢力は撤退。 しかし、世界の紛争地域では、たくさんの子ども兵が今も戦っている。 そのこどもの数は、 推定25万人 しゅうまいのかわいい攻撃 メンバーは街を散策。 この日も、しゅうまいは、すぅすぅを誘います。 しゅうまいは、とあるお店に入り、すぅすぅに今までの恋について聞きます。 すぅすぅは、「かわいい」と言われると舞い上がっちゃうことが多いと言います。 自分にプラスなことを言われるとうれしいし、自分のことをチョロいと言います。 二人は、買い物へ出かけます。 すぅすぅは、しゅうまいに何色が似合うかを尋ね、しゅうまいは服を選びます。 すぅすぅが服を合わせると、その都度、「かわいい」と言います。 果たして、しゅうまいのかわいい攻撃は効果があったんでしょうか? その夜、スタッフは、すぅすぅに聞くことにします。 すぅすぅは、 「しゅうまいと行くじゃないですか?ずっと、しゅうまいと話してるんですよ。 はり坊のお見舞いへ行く 翌日、すぅすぅは、ラブワゴンで、はり坊のお見舞いへ向かっていました。 そのころ、はり坊は、昔のことを思い出していた。 交通事故のせいで、彼女と別れてしまっていた。 すぅすぅは、はり坊の部屋に到着します。 すぅすぅは、はり坊を再会します。 すぅすぅは、はり坊に封筒を渡します。 封筒の中には、ミサンガが入っていました。 すぅすぅは、はり坊のために、お守りのミサンガを作っていました。 2本あり、一緒につけることにします。 はり坊は、 「大事に使う。 絶対、切れないように使う」 と言います。 ふたりは、お揃いのミサンガで結ばれました。 「よかった会えて。 ありがとう」 と、はり坊は言います。 はり坊は、すぅすぅの過去の会話を思い出していました。 はり坊は足が悪く、その足は、恋愛的にも不利だとすぅすぅに話すと、すぅすぅは、こう言いました。 「多分、好きになっちゃえば、関係ないと思う」 このことを思い出し、はり坊は、 「相変わらず、いい子だなって思ったし、嬉しかったし、いや、うれしかったっす」 はり坊のノートには、 「優しすぎて、すぅすぅが天使に見えてきた。 」 と、書かれていました。 はり坊の心にやさしい風がすぅすぅと吹いていた。 あいのりアフリカンジャーニー8話の感想 イメチェンしたしゅうまいでしたが、残念でしたねー。 イメチェンしても、すぅすぅの気持ちは変わらないことが分かりました。 すぅすぅとはり坊は、一気にゴールインするかもしれませんね。 はり坊が旅に戻れば、一気に加速するかもしれませんね。 そうなると、しゅうまいがどうなるかですねー。 ハスキーが意外や意外。 ヒデに恋するとは!これはビックリでした。 あいのりファンで、テレビで見ていたはずなのに、ヒデに恋しちゃうとは。 顔も好みってことでしたが、整形なんですけどね。 ヒデが恋愛できる望みが全くない感じだったので、これは、面白くなってきました! アフリカンジャーニーは、あまり恋愛が進展しない感じですが、いよいよいろいろ始まってきそうですね。 そういや、前回の放送で、「王子の恋も始まる」みたいな話があったので、いよいよ、メンバー全員の恋が動き出しそうです。 今回は、「こども兵」の話がグサッときました。 日本が平和だということにもっと感謝して生きたいいけませんね。 あいのりアフリカンジャーニー8話のSNSの声は? あいのり アフリカ編 8話見た! イメチェンしゅうまいのマカオの大富豪感すごい!垢抜けて良くなったと思う。 子ども兵ってのがいて母親を自ら殺す試練を与えられると。 洗脳をうけた子どもは実際母親を殺す。 甘えたこと言ってないでやることやらんとと思えた1日でした。 世界に目を向けたら日本てほんとに平和だなーと。 — あやか🐊 b2yama23 あいのりのすぅすぅ可愛すぎてやばくない? まじできゅんきゅんするし。 絶対カップルなって帰ってほしい😇💞 あとスタジオメンバーめっちゃすき 笑 みんな面白すぎる🤣 テラハよりあいのりがキテる。

次の