トップ スター ユベク 同居 人 は オレ 様 男子。 韓国ドラマ|トップスター・ユベクのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も|韓流マイスター

[字]トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~

トップ スター ユベク 同居 人 は オレ 様 男子

三角関係ぼっ発!? 誰もが認めるトップスターだが、率直すぎる性格からマスコミとのトラブルが絶えず、事務所の社長は手を焼いていた。 そんなある日、飲酒検問を無視して授賞式場に現れたユベクは、反省の色を見せるどころか暴言を吐き、世間から大バッシングを受ける。 対応に困った社長は、ほとぼりが冷めるまでユベクを人里離れた島に行かせることに。 島に着いたユベクは、まるで文明から取り残されたように原始的な暮らしをする島民たちに驚く。 そして島のおばあさんの家に居候することとなり孫娘のオ・ガンスンに出会うが、初対面から価値観の違いでぶつかり合う2人。 風呂もない、ラーメンもない生活にユベクはすぐにでも帰ろうとするが、次の船が来るのは2週間後。 しかたなく始めた島での生活だったが、純粋で温かい心を持ったガンスンに次第に惹かれていき…。 そんな中、ガンスンと兄妹のように育ち、島を離れていたチェ・マドルが3年ぶりに戻ってくる。 ユベクとマドルは出会った瞬間からお互いをライバルとして意識し、ガンスンを巡り恋の火花を散らす。

