ヘーベルハウス 欠陥。 注文住宅の{旭化成のヘーベルハウス}も危険ですか?

ヘーベルハウスの足元は「布基礎」。地震の揺れが1/2になる理由

ヘーベルハウス 欠陥

実際私が住宅を建築した時も同じように悩みました。 将来するかしないかわからないリフォームも視野に入れて、夫婦で悩んだことは言うまでもありません。 ハウスメーカーで上位に鎮座するヘーベルハウスはその価格の高さも有名ですが、実は価格の高さにはちゃんとした理由あるのです。 私が一番に気になったのは、【ロングライフ保障システム】。 これは住宅の要とも言える基本構造体、• 「主要鉄骨」• 「鉄筋コンクリート基礎」• 「床へーベル」• 「屋根・ベランダヘーベル」• 「外壁へーベル」 などをなんと60年も保証するというシステム。 一言で60年というと簡単ですが4半世紀以上ありますので、そんなに保障して大丈夫か?と個人的には企業の心配をしてしまう位です。 ですがこの長期保証がヘーベルハウスが強気の理由です。 もちろんどこのハウスメーカーも今や安全安心住宅を開発するために日々努力をしている事は今更言うまでもありませんし住宅を購入する際には必ずその関連も調べることでしょう。 そんな長期優良住宅であっても時が来れば必ず起こる老朽化は、少なからずどんな住宅、いえ、建築物であれば必ず起こってしまうものなのです。 もちろんヘーベルハウスも長期優良住宅といえどその例外ではないため、しっかりと考えられています。 ヘーベルハウス住宅のリフォームを専門にするのは主に旭化成リフォーム株式会社です。 はっきり言ってしまえば、他社に任せるほうが金額的には安くなります。 もちろんリフォームと言っても、そこに頼まなくてはいけないという理由はありませんし、選択の基準として価格が大切なのももちろん理解できます。 価格でいうと、他社リフォーム会社の2〜3割増し程は覚悟しないといけません。 100万円かかる様な工事なら130万程は覚悟しないといけないということになります。 ですが、 家族を守る大切な住宅のリフォームを価格だけで決めてしまっていいのだろうかと私には疑問が残ります。 もちろんヘーベルハウスからしても、自社のノウハウをしっかりと継承している旭化成リフォームに依頼してほしいというのが本音でしょうし、おそらくへーベルハウスで家を建てている方で、この金額の差を気にされる方がいらっしゃるのかな?と感じます。 住宅購入の時点で、ヘーベルハウスの住宅の良さを感じている方が購入されているに違いないヘーベルハウスの長期優良住宅は住まわれているかたも納得して購入しているはず。 だったら、リフォームの技術に少し金額がかかっても旭化成リフォームで施工したいと感じるのではないかと考えます。 そもそも全部変える必要はない。 住宅のリフォームと言うと、お金がかかるとか、うるさい、ご近所さんに・・・。 なんてネガティブワードが真っ先に聞こえてきそうですが、そもそもリフォームの主流は部分リフォームです。 旭化成リフォームなら部位別にリフォームが可能、もちろん空間(例えばリビングとかダイニングとか)大まかな要望でも叶えてくれるのです。 そしてなんと言っても一番大切なのは、住宅を建てたメーカーのノウハウを解っているメーカーがしっかり施工してくれるというのは心強い。 もちろん簡単なリフォームなら他社でもできるのでしょうが60年もの長期優良を保証しているメーカーのノウハウや技術をしっかりと理解している事業者に施工してもらうほどの安心感は他の業者では得られませんから。 結局他の業者ではいくらかかるの? さんざん旭化成リフォームをすすめておいて、今更ですが参考までに他の会社だといくらくらいかかるのか、ざっくりですが金額を出してみました。 おそらくリフォームを一番必要とするだろうのは水回りではないかと感じています。 お風呂や、洗面台、トイレやキッチンなどもその部類に入ります。 毎日、毎回も必ず使用するのが水回りのため、その老朽化は早く、メーカーにもよりますが、 早ければ10年でリフォームを強いられたなんて話も聞きました。 水回りのリフォームの中でも一番高価なのはお風呂場や、キッチンが最も高価な工事になると言えます。 もちろん使うメーカーや規模にもよって値段はかなり変動してきますが、安くても50万から。 ユニットごと全部切り替える必要がある場合や、メーカー変更、それに伴う仕様変更などが入ってくる場合で100万程度。 施設の場所を変えたり、自由設計にシフトしプランニングするとさらにプラスされ、150万から200万程は覚悟しておいてください。 逆にトイレや洗面などは30万から50万円ほどで十分満足のいくリフォームが実現します。 いかがでしたか。 確かにリフォームは数えきれない事業者がいて、価格も様々。 いろんな角度、視点から見比べてじっくり考えて決めるものです。 ですが、ヘーベルハウスの長期優良住宅に長く住む、安心して住むことを第一に考えると、やはり自社のノウハウ、技術、施工システムをしっかり把握している旭化成リフォーム一択なのではないかと感じました。 部分リフォームはもちろん、必要ならリノベーションも視野に入れて考えたいですね。 実績豊富な旭化成リフォームならきっと力になってくれるはずです。

