釣りユーチューバー カメラ。 【頭につける安いおすすめカメラ】ランキング5選|バス釣りハック

YouTube【ユーチューブ】に最適なビデオカメラの選び方 パナソニック編

釣りユーチューバー カメラ

巷で噂のSNSなのか??? 釣りブログ、とやらを初めてそろそろ1年である。 フェースブックやインスタグラムやその他? 使い方がわからないので登録はしているけどやっていない。 昔のなんだっけ、足跡つくやつ、ん?ミクシー?だっけ? も、ほとんどやらなかった。 LINEのみであるw LINEでも会話のみのデジタルディバイド状態w てか、そんなに満足できるほどイジリ倒せる時間がないのだ。 忙しいのではなく時間を作るのが下手。 というかのんびりしてるのが好きなタチらしいw HPを作らざるを得なくなった 実は昨年、2019年。 おいらの長らく続けているスポーツの社会人クラブのHP運営を担うことになった。 某、口だけやるやる詐欺?女子のお尻をぬぐうためにw。 かわいい女の子よw で、サイトをどうするか考えると、無料のHP作成ツール提供の会社を発見。 じゃあ、おっさんがやってみよう、と。 そこで試してノウハウを少し身に着けた。 なかなか面白い、な、と。 釣りブログ開始 そして釣りにおいて、エクセルで自分の釣行記録をためていたものを時系列にしていた。 日時・潮・水温・気温・周りの釣果や当日の時系列や気づき、なんか日記的に書き留めていた。 これを体系化・記録化?しようか、と思い立ったのが、この自分のホームページである。 まずは無料ブログをはじめてみた 遅咲きである。 というのも、2004年ころの法律改正以降、基本的に個人情報が洩れることへのリスクを仕事で留意している立場からも、立ち入れなかったw 釣りに関しては、某外房にセカンドハウスを設けている、心の中での師匠(何度かコメントやり取りさせてもらったが、ご本人は知らない)のブログを参考に。 同じように真似して釣り関係は最初はここ、で初めた。 ついでにおまけ 日記?記録?画像?登録するだけなんだけど、そこに、を 置いたりして、商流を勉強させてもらった。 他にも、 、を日記や写真の記事に貼るだけ。 誰でもできるよ。 これがまた、 おいらのしょぼい釣り日記、記録に訪問頂ける数字が見えるのが面白くなった。 しばらく?3か月ほどかな、して無料ブログの著作権はブログ提供会社にあることを知り、自分でサーバーを建てる方が安全であることを知る。 別に問題ないんだけどね、無料ブログで。 でも、ヤフーブログみたいに、儲からないから?急にサービス終了、とか嫌だな、と思って。 世の中の速さについていけなくなってきているw 少しして有料プラットフォームに代える 別に大きく変化することはないんだけど。。。 大人な事情関連や、もっと細かい移転方法、伴うメリットデメリットを経て今、このホームページは、ワードプレスで作っておる。 移転の仕方やメリットはこのホームページに残しておいた。 多少出費はあるけど、慣れればめちゃ簡単。 ま、趣味の一環?勉強?将来の副業?のベースに?w 適当だから稼ぎにはなんないだろうけどね。 文章記録だけでなく、映像も 今、自分の有休時に釣りに行く記録を適当に残しているわけだが、今回文章だけでなく、環境自体、つまり映像的な記録も取っておきたくなった。 というのも自粛中、断捨離の一環で一人暮らしから戸建てを建てて越してから、衣裳部屋になっていた狭い部屋の開けていなかった開かずのクローゼットを掃除。 そこで 大学時代の卒業写真やら旅行写真を発見。 何年前?w おいらは映っていない、友人たちw 久しぶりの同級生女子(複数お友達女子は今はお母さんw)とかと、これら発掘写真をLINEで画像にしてのやり取り。 そんなキラキラ女子達とは新宿ランチで最後に会って、かれこれ10年くらい経過?? 子供もおり、意外と彼女たちのうち、3人も釣りガール(おばさん)になっていた。 あのイケイケ女子大生が、今や、釣りおばさん だよw そういうの、大好きだw うちの奥さんは釣り、嫌いなんだw ついてきてくれない。 20代前半の遠距離恋愛の時は、1回地元まで来てくれて、本人はチャリコ(小ダイ)やブラックバス、釣ったんだけどなぁ。。。。 趣味が合わないし日焼けが嫌なんだってさw ま、トイレ問題もあるしね。 わかる。 超久しぶりの昔話しながら画像の交換で、もりあがったのがすごく楽しかった。 