新潟 大学 医学部。 新潟大学医学部(偏差値・学費など)|医学部受験マニュアル

新潟大学

新潟 大学 医学部

偏差値なんてものはその試験の母集団によって変わります。 絶対値ではなく相対値です。 だから 偏差値を考えても意味は無い。 一番ペースメーカーとして使えるのが、あなたの高校における成績です。 私の母校は、新潟大学の医学部に一番入っている高校ですが、学年で100番くらい、すくなくとも150番くらいまでにつけていないと、辛いです。 追いつくのが大変。 というようなことを30年前以上前の高校生の時に言われたが、今も進学の傾向は変わっていないから、そんなに大きな変化はないかと思う。 国公立医学部+東大で50人くらいが進むから、その二倍くらいの成績を保てれば、なんとかなる。 取り返しがつきにくいのが 英語と数学。 なんせ、三年間で学習したことを試験で問われます。 社会など一年間でやったことで試験問題が作られますから、それと比較すれば、取り返しが大変なのはわかるかと。 勉強量はわからんのです。 私の場合は、英語と数学だけは毎日やって、自宅では2時間くらい。 で、血を見ると貧血を起こすので、医学部やめて東大にした。 理一と国公立の医学部の難易度は似たようなものです。 私も下の方と同意見です。 (地元出身者の方の後に書き込むのは心苦しいのですが) 高1の時の模試の成績偏差値など、あまり当てにはなりません(高1段階では医学部医学科に 特化した正確な順位や偏差値など出にくいものです)。 それよりも、あなたがある程度の進学高校に在籍しているならば、同一学年内での順位や 国公立医学部志望者をライバルとして勉強を進めて行けばよいかと思います。 あなたの高校が、新潟大学医学部への合格者輩出ビッグ4(新潟、長岡、高田、国際情報) と比べてどの位置にあるのか。 また他府県から比較的新潟大医学部への合格者の多いタカタカ(高崎高)やマエタカ(前橋高)、 しゅうこう(秋田高)や上田高や深志高(長野県)あたりと比べて、 また首都圏ならば、比較的地方へも進出してくる私学の渋幕や豊島岡女、 県立の千葉や浦和といった学校とくらべて、あなたの成績がどの位置にあるのかが 目安になるのではと思います。 まだ1年次ならば授業の内容をしっかりと理解して覚えていってください。 >高校1年の今はどれくらい勉強して これも個人差、学校差があるので、一概には言い切れません。 東京私学の渋幕あたりなら、授業の進行も早いし、国立医学部を志望している高校生は 早い段階から志望校を絞り込んできていますので。 一方、地方の県立の4番手、5番手クラスの高校ならば、勉強面も本当にノンビリと しているので。 それから表には出てこないけれど、地方では伝統的に県立高校が強く、 私立高校が育たない土地柄なのです。 そのかわり地方のトップ進学高校では大学附属中学出身者の成績上位割合が高いものです。 新潟高校でも秋田高校でも前橋高校でも、東大や国立大医学部へ進学する附属出身者の割合は 普通の(田舎の中学)中学よりも高いのです。 中学時の英語教育とかも田舎と附属中学とでは差があるし、進学雑誌や大学予備校データには 現れないところの、こういった盲点などもあります。 だからこそ、あなたが高校内外での位置を見比べながらが河合や代々木、駿台の模試の成績を 参考にしていけば良いと思います。 あとは気づいた点としては、新潟大学医学部は医学部としては国立大学の上位(偏差値ではなく 伝統で)にくる大学です。 新潟県内においても、東京へ行かずに県内で骨を埋めたいという人の最高のステータスが 新潟大学医学部へ進学して医者になることだから、県内でもかなりの優秀者が新潟大医学部 を狙うと考えてください。 HPは見ていないので、最近流行の県内合格者枠があると思いますので、そちらを狙ってみては? 県内4番手以下の高校で、新潟高校の連中と同じ土俵で勝負するのは苦しいよ。 ここは理数科クラスができて、東大合格者が伸びてきているから尚更です。 あとは受験テクニックのことで、よく言われるのは新潟大学医学部は、 センター重視、個別試験は比較的難問が出ないという入試は有名なので、そういった傾向も 頭の隅に入れておいてください。 (しかし、その対策ばかりだと志望校変更ができなくなるから 注意してください。 それにセンター重視といっても、それはそれで合格するには苦しい面も あるのでね) 代々木ゼミの名前を挙げたのは、仙台市や札幌市と違って、新潟市には他の大手予備校がなく、 弁天町に代々木ゼミが君臨しているので、ここから新潟大学医学部への合格者が割といるので ここに入るのも悪くはないかと思います。 是非あなたが赤門(東大だけでなく新潟大学医学部の旭町キャンパスにも赤門がある)を 潜れることを祈ってます。 新潟大学医学部はセンター750点、2次試験450点という 典型的なセンター試験重視型です。 つまり、東大京大や旧帝大のように2次試験重視では無いので センター試験でほとんど決まります。 つまり、難問を解くより教科書レベルの問題を穴がない様に マスター出来ることが大切です。 センターランク90%と神戸大学と同じくらいのランクになってますが これにはまやかしがあり新潟大学では国語と社会の点数が半分に なる傾斜配点です。 通常医学部を受験する学生は数理についてはセンター試験で 満点近く取りますので新潟大学はもう少し下のレベルとなります。 偏差値は模試によっても違いますし、高1の偏差値はあまり参考に なりません。 国公立の医学部は県でトップクラスの進学校からしか行けません。 高校の授業をおろそかにしないで、難問ではなく基本的な問題を 取りこぼすことなく点を取る学力が必要です。 そして苦手科目を作ると国公立医学部は望めません。 A ベストアンサー 1番さん違うよ。 普通A判定の人は上位大学を受けるんで、そもそも入学者にA判定だった人は少ないかもしれない。 そもそも、東大京大合格レベルの人なら全員新潟はA判定でしょう。 A判定の人がきっちり受けに来るなら、新潟大学はパンクする。 A判定の人が全員受けに来ないからC判定の人が繰り上がるんじゃ無くて、過去の実績等々から、このくらいの点数、このくらいの位置の人は、合格率何パーセントだろうな、と予測しているんです。 A判定の連中は関係ない。 勿論、志願者動向、流れが変わって、例えばセンター試験が激難になってみんな読めないから安全策を採る人が増えて、それこそA判定の連中が予備校の予測を超えて大量に上から降ってくれば、C判定の予測なのに1割しか受かりませんでした、というようなことは無い話では無いです。 勿論、逆の現象も無いとは言えません。 予備校の予測が、このように外れることはありますが、予測が正しい場合は、C判定の人はそもそもそういう確率で受かったり落ちたりするというかしたんでしょう。 