ウーバーイーツ 配達員 連絡。 Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートの電話番号(緊急連絡先)~注文者と配達パートナー向け~

【必見】Uber Eats(ウーバーイーツ)でクレーム事案が発生したら?

ウーバーイーツ 配達員 連絡

2019年12月から東京エリアの料金体系が変わりました。 受け取り料金 レストランで料理を受け取ると発生する報酬です。 東京・埼玉・千葉 265円 横浜・川崎 130円 大阪 136円 京都 136円 神戸 136円 名古屋 136円 福岡 受け渡し料金 注文した方に料理を受け渡すと発生する報酬です。 東京・埼玉・千葉 60円 横浜・川崎 70円 大阪 63円 京都 63円 神戸 63円 名古屋 63円 福岡 距離料金 配達距離に関して発生する報酬です。 レストラン〜配達先の距離に比例して増えていきます。 1倍の適用時間帯・エリアで配達。 ブーストの特徴 ブーストの特徴についてはこのように書かれています。 1倍の適用で、サービス手数料を引く。 2箇所を回った時の例です。 ・距離料金は、距離相応に計算 ・受け取りは1回分 ・受け渡しは2回分 素直にそのままという感じの計算ですね。 複数配達に関しては、報酬よりも距離と時間が状況によってかなり変わってきます。 その注意点について、詳しくはこちらの記事に書きました。 メールで運営サイドからお知らせが来ます。 「x回配達を達成すればxxx円」というクエストが多いです。 支払いサイクルは毎週です 毎週行われます。 原則的に月曜日の午前4時が締め日です。 使っている銀行によってわりと変わる印象です。 僕の場合は最近は基本的に火曜日に振り込まれるのが多いです。 たまに祝日などで遅れることがありますが、その際はメールで連絡が来ました。 支払い明細についても毎週メールで届きます。 ウーバーイーツの報酬を理解した後にやるべきこと 報酬について理解したところで実際に稼ぐにはどうしたらいいか考えていきます。 距離を稼ぐか、回数を稼ぐか方針を決める 距離を稼いだ方がいいのか、回数を稼いだ方がいいのかを考えます。 最初は来た注文を素直にこなしていくのが基本ですが徐々に作戦を考えていきたいですよね。 僕が思うのは「回数を重ねた方が稼ぎやすい」ってことです。 1回ごとに積み重なっていく額の比重が大きいので、特に走るスピードに自信がない人ほど回数で稼いだ方がいいと思います。 さらに最近はチェーン店が増えてレストランの数自体が増えているので、長距離配達は減っている傾向にあると予想します。 連続で来た注文をきちんと受けてこなしていくと効率的 当たり前と言えば当たり前ですが、連続で注文が来た場合は素直に受けてこなしていけば回数が順調に増えます。 待っている時間が減るので効率的です。 配達中や配達が終わりそうな時に通知される次の配達を拒否しないで「数珠つなぎ」に配達していくってことです。 少し似ていますが複数同時の配達を受けるかどうかとなると、そこはまた別の話になってきます。 ブーストの高い時間帯をチェック ブーストが高い時間帯をチェックしておきましょう。 アプリを開いてチェックして、その時間帯に稼働するのを意識します。 基本的にランチタイムとディナータイムが多い傾向です。 ただ、チェーン店が大量加入してからはアイドルタイムでもブーストが増えてきた気がします。 チェーン店大量加入からの変化についてはこちらの記事に書いています。 土日はブーストの時間帯が長めな傾向が多いです。 ブーストの高いエリアをチェック 東京都内だと港区や渋谷区はブーストが高いことが多い傾向がある印象です。 新しくサービスが開始されたばかりのエリアもブーストが高いことが多いです。 多少時間をかけてでも、ブーストが高いエリアに移動してからオンラインにする作戦もありだと思います。 都心部はブーストがかかる上に注文も来やすいし配達距離も短いなどお得な場合があります。 最初に電車を降りる駅・配達を開始するポイントをたまに変えてみるのもいいと思います。 都心でレストランも住宅も密集している場所が狙い目だと思います。 ただ、ブーストが高いエリアは周期的に変わることもあるので注意です。 各都市のページにはレストランマップを掲載しています。 走りやすさや人気店などの総合的な観点からのエリア選びについてはこちらの記事に詳しく書いています。 あと何回配達したら追加報酬があるかチェック あと何回配達したら追加報酬があるかチェックしておきましょう。 「x回達成したらxxx円のボーナス」というクエストには注目です。 終わろうかなと思った時にチェックして、時間や体力に余裕があればもう少し頑張るのがいいと思います。 というわけで今回は以上です。 受け取り受け渡しと距離計算が分かれているところがポイントですね。 ウーバーイーツの配達を登録してやってみようかなと思った方はまずはこちら。 登録の流れについては、こちらの記事でより詳細に解説しています。 関連記事 関連記事 -,.