他にも卒業旅行やゼミ旅行や、サボリのファミレスやら、色々あったw 戻りたいなぁ~。 て、ことで 画像だけじゃなく、映像の記録も釣りで残してみようかな、と。 撮影環境は?思い立ったら即実行(浪費)w 色々動画の環境について調べた。 っていっても1時間ほどネットサーフィンしただけだから表面だけの薄っぺらいやつw 最初はアクションユーチューバー御用達のGO・PRO。 リンク 5000円で動画カメラが買える。 撮影中、コンクリートや海中にスマホ落とすのも嫌だもんね。 ということで安物を早速購入。 アクションカメラ購入 昔こういう雑誌あったよね・・・青春 笑 無事翌日2個届く。 dav 安かったので2個かったw dav ものすごい付属品が多いw 何をどうつけるのか理解するのに一苦労。 いまだ理解できていないのだがw 個人的には頭につけるとキョロキョロ動きまくるはずなので首元につけるのを一つ。 固定カメラを一つ。 の用途で。 dav まずは充電。 バッテリーの蓋を外すのに一苦労だけど要領分かれば問題ない。 指では空けにくいので硬い先端のをこじて蓋を外す。 バッテリーは2個つきって!! どんだけ価格破壊?というのと記録メディアを準備して使えるかのトライである。 最初から60,000円とかするGO・PROカメラじゃなく、5,000円だからお試しでいい。 リンク 言い換えれば、どんだけ自営業の方は経費控除できてんだよ、ってw 知らないけどね。 ま、業種によっては今回のコロナのようになると水もの(大変)だけどね。 トレードオフか。 おいら、実はすでにユーチューバー? 実は社会人クラブスポーツで普通にゲームをハンディカメラで動画を撮影して、先のクラブホームページのメンバーページを作成。 ユーチューブリンクしてメンバーのみの限定公開で映像上げているから、要領というか経験はしておるのだ。 mde 購入した真ん中の2点。 他にもこの画像を撮っているアンドロイドスマホや、何年落ちか分からない古いビクターハンディカム、パナのコンデジ、会社支給iphone、と動画撮れるのは沢山ある。 最近のツールは本当に小さく、そして安価になったもんだ。 スマホも含め、20年前にタイムスリップしたいw スマホやいろんなコミュニケーションが高校時代から大きく変化するんだろうなぁ。 他に必要なもの で、動画編集ソフトである。 昔IBMノートを支給されたときの使い勝手から、今回、昨年はレノボにしたけど非常にコスパよく、満足に使えている。 COREi5+SSD256+1TBで50,000台だもん。 プライベートはNEC、ソニー、DELL、HP、レノボ。 他にもSOTECや東芝なんかも使ったけど、レノボが一番いいかも。。。。 ちなみに昔の顔見知り(奥さんの友達の元カレ)が何やら役員か部長しているらしいが。 褒賞はうまく使い切って3年後の5年褒賞でまた享受できればと思う。 まぁそんなこんなで道具と環境はそろった。 動画撮影予定 釣り動画公開するのは当分先になるかな??? 車のドラレコ映像とか釣りとかと組み合わせればストーリーになるかな? リンク 問題点 問題点はポイントや場所が公開されないように注意するところかな。 加工技術がどれくらい映像に乗せられるかは、まだ使っていないので未知の領域である。 場荒れしてしまうのは個人的には嫌だし、いろんな人の迷惑になるだろうから。 sdr 超有名どころ(ここ小湊とか自衛隊とか)は、みんなが目指すところだし、 アップのタイミングを2週間ほどずらせばいいだろうけど、結果、人が集まるのは自分も嫌だから。 どうせ、おいらはそんなに釣れないだろうし、そんな宣伝効果ないだろうけどw マナーのいいひとたちの集まりなら歓迎だけどねw 最近有名な英語、ソーシャルディスタンス、各個人の距離感や価値観があるから。 しっかしコロナすごいねw しつこいのやら、あっほなのやら、さすが「中国武漢ウイルス=化学... 74件のビュー カテゴリ:• 台風19号。 皆さんは大丈夫でしたか? 大事に至っていないことをお祈りします。 49件のビュー カテゴリ: ,• 外房アジ。 コマセを工夫してみてある程度満足の成果を得た。 24件のビュー カテゴリ: ,• 最近風が強くて大荒れね。 さすがに無駄な時間を過ごすのはもったいなく、海には行っていない... 19件のビュー カテゴリ: ,• ひょんなことで知ることになった、ジャッカルのエッグシリーズ。 