ポケモン go フレンド できない。 【ポケモンGO】フレンドリストが取得できないバグ発生中!イベント追加の予兆!?

ポケモンGOがフレンド情報取得エラーでギフトが贈れない!詳細と対処法を徹底解説

ポケモン go フレンド できない

【この件、2019年8月2日から、PTCアカウントでもナイアンティック・キッズアカウントと同様、親が設定を変更して制限を解除できるようになりました。 半ばあきらめかけていたので、対応してくださったナイアンティック社に感謝します。 この件に限らず、最近のナイアンティック社のユーザーに対する対応には、極力ていねいに、直接運営側に届くように、要望を述べていくことで改善につながる可能性があるのだと感じさせてくれる事例が、増えていると思います。 このエントリそのものは、こういう状況があったことの記録として残しておきます。 2019年9月7日追記。 】 13歳未満のお子さんとを始めようとしている親御さんへ 13歳未満のプレーヤー用のアカウントは2種類あります。 1)クラブ・アカウント(PTCアカウント) 2)ナイアンティック・キッズ・アカウント いずれも、親が自分のアカウントを作成した上で、それと紐づける形でアカウントを作成する形になります。 リリースから2年余りの間は、1)しかなかったのですが、2018年8月に2)ができました。 1)にしても2)にしても、 13歳未満アカウントには、大きく2種類の制限があります。 A)イオン、ナルド、、、などのスポンサーが場所を提供するとジムにアクセスできない(ゲーム画面に現れない)。 B)フレンド機能全般(他のトレーナーとフレンドになり、ギフトのやり取りや、の交換、トレーナーバトル=対人戦をすること)が利用できない。 A)の一番大きな弊害はジムで行われるレイドバトルに参加できる機会が減ることです。 特にEXレイドバトルという特別なレイドバトルは大きな公園のジムとスポンサージムでレイドバトルを行うことが、当選の条件になるため、EXレイドバトルへの参加チャンスが大幅に減ります。 驚くべきことに、公式のグッズショップであるのジムもスポンサージム扱いなので、13歳未満アカウントからは見えません。 また、最近行われている、イオンのショッピングモール内のジムで特定の時間に一斉に伝説レイドバトルが行なわれるイベントなども、一切参加できません。 B)の弊害は、 ギフトの交換でもらえる7km卵か生まれない(ロコン()など)をゲットするチャンスが全くないことと、というもともとのゲームにとって極めて重要な要素である 交換と対人戦が全くできないということです。 つまり、親子で交換、親子で対戦、おじいちゃんおばあちゃんと交換…、全部できません。 キラ?キラフレンド?何それ?です。 2)のナイアンティック・キッズ・アカウントのリリース当初(2018年8月)は、PTCアカウントと同じ状態だったのですが、 2018年12月から、A)については親のアカウントからペアレンタルコンによって制限を解除できるようになりました。 さらに、 2019年2月ごろ(というのは公式アカウントなどからの告知がなかったため、正確な日付が分からないのです。 ) からは、B)についても同様に制限を解除できるようになりました。 つまり、 ナイアンティック・キッズ・アカウントであれば、13歳未満であっても、親が許可すれば、スポンサージムにもアクセスできるし、フレンド機能も使えるようになっているということです。 そうすると、親子で交換、対戦、出来るようになります。 しかし困ったことに PTCアカウントからナイアンティック・キッズ・アカウントへとすでに獲得しているXP(経験値)やを保持したまま移行することは出来ません。 つまり、 を初期からプレイしているPTCアカウントの13歳未満トレーナーの方が、ずっと後から始めたナイアンティック・キッズのトレーナーよりもプレイが大幅に制限されてしまって、簡単に言えば損をしている状況です。 小学6年生になったところでフレンド機能が実装され、にもかかわらず自分は使えないということになった次男はそのころから「もういいや」という感じになって今ではすっかり離れてしまいました。 今まだ3年生の三男も、フレンド機能が使えるようになるまであと4年も待たないといけない?ということでちょっと嫌気がさしてきているようです。 A)だけが解除できるようになった時点で、私はナイアンティックに以下の問い合わせを行いました。 