宇宙 人 は 小学 3 年生。 宇宙人は小学三年生

クラリオン星人のそうた君は小学3年生!地球に来た目的や特殊能力とは?

宇宙 人 は 小学 3 年生

小学校3年生の宇宙人について 私のところに小学校3年生の宇宙人の子が居るって動画をみんな送って来てくれるんですよ。 要は、その子が宇宙意識を持って行って、宇宙人の記憶が今でもあるだったっけ。 それをいろんな人が送ってくるんだよね。 それ見てどう思いますかって言われて、1回だけみたんだけど、すごい違和感があるっていうか。 あぁこういう子も居るだろうなって思ってるってことなのね。 それで、ちょっと持ち上げすぎだなって感じなんですよね。 私からすると。 だってそういう子が出て来てて、何でそういう子が出て来てるかって事は、自分の中にもそういう能力があるって事なんですよね。 気付いて無いだけで、忘れてるだけで、その子達と同じ能力がある。 違くないんだよ。 おんなじなんだって事なのね。 だけど、ちょっと目移りすることが出て来たりすると、すごーいとかさ。 例えばサイババみたいにここで、私がチョコレートケーキを出しちゃいましたみたいにやったらさ、私が超能力者で「すごーい」みたいになるかもしれないけど、幻想なんですね。 みんな同じ能力があるから。 上とか下をずっと作って来た私達としては、派手な感じのものとか、いろんなものに目が移りがちだと思うんだけど、ここはなんて言うのかな、こんな小さい子って思うかもしれないけど、そんな子すごい沢山生まれて来てるから。 私の子供だってそうだし、いとこの子供そうだと思うし、あなたたちのってことだよ。 動物だってそうですし、もう能力スゴイですから。 ようなスターシードの動物とかも生まれてるし。 スターシードの子供とか生まれてるから。 気付いてないだけだよ。 だからいちいちいちいち何でそんな反応すんのかなって。 スゴイなって人が出たってことは、あなたにも同じ能力があるよって伝えたいです。 そこに対して、びっくり人間みたいに毎回驚いてたら、これこそ 分離感だし、この辺りはもう辞めようよ。 って感じなのね。 これから宇宙人だって現れる訳だから、いちいちそんなに驚いてたら、疲れるよ。 (いとこ)「違うんだよ。 自分が同じ能力があるっていうのが、なかなか解らないって言うか。 」 結局、体感が無くたって、全知全能の神は自分じゃないけどさ、宇宙を作った意識が、わたしにも入ってて、いとこにも入ってて、そちらの黄色い服のおじさんにも入ってるってことで。 みんなに入ってるから。 出来ないってとこを体験してるだけだから、これ認めないと誰かが凄いってなっちゃうって事なんですよね。 (いとこ)地球人は陥りやすいと思う。 だけど、もう辞めようよって感じだな。 それ聴くと鳥肌立っちゃうんっですよね。 なんか違和感。 まだ分離感体験してんだ。 みたいな。 笑 好きだねみたいね。 (いとこ)あなたは飛びすぎてるから。 飛びすぎだよ。 飛びすぎてるって言うか、楽だからだよ。 結局分離感感じてると、ずっとずっと何かを追い求め続けて来たから、すごい自分が分離して悲しかったなんだよ。 自分は出来ないとか、辛いとかさ。 あの人はスゴイってことに、自分はすごい小さくなってるっていうさ、その窮屈さが可哀想だった。 (いとこ)楽って言うのは、元に戻った。 って言うか。 そうそうそう。 何にも影響されないから、楽だよ。 何にも影響されないから楽だよ。 2回いっちゃった。。。 (いとこ)元々もってたものに戻ったみたいな感じ? そうそう。 その通り。 何にも影響されないし、こんなに楽で良かったんだって。 ほんと分離感だったんだなって言う。 