木津 いぶき さん。 木津いぶきさん殺害の犯人は父親の木津英喜ではなく第三者の可能性が!不自然な点を徹底解説

木津いぶきさんって、何でお父さんに殺されたんですかね?

木津 いぶき さん

7月7日未明、荒川区の和菓子店・木津屋の店内の冷蔵庫から、木津いぶきさんと見られる遺体が発見されるというショッキングな事件が発生しました。 七夕だというのに、マスコミなどはこの話で一日持ち切りです。 被害にあったのは 女子大学生の木津いぶきさん。 まだ18歳の若さでした。 木津さんのプロフィールなどがマスコミで公開されていますが、小さい頃からクラシックバレエをやっており、とても物静かな、何かトラブルを起こすような人ではなかったといいます。 この事件にはいくつもの不審点があります。 真相を知る当事者二人はもうこの世にはいないため、事実が闇の中に葬られる可能性もあります。 特に気になるのは、 犯行におよんだ父親が家族に電話した時のシーンで、「店で娘を切った。 死にたい」という発言。 見つかったいぶきさんは、業務用の冷蔵庫の中で身をかがめた形で死んでいたものの、目立った外傷はなかったといいます。 死因は絞殺とされています。 父親が家族に残したこの「娘を切った」という発言にはどう意図があったのか?それとも第三者に言わされたのか・・・? この言葉の謎を中心に、今回の事件にまつわる不審な点について考えられるだけ深掘りしてみたいと思います。 当日の二人の行動を振り返る この事件を考えるに際して、真っ先に思いつくのは当日の二人の行動にいくつもの不可解な点があるということ。 まず今の段階で明らかになっている二人の行動を時系列で見ていきましょう。 ニュースなどから情報を拾って整理しました。 7月6日午前7時頃 いつものように父親が家を出て店に向かう。 午前8時頃 いぶきさんが「アルバイトに向かう」といって家を出る。 *いぶきさんはアルバイト先に姿を見せなかった。 *しかし、お店の閉店時間は19時。 川に沈んで死ぬ」と連絡があった。 母親がすぐに店にかけつけたがシャッターは閉まっており中に入れなかった。 また父親が使っているオートバイはなくなっていた。 午後7時過ぎ 不審に思った母親が警察署に向かった矢先、自宅にいた弟から連絡があり。 父親が「娘を切った。 死にたい」と言っていると。 *父親は娘を絞殺したが、切ってはいない。 全体的に感じること。 今回事件がおきた和菓子店と木津さんの自宅はそう遠い場所にはなかったはずなのに、家族や警察の動きが全体的に遅すぎることにまず私は大きな疑問を感じました。 皆さんはどう思いましたか?? 私が挙げたそれぞれの5つの不審点について一般的な推論を考えてみたいと思います(あくまでも私自身の推論です)。 ですが、 当日はアルバイト先に姿を見せなかったようです。 マスコミからはアルバイトのことについてあまり深掘りはありません。 たぶんアルバイトを無断欠勤していたら、アルバイト先から家族に「娘さんが来てませんがどこにいますか?」という問い合わせなどがあるはずです。 とすると、 当日いぶきさんはウソをついて「アルバイトに行く」といった形跡が見受けられます。 父親一人でやっているお店ですから、一日に作れるお菓子の数は決まっているのでしょう。 ですが、 19時閉店のお店が16時過ぎに閉店するというのはちょっと不自然に感じました。 翌日が七夕だから和菓子がたくさん売れたのでしょうか? この部分は、日頃からこのお店が早めに閉店にすることが多い・・・といった事実が頻繁にあればそれほど不審ではないかもしれません。 結果、父親は娘を切ってはいないのですが、なぜ「娘を切った」などとすぐ判明するウソを家族に告げたのでしょうか? 色々と推論するに、いくつかの仮説が立てられます。 実際父親から弟に対して、「店で娘を切った」と具体的な場所まで話していたのです。 それなのにいぶきさんの発見までなぜこんなに時間がかかっているのでしょう? 考えられるとしたら以下の3つです。 これらも真相はまだはっきりしません。 荒川区から埼玉県岩槻までは約30kmと決して近い距離ではありません。 考えられる仮説は以下の3つです。 これも真相はまだわかっていません。 番外編:いぶきさんの写真が少なぎる いぶきさんの写真が出てきましたが、どこのマスコミも同じ写真。 きっと小学生時代の頃の写真です。 いぶきさんは18歳大学生。 もっと他に写真はなかったのでしょうか? 本人はあまり交友関係も広くなかったといわれています。 ここまで出てくる写真や情報が少なすぎるのも、この事件の違和感を感じる理由の一つです。 事件の真相は?「第三者の影」は? 不審点、皆さんはどう感じましたか?分かり易く箇条書きで仮説を立ててみましたが、謎が謎を呼ぶパターンです。 一般的には、あまり目立たなかったいぶきさん、父親のことは良い思いをもっていなかったと言われています。 ですが、あくまでも仮説ですが、この事件に第三者の影を考えると、意外と不審点がぬぐえる部分もあるのです。 といったような仮説です。 こういう仮説ですと、急に店を閉めたという理由や、「娘を切った」といった意味不明な話、第三者から警察官をまどわす情報提供があったせいでいぶきさんの発見が遅れた、若槻での情報提供(第三者が通報をした、など)などの不可解な点が整理される部分も出てくるのです。 あくまでも可能性ですが、当日の二人の行動と公開されている情報から仮説をたててみました。 真相はまだまだ闇の中 今回の事件、事実が少しずつ明らかになっていると思いますが、それにしても不審点が多すぎます。 そしてこの状況で一番辛いのは残された家族です。 ただ今回の状況や事件の伏線となる部分は家族が一番知っているように感じます(例:日頃から親子ゲンカが多かった、など)。 まだ色々なことが明らかなになっていないものですから、一日でも早く真相が明らかになることを願うばかりです。

