熱海 の 捜査 官。 熱海の捜査官の謎考察 架空の南熱海市の真実 キャラクター名や神話から推理する

「熱海の捜査官」解決/未解決の謎を整理したら分からな過ぎていっそ忘れたくなった(笑)

熱海 の 捜査 官

オダギリジョーが演じる星崎剣三 ほしざきけんぞう と、栗山千明が演じる北島紗英 きたじまさえ が、南熱海市で発生した謎のバス消失事件 女子高生行方不明事件 を解決するべく、捜査をするドラマ『熱海の捜査官』。 ・ストーリーがミステリーすぎる 『孤独のグルメ』で一世を風靡した松重豊も重要な人物として出演し、そのユニークかつハードボイルドな魅力を出している。 しかしこのドラマ、なによりもストーリーがミステリーすぎて、視聴者のほとんどが「???」な状態に陥ったことでも有名だ。 ・謎の2~3割が未解決のまま あまりにも理解できない部分が多く、視聴者の一部はインターネット掲示板や『Yahoo! 知恵袋』などで疑問を書き、他の視聴者とともに謎の解明に乗り出した。 放送から4~5年が経った現在も、謎の2~3割が未解決のままである 公式発表されている情報が少ないため、解明された謎と言っても視聴者の憶測がほとんど。 ・視聴者がいまだに知りたがっている謎 ここはどこなのか? 住民は死んでるのか? 誰が死んでて誰が生きてるのか? 意識不明なのか? 生きてるのか? その先に何があるのか? なんで消えたのか? そのギャグは必要なのか? ・最近になってまたまた人気!! このドラマ、また最近になって人気が再加熱。 動画配信サービス『Hulu』での配信が開始されたためだ。 過去の視聴者だけでなく、はじめて見た人たちから「おもしろい!! 」「意味がわからない!! 」などの声が、TwitterやFacebookで見られるようになった。 はたしてシーズン2は開始されるのだろうか? 視聴者からは「あの終わり方では謎が未解決すぎる」という声も出ている。

次の

熱海の捜査官の続編が楽しみ!最終回のその後は?キャストやロケ地も紹介&ネタバレあり

熱海 の 捜査 官

ドラマの舞台、実在しない架空の都市「南熱海市」こそドラマの根幹に関わる壮大なネタバレ? どこか浮世離れした感のある「熱海の捜査官」の舞台となった架空の都市、「南熱海市」。 そこに住む人々も実に一癖も二癖もある人物たちでしたよね。 「熱海の捜査官」の数多ある謎に迫るために最も必要なのはまず、この 「南熱海市」が一体何なのであるのか?一体南熱海市とはどこなのか?ということを解き明かすという事です。 そこを押さえておかなければその後の謎解きに参加する資格さえ得られないといってもいいでしょう。 まずこの「南熱海市」ですが、前述したように「架空の市」です。 実際には南熱海市などという都市は世界中のどこにも実在しません 静岡県熱海市は存在しますが…。 実在しない架空の都市を舞台とした映画やドラマというのは多く存在しています。 なので架空の都市「南熱海市」を舞台として進行するドラマのストーリーにわたし自身も最初は何の違和感も感じてはいませんでした。 しかしどこにも存在しない「南熱海市」をドラマの舞台にした事自体が、このドラマにとっては実はとても大きな意味があったのです。 この設定自体がドラマの根幹にかかわる大きなネタバレ、ヒントでもあったという事なのです。 南熱海市は設定上の架空の都市ではなく、この世のどこにも存在しない場所なのである!! 「南熱海市」を舞台とした「熱海の捜査官」、薄皮に包まれたような「南熱海市」のそこに住む市民を含めた異様さ、違和感の答え、それは… 南熱海市がこの世のものではない ということです。 ドラマの設定上の架空の都市ではなく、実際にこの世のどこにも存在していない場所、それが南熱海市だという事なのです。 この南熱海市については、架空の都市を舞台としてドラマが進行するというドラマとしてよくあるパターンの一つだとわたしは思いこんでいたのですが、この「熱海の捜査官」に関しては全く違っていたというわけですね。 このドラマ自体がこの世の物語ではないからこそのこの世のどこにも存在しない「南熱海市」がドラマの舞台だったというわけです。 うーん、「熱海の捜査官」恐るべし。 三木聡恐るべし、ですね。 熱海の捜査官第1話の道路看板と謎の老人・蛇川方庵のセリフで示唆される南熱海市の真実 南熱海市がこの世のどこでもない場所であるならば、一体南熱海とはどこなのか?? 禅問答のようになってしまいましたが 苦笑 、その答えも実は第1話「広域捜査官 星崎剣三」で既に重大なヒントがいっぱい出ていました。 初見からここに注目していた人は本当に凄いと思います。 わたしは通しで一度見た後の二度目で「ああ、こういう事だったんか」と気づいたクチですから 爆汗 まずは第1話の最初のシーン、スクールバス消失の場面。 この壮大な物語の全ての幕開けとなるシーンです。 二人が黒い自動車に乗って南熱海市を走っている場面で道路の脇にこんな看板があります。 後で見返してみると、まさに「やられた!! 」って感じでしたね。

次の

熱海の捜査官の最終回全く意味が分かりませんでした(..;)星崎さんは亡くなったん...

