ビンゴ ファイブ。 キスマイ当選!ビンゴ5の高額当選テクニックは?【10万円でできるかな】

攻略法さえ分かればビンゴ5なんて簡単。前回の数字から予想するだけ!|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

ビンゴ ファイブ

BINGO5 ビンゴファイブ とは BINGO5 ビンゴファイブ は、数字選択式宝くじの一種で、タテとヨコ3マスずつ計9個のマス目のうち、中央「FREE フリー 」のマスを除いた8個のマス目に記載された5つの数字の中から1つずつ計8つの数字を選び購入します。 価格は1口200円で、全国の宝くじ売り場から原則毎日購入でき、抽選は年末年始を除く毎週水曜日に行われます。 1等の当選金は、販売総額と当選口数により変動し、1口当たりの当選金の最高額は3,000万円です。 ビンゴ5の等級条件 ビンゴ5の等級条件です。 ビンゴ5は選択した数字と抽選された数字が一致したマスと、中央「FREE フリー 」のマスによってタテ・ヨコ・ナナメの計8ラインのうち1ライン以上が揃えば当選となります。 揃ったラインの数で1等から7等までの当選が決まります。 等級 等級条件 1等 8ライン成立 2等 6ライン成立 3等 5ライン成立 4等 4ライン成立 5等 3ライン成立 6等 2ライン成立 7等 1ライン成立 各等級間での重複当選は認められずに上位等級が優先されます。 全ての等級に当選者がいない場合は、再抽選となります。 ビンゴ5の当選パターン例 下記はビンゴ5の当選パターンの一例です。 このビンゴ抽選機によって左上「1~5」から1つ、中央上「6~10」から1つ、右上「11~15」から1つ、左中「16~20」から1つ、右中「21~25」から1つ、左下「26~30」から1つ、中央下「31~35」から1つ、右下「36~40」から1つの計8つの数字を決定します。 ビンゴ抽選機を使った抽選の模様はインターネットでライブ放送と録画が配信されています。 ビンゴ5購入方法 全国の宝くじ売り場にある「ビンゴ5申込カード」に記入し購入します。 数字選びに迷ったら、緑1の「クイックピック」にマークするとコンピューターが自動で数字を選んでくれます。 その下の「取消」にマークすると、その組合せを取消します。 まとめ買いや継続買いをしたい場合は、緑2にマークしてください。 「各口数」は最高10口まで、「継続回数」は最高5回先の抽選分まで選択できます。 マークが終わり購入すれば、後は抽選日を待つだけです。 今までは、ほぼナンバーズの抽選だけだった水曜日。 ビンゴ5が仲間に加わり水曜日も更にチャンスが広がりましたね。 高額当選を目指し、ビンゴゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