次の

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~

トップ スター ユベク 同居 人 は オレ 様 男子

「トップスター ユ・ベク」ドラマ情報 「トップスター、ユベク」は2018年11月16日よりtvNで放送予定のドラマで、「ビッグフォレスト」の後番組。 あらすじ 大きな事故を起こして離れ小島に島流しに遭ったトップスター「ユベク」が、スローライフの島、ヨジュク島の独身女性「ガンスン」に出会い巻き起こる、文明衝突ロマンス。 芸能人は何か事故を起こすと自粛の時間を過ごしますが、そういう時に起こる話のようですね。 みどころ ドラマ「トップスター、ユベク」の背景となるヨジュク島は、デジタル文明という時間の流れから外れ、いま〜だに ヨジュ〜クド アナログな生活とスローライフを楽しみながら暮らしている謎めいた架空の島。 「ヨジュク島」にはデジタル文明の洪水の中に消えて忘れ去られ、私達が心の奥深くで懐かしんできた物が化石のように、手付かずのまま残っている所です。 おばあちゃんが洗濯物をきぬたで叩く懐かしい音、雨が降った後、縁側で昼寝をしている時に聞こえたポトポトと落ちる雨だれの音、犬が子犬を6匹も産んだとわかめスープを配るチョルスのお母さん、隣の家の垣根を超えてかすかに漂ってくる。 香ばしいヒメニラの味噌汁の匂い、赤い郵便ポスト、便箋、公衆電話、カセットテープ、ダイヤル式の電話、洗濯板、べっ甲飴、全てがその時代で止まっている人の匂いがして、懐かしく、温かい島だとのことです。 恵まれた自然とスローの美学を静かに守る謎の島「ヨジュク島」にプライドと自己愛の塊でナルシストな都会男、トップスター「ユベク」が島流しに遭う。 田舎臭く、頭突きで猪も倒すという「度胸」の塊でスローライフの代表、島の独身女性「オ・ガンスン」とひとつ屋根の下に同居 ? することになって巻き起こる「文明衝突ロマンス」だそうです。 おばあちゃんが洗濯物をきぬたで叩く懐かしい音、雨が降った後、縁側で昼寝をしている時に聞こえたポトポトと落ちる雨だれの音、犬が子犬を6匹も産んだとわかめスープを配るチョルスのお母さん。 隣の家の垣根を超えてかすかに漂う香ばしいヒメニラの味噌汁の匂い。 赤い郵便ポスト、便箋、公衆電話、カセットテープ、ダイヤル式の電話、洗濯板、べっ甲飴、全てがその時代で止まっている。 人の匂いがする懐かしく、温かい島。 恵まれた自然とスローの美学を静かに守る謎の島「ヨジュク島」にプライドと自己愛の塊ナルシストな都会男、 トップスター「ユベク」が島流しに遭い田舎臭く、頭突きで猪も倒す「度胸」の塊スローライフの代表、島の独身女性「オ・ガンスン」とひとつ屋根の下で同居 ? することになって巻き起こる 「文明衝突ロマンス」 いま〜だに ヨジュ〜クド 美しい島村を背景に、全く合いそうにない正反対の青春カップルの愉快なロマンスを通して、人生のスピードを一歩ゆるめ、スローライフとアナログで生きていく 「ヨジュク島」の島村の人々の懐かしく、温かい物語を通して、消え去った物について少しでも思い出し、振り返るきっかけになれば・・・。 作品詳細• 原題:톱스타 유백이• 韓国放送期間:2018年11月16日〜2019年1月25日• 放送局:tvN• 最高視聴率:3. 話数:全11話• 検索:Top Star Yoo-Baek 画像:tvN 톱스타 유백이 公式サイト #キス職人 #プロの人間不信 #プロの無関心#天才的イケメン #神降臨 #国民的メロ男 #2次元男子#世界_1人_生活中 #それがまさにトップスターの道#俺が一番成功してる #なのに突然の島流し #ユベク島流し ユベ 記 SNSのフォロワーだけで1000万人。 世界で最も輝いているであろうトップスター、ユベク!17歳の時、4人組のアイドルグループ「シリウス」でデビュー。 現在俳優と歌手を併行し、デビュー以後ただの一度もトップの座から降りたことがない、演技、歌、ビジュアルなど全てが完璧な自他とも認めるトップスターの中のトップスター! 天才的イケメン!2次元男子!国民的メロ男!キスしたい男1位!彼についた修飾語は挙げきれないほど多い。 しかし、創造主がユベクを創り過ぎたのは、プライドと自己愛でかたまったナルシズムの持ち主で、言いたい事は自分が思ったまま必ず超ど直球に投げないと、気がすまない事。 問題の事故が起こった授賞式の日、ファンに言った少々オーバー ? な感想が話題となり、結局・・・ユベクは悩んだ所属事務所の代表により文明から隔たれ、1980年代で時間が止まっているような「ヨジュク島」という変わった島に島流しとなる。 何としてもここを抜け出そうとばかり考えていたところ、全てがアナログで、いちいちケチをつけてきて、語尾には全部「あれ〜、あれ〜」という理解できない言葉だけを吐く、田舎っぽさ極まりない島の独身女性、「オ・ガンスン」に出会う。 でも彼女と一緒に過ごすほど、自分の人生とは正反対の田舎臭い彼女を見るとなぜ・・・心臓が高鳴るんでしょう? 画像:tvN 톱스타 유백이 公式サイト #プロの働き者 #プロの孝行者 #ガールクラッシュ#癒し系女子 #大食い #じれったい女 #ガードが固い女 #漁場管理する女#でも本当にいりこ漁場を管理#アナログ #冷凍人間 #愛唱曲 #田舎臭い 恵まれた自然を持つミステリーの島「ヨジュク島」に祖母と2人きりで暮らしている。 彼女は8歳の時から素潜りを習ってアワビとホタテを採り始め、釣り人はどけとばかりに、素手でうなぎとタコを掴まえる・・・彼女は一度捉えた魚は絶対逃すことはない。 いくら大きなクジラだとしても、カンスニの手にかかればおしまい! そして頭突き一発で牛サイズのイノシシも一気に倒す!それで島の人達は彼女を「カンスン 度胸が座っている 」と呼ぶ。 負けん気も強いとか・・・携帯も通じず、テレビ、インターネット、全てが断たれ、ただ自然の摂理に従ってスローライフを楽しみ、暮らしてきた美しい島「ヨジュク島」に10年ぶりにやって来た外地の人でもあるトップスターの「ユベク」が現れた! 「あなた、名前が・・・あれ、何だっけ・・・」 「あなたがトップスター、さん、ですって?」 いくら天才的イケメン、2次元男子・・・トップスター、ユベクでもカンスンの前ではただの男の人・・・彼女の心を掴んだ男はたった1人だけ!彼じゃなければカンスンの前では誰も彼氏やスターになれない!そんなユベクがカンスンの気持ちを刺激する!? 「ちょっと、トップスタ〜さん」 「あれ」は「あれ」って呼ぶでしょ「あれ」を何て呼ぶんですか? 「あれ」はただ「あれ」ですって〜 ぱ〜っと「あれ」やっちゃおう! チェ・マドル イ・サンヨプ 別名:マドロス・チェ 画像:tvN 톱스타 유백이 公式サイト #ヨジュク島のスター #ヨジュク島の芸能人 #カンスニの彼氏#プロの一途 #最年少船長 #ジョニー・デップ#船舶界のジャック・スパロウ #社交性抜群#カンスニに_甘い男 #ヨジュク島のアランドロン ヨジュク島最高のスター!ヨジュク島のアランドロン!度胸と馬鹿力、勇気と機転に溢れる彼はトンインマグロ最高年棒の契約で船長界の神話を築いた船長だ。 彼の社交性には限りがない。 世界各国に友達がいるだけでなく、さらにはハリウッド俳優にも親しい人がおり、アニマル・コミュニケーターのように野生の動物達まで彼によく懐くという抜群の社交性! 遠洋漁船に乗り、世界各地を巡ってきた「マドル」が自分の故郷、カンスニの島、「ヨジュク島」に再び戻ってきた!「ありゃ〜!?」カンスニの家に何故かチンピラみたいな男が同居 ? してる!?これからは海じゃなくてカンスニを守らなきゃ! 「トップスターさんよ!それ媚びてんのか?風と波はいつも一番有能な航海者の味方になってくれるもんだぜ〜」 果たして、彼はカンスニを守れるか?.