熱海 の 捜査 官

南熱海は「死後の世界」です。 黄泉の国なのか、中つ国なのかは分かりませんが 個人的予想としては「中つ国」でしょう。 黄泉の国が天国=ラインの向こうでしょうね。 (理由:最終回で、透析室の女子高生3人が黄泉の国らしき臨死体験を語っているので、南熱海は天国ではない) 南熱海には「死を理解して南熱海にいる人」「自分が死んでいる・南熱海が中つ国であることを理解していない人」の 2パターンの人がいます。 (ここも「2」にかかっているのではと思います) おそらく、星崎と北島は「東京の事件」で瀕死状態なのだと思います。 (意味深によく出てくるワードなので) 中つ国である南熱海にやってきた時点で、おそらく星崎は南熱海が普通の世界では無いことに気付いている。 (第一話の「もう後戻りは出来ない」などの台詞から) でも「死んでいること」に対して確信は無かったかもしれません。 (何故なら、最終回で平坂の日記「東雲君のいうことが確かなら僕はもう死んでいる」という一文を分かっていないから) おそらく確信できたのは、最後の学校のシーンで全て繋がった!というところでしょう。 北島さんを置いていったのは、彼女は実際の姿はおそらく生き返る可能性のある瀕死状態だったからでしょう。 素子さんのようにしたくない、という星崎の言葉からも、北島に元気に生きてほしい気持ちがうかがえます。 (素子さんが現世でどういう状態か?については疑問ですね。 素子さんのように~という言葉からは、死んでいる?瀕死?植物状態?など予想してしまいますが 死んでいる事を理解できていない星崎が、素子さんと電話できているのですから。。。 もし死んでいるのを理解していたら、死者同士なので連絡が取れるのかもしれませんが。 このあたりは「本当は電話しているふりして考えをまとめていただけ説」もあるので、謎のままでよいかと思います。 ) で、ラストシーンですが 新宮寺(南熱海で死んだ)が運転する4392ナンバーのバス(おそらく「よみのくに」へつれていくバス)に 東雲さんと星崎が乗って、光の先に行くシーン。 東雲の「ラインを越えました」の台詞からしても本当の天国=黄泉の国。 岩間の通った=産道だ、という意見もあるため、もしかしたら輪廻の先なのかもしれませんが そのあたりは予想が分かれるところかもしれません。 なんにしろ 光の先=第2ステージであり、死を理解して進むことに気付いたものしかいけない世界でしょう。 おそらくですが、女子高生4人共通の「臨死体験をしている」というのは現世で経験しているということで 平坂が風宮として、現世の東雲に蘇生実験をしたのも現世での出来事。 平坂が南熱海に来た時点では、おそらく平坂は南熱海が死後の世界で自分は瀕死だと知らなかったでしょうが しかし既に臨死体験をしている東雲はここ南熱海がどこなのかは分かっていたのだと思います。 で4人に臨死体験を再度させるようにしくんだ(バス誘拐をした)のは、元々の研究としての蘇生実験のためだったが 東雲は再度臨死体験をすることで、現世に戻ろうとした。 だから協力したのでしょう。 そして、再び南熱海で目覚めたときに平坂に全てを話し、平坂は驚く(日記に綴られているとおり) 平坂がその後も実験しているという事は、蘇生実験によって現世に戻る方法を模索していたのでしょう。 おそらく「自分が死んでいること」を理解していても、自らの意思で現世に戻る事=南熱海から出る事は出来ないでしょうから。 東雲が倒れていたバス停は「道坂」。 道坂大神より黄泉と現世の入り口を塞ぐ大岩を指す。 ですから、 やはりこの南熱海から自分に意思で現世に帰る事は塞がれてしまっているんでしょうね。 死を理解しても、南熱海にとどまるか、第2ステージに行くこと の2択しかないのでしょう(これも2にかかっているのかも) おそらくケイトウさん達や寮長たちは、その事を分かって南熱海にいる様子でしたね。 拾い切れていない伏線は沢山ありましたが 本当に意味があったものと、伏線に見せかけたものとがあったのではないかと思います。 ヌード写生や陶芸クラブは視聴者を混乱させるだけの伏線だったのではないでしょうかね。。。 再度見直して考えてみるのも楽しいですが、そのあたり意味があったのか無かったのかハッキリしてほしいところです。 いま思えば、レミーが主演するはずだった、あしかのショーが3年前に 無期延期っていうのも、レミーが3年前に死んじゃったからでしょう。 数学者も50歳で失踪して、ポストも色あせ、表札にも 支払いシールが貼られていなかったし。 (向いの家には貼ってあったのに) 猫は北島を無視するし。 星崎は真夏にロングコート着て季節感ないし。 みんな死んだことを認めていない、気づいていない、 そんな季節など関係ない死後のエリアだったのでしょう。 学校関係者はそれを知っていて、だから星崎が東雲と一緒に暮らす といったときにも、複雑だから両親に連絡しないということにしたし、 新宮寺が死んだときも、泣く必要がない、って男子生徒に言われてたし。

次の