クラブ ツーリズム キャンセル。 【新型コロナウイルスの感染拡大に対する当社対応について】│クラブツーリズム

「クラブツーリズム,キャンセル」に関するQ&A

クラブ ツーリズム キャンセル

わたしは一泊2日バスツアーを、2回体験しました。 ツアーガイドさんは、1度目の旅行はバスガイドさんみたいな女性の方。 2回目は男性の方、不器用ですが、丁寧、真面目な方でした。 何十人もが同じバスに乗って、空気を吸っていると。 人は合うか合わないかなんて、その場のノリもあるし。。。 そんなんで、車中は当たり外れ、席並びから始まります。 嫌な方がいたら?不快に思うことがある! まあ、団体ツアーですからね〜。 ゆるゆるで許し難いなら、バスを降りましょうね。 ノリで乗り越えましょう!大したことはないです。 無理でしたら、自力、自費にて帰れば良いのですから。 また良い良い旅行になるといい。 まぁ、そんなこと言ってしまうと旅行ガイドさん、にも申し訳ないのですが。。。 と、優しい目線でガイドさんに接してみませんか? ホテルに着いたら、ガイドさんでなく。 ホテルサイドにクレームを。 既に団体様で引き渡して、ガイドさんはフリーです。 食事してても、ベタベタ話しかけない方が次の日、ツアーが安定するかと。 言いたい放題みたいですが、 旅の思い出は良いものだけ。 長年ツアーに参加してきたが、一昨年程前から始まったバス車内マナー啓蒙VTRはとても効果的で良いと感じている。 特にリクライニング使用の原則禁止は非常に有り難い。 ゆったりした座席間隔ならいざ知らず、狭い間隔のうえにシートを倒されては非常に不快で迷惑。 常識ある者であれば簡単に理解できることも、自己中稚拙で他人への迷惑を考慮できない者にはとても効果的。 あるときシートを倒された被害者が元に戻すよ前席の者に注意したが無視。 そこで被害者は『私はこのツアーの行程全てに料金を支払っており、シートの空間も料金の中に含まれている。 貴方の都合のために私の空間を侵され不快にされる謂われはない。 』と抗議していました。 周囲の人達は全員が頷いていました。 他社では、他の客への迷惑行為厳禁指導がまだまだ不十分なことが多いのですが、クラブツーリズムはその点一番かと思います。 ただし、VTRが流せないバスでは、添乗員の説明能力にまだまだ差があると感じます。 先日、大阪からミステリーバスツアーに参加したものです。 添乗員の年齢は分かりませんが、自分の名前を自らキラキラネームではありませんからと何度も言うのはいいのですが、自己アピールか強すぎます。 私にお母さん!と呼び掛けるのです。 お母さん、そのお土産はいいですよとか、私はまだお母さんと呼ばれる年でないのに、ものすごい不愉快な気持ちになりました。 お客様、という呼び名でいいのではないでしょうか? 親しみをわかそうとしたのかもしれません。 しかし、お母さんは嫌な気持ちになり旅行は楽しくありませんでした。 ミステリーの行き先は徳島でしたが、特別これといった特徴もなくガッカリでした。 唯一、ガイドさんのトークが見事でした。 行き先より添乗員さんの教育をきちんとして欲しいです。 (旅行代理店経由で) GW中なのに平常時より1万ほど高いだけのお得なツアーでしたので、夫婦で行くことにしたのです。 催行決定は、後日すると言うことでしたが、翌週には、ホームページで、受付終了とでてきたので、 もう行けると思いました。 なので、家族や周囲に、屋久島行くよ!と言い、 ガイドブックを読んだり、トレッキングシューズやパンツ、リュックやカッパを少しずつ買い込んで準備をしてました。 ネットの催行中止の更新も忘れてると言う。 らちがあかないので、もう2度とクラブツーリズムは使わないと言い切って終わりました。 本当に楽しみにしたので、ショックすぎてしばらく力がでませんでした。 他のGWツアーを探したのですが、もう行きたいところはすでに満員で、料金もバカ高いので、泣く泣く諦めました。 あれだけサイトの催行中止の更新をしてくれと言ったのに、1ヶ月経ってもまだ受付終了のまま… もう信用できません。 ベラルーシ、ウクライナのツアーを申し込んだですけど、ツアーが催行中止になっているのに、何も連絡がなく、ツアーまで40日になって、心配になり、こちらから連絡すると、2週間近く放置されていました。 