知る人ぞ... 17件のビュー カテゴリ: ,• 最近モバイルロットパックロットが釣り市場を席巻している。 と勝手に思っている。 13件のビュー カテゴリ: ,• 2019初夏夏にかけて釣りものを検討するうえで、タコをターゲットにしていた。 11件のビュー カテゴリ: ,• かれこれ関東で釣りを再開して6年程経過。 色々情報収集や経験により自身の釣りものをどうす... 11件のビュー カテゴリ: ,• 2014年ころから再開した釣り。 メインはアジ釣り、をメインにカマス・ハゼ・タコなんかの... 10件のビュー カテゴリ:• 前回「内房のアジ堤防釣りポイント」からの続きになるのかな。 色々試しての場所の備忘レ... 8件のビュー カテゴリ:• 房総半島を内房からぐるっとまわって回遊魚のごとく北上してきた、過去3記事の記録。 8件のビュー カテゴリ:• リール。 いわゆるメーカー市販品。 シマノ、ダイワ、アブなんかが有名どころなのかな... 7件のビュー カテゴリ: ,• ここ最近使ってきたリールのハンドルがある。 別に釣果には関係ないからなんでもいいんだけど... 6件のビュー カテゴリ: ,• 個人的にパックロットが気になりだした昨今。 6件のビュー カテゴリ: ,• 青イソメ からのぉ 塩イソメ... 4件のビュー カテゴリ: 効果的な釣り原資の捻出 で速攻メール査定。 買取査定を聞くのは無料、把握しておくのは次買う時に入れ替え計画ができる。 釣り具以外があるなら や、 全国送料無料でワンストップで手間なく簡単に処分。 Blu-ray BOX2点 82,805円 ・おいらの音楽プレーヤー、ヘッドフォン等 5点 51,339円 ・前のiphone、Androidタブレット 2点 38,744円 釣り具以外にも家庭の不用品もあわせ、諦めていたものも現金化w 捨てるよりましだし、廃棄料金取られるから助かった。 今思うと、古いものを狭い自宅に置いて場所を取るだけだったし、ヤフオクとかも、ちまちま対応するのは面倒だったので、まとめてスムーズで楽ちんで助かった。 直近30分での人気記事• しっかしコ... 74件のビュー• 台風19号... 49件のビュー• 外房アジ。... 24件のビュー• 最近風が強... 19件のビュー• ひょんなこ... 17件のビュー• 最近モバイ... 13件のビュー• 201... 11件のビュー• かれこれ関... 11件のビュー• 2014年... 10件のビュー• 前回「内房... 8件のビュー• 房総半島を... 8件のビュー• リール。 7件のビュー• ここ最近使... 6件のビュー• 個人的にパ... 6件のビュー• 4件のビュー• 20191... 4件のビュー• 20191... 4件のビュー• 3件のビュー• おいらはサ... 3件のビュー• 自粛明けの... 3件のビュー 最近の人気記事• 台風19号。 皆さんは大丈夫でしたか? 大事に至っていな... 2k件のビュー• 外房アジ。 コマセを工夫してみてある程度満足の成果を得... 2k件のビュー• 2014年ころから再開した釣り。 メインはアジ釣り、をメイ... 3k件のビュー• 前回「内房のアジ堤防釣りポイント」からの続きになるのかな。 9k件のビュー• 外出していないので車に乗っていない 3月からの自粛期間中。... 5k件のビュー• 房総半島を内房からぐるっとまわって回遊魚のごとく北上してきた... 2k件のビュー• 最近風が強くて大荒れね。 さすがに無駄な時間を過ごすのはも... 2k件のビュー• 2014年初頭の話、ロッドにリール。 9k件のビュー• 今までのポイントは内房と南房総をこの記事下のように備忘した。... 8k件のビュー• 2019年5月から東京湾奥が熱く盛り上がった。 なぜか... 8k件のビュー• 20200313金曜日のことである。 中国の生物化学兵... 8k件のビュー• 20191101金曜日だね。 15時過ぎのこと。 6k件のビュー• 基本的には外出自粛が始まり、週末はなかなか外出できずウズウズ... 5k件のビュー• リール。 いわゆるメーカー市販品。 シマノ、ダイワ、... 4k件のビュー• 自粛明けの地元、東京湾某港のタコ釣り 3月末から続いた武漢... 4k件のビュー.

