安心フィルター エリア検索できなくなった。 ワイモバイルのスマホはフィルタリングサービスで子供も保護者も安心

Windows10やMacOSでプリンター印刷できなくなったときは?

安心フィルター エリア検索できなくなった

目次 CLOSE• ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスは2種類 ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスは、主に2種類です。 購入した端末によって、どちらを利用できるかが変わってきます。 対象サービス 対象機種 あんしんフィルター iPhone 7 , iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s , Android One X5 , Android One S5, Android One X4 , Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , HUAWEI P20 lite , かんたんスマホ , DIGNO E , AQUOS CRYSTAL Y2 , AQUOS Xx-Y , LUMIERE , AQUOS CRYSTAL Y , DIGNO C , Spray , DIGNO T , ARROWS S , AQUOS Phone ef , AQUOS Phone es , DIGNO DUAL 2 , STREAM , DIGNO ケータイ2 , Lenovo TAB4 , Media Pad M3 Lite s ウェブ安心サービス Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y! mobile , Nexus 6P , Nexus 5X , Nexus 6 , Nexus 5 , DIGNO DUAL , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ 微妙に機能が違うのですが、より多くの機能を持っているのは「あんしんフィルター」です。 それぞれのサービスでできることについて、さらに詳しく紹介していきます。 あんしんフィルター あんしんフィルターは高機能なフィルタリングサービスです。 保護者のパソコンやスマホから、時間・場所を問わず、フィルタリングの設定を行えます。 月額料金は無料です。 機能の詳細 主な機能は5つです。 5つの機能• 子供に不適切なサイトへのアクセス制限ができる• アプリケーションの利用制限ができる iPhoneは未対応• 通話やメール、ウェブ閲覧の利用状況が把握できる iPhoneはWebのみ• 利用時間が管理でき、勉強中や夜間の使い過ぎを防げる iPhoneはWebのみ• 指定した時間の居場所がわかる サイトへのアクセス制限・アプリの利用制限を行うためのフィルタリング設定は、 年齢に合わせて、段階的に制限を設定できるようになっています。 フィルタリング設定の種類は「小学生モード」、「中学生モード」、「高校生モード」、「高校生プラスモード」の4種類が用意されています。 申し込み方法、解除方法 ワイモバイルショップ、またはMy Y! mobileから申し込みができます。 なお、あんしんフィルターに申し込みをすると、もうひとつのフィルタリングサービスである ウェブ安心サービスの「ウェブ利用制限(弱)プラス」に自動加入される点だけご注意ください。 あんしんフィルターを解除する場合ですが、ワイモバイルショップのみの受付となっています。 こちらは、子供が勝手に解除できないようにするための措置だと思われます。 ウェブ安心サービス 有害と思われるサイトの制限ができます。 こちらは「あんしんフィルター」とは違い、Webサイトの制限のみとなります。 月額料金は無料です。 機能の詳細 閲覧するWebサイトの制限は年齢に合わせて3段階の設定ができます。 設定の種類 Yahoo! (ホワイトリスト方式) アダルトサイトや出会い系サイト、コミュニティサイト SNS、ブログなど や掲示板など、犯罪やトラブルの原因となりうる特定カテゴリサイトのURLを指定し、アクセスが制限されます。 ブラックリスト方式 アダルトサイトや出会い系サイト、一部のコミュニティサイト SNS、ブログなど や掲示板など、犯罪やトラブルの原因となりうる特定カテゴリサイトのURLを指定し、アクセスが制限されます。 ブラックリスト方式 対象年齢 小学生程度 中学生程度 高校生程度 申し込み方法、解除方法 ワイモバイルショップ、またはMy Y! mobileから申し込みができます。 ウェブ安心サービスを解除する場合ですが、ワイモバイルショップのみの受付となっています。 こちらに関しても、子供が勝手に解除できないようにするための措置だと思われます。 位置把握をするサービスもある フィルタリングサービス以外にも、子供が今どこにいるかを検索するための位置把握サービスも用意されています。 日常的な利用だけでなく、災害時などのいざという時の備えにもなります。 ただし、フィルタリングサービスとは違い、 有料サービスになります。 位置ナビ 子供がいまどこにいるのかを「位置ナビ」サイトにアクセスすることで、把握することができます。 あらかじめ指定しておいた曜日・時刻に、自動でお子さまの居場所を検索することも可能です。 みまもりマップ 家族でお互いの居場所をマップで確認し、お互いを見守るための機能です。