不足感とか。 だからアセンデットマスターだって、自分がアセンデットマスターでもあるんですよね。 みんな一人ひとりが、神さまでもあるわけじゃない。 全知全能の神っていうのは、宇宙を作った意識が一人一人にはいっているってことは、神さまも一部な訳だし。 イエスキリストとかブッダとか、だれか信仰しているか神様とかもね、ホントに神様とかアセンデットマスターっていうのは、あなたにも同じ力があるよってことを絶対言ってるはずなんですよ。 それが本当の真理だから。 私だけが凄いなんて、絶対言わないんと思うんですね。 だから、そういうのを気安く話しかけちゃうじゃないけどさ。 高次元とかアセンデットマスターに助けて貰う (いとこ)助けてもらった方がいいの? そう。 一人ひとり私達に権限があって、お願いしないと手出し出来ないってのがあるのね。 これは何でかって言うと、私達は本当は大いなる存在から、小さくなって分離して、出来ないって言うところを体験してるから、そこを尊重してくれてるのね。 思いっきり転びたいって言ってる訳だから転んでください。 みたいな。 転ぶことを楽しんでくださいて感じなんだけど。 そこに手出ししたら、転ぶって経験ができない訳だから。 だけど、そこを「たすけてー」「手伝って」って私達が言ったら、やっと手出し出来るって言う。 順番がそういう感じなんですね。 だから手伝って貰えばいいって話ね。 (いとこ)悪い事「手伝ってー」って言ってもやってくれるの? やってくれると思うけど、 ちゃんとその人がベストな状態になるように手伝ってくれるから、そこも委ねる。 みたいな。 もっとおっきいんだよね。 それがどういう風に良くなって来るか、自分にとって一番良い状態までやってくれるって感じだから、だから悪いって事よりも、なんだろうな、自分にとって一番ベストな状態までもってってくれるから、それ手放して委ねるみたいな。 でかいよ。 これが本当の私達ですから。 高次元とかアセンデットマスターの愛というか、大きさにどんどん触れて行くといいと思う。 これがホントの私達で、これだけ大きな存在だって事なんだよね。 あったか。 スゴイなみたいな。 どんな人にも神様はついてくれるの? (いとこ)あと、どんな人でも、神さまとかはついてくれるの? もちろん。 もちろん。 ついてる。 誰でもついてる。 誰でもついてるんだけど、見守ってくれてるって感じなんだよね。 (いとこ)やっぱり助けを呼ばないと。。 そうそう。 来てくれないし、手出しできないから、見守ってくれてるけど。 (いとこ)自分に権限があるっていうのはスゴイな ほんとに自作自演だからね。 要はさ、「苦しい」とか「自分ちっちゃい」とかさ自分でやってるって事だから。 そこでヘルプしてって言えば、ヘルプの大きさはスゴイおっきいって事だから、彼らは(アセンデットマスターとか、神さまとか、ガイドとかね)要はさ、ヘルプしてって言えば、ヘルプしてくれるし、そのヘルプがものスゴイ大きいって事なのね。 私はこの前、イベントとか、ライブした時も、サポートをお願いするんですよね。 だったらこの人達(アセンデットマスター、神)にやってもらえばいいんですよ。 そうすれば、自分がやろうとする事がやる前から成功しちゃう。 そういう感じなんですよ。 出来ないってとこを体験してたから、今まではそういう事は知らなかったし、今は委ねてやっちゃうってやってるね。 だから何をやるのにも成功するって言うのは解ってる。 だって自分がやらないから。 全部任せちゃう。 本来の協力してやるっていう。 その為に高次元って存在してるし、アセンデットマスターってそういうのの為に存在してる訳だから。 