次の

木津いぶきさん顔画像,住所,木津屋情報あり!特定!犯人父親自殺

木津 いぶき さん

木津いぶき・父・母の顔画像 名前:木津いぶき(きづいぶき) 年齢:18歳(2019年7月7日時点) 住所:東京都荒川区東尾久4-33-7 職業:大学生・女子大生(1年生) 大学:不明 家族:父親、母親、弟 いぶきさんは 父・母と弟の4人暮らしをされていたといいます。 家族での写真などをリサーチしてみましたが明らかになっていません。 木津いぶきさんは冷蔵庫の中に入れられていたことが報道から明らかになっています。 木津いぶきさんの 父親は43歳です。 なんと、 父親も首を吊った状態でみつかったのです。 父親も命をおとしています。 木津いぶきさんが遺体で見つかったのは 和菓子店の業務用冷蔵庫。 首には絞められたようなあとがあったといいます。 父親が木津いぶきさんを殺めて冷蔵庫に入れたのでしょう。 ほんとうにありえない事件です。 スポンサードリンク 木津いぶき・父・母のFacebookやツイッター、インスタグラムは? 木津いぶきさんの家族について、SNSを調査しましたがあきらかになっていませんでした。 いぶきさんは下を向いて丸まった姿勢で倒れていたといいます。 なぜ父親は木津いぶきさんを殺めて冷蔵庫にいれたのでしょうか? なぜ実の娘の命を奪ったのでしょうか。 首には絞められたあとがあったということなので 父親はよほどの力で娘の首を絞めたというわけです。 何がそうさせたのか、 真相を解明して頂きたいと思います。 内容は 「店で娘を切った。 死にたい」 43歳の 父親はさいたま市内の河川敷で首を吊って死亡していたといいます。 命を絶って罪を償うことから逃げたとみられる父親。 木津いぶきさんの父親は腕のいい職人だったといいます。 木津いぶいさんは和菓子店の冷蔵庫の中で発見されました。 父親は市内で首を吊った状態で見つかっています。 父親の年齢は43歳、木津いぶきさんは18歳の大学1年生です。 いぶきさんは下を向いて丸まった姿勢で倒れていたといいます。 さらに 遺体の首には絞められたあとがあったということから父親がいぶきさんを殺害したということです。 父親は家族に電話で 「店で娘を切った。 死にたい」などということをほのめかしていたといいます。 なにがあって実の娘にこのような事ができるのでしょうか? ほんとうにありえない事件で胸が痛みます。

