アグノム育成論。 【ORAS】アグノム(エース抜き型)についての育成論

アグノム育成論

アグノム育成論

今回紹介するのは です。 って紙耐久じゃないの? 持たせる意味あんの? このような疑問が当然出てくると思います。 確かには紙耐久ですが、を持たせることにより環境に多い特殊型のにかなり強くなります。 まずはのから見ていきましょう。 H75-A125-B70-C125-D70-S115 とてもきれいなですね。 どれくらいのなのかわかりやすく例えると 鬼羽で暴れていたアロー並の物理耐久 5世代最強龍の並の特殊耐久 元環境トップのメガルと同じ攻撃 あの化身と同じ特攻 5世代御三家の星より速い素早さ といった感じです。 こう見るとかなり強そうですね〜。 を使うとなると、ぜひともこの高いを活かしたいんですが、現環境だとZ技で一撃で飛ばされたり上から叩かれたりとかなり活かしにくいです。 そこで! 今回は高い火力と素早さを今の環境で活かすために を持たせたを紹介したいと思います! そもそも とは? USM内での説明 攻撃的に なる チョッキ。 持たせると 特防が あがるが 変化技を だせなくなる。 具体的には特防が1. 5倍になります。 は変化技も豊富ですが、今回は高い火力を活かすことを目的としているので攻撃技しか撃てなくても問題ありません。 そして、この(以下チョッキ)を持たせることにより多くのメジャーな特殊型のに勝てるようになります。 チョッキを持っていないときは上から殴られたり、倒しきれなくて返しでやられてしまうようなに強く出れます。 また、そのようなは大抵の耐久を舐めているのでチョッキがはまりやすいです。 ここまでこればわかると思いますが、最初の疑問 って紙耐久じゃないの? チョッキ持たせる意味あんの? に対する答えは 紙耐久だからこそチョッキを持たせて火力を活かす です。 それでは具体的な型紹介に移ります。 また、今回は特殊型で考えます。 性格 臆病 これしかありません。 高い素早さによってやなどの高速の上をとることがてきます。 運用 先発 ほぼ確定です。 チョッキを持ったとしても耐久は所詮しれてるので先発で荒らしていきましょう。 初手が苦手な相手ならとんぼ返りなどの選択肢も取れます。 調整 実数値() 151 4 -x-91 4 -163 140 -105 116 -182 244 これが最低ラインの耐久です。 あとは好みでCから耐久に回しましょう。 Sは抜きです。 メジャーどころとのダメージ計算はもう少し下に書きます。 次に技構成です。 どっちにするかは好みやPTと相談。 私は物理偏重PTなのでサイキネを採用しています。 自分のPTに合わせて変えることができます。 まさに カスタマイズ性能の鬼です。 まずは私が採用している技から。 大文字 役割対象 Cは調整例ほどふってあれば多少耐久ふりのでも確1とれます。 外したら諦めましょう。 あと結構読まれます。 2〜92. 2〜77. 4〜47. 9〜57. 耐久ふられてなければ勝てます。 8〜49. 2〜33. 5〜91. 私はやガッサを"使われるのが"大嫌いなため採用しています。 後ろに受け先がいること前提。 ここからは私が採用していないが有用な技。 めざめるパワー氷 役割対象 サイクルの中での 4倍龍全般 氷4倍の相手が物理ばっかなので正直あまり打つ機会ありません。 サイクルの中でチョッキランドに撃つ機会があったり、舞ってない準速マンダに上から入れたりするくらいだと思います。 なんにせよ火力が足りません。 9〜82. 1〜51. 5〜95. 5〜91. 他に言うことはありません。 9〜73. 素ギャラやムドーを同時に見たいときにはいいかもしれません。 4〜52. 6〜63. 8〜66. 9〜81. 9〜76. 1〜99. 挑発警戒されて岩封などから入られる可能性も十分高いので注意。 4〜88. 2〜60. 8〜100. 相手がスカーフや襷だとしたら悪波は余裕で耐えるので返り討ちにできます。 ホントに選択肢が多くカスタマイズ性能が高いですね。 自分のPTに合わせて技を選択していきましょう。 被ダメージ 役割対象となり得るからの被ダメージです。 耐久は前述の最低ラインを確保した例を採用。 注意事項は与ダメージとほぼ同じです。 4〜48. 9〜91. 7〜47. 3〜59. 8〜92. 5〜88. 2〜83. 5〜65. 6〜67. 4〜99. 相性のいい 苦手な受けです。 初手対面蜻蛉で皮はがして繋げることができます。 メガ に強いです。 起点作りを相手に警戒させることもできます。 PTにピン指しして使えるなのでこれといって特におすすめするような相性いいは少ないですね。 使用に至った経緯 PT単位でが重く、どんなにも勝てるを探した結果この子に行き着きました。 ちなみにこの子を採用してからは1回もに当たっていません(悲しい)。 もしを呼ぶPTを使っていてパー枠が変えられるなら使ってみてはいかがでしょうか。 使用感 出せるPTと出せないPTの差が激しいです。 出したときは大体活躍してくれます。 当初は先発で出して荒らして役割終わりのつもりでしたが、蜻蛉返りもあることもありそれなりにサイクルします。 そして結構受けてくれます。 相手はチョッキではなくZや襷や珠を考慮していることを考えるのがうまく使うコツみたいなもんですかね。 それを忘れて動くとだいたい読み間違えます(何回もやらかしました)。 また、ゲンガーにはまだほとんど当たっていませんがHふりへの乱数を上げるためにSを110抜きまで落としてDに回すのはありだと思いました。 は物理型ならS負けているのでバレパン撃ってきますし、特殊なら耐えられます。 考慮の余地ありといったところです。 フレ戦で使って相手が驚くの見るとすごい楽しいです(笑)。 絶対驚いてくれます。 そして選出できているのであればまず間違いなく活躍してくれます。 相手の意表をつけて驚かせられて、さらに活躍もしてくれるなんて最高のですね! PS に強すぎます。 炎技読みで後出しからの流星群耐えたりとかもできてホント強いです。 当初の予想よりも繰り出し回数かなり多いのでSを110抜きまで削ってHやDに回すのは全然ありかもしれません。 終わりに ここまで読んでいただきありがとうございます。 いかがだったでしょうか? 正直考察不足だとは思っています。 しかしとても面白く使いやすいです。 何回も書いていますが、カスタマイズ性能がホントに凄まじいので自分の使いやすいようにいくらでも変えることができます。 環境にマッチさせたの特徴を活かしたいい型だと考えています。