おまけにその翌日にメールで連絡が来たのですが、ネットのマイページには今まで何も書かれていなかったのに「お取り消しされたツアー」の欄に、あたかも私が自分からキャンセルしたかのようにそのツアーが書かれていました。 出発まで40日の状態で、中止になってしまったのですが、既に職場に申請していた休日は変更できず、結局、休日だけが宙に浮いてしまいました。 何より屈辱的だったのは、その後電話が掛かって来たツアーの募集担当者の上司のロシア方面の企画担当者責任者の態度でした。 居直った態度で「何度も電話した。 」とか「中止になったのは今日だ。 電話に出たのは新人で事情を理解してなかった」等と嘘や言い訳ばかりするので、ツアーな催行が危ういなら、電話以外でもメールや手紙、同行者に連絡するとかいくらでも方法はあったはずだ、とこちらが抗議しても、横柄な口調で「できませんねえ。 原則的には申込した人に電話ですから」等と開き直っていました。 本当にがっかりしました。 ロシア方面の旅行をご検討中の方、くれぐれもお気をつけください。 今もロシア方面の募集担当者、企画担当者は同じ職員がやっているようです。 6月に『ひとり旅』を利用して、ドイツ周遊の旅に参加しました。 ツア-の内容は良かったのですが、添乗員さんの態度が悲しかったです。 まずフランクフルト空港に到着して、出迎えてくれたドイツ人女性が「今回は、(人数が)少くて良いですね。 」と言われた時に、「でも、こんな人がいるから~!(杖をつく真似)」と答えた時点で、今回はハズレだなと思いました。 お城観光の後、杖をつく足の悪い方が一人で別行動され、待ち合わせ場所も違う為、気の毒に思い途中からご一緒したのですが、その方が待ち合わせ場所をうろ覚えで、ずっと「この店の前で」と言っていたのに、時間が近づくと「あっちだったかしら?こっちかな?」とウロウロ歩き回るので、「行き違いになるとよけい大変になるので、こんな時は動かない方が良いですよ。 」と必死でなだめて落ち着かせ、最初に口にしたお土産屋さんで待つこと40分、その間添乗員さんに何度電話しても繋がらず~(他社のように、事前に添乗員への電話のかけ方の説明は無し)、ようやく合流出来た時の一言!「どこに行ってたんですか!? さんざん捜したんですよ!!」と、顔を真っ赤にして怒鳴られたのは今でも忘れられません。 年配で身体の不自由な方を1人には出来ないし、一生懸命その人を落ち着かせなだめて同じ場所にいさせたのに~、そんな私の気持ちには触れもせず。 その方が言われる待ち合わせ場所を鵜呑みにして確認しておかなかった私も悪いけど、こんな一方的に怒鳴るかな~!! この出来事で、ツアー中ずっと帰国するまで気分が悪かったです! まだ食事中なのに飲み物のお金を集めたり、他社ではまず経験したことのないことばかりで、高いお金払ってこの旅行はガッカリ~でした。 こちらの『ひとり旅』は種類が豊富で魅力的なツアーが多いだけに残念、結局最後は『人』だと思います。 今回の旅行で私たちはお金を払って「添乗員」のまねごとをさせられました。 2019年12月25日~1月3日の予定でクラブツーリズムを使ってモロッコに行きました。 限定22人で東京発15人と関西発7人。 添乗員は東京発には同行、関西発はドバイで合流。 運悪く行きも帰りも飛行機が遅延。 行きは奇跡的に乗継便が待っててくれたので乗れましたが、帰りはカサブランカ~ドバイが遅延で乗り継げずドバイ泊。 次の日の関空直行便が取れずに北京経由が決定。 添乗員は東京へ行ってしまうので関西組6人(女性2人組が3つ、1人は関空直行便へ)は添乗員なしで北京で乗り継ぐことに(涙)。 そのときに乗継便の時間やフライトナンバーなど必要情報は6人全員に説明せず、しっかりしている友人に丸投げ!「リーダーに任命します」とまでおっしゃいましたよ!!北京行き当日、搭乗手続きをしてすぐぐらいに電光掲示板で遅延が出ていたので添乗員にヤバいと伝えると「とにかく北京に行けばエミレーツの職員がいるので指示に従うように。 お気をつけて~」と行ってしまいました。 最悪なことにまたしても帰れず北京泊。 年配の女性ペアは英語を聞き取るとか情報をつかもうとか全くしないタイプで私たちもよくわからないのに私たちを添乗員扱いで色々質問をしてきてイライラ!!北京空港のこともよくわからず、Wi-fiはつながらず、英語も通じず、おまけにただツアーが一緒だったご年配たちを連れていかないといけない緊張感とで不安はマックスに…それでも空気を読まずに色々質問してくるご年配女性たち。 