六本木 カフェ 女子会。 六本木ディナーのおすすめ13選! デート、会食、接待、女子会…困った時はここ!

六本木で女子会におすすめの雰囲気がいいお店 | 女子会におすすめのお店 | ヒトサラ

六本木 カフェ 女子会

口コミサイトでは 「とんかつ2018百名店」にも選ばれる人気ぶりです。 日本全国の銘柄豚を食べ歩き、その中から 「適度な歯ごたえと、心地よく深みのある旨味。 そして、食後に胃がもたれない優しさ」という理想に近い豚を、その時ベストなものを仕入れて提供。 揚げ油も、独自に開発したオリジナルブレンドのものを使用。 胃もたれしない軽さと、サクサクとした爽やかな衣。 また、甘味が強く、肉の旨味をしっかりと閉じ込める、長時間熟成を施した特別なパン粉も使用。 その妥協を許さない、すべての食材へのこだわりによって、 究極のとんかつが生まれます。 直前に精米し、ガス釜でふっくらと炊き上げるコシヒカリ100%のごはん、減農薬栽培されたキャベツは注文が入ってから千切りして提供するなど、脇役といえど、 一切手抜きをしない本気っぷり。 日本髄一の品揃えの銘柄豚。 日替りで多種用意しているなかでもおすすめは、まずは定番の 「ロースかつ」から。 ランチ・ディナー共に提供。 最初の一切れは何も付けず、または、軽く焼塩だけをつけて豚肉の旨味を味わうのがオススメ。 その後は、オリジナルブレンドのソースで、違った味を楽しむのが豚組流の食べ方。 多種揃うワインと、四季折々のフランスの家庭料理や郷土料理を、気取らずに楽しめる本格ブラッセリー。 ゆっくりディナーを楽しめ、デート利用にもちょうどいい、クラシカルな空間の 「レストランスペース」、女子会など、気の合う仲間とカジュアルディナーを楽しめる 「カフェスペース」、愛犬を連れて、軽く一杯楽しめる 「テラススペース」。 解放感あふれるた雰囲気の店内は、パリの街角ブラッセリーをイメージした、普段使いにびったりのお店。 ディナーは定番メニューもあるなか、 ボードに書かれたその時々のおすすめメニューは、やはりオーダー率の高い人気メニュー。 毎月 料理のフェアやテーマを設けた ワイン飲み放題イベントも実施していて、更に満足度が高いとの声も。 六本木駅や東京ミッドタウンからも近く、国立新美術館のすぐそばという、絶好の場所に位置する「豚組 しゃぶ庵」。 その究極のとんかつのノウハウをすべて注ぎ込んだ 究極のしゃぶしゃぶをこちらでは楽しめます! 注文を受けてから、一枚ずつ丁寧にスライスするお肉、「あづみ野湧水」を使い、秘伝のレシピで数時間かけて仕込む特製の出汁、数種類用意する自家製のタレ・ラー油や紅生姜。 減農薬・有機無農薬の野菜をはじめ、極力科学調味料は一切使用しないなど、食材や調理法へのこだわりと、その丁寧な仕事ぶりは、しゃぶしゃぶの完成度の高さにすべて活かされています。 色々な銘柄豚をリーズナブルに味わえるとして、その コストパフォーマンスの高さも魅力。 ディナーのみならず、和食の惣菜と豚肉料理をメインにしたランチビュッフェも、1600円でいただけるというから驚きです。 ディナー時におすすめなのが、土日祝限定の 「しゃぶ庵 おすすめセット」(3,700円~)と、平日限定の 「しゃぶ庵コース」(4,600円~)。 そのほか、少量でさらにディナーアラカルトを追加したい方には 「シンプルセット」(2,900円~)、豚しゃぶをたらふく食べたい人には 「食べ放題セット」(3,900円~)も人気のディナーメニュー。 130席もある広い店内には、VIPルームなど個室も完備。 