このたび、NianticKidsアカウントではParent Portalからスポンサージム・が見られるように設定できるようになったとのことで、今後はPTCアカウントでも同様に設定できるよう検討中とのお知らせを読みました。 これに関して2つ質問があります。 1)PTCアカウントでのプレイ履歴(捕獲した、トレーナーレベル等)をそのまま引き継ぐ形でNiantic Kidsアカウントに移行することは可能ですか?可能でしたらその方法を教えてください。 2)フレンド機能、トレーナーバトル機能についても、同様に親が利用の可否を設定できるようにしていただきたいのですが、そのような検討はされていますか? 現状のフレンド機能とトレーナーバトル機能は、対面状況でのトラブルにつながる可能性も低く設計されており、子どもに課金欲求を喚起するような要素もなく、13歳未満トレーナーに対して制限しなければならないリスクはほとんどないと考えます。 我が家のように、子供に自分のを持たせず、プレイする時だけ親の端末を貸している状況では全く不要だと思います。 ゲーム内ニュースでは、フレンド機能が始まった時も、トレーナーバトルが始まった時も大々的に告知が出るにもかかわらず、全くプレイができないことに対する子どもの失望は非常に大きいです。 親子で交換や対戦を楽しむこともできません。 ぜひご検討いただけますようお願いいたします。 自動翻訳で日本語を英語化し、それに対する回答をまた自動翻訳で日本語化した感じですが、ともあれ、フレンド機能の解除なんかあり得ないだろ的なニュアンスの回答です。 が、そのほんの数か月後にフレンド機能についての回答は覆されました。 しかもナイアンティック・キッズ・アカウントだけに限った形でです。 PTCアカウントではA)さえ解除できないままなのに。 」という項目を開くと初めて分かる形でサイレントに変更しています。 というわけで、 これからお子さんとを始める方は、必ずナイアンティック・キッズ・アカウントでアカウントを作成してあげてください。 Game Withやポケマピといった主なの初心者向けページにもこの問題についてまとめた記事はありません。 アプリをダウンロードして、素直に公式サイトを読んで登録しようとする人はPTCアカウントで登録してしまうと思います。 早急に記述の改善をお願いしたいところです。 こうした状況ですので、大っぴらに言うべきことではないかもしれませんが、もし、お子さん自身には自分のを持たせておらず、プレイする時だけ親御さんのを貸す形にする場合、親御さんご自身はプレイする気がないのであれば、親御さんが取得したアカウントでそのままプレイさせてあげてもいいと思います。 A)はそもそも制限の理由が謎ですが、B)は子供が自分で親の知らない所で行うフレンドとのコミュニケーションによるトラブルが起きるリスクに対するものなので、親のでやっているならそのリスクは発生しないと言っていいからです。 実際、うちの子の友達でをやっている子はたいてい親のアカウントでプレイしているので当初から何の制限もなく、フレンド機能も実装当初から楽しめています。 その不公平感もうちの子が嫌気がさしている一因です。 おそらく、うちのように親のでやっているにもかかわらず、馬鹿正直に13歳未満用のPTCアカウントを作成して始めてしまい、EXレイドが始まったころには後戻りできないくらいまでトレーナーレベルが上がり、多くのも捕獲してしまい、フレンド機能実装を喜んだのもつかの間、一切利用できないことに愕然としたというケースは、のプレイヤー人口の中では取るに足りない程度の数なのでしょう。 ですが、GOはいかにもお子さんも一緒に楽しめますよというイメージをプロモーション映像などで打ち出しているわけですから、から、13歳未満アカウントが2種類あり、片方だけが制限の度合いをコンできるようになっているなどという状態はあるべきではないと思います。 *フレンド機能実装時のPV。 よく見るとよくできてて、子供自身はの操作してないんですよね。 一緒に楽しんでるけど、交換してるのは親。 サポートサイトには 「今後は、クラブのアカウントでも利用できるようにしたいと考えています。 」とありますが、本気感が伝わりません。 一刻も早く、同じ13歳未満アカウント間にある不平等(しかも早くから長くプレイしている方が損をしているという状況)が解消されることを強く強く望みます。 また、この2種類の13際未満アカウントの間の極めて重要な違いについて、公式サイトやでわかりやすい説明がわかりやすい場所に置かれることも、強く望みます。 hrhtm1970.

次の

【ポケモンGO】フレンドリストが取得できないバグ発生中!イベント追加の予兆!?

