ダブル ダイヤモンド キーパー。 ダブルダイヤキーパー|KeePer PRO SHOP 秩父|あらゆる「車の美しさ」を実現するキーパーコーティングと洗車の専門店

Wダイヤモンドキーパープレミアムとは

ダブル ダイヤモンド キーパー

質問一覧• Lクラスで54000円。 その後、新車ならEXとい新しいコーティングがあり最高の輝きになると案内されました。 価格は16000円。 保管場所は屋根付き駐車場ですし、そこまでは要らないと思いますがいかがでしょうか?車は... ダイヤモンドキーパーは5年効果を維持するためには、年1回の1万円又は2万円のメンテンナンスが必要になります。 ダブルダイヤモンドを施工し、青空駐車の自分では雨が降るたびにふき取りを行いマメに汚れの付着を防止し、1万円... 駐車場:青空 昨年、中古車で購入しクリスタルキーパーを施工しました。 約1年たち再施工するか他のものに変 えるかで悩んでいます。 親水系のコーティングが黒にはいいと聞き、ある会社に問い合わせてみましたが、被膜を... がすごいです。 洗車をしても落ちないです。 コーティングを落とさずに水アカと融雪剤のあとを消す方法はありません か?... カーポートでの保管です。 洗車は2週間に1度の頻度でしてます。 距離は月200kmほどです。 車の色は黒です。 初めてのコーティングなのでクリスタルでもいいという気もするのですが、どうせ長く乗るつもりならダイヤモ... 見てびっくり。 ボンネットやトランク、特に天井面はブツブツとした小さなクレーターができてました。 業者曰く、施工前にバフで磨いたとのことでした。 なぜ、こんなことになったのか、原因がわかる方、誰か教えてください。... 新車から3年目ですが一度も傷がつくのが嫌なので拭いたことがありません。 中は、さすがに掃除しないだろうと思いましたが車内も綺麗に清掃してくれていました、、 それはいいのですが透明なメータパネルに乾拭きすれば傷... 1ヶ月後の確認も終わってます。 そろそろ、汚れてきたので今後はガンガン洗車機に入れようと思っています。 問題ないでしょう か?1年毎のキーパーコーティングのメンテナンスは施工します。...