接待や飲み会はもちろん、お忍びのデートといったディナー利用でも人気です。 六本木エリアにおいて、どんなシーンでも対応できそうな使い勝手のいい一軒。 圧倒的なコスパの良さから、 麻布十番で大人気のイタリアンが六本木ヒルズに登場!価格以上の満足度の高さで有名な「ラ・ブリアンツァ」。 ミシュランガイドでも3年連続ビブグルマンとして紹介されている、連日満席の人気店です。 南イタリアで生まれたスローフードメニューを中心に、 本格パスタが1,800円~いただけるほか、 ランチコースも2,800円~、 ディナーコースでも4,800円~という良心的な価格設定。 完成度の高い料理がリーズナブルにいただけることで、 90%の人がリピーターという再訪率の高さです。 ディナーコースは何種類かあり、なかでもシェフのこだわり料理を少量ずつ楽しめる、 MENU BRIANZA(6,600円)がおすすめ。 入店してすぐ目に飛び込んでくるのが、オープンキッチンと、大きなガラス張りのワインセラー。 白いテーブルクロスに映えるターコイズブルーのソファ席やチェア。 明るさと解放感を兼ね備えた、モダン&ラグジュアリー空間は、特別なディナーを盛り上げてくれること間違いなし。 「ディナーでも足を運んでもらうため、ランチではよりわかりやすい料理に徹しています。 」と奥野シェフ。 陽気な人柄で、アットホームな接客が持ち味の人気シェフは、素材の良さを最大限に活かすスペシャリスト。 人通りが多く賑やかな印象の六本木ですが、六本木ヒルズを抜けたレジデンス棟の中にある閑静な場所にある同店。 デートなど大切なディナーにも最高の場所です。 横浜市場より、菅野牧場のA5等級みやび牛を一頭買い。 ディナー時のおすすめは、稀少部位12種類をバランスよく盛り込んだ 「スペシャルセット」。 初めて足を運んだ客が、まずオーダーするという人気メニュー。 また、一流フレンチで腕を磨いたシェフによる、独特の感性と技を盛り込んだ黒毛和牛の ディナーコースも、必食。 六本木駅からすぐ。 六本木に店を構えて15年以上経つ「OYSTER & WINE SEASON」は、 世界及び日本各地から厳選された、フレッシュな牡蠣がいただけるオイスターバー。 熊本・福岡・兵庫・香川・宮城・北海道…各地の漁師から直送された新鮮な牡蠣のみを提供し、その種類も圧巻と評判。 「レモンをギュッと絞って一口で平らげるか、ポン酢やカクテルソースをかけて海の香りとソースの調和を楽しんでください」と語るオーナー。 ディナー時は、一流シェフにより創作フュージョン料理も実に多く、 牡蠣が苦手な方でも安心して食べられるのも必見です。 おすすめは 「ワタリガニのトマトクリームスパゲティ」や、舌平目の出汁に生クリームを煮詰めて、浜名湖の岩のりを合わせたソースを牡蠣と一緒に食べる 「カキの白ワイン蒸し岩のりソース」。 契約農家から届いた野菜、産地直送の魚介類、牛肉は尾崎牛、豚肉は南の島豚…と、その時の希少な食材を仕入れ、旬食材のおいしさを最大限に活かし、 食材好きには堪らない魅力でもてなしてくれるのが、この人気店「affetto 麻布台」。 六本木では希少性の高い食材を扱うイタリアンとしても有名です。 ディナー時はコース主体で、日々違った内容で迎えてくれるため、 いつ訪れても新鮮な気持ちで楽しめます。 女子会ディナーに特におすすめは、毎月29日に開催される 「肉の日」。 和牛 「尾崎牛」を全コースのメインとして提供しており、おいしい肉質を堪能するチャンス! もちもちの食感がクセになる、手間をかけて作られる 手打ちパスタも、常時7種揃うこだわりよう。