ポケモン go フレンド できない

2018年7月ポケモンGOにフレンド機能が追加されました。 ポケモンGOは数年前やってそれっきりだったのですが、 子供とフレンドになって一緒に遊べたら楽しいだろうなと思って遊んでみたらフレンド機能が表示されなくて困惑。 この記事ではポケモンGOの子供アカウントとフレンド機能の注意点についてご紹介します。 アカウントが作成できたらそれぞれの端末にポケモンGoアプリをインストール。 子供にフレンド機能が表示されない インストールが終わってそれぞれのアカウントでログイン。 子どもの画面にフレンド機能が表示されない。 こちらが親の画面。 フレンドと表示があります。 フレンド機能が表示されない理由 調べたらすぐに理由がわかるだろうと思って検索したけど、意外にヒットしない。 ようやく個人サイトで「 13歳未満にはフレンド機能が表示されない仕様らしい」という記載を発見しました。 公式サイトを今一度確認してみると、 「13歳未満はポケモン交換を行うことはできません」という記載を見つけました。 「フレンド機能全般ができない」と明記してほしい。 自分以外にも困った人が多くいるようです。 ぜひ改善してほしいですね! ということで「ポケモンgo フレンド機能の子供アカウント」についてでした。

次の

ポケモンGO 子供アカウントで”フレンド機能”が表示されない

ポケモン go フレンド できない

ポケモンGOがフレンド情報取得エラーでギフトが贈れない! アプリの不具合 フレンドにギフトを贈ることができない場合はアプリ側の不具合の可能性があります。 アプリに一時的なエラーが発生してしまい、ギフトがおくれない状況となってしまうのです。 アプリ側の不具合の場合は、もう一度ギフトを贈ってみたり、時間をおくことで解決する可能性が非常に高いです。 2個以上のギフトを贈っている ギフトは1日1個までしか贈ることができません。 自身がどれだけギフトを持っていても、そのフレンドに対しては 1日1個という制限があります。 既にギフトを贈ってしまっている場合は「今日はすでにギフトを贈ってます」という表示が出ます。 以前贈ったギフトを開封していない 1人のフレンドからもらったギフトは2個以上溜めておくということはできません。 新たにギフトを受け取るためには、以前贈ったギフトを開封してもらう必要があります。 こちらからはどうすることもできないので、相手がギフトを開封するのを待ちましょう。 通信環境の問題 通信環境が不安定な事で、上手くギフトが贈れないということもあります。 外にいる場合は、いつもと違うWi-Fiと接続されていることで、うまく通信出来ないことがあります。 特にコンビニや病院・学校などのWi-Fiは通信速度が遅いため、そのような場所でエラーが発生する場合は端末回線に切り替えましょう。 ポケモンGOがフレンド情報取得エラーでギフトが贈れない対処法 もう一度ギフトを贈ってみる フレンド情報が上手く取得できない場合は、もう一度同じ操作をしてみましょう。 ポケモンGOでは、軽度なバグが良く発生しますし、一時的なエラーの可能性もあります。 もう一度、自身のアイコンをタップし、フレンドを表示させてみましょう。 フレンドが表示されたら、詳細プロフィールをタップし、ギフトが贈れるか確認してみましょう。 アプリ側の不具合修正を待つ もう一度送っても、フレンド情報が取得できない・ギフトが贈れない場合は、アプリの本格的な不具合の可能性が高いです。 アプリ側でエラーが発生している場合は、ユーザー側で操作をしてみ、エラーが改善する見込みは低いです。 公式Twitterなどで、情報を収集しながら、エラーの改善を待つようにしましょう。 相手がギフトを空けるのを待つ ギフトが贈れない原因が、相手がギフトを空けていないということなら、こちら側はまつしかありません。 どうしてもギフトを贈りたいなら、そのユーザーに個別に連絡をとるのもいいかもしれません。 ギフトを贈っているなら明日まで待つ ギフトが余っていても、ギフトは1人のフレンドに対して1日1個という制限があります。 これはどうすることもできない、ポケモンGOのルールです。 ギフトを贈りたいのであれば、制限が解除される翌日まで待つようにしましょう。 再ログインを行う ポケモンGOは、軽度のエラーであれば再ログインを行うことで改善することもあります。 サインアウトは、画面のモンスターボールのマークから行うことができます。 「設定」をタップします。 アカウントを確認し、自身の連携しているアカウントを確認しておきましょう。 そして「サインアウト」をタップします。 