モンハン ワールド アイス ボーン 序盤 装備。 【モンハンワールド】初心者必見!序盤の攻略方法まとめ

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクの序盤おすすめ武器・防具【MHWI】

モンハン ワールド アイス ボーン 序盤 装備

(ワールドまでと防御力の基礎値が違いすぎる) 私がおすすめするのは EXタロス装備で、探索でマスターランクの 瘴気の谷に行き、 カンタロスの素材を集めるだけで簡単に作成可能です。 (達人珠II【4】は序盤で貰えます) アイスボーンでは各種属性やられ、毒、防御力DOWNなどに苦しめられることが多いため、 モンスターに合わせて耐性系の装飾品を入れ替えて対応するのがおすすめです。 また、武器については 鉄刀【神威】Iが簡単に作成できておすすめで、最終強化(鉄刀【神威】III)まですればストーリークリアまで十分使えます。 中でも ナルガクルガの防具なら3部位装備するとシリーズスキルで「真・業物/弾丸節約」が発動し、 切れ味の消費がかなり抑えられるのでおすすめです。 尚、上記の装備については、 護石と装飾品を変えればライトボウガンでもおすすめの装備になっています。 ただストーリークリア後のエンドコンテンツをスムーズに進めていくなら、 ストーリークリア前にイヴェルカーナの装備を作っておくのもおすすめです。 上記の例では 災禍転福(Lv3で効果発動中、基礎攻撃力+18、属性値に+90、状態異常の蓄積値を1. イヴェルカーナの防具はシリーズスキルで 会心撃【属性】と 冰気錬成が発動し、 属性武器や抜刀攻撃におすすめのスキルになっています。 冰気錬成が発動すると専用ゲージが表示されます。 冰気錬成ゲージがない場合のダメージ例は上記の通りです。 連続攻撃する時間が長いほどダメージ効率は落ちますが、 アイスボーンからは太刀でも新アクションの居合抜刀斬りをよく使うため、相性はそこそこ良いです。 導きの地の森林地帯Lv2でジンオウガ、Lv3でイャンガルルガ、瘴気地帯Lv6でティガレックス亜種に出会えるので、それぞれ狩猟しましょう。 また、ワールドまではスキル構成に渾身を入れるのが主流でしたが、アイスボーンからは弱体化されたのと、 クラッチクローを使うのが前提(モンスターが怒り状態になりやすい)の仕様に変更されているため、スキル構成として 挑戦者を入れるのが主流になりそうです。 12時点の最強装備としては上記の通りで、 高い会心率とシリーズスキルの達人芸により、ある程度長めの白ゲージ武器を使えば匠や業物は不要で 切れ味がほぼ落ちない(例えばモンスターがエリア移動するまで余裕)ので非常に優秀です。 上記の例では主にワールドまでで入手可能な装飾品を使っていますが、 アイスボーンから追加された装飾品次第でさらに強化可能なため、この装備が完成した後はひたすら装飾品集めを行うことになるでしょう・・ また、武器に関しては 導きの地で入手可能な素材からカスタム強化が可能になり、 REAR11の武器なら回復能力付与と会心率強化を同時に付けられるため、天上天下天地無双刀がおすすめです。 尚、挑戦者などの火力系スキルを落とせば、 護石と装飾品で耳栓Lv5や風圧耐性Lv5も付けられるため、対策装備も組みやすいのがメリットです。 野良マルチでヘルフレアで溶ける人がめちゃめちゃ多い・・ Ver. 01で追加されたラージャン装備によって組めるようになった構成ですが、 性能的にはVer. 12の装備と同等なので、持っている装飾品次第でどちらでもOKです。 そのほか、 Ver. Ver. 01からの武器 Ver. 01からは防具関連に変更はありませんが、 武器のカスタム強化枠が追加されたため、 レア11の武器に攻撃力強化I、会心率強化I、回復能力付与Iの3種類を付けれるようになり、再び 天上天下天地無双刀が最強武器候補になりました。 尚、カスタム強化に関しては以下の関連記事にまとめているので参考にどうぞ。 赤龍の封印[3](龍脈覚醒) 抜刀中に属性、状態異常値、会心率が上昇。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 尚、覚醒武器には斬れ味強化を付けると紫ゲージを出せますが、 火力を重視するなら上の図のように攻撃力強化を一つでも多く付けた方が強い(白ゲージの維持は必須)ようです。 00からの最強装備 Ver. 00から猛り爆ぜるブラキディオスと激昂したラージャンの装備が追加され、組める装備の幅が広がり、より火力を出せるようになりました。 例えば 覚醒武器に炎王龍の武技が付いている場合は次の装備がおすすめです。 そのほか、ムフェト・ジーヴァ戦など 弱点特効があまり効果的でない相手の場合は、激昂したラージャンの装備で渾身を付けるのがおすすめです。