次の

SUZU CAFE スズカフェ 六本木(六本木/ダイニングバー・バル)<ネット予約可>

六本木 カフェ 女子会

口コミサイトでは 「とんかつ2018百名店」にも選ばれる人気ぶりです。 日本全国の銘柄豚を食べ歩き、その中から 「適度な歯ごたえと、心地よく深みのある旨味。 そして、食後に胃がもたれない優しさ」という理想に近い豚を、その時ベストなものを仕入れて提供。 揚げ油も、独自に開発したオリジナルブレンドのものを使用。 胃もたれしない軽さと、サクサクとした爽やかな衣。 また、甘味が強く、肉の旨味をしっかりと閉じ込める、長時間熟成を施した特別なパン粉も使用。 その妥協を許さない、すべての食材へのこだわりによって、 究極のとんかつが生まれます。 直前に精米し、ガス釜でふっくらと炊き上げるコシヒカリ100%のごはん、減農薬栽培されたキャベツは注文が入ってから千切りして提供するなど、脇役といえど、 一切手抜きをしない本気っぷり。 日本髄一の品揃えの銘柄豚。 日替りで多種用意しているなかでもおすすめは、まずは定番の 「ロースかつ」から。 ランチ・ディナー共に提供。 最初の一切れは何も付けず、または、軽く焼塩だけをつけて豚肉の旨味を味わうのがオススメ。 その後は、オリジナルブレンドのソースで、違った味を楽しむのが豚組流の食べ方。 多種揃うワインと、四季折々のフランスの家庭料理や郷土料理を、気取らずに楽しめる本格ブラッセリー。 ゆっくりディナーを楽しめ、デート利用にもちょうどいい、クラシカルな空間の 「レストランスペース」、女子会など、気の合う仲間とカジュアルディナーを楽しめる 「カフェスペース」、愛犬を連れて、軽く一杯楽しめる 「テラススペース」。 解放感あふれるた雰囲気の店内は、パリの街角ブラッセリーをイメージした、普段使いにびったりのお店。 ディナーは定番メニューもあるなか、 ボードに書かれたその時々のおすすめメニューは、やはりオーダー率の高い人気メニュー。 毎月 料理のフェアやテーマを設けた ワイン飲み放題イベントも実施していて、更に満足度が高いとの声も。 六本木駅や東京ミッドタウンからも近く、国立新美術館のすぐそばという、絶好の場所に位置する「豚組 しゃぶ庵」。 その究極のとんかつのノウハウをすべて注ぎ込んだ 究極のしゃぶしゃぶをこちらでは楽しめます! 注文を受けてから、一枚ずつ丁寧にスライスするお肉、「あづみ野湧水」を使い、秘伝のレシピで数時間かけて仕込む特製の出汁、数種類用意する自家製のタレ・ラー油や紅生姜。 減農薬・有機無農薬の野菜をはじめ、極力科学調味料は一切使用しないなど、食材や調理法へのこだわりと、その丁寧な仕事ぶりは、しゃぶしゃぶの完成度の高さにすべて活かされています。 色々な銘柄豚をリーズナブルに味わえるとして、その コストパフォーマンスの高さも魅力。 ディナーのみならず、和食の惣菜と豚肉料理をメインにしたランチビュッフェも、1600円でいただけるというから驚きです。 ディナー時におすすめなのが、土日祝限定の 「しゃぶ庵 おすすめセット」(3,700円~)と、平日限定の 「しゃぶ庵コース」(4,600円~)。 そのほか、少量でさらにディナーアラカルトを追加したい方には 「シンプルセット」(2,900円~)、豚しゃぶをたらふく食べたい人には 「食べ放題セット」(3,900円~)も人気のディナーメニュー。 130席もある広い店内には、VIPルームなど個室も完備。 接待や飲み会はもちろん、お忍びのデートといったディナー利用でも人気です。 六本木エリアにおいて、どんなシーンでも対応できそうな使い勝手のいい一軒。 圧倒的なコスパの良さから、 麻布十番で大人気のイタリアンが六本木ヒルズに登場!価格以上の満足度の高さで有名な「ラ・ブリアンツァ」。 ミシュランガイドでも3年連続ビブグルマンとして紹介されている、連日満席の人気店です。 南イタリアで生まれたスローフードメニューを中心に、 本格パスタが1,800円~いただけるほか、 ランチコースも2,800円~、 ディナーコースでも4,800円~という良心的な価格設定。 完成度の高い料理がリーズナブルにいただけることで、 90%の人がリピーターという再訪率の高さです。 ディナーコースは何種類かあり、なかでもシェフのこだわり料理を少量ずつ楽しめる、 MENU BRIANZA(6,600円)がおすすめ。 入店してすぐ目に飛び込んでくるのが、オープンキッチンと、大きなガラス張りのワインセラー。 白いテーブルクロスに映えるターコイズブルーのソファ席やチェア。 明るさと解放感を兼ね備えた、モダン&ラグジュアリー空間は、特別なディナーを盛り上げてくれること間違いなし。 「ディナーでも足を運んでもらうため、ランチではよりわかりやすい料理に徹しています。 」と奥野シェフ。 陽気な人柄で、アットホームな接客が持ち味の人気シェフは、素材の良さを最大限に活かすスペシャリスト。 人通りが多く賑やかな印象の六本木ですが、六本木ヒルズを抜けたレジデンス棟の中にある閑静な場所にある同店。 デートなど大切なディナーにも最高の場所です。 横浜市場より、菅野牧場のA5等級みやび牛を一頭買い。 ディナー時のおすすめは、稀少部位12種類をバランスよく盛り込んだ 「スペシャルセット」。 初めて足を運んだ客が、まずオーダーするという人気メニュー。 また、一流フレンチで腕を磨いたシェフによる、独特の感性と技を盛り込んだ黒毛和牛の ディナーコースも、必食。 六本木駅からすぐ。 六本木に店を構えて15年以上経つ「OYSTER & WINE SEASON」は、 世界及び日本各地から厳選された、フレッシュな牡蠣がいただけるオイスターバー。 熊本・福岡・兵庫・香川・宮城・北海道…各地の漁師から直送された新鮮な牡蠣のみを提供し、その種類も圧巻と評判。 「レモンをギュッと絞って一口で平らげるか、ポン酢やカクテルソースをかけて海の香りとソースの調和を楽しんでください」と語るオーナー。 ディナー時は、一流シェフにより創作フュージョン料理も実に多く、 牡蠣が苦手な方でも安心して食べられるのも必見です。 おすすめは 「ワタリガニのトマトクリームスパゲティ」や、舌平目の出汁に生クリームを煮詰めて、浜名湖の岩のりを合わせたソースを牡蠣と一緒に食べる 「カキの白ワイン蒸し岩のりソース」。 契約農家から届いた野菜、産地直送の魚介類、牛肉は尾崎牛、豚肉は南の島豚…と、その時の希少な食材を仕入れ、旬食材のおいしさを最大限に活かし、 食材好きには堪らない魅力でもてなしてくれるのが、この人気店「affetto 麻布台」。 六本木では希少性の高い食材を扱うイタリアンとしても有名です。 ディナー時はコース主体で、日々違った内容で迎えてくれるため、 いつ訪れても新鮮な気持ちで楽しめます。 女子会ディナーに特におすすめは、毎月29日に開催される 「肉の日」。 和牛 「尾崎牛」を全コースのメインとして提供しており、おいしい肉質を堪能するチャンス! もちもちの食感がクセになる、手間をかけて作られる 手打ちパスタも、常時7種揃うこだわりよう。