次の

釣りユーチューバー(YouTube)一覧(1)

釣りユーチューバー カメラ

こんにちは。 釣りもです。 YouTubeに動画を上げているので、そっちの方が知っている方が多いかもしれません。 こういった文章を書くブログは作ってはやめ、作ってはやめを繰り返してきました。 アメーバブログやライブドアブログなどのブログメディアで書いてきましたが、長続きはしませんでした。 誰も見ていなかったですし。 (笑) そんな感じで文章を書くのはあまり得意ではないので、すぐまた辞めてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。 YouTubeに初めて動画を投稿したのは2018年9月17日でした。 今はもう非公開になっていますので、見ることができませんが友人とエギングに行った時の動画です。 カメラを買った理由は、YouTubeに動画をアップしたい。 という理由ではなく、「友人に見せるため」でした。 釣り友達がほとんどいない。 ちょっと遠いところに住んでいる ので 一人で釣行することが多いわけです。 単独釣行は好きなので普通に楽しく釣りをしていたのですが、 やはり釣れたときは嬉しくて誰かに報告したい!となりました。 こんな大きなスズキが釣れた! こんなところでこんな魚が釣れた! 写真に撮ってLINEなんかで友達に送ります。 一人だとブツ持ち写真なんか撮れないので、大抵地べたに置いたままで メジャーを当てて写真を撮りました。 釣りをあまりしない友人に魚の画像を送っても、反応は薄いです 笑 「これって、大きいの?」 みたいな感じです。 そして冗談で 「ネットで拾ってきた画像なんじゃないの?ww」 と言われました。 怒るとかムカつくとかではなくて、素直に確かにな。 と思いました。 釣った魚の画像なんてネットにたくさんあるわけで、 魚釣りをしない人からしたら、全部同じに見えるだろう。 と しかし釣った魚の画像にはそれぞれの思いや、釣るまでの過程などが本当はあるのです。 でも写真だと伝わりづらい。 写真がだめなら動画かな。 と安易に考えました。 動画だと自分の声が入るし、その時の状況も伝わりやすいのではないか ということでGOPROというカメラを買ったわけです。 YouTubeを始めた理由(好きな釣りユーチューバー) そんな感じでカメラを買ったんですが 友人に見せるだけでは勿体ないかな~と思うようになりました。 せっかく動画を撮るのなら、今流行っているYouTubeにも 動画を投稿してみよう。 ということです。 当時よく観ていたかたで高菜chさんという方がいました。 高菜さんの動画を観ていた時に、自分でもやってみようかな。 と思い 動画の構成や編集なんかを真似して動画を作りました。 高菜さん、真似してすみません。 あとになって実際にお会いする機会があり、真似しています。 と お話する機会がありましたが 「僕も誰かを真似して作っているかもしれませんよ 笑 」 「全然大丈夫です!」 と快く言ってもらえました。 今の動画の雰囲気はちょっと違うかもしれませんが、 高菜さんにとても影響を受けています。 現在 そんな感じでYouTubeに動画を上げ始めました。 総再生回数 142万回 チャンネル登録者数 6,170人 2020年4月23日 現在 他の方からしたら、大したことない数字かもしれません。 でも自分からしたらとても大きい数字です。 正直ちょっと100人超えたあたりでビビってました。 笑 もう自分の想像出来ない数まで来ていますが、少しずづ頑張ろうと思います。 今後とも見ていただければ嬉しいです。

