新天地でのご活躍をお祈りしています 英語。 「ご活躍を」の使い方と例文|益々のご活躍をお祈り申し上げます

「ご活躍」の意味と使い方、類語「ご健勝/ご多幸」との違い、言い換え、英語も紹介

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

[スポンサードリンク] 基礎 意味 「新しい土地や世界、環境での活躍」と言った意味です。 主に別れや送別での挨拶の定型文言として利用されます。 正しく使うには 取り立てて応用などはありません。 「新天地でのご活躍、お祈り致しております」 と使うのが一般的であり、ほぼこれ以外の使い道は無いと言っても過言ではありません。 温かく、ポジティブな意味を持って相手を送り出す言葉なので 失意の失脚や事故による離脱等に対しては軽々しく使わない方が良いかも知れません。 そういう場合は、相手の次の居場所や仕事が既に決まっている時にのみ使用するのが良いでしょう。 決してネガティブな意味は無い言葉なのですが、 「新天地」 という言い回しに対して気分を害する人も中には居るようです。 その場合は「新任地」と言い換えると良いでしょう。 使い方・例文 これまでのお礼と今後の応援を述べる時に 新天地でのご活躍、お祈り申し上げます。 今までありがとうございました。 新天地でのご活躍、従業員一同願っております。 当時はお世話になりました。 新天地でのご活躍お祈りいたします。 今まで本当にお世話になりました。 新天地でのご活躍をお祈りしております。 暇が出来たら遊びにいきますので、その時はよろしくお願いします。 突然の事に驚きました。 沢山悩んだ末での決断なんでしょう。 寂しくなりますが新天地でのご活躍を祈っております。 今の仕事場を一緒に立ち上げた仲間のうちの一人が今日で退職となりました。 立ち上げてすぐの大変な時期を過ごしてきた仲間なので何だか寂しいですね・・・。 新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 新人の時から今日に至るまで本当にお世話になりました。 新天地でのご活躍を遠くから祈ってます。 先生9年間お疲れ様でした。 新天地でも先生のご活躍をお祈りします!そして久々に先輩達と会ってとてもいい時間を過ごさせていただきました。 新任地でのご活躍 お疲れ様でした、新任地でのご活躍とご健康を祈念致します。 昨日は卒業式でした。 先輩方が築いたものを確実に次の代へと引き継いで行きたいと思います!新任地でのご活躍をお祈り申し上げます。 東京へ行かれるのは寂しいですが、どうしようもないことです。 新任地でのご活躍を願っています。