次の

六本木のおすすめランチ13選!和食から洋食、カフェ、ビュッフェまで、人気のレストラン・カフェを厳選

六本木 カフェ 女子会

口コミサイトでは 「とんかつ2018百名店」にも選ばれる人気ぶりです。 日本全国の銘柄豚を食べ歩き、その中から 「適度な歯ごたえと、心地よく深みのある旨味。 そして、食後に胃がもたれない優しさ」という理想に近い豚を、その時ベストなものを仕入れて提供。 揚げ油も、独自に開発したオリジナルブレンドのものを使用。 胃もたれしない軽さと、サクサクとした爽やかな衣。 また、甘味が強く、肉の旨味をしっかりと閉じ込める、長時間熟成を施した特別なパン粉も使用。 その妥協を許さない、すべての食材へのこだわりによって、 究極のとんかつが生まれます。 直前に精米し、ガス釜でふっくらと炊き上げるコシヒカリ100%のごはん、減農薬栽培されたキャベツは注文が入ってから千切りして提供するなど、脇役といえど、 一切手抜きをしない本気っぷり。 日本髄一の品揃えの銘柄豚。 日替りで多種用意しているなかでもおすすめは、まずは定番の 「ロースかつ」から。 ランチ・ディナー共に提供。 最初の一切れは何も付けず、または、軽く焼塩だけをつけて豚肉の旨味を味わうのがオススメ。 その後は、オリジナルブレンドのソースで、違った味を楽しむのが豚組流の食べ方。 多種揃うワインと、四季折々のフランスの家庭料理や郷土料理を、気取らずに楽しめる本格ブラッセリー。 ゆっくりディナーを楽しめ、デート利用にもちょうどいい、クラシカルな空間の 「レストランスペース」、女子会など、気の合う仲間とカジュアルディナーを楽しめる 「カフェスペース」、愛犬を連れて、軽く一杯楽しめる 「テラススペース」。 解放感あふれるた雰囲気の店内は、パリの街角ブラッセリーをイメージした、普段使いにびったりのお店。 ディナーは定番メニューもあるなか、 ボードに書かれたその時々のおすすめメニューは、やはりオーダー率の高い人気メニュー。 毎月 料理のフェアやテーマを設けた ワイン飲み放題イベントも実施していて、更に満足度が高いとの声も。 六本木駅や東京ミッドタウンからも近く、国立新美術館のすぐそばという、絶好の場所に位置する「豚組 しゃぶ庵」。 その究極のとんかつのノウハウをすべて注ぎ込んだ 究極のしゃぶしゃぶをこちらでは楽しめます! 注文を受けてから、一枚ずつ丁寧にスライスするお肉、「あづみ野湧水」を使い、秘伝のレシピで数時間かけて仕込む特製の出汁、数種類用意する自家製のタレ・ラー油や紅生姜。 減農薬・有機無農薬の野菜をはじめ、極力科学調味料は一切使用しないなど、食材や調理法へのこだわりと、その丁寧な仕事ぶりは、しゃぶしゃぶの完成度の高さにすべて活かされています。 色々な銘柄豚をリーズナブルに味わえるとして、その コストパフォーマンスの高さも魅力。 ディナーのみならず、和食の惣菜と豚肉料理をメインにしたランチビュッフェも、1600円でいただけるというから驚きです。 ディナー時におすすめなのが、土日祝限定の 「しゃぶ庵 おすすめセット」(3,700円~)と、平日限定の 「しゃぶ庵コース」(4,600円~)。 そのほか、少量でさらにディナーアラカルトを追加したい方には 「シンプルセット」(2,900円~)、豚しゃぶをたらふく食べたい人には 「食べ放題セット」(3,900円~)も人気のディナーメニュー。 130席もある広い店内には、VIPルームなど個室も完備。 接待や飲み会はもちろん、お忍びのデートといったディナー利用でも人気です。 