次の

【決定版】釣り動画の撮影方法まとめ!必要な機材も合わせて解説

釣りユーチューバー カメラ

アクションカムが欲しいけどそんなお金がない 釣り動画を撮影するなら、どうしやってアクションカムがないと良い絵が取れなかったりしますね。 それに一応釣りユーチューバーの末端中の末端として活動しているわけですから、一応それなりの画質の動画を撮影しておかないとならないわけです。 しかし、そんな高価なカメラを買うお金がないわけですよ。 溜まるのはストレスばかり、僕の預金残高実況動画でも作ろうかと思う位スリリングな日々。 だったら、いっそのこと安いアクションカムがないのか? 動画撮影をしようにもウェアラブルカメラはやたら高いですし、HERO6とか3万位するし、貧乏な僕ではとても買える値段じゃないわけです。 Apeman A10は釣り動画撮影におすすめ 調べてみて一番気になったのがAPEMANから発売されているアクションカムです。 値段はだいたい5000円程度という格安製品。 もちろんこれ位の値段になると中華製品になってしまいますが、それでも結構機能が充実していて、レビュー評価なども高いですね。 スペックはかなり優秀 中華性アクションカムなんて、どうせ安いだけで使えないんでしょ? とか思ってたんですけど、お値段わずか8000円代とは思えない位高いスペックを誇ってますね。 これはいよいよ中華アクションカムも侮れなくなりました。 4K動画撮影可能 この価格ですでい4K動画が撮影可能。 動画は20MPなのでそれなりに滑らかですし、最大170度の超広角レンズも付いているのでカメラの向きをあまり気にしなくても済みそうです。 最大40mの防水 釣り動画といえば、やはり水中撮影なんかも楽しみたい。 という時に、この最大40mまでの防水機能か役に立ちそうです。 防水だけでなく防塵・対ショック性能も高いので、転んだりしても大丈夫そうですね。 手振れ補正機能 手振れ補正機能は当然搭載しています。 アクションカムでこれがないと船酔い動画しかとれませんしね。 釣り動画って、バイクほどにないにせよ、結構画面がグラグラしたりしますし、手振れ補正はやはりあったほうが嬉しいです。 Wi-Fi対応 やっぱり手持ちのスマートフォンでカメラの位置を確認できたほうが撮影は楽ですね。 とくにヘッドセットでアクションカムを装着するときには、この機能が無いとかなり辛そう。 僕的には胸元に固定したりする場合は別に要らないかなと思いますが、釣り動画ではよく頭に付ける人もいるので、やっぱりWi-Fi対応しているほうがいいです。 アクセサリーも充実 アクセサリーの充実度もかなり重要かなと。 とくにマウント類が豊富じゃないと、別売りのマウントを購入して付けるはめになりますしね。 APEMANのアクションカムにははじめから多数のマウントが付属していますし、これなら釣り動画もすぐにはじめられそうです。 水中撮影モードがある このアクションカムで一番気になったのが水中撮影用のモードがあることです。 やっぱり釣り動画撮影するなら、水中の動画だって撮影したいわけですし。 水の中専用のモードがあるってのは、魚の姿をとらえるに向いてそうですね。 APEMANの画質はこんな感じ 実際に撮影されている動画を見てみると、結構いけるんじゃないかと思わされる画質です。 釣り動画でも十分いけそうですし、水中撮影も結構キレイ。 近い距離での撮影では画質は申し分ないですね。 4kを使用してもセンサーの質などもあるので、さすがにiPhoneの4k撮影には劣りますが、それでもこれだけ綺麗に撮影できてたら値段相応かなとも思ったり。 ただ若干ピンボケの立ち直りが遅い気も。 あと白飛び多いですね。 水にぬれていたのかもしれないですけど、値段を考えたら許容範囲。 YouTubeに動画を載せるのなら、これくらいの画質で十分すぎるというか。 