北京空港で次の行動待ちのときに他にも個人旅行の不運な人たちがいたのですが、その人たちに「添乗員さんですか?」と聞かれるぐらいの状況(怒)。 帰国後、クラブツーリズムからの電話では「添乗員から聞いてますが6人を取りまとめていただいたそうで」文句を言おうとすると「ドバイからは個人責任ですから。 今日は日曜で営業日じゃないんで個人の携帯からなんですよ」とのこと(激怒)。 北京が決まったときに「自己責任」なんて一言もなく「リーダー」って任命しましたよね~。 じゃあ、ご年配女性たちを私たちに丸投げってどういうこと?!私たちそれぞれ個人責任で行動してたらもっと気楽に簡単に行動できたわ!!もうクラブツーリズムはこりごり! 山梨へ初詣の日帰りバスツアーに友達と2人で参加。 添乗員の他バスガイドつきだったが…正直バスガイド不要です。 おめでたい初詣ツアーなのに車中で青木ケ原樹海の自殺の話や死刑囚や死刑執行の話をされ大変不快な思いをしました。 反面、まわる神社の見所だったり言われだったりは全く情報なし。 普通はご由緒書きだったりネットから引用したものだったりを参加者全員に配りませんか? また、富士山ビュースポットと記載されていた場所は高級和菓子屋。 山梨でお土産を買えたのはここだけ。 行き帰りとも狭山パーキングでトイレ休憩。 バスガイドと添乗員2人そろっているのに、最後の神社は道に迷った!! しまいに自宅庭先で洗車していた近隣住民に聞いてやっと辿り着けたかんじです。 有り得ない!! 今年が初企画のツアーで今後毎年恒例化したいと言っていたが…初だったら、下調べ、下準備をするべきでは?本社お客様相談室にも報告し、折り返し謝罪と事実確認の電話が来たが…とりあえず謝罪した形を作っておこう程度の対応でした。 下が下なら上も上ですね。 添乗員の当たり外れなんて可愛いもんじゃないです。 残念だし、悔しい。 年末年始の某初詣ツアーに参加しました。 初クラブツーリズム利用でしたが、もう二度とこの会社が企画する参加することはないかな、というのが正直な感想です。 なのに、確保してる自由時間がとても短い上に、神社からとても遠いところでバスから降ろされ、鳥居まで行って帰ってくるのが精一杯。 神社の敷地内にすら入れず。 初詣ってなんだっけ、、、って感じでした。 時間もどんどん遅れていくし…ある程度の混雑を加味して時間や駐車場の確保をすべきでは…。 企画があますぎる。 迷子になる。 自分の荷物がわからなくなる等の、本来なら発生しないはずのトラブルで時間が奪われてゆく。 にも関わらず、やらかした本人たちからは真摯な言葉は一切なく。 いい歳して格安の部類に入るツアーに参加していることもあるのでしょうか、あまり品のあるひとたちの集まりじゃないなあとおもいました。 みんなでご飯食べてるときに「美味しくないわねーー!」って同じテーブルのおばあさんが大声で言いつづけたのも不愉快だった。 同じものをまわりの人も食べているのに、自分の価値観で否定的な意見を宣い続ける厚顔無恥さ、ああいう歳のとりかたはしたくないなあ。 添乗員さんがわるいひとではなかったのがせめてもの救いですが、正月から不快指数を上げまくり、お金をドブに捨てたなという気持ちです。 もう2度と利用したくないです。 5つ星の宿18時間滞在、との内容だったので宿泊先を楽しみにしていましたが結果がっかりでした。 何組かのグループは別館との連絡が到着前にガイドから連絡あり。 見事に別館。 説明ではエレベーターの乗り継ぎがあり不便なだけとの説明。 ところが部屋に入るなり学生合宿所なみの光景に唖然。 古びた部屋の内装は焼き付けのような仕上がり。 洗面所兼お風呂のスペースに入るのは躊躇するくらいの暗くいたるところにあかさび?夜には部屋に得たい不明の虫が何匹も発生。 これが5つ星、ここに18時間滞在。 割り当てた旅館の問題なのか内容を説明しても旅行会社ではどうにもならないので会社に報告して旅館に次回から割り当てないようにしてもらいますと、事前確認をしていない旅行会社の問題か。 たまたま割り当てられた部屋がこうだっただけで他の部屋は5つ星にふさわしい部屋なのだと思いたいが、これで同一料金は納得いかないし、バスツアーはこんなものかと思ってしまう。 何度かバスツアーに行っているがバスツアーの印象を大きくマイナスに向けたツアーだった。 残念!.