彼らの役割を存分に。 地球の中でみんなが自由になって欲しいなって言うのももちろんなんだけど、高次元が自由に力を発揮できる為に、意図するって言うのもスゴイ大事だから、要は宇宙エネルギーを下すわけだからね。 こっちが意図しないとだから。 だから、 高次元は待ってますよ。 ほんとにちっちゃな事から、おっきな事まで、トイレ行きたいからトイレ空けてとかさ。 (いとこ)それ小さすぎるよ。 いいの。 いいの。 そんな感じなの。 トイレ空けてー。 空いたー。 サンキューみたいな感じでいいんですよ。 そんな感じで、気軽にやっていくといいんじゃないかと思いますね。 寛大ですから。 (いとこ)そう聞くと、近くに感じる。 対等だもん。 自分の分離の一つな訳だし。 そういう役割で存在してる訳だから、 頼んだら彼らも拡大できるっていうのもあるからね。 涙出て来ちゃうもんな。 ほんと高次元って、こんなに私達って、こんなに大きくてあったかいんだみたいな。 感じなんですよね~ 良かったみたいな。 今世、こういう存在を知れて良かった。 エネルギーの感覚。 (いとこ)どこでそんな事をしったの? チャネリングやるようになってからかな。 やっぱり、どんどん記憶が出て来たんだよね。 感覚の記憶だから、誰かに習ったって訳じゃないんだけど、そうだろうなって言うのがバシバシ来たんですよね。 エネルギーの感覚。 例えば、今イエスキリストに繋がるとさ、「喜んでサポートしたい」っていう、したくててたくて堪らないって伝わってくるんだよね。 だから、イエスキリストすごいなって思って、「ははー」ってやってると、彼らは「ははー」なんてやって欲しくないってエネルギーが解るみたいな。 そんな感じ。 ホントにどんどん与えたいってエネルギーを感じるから。 アセンデットマスターって実はみんななんだよね。 スターシードってアセンデットマスターですからね。 信長の生まれ変わりが、10人? (いとこ)一部かもしれないって思う。 信長も8人いるとかさ。 前に、織田信長の生まれ変わりの人に会った事あるって人が居て、織田信長は一人な訳だから、一人だと思うじゃん?選ばれた人に会ってみたいと思うでしょ? だけど、 話聞いてたら一人じゃなくて、10人ぐらいいるみたいなんですよね。 今世生まれてる人が。 分離してんだな~みたいな。 私は天照(アマテラス)ってのがちょっと来るから、天照の分身とか、もしかしたら縁があったりとか、ちょっとわかんないんだけど、天照が一人だとしたらさ、この人は神みたいになるかもしんないけど、たぶん一億人ぐらいいんじゃない?(笑) 分身してそのエネルギーが入ってるひとが沢山いるみたいな感じだから、みんながやっぱり神様なんだよね。 前世の中の自分は、神様だったこともあるし、アセンデットマスターだったこともあるし、宇宙人だったこともあるし、地球人だったこともあるし、みたいな感じだから、そしたらさ、もうなんだっていい訳じゃん。 【プロフィール】 EMMA エマ 1985年生まれ。 セラピスト。 ブロガー。 美味しいカフェオレと宇宙が好き。 4人家族。 内的には『エンパス体質』を持ち、ネガティブな感情を敏感に感じとってしまう性質があった。 物心つく頃から生きづらさを感じ、自己愛を見出せず自己否定を繰り返す。 人生の極限を迎えた32歳、『宇宙理論』に出会い、本当の自分を思い出していく。 自分自身を思い出していく事で、自分の抱えていた内的な苦痛が無くなって行き、生きている事への喜びを感じる様になる。 経験や、学び、感じた事を自由にブログを通して発信しています。 必要な人々に届きます様に。 愛を込めて。 182•