次の

韓国ドラマ「トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~」

トップ スター ユベク 同居 人 は オレ 様 男子

俳優としても成功し一躍トップスターになる。 キム・ジソク ドラマ (カメオ出演) 「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン」 「おひとりさま~一人酒男女~」 「優しくない女たち」 (特別出演!? ) 「憎くても可愛くても」 「ブドウ畑のあの男」 他 映画 「国家代表」 他 [オ・ガンスン] ヨジュク島に祖母と暮らす。 ユベクの下宿先。 お店の店主。 チョン・ソミン ドラマ 「1%の奇跡」 他 [チョ・マドル] 最年少船長。 村長の息子。 ガンスンの幼馴染。 イ・サンヨプ ドラマ 「今週、妻が浮気します」 「マスター・ククスの神」 「青い鳥の輪舞(ロンド 」 他 [ナムジョ] ユベクの親友。 ホ・ジョンミン ドラマ (カメオ出演) 「100日の朗君様」 他 [ユベク母] ユン・ボギン [ソ・イル] ユベクの父の友人。 事務所社長。 ある授賞式で問題発言をし、 世間から大バッシングを受けることに。 自粛のため連れて来られたのは人里はなれた孤島。 文明から取り残されたようなこの島は 携帯電話はもちろんネットも繋がらず、 電話も島に数台しかない。 島の民家に居候することになったユベクは そこの娘ガンスン(チョン・ソミン)と最悪の出会いを果たす。 ぶつかり合う二人だったが、 次第にガンスンが気になりだすユベク。 そんな中ガンスンの幼馴染で兄弟のようにすごした マドル(イ・サンヨプ)が3年ぶりに島に帰ってきた…。 だけど… 何故か見る気になれなかったのは なんだかダサい感じのヒロインのせい。 どうしよう… 見るのに躊躇したが ジソクssi主演のドラマだし いずれは見ないと…。 ってことで視聴開始。 … あ~やっぱり面白くなそう。 トップスターのユベクもなんだか風変わりだし 島に住むガンスンのあまりのダサさに引き気味~ 方言にも馴染めず見るのが苦痛だわ。 島民もめちゃくちゃコメディチックな人たちが 粒ぞろいで…。 このキャラの濃さにさらに引いていく私の心。 こりゃハマるどころの話じゃない😅 最後まで見れるかも自信なかった…。 受け入れるのに時間がかかるドラマだった それでもこれから面白くなるかも… と期待しつつ見進める 頑張った… 見ていると決して面白くないことはないのかもしれない 基本島民はコメディ感満載だし、 キャストもベテランが多く安定の演技で面白味はある。 だけど。 全然キュンとしてくれない私の心😅 完全にガンスンを拒否ってる~ 笑 そうこうしているうち 物語も中盤。 11話くらいから少しだけガンスンのダサさが緩和され ソウルのシーンが入り始めたあたりからは 少しだけ面白い展開になってきたかな~ とは思ったもののそれも長くは続かず… やっぱだめだ😥 いつまでたってもヒロインに愛着がわかず… それでも それ以外のキャストはとても良かった~ ユベクの友人のナムジョ役のホ・ジョンミンssiも 彼らしさ全開のいい役どころだったし、 事務所社長のチョ・ヒボンssiもいい味だしてた。 せっかくのヒボンssiあまり登場せずもったいない。 島民のみなさまも なんだかトンチンカンな人たちだったけど 愛情に溢れててコミカルで面白かった。 後半になるにつれて彼らに愛着が湧き ドラマにも面白味がでてきた。 だが、肝心のメロラインは 一向に私の心には突き刺さらず。 終始なんだかなぁ~という感じ。 挙句の果てには 出ましたヒロインの「私はあなたに不釣り合い」 っ的な発言でのハッピーエンド拒否。 簡単には終わらせないってか~!? ドラマでは 「了解」と訳されていました! 韓国では普通に使われてる言葉なのかしら? それとも若者言葉? あるいはこのドラマから派生したユベク語? 残念ながら調べきれず断念… 私も使ってみようかしら。

次の