次の

クラブツーリズムの口コミ・評判 3ページ目 | みん評

クラブ ツーリズム キャンセル

支払い方法別の返金方法についてご紹介します! 振込 返金に関する案内や手続きが必要なため、まで問い合わせましょう。 通常4~5日で指定の口座に振り込みにて返金されます。 クレジットカード決済 キャンセルのタイミングが下記の決済日以前の場合は引き落としされないため、手続き不要です。 国内日帰りツアー:開始日の 約10日前 国内宿泊ツアー:開始日の 約20日前 海外ツアー:開始日の 約30日前 上記以降にキャンセルした場合、 すでに入金済みとなっているのでまで問い合わせしましょう。 クラブツーリズムの店舗にてクレジットカード決済を行った場合、 手続きした店舗でのみ返金を行っています。 クレジットカードを持参の上、予約した店舗でキャンセル手続きを行いましょう。 ゆうちょ銀行貯金口座自動引き落とし キャンセルのタイミングが下記の決済日以前の場合は引き落としされないため、手続き不要です。 club-t. 旅行開始前に自己都合でツアーの取り消しを行うときは以下の取消料が発生します。 宿泊付き国内旅行 ・旅行開始日の前日からさかのぼって 20日目~8日目: 20% ・旅行開始日の前日からさかのぼって 7日目~2日目: 30% ・旅行開始日の 前日: 40% ・旅行開始日の 当日の集合時間まで: 50% ・旅行 開始後の取り消しまたは無連絡不参加: 100% 宿泊付き国内バスツアー ・旅行開始日の前日からさかのぼって 14日目~8日目: 20% ・旅行開始日の前日からさかのぼって 7日目~2日目: 30% ・旅行開始日の 前日: 40% ・旅行開始日の 当日の集合時間まで: 50% ・旅行 開始後の取り消しまたは無連絡不参加 :100% 日帰り旅行 ・旅行開始日の前日からさかのぼって 10日目~8日目: 20% ・旅行開始日の前日からさかのぼって 7日目~2日目: 30% ・旅行開始日の 前日: 40% ・旅行開始日の 当日の集合時間まで: 50% ・旅行 開始後の取り消しまたは無連絡不参加: 100% 取り消し日は申込方法によって異なります。 【インターネットの場合】 マイページから取消手続きができます。 取消料発生日の 前日 23時59分 まで取消が可能です。 取消料発生日以降はマイページから取消ができません。 【電話受付の場合】 クラブツーリズムの 営業日・営業時間内にキャンセルの申し出をした日時が基準となります。 キャンセル料は宿泊付き国内旅行が20日前から、バス旅行は14日前から、日帰り旅行は10日前から発生するので予約の取り消しをする際はご注意くださいね! まとめ クラブツーリズムのキャンセル方法と返金方法、取消料・変更料についてご紹介しました! マイページからキャンセルが可能ですが、 プランによってはキャンセルできない場合があるため、その場合はに連絡しましょう。 返金方法は、 引き落とし日以降のキャンセルと振込の場合も担当旅行センターへ電話する必要があります。 宿泊付き国内旅行は20日前から取消料が発生するため、できるだけ早めに手続きされることをおすすめします! 記事分類• 103•