次の

💓宇宙人は小学3年生!💓

宇宙 人 は 小学 3 年生

小学校3年生の宇宙人について 私のところに小学校3年生の宇宙人の子が居るって動画をみんな送って来てくれるんですよ。 要は、その子が宇宙意識を持って行って、宇宙人の記憶が今でもあるだったっけ。 それをいろんな人が送ってくるんだよね。 それ見てどう思いますかって言われて、1回だけみたんだけど、すごい違和感があるっていうか。 あぁこういう子も居るだろうなって思ってるってことなのね。 それで、ちょっと持ち上げすぎだなって感じなんですよね。 私からすると。 だってそういう子が出て来てて、何でそういう子が出て来てるかって事は、自分の中にもそういう能力があるって事なんですよね。 気付いて無いだけで、忘れてるだけで、その子達と同じ能力がある。 違くないんだよ。 おんなじなんだって事なのね。 だけど、ちょっと目移りすることが出て来たりすると、すごーいとかさ。 例えばサイババみたいにここで、私がチョコレートケーキを出しちゃいましたみたいにやったらさ、私が超能力者で「すごーい」みたいになるかもしれないけど、幻想なんですね。 みんな同じ能力があるから。 上とか下をずっと作って来た私達としては、派手な感じのものとか、いろんなものに目が移りがちだと思うんだけど、ここはなんて言うのかな、こんな小さい子って思うかもしれないけど、そんな子すごい沢山生まれて来てるから。 私の子供だってそうだし、いとこの子供そうだと思うし、あなたたちのってことだよ。 動物だってそうですし、もう能力スゴイですから。 ようなスターシードの動物とかも生まれてるし。 スターシードの子供とか生まれてるから。 気付いてないだけだよ。 だからいちいちいちいち何でそんな反応すんのかなって。 スゴイなって人が出たってことは、あなたにも同じ能力があるよって伝えたいです。 そこに対して、びっくり人間みたいに毎回驚いてたら、これこそ 分離感だし、この辺りはもう辞めようよ。 って感じなのね。 これから宇宙人だって現れる訳だから、いちいちそんなに驚いてたら、疲れるよ。 (いとこ)「違うんだよ。 自分が同じ能力があるっていうのが、なかなか解らないって言うか。 」 結局、体感が無くたって、全知全能の神は自分じゃないけどさ、宇宙を作った意識が、わたしにも入ってて、いとこにも入ってて、そちらの黄色い服のおじさんにも入ってるってことで。 みんなに入ってるから。 出来ないってとこを体験してるだけだから、これ認めないと誰かが凄いってなっちゃうって事なんですよね。 (いとこ)地球人は陥りやすいと思う。 だけど、もう辞めようよって感じだな。 それ聴くと鳥肌立っちゃうんっですよね。 なんか違和感。 まだ分離感体験してんだ。 みたいな。 笑 好きだねみたいね。 (いとこ)あなたは飛びすぎてるから。 飛びすぎだよ。 飛びすぎてるって言うか、楽だからだよ。 結局分離感感じてると、ずっとずっと何かを追い求め続けて来たから、すごい自分が分離して悲しかったなんだよ。 自分は出来ないとか、辛いとかさ。 あの人はスゴイってことに、自分はすごい小さくなってるっていうさ、その窮屈さが可哀想だった。 (いとこ)楽って言うのは、元に戻った。 って言うか。 そうそうそう。 何にも影響されないから、楽だよ。 何にも影響されないから楽だよ。 2回いっちゃった。。。 (いとこ)元々もってたものに戻ったみたいな感じ? そうそう。 その通り。 何にも影響されないし、こんなに楽で良かったんだって。 ほんと分離感だったんだなって言う。 不足感とか。 だからアセンデットマスターだって、自分がアセンデットマスターでもあるんですよね。 みんな一人ひとりが、神さまでもあるわけじゃない。 全知全能の神っていうのは、宇宙を作った意識が一人一人にはいっているってことは、神さまも一部な訳だし。 イエスキリストとかブッダとか、だれか信仰しているか神様とかもね、ホントに神様とかアセンデットマスターっていうのは、あなたにも同じ力があるよってことを絶対言ってるはずなんですよ。 それが本当の真理だから。 私だけが凄いなんて、絶対言わないんと思うんですね。 だから、そういうのを気安く話しかけちゃうじゃないけどさ。 高次元とかアセンデットマスターに助けて貰う (いとこ)助けてもらった方がいいの? そう。 一人ひとり私達に権限があって、お願いしないと手出し出来ないってのがあるのね。 これは何でかって言うと、私達は本当は大いなる存在から、小さくなって分離して、出来ないって言うところを体験してるから、そこを尊重してくれてるのね。 思いっきり転びたいって言ってる訳だから転んでください。 みたいな。 転ぶことを楽しんでくださいて感じなんだけど。 そこに手出ししたら、転ぶって経験ができない訳だから。 だけど、そこを「たすけてー」「手伝って」って私達が言ったら、やっと手出し出来るって言う。 順番がそういう感じなんですね。 だから手伝って貰えばいいって話ね。 (いとこ)悪い事「手伝ってー」って言ってもやってくれるの? やってくれると思うけど、 ちゃんとその人がベストな状態になるように手伝ってくれるから、そこも委ねる。 みたいな。 もっとおっきいんだよね。 それがどういう風に良くなって来るか、自分にとって一番良い状態までやってくれるって感じだから、だから悪いって事よりも、なんだろうな、自分にとって一番ベストな状態までもってってくれるから、それ手放して委ねるみたいな。 