スナップ ドラゴン 665。 Snapdragon 630のスペック・AnTuTuベンチマーク・搭載機種

Snapdragon 665のベンチマーク結果が公開、Snapdragon 660から成長した点もあり

スナップ ドラゴン 665

Snapdragonとは?読み方は Snapdragonは、米クアルコム Qualcomm 製のモバイル端末向けのCPUというか、SOCです。 Snapdragonの読み方は、スナップドラゴンです。 SOCは、System-on-a-chipの略です。 SOCは、CPU、GPU、DSP Digital Signal Processor 、ISP Image Signal Processor 、複数種類の通信機能をはじめ多くの機能をあらかじめ組み込んでおり、それでいて省面積である点などを特徴とした集積回路のことです。 パソコンの世界では、CPUと言えばインテルやAMDが有名ですが、スマートフォン向けのSoCとしては、以下のメーカーがあります。 Qualcomm(クアルコム)- Snapdragon (スナップドラゴン)• Samsung(サムスン電子)- Exynos(エクシノス)• MediaTek(メディアテック)- Helio(ヘリオ)• HiSilicon(ハイシリコン)- Kirin(キリン)• Apple(アップル)- Apple A10、A12• テキサスインスツルメンツ - OMAP• NVIDIA - Tega iPhoneは、Snapdragonではなくて、Apple A10 iPhone 7, iPhone 7 Plus 、Apple A11 iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X を使っています。 Snapdragon 最新は? Snapdragonの最新は、Snapdragon 855です。 Snapdragon 808, 810 2015 Snapdragon 808と810 は、2014年4月7日に発表されました。 Snapdragon 808を先代の805と比べた主な違いは、次の通りです。 44 GHz Cortex-A53 Adreno 418 600 MHz HexagonV56 800 MHz Up to 21 MP camera LPDDR3 Dual-channel 32-bit 933 MHz 14. 1; 802. 11ac; IZat Gen8C 2. 56 GHz Cortex-A53 Adreno 430 650 MHz Up to 55 MP camera LPDDR4 Dual-channel 32-bit 1600 MHz 25. Snapdragon 821は、2016年7月に発表されました。 クアルコムによると821は820のリプレースだからです。 Snapdragon 820, 821を先代の808, 810と比べた主な違いは、次の通りです。 CPU 性能• 14 ナノメートル FinFET プロセス and Kryo quad-core CPU• Custom CPU Kryo• GPU 性能• Vulkan 1. 0をサポートしたAdreno 530 GPU• DirectX 12, OpenCL 2. 0, OpenGL ES 3. DSP 性能• Hexagon 680 DSP And low power island• 60fpsのネイティブ 4K ディスプレイ• 264, H. 264, H. SOC 性能• eMMC 5. Quick Charge 3. 363 GHz Kryo Adreno530 510 MHz 407. 1; 802. 593 GHz Kryo Adreno530 624 MHz 498. 5 GFLOPS LPDDR4 Quad-channel 16-bit 64-bit 1866 MHz 29. 188 GHz Kryo Adreno530 653 MHz 519. Windows 10 PCのためのSnapdragon 835モバイルPCプラットフォームは2017年12月5日に発表されました。 Snapdragon 835を先代の821と比べた主な違いは、次の通りです。 CPU 性能• 10 ナノメートル FinFET プロセス, Kryo 280 octa-core CPU, 3 billion transistors• LPDDR4X 1866 MHz Support• GPU 性能• Vulkan 1. 0 and DirectX 12 FL 12. 1 をサポートしたAdreno 540• Qualcomm Q-Sync• DSP 性能• 264, H. モデムと無線の性能• Bluetooth 5. 0, Wifi ac Wave 2 ,Wifi ad 60 GHz with external Module• SOC 性能• UFS 2. 0, HDMI 2. Qualcomm Quick Charge 4 Snapdragon 845 は、2017年12月7日に発表されました。 Snapdragon 845の主な特徴は次の通りです。 CPU 性能• 10 ナノメートル FinFET Gen 2 プロセス• L3 2 MiB Cache and L4 3 MiB Cache system for CPU, GPU, DSP... GPU 性能• OpenGL ES 3. 2,DirectX 12. 1, OpenCL 2. 0, Vulkan 1. 0 1. 