なばな の 里 イルミネーション 2020。 ~2020/7/26(日)まで(公開延長)なばなの里 イルミネーション

なばなの里 イルミネーションツアー|阪急交通社

なばな の 里 イルミネーション 2020

なばなの里イルミネーション2019-2020 なばなの里は、三重県にあるナガシマリゾート内にある、食と花と緑と温泉のテーマパークです。 遊園地「ナガシマスパーランド」から車で10分ほどの距離にあり、「長良川水辺の夢のような小さな村」をコンセプトに造られています。 世界最高峰クオリティの美しい光り輝く電球だけでつくる本物のイルミネーションは、プロジェクションマッピングは一切不使用。 混雑が予想される特定日などは22時まで延長の日もあります。 点灯スケジュールはなばなの里公式サイトに掲載されていますので、確認してから出かけましょう。 最も点灯が早いのは2019年11月中旬~12月30日までの、17:00のパターンです。 逆に2020年5月に入って日が長くなると19:00点灯と、最も早い時と2時間の差がありますので気を付けてくださいね。 なばなの里のイルミネーション2019-2020:チケット料金と買い方 なばなの里イルミネーションのチケット なばなの里のイルミネーションを見るためには、なばなの里の入村チケットが必要です。 イルミネーション専用のチケットはなく、全日使用可能なチケットとなります。 なばなクーポンとはなばなの里内で利用できる金券で、買い物や食事等に使えます(券売機等では利用不可)。 コンビニで買ったチケットは引換不要で、当日そのままゲートから入場可能です。 こちらも園内で使える1,000円分のなばなクーポンが付きます。 なばなの里まで電車で行く場合はこちらも検討してみてくださいね。 ・乗車開始日の1ヶ月前からご利用当日までご購入いただけます。 ・乗車開始日が2020年5月6日(水)となる場合、三重交通バス、「なばなの里」への入村券および金券は、当日限り有効。 ちょっといい食事をして入村料が無料になるなら、どのプランよりもお得です。 近年ではプロジェクションマッピングと組み合わせたイルミネーションを実施する場所も多いですが、なばなの里ではプロジェクションマッピングなどは一切使わずに、電球の輝きだけでイルミネーションを構成しています! 本当に美しいのでぜひ楽しんでくださいね。 幅約5m、長さ約120mのスケールで輝く光の川は、長島にある木曽三川の流れを表現しています。 約10分間のプログラムでは、四季の移ろいや神秘の自然現象など、最先端のコンピューター制御技術を駆使し、BGMに合わせて約640億色の最新LEDで「光の大河」を表現します。 なばなの里の中心にある池で開催されますので、池の周囲の広範囲から観ることができます。 周辺道路の渋滞なども考えられますので、混雑を避けるポイントをチェックしておきましょう。 公式サイトで点灯時間をチェックし、あえてその時間からずらして行くのはおすすめです。 点灯時間にもよりますが、平日なら19時以降。 土日祝は20時以降だと、混雑のピークとずれるので快適に楽しむことができます。 この2つの休日は、なばなの里と近隣にあるナガシマスパーランド、アウトレットをハシゴして遊ぶ人が多いためです。 連休初日や最終日、もしくは日曜日の夜なら比較的混雑を避けやすいですよ。 せっかくのイルミが雨だとがっかり……と思いきや、実は雨の日もおすすめなんです。 なぜなら、イルミネーションの光が地面や水溜まり反射して、より輝いて見えるから! 雨対策をしっかりしてお出かけしてくださいね。 なばなの里のイルミネーション2019-2020:アクセス なばなの里へのアクセス 最後になばなの里へのアクセスをご紹介します。 主要都市の東京・名古屋・大阪と、中部国際空港(セントレア)からのアクセス方法です。 車で行く場合は以下の住所にカーナビをセットするとわかりやすいですよ。 イルミネーション期間中、桑名駅からなばなの里までのバスは運休しています。 なばなの里公式サイトの推奨ルートをご紹介します。 筆者も何度か訪れたことがありますが、なばなの里のイルミネーションは一生に一度は見ておきたいイルミネーションです! 名古屋からも関西からもアクセスしやすいなばなの里。 ぜひイルミネーションを楽しんでくださいね!.

次の

イルミネーション期間の営業時間・料金|イルミネーション|なばなの里

なばな の 里 イルミネーション 2020

なばなの里は日本最大級!花のテーマパーク。 1万3千坪の花ひろばを埋め尽くすスケールは圧巻。 それに、なばなの里イルミネーションは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティで人気のイルミネーションです。 2019-2020のメインテーマ「さくら」や光のトンネルなど、見どころが盛りだくさんです。 イルミネーション公開の期間や時期、内容はエリアにより異なります 1. 日本を代表する花である桜や、日本の花鳥風月や、四季の移ろいの里山の絶景を、刻々と変わるLED演出で楽しむことができます。 約10分間のプログラムでは、四季の移ろいや神秘の自然現象など、最先端のコンピューター制御技術を駆使し、BGMに合わせて約640億色の最新LEDで「光の大河」を表現します。 暖かなあかりを基調としたLED電球は花びら型になっており、全長約200mの光のトンネルがつくられています。 地中海を望む感動的な色彩は、波のよう色変わりしきらめきが辺りを包み込みます。 いく通りもの目を見張るほど美しい光のシーンは、地中海やオリーブ畑、豊かな大地など様々な鮮やかなシーンをLEDで演出します。 花と光の競演、旬の花のライトアップします。 *なばなの里で3,900円以上のレストラン事前予約 対象の園内レストランを予約し、1人3,900円以上の料理を注文すると入村料が無料になります。 駐車場:5700台、駐車無料。 注意:開放的な屋外のエリアですが、マスクの着用や手洗いの徹底などの感染症対策に努めてください。 入口ゲートにて検温を実施しております。 3km お使いのデバイスから位置情報が取得できませんでした。 GPS機能をONにし位置情報の取得を許可して、このページを再読込してください。 All rights reserved. All content on this site, including text, graphics, logos, icons, and images, is the property of 観光バンク or its content suppliers and is protected by international copyright laws.