次の

【モンハンアイスボーン】マスターランク序盤のおすすめ装備!EXブランシリーズの作り方も記載しています。

モンハン ワールド アイス ボーン 序盤 装備

アイスボーンの序盤でマスターランク装備の作成は必要? 結論としては上位装備から マスターランク装備に作り替えた方が良いです。 マスターランクのストーリ-にはモンハンワールドでは登場しなかった、アイスボーンから新登場するモンスターとのバトルがメインとなります。 そのため、どうしても被弾をする場面が多く発生します。 マスターランク上がった直後であれば何とか耐えられますが、 星2のモンスターからはダメージ量が急に高くなります。 またマスターランクのモンスターはどれも体力が非常に高く、上位の武器では討伐に時間がかかってしまいます。 つまり、 マスターランク星1のタイミングでマスターランク用の装備に作り替えておけという、CAPCOMからのメッセージだと受け取りましょう。 マスターランクの序盤に登場する装備でも、上位装備より防御力や攻撃力が優れているものが多いです。 よほど自分のプレーヤースキルに自信があるか、縛りプレイが好きな方以外は、装備を作り替えることをオススメします。 アイスボーン序盤のオススメスキル アイスボーンでは新モンスターが多く登場することと、受けるダメージ量が多くなっていることから、相手の動きに慣れるまではまずは 生存系のスキルを盛ることをオススメします。 火力スキルを積まなくても倒しきることは可能なので、序盤は生存スキルを優先しましょう。 上位装備でもスキルスロットはいくつか空いていると思うので、装飾品を使ってスキルを構成しましょう。 個人的には 体力増強と 各属性耐性を付けることをオススメします。 マスターランクでは属性攻撃や状態異常攻撃を仕掛けてくるモンスターが多いため、相手に合わせて装備を変えるべきです。 スキル オススメ理由 体力増強 体力の最大値をLv3で50上昇させることができる。 体力が高ければその分生存確率も高くなるので序盤はオススメ 各属性の耐性 マスターランクは属性攻撃や状態異常攻撃を仕掛けてくるモンスターが多い。 戦うモンスターに合わせて耐性を組むことで戦闘は非常にやりやすくなる。 防御 防御力が高ければその分受けるダメージを減らすことができるため生存確率が上がる 精霊の加護 ダメージを受けた際に一定確率でダメージ量を軽減させることができるため生存確率が上がる 体力回復 ダメージを受けた時の赤ゲージの回復を早くすることができる。 相手の攻撃力が高くなると赤ゲージの量も増えるため回復が早くなるのはありがたい。 生存系スキルの体力増強3と防御2を装飾品なしで発動させることができるためオススメです。 砥石使用高速化3も付くため、武器を研ぐ回数が多くなるマスターランクの戦いでも快適です。 空きスロットが5つあるため、対戦するモンスターに合わせて属性耐性を上げるのがオススメです。 剣士系と同じく生存系スキルの体力増強3を装飾品なしで発動させることができます。 空きスロットも6つあるため、対戦するモンスターに合わせて属性耐性を上げると良いです。 アイスボーンの序盤でオススメの武器 鉱石系で作成できる武器(クロームxxx)がアイテム入手も容易で作りやすくてオススメです。 武器種に関しては自分が今まで使ってきた手に馴染んだ装備で問題ないです。 新モーションも追加されているため今まで以上に使い込みましょう。 また、アイスボーンでは クラッチクローの使い方が非常に重要になります。 まだうまく使いこなせていない方は『』を合わせて読んでみてください。 まとめ アイスボーンの序盤でオススメの装備について紹介しました。 マスターランク上がりたての方はぜひ参考にしてみてください。 マスターランクを乗り切りましょう!.

次の

アイスボーン太刀装備のおすすめはどれ?序盤の武器・防具編

モンハン ワールド アイス ボーン 序盤 装備

攻略に行き詰まったときは、マルチを活用しよう。 マルチでは 他のプレイヤーと協力してクエストに挑戦できるため、1人では困難なことも成し遂げられる可能性が出てくる。 モンスターの体力が増える点に注意 マルチプレイ時は、 人数に応じてモンスターの体力が増える。 ソロ時と同じ感覚でプレイすると、モンスターのタフネスに戸惑うこともある点に注意しよう。 まずは1人で頑張ることが大切 どのクエストもマルチ任せになると、自分のプレイスキルが成長しない可能性がある。 そうなるとクリア後も自力で素材集めなどができなくなってしまう。 どんなクエストでも、 初めは自力で挑んでからマルチに頼るといい。 初心者におすすめの武器 初めはガンナーがおすすめ 初めてモンハンをプレイするなら、ガンナーで進めるのがおすすめ。 近接武器はモンスターに接近するので危険な上、操作が複雑なものが多いためだ。 ガンナー武器で遠距離からモンスターの動きを観察すれば、近接武器に移行しても戦いやすい。 特に弓がおすすめ.

次の