次の

アグノム育成論

アグノム育成論

【良いところ】• 攻撃・特攻種族値がともに125と高く、素早さも115族と高めです。 速攻アタッカーとしての活躍が期待できます。 素早さが高いため、相手ラティオスやゲンガーが死に出しで出てくることを牽制できます。 仮にラティオスが出てきても、先制の「だいばくはつ」「れいとうパンチ」を当てていくことができます。 耐久は低いので、相手からの攻撃は受けたくありません。 バトル終盤に弱ったポケモンを狩ったり、味方の苦手なポケモンを「だいばくはつ」で倒したりというスタイルをとります。 攻撃が高く、「だいばくはつ」を覚えるためハピナスなどの特殊受けで止まりません。 アグノムが特殊受けに受けられても爆破することができます。 相手の特殊受けをダメにすれば、コチラの後続の特殊エースが動きやすくなります。 アグノムは「だいばくはつ」ゲンガー的な動きができ、しかも爆発の火力がゲンガーとは比べものになりません。 アグノムが特殊受けを爆破した後に活躍できる特殊エースを手持ちに入れておくといい感じです。 エスパータイプなので「おいうち」に弱いです。 しかしアグノムは「だいもんじ」を持つため、「おいうち」要員であるハッサムやメタグロスを牽制することができます。 「だいもんじ」は、「サイコキネシス」に耐性のある鋼タイプの弱点をつける優秀な技です。 炎技を使えることは、ラティオスやフーディンとの差別化にもなります。 【悪いところ】• 紙耐久でありタイプ耐性も少ないため、交代出しのチャンスがほとんどありません。 基本的には1撃で倒せる相手に死に出しをすることになりますが、交代読み「とんぼがえり」や「じしん」読みなどでバトルに出る回数を稼げればベターです。 特攻種族値は高いのですが、メインウェポンとなる「サイコキネシス」の威力が90と低いです。 このため、種族値のイメージほどは火力がありません。 「りゅうせいぐん」を使えるラティオスや「ハイドロポンプ」を使えるスターミーに火力面で劣ります。 散り際の「だいばくはつ」は強力ですが・・・• 強力な600族であるバンギラスを呼び寄せてしまいます。 「サイコキネシス」「だいもんじ」に耐性があり、対処しにくい相手です。 アグノムが逃げたターンのコチラ後続が大ダメージを受けるでしょう。 アグノムはフーディンと違い「きあいだま」を覚えることができないため、バンギラスを牽制することができません。 アグノムのような速攻アタッカーにはゴウカザル、スターミーがいます。 彼らはタイプ一致技で弱点をつくことができるため、バンギラスを呼び寄せにくいです。 エスパータイプなので「おいうち」に弱いです。 ハッサムやメタグロスは上記の通り牽制できますが、超霊狩りミカルゲには注意。 ハッサムよりマイナーですが、「サイコキネシス」読みで無償降臨してくる上に「だいもんじ」で弱点をつくことができません。 メタグロスでも「こだわりスカーフ」持ちがアグノムの「サイコキネシス」読みで出てくることがあります。 準伝説解禁戦で強力なラティオスは、パーティにぜひ入れたいポケモンです。 アグノムとラティオスは同じパーティで共存できるのでしょうか? アグノムもラティオスもエスパータイプのため「おいうち」に弱いです。 アグノムは、「おいうち」要員ハッサムを「だいもんじ」で牽制できますが、スカーフメタグロスやミカルゲに弱い点はラティオスと被ります。 そして準伝戦では、相手がラティオス意識で「おいうち」要員を入れてくることが通常戦より多いです。 コチラのパーティにアグノムを入れることによりラティオスを採用しにくくなってしまうこと 必ずといっていいほどいるラティオス対策のポケモンに弱いこと はアグノムの大きな欠点といえます。 ラティオス禁止ルールでもない限り、ラティオスを使った方が強いです。 バトル中盤にコチラの苦手なポケモンを「だいばくはつ」で倒したり、終盤に相手を全抜きする戦い方ができます。 素早さは、ゲンガーやラティオスと対峙せざるをえない時に抜かれないよう最速です。 「だいばくはつ」を使うため攻撃を下げたくありません。 サブウェポンの威力も同時に上げることができ、突破できるポケモンが増えます。 「きあいのタスキ」で耐えて「だいばくはつ」もいいですが、バンギラスが出た時点で無意味となるためオススメできません。 見せ合いありルール専用アイテムといえるでしょう。 「サイコキネシス」はタイプ一致のメインウェポンです。 「だいもんじ」は「サイコキネシス」に耐性のある鋼タイプに撃つ技です。 アグノムが登場してからの第一手にもオススメ。 適当に撃っておけば、アグノムを狩りにきたスカーフメタグロスに当たって倒せたりします。 「だいばくはつ」は、コチラ後続の苦手なポケモンと共倒れになる技です。 ハピナスなどに受けられた場合も突破することができます。 残りの技は選択肢となります。 「れいとうパンチ」はラティオスへのです。 「いのちのたま」込みでHP4振りラティオスに7~8割程度のダメージがあります。 ガブリアスやボーマンダ 「いかく」無し も確1であり、バトル終盤の抜きに役立ちます。 「くさむすび」は苦手なバンギラスへの牽制技となります。 「いのちのたま」込みでHP振りバンギラス 砂嵐状態 に5~7割程度のダメージがあり、確2です。 「とんぼがえり」は交代読みの技です。 相手のポケモンを見てからコチラも交代できることが強みです。 アグノムが呼び寄せるバンギラス・ラティオスの弱点を突いたり、相手の「おいうち」要員が誰かを確認しつつ交代ができます。 とはいえ、バトルに出る機会の少ないアグノムが自分から引っ込むことになってしまうため、可能な限り使いたくはない技です。 役割関係.