次の

~2020/7/26(日)まで(公開延長)なばなの里 イルミネーション

なばな の 里 イルミネーション 2020

2019-2020年の期間・料金について まずは基本情報に対ついてです。 期間・営業時間について 2019年~2020年シーズンは、 10月19日から2020年5月6日までです。 毎年期間中にイルミネーションの内容が少し変更になったり、秋は紅葉、春は梅や桜など季節ごとに違った雰囲気を楽しむことができます。 なので、同じシーズン中に何度行っても楽しむことができます! 料金について なばなの里の料金は、 小学生以上は一律で2,300円。 この2,300円の中には、 1,000円分の金券が含まれているので実質の入園料は1,300円になります。 金券は、なばなの里内で利用することができ食事やお土産の購入だけでなく、里内にある温泉でも利用することができます。 ちなみに、わが家は同伴者も2年間入村無料になるナガシマリゾートの現金会員になっています。 とてもお得な会員特典がたくさんあるのでオススメです! 点灯時間のオススメは水上イルミネーション! 点灯時間は季節によって変更になりますが、この日は5時20分。 橋の上でその時間まで待っていると・・・ まだちょっと明るい・・・ 笑 もう少し日没が早くなると綺麗に見ることができ、水上イルミネーションを見るベストスポットです。 点灯開始時間をここで待っている人も多いので、 混雑を避けたい場合は点灯開始時間は他の場所にいた方がイイと思います。 橋の上からではないですが、もっと暗くなるとこんな感じ。 七色に光るイルミネーションはとても美しい! チャペルの隣にあるレストランマルセイユはガラス張りになっていて、食事をしながら水上イルミネーションを楽しむこともできます! 大人気の光のトンネルを通ってメイン会場へ! イルミネーションの点灯が始まったら早速メイン会場へ向かいます。 毎年の定番ですが、メイン会場へ続く光のトンネルへ! 毎年定番ではありますが、200mも続く光のトンネルは何度通っても圧巻です! 皆さん写真をいろんなところで撮影していますが、 入口付近は撮影する人が多くとても混雑しています。 中に入ってからの方が間違いなく入口よりも撮影がしやすいので、 少し歩いて中に入ってからの撮影するのがオススメです! 今年のテーマ「さくら」のイルミネーションはこれだ! 光のトンネルを抜けると、前にはイルミネーションの壁が少しづつ見えてきます。 そして会場に着くと・・・ 何か光が垂れ下がっている!! 藤を再現していて、数がすごいです!! しかし・・・ この藤棚があるためイルミネーションの全景がみえない!! 去年の場合は・・・ 遠くからでも全体が見ることができていたのですが、今年は全景を見るために藤棚の下にいくしかありません。 ということで藤棚の下は大混雑です。 何とか場所を確保してイルミネーション鑑賞をします。 今年のテーマはさくらということですが、日本の里山の織りなすシーンを再現しており、四季や朝・夕の時間の情景など全12シーンを6分40秒で繰り返されています。 桜と藤棚を合わせて撮影するのもいいですね! だいたい1回の上映が終わるとお客さんが移動するのでそのタイミングで見やすい場所に入って鑑賞するのがオススメです! その他の鑑賞場所としては、展望台あります。 展望台からであれば藤棚と合わせてさくらのイルミネーションが楽しめるので、 今年はこの展望台から見るイルミネーションが一番いいかもしれません。 ちなみに展望台から見たイルミネーションはこちら。 少し遠くはなりますが、藤棚の色が変わる場面も見ることができるでとてもきれいに見ることができます! さまざまな情景については、にも解説があるのでチェックしてみてください! 帰りは菜の花の光のトンネル メイン会場から抜けるときも光のトンネルがあります。 菜の花がテーマになったトンネルで、行きに通る光のトンネルよりは小さいですが、色が変化します。 去年はラベンダーをテーマにしたトンネルだったので、ここも去年と違ったイルミネーションを楽しむことができます。 その他にも注目のイルミネーションスポット! 毎年テーマの変わるメインのイルミネーション会場や、光のトンネルが人気ですがそれ以外にも見どころがたくさんあります。 最初に紹介した水上イルミネーション以外の見どころについて紹介していきます。 ゲート前モニュメント なばなの里の入口を入ってすぐあるのがこちら。 ナガシマリゾート55周年を記念したモニュメントは今年定番の撮影スポットです。 光の海 個人的にはここの光の海も大好きなスポットです。 光のトンネルはとてもきれいですが明るすぎるので、ロマンチックな雰囲気でいうとこちらがオススメです! カップルにはオススメですが・・・ 子供連れだと子供が走り回っているのは分かるのですが、自分の子供がかわからなくなるので注意してください。 笑 ツインツリー 先ほど水上イルミネーションを鑑賞できるおすすめレストランマルセイユの入り口前にある大きな木のイルミネーションです。 その他にも、紅葉や梅や桜などのライトアップがあるので季節ごとに楽しむのもオススメです。

次の