次の

車のクリスタルキーパーコーティング…失敗について

ダブル ダイヤモンド キーパー

Sponsored Links ダイヤモンドキーパーを施行して4ヶ月半 露天駐車され続けた新車のWRXはどうなったと思う?WRXS4が3月末に納車されました。 その二日後に近所のENEOSのキーパープロショップでダイヤモンドキーパーを施行しました。 うちのS4はこんな条件で毎日西日と雨風にさらされています。 WRXの色はダークグレーメタリック• 新車二日目でダイヤモンドキーパーを施行• 自宅の駐車場。 屋根なし。 隣は空き地で砂埃が沢山飛んでくる。 西日が直撃。 新車で納車されてからもうすぐ半年になります。 コーティングの撥水、艶、傷、水垢などはどうなっているのでしょうか?少し前に撮影した画像があるので確認してみましょう。 雨ざらしで4ヶ月半経過したダイヤモンドキーパーの撥水の変化はいかに? ダイヤモンドキーパーを施行して2週間後に雨が降ったときの撥水状況 いかにも「撥水してますわぁ。 お肌ピチピチでしょ!」って感じです。 屋根の上の放射状の水滴が美しいです。 雨粒の様子 ダイヤモンドキーパーを施行して4ヶ月半後の撥水状況 撥水はしています。 でも明らかにお肌の衰えを感じ始めるお年頃でしょうか…。 ちなみにトランクの部分の撥水がメチャクチャなのは、お試しでレジンを塗ってみた結果です。 ムラになっただけで撥水が蘇っていません。 だからもうしません(笑) ダイヤモンドキーパーの変化を見て考察 一応ダイヤモンキーパーって1年に1回のメンテナンスを推奨されているんですよね。 でも「このペースで1年も撥水が持つのかなぁ?」って印象です。 半年に一回レジン入れ替えのお安いAメンテナンスを施行するのが理想的かな? 撥水しなくても水垢がつかずに、普通の手洗い洗車でスッキリキレイに汚れが落ちればいいだけなら1年持つのかな? 日常どんなメンテナンスをしたか振り返る 私は洗車が嫌いです。 でもせっかく手に入れた憧れのWRXS4。 できるだけ美しく乗りたい。 水垢でマダラになったボンネットの車になんて乗りたくない。 「白い水垢がダークグレーメタリックのボディーにポツン。 」 こんなのを見つけた日には一気に気分が沈み込んでしまいます。 女性に例えたら「無かったはずのところに突然シミができていた」といったところでしょうか。 そんなわけなので、洗車はこまめに行なっています。 コーティングに悪いという話も聞くのですが、「車をきれいに保つコーティングのために、汚れた車の洗車を我慢する」なんて本末転倒ですし。 こんな風に洗車をし続けるとダイヤモンドキーパーは4ヶ月半でこうなるといった一つのサンプルとしてみて下さい。 洗車は多い時は週に1回 春先は花粉と黄砂の季節。 常に車体がホコリぽくなります。 こんな時に小雨なんて降ったら…あっという間にヒョウ柄模様になってしまいます。 憤死しそうになります。 「水垢がこびりつく~」 「俺の車だけ汚えぇぇえ」 「きぃぃぃぃl!」 こんな気持で週末を待ちますね。 そんなわけで春先は週1回必ず洗います。 次の日に雨が降ると解っていても、この気持ちは抑えられません。 でも真夏になると洗車回数は減ります。 暑いし、水の乾きが早くて洗車が大変だからです。 使っているカーシャンプー 基本的にカーシャンプーはコレを使っています。 このプラスセーヌファーストの吸水力は尋常じゃありません。 ボンネットに広げて、端っこをつまみ上げて、すーっと引っ張る。 このセームが通った後には水滴が一切残りません…。 ってくらい吸います。 「コーティングも禿げるんじゃないか?」 ぐらいの勢いがありますが、そのへんは今のところ大丈夫っぽいです。 まだ撥水しているし。 洗車の様子まとめ こんな小道具を使って、多い時は週に1回。 タイヤまわり、車内の掃除も含めると、3時間近くかかります。 