1人受かったら1人か2人落ちている。 新入生を見てみれば、CD判定の連中が一番多い、なんてこともあるでしょう。 ただしCD判定で落ちた人はもっと多いということですが。 CD判定で受験する場合に大事なのは、私立等で行き先をきちんと確保しておくことです。 勿論、ダメなら浪人するというのもありだし、ダメなら家業を継ぐということだってあるでしょう。 落ちる確率は低くないんだから、落ちたときどうなるかを考えて、浪人も含めて行き先を確保しておくことが重要です。 それを数学だけ見ましたが、特に、センターで75%程度しか取れなかったろう連中が、MARCHレベルの問題で何割取れるのかね、という辺りに言及してないのが気になります。 数学で稼ぐ、と一言で済まして良い話じゃ無いでしょう。 稼ごうにも稼げないだろうと思いますがね。 その話を信用するなら、余程数学で稼ぎたい人は、難しめの問題一題も取る、部分点でも取ることなんでしょう。 普通に考えれば、センターと同レベルの問題で、センターと同程度の点数しか取れないはずで、難易度が上がれば得点は下がりそうなものです。 量が多いのであれば、どの問題を解くのか、その見極めが重要なのかもしれません。 医学科の連中なら全部解きにいくはずなんで、頭から解いていけば良いでしょうけど。 あ、で、その話が本当なら、数学は過去問を多めにした方が良いかもしれません。 センターであまり問われないところを出している、とのことですから、普通の教材でその見極めが付かないなら過去問を増やす方が良いでしょう。 勿論、学力をベースアップしなければならないなら過去問より教材ですが、教材はそれはそれとして、過去問を多めに。 勿論、過去問解いたらスラスラ解けて、ということなら話は変わります。 合格最低点等は、大学が非公開にしているなら誰にも判りません。 記述だと、どう採点するかによって大きく変わりますし。 教材は、やってみなければ判りません。 歯が立たなかったらどうするの、って事です。 英語は、良く知りませんが、英文和訳の易しめの奴を探したら、と思います。 出題傾向はどうなっているでしょう。 総合問題でしょうか、英文和訳、要約等でしょうか。 総合問題ならやっておきたいが良さそうですが。 英作文の有無でも方針が変わります。 化学は知りませんが、しかしAができないのにBの話をしても意味は無いと思います。 Aならスラスラできてしまうんですがどうしましょう、ということなら話は別ですが、さて。 上記URLに何か参考になるような情報があるのか無いのか。 1番さん違うよ。 普通A判定の人は上位大学を受けるんで、そもそも入学者にA判定だった人は少ないかもしれない。 そもそも、東大京大合格レベルの人なら全員新潟はA判定でしょう。 A判定の人がきっちり受けに来るなら、新潟大学はパンクする。 A判定の人が全員受けに来ないからC判定の人が繰り上がるんじゃ無くて、過去の実績等々から、このくらいの点数、このくらいの位置の人は、合格率何パーセントだろうな、と予測しているんです。 A判定の連中は関係ない。 勿論、志願者動向、流れが変わって、例えばセンター... A ベストアンサー 一浪して早稲田商卒です。 <医学部受験の厳しさを教えてください。 > もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも 受かりません。 3浪してもしかしたら、かな。 それくらい度を越して超難関です。 私文頂点こそ受験最激戦の はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて 遊びみたいなもんです。 だって理系のくせに、古文や漢文が 得意とかありえない世界でしたわ、見てると。 たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、 覚悟してくださいね。 目指すなら。 <これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは> いうまでもないです。 就職状況です。 もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら 東大なんて目指さない。 医学部目指します。 どこでもいい。 沖縄だろうが網走だろうが。 国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。 将来 安泰だもん。 <一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない> うん。 一浪の段階で見えると思います。 2浪に突入する 価値があるのかどうかが。 がんばってね。 A ベストアンサー 国立大学の医学部は、とにかく難関です。 旧帝大の医学部なら 東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大 レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。 具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから 募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として 大きいのではないかと思います。 秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験 していて、実質倍率は8. 1倍です。 今年のセンターのボーダーは、 89. 3%になります(河合塾のデータ)。 比べてみるならば、 東京大学文II 89.4% 東京大学理I 92.2% 東北大学工(電機情報) 83. 1% 秋田大学工(機械工学) 61.8% これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大 工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな いでしょうか? 早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の 負担がかなり大きいことが違うと思います。 同じように9割程度 必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が 違うでしょう。 とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると 思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。 ) 「医者になる」という意志を強く持ってください。 