1 soon , DxNext eXtended Reality XR• Room-Scale 6DoF with simultaneous localization and mapping SLAM• Advanced visual inertial odometry VIO And Adreno Foveation• Support for HDR10 and Hybrid Log-Gamma HLG• DisplayPort and USB-C 3. 1 Gen 1 サポート• DSP 性能• Neural Processing Engine NPE• Caffe, Caffe2 and TensorFlow サポート• 4K Ultra HD 60 FPS, 2x 2400x2400 120 FPS VR• Can record 240 FPS in 1080p and 480 FPS in 720p Slow motion• 10-bit color depth encoding and decoding on H264, H265 and VP9• 2020 support on DSP and GPU• モデムと無線の性能• Downlink: 5x20 MHz carrier aggregation, up to 256-QAM, up to 4x4 MIMO on three carriers• Uplink: 2x20 MHz carrier aggregation, up to 64-QAM• Bluetooth enhancements• Ultra-low power wireless earbuds• Direct audio and aptX HD quality stereo broadcast to multiple wireless speakers• Wifi ad 60 GHz with external Module• Improve GPS support : Glonass, Beidou, Galileo, QZSS and SBAS• SOC 性能• Secure Vault SPU• Soc size : 12. 4 x 12. 4mm Windows 10のためのモバイルコンピュータープラットフォームであるSnapdragon 850は、2018年6月4日に発表されました。 本質的には、Snapdragon 845のオーバークロックバージョンです。 8 GHz Kryo 385 Silver Q3 2018 Snapdragon 855, 8cx 2019 Snapdragon 855 は、2018年12月5日に発表されました。 Snapdragon 855は、クアルコムにとって最初の7ナノメートル FinFETチップセットです。 Snapdragon 855を先代の845と比べた主な違いは、次の通りです。 7 ナノメートル TSMC プロセス• LPDDR4X 2133 MHz サポート• CPUの性能• 1 Kryo 485 Gold Prime A76-based , up to 2. 84GHz. Prime core• 3 Kryo 485 Gold A76-based , up 2. 42GHz. Performance cores• 4 Kryo 485 Silver A55-based , up 1. 8GHz. Efficiency cores• 4x 16bit, 2133MHz LPDDR4X• 最大16GBのサポート• GPUの性能• Vulkan 1. 1をサポートしたAdreno 640• Adreno 640 up to 384 ALU• HDR gaming 10-bit color depth, rec 2020• 物理ベースレンダリング• Improvement on Hardware-accelerated H. 265 and VP9 decoder• Volumetric VR ビデオプレイバック• 8K 360 VR ビデオプレイバック• DSPの性能• Dual 14-bit CV-ISPs• 20MP concurrent dual cameras; 32MP single camera• Advanced HDR solution including improved zzHDR and 3-exposure Quad Color Filter Array QCFA HDR• 2020 color gamut• モデムと無線の性能• Internal X24 LTE: 2000Mbps DL Cat. 20 , 316Mbps UL Cat 20• External Snapdragon X50 5G Modem : 5000 Mbps DL• SOCの性能• AI improvement and integration in Hexagon 690• NVMe サポート 8cx のみ Windows 10 PCのためのコンピューティングプラットフォーム Snapdragon 8cx は、2018年12月6日に発表されました。 1; NVME SSD, UFS3. 0 Q3 2019 Snapdragonを搭載するWindows 10 PC 米Qualcommと米Microsoftが、Windows on Snapdragonを正式に発表したのが2017年12月です。 QualcommのSnapdragonとWindows 10を採用したデバイスは、ASUSの「NovaGo」やHPの「HP ENVY x2」など米国などで順次出荷が始まりました。 2018年6月のSnapdragon 850が発表され、LenovoやSamsungから850を搭載したWindows on Snapdragonが市場に登場しました。