次の

キスマイ当選!ビンゴ5の高額当選テクニックは?【10万円でできるかな】

ビンゴ ファイブ

2017年4月から発売が開始されたビンゴ5。 まさにビンゴ感覚で楽しめると老若男女問わず人気を博している。 だが、そこは宝くじ。 楽しむだけではおもしろくない。 「ロト・ナンバーズ『超』的中法」編集部は、ビンゴ5を攻略すべく、とっておきの秘策を紹介している。 キーワードは「和」だ! ビンゴ5とは まずはビンゴ5という宝くじについて紹介しておきたい。 ビンゴ5は、まさにビンゴを模した宝くじなのだが、普通のビンゴと違う点がある。 それは、自分で数字を選べるということ。 上写真は実際のビンゴ5の申込カード(宝くじ売り場に置いてあるもの)だ。 真ん中は「フリー」。 この「フリー」を除いた8つの枠には各5つの数字が記入されている。 ここから各1個の数字を選び、計8個の数字を選んで、抽せんされた数字と一致し、かつタテ、ヨコ、ナナメでラインが揃えば当たりだ。 等級は1ラインで7等、2ラインで6等、3ラインで5等、4ラインで4等、5ラインで3等、6ラインで2等、そして8ライン、つまり全ラインが揃うと1等だ。 等級が多いということは、非常に当たりやすいということでもある。 実際に、末等である7等は約7分の1という数字選択式宝くじのなかでも最も当たりやすい確率になっている。 ビンゴ5という宝くじ、なんとなくおわかりいただけただろうか? ちなみに、気になる1等当せん金だが、第1回から第9回(5月いっぱい)までの1等平均賞金額は、約788万5689円。 1等の理論値がおよそ555万円なので、200万円以上も高い状況にある。 当たりもおいしいビンゴ5、チャレンジしない手はない。 スポンサーリンク キーワードは「和」 今回の特集では、ビンゴ5を当てるうえで非常に有益な攻略法を発見。 古来、日本は「倭(和)の国」と呼ばれていた。 聖徳太子の定めた十七条憲法にも「和を以て貴しと為す」と書かれるほど、平和、調和が大事だと説かれてきた。 その「和」がビンゴ5でも重要なカギとなる! 少々話が逸れたが、ビンゴ5でいう「和」は数字を足した合計のこと。 これは「フリー」を介して対角にあるマスの数字の組み合わせで考えたとき、その組み合わせの「和」に出現傾向の高いものがあるのだ。 さっそく以下に詳しい内容を記したので、読み進めてほしい。 足して「41」になる組み合わせが多い! 攻略にあたって、まず基礎知識を少々。 このうち2つの和で最も多いのが「7」なのだ(下図参照)。 ビンゴ5にはフリーを含めて9つのマスがあるこは前述したとおり。 攻略のキモになるのは、フリーを介して対角にある数字の組み合わせ。 つまり、4つのラインの組み合わせの「和」は「37」〜「45」で、すべて同じになる。 そして、その「和」のなかで、最も多い組み合わせが「41」なのだ。 つまり、狙うべきは足して「41」になる組み合わせ。 最小の和は「01-36」の【37】、最大の和は「05-40」の【45】。 最も多い和は【41】で「01-40」「02-39」「03-38」「04-37」「05-36」の5通り。 ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「」や、 「ロト・ナンバーズ『 超』的中法 」 編集部が発行するは、この 足して「41」になる組み合わせが多いに着目した内容となっている。 この記事を読んで気になった方は、チェックしてほしい。 スポンサーリンク 編集長石川のビンゴ5予想 月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』編集長のビンゴ5予想!宝くじ一筋19年の本誌編集長の大予想。 大当たりのヒントが隠されているかもしれません。 有料携帯サイト「超速ロト・ナンバーズ」で毎週金曜日更新。 本サイトでは、最新予想を一部無料公開しています。 各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱいです。 高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!! 詳しくは ケータイサイト「」にアクセス!.

次の

攻略法さえ分かればビンゴ5なんて簡単。前回の数字から予想するだけ!|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

ビンゴ ファイブ

キスマイが使ったビンゴ5の高額当選テクニックは? 19年3月18日放送「10万円でできるかな ゴールデン2時間スペシャル」で紹介された必勝理論です。 なお、「10万円でできるかな」では過去にも様々な宝くじにチャレンジしており、そのときに使った必勝テクニックはこちらでまとめてあります。 当選条件 通常のビンゴと同じように、選んだ数字が縦・横・斜めの8ラインのうちから揃ったラインの数で1等から7等までの当選等級が決まります 当選金額は理論値です。 1等 8ライン成立 5,556,200円 2等 6ライン成立 300,000円 3等 5ライン成立 45,000円 4等 4ライン成立 18,200円 5等 3ライン成立 2,500円 6等 2ライン成立 700円 7等 1ライン成立 200円(原則固定) 高額当選必勝テクニック2選 番組内で宝くじのプロが紹介してくれた必勝法則です。 5足す理論 隣の枠の数字に5を足した数字を選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中79回で、この『5足す理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中 1組か 2組入れると良いそうです。 全部5足す理論を使ってはいけません。 41理論 タテ・ヨコ・ナナメの対角にある数字が合計で41になるように選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中57回で、この『41理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中で 1組入れると良いそうです。 放送時点では全部がこの理論になったことはありません。 当選金額 19年3月18日放送の回ではキスマイの7人が上記の理論を使ってそれぞれ10万円分。 合計70万円分のビンゴ5を購入しました。 惜しくも元は取れませんでしたが、必勝理論は証明されるという結果となりました。 関連ページ.

次の