椎茸 栽培 キット。 椎茸を自宅で栽培しよう♪栽培キットの育て方と食べごろまでの成長アルバム

キノコ栽培キット5種類を育てて比較。シイタケより高コスパはどれ?

椎茸 栽培 キット

なにかと楽しいベランダ菜園。 ちょっとしたプランターが置けるスペースさえあれば、ミントも大葉も三つ葉もパセリも、水やりするだけでスクスク成長! もうスーパーで買う必要もないし、ベランダには緑も増えるし、採れたてだから味も良い。 開封してからベランダに放置。 のだ! ・洗って湿らせるだけ 購入したのは森産業株式会社の『もりのしいたけ農園 きのこ栽培キット』なる商品だ。 価格は通販サイトで1980円。 開封すると、樹木のような「栽培ブロック」と、透明ドーム型の「きのこ栽培容器」、そして説明書が入っている。 まずは栽培ブロックを水道水で軽く洗って、その後は30分ほど水に付けておく。 これを浸水操作というらしい。 30分経ったら再培容器に入れて、霧吹きで4〜5回シュッシュと水を吹きかけて濡らしておく。 あとはフタをして……成長するのを待つだけだ。 なお、オススメの栽培温度は日中で20〜23度、夜間は18度以下が望ましいとのことであるが、 私の場合は面倒なのでベランダにそのまま放置しておいた。 そして2日ほど経った時、なにげなく再培容器を覗いてみると……もう小さいのが生えている! さらに2日後…… もう完璧に生えている! メッチャうまそうなプリプリのシイタケが、モ〜リモリと栽培ブロックから生えているのだ!! なんというスピード! ジメジメした今の季節が、もしかしたら栽培に適していたのかもしれない。 なお、私が収穫したのは、この翌日。 画像を見れば分かると思うが、残念なことに「カサ」が開ききってしまっている。 わずか1日で、ここまで成長してしまうとは! 不覚だった。 勉強になった。 「もっと大きく……」なんて欲張っては絶対ダメだ。 ちなみに、カサが開ききってしまったシイタケであるが、つい昨日、そのまま網焼き&塩で食べてみたところ…… おいC! ウマい! 超絶ウマいぞ!! なにより自分が育てた(放置していた)という事実が、美味しさに拍車をかけている。 編集部のみんなにも振る舞ってみたが、皆一様に「ウマい!」とモリモリ食べていた。 なお、佐藤記者は「石づきが固い」と苦言を呈し、編集部一のグルメ野郎と名高い なかの記者にいたっては「なにこれマズい!」と鬼キビ反応。 実際にその作物を作った農家(私)の目の前で「マズイ!」と言える彼の度胸には、もはや脱帽するしかない。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

きのこ栽培キットの画像25枚と失敗しない育て方と収穫のコツ

椎茸 栽培 キット

知人に「椎茸栽培が楽しいよー」と教えてもらったので 私家族とジジババの分を購入。 朝から始めたら夕方には何やらぷっくり膨らみ始めててびっくり。 間引きするにしても早めにしないとカット出来ないですね。 小さいのがたくさん採れたので、がめ煮やバター焼きにして楽しみました。 2週間休ませて2回目に挑戦。 2回目はめっちゃ数が少なかったですが、その分めちゃめちゃ大きくなりました。 これはこれでテンション上がるー(笑) 大きいほうが歯ごたえあって美味しいですね。 ニオイが強くないので、シイタケ嫌いのお子さんでも食べれるんじゃないかと思います。 画像は、数が少なくて大きいのが2回目です。 椎茸のからし漬けを食べたく購入しました。 スーパーで乾燥椎茸をみたら約400円でした。 Amazonなら安いのが有るかと思い探していたらコチラの商品を発見して「楽しめて食べれる」と簡単な考えでの購入です 笑 まだ収穫できてないけど「椎茸成長記録」としてのレビューです。 開封して説明書を読み、「水洗いをして付属の袋に入れて空気が入る位の隙間を開けてクリップで閉じる」と書いてあったので言われた通りにします。 これが全て椎茸になるのか?食べきれるかな?と傘も出来ていない椎茸の赤ちゃんを見て心がワクワクしています。 まてよ、他の方のレビューを見ると「かなり椎茸が大きくなるみたい」なので付属の袋だと窮屈かも?と勝手な判断で付属の袋から45リットルのゴミ箱に取り替えました。 俺の愛情が伝わったのか?嬉しくてミルク 水 をタップリと与えてしまいました。 ミルクを与え過ぎはカビる事が有ると後から知りドキドキしての就寝です。 頭を天に向けてです。 お前達、成長が早いな~と呟きながら晩酌をしていました。 84個で485gの収穫でした。 未収穫の椎茸も有るので500gは収穫できると思います。

次の

news.adventure.travel: シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】: DIY・工具・ガーデン

椎茸 栽培 キット

毎年冬に「しいたけ農園」でシイタケ栽培を楽しんでいる我が家、この休眠作業開始時に重さを量るのを忘れ 200gダイエットの終了タイミングがよく分からないまま2度目に突入した年は、 ちゃんと重さを量った年に比べて2回目の収穫数が激減したんです(おそらく乾燥させすぎて、菌が弱ってしまったのではないかと思われます) なので。 リバウンドさせるのです うぅぅ。 リバウンド怖い。 このリバウンド・・・じゃなかった 浸水作業。 菌床全体を水に浸ける必要があるのですが・・・ 木のオガ粉などで出来た菌床は軽いので、水に浸けても浮いてきます! と言う事で。 菌床がすっぽり入る大きなサイズの容器に水を張り、菌床ブロックを入れてから崩さないよう気をつけて上に重石(おもし)を乗せます。 ・・・あれ? ・・・ちょっと?ショーロちゃん? 「菌床の休養期間の写真」は無いの? ウッ!!! なによ? りっちゃん、ゴ、ゴメン!きのこがドンドン伸びる様は面白くて、毎日写真撮っていたんだけど・・・ ただ水に浸けている状態は・・・面白くもなんとも無くて。 で? 写真が無いの。。。 すまん。 え~~~?なによ!イマイチわからないじゃない! ごめ~~~ん! なので、今説明した休養方法の写真はを参考にしていただいてですね・・・ シイタケ栽培のコツ ちょっと気になる育て方の疑問 コレ 【シイタケ栽培のコツ ちょっと気になる育て方の疑問】を紹介するから!勘弁して~~~! ちょっとした疑問って?例えばなによ? 菌床を置く時の 「上下の向きは決まってるの?」とか・・・ あぁ。 ちょっと気になるわね。 「専用の栽培ケースは買わなきゃダメ?」とか・・・ あら!それも気になるわね。 「沢山出てきた椎茸を間引くべき?」とか・・・ それ確かに知りたいわね。

次の