そうすれば、 道は開かれます。 医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3 浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか りと決めて、チャレンジしてみてください。 keinet. evidus. html 国立大学の医学部は、とにかく難関です。 旧帝大の医学部なら 東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大 レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。 具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから 募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として 大きいのではないかと思います。 秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験 していて、実質倍率は8. 1倍です。 今年のセンターのボーダーは、 89. 3%になります... A ベストアンサー 県高狙いですか。 きっと頭がいいんですね。 うらやましい。 私の高校とは違うかもしれませんので参考程度に読んで下さい。 理数科は科目毎の時間数が違います。 学年にも寄りますが私の高校では理数科は理科、数学の時間が普通科に比べて多かったです。 また普通科では理科は化学、物理、生物、地学から2科目選択だったのに、理数科では1年~2年で4科目全部やりました。 3年生の時は2科目選択です。 反対にその分体育、国語、社会などは少なくなります。 社会は文系なら世界史、日本史両方学びますが、私のクラスは世界史しか学びませんでした。 理数科は文字通り理科、数学を重点的に学ぶ学科です。 医/歯/薬に進学することだけが目的ではありません。 でも理科、数学が苦手な生徒が「偏差値が高い」という理由で理数科を選択すると「地獄」が待っていますよ。 A ベストアンサー 以前3年前まで長男が第一中学に通っておりました。 当時は明訓にはまだ中学がありませんでした。 理由は、硬式テニスと勉強を両立したかったからです。 公立中学には、硬式テニス部がないので・・・ 結局私の仕事の都合で、東京に転居したため、 高校は東京の某私立高校に通学しています。 その当時の印象ですが、第一は、結構面倒見がよく、 友達ともうまくやっていて非常に楽しそうに通学しておりました。 クラブにも勉強にもまじめに打ち込んでおりました。 通わせているご家庭も私立ですから、ある程度余裕のある お宅が多いので、変な親御さんもおられませんでした。 しかし、ある特定のスポーツに打ち込む目的なら別ですが、 あくまでも新潟県は県立高校が主流です。 新潟高校・南高校に入れるのでしたら、そちらがお奨めでしょう。 しかし、その2校は少し難しいということであれば、 第一または明訓は十分にありだと思います。 A ベストアンサー 明治政府は日本の近代化のため、各地に「帝国大学」を設立しました。 (東京・京都・大阪・名古屋・九州・北海道・東北・京城・台北の9帝国大学がおかれました) 今よりも相対的に大学の価値が高かったこともあり(帝国大学以外は「大学」として認められていなかった時期もあります)、社会の超エリートの養成機関として機能していたとされています。 戦後、京城・台北を除く7帝大は、国立の総合大学として改組され現在に至っていますが、設立の経緯などから、国立大学の中でも歴史と伝統のある別格的な存在となっているのは周知のとおりです。 一方、第2次世界大戦後、大学教育を広めるという目的のもと、各都道府県に最低一つの国立大学をおく、という政策が進められることとなりました。 この際、たくさんの大学ができたわけですが、「駅弁」(主要駅で販売されている弁当、ということはご理解いただけると思いますが)のようにどこにでもあるが大した特色もない、ということから、これらの新設大学は「駅弁大学」と揶揄されるようになりました。 (だれか著名人の方の発言に由来するのかもしれませんが。 ) 「旧六」というのは浅学にして存じません。 「東京六大学」なら「東京・早稲田・慶応・明治・立教・法政」の各大学による学生野球その他スポーツのリーグですし、「7大学」といえば前述の旧帝大に由来する国立大学のことですが。 明治政府は日本の近代化のため、各地に「帝国大学」を設立しました。 (東京・京都・大阪・名古屋・九州・北海道・東北・京城・台北の9帝国大学がおかれました) 今よりも相対的に大学の価値が高かったこともあり(帝国大学以外は「大学」として認められていなかった時期もあります)、社会の超エリートの養成機関として機能していたとされています。 戦後、京城・台北を除く7帝大は、国立の総合大学として改組され現在に至っていますが、設立の経緯などから、国立大学の中でも歴史と伝統のある別格的な存在... Q 小学校3年生(男)の子が居ます。 母子家庭で、祖父母と同居しており、そこそこの家庭です。 学校から、「他の子とはレベルが違うから、もしだったら付属小に編入するか、中学受験をした方がお子さんの為です」という連絡を何度か受けました。 地元の公立中学は、新潟市の中でもレベルが低いので、確かに心配ですが・・・。 今迄、中学受験なんて考えておらず、びっくりしています。 子供は、先生に褒められて嬉しかったようで、「中学受験したい!!」と言っています。 そこで、新潟市の中学受験について色々教えて頂きたいんです。 どの中学がおススメでしょうか? 合格する為には、やはり、塾に行かせるべきですか? 今は、進研ゼミ(1~3日で終わります)と英会話スクール(中学レベル)、最高レベル問題集(スラスラ解いてます)や色々なドリルで家庭学習をしています。 そして、運良く受かって入学した後、ちゃんとついて行けるのでしょうか(昔、無理してレベルの高い高校に入った友人が、落ちこぼれになってしまったのを見た事があり、不安です・・・)? 私の弟や従兄弟は、普通の公立中学でトップ、新潟高校や南高校に進学、新潟大学に入り、特待生でした(家庭学習のみでした)。 塾には行かず、自分で勉強してもここまで出来るんだから、中学受験は必要が無いかも・・・?と思っていましたが、子供がやる気になっていますので、受験させるのも有りかなぁと思い直しました。 何年生から本格的に受験勉強をさせれば良いでしょうか? お子さんが中学受験を経験された方が居ましたら、教えて頂けると有り難いです。 小学校3年生(男)の子が居ます。 母子家庭で、祖父母と同居しており、そこそこの家庭です。 