次の

ヘーベルハウスの足元は「布基礎」。地震の揺れが1/2になる理由

ヘーベルハウス 欠陥

陸屋根が特徴的なヘーベルハウスは雨漏りしないの? ヘーベルハウスには時々雨漏りはしないのかという疑問が投げられるようですが、その理由は陸屋根を用いていることが多いからです。 フラットな屋根はヘーベルハウスの特徴的な外観で、陸屋根にあるメリットを最大限に活用しています。 例えば、平なのだから屋上が作れ、人目を気にせず洗濯物を干したり、日光が注ぐ場所を利用してガーデニングをしたり、それぞれが思い思いに過ごすことができます。 また、屋根裏になる場所がないため、天井高を高くすることができ、デッドスペースがありません。 陸屋根のデメリットは雨漏りが多いところですが、ヘーベルハウスほどの高級住宅で実際にそれが起きることは滅多にありません。 もしあったとしてもアフターフォローがしっかりしているハウスメーカーなので、迅速に対応してくれるはずです。 ヘーベルハウスで欠陥住宅の事例はあるのか 坪単価が100万円になることもあるほど高級な家を建てるヘーベルハウスですが、欠陥住宅となりうることもあるのでしょうか。 口コミではそこまでひどいことはあまりありませんが、ある人のブログをのぞいてみると、床下にコーヒーの缶が転がっていたということや、両開きのドアの左右のとっての高さが違ったという事例が書いてありました。 欠陥、ということではないかもしれませんが、いずれもあまり気持ちの良いものではありませんね。 悪いところが見つかれば対応はしてもらえますが、最初からない方が良いに決まっています。 もしも欠陥箇所が見つかった場合には、そこを写真に撮って証拠を残しておくようにしましょう。 欠陥住宅は地震などで家の中がわかってからそうと判明することが多いので、建築途中も見学するのが良いと思います。 苦情の原因は?ヘーベルハウスとのトラブル例 自分の家を建てるために、誰かに頼むとなると何かしらトラブルがあるのは多少仕方のないことなのかもしれません。 ヘーベルハウスで家を建てた人の中には、こんな苦情を言った人もいたようです。 どこのことかわかりませんが、杭を入れないと危ないという指摘を受けたにもかかわらず、実際には杭が入れられない設計になっていた、とのことです。 細かい事情はわかりませんが、このように、コミュニケーション不足で起きるトラブルは少なからずあります。 この場合、杭がないと危ないと言われたのだから、買い手は当然杭が入れられるものとして受け取ったのではないでしょうか。 でも実際はそうでなかった。 これは技術や腕の問題ではなく、会話がきちんとできているかどうかの問題です。 ここから思うのは、営業マンとの打ち合わせがいかに大事かということですね。