次の

「新天地(しんてんち)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

「ご活躍」の意味とは?どんなときに使う? 「ご活躍」の意味は「活発な行動や成果」 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけて丁寧にした言葉です。 「活躍」には、「めざましく活動する」や「勢いよくはねまわる」などの意味があります。 ビジネスで使われる「ご活躍」は、主に仕事での活発な行動や成果のことをいいます。 「ご活躍」は締めの言葉や挨拶で多く使う 「ご活躍」はビジネス文書やビジネスメールの締めの言葉、挨拶で使うことが多い言葉です。 特に退職や転勤などで遠方に行く方などへエールを送る場合に使います。 新しい職場で活躍することを応援しているという気持ちを込めて、「ご活躍を応援しております」や「益々のご活躍をお祈り申し上げます」などと使います。 「ご活躍」は目上の人に使える? 「ご活躍」は目上の人に使える尊敬語 「ご活躍」は「活躍」に「ご」をつけた尊敬語です。 相手を持ち上げる表現ですので、目上の人に使うことができます。 ただし、「ご活躍を期待しています」など、後ろにつける表現によっては上から目線の発言と感じる方もいます。 「期待している」は、目上の人が目下の人に対して使うことが多い言葉ですので、「ご活躍をお祈りしています」などに変えて使うとよいでしょう。 「ご活躍」は目下の人にも使うことができる 「ご活躍」は、相手を持ち上げる尊敬語ですので、目上の人に使う表現です。 しかし、相手に敬意を表すという意味で上司から部下などの目下の人に使うことも多くあります。 立場にかかわらず相手に敬意を払うことは悪いことではありません。 目下の人や同じ立場の人など、いろいろな場面で使うことができる言葉ですので、覚えておきましょう。 「ご活躍」を使ったフレーズと例文 「ご活躍」は決まったフレーズで使われることも多い単語です。 使われる場面に合わせて紹介しますので、ぜひ使ってみてください。 締めの言葉「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」 ビジネス文書やビジネスメールでよく利用される締めの言葉に「今後一層のご活躍をお祈りいたしております」があります。 これは「これからも頑張ってください」ということを伝えるフレーズで、退職や転勤をする人への挨拶に使われることが多いです。 年賀状におすすめ「益々のご活躍をお祈り申し上げます」 年賀状の挨拶にも「ご活躍」を使うことができます。 例えば「本年も、益々のご活躍をお祈り申し上げます」はよく使われるフレーズです。 新しい一年を、昨年よりさらに活躍できるようにとエールを送る言葉です。 現在の活躍を称えるときは「ご活躍を拝見」 「ご活躍」は、これから活躍することを応援する場面で使うことが多いですが、現在の活躍を称えるときにも使うことができます。 例えば「いつもご活躍を拝見いたしております」や「ますますご活躍のことと存じます」などの表現がよく使われます。 ビジネス文書の冒頭の挨拶にも使うことができますので、覚えておくと良いでしょう。 退職や転勤する方に使うフレーズ「新天地でのご活躍」 退職や転勤をする方に使うフレーズとして「新天地でのご活躍」があります。 「新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 」などの表現がよく使われます。 「新天地」とは、新しい場所や環境のことをいいます。 退職や転勤をすることで仕事の場所や環境が変わりますので、「新しい場所や環境で頑張ってください」ということを伝えるフレーズです。 「ご活躍」と「ご健勝」「ご発展」の使い分け 個人へは「ご活躍」会社へは「ご発展」 「ご活躍をお祈りしています」などの表現は、個人へ対して使う表現です。 相手が会社や団体などの場合には使うことができません。 会社や団体に対しての挨拶には、「ご発展」や「ご盛栄」などを使いましょう。 健康には「ご健勝」成果には「ご活躍」 締めの挨拶でよく使われる表現に「ご健勝」があります。 「ご活躍」と同じように、相手を応援したり、気遣う気持ちで使う挨拶の言葉です。 「ご健勝」とは、「身体が丈夫で健康」という意味ですので、「ご健勝をお祈りしています」という挨拶は、「健康でいてください」という意味になります。 ビジネスでの成果を応援する「ご活躍」とは少し意味が異なりますので状況に合わせて使い分けましょう。 まとめ 「ご活躍」は、ビジネス文書やビジネスメールの挨拶で使われることが多い言葉です。 特に、退職や転勤をされる方に「がんばってください」と伝えるときに便利な言葉ですので、覚えておくと良いでしょう。 遠方に行かれる方であっても、何かの縁でその後、長いお付き合いになることもあります。 お互いによい印象を残しておきましょう。

次の

「新天地」の意味や類語は?送別の挨拶での使い方などを例文で紹介!(2ページ目)

新天地でのご活躍をお祈りしています 英語

「ご活躍」は、「活躍」に前頭詞の「ご」をつけて丁寧な表現にしています。 「ご活躍」という言葉自体は 丁寧な表現なので、 誰にでも使える言葉です。 ビジネスメール、文章やスピーチの挨拶文に使われることが多く、主には文末の締めの挨拶でしょう。 まれに、文頭の挨拶に使う場合もあります。 また、 一般的には「ご活躍」は個人に対して使うべき言葉と言われています。 ビジネスメールで使える「ご活躍」のフレーズ・例文集 「ご活躍」には、いくつかのよく使われる決まったフレーズがあります。 頑張ってください。 との激励の意味を込めて使います。 ・ご活躍を楽しみにしています。 目下から目上の相手に言うには、失礼な表現なのです。 「ご活躍を期待(楽しみに)しております。 」は、目上や上司には使わないようにしましょう。 「ご活躍をお祈りいたします。 」丁寧に言うのであれば「ご活躍を祈念しております。 」となります。 「ご活躍」のまとめ 「ご活躍」はだれにでも使える言葉ですが、 「ご活躍」+「期待」・「楽しみ」は目上の人には使わないようにしましょう。 類語の「ご隆盛」「ご隆昌」「ご発展」は企業や団体に対して、「ご健勝」「ご多幸」は個人に対して使います。 以上のことを踏まえれば、相手に好感をいだいていただけるような言葉づかいになります。

次の