学校から、「他の子とはレベルが違うから、もしだったら付属小に編入するか、中学受験をした方がお子さんの為です」という連絡を何度か受けました。 地元の公立中学は、新潟市の中でもレベルが低いので、確かに心配ですが・・・。 今迄、中学受験なんて考えておらず、びっくりしています。 子供は、先生に褒められて嬉しかったようで、「中学受験したい!!」と言っています。 そこで、新潟市の中学受験について色々... A ベストアンサー 新潟高校を希望なら公立中学の方がいいと思いますが、中高一貫にこだわるなら、学校見学や体育祭や文化祭などにいかれてお子さんと親で決めた方がいいと思います。 優秀な友人がいますが、新潟高校を目指しているから中学受験はしないという子もいるんですよ。 優秀だから中学受験?なぜ先生は推薦しているんでしょうね? 公立中学に問題があるのかな? >運良く受かって入学した後、ちゃんとついて行けるのでしょうか 偏差値や他人がいいという学校でも自分に合わなければ、退学までしてしまう生徒も実際にいるんですよね。 なので、ご自身の目で見て選ばれた方がいいです。 優秀な子の集まりなので、落ちこぼれにならないか心配する気持ち分かります。 じつは私も心配で学校の相談会の時に聞いたことがあります。 学校側の対策などが聞けて参考になりました。 試験ではギリギリで合格した子がトップ成績をとったりするので、学校に目的をもって勉強をする子は伸びるし、目的が受験だと伸び悩む生徒もいるかもしれません。 今回は先生に言われたから受験と考えたようなので、まずは成績に関係なく本当に受験をしたいのかを考えるといいと思います。 優秀だから受験という考え方もありますが、どうしてもこの学校で学びたいという子が後半にぐんと成績が伸びて合格する子も多いんですよ。 なので優秀な子にとっては、抜かされたと思うとショックかもしれません。 でも、目的が学校やその先の大学、夢のための勉強ならそんなの関係ないですよね。 高志は、まだ新しいので大学合格がどんな感じなのか分からないので、難しいところです。 行かれている生徒に聞くと、宿題の量が多く、勉強についていくのが大変な子もいるようです。 また、説明会で文武両道の学校ではありませんと言っていたので、部活を楽しみにしていてる子には向いていないかもしれません。 勉強ができているなら、受験勉強は6年からでもいいと思いますよ。 ただ、色んな情報を得るには進学塾に行かれた方が、学校選びなどには参考になることが多いと思いました。 新潟高校を希望なら公立中学の方がいいと思いますが、中高一貫にこだわるなら、学校見学や体育祭や文化祭などにいかれてお子さんと親で決めた方がいいと思います。 優秀な友人がいますが、新潟高校を目指しているから中学受験はしないという子もいるんですよ。 優秀だから中学受験?なぜ先生は推薦しているんでしょうね? 公立中学に問題があるのかな? >運良く受かって入学した後、ちゃんとついて行けるのでしょうか 偏差値や他人がいいという学校でも自分に合わなければ、退学までしてしまう生徒も実際にい... A ベストアンサー 単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。 他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。 偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。 理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。 まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。 最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、 S、東大理三、京大医 A、その他旧帝大系医学部 B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校 C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部 D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り) というランクわけになると思います。 ) 単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。 他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。 偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。 理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験... Q 当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。 しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。 そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。 その点を相談したく、質問させていただきます。 まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。 その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。 関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。 しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。 それくらいです。 それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。 (答えられるものだけで結構です。 ) 1、 あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか? 2、 その理由はなぜですか? (例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc. ) 3、 旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。 上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。 4、 例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか? (医局?とかの関係で。 ) 以上です。 尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。 ・現在、地方の公立校の男子校に通っています。 ・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。 ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。 ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。 大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。 よろしくお願いします。 当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。 しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。 そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。 その点を相談したく、質問させていただきます。 まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、... A ベストアンサー 医師です。 非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。 質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。 多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。 そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。 しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。 そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。 また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。 理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。 しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。 しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。 病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。 中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。 1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか? 私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。 2.その理由 医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。 つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。 質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。 もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。 3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大) 東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。 東北、九州も同様です。 まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。 偏差値はその結果論です。 4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない? 東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。 しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。 医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。 医学部受験に際して… 私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。 つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。 なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。 私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。 現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。 また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。 まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。 逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。 特に単科大学でその傾向が強いです。 センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。 医師です。 非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。 質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。 多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。 そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。 しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。 そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...