本当は洗車が嫌いなのに…。 おかげで真夏の晴れの日でも洗車ができるようになりました。 流石に暑いのでよっぽど汚れていないと洗車しませんが。 洗車機は一度も使ったことがありません。 キーパープロショップの人に聞いてみたのですが「おすすめしない」とのことでした。 コーティングしたのに醜い水垢が!どうする!? 実は3ヶ月ほど、トランクの右上部分に少し大きめの水垢がこびりついていたんですよ。 いくら洗っても落ちないんです。 シュアラスターもMUSUIもダメ。 乾くと白い輪染みが浮き出てくる。 「キーパーで手洗い洗車を頼んだほうが良いぁなぁ。 」 なんて考えていたのですが、柏のオートバックスでこんなのを見つけたんです。 なんとコーティング車用の水垢落とし!早速購入して試してみましたよ。 クリームを付属のクロスに1円玉程度たらして塗り込む。 説明書通りにやってみると… 「ふおおおおおおおおおおおおッ!」 驚きました。 あっという間に輪染みが消えてなくなりました。 ウソだろう!?もうビックリですよ。 塗ったあとはすべすべしています。 ピュアキーパーをかけた直後のような、何とも言えない気持のいい肌触りです。 ちなみに塗っていな部分はザラッとした抵抗を指先に感じます(洗車直後なのに) 「これ車全体に塗りたいわぁ」 って思いました。 でも量が少ないからムリですね。 ダイヤモンドキーパーのコーティングの上に水垢が乗っていただけだから、スーッっと簡単に消えたのかな?塗装まで浸透していなくて本当に良かった。 水垢が簡単に消せるのがわかったのは儲けものです。 ダイヤモンドキーパーを施行して4ヶ月半経過後のまとめ それではまとめましょう。 4ヶ月半経過して撥水はどうなった? 撥水は弱まってきた感あり。 6ヶ月たったらAメンテしたほうが良さそう。 レジンの持ちはどう? そこそこ頑張っている感はあるよ。 新車の美しさは保てている? 艶ばっちり。 線傷なし。 WRXをうっとり眺めながら飯三杯はいける。 水垢はどうなの? 洗った直後に細かい水垢が見えるけど乾くと見えなくなる。 でも乾いた時に大きく目立つのは消せる。 まぁ「見えなければどうということはない。 」の精神で。 メンテナンスはどうする? 普段は週1で自分で手洗い洗車。 半年に1回はキーパーで何かしたほうが良さそう。 洗車機は使ってもいい? 私は使わない。 他の車を洗って付いたゴミで傷をつけられそう 専門店とのガラスコーティングの違いは? コーティングする前の研磨の質に大きな違いがあるんじゃないかなぁ。 そもそもコーティングって艶を期待するものじゃなくて、洗いやすくしてキレイを保ちやすくするためにするものだし。 表層のレジンを使い捨てにする発想は優れてると思うよ! なぜキーパーラボじゃなくてプロショップなの? 近いのがプロショップだったから。 研磨するわけじゃないし、新車だし。 わざわざ遠くに行くまででもないかと考えた。 6万円は高くね?自分で施行したほうがよくね? ムラになるのが目に見えてるから自分ではコーティングしません。 それに作業に疲れて途中から手を抜き始めると思う。 クリスタルキーパーとくらべてダイヤモンドキーパーなら別格の艶と撥水が期待できるの? 多分私だったら違いがわからないと思う(笑) じゃぁなんでダイヤモンドキーパーを選んだの? 気分的な問題。 「高いから見えない所で良い効果があるんじゃね?」的な。 でもダブルダイヤまで出す金はない(笑) 結論:ダイヤモンドキーパーを施行してよかったと思っています。 何より洗うとツヤツヤしてキレイ。 今のところ線傷もないし嫌な水垢もないしね。 直射日光が当たっ時のメタリックのキラキラが、なんとも気持を高揚させてくれます。 「美しすぎるだろ、この車ぁっ!」 でな感じですよ。 ピュアキーパーを施行していたインプレッサスポーツでも同じことを思っていたような気がしますが…。