次の

Xiaomi Mi A3(Snapdragon 665)の実機AnTuTuベンチマークスコア

スナップ ドラゴン 665

この記事の目次• パソコンの能力の高さを示すのにCPUの性能が使われます。 クアッドコアの3GHzという形で表されています。 Windows PCでも、macでも、CPUのメーカーと言えば、コマーシャルでお馴染みのintel製のCPUが有名です。 自作PCだと、性能の割に割安なAMD製が使われいる事もあります。 同じようにスマホにもCPUが搭載されていて、スペック表にCPUの名前が記載されています。 国産のスマホのスペック表をみると、SONYのXperia 1だと、 Qualcomm Snapdragon 855と書かれています。 AQUOS R3も同じ Snapdragon 855を搭載しています。 のCPUは、XperiaやAQUOSなど国産のスマホによく使われているのですが、詳しくない人間からすると、その違いが全く分かりません。 その他にも、 MediaTek製を積んでいるものをありますし、Galaxyなら自社製を、HUAWEIも自社製のCPUを積んでいます。 新しくリリースされたスマホなら最新のCPUを積んでるだろうという勝手なイメージを持ちがちですが、その本体価格に合わせたスペックに見合ったレベルのCPUが搭載されています。 ミドルスペック機のGoogle Pixel 3aは、 Snapdragon 670を積むことで価格設定をリーズナブルにしていたりします。 低価格モデルのAQUOS sense2やarrows Uですと、 Snapdragon 450を搭載して、処理速度と価格のバランスを調整しています。 Xperia1やGoogle Pixel 4など最新のフラッグシップ機だと、 Qualcomm Snapdragon 855を搭載して、高い処理能力を特徴としたりしています。 ちなみに、CPUのスペックは、 ベンチマークアプリGeek Bench 3を使って、シングルコアとマルチコアの2つで数値で出される事が多いのですが、正直なところその数値が高いのか低いのか、比較対象がないので分かりづらいです。 スポンサードリンク スポンサーリンク CPUのベンチマーク比較 AppleのAシリーズと、Snapdragonシリーズの数値を調べて比較してみました。 各CPUによって得意な処理の傾向があるようで、マルチコアでは同じぐらいの数値でも、シングルコアだと比較的Aシリーズの方が高い数値を出します。 iPhoneの最新機の方が、Andoroidも最新のフラッグシップ機よりも、高い数値を出すCPUを積んでいます。 AppleとQualcommで 、CPUの高速化への技術力に差が出てきたのかもしれません。 今後のスマホ選びの際に、ぜひともCPUのスペックを見てみて、iPhoneのどの世代ぐらいかをイメージして、購入時の参考にしてみてください。

次の

格安スマホでよく聞く「Snapdragon」とは?

スナップ ドラゴン 665

クアルコムがスマホやタブレット向けの新型プロセッサを発表しました。 格安スマホ市場で大人気のミドルレンジモデル「ZenFone 3」「Huawei P9 Lite Premium」などでも採用されたSnapdragon 6xxシリーズですが、思わず「格安スマホは今買うな、時期が悪い」と言いたくなるほど大幅な進化を遂げています。 詳細は以下から。 クアルコムのプレスリリースによると、同社は新たに「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」を開発したそうです。 すでに660は出荷済みで、630は5月末に出荷予定とのこと。 IEEE802. 0などをサポートしたほか、SRVCCで3Gや2Gエリアでもシームレスに通話できるVoLTE、Voice over Wi-Fi(VoWiFi)、Ultra HD Voice(EVS)などの高音質通話に対応。 さらにデュアルカメラ対応のISP「Qualcomm Spectra 160」によって低い消費電力で暗所撮影が可能になったほか、光学ズーム、30fpsの4K動画撮影および120fpsのHD動画撮影に対応可能。 ほかにも15分で最大50%の急速充電を実現する「QuickCharge 4. 0」をサポートするなど、ミドルレンジ向けとは思えないほどの性能です。 なお、「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」のその他の違いをざっくりとまとめるとこんな感じ。 いずれもピンやソフトウェアに互換性があるため、スマホやタブレットメーカーにとって開発テストが簡単なのもアドバンテージとされています。 2GHz) GPU:Qualcomm Adreno 508 備考:Snapdragon 625比でCPU性能が10%向上、GPU性能は30%向上 ちなみに本日発表されたソフトバンクのミドルレンジモデルで、格安スマホ事業者からも同一機種が発売されるとみられる「AQUOS ea」は、残念ながら旧世代のSnapdragon 617を搭載。

次の