次の

新潟県医師会が新大医学部に1,000万円を寄付、全国初のケース

新潟 大学 医学部

医学部受験バイブル• 合格した医学部 新潟大学 成績推移 1浪終わりの3月に入塾(実質2浪開始時に入塾)。 2017年センター試験 総合83. 7(数学:58. 5 化学:58. 4 生物:62. 8 英語:63. 2) 今年の成績推移 (総合偏差値) 5月河合記述模試 63. 5 8月河合記述模試 64. 4 10月河合記述模試 68. 7 センター試験本番 総合86. 国公立医学部は新潟大学に合格した。 また、昭和大学の一次試験も通過した。 使用した問題集 数学:基礎問題精講、合格る計算のみ。 英語:DUO、ネクステージ、基礎英文問題精講、基礎英語長文問題精講、速読英単語(必修編+上級編)。 化学:宇宙一わかりやすい化学、Excel化学のみ。 生物:大森生物、Excel生物のみ。 問題集の習得と合否について 上記の通り、数学と理科は基礎問題集のみの習得を行った。 医学部合格に応用問題集の習得は必須ではなく、本生徒においても基礎問題集の習得のみで新潟大学医学部に合格している。 成功要因 2浪目での入塾となったが、基礎問題集のみの習得を1年かけて行うことで、昨年度の成績と比較すると、記述模試で60. 7、センター試験本番では83. 国公立医学部に合格しているが、国公立医学部こそ基本の徹底が非常に重要であり、本生徒においても示された結果となった。 その他の医学部合格体験記はをご覧ください。 効率的に勉強したい方におすすめの医学部予備校 1.医師・医学生講師が正しい勉強法を指導 医学部に合格するための勉強法は、 実際に医学部に合格した人に教わるのが最も効果的です。 当予備校では医師・医学生のみが指導にあたり、正しい勉強法を指導しています。 2.最難関医学部まで到達可能な課題作成 当塾は無駄の多い集団講義は行わず、生徒個別にカリキュラムを作成し、毎週課題を提供しています。 これまで、慶應医学部、千葉大学、神戸大学、横浜市立大学、筑波大学、慈恵会医科大学、順天堂医学部、日本医科大学など最難関、難関医学部への合格者を数多く輩出し、豊富なデータを蓄積しています。 実際に医学部に進学した卒業生のデータに基づき、生徒1人1人に最適なカリキュラム作成と課題管理を行います。 3.医学部予備校で最も安い学費を実現 「医学部受験において最高峰の指導をより安く」を理念とし、医学部専門予備校において最も安い学費を実現しています。 浪人生:月額10万円。 高校生:月額5-7万円。 通信生は月額3万円。 (短期講習などの追加費用も一切ございません。 ) また、特待制度を設けており、条件を満たす方は通塾生も月額5万円で指導を提供いたします。 医学部予備校ACE Academyとは? 医学部予備校ACE Academyは医師が運営指導し、卒業生を中心とした医学生講師のみが指導を行う医学部専門予備校です。 詳しい指導システムや合格実績、学費については公式ホームページをご覧ください。

次の

新潟県医師会が新大医学部に1,000万円を寄付、全国初のケース

新潟 大学 医学部

無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。 そのため志望大学の定員や志願者数、倍率を知っておくことはとても大切なことです。 志望する大学の定員や志願者数、倍率などを知っておくことによって合格するためのボーダーラインを計算することができ、どれぐらいの学力をつければいいのか目標を設定できるようになります。 今回は新潟大学医学部の定員や倍率、志願者数について詳しく紹介していきます。 直近6年間の変遷 年度 募集人数 志願者数 倍率 2015 85 285 3. 4 2016 85 307 3. 