でかいよ。 これが本当の私達ですから。 高次元とかアセンデットマスターの愛というか、大きさにどんどん触れて行くといいと思う。 これがホントの私達で、これだけ大きな存在だって事なんだよね。 あったか。 スゴイなみたいな。 どんな人にも神様はついてくれるの? (いとこ)あと、どんな人でも、神さまとかはついてくれるの? もちろん。 もちろん。 ついてる。 誰でもついてる。 誰でもついてるんだけど、見守ってくれてるって感じなんだよね。 (いとこ)やっぱり助けを呼ばないと。。 そうそう。 来てくれないし、手出しできないから、見守ってくれてるけど。 (いとこ)自分に権限があるっていうのはスゴイな ほんとに自作自演だからね。 要はさ、「苦しい」とか「自分ちっちゃい」とかさ自分でやってるって事だから。 そこでヘルプしてって言えば、ヘルプの大きさはスゴイおっきいって事だから、彼らは(アセンデットマスターとか、神さまとか、ガイドとかね)要はさ、ヘルプしてって言えば、ヘルプしてくれるし、そのヘルプがものスゴイ大きいって事なのね。 私はこの前、イベントとか、ライブした時も、サポートをお願いするんですよね。 だったらこの人達(アセンデットマスター、神)にやってもらえばいいんですよ。 そうすれば、自分がやろうとする事がやる前から成功しちゃう。 そういう感じなんですよ。 出来ないってとこを体験してたから、今まではそういう事は知らなかったし、今は委ねてやっちゃうってやってるね。 だから何をやるのにも成功するって言うのは解ってる。 だって自分がやらないから。 全部任せちゃう。 本来の協力してやるっていう。 その為に高次元って存在してるし、アセンデットマスターってそういうのの為に存在してる訳だから。 彼らの役割を存分に。 地球の中でみんなが自由になって欲しいなって言うのももちろんなんだけど、高次元が自由に力を発揮できる為に、意図するって言うのもスゴイ大事だから、要は宇宙エネルギーを下すわけだからね。 こっちが意図しないとだから。 だから、 高次元は待ってますよ。 ほんとにちっちゃな事から、おっきな事まで、トイレ行きたいからトイレ空けてとかさ。 (いとこ)それ小さすぎるよ。 いいの。 いいの。 そんな感じなの。 トイレ空けてー。 空いたー。 サンキューみたいな感じでいいんですよ。 そんな感じで、気軽にやっていくといいんじゃないかと思いますね。 寛大ですから。 (いとこ)そう聞くと、近くに感じる。 対等だもん。 自分の分離の一つな訳だし。 そういう役割で存在してる訳だから、 頼んだら彼らも拡大できるっていうのもあるからね。 涙出て来ちゃうもんな。 ほんと高次元って、こんなに私達って、こんなに大きくてあったかいんだみたいな。 感じなんですよね~ 良かったみたいな。 今世、こういう存在を知れて良かった。 エネルギーの感覚。 (いとこ)どこでそんな事をしったの? チャネリングやるようになってからかな。 やっぱり、どんどん記憶が出て来たんだよね。 感覚の記憶だから、誰かに習ったって訳じゃないんだけど、そうだろうなって言うのがバシバシ来たんですよね。 エネルギーの感覚。 例えば、今イエスキリストに繋がるとさ、「喜んでサポートしたい」っていう、したくててたくて堪らないって伝わってくるんだよね。 だから、イエスキリストすごいなって思って、「ははー」ってやってると、彼らは「ははー」なんてやって欲しくないってエネルギーが解るみたいな。 そんな感じ。 ホントにどんどん与えたいってエネルギーを感じるから。 アセンデットマスターって実はみんななんだよね。 スターシードってアセンデットマスターですからね。 信長の生まれ変わりが、10人? (いとこ)一部かもしれないって思う。 信長も8人いるとかさ。 前に、織田信長の生まれ変わりの人に会った事あるって人が居て、織田信長は一人な訳だから、一人だと思うじゃん?選ばれた人に会ってみたいと思うでしょ? だけど、 話聞いてたら一人じゃなくて、10人ぐらいいるみたいなんですよね。 今世生まれてる人が。 分離してんだな~みたいな。 私は天照(アマテラス)ってのがちょっと来るから、天照の分身とか、もしかしたら縁があったりとか、ちょっとわかんないんだけど、天照が一人だとしたらさ、この人は神みたいになるかもしんないけど、たぶん一億人ぐらいいんじゃない?(笑) 分身してそのエネルギーが入ってるひとが沢山いるみたいな感じだから、みんながやっぱり神様なんだよね。 前世の中の自分は、神様だったこともあるし、アセンデットマスターだったこともあるし、宇宙人だったこともあるし、地球人だったこともあるし、みたいな感じだから、そしたらさ、もうなんだっていい訳じゃん。 【プロフィール】 EMMA エマ 1985年生まれ。 セラピスト。 ブロガー。 美味しいカフェオレと宇宙が好き。 4人家族。 内的には『エンパス体質』を持ち、ネガティブな感情を敏感に感じとってしまう性質があった。 物心つく頃から生きづらさを感じ、自己愛を見出せず自己否定を繰り返す。 人生の極限を迎えた32歳、『宇宙理論』に出会い、本当の自分を思い出していく。 自分自身を思い出していく事で、自分の抱えていた内的な苦痛が無くなって行き、生きている事への喜びを感じる様になる。 経験や、学び、感じた事を自由にブログを通して発信しています。 必要な人々に届きます様に。 愛を込めて。 182•

