池袋 ホテル 殺人 犯人。 池袋ホテル袋詰め殺人事件被害者は都内の36歳女性

【嘱託殺人】池袋ホテル殺人事件「女性に頼まれて殺した」【ドクターキリコ】

池袋 ホテル 殺人 犯人

風俗嬢とのプレイが行き過ぎて死なせてしまったとか なんとなくそんな事件なのかなと想像していたが…違うんだ! まだなんとも言えませんが、容疑者の供述が本当だとすると、 嘱託殺人! ってことですね。 ちょっとびっくり。 容疑者は、SNSで自殺志願者を募ったり、自殺を手伝うと申し出たりしていたようです。 ドクター・キリコ事件を思い出しましたよ。 ドクター・キリコ事件 1998年12月12日午後1時頃、被害者の女性(当時24歳)宅に青酸カリのカプセルが配達され、それを服用した女性が死亡した。 通報を受けた警察が送り主を調べたところ、架空の住所からであった。 また配達伝票には携帯電話の番号があり、電話したところ男性が出て、「女性が死んだら自分も死ぬ」と答えた(その時点では被害者の女性はまだ危篤状態であった)。 12月15日に女性が死亡。 また、男性も青酸カリを飲んで自殺した。 男性は、「青酸カリの保管委託」という名目で被害者の女性を含む数人に青酸カリを送付。 保管委託契約が終了する5年後には青酸カリを男性に返却するという契約であった。 自殺の幇助のためではなく、自殺を思いとどまらせるお守りとして送付していたとされる。 被害者の女性は送付された青酸カリを服用して自殺を試み、死に至った。 翌1999年2月12日、警視庁高井戸警察署は男性を自殺幇助の疑いで被疑者死亡のまま書類送検した。 送り主の男性は北海道在住で、東京都に住む主婦の女性(当時29歳)が運営していた「安楽死」を取り扱ったウェブサイトに設置された掲示板に「専属医」として招かれ、「ドクター・キリコ」というハンドルネームで参加していた。 男性自身、薬学関係に詳しく、掲示板へ書き込みにくる「自殺志願者」に対して、「診察」として相談を受けていた。 被害者となった女性は、ウェブサイト開設者の知人の知人であり、青酸カリを送付した男性をインターネット経由ではなく、電話での口コミによって紹介を受けた。 引用: ドクター・キリコとは、手塚治虫の漫画『ブラック・ジャック』に登場するキャラクターで、安楽死を行う医師です。 手の施しようのない重症患者への最終処置として安楽死を行う医師として描かれており、基本的には安易な自殺や命を粗末にすることを嫌っているキャラクターです。 自分も好きなキャラクターです。 北島容疑者は令和のドクター・キリコなのか? 遺体は、手足が縛られた状態で布団圧縮袋に入れられていたことから 、ドクター・キリコとは違いますがね。 今後の容疑者の供述が待たれます。

次の

【池袋ホテル事件】荒木ひろみの顔画像!場所はthe atta!病院行くのに、なぜラブホ?