6 2017 85 380 4. 5 2018 85 387 4. 6 2019 85 508 6. 0 2020 80 344 4. 3 新潟大学医学部の前期試験の倍率や定員は、上の表の通りとなっています。 募集人数(定員) 新潟大学医学部の募集人員は2020年度入試を除き85人で推移していましたが、2020年度の募集人員は80人になりました。 これは全体の募集人数は変わりませんでしたが、一般入試枠を減らして推薦枠を増やした結果です。 ここ6年全体の定員が変わっていないことを踏まえると、推薦と一般の比率が変わらなければ、2021年度入試は2020年度入試と同じく80人が定員になると考えられます。 志願者数 新潟大学医学部の志願者数は毎年300人から400人程度ですが、2019年度入試に関しては例年に比べて志願者が多く、508人の受験生が志願しました。 これは2019年度に試験の配点内容が変わり、これまでセンター重視だった配点が二次試験重視の配点になったことで、周囲の国公立医大を目指していたがセンターの試験で結果があまりよくなかった人が流れてきたことが要因だと考えらます。 しかし2019年度の人気が高かったことから、2020年度には人気が収束しています。 2021年度にはまた人気が回復することも予想されます。 倍率 新潟大学医学部の倍率はここ6年間は4. 0倍前後を推移しています。 新潟大学では2019年度入試以降、倍率が4倍を超えて2次試験の公正な開催が難しいと判断された場合には2段階選抜を行うようになりましたが、大きな影響は見受けられないようです。 また、2021年度入試においても2次試験の試験内容などが変わらなければ倍率は4. 0に近い数字になるのではと予想しています。 他大学と比較 順位 倍率 大学名 都道府県 16位 4. 7 静岡県 18位 4. 5 宮崎県 19位 4. 4 大分県 20位 4. 3 東京都 20位 4. 3 東京都 20位 4. 3 新潟大学 新潟県 23位 4. 2 山形県 24位 4. 1 富山県 25位 4. 0 三重県 26位 3. 9 福島県 26位 3. 9 長野県 新潟大学医学部の前期試験の倍率は4. 3で、これは全国に50校ある医学部のある国公立大学の中で20位という順位になっています。 順位的にはちょうど中間に位置しており、倍率は他の国公立大学の医学部と比べると高くもなく低くもないということが言えます。 キャンパスは新潟市中心部にあり、旧六医科大学に分類される歴史のある大学のため、北信越エリアでは比較的人気があります。 さらに新潟大学医学部は偏差値のランキングにおいてもちょうど真ん中付近で、国公立大学の医学部の中では平均的な偏差値の学校だと言えます。 倍率も偏差値も国公立大学の医学部としては標準的な新潟大学医学部ですが、しっかりと対策をして試験に挑みましょう。 また、そのほかの大学医学部の倍率や定員を知りたいという方は、「」も参考にしてください。 医学部の倍率はどのくらい? 医学部受験をするにあたり、各大学の倍率がどのくらいなのか知っておくことは大切です。 倍率を知ることで志望校にどのくらいの受験生が集まるのか、つまりライバル... 新潟大学のような国公立大学を目指す場合、授業を受けて「わかったつもり」になってしまっているようでは合格に近づくことができません。 多くの医学部合格実績のある武田塾医進館では、あえて「授業をしない」指導法によって、無駄な時間を与えません。 100点を取るまで帰らせないテストなどもあり、着実に実力をつけることができます。 そんな武田塾医進館では、医学部受験に悩みを抱えている受験生に対して無料の受験相談を行っています。 無理に勧誘することもありませんので、ぜひ一度無料相談をお申し込みください。

次の