実際のところ、これ以下の画質のアクションカムでやっている人も結構いるので、値段的にもけっこう買いではと感じます。 MUSONのアクションカメラも釣り動画に使える MUSONのアクションカメラも釣り動画撮影で使えると評判。 値段も安く、7000円代から購入可能という手軽さも貧乏人の僕にはうれしいところ。 4kはもちろん、画質が結構シャープな所も好きな人が多そう。 4KのウルトラHD画質 こちらも4K画質で美麗な映像が得意。 ノイスの少ない高感度のCMOSセンサーが搭載されているので、画質は良好です。 手振れ補正もしっかり入っているので、釣り動画はお手の物です。 防水耐久ケース 最大30mの水深まで耐えられる耐久ケースが付属しています。 防水性能はばっちりなので、水中でルアーのアクションを撮影するのにもよさそう。 もちろん対ショック性能も抜群です。 外部マイク接続可能 安価なアクションカメラでは珍しい外部マイク接続機能もあります。 安いカメラはマイクの性能がかなり低いのがキズでしたが、外部マイクを使うことで音質を向上させることもできますね。 釣り動画では風切り音が目立つシーンも多いので、外部マイクが利用できるのはありがたいです。 長持ちバッテリー2個付き 付属のバッテリーが2つあるので、長時間の撮影にも向ています。 アクションカメラは動作させ続ける時間が普通のカメラよりも長いので、バッテリーがはじめから2個あるのは安心ですね。 MUSONの画質は? MUSONの画質はかなり良いと感じました。 詳細度も高く、全体的にシャープな印象を受けますし、水辺での撮影では水しぶきなんかもきっちりとらえてます。 ただ、画像がシャープなぶん手振れ補正が効きにくい場面が多い気もしますね。 ハードなアクション動画ではあまり役に立たないでしょうが、おかっぱりの釣り動画位ならこれくらいの手振れ補正で十分だと考えます。 Crosstourはコスパ良好なアクションカメラ 2018年に発売されたCROSSTOURの CT9500です。 しかし、前回の失敗から学んだのか「手振れ補正だけは絶対につけないと!」という強い意思をみせつけ、ついに空間補正を搭載しました。 10000円を切る価格ながらなかなかの高機能。 1万円前後ならではという中華性カメラですね。 ソニーHDR-AS300は一番釣り動画に向いているらしい 釣りユーチューバーをやっている多くの人が使っているのが、たぶんこのソニーのアクションカムじゃないでしょかね。 僕が見る限りマスゲンさんをはじめかなりたくさんの人がソニーのアクションカムを使っている気がします。 このカメラはとにかく手振れ補正が凄いのと、風切り音の少なさがありがたいとのこと。 価格もGOPROの半額以下ということもあり、釣り動画を撮影するならこっちのほうがありがたいという意見も多数あります。 スマートフォンをアクションカムにするとか、そんな無茶苦茶な! とお思いでしょうが、実際にはスマートフォンをアクションカム化するメリットというのはかなりあると思っています。 しかし、スマートフォンはなにかと大きい。 しかもレンズが広角じゃないので撮影が難しい。 といった問題が色々ありますが、それでも釣り動画を撮影するのに極力お金を出したくない!という人のため。 いえ、もうただお金がない自分のために、現在スマートフォンを激安で本格的にアクションカム化しております。 しかし、金銭的に余裕がある人は上にあげたようなアクションカメラを購入したほうが、やはり安心して使えるでしょう。 お金がないけどアクションカメラで釣り動画に挑戦していこう ともかくお金がないのでしばらくアクションカメラは買えませんが、とりあえず余裕ができたらカメラが欲しいです。 ただ、その間にスマートフォンのウェアラブル化を進めていき、近々まともな釣行動画をアップできれば幸いです。

次の