次の

車のクリスタルキーパーコーティング…失敗について

ダブル ダイヤモンド キーパー

先日、このようなお問合せがありました。 遠方のお客様でしたのでメールで対応させて頂きました。 その内容をご紹介します。 お客様の声を直接伝えた方が分かりやすと思い、掲載させていただきました。 お問合せ内容 はじめまして。 質問お願いします。 先月に、keeperコーティングをやっているガソリンスタンドでダイヤモンドキーパーを施工してもらいました。 仕上がりは凄く綺麗になり、満足と納得のいくものになりました。 それから、雨や雪などが続き、洗車を何度か手洗いの水洗いをしました。 洗車道具はシュアラスターの、ムートン系でやっていたのですが、今日凄く天気がよく、ふと車を見てみると、うっすらとした洗車傷がついていました。 どーしても気になるので、施工したお店ではなく、石川県にあるキーパーラボさんに、ダイヤモンドキーパーを施工した後に出来た洗車傷を消す、または目立たなくできるのかと聞いた所、塗装でもしない限り無理ですと言われました。 ですが、奈良県のキーパーラボさんのブログを見たところ、一度レジンをかけ直せば綺麗になると書いてあり、又はメンテナンスAを紹介しているブログの記事の車の持ち主のコメントに「色が黒くなって傷もきえたねー」的な事も書いてありました。 なので、実際のところ、洗車傷がついてしまった場合、それを綺麗にすることは可能なのでしょうか? よろしくお願いします。 回答 お問合せありがとうございます。 キーパープロショップ林堂店の安川です。 実際に見ていないのではっきりした事は言えませんが分かる範囲でお答えします。 洗車キズは太陽光など強い光の下で見えやすく、薄曇りの天候であったり蛍光灯の下などでは見えにくいものです。 洗車キズを「キズ」と認識していない人は多くいらしゃいます。 その多くのお客様は洗車キズを「キズ」として認識していないのでレジン皮膜を塗り替えるAメンテナンスを行うと洗車キズが減るので黒色の車に乗っているお客様は「真っ黒になった」と喜ばれます。 洗車キズの多くはコーティング表面に付く洗車やタオルの拭きスジです。 ダイヤモンドキーパーの厚みは1ミクロンを超える厚みがありますが、それを超える洗車キズやコーティングに深く入り込んだ洗車キズは磨かなければ見えなくは出来ません。 メンテナンスで洗車キズを軽減は出来ますが完全に消すには研磨が必要となります。 しかしながら、磨いてコーティングをやり直しても洗車をすればまた必ず付きます。 これはどんなコーティングであっても物理的に付いてしまいます。 洗車キズは白やシルバーの塗装色ならほとんど気になりませんが濃い色の車は見えやすい性質です。 プロの洗車はこのような洗車キズを極力作らないような洗車です。 施工後1か月ぐらいなら、コーティングをやり直すのも勿体ないですよね。 洗車キズを軽減する方法ならAメンテナンスかBメンテナンスも一つの手段です。 それよりもお手頃な価格で出来るのが「ミネラル取り洗車」です。 ミネラル取洗車はコーティング表面についたミネラル分の汚れが取れるので、艶がアップしてキズも見えにくくなる事があります。 ボンネットなどで部分的に試してもらい、どのような方法が納得のいくものなのかを施工店様と相談されてはいかがですか? よろしくお願い致します。 ダイヤモンドキーパー施工後の洗車キズについて よくある質問ですが、具体的でわかりやすい質問です。 コーティングをしても洗車キズはつくのです。 ダイヤモンドキーパーは塗装と同等の硬さを持ったコーティングです。 コーティングしていない車を洗車すると洗車キズがつくように、ダイヤモンドキーパーにも洗車キズは付きます。 しかし、ダイヤモンドキーパーをコーティングしている車は砂やホコリ、スポンジやタオルなどが直接塗装面に触れないので塗装面に入るキズは大きく軽減できます。 その洗車キズを消すにはダイヤモンドキーパーのレジン皮膜を塗り替える事で、解消されます。 洗車キズっぽくなってしまったコーティングの表面だけを塗り替えればまた洗車キズが目立たない美しい状態にもどるのです。 今回のようにダイヤモンドキーパーをコーティングしていて短期間で洗車キズに見えているものは、実は汚れの皮膜の上に出来たタオルの拭きスジである事もあります。 いずれにしてもキーパープロショップやキーパーラボなら解決の方法を探ってくれるはずです。 質問してくださったお客様も、分かりやすい説明だったとお喜び頂けました。 ダイヤモンドキーパー施工2年後の車の洗車キズは・・・ さて、かく言う私もダイヤモンドキーパーを施工している黒のヴォクシーに乗っています。 メラメラした感じの黒です。 この艶が大好きです。 いつも手洗い洗車をしていますが、実は洗車キズはついているんです。 プロが洗っても微細な洗車キズは出来てしまいます。 でも、このような微細な洗車キズは強い光を当てて探さなければ見えないものです。 見えますね。 微細な洗車キズ。 このレベルの洗車キズは新車にも多く見受けられるものです。 塗装を鏡面に磨いて消す事も可能ですが、数回洗車をすればまた出来てしまいます。 ほとんどの人の目にはこの洗車キズは見えていません。 たまたま光の角度が合って、見えてしまった人にとっては気になるものなのかも知れませんが、そうでなければメンテナンスで真っ黒だと思える状態に戻す事が出来るのがダイヤモンドキーパーやクリスタルキーパーのコーティング皮膜の特徴です。 これ以上の洗車キズが入っていて気になる場合はという優しい磨きをお試しください。 洗車キズを軽減できます。 は本当の新車のような塗装に戻したい方のための磨きです。 塗装の状態によっては磨いても、復元できないキズもあります。 そのあたりは当店のスタッフが相談に乗らせて頂きます。 洗車キズの相談は実際に車を見ながらでなければ中々、イメージがお互いに伝わりにくいものです。 ぜひご来店ください!.

次の