次の

ご注意事項

安心フィルター エリア検索できなくなった

NTTドコモは5月9日付で、「あんしんフィルター for docomo」アプリにおいて、Androidのセキュリティパッチレベルが2018年5月1日以降のバージョンに更新されると、通話発着信制限が有効になっていても、制限対象の電話からの着信が制限されず、着信するようになると案内している。 また「あんしんナンバーチェック」アプリでは、拒否リストに登録した電話番号でも、拒否(切断)されず着信するようになる。 設定で「拒否のみ」「拒否&警告」に設定していても、拒否(切断)されず着信し、警告画面も表示されない。 ドコモでは代替サービスとして「迷惑電話ストップサービス」(無料)の利用を案内している。 ドコモは今回のAndroidの仕様変更を受けて、「あんしんフィルター for docomo」の通話発着信制限機能は6月末で、「あんしんナンバーチェック」のマイリストと着信拒否機能は7月末で、それぞれ提供を終了する予定としている。 ソフトバンク ソフトバンク(Y! mobile含む)は「あんしんフィルター」アプリで着信拒否機能を提供していないが、「迷惑電話ブロック」アプリ(基本パックは月額500円、単体で月額300円)において、同様に、Androidのセキュリティパッチレベルが2018年5月1日以降に更新されると、着信拒否機能が利用できなくなると案内している。 同社では迷惑電話と拒否リストの着信時の設定を警告表示にすることで、迷惑電話からの着信を明示できるとしている。 なお、KDDIの「あんしんフィルター for au」アプリでは、ソフトバンク同様に着信拒否機能は提供されていない。 KDDIは迷惑電話対策のサービスとして「迷惑電話撃退サービス」(月額100円)を提供している。

次の

【ドコモ】あんしんフィルターは子供に持たせるなら必要?何がどこまで制限できる?