六本木エリアにおいて、どんなシーンでも対応できそうな使い勝手のいい一軒。 圧倒的なコスパの良さから、 麻布十番で大人気のイタリアンが六本木ヒルズに登場!価格以上の満足度の高さで有名な「ラ・ブリアンツァ」。 ミシュランガイドでも3年連続ビブグルマンとして紹介されている、連日満席の人気店です。 南イタリアで生まれたスローフードメニューを中心に、 本格パスタが1,800円~いただけるほか、 ランチコースも2,800円~、 ディナーコースでも4,800円~という良心的な価格設定。 完成度の高い料理がリーズナブルにいただけることで、 90%の人がリピーターという再訪率の高さです。 ディナーコースは何種類かあり、なかでもシェフのこだわり料理を少量ずつ楽しめる、 MENU BRIANZA(6,600円)がおすすめ。 入店してすぐ目に飛び込んでくるのが、オープンキッチンと、大きなガラス張りのワインセラー。 白いテーブルクロスに映えるターコイズブルーのソファ席やチェア。 明るさと解放感を兼ね備えた、モダン&ラグジュアリー空間は、特別なディナーを盛り上げてくれること間違いなし。 「ディナーでも足を運んでもらうため、ランチではよりわかりやすい料理に徹しています。 」と奥野シェフ。 陽気な人柄で、アットホームな接客が持ち味の人気シェフは、素材の良さを最大限に活かすスペシャリスト。 人通りが多く賑やかな印象の六本木ですが、六本木ヒルズを抜けたレジデンス棟の中にある閑静な場所にある同店。 デートなど大切なディナーにも最高の場所です。 横浜市場より、菅野牧場のA5等級みやび牛を一頭買い。 ディナー時のおすすめは、稀少部位12種類をバランスよく盛り込んだ 「スペシャルセット」。 初めて足を運んだ客が、まずオーダーするという人気メニュー。 また、一流フレンチで腕を磨いたシェフによる、独特の感性と技を盛り込んだ黒毛和牛の ディナーコースも、必食。 六本木駅からすぐ。 六本木に店を構えて15年以上経つ「OYSTER & WINE SEASON」は、 世界及び日本各地から厳選された、フレッシュな牡蠣がいただけるオイスターバー。 熊本・福岡・兵庫・香川・宮城・北海道…各地の漁師から直送された新鮮な牡蠣のみを提供し、その種類も圧巻と評判。 「レモンをギュッと絞って一口で平らげるか、ポン酢やカクテルソースをかけて海の香りとソースの調和を楽しんでください」と語るオーナー。 ディナー時は、一流シェフにより創作フュージョン料理も実に多く、 牡蠣が苦手な方でも安心して食べられるのも必見です。 おすすめは 「ワタリガニのトマトクリームスパゲティ」や、舌平目の出汁に生クリームを煮詰めて、浜名湖の岩のりを合わせたソースを牡蠣と一緒に食べる 「カキの白ワイン蒸し岩のりソース」。 契約農家から届いた野菜、産地直送の魚介類、牛肉は尾崎牛、豚肉は南の島豚…と、その時の希少な食材を仕入れ、旬食材のおいしさを最大限に活かし、 食材好きには堪らない魅力でもてなしてくれるのが、この人気店「affetto 麻布台」。 六本木では希少性の高い食材を扱うイタリアンとしても有名です。 ディナー時はコース主体で、日々違った内容で迎えてくれるため、 いつ訪れても新鮮な気持ちで楽しめます。 女子会ディナーに特におすすめは、毎月29日に開催される 「肉の日」。 和牛 「尾崎牛」を全コースのメインとして提供しており、おいしい肉質を堪能するチャンス! もちもちの食感がクセになる、手間をかけて作られる 手打ちパスタも、常時7種揃うこだわりよう。

次の