ビューティー プラス アプリ。 一瞬でMatt(マット)桑田になれるマット化スタンプがアプリ ビューティープラスから登場

可愛く美肌に変身!盛れるカメラアプリ「ビューティプラス」の実力をためしてみよう

ビューティー プラス アプリ

プリクラの補正機能があまりにもすごいことを称して プリ詐欺という言葉が誕生しましたが、今回ご紹介する 「BeautyPlus(ビューティープラス)」も負けていません。 テレビ画面の向こう側に映っているモデルさんや女優さんと 比べても遜色ない程に綺麗な美肌に仕上がるんですよ。 ということでここからはビューティープラスの基本的な 使い方についてご紹介していきたいと思います。 それでは早速! ビューティープラスの使い方 アプリを起動すると下画像のように「自撮り」「高級美顔」 「自撮り動画」「落書きペン」の4つの選択肢が表示されます。 この中で補正機能として大活躍してくれるのは「高級美顔」になります。 ただこちらはカメラロールに保存されている写真を補正したり 加工する為の機能なので事前に撮影を済ませておく必要があります。 スポンサードリンク 高級美顔 「高級美顔」をタップするとカメラロールに移動するので、 写真を一枚選んで画面右上の編集へと進みます。 この中に美顔補正という項目が用意されているので、 ここの写りをもう少しよくしたいという部分を補正してみてください。 いくつか例をご紹介すると、 ニキビ隠しやクマ隠し、目を大きくする機能に加えて 歯を綺麗できる美歯というものまで用意されています。 落書きペン 落書きペンというのは読んで字のごとくですが、 ペン機能を使って写真に加工を施せる機能です。 もちろん手書きの文字を入れることもできるのですが、 ビューティープラスの場合はキラキラしたマークや ヒラヒラ模様を入れられるのが可愛くて評判ですね。 カメラロールの中から写真を選び「編集」へと進むと 下のような画面が表示されます。 ハートの落書きを施したいという方はこの中から 下画像のものを選ぶようにしてください。 ちなみにハートマークは「ヒラヒラ」の中にもあるので、 こちらもお試しになってみてはいかがでしょうか。 加工後の仕上がりの写真をご紹介するとこのようになります。 もともとの写真の影響もあるとは思いますが、 メルヘンな雰囲気が出て可愛いですよね。 少し加工し過ぎたという場合は消しゴムを使ってピンポイントで 消すこともできるので細かく調整してみてください。 各種設定 最後にビューティープラスの各種設定についてご紹介いたします。 アプリを利用していて何かお困りごとがあった時は 一度こちらを確認してみることをおすすめいたします。 ホーム画面左下の歯車のマークが設定になっています。 ビューティープラスの使い方に解説は以上になります。 本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。 スポンサードリンク.

次の

足を長く見せるコツは撮り方じゃない!『ビューティ プラス』を使うことだった!|タブロイド|オトコをアゲるグッズニュース

ビューティー プラス アプリ

女性の場合、やたらとカメラで撮影されるのを嫌います。 それは、どうしてもカメラ映りが気になるからです。 記念写真を撮影するとなれば、化粧直ししてしっかり髪型を決めて、ビシっとした表情で撮影に望むものです。 ただ、実際にはそんな時間など皆無!ということもあります。 例えば、デートに出掛けてはしゃいでいる写真を撮られる際に、いちいちメイク直しなどしている暇はありません・・・。 表情はある程度作れますが、肌に関しては諦めるしか無いのです。 ただ、最近では美肌に見せるためのアプリが実に多く存在しています。 一昔前で言えば、プリクラで大きな目にしてみたり、細く撮影するようにしていたものを、スマホアプリで手軽に実現してくれます。 そのお手軽なアプリの中でも、ビューティプラスというアプリが大人気となっています。 このアプリは、画像を修正するアプリではなくカメラアプリとなっていて、少しでも美肌に映るために微調整してくれるアプリです。 では、ビューティプラスとは具体的にどのようなアアプリなのでしょうか?そしてどのように活用できるアプリなのでしょうか?今回はビューティプラスの魅力について徹底解説していきます。 女性の皆さんには必見の情報満載です。

次の

【2019年9月版】美容アプリ月間利用者数(MAU)ランキングを公開 ホットペッパービューティーからみたコスメアプリのユーザー像

ビューティー プラス アプリ

プリクラの補正機能があまりにもすごいことを称して プリ詐欺という言葉が誕生しましたが、今回ご紹介する 「BeautyPlus(ビューティープラス)」も負けていません。 テレビ画面の向こう側に映っているモデルさんや女優さんと 比べても遜色ない程に綺麗な美肌に仕上がるんですよ。 ということでここからはビューティープラスの基本的な 使い方についてご紹介していきたいと思います。 それでは早速! ビューティープラスの使い方 アプリを起動すると下画像のように「自撮り」「高級美顔」 「自撮り動画」「落書きペン」の4つの選択肢が表示されます。 この中で補正機能として大活躍してくれるのは「高級美顔」になります。 ただこちらはカメラロールに保存されている写真を補正したり 加工する為の機能なので事前に撮影を済ませておく必要があります。 スポンサードリンク 高級美顔 「高級美顔」をタップするとカメラロールに移動するので、 写真を一枚選んで画面右上の編集へと進みます。 この中に美顔補正という項目が用意されているので、 ここの写りをもう少しよくしたいという部分を補正してみてください。 いくつか例をご紹介すると、 ニキビ隠しやクマ隠し、目を大きくする機能に加えて 歯を綺麗できる美歯というものまで用意されています。 落書きペン 落書きペンというのは読んで字のごとくですが、 ペン機能を使って写真に加工を施せる機能です。 もちろん手書きの文字を入れることもできるのですが、 ビューティープラスの場合はキラキラしたマークや ヒラヒラ模様を入れられるのが可愛くて評判ですね。 カメラロールの中から写真を選び「編集」へと進むと 下のような画面が表示されます。 ハートの落書きを施したいという方はこの中から 下画像のものを選ぶようにしてください。 ちなみにハートマークは「ヒラヒラ」の中にもあるので、 こちらもお試しになってみてはいかがでしょうか。 加工後の仕上がりの写真をご紹介するとこのようになります。 もともとの写真の影響もあるとは思いますが、 メルヘンな雰囲気が出て可愛いですよね。 少し加工し過ぎたという場合は消しゴムを使ってピンポイントで 消すこともできるので細かく調整してみてください。 各種設定 最後にビューティープラスの各種設定についてご紹介いたします。 アプリを利用していて何かお困りごとがあった時は 一度こちらを確認してみることをおすすめいたします。 ホーム画面左下の歯車のマークが設定になっています。 ビューティープラスの使い方に解説は以上になります。 本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。 スポンサードリンク.

次の