次の

旭化成ヘーベルハウス

ヘーベルハウス 欠陥

すみません、ヘーベルではなく積水ハウスで建てた者です。 私と妻は、ハウスメーカーでは積水ハウスが一番と思っていました。 ヘーベルも検討しましたが最終的には積水のダインにしました ところが、打ち合わせの時から対応がお粗末。 営業マンのレベルが低いのでしょうか、今日の打ち合わせで何を決めるのかさえよく理解できず、言ってもいないことが盛り込まれ、お願いしたことがスルーされる。 約束は裏切られる。 極めつけは、こちらがクレームを申し入れたところ「だって判子押したでしょ」と凄まれ、、、恫喝されているようでした。 入居後も、パッとした見た目は良いものの、のぞきこむと見えるような場所の建てつけは酷い。 いい加減です。 支払った額にみあうものでは到底ありません。 大手ハウスメーカーは、こんなことを続けていればいつかは頓挫しますね。 購入者をばかにしてます。 何のための現場監督なのか、どこに目をつけてるんだ。 業者と馴れ合いになっては存在価値はない。 まず契約ありき、なんて楽な商売でしょう。 後だしじゃんけんで、適当な仕事して、、、、 まっとうにお勤めのハウスメーカーの方には申し訳ありませんが、少なくとも自分が体験した家の購入は最低最悪でした。 質問者様が言われることもすごく共感できます。 ヘーベルにしろ、積水ハウスにしろ、お客をなめてますよ、本当に。 ナイス: 8 ヘーベルに限らず、こういう体験をされた方は得てしてこういうところに 投稿しますね。 そして全くの他人事の虫のような人がわらわら湧いてくる。 投稿者に共感したように見せかけHMの悪口をのたまう輩と、 施主がバカだと打ちのめして優越感に浸っている程度の低い輩が群がります。 ですのでHMの口コミで良い話を聞いたことがありません。 それを見た建築検討中の人が「評判悪いようですが大丈夫ですか?」 と尋ね、また虫が湧く。 この繰り返しは不毛です。 良い経験をした人はわざわざ口コミ投稿はしません。 スタートは同じはずなのに、自分がハズレを引いた途端攻撃的になるのは 人としてどうかと思いますよ? こんなところに投稿して何の解決になるのですか? あなたの投稿は質問でもなければ、知恵を借りたいというお願いでもない。 さらに感想を聞きたいという要望もなく、只々愚痴を言って終わりではない ですか。 こんな事はお友達の中でやっててください。 非常に満足度が高い完成度で建てられたヘーベルに住む人から 「あらあら外れたのね、かわいそうに」と哀れみの目を向けられるだけですよ? 惨めじゃないですか? 結局帰ってくる答えは傷の舐め合いか罵倒じゃないですか。 こういう場合の対処法を聞くならまだわかりますが、愚痴の言い捨ては この場に合わないと思います。 慎んだ方がいいと思いますよ。 これ以上自分を惨めにしないためにも。 ナイス: 13 大手ハウスメーカーの対応は書かれた通りのことが多いです。 私も知識がない時は多くの大手ハウスメーカーを検討しました ある坪単価の高い大手ハウスメーカーと契約したのですが、契約前に言ったことと契約後に言うことが全く変わってしまいました そのため大きな不信感が発生し契約したメーカーと解約しました その後勉強し、自分の建てたい家を建てれるメーカーを必死に探し、工務店を見つけ出しました 大手ハウスメーカーよりはるかに良い性能と質に非常に満足しています。 よく大手ハウスメーカーはアフターメンテナンスがしっかりしていると聞きますが、嘘だと思っています ヘーベルを検討したので知っていますが30年間メンテナンスフリーは全くの嘘です 下手すると20年間で外壁等、全て換える必要があり多額のメンテナンス費用がかかってきます 既に建ててしまったものは仕方がないですので、メンテナンス代を貯金してください また、これ以上騙される人を減らすためにも真実を記入していきましょう。 ナイス: 1 へーベルが一番高いの初めてきいた もっと高いところなんて山ほどあるよ。 ハウスメーカーは5割以上が利益です、一番高いと言う事は一番利益も多いと 言う事。 太い客になったことになります。 現在業者は叩かれ少ない利益で仕事してます やる気なんてありません。 家に入れる生活費を半分にしたら出てくる料理がいつもの同じ?と言えば解ると思います 咥えて、残念ながら営業も監督も素人同然 資格あれば良いと言う世の中を信用してはなりません。 車の免許もってるだけで、運転してない人は五万と居ます、 資格あれど使ってなければ意味が無い素人。 施主さんが一生で一度の大きな買い物してるのに、対応する側がこれです。 これが現状です。 もちろん へーベルハウス全体が悪いのではないでしょう。 あなたを担当した営業、監督。 が悪かっただけかもしれません。 ナイス: 1 あなたの書かれているのは当たり前のことなのですがそれでもバカなお客は 宣伝にごまかされ信用してしまうのです。 私は外構が専門ですが毎回思う事はお金も無いくせに多額のローンを組んで 大手ハウスメーカーに吸い取られ何時まで経っても貧乏から抜けられない 哀れなアホな客だと! 一人の監督が10数棟もの建物を一度に監督しているのです。 監督なんて名ばかりで半分は素人 トコロ天と同じでどんどんと流れ作業で進んでいる内は良いのですが どこかで詰まると全てに影響して悲惨になるのです。 そんな事はちょっと考えれば解るはずなのですが・・・ バカなお施主はそれすら気がつかない。 大学卒業して3~5年で監督だとか営業マンだとか笑わせないでください。 展示場一つ維持するのに毎月500万掛かるのです。 それ以外に営業マンの給与・本社の上納金多額の費用はバカな客が負担するのです。 ナイス: 2.

次の