次の

木津いぶきさん顔画像あり!父親であり「菓匠木津屋」の店主に殺害される

木津 いぶき さん

木津いぶきさんが和菓子店の冷蔵庫の中に 2019年7月7日、木津いぶきさんが和菓子店の冷蔵庫の中で亡くなっている事が発覚しました。 こちらが今回の事件の内容です。 警視庁によりますと、7日午前0時50分ごろ、東京 荒川区東尾久4丁目にある和菓子店の冷蔵庫の中で女子大学生の木津いぶきさ… ここは我が家がたいへんお世話になったお店なんすけど…😱😱😱😱実家の近所 — ヲじさん TMurataMasukawa 7日未明、東京・荒川区で和菓子店の冷蔵庫から18歳の 女子大学生の遺体が発見されました。 午前0時50分ごろ、荒川区東尾久の和菓子店の業務用冷蔵庫 から大学1年生の木津いぶきさんが死亡しているのが見つかり ました。 警視庁によりますと、木津さんは冷蔵庫の中で下を 向いて丸まった姿で発見され、首には圧迫されたような痕が あったということです。 6日夜、店を経営する父親から家族に 「娘を菓子店で切った死にたい」と電話があり、警察官が家族 とともに店を訪れ、遺体を発見しました。 父親とはその後、 連絡がつかなくなっていて、警視庁は何らかの事情を知ってい るとみて行方を捜しています。 出典: この報道が事実ならば、 木津いぶきさん殺害の犯人は父親の可能性が極めて高いという事になりますね。 家族に犯行を自供しているわけですから。 状況証拠からすると、やはり父親の犯行の可能性が極めて高そうです。 また、父親は「死にたい」と語っているようなので、自ら命を絶ってしまうという可能性もありますね。 木津いぶき父親が犯人? 和菓子店の冷蔵庫に女子大学生の遺体 父の行方わからず 荒川区東尾久 和菓子店で、冷蔵庫の中に大学1年の木津いぶきさん(18)の遺体があるのを警視庁の捜査員が発見した。 そして先ほど, 2019年7月7日11時ごろ 、木津いぶきさん父親が埼玉市内で見つかったそうです。 京都荒川区東尾久の和菓子店の冷蔵庫内で木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった事件で、連絡が取れなくなっていた父親とみられる遺体がさいたま市内で見つかった。 父親は「娘を切った」「川に沈んで死ぬ」などと告げたまま連絡が取れなくなっており、警視庁尾久署は父親が事情を知っているとみている。 木津いぶき父親の犯行動機は何?和菓子屋の経営難で借金苦? 木津いぶきさんの父親の犯行動機は一体何だったのでしょうか? 最愛の娘を殺害しなければならないほど、強い殺意があったということでしょうか? 和菓子店で殺害している事から考えると、いぶきさんは店舗の手伝い(アルバイト)等をしていて、ケンカになったという線が考えられます。 和菓子店を営んでいたという事なので経営難で借金苦に陥り娘を…という可能性もあるかなと思います。 ただそういった理由ならばなぜいぶきさんだけが…ともなってくるのでどうなのでしょうか。 父親といぶきさんの間に何か確執があったという事になるのでしょうか。 いずれにせよ今回は父親が亡くなってしまっているので、動機の解明はなかなか難しそうです。 木津いぶき父親の犯行動機に関する世間の声 荒川の和菓子屋の木津屋の娘さんの木津いぶきさんが亡くなる事件。 店主が犯人との事ですが犯行の動機はどうなんでしょうか。 跡取りとかかな。 — ふるふる相互フォロー VfBRKzzuXLxWfG6 東京荒川区の和菓子屋の冷蔵庫で遺体となって発見された木津いぶきさん。 店の名前は「木津屋」だった。 とてもおいしい和菓子屋と評判だったのだが、なぜこんなことになってしまったのか。 父親の行方がわかっていないらしい。

次の