次の

【ORAS】アグノム(エース抜き型)についての育成論

アグノム育成論

早速型についての考察を。 使い方 出たら攻撃。 無理そうなら蜻蛉。 これもアリです。 56振り・・・最速90族抜き 158振り・・・最速ガブ抜き抜き 204振り・・・最速猿抜き• 計算結果怪しい・・・ 確定技 蜻蛉返り 今回の型の要。 状況判断がカギです。 H6ラティ 乱3<31. H振りアイス 確2 <77. 技スぺがきついです。 威力が1,3倍です。 これで終わります。 評価の際は、出来ればコメントもお願いします。 ここまで読んでいただき有難う御座いました。 ダブル用アグ ( 後日修正を加えます。 他修正しておきます。 >蜻蛉は引っ込めれば死に出しが可能です。 死に出しでしか出せません。 苦手な相手が出る度引込めて味方が死ぬのを待つのですか? それと仮想敵がまだおかしいです。 てかなぜメジャーなものを上げないのですか? フリーザーとかどうでも良いです。 役割関係にもありませんし。 それと見切りの使い方を教えてください。 正直これが一番気になります。 あと先発アグノムなら爆発必須でもいいかな。 役割放棄じゃないからね別に。 適当に暴れたら爆発。 ハピカビなど特殊受け来たら爆発。 これが仕事です。 ってかね、そもそもネイチェルさんの育成論とかぶってる。 削除安定。 あちらに勝ってるからこれ残そうとか言い張るなら議論しようか。 大文字が超念力の相性補完である事を意識してください。 の肝は蜻蛉返りにあるとお見受けしますが、その蜻蛉返りについて考察が不足しています。 >5 蜻蛉してタイミングを見て出すことができます。 仮想敵は変えておきます。 見切りは様子見に使いますが、正直微妙なので確定欄を大爆発と交換しておきます。 >6 ネイチェルさんの育成論とは被ってない気が・・・ >7 草結び・めざ氷を候補に入れておきます。 >8 全て修正しておきます。 >9 蜻蛉の考察を足しておきます。 あと爆発の説明のとこ役割放棄じゃなくて役割破壊ですね。 修正しました。 それと自分は蜻蛉が必要ないと言ってるのではなく、 >使い方 出たら攻撃。 無理そうなら蜻蛉。 など、蜻蛉のデメリットを考慮していない文が多いと思っています。 大文字の仮想敵が足りないです。 超念力や蜻蛉よりこっちに力を入れてください。 あと大爆発も。 >雷 サイキネで事足ります なら候補技に必要ないのでは? >控えめC252S252H6 Aを捨てるなら Sも捨ててますがミスですか?.

次の