次の

ウーバーイーツ現金決済でとある配達員が泣いた件|とあるフリーターさんの雑記ブログ

ウーバーイーツ 配達員 連絡

まだ配達が始まっていない時 まだ料理がレストランにあるときは、配達パートナーはマッチングされておらず、表示もされず連絡も取れません。 住所を確認しておくのがおすすめです 次に設定画面から保存している住所を確認するのがおすすめです。 この画面で目でチェックして不備がないようにしておくと届くのが非常に早くなります。 配達メモを入れるのがおすすめです 配達メモ欄にも二重で「建物名、部屋番号」「階数、会社名」を入れておくのが絶対におすすめです。 住所欄に入力したにも関わらず「消えてしまった」「エラーで見れない」という場合が多いからです。 アプリのアップデートにより「端末によっては見えない」「バージョンによっては見えない」という場合も存在しています。 特殊な入り方の場合も配達メモを書くと届きやすくなります 地図や看板では簡単にわからない特殊なルートから入る場合などです。 詳細に書いていただくと、僕としては嬉しいです。 基本の住所入力の全体の流れは注文の記事で紹介しています。 住所の入力が上手くいかない人はこちらで説明しています。 メッセージを送ることができます 配達パートナー宛にメッセージを送ることも可能です。 部屋番号や住所詳細を書き忘れた時に送ると便利です。 配達側は音声読み上げされる メッセージは配達パートナー側では音声読み上げされます。 運転中はずっと操作ができないことが多いためです。 最新バージョンでは「承りましたボタン」などで定型文で返信できる仕組みがあります。 少し前までは「👍」の返信でした。 スマホの設定のプッシュ通知は許可してONにしておくのがおすすめです。 ウーバーイーツが届かない場合の次の対策【それでもダメな場合】 電話でやりとりする メッセージで解決しない場合は電話も可能です。 こちらからかけるのも可能ですし、かかってくることもあります。 電話よりもメッセージがおすすめ 電話は配達中・運転中はとりにくいという面があるのでメッセージでのやり取りがおすすめです。 また、恐縮ですが参考までに書きたいのですが、昨今の「格安SIM」の台頭で電話代は想像以上に高騰しております。 電話代は配達パートナー自身の負担です。 もし電話をしてしまうと、その配達の稼ぎのほとんどが電話代で消えてしまうこともありえるという背景があります。 僕個人としては電話連絡の必要のないスムーズな配達が増えるのを願っています。 それが実現されるようにこのブログでも力添えしていきたいので、ぜひご理解いただけると嬉しいです。 番号について 配達側に注文者の番号が公開されているわけではないです。 個人情報について詳しくは公式ヘルプにも書いてありますのでご参照ください。 届かないから返金してほしい 状況を再調査し、必要に応じて料金を調整するとのことです。 こちらに記載があります。 届かないのでキャンセルしたい 注文をキャンセルする場合は状況によっては請求が発生する場合があるのでご注意ください。 配達状況確認画面の「注文をキャンセルする」に記載があります。 というわけで今回は以上です。 ウーバーイーツという最新テクノロジーを上手く活かして、届かないという事態が減ればいいなと思います。 人気記事 関連記事 -,.

次の

ウーバーイーツで配達員がいない!注文をキャンセルする方法や連絡先はどこか調査!

ウーバーイーツ 配達員 連絡

実は、この事例は、僕の知り合いに実際にあった話です。 笑 副業として、新しくUber Eats(ウーバーイーツ)配達バイトをやりたいという人がいたので、僕が紹介したのですが、 なにやら、「web登録はしたもののその先どうすればいいのかわからない... 」ということらしく、 「ウーバーイーツ側からくるメールに書いてある通りにすれば大丈夫っしょ!」 と返答したのですが、 そもそもそのメールがウーバーイーツから来ないとのこと。 このメールの指示通りにことを進めればよかったのですが、知人はそもそもこのメールが来てないので「これは審査落ちたってこと?」なんて思ったようでした。 ですが、 Uber Eats(ウーバーイーツ)は基本的にそんなことはありません! なので、僕は、 「おそらくウーバーイーツ側のシステムの問題で、ただエラーでメールが届いてないのだ」と思い、知人に、そのままパートナーセンターに行って、 『メールが来てないのですが、何か問題があったのでしょうか』 という旨を伝えてみてもらいました。 その後、知人は、近くのパートナーセンターに実際に行き、上記の謎を聞いてみると、パートナーセンターのスタッフの方が、 「なんらかのエラーでメールが届いてなかったようです。 こちらで、今から登録を進めますね!」 といった具合で、何事もなかったかのように登録が完了したとのことでした。 笑 「審査落ちたかも... 」なんて不安な思いを抱きながら過ごした日々はなんだったのかって感じですが、もしウーバーイーツ側から連絡がない場合は、今回のように、 自分からパートナーセンターへ行ってみるのが良いと思いますね! まとめ:ウーバーイーツ側のエラーである場合もあるから、自分でパートナーセンターに行ってみると良いよ というわけで、結局なにが原因かはわからないけど、パートナーセンターに行ったら何事もなかったように解決した配達パートナー登録時のちょっとしたトラブルを紹介しました。 どのくらいの頻度でこういった登録時のトラブルがあるかはわかりませんが、まぁ、とりあえず 「なんの連絡もない」「提出書類の承認・返事が遅いな... 参考 >> その際、問題なければ本登録になるので、「」を持っていけばその場で登録完了になるので効率的ですね。 \自由な働き方をいち早く体験しよう/.

次の