池袋 ホテル 殺人 犯人

Contents• 池袋ホテル女性殺害事件の詳細は? まず、今回の事件についてわかっていることをまとめていきたいと思います。 ニュースを抜粋しました。 12日、JR池袋駅近くのホテルの1室で、江東区の荒木 ひろみさん 36 が足を縛られた状態でビニール製の袋に入れられ、シーツに包まれた状態で見つかった事件。 この事件をめぐっては荒木さんの遺体が見つかる直前に、キャリーケースをひいた男が部屋から出ていく様子がホテルの防犯カメラに映っていて、その後、この男はJR池袋駅から電車で逃走していたとみられている。 引用:FNN PRIME ということで、今回の事件に関して上記のような報道がされていました。 遺体が発見されたのはJR池袋駅近くのホテルとのこと。 発見された女性のお名前は荒木ひろみさん(36歳)まだお若い方ですね。 そして注目したいのが 荒木さんはシーツに包まれた上に、ビニースの袋に包まれた状況で発見されています。 また、ホテルの防犯カメラにキャリーケースを引いている男性の姿も映されています。 犯行の詳細が出ていましたので追記します。 名前 :北島 瑞樹(きたじま みずき)• 年齢 :22歳(2019年9月18日時点)• 生まれ年:1997年• 出身地 :確認中• 住所 :埼玉県 入間市• 大学 :大東文化大学 北島瑞樹の自宅画像 北島瑞樹は大東文化大学で劇団員? 北島瑞樹についての情報が出てきましたので追記します。 ツイッター上ではこのようなコメントが上がっていました。 このコメントを見る限り北島瑞樹は大東文化大学出身のようです。 都内の私立大学なので間違ってはいなさそうです。 また、北島瑞樹は劇団に所属していたようです。 所属の劇団は 「劇団でろり庵」とのこと このツイートだけ見ると普通の青年にしか見えないですね。 なぜこのような事件を起こしたのでしょうか。 22歳大学生が荒木ひろみを殺害した動機や方法は? 今回の事件で疑問が出てくる点が多数ありました。 どれも今回の事件を改名する鍵になると思います。 疑問に残る部分から殺害動機や殺害方法について予測していきます。 また、改名されたことも随時追記します。 容疑者の22歳大学生が荒木ひろみを殺害した動機は? 今回の事件でまだ改名されていない点です。 なぜ荒木さんは殺害されなければいけなかったのか? 不審な点があります。 荒木さんは今回容疑者に会う前に同居する両親に 病院に行ってくる と告げて家を出ています。 また、犯行後荒木さんの 「帽子」と 「リュック」が持ち去られていました。 今回の犯行の動機にこのリュックに入っているものが関わっているのかもしれません。 容疑者の22歳大学生が荒木ひろみを殺害した方法は? 荒木さんが発見された当時、 シーツに包まれており、さらに布団圧縮袋のような大きなポリ袋に入れられて遺棄されていました。 されに発見された時、両足はビニール製の紐で縛られており、 また両手に関しても手首に粘着テープを巻かれた状態で動けなくされていました。 検死の結果 荒木さんの死因は首の圧迫による窒息死とのことです。 犯人は荒木さんの首を絞めて殺害し、 シーツやビニール袋に入れて遺棄したと考えられます。 ただ、一点疑問なのが 「現場に争った形跡がなかったこと」です。 検死結果に関しても睡眠薬等の報道がないため殺害方法に関しては疑問が残る状態でした。 なぜ首を絞められていたにも関わらず、争った形跡がないのでしょうか? 詳細がわかり次第追記いたします。

