心配してくれてありがとう。 【コロナ大丈夫?】心配してくれてありがとうを英語で伝えたい|Margaret Life

「心配してくれてありがとう」の敬語表現の使い方を例文付きで紹介!

心配してくれてありがとう

「心配してくれてありがとう」を尊敬語で言うと「ご心配くださりありがとうございます」となります。 「ご心配くださり」は「相手が心配してくれていること」という動作に敬意を表していますので、尊敬語となります。 敬語は大きく分けて「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類あります。 「尊敬語」とは、相手や相手の動作に対して敬意を表す言い方です。 一方「謙譲語」とは、自分や自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 謙譲語の場合は「ご心配いただき」となります。 「相手に心配をしていただいている」という自分の動作をへりくだることで相手に敬意を表す言い方です。 どちらも相手に対する敬意を表し、使い方としては間違っていませんが、相手の動作に敬意を表すことに重点を置くという意味では「心配してくださり」を使うほうが無難とも言われます。 心配をしてもらっていたけど、自分の状況が解決に向かい、心配をしてくれたこと自体にお礼を伝えたいときがあります。 そんなときの「心配してくれてありがとう」の尊敬語の例文として、「ご心配くださりありがとうございました」「ご心配くださりましたこと感謝いたします」などです。 ありがとうございます、から、ありがとうございました、と過去形になっていることから大丈夫になったことが伝わりやすくなります。 謙譲語を使った例文は「ご心配いただきありがとうございました」「ご心配いただきましたこと感謝いたします」などです。 また、上記いずれの例文も心配事が解決していてもしていなくても使える表現でもあります。 まだ解決はしていないけれど、一旦相手が自分に対し心配をしてくれたことに感謝を伝えることが大切です。 では、あなたが実際に何かの心配事の真っ最中なときに気遣って言葉をかけてくれた目上の人への「心配してくれてありがとう」と伝える言い回しはどうでしょうか。 心配事の最中ですので、そのまま相手の気持ちに対しシンプルに感謝を伝えるのが良いでしょう。 「心配してくれてありがとう」を、尊敬語では「ご心配くださりありがとうございます」謙譲語では「ご心配いただきありがとうございます」。 「ご心配いただき恐縮です」「ご心配いただき恐縮いたしております」などは「心配をかけたことに申し訳ない」という意味合いを持っています。 「恐縮です」は、謙譲語ではありませんが、謙遜を表す堅い表現になっており、ビジネスのシーンなどで目上の人に対して使います。 目上の人が心配してくれたときに「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える敬語表現で「心配してくれて」を、尊敬語で「心配してくださり」、謙譲語で「心配していただき」のほかにも「心遣い」という言葉があります。 「心遣い」は敬語の種類は尊敬語で、接頭語に「お」をつけて丁寧な表現にしています。 相手の気持ちに寄り添い思いやる事なので、コミュニケーションの中で自分に向けて配慮や心配りを向けてくれたことへの感謝を伝えます。 「心配してくれてありがとう」の「お心遣い」を使う例文として「お心遣いありがとうございます」お心遣いくださり(いただき)ありがとうございます」「お心遣いに感謝いたします」などあり、身に付けておくと便利です。 あなたが病気やケガで職場を休んだり、体調悪いことを知って配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と感謝の気持ち伝える場合、 「ご心配くださり(いただき)ありがとうございます」の他に「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」があります。 「配慮」は相手が自分に対して心をくばってくれることに対する敬意を表します。 また、病気やケガを克服した後、あなたの体調を配慮してくれた相手へ「心配してくれてありがとう」と伝える場合、「ご心配くださり(いただき)誠にありがとうございました」「ご配慮くださり(いただき)ありがとうございます」などが相応しい表現でしょう。 「配慮」は「気配り」「心遣い」と同じような意味ですが、「配慮」のほうがビジネス文書や、論文などで使いやすい言葉です。

次の

ご心配ありがとうございますのメール例文!敬語の正しい使い方・英語も

心配してくれてありがとう

Hello! This is Marie. かなりお久しぶりのブログになりました。 色々心境やら環境の変化があり、 ブログを書けずにいました。 しかし、せっかくなので 気負わず、自分のためにも そして、少しでも誰かのためになれば という気持ちで書いていこうと思います。 「心配してくれてありがとう」を 英語で言うと・・・ 何かに対してありがとうという時は、 Thank you for~ で言えます。 forの後が、ありがとうの対象ですね。 ですので、今回は、 Thank you for worrying about me. ここでは ingを後ろにつけて名詞のように 使われていますが、 worry about~ で「~について心配する」という意味です。 I worry about my son. 息子のことが心配です。 We worry about the cost. コストについて心配しています。 私のことは心配しないで。 ですので、 Thank you for worrying about me. 私の事を心配してくれてありがとう。 もう少し丁寧な言い方ですと、 Thank you for your concern. という言い方もよくします。 concern(コンサーン)は、「心配、気遣い、関心」など、 気にかけることです。 But thank you for worrying about me.

次の

話すための英語学習: 「心配してくれてありがとう。」を英語で

心配してくれてありがとう

Dear Lisa, Thank you very much for your letter and careing about me. I am OK. I feel so nervous about coronavirus but try to stay calm. Many events has been canceled and people are are refraining from traveling. We try to wash hands and gargle throat often. You have been on my mind a lot lately. I Just wanted to send you a smile today. See the attachment! Do you remember? I miss your smile. I hope coronavirus infections will end soon and look forward to seeing you again sooner than later. Take care of yoursef! Margaret 【日本語訳】 気に掛けてくれて、手紙をどうもありがとう。 私は元気です。 コロナウイルスの事は心配だけれど、冷静でいるようにしているよ。 多くのイベントがキャンセルになり人々は外出を自粛しています。 そしてこまめな手洗い・うがいも心掛けています。 最近あなたの言葉り考えているよ。 今日は笑顔を届けたいと思ったの。 添付ファイル見てみて!ハロウィンパーティーのこと覚えてる? すごく楽しかったよね。 あなたの笑顔がまた見たいな。 早くコロナウイルスの感染が終息して、あなたに会える日を楽しみにしています。 身体に気を付けてね! 不安な状況にいるとき、思いやりに溢れたメッセージをもらうのってとても嬉しいですよね。 ぜひ大切な人に温かいメッセージを送ってくださいね。

次の