次の

久松奏拓くんは宇宙人か?

宇宙 人 は 小学 3 年生

子供を使ってお金を儲けるなとは言わないけど、かわいそう 私は別に、「子供をつかって金を儲けるな!」とまではいいません。 プログラミングを覚えた子供がアプリなどをリリースしてお小遣いを稼いで行く。 私も高校生の頃からプログラミングで小銭を稼いでいましたし、別に子供が自由意志で行ったことでお金を得ることはいいと思っています。 しかし、上記にあげたような子供たちは私の視点からは親の操り人形にしか思えません。 「私は神様」「僕は宇宙人」こどもがこんなことを言い始めたら、普通の親であったら「なにいっているの!」みたいな反応を示すと思います。 それをわざわざメディアに露出させたり、書籍化したり。 親の都合で使われているように感じてしまいます。 子供たちの将来が心配 子供たちは親の期待になんとかして答えようと思っているものです。 上記の子供たちは親の期待に応えて「宇宙人」や「かみさま」のふりを必死にしているのでしょう。 また、ふりをしている中で、周りからちやほやされていることに快感を覚えて自ら進んでやっているってこともあるでしょう。 しかし、どっちにせよ子供たちの未来は潰れてしまう可能性があります。 彼らは中学、高校、大学と進んでいき、いずれ社会に出る時が来ます。 就職の際に、彼らの名前を調べれば「うちゅうじん」や「かみさま」みたいなワードが出て来てしまいます。 まともな企業であればそんな人材を採用することはないと思います。 いまはいいのかもしれませんが、長期的に見れば損なのではないでしょうか。

次の