次の

【画像あり】池袋ラブホテル事件犯人特定SMプレイの延長か?自殺志願

池袋 ホテル 殺人 犯人

事件の内容 【池袋のホテルに女性遺体 捜査】 12日午後8時半ごろ、東京都豊島区池袋のホテル内で、シーツにくるまれた女性の遺体が見つかった。 警視庁は事件に巻き込まれたとみて捜査。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 東京・池袋のホテルで12日夜、袋に包まれた女性の遺体が見つかり、警視庁は、殺人や死体遺棄事件とみて捜査している。 12日午後8時半ごろ、豊島区池袋のホテルで、女性の遺体を従業員の男性が発見し、110番通報した。 女性は30代から40代とみられ、膝を抱えたような状態でビニール製の袋にくるまれて、さらにシーツに包まれていて、黒のTシャツとスエットを身につけていた。 状況から、女性は首を絞められ窒息死した可能性があり、女性の遺体が見つかる前に部屋を出る男の姿が、防犯カメラに写っていたという。 警視庁は、女性の身元の特定を急ぐとともに、殺人や死体遺棄事件とみて、部屋から出た男が何らかの事情を知っているとみて捜査している。 遺体の女性は 30代から40代の女性とみられ まだ、身元が特定されていませんでした。 女性は、ひざを抱えるような姿勢で袋に入れられたうえ さらにシーツに包まれた状態で、ベッドの脇の床に倒れていたようです。 女性は黒のTシャツに黒のスエットをはいていたようです。 首を絞められた時にできる痕跡があったようです。 また、遺体が入っていた袋というのは、 『布団圧縮袋』と報じているメディアもあります。 殺害する前提、計画で準備していたという事になりますよね。 女性は手足を緊縛された上で、殺害された疑いがあります。 司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息と判明しました。 また女性の所持品は現場にはなく、 犯人が持ち去ったようです。 女性の家族から警視庁に「うちの娘ではないか」と申し出があり、身体的な特徴などが一致したようです。 また、荒木ひろみさんは事件当日、 家を出る際、同居している親に対しては 「病院に行く」と伝え、自宅を出たことがわかったようです。 実名報道に関して、 「遺族の理解を得られていないなどとして実名は公表しなかった」と報じ、 実名を伏せているところもあれば、NHKでは実名を公表しています。 犯人は? 犯人はまだ逮捕されておりません。 ただ、防犯カメラに犯人と思われる男が映っていたことがわかっています。 12日の午後3時40分ごろに黒っぽい服装に白いマスクをした30代くらいの男が1人で部屋に入り、その後、午後5時50分ごろに被害者とみられる女性が部屋に入ったあと、遺体が見つかる1時間ほど前の午後7時40分ごろに1人でホテルを出る男の姿が写っていた (出典元:NHK 男はスーツケースなどを持って部屋を出入りした後、 JR池袋駅から電車に乗って逃走したことがわかっています。 防犯カメラに写っているので、 何かしら手掛かりとなりそうですが、 マスクで顔を隠しているので犯人特定まで時間が掛かりそうですね。 殺害された女性と知り合いであれば 女性の身元が分かれば、早く特定できそうですね。 埼玉県・入間市に住む22歳の大学生の男で 逮捕状を取り、容疑が固まり次第逮捕する方針ということでした。 大学生と死亡した女性の繋がりがとても気になりますね。 逮捕され情報がわかったら更新したいと思います。 18日20:30頃、22歳大学生が逮捕された旨、 報じられました。 犯人の顔画像 公開! 逮捕されたのは、北島瑞樹容疑者(22)。 (出典元:読売新聞) 埼玉県入間市豊岡に住む私立大学4年生だということです。 SNSで荒木さんと知り合い、この日初めて会ったことがわかっています。 北島容疑者は、「手で首を絞めた」と供述しているようです。 北島容疑者の携帯電話の記録を解析したところ、 事件後に荒木さんとのやり取りを含むSNSのメッセージの一部を削除した疑いがあることも新たに判明しています。 犯行現場のホテルはどこ? 事件が起こったホテルは、 東京・豊島区池袋にあるホテルということでした。 そのホテルの2階の部屋で女性の遺体が発見されたようです。 現場は、池袋駅北口から400メートルほどの 多くのホテルが建ち並ぶ場所のようです。 報道されていた現場周辺の映像です。 (出典元:FNN (出典元:TBS 報道されていた場所が現場だとすると 『HOTEL The Atta ホテル ジ アッタ 』というホテル。 ラブホテルのようですね。 という声も。 男性は、約2時間女性が来るまで何をしていたのでしょうか。 知り合いではない可能性も高そうですよね。 ラブホテルということなので、 体だけの関係だったかもしれません。 また、一部報道で『布団圧縮袋』に入った状態でシーツにくるまれていたという事なので、計画性がある犯行なのではないでしょうか。 北島容疑者は、殺害について 女性から「殺して下さいと頼まれた」 と供述しているようです。 また週刊文春によると、 「荒木さんは、このところ精神的に弱っていたようです。 事件当時も、家族に携帯の回線を止められていて、周囲との接触が断たれている状態だった。 荒木さんは無線LANなどを使ってネットに接続して、北島容疑者と接触したようです」 と報じていました。 北島容疑者の供述の信ぴょう性を慎重に調査しなければならないですね。 あの辺多いよな、そういうの。 — 真水 shikigiftthx 池袋のホテルって事故物件だから殺人が起こるのかもね…多分。

次の