ポップアップが表示されるので「はい」をタップします。 サインアウトが完了となりますので「再ログインしますか?」をタップします。 自身が連携していたアカウントでログインを行いましょう。 認証を求められるので「続ける」をタップします。 使用するアカウントを選択します。 ログインが完了となりますので、フレンド情報を確認し、フレンドにギフトが贈れるか確認してみましょう。 再インストールする 再ログインをしても、問題が解決しない場合は再インストールをしてみましょう。 設定画面を確認し、自身のデータがアカウントがどのアカウントに連携しているのか、必ず確認しておきましょう。 アカウントの連携が確認できれば、データの引き継ぎなどの必要はありません。 ポケモンGOのアプリのアイコンを長押ししてメニューを表示させます。 「Appを削除」をタップします。 ポップアップが表示されるので「削除」をタップすることで、アンインストールは完了です。 再度、ポケモンGOをダウンロードして、フレンド情報などを確認してみましょう。 アプリをアップデートする アプリのバージョンが古いことで、さまざまなエラーが発生してしまうこともあります。 ストアより、ポケモンGOのバージョンが最新の状態であるか確認してみましょう。 検索欄に「ポケモンGO」を入力し、検索します。 「開く」と表示されている場合は、アプリのバージョンは最新です。 「アップデート」と表示されている場合は、バージョンが古いということなので、アップデートをタップしましょう。 端末をアップデートする 端末のOSが古いことで、エラーが発生してしまう事もあります。 端末の設定画面より、OSが最新の状態であるか、確認してみましょう。 「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップします。 OSが最新でない場合は「ダウンロードしてインストール」というボタンが表示されているので、タップしてアップデートを進めてください。 最新である場合は、OSのバージョンと「お使いのソフトウェアは最新です」という表示されているので、アップデートの必要はありません。 「ダウンロードしてインストール」をタップしたら、端末のパスコードを入力しましょう。 アップデートが要求されると、OSのダウンロードが始まります。 ダウンロード中、端末操作はできますが、インストールが始まると、端末の操作は不可能になるので、アップデートは時間に余裕がある時に行いましょう。 通信環境を確認する• ルーターの再起動• Wi-Fiのチャンネルを切り替える• Wi-Fiのケーブルが抜けていないか確認する• 端末・アプリの再起動 通信環境が不安定なことで、データをうまく読み込めず、タイムアウトとなることもあります。 Wi-Fi接続の場合は、再起動や端末回線に切り替えて操作するなどして、通信環境をリセットしてみましょう。 ホームボタンがある端末は画面下部より、ない場合は右上よりコントロールセンターを呼び出し、飛行機マークをタップしてください。 オレンジ色になり10秒ほど放置したら、もう一度飛行機マークをタップし、機内モードをオフに切り替えることで通信環境がリセットできます。 すぐに機内モードをオンにしてしまうと、通信環境をリセットすることはできないので、注意が必要です。 端末の再起動においても、ホームボタンの有無によって操作方法が違います。 長押しをして上記の画面が出たら、スワイプして電源を落とし、再度長押しをして端末の再起動を行ってください。 アプリを強制終了する場合は、タスク画面を呼び出す必要があります。 タスク画面も、ホームボタンの有無によって呼び出し方が違います。 ホームボタンがある場合は、ホームボタンをダブルクリックし、ない場合は画面下部よりスワイプでタスク画面にできます。 そのままアプリの画面に触れながら、上部にスワイプすることで強制終了を行えます。 他に起動しているアプリがあれば、そちらも同時に終了しておくことで、端末の操作がスムーズになることもあります。 運営に問い合わせをする いつまでもフレンド情報が取得できず、ギフトが贈れない場合は、運営に問い合わせをしてみましょう。 ポケモンGOでは、アプリから問い合わせができるのでホーム画面のモンスターボールをタップしてください。 右上の歯車マーク「設定」をタップします。 「不具合などを報告」をタップしましょう。 「お問い合わせ」をタップします。 チャット画面に変わるので、報告を行いましょう。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女.

次の