安心フィルター エリア検索できなくなった

ご注意事項• ご利用にあたって• 「あんしんフィルター for docomo」が有効の場合、ご利用機種のレスポンスや通信速度の低下、消費電力が増加する場合があります。 「あんしんフィルター for docomo」利用によりお客さまが被った損害について、当社は一切の責任を負いません。 アップデートの際、アプリケーション・プライバシーポリシーとソフトウェア使用許諾契約書への同意が必要な場合があります。 同意しない場合、アプリ制限等は旧バージョンの設定のまま動作します。 サーバーと通信できない状態では初期設定を完了できません。 通信環境のよい場所で設定を行なってください。 Android TMスマートフォン・タブレットの場合、インストールされたアプリの評価情報を更新するため、以下のタイミングで通信が発生します。 通信一回あたりのデータ量は約30KBです。 Android TMスマートフォン・タブレットでのご利用について、以下の場合「あんしんフィルター for docomo」が、アンインストール・無効化されてしまう可能性があります。 必ずご利用前に設定を確認してください。 「あんしんフィルター for docomo」のデバイス管理者が無効の場合 有効にすることを推奨します。 また、機種独自の機能により、自動的に無効になる場合がありますのでご注意ください。 USBデバッグ機能が有効の場合 「あんしんフィルター for docomo」がアンインストールされてしまう可能性があります、無効にしてご利用ください。 タスクキラーアプリやアンインストールアプリ、およびそれらと同等機能を有する機種固有の機能が有効の場合• 「あんしんフィルター for docomo」と同等機能を有するアプリや機種固有の機能が有効の場合 緊急連絡ができない・操作不能になるなど、基本利用に重大な支障をきたす可能性があります。 ご利用機種の基本利用に重大な支障が発生した場合、ドコモショップにてご利用機種の強制初期化を行ってください。 ただし、上記以外の場合でも、機種固有の機能やご利用の環境により、「あんしんフィルター for docomo」が正常に動作しない場合があります。 Android TMスマートフォン・タブレットの場合、ご利用の機種に「あんしんフィルター for docomo」の適切な利用に影響を与える機能が搭載されている場合、「あんしんフィルター for docomo」により自動的に無効等、対処する場合があります。 例)マルチユーザ機能や画面固定機能など• 保護者アカウントが登録済みで、プロファイル削除のお知らせメールの通知を有効にしている場合のみ アプリ制限について(Android TMスマートフォン・タブレットのみ)• 「あんしんフィルター for docomo」の制限画面よりも前面で動作するアプリや画面が表示されないアプリの起動、ウィジェットの貼り付け、バックグラウンドでの動作・通信は制限されない場合があります。 起動制限されるアプリの起動時、瞬間的に制限されるアプリの画面が表示される場合があります。 ご利用の機種が正常に動くためにシステム的に必要なアプリ、機種の基本的な機能として利用できるべきアプリの場合、起動は制限できません。 例)電話、電卓、アラーム、エリアメール、ドコモ位置情報など• 通知バー等に情報を通知するアプリを制限した場合、通知は制限されません。 インストールされたアプリはあらかじめ設定した制限レベルに併せ、自動的に起動許可/制限が設定されます。 時間帯制限について(iPhone・iPadのみ)• AppStoreからダウンロードしたアプリ(ドコモが提供しているアプリも含みます。 あんしんフィルター for docomoも対象です。 )のみ制限できます。 プリインストールされているアプリ(電話、メールなど)は制限できません。 iOSのデフォルトの並び順になります。 お知らせメールについて• 3日間(72時間)サーバー通信(アプリ起動)がない場合、午前10時~午後5時にメールを送信します。 初回のお知らせメール送信後、さらに1週間サーバー通信がない場合、再度、10時~17時にメールを送信します。 「info anshinmode-docomo. jp」からメールを送信します。 迷惑メール対策設定を行っている場合、こちらのメールアドレスを受信できるよう、設定をお願いします。 プロファイル削除のお知らせメールについて(iPhone・iPadのみ)• プロファイルが削除された場合、8時または18時にメールを送信します。 「info anshinmode-docomo. jp」からメールを送信します。 迷惑メール対策設定を行っている場合、こちらのメールアドレスを受信できるよう、設定をお願いします。 バックグラウンド通信について(Android TMスマートフォン・タブレットのみ)• Android TM 7. 0以降の機能である「データセーバー」が『有効』で、あんしんフィルター for docomoの「データの無制限使用」が『無効』となっている場合、または、あんしんフィルター for docomoの「バックグラウンドデータ」が『無効』の場合、バックグラウンド通信できないため、アプリケーションの評価情報等が取得できない可能性があります。 設定方法は、「」をご参照ください。 保護者ページについて• 保護者ページの推奨ブラウザは、以下のとおりです。 あんしんフィルターを初期化すれば、同時にプロファイルも削除されます。 海外での利用について• あんしんフィルターを設定した端末を海外で利用した場合も、あんしんフィルターの制限は有効です。 保護者の方が日本国内から設定を変更した場合も、お子さまの端末が通信可能な状態にあれば、変更した内容が反映されます。 通信は、ドコモの海外ローミングに限らず、Wi-Fiでも構いません。 ただし通信状況により即時に反映できない場合があるため、即時に反映できていない場合は、お子さまの端末で「データ同期」を行ってください。 変更した内容が即時で反映されます。 あんしんフィルター for docomo詳細情報• ご注意事項.

次の