次の

テンプレート|よくある質問|クラブツーリズム

クラブ ツーリズム キャンセル

わたしは一泊2日バスツアーを、2回体験しました。 ツアーガイドさんは、1度目の旅行はバスガイドさんみたいな女性の方。 2回目は男性の方、不器用ですが、丁寧、真面目な方でした。 何十人もが同じバスに乗って、空気を吸っていると。 人は合うか合わないかなんて、その場のノリもあるし。。。 そんなんで、車中は当たり外れ、席並びから始まります。 嫌な方がいたら?不快に思うことがある! まあ、団体ツアーですからね〜。 ゆるゆるで許し難いなら、バスを降りましょうね。 ノリで乗り越えましょう!大したことはないです。 無理でしたら、自力、自費にて帰れば良いのですから。 また良い良い旅行になるといい。 まぁ、そんなこと言ってしまうと旅行ガイドさん、にも申し訳ないのですが。。。 と、優しい目線でガイドさんに接してみませんか? ホテルに着いたら、ガイドさんでなく。 ホテルサイドにクレームを。 既に団体様で引き渡して、ガイドさんはフリーです。 食事してても、ベタベタ話しかけない方が次の日、ツアーが安定するかと。 言いたい放題みたいですが、 旅の思い出は良いものだけ。 長年ツアーに参加してきたが、一昨年程前から始まったバス車内マナー啓蒙VTRはとても効果的で良いと感じている。 特にリクライニング使用の原則禁止は非常に有り難い。 ゆったりした座席間隔ならいざ知らず、狭い間隔のうえにシートを倒されては非常に不快で迷惑。 常識ある者であれば簡単に理解できることも、自己中稚拙で他人への迷惑を考慮できない者にはとても効果的。 あるときシートを倒された被害者が元に戻すよ前席の者に注意したが無視。 そこで被害者は『私はこのツアーの行程全てに料金を支払っており、シートの空間も料金の中に含まれている。 貴方の都合のために私の空間を侵され不快にされる謂われはない。 』と抗議していました。 周囲の人達は全員が頷いていました。 他社では、他の客への迷惑行為厳禁指導がまだまだ不十分なことが多いのですが、クラブツーリズムはその点一番かと思います。 ただし、VTRが流せないバスでは、添乗員の説明能力にまだまだ差があると感じます。 先日、大阪からミステリーバスツアーに参加したものです。 添乗員の年齢は分かりませんが、自分の名前を自らキラキラネームではありませんからと何度も言うのはいいのですが、自己アピールか強すぎます。 私にお母さん!と呼び掛けるのです。 お母さん、そのお土産はいいですよとか、私はまだお母さんと呼ばれる年でないのに、ものすごい不愉快な気持ちになりました。 お客様、という呼び名でいいのではないでしょうか? 親しみをわかそうとしたのかもしれません。 しかし、お母さんは嫌な気持ちになり旅行は楽しくありませんでした。 ミステリーの行き先は徳島でしたが、特別これといった特徴もなくガッカリでした。 唯一、ガイドさんのトークが見事でした。 行き先より添乗員さんの教育をきちんとして欲しいです。 (旅行代理店経由で) GW中なのに平常時より1万ほど高いだけのお得なツアーでしたので、夫婦で行くことにしたのです。 催行決定は、後日すると言うことでしたが、翌週には、ホームページで、受付終了とでてきたので、 もう行けると思いました。 なので、家族や周囲に、屋久島行くよ!と言い、 ガイドブックを読んだり、トレッキングシューズやパンツ、リュックやカッパを少しずつ買い込んで準備をしてました。 ネットの催行中止の更新も忘れてると言う。 らちがあかないので、もう2度とクラブツーリズムは使わないと言い切って終わりました。 本当に楽しみにしたので、ショックすぎてしばらく力がでませんでした。 他のGWツアーを探したのですが、もう行きたいところはすでに満員で、料金もバカ高いので、泣く泣く諦めました。 あれだけサイトの催行中止の更新をしてくれと言ったのに、1ヶ月経ってもまだ受付終了のまま… もう信用できません。 ベラルーシ、ウクライナのツアーを申し込んだですけど、ツアーが催行中止になっているのに、何も連絡がなく、ツアーまで40日になって、心配になり、こちらから連絡すると、2週間近く放置されていました。 おまけにその翌日にメールで連絡が来たのですが、ネットのマイページには今まで何も書かれていなかったのに「お取り消しされたツアー」の欄に、あたかも私が自分からキャンセルしたかのようにそのツアーが書かれていました。 出発まで40日の状態で、中止になってしまったのですが、既に職場に申請していた休日は変更できず、結局、休日だけが宙に浮いてしまいました。 何より屈辱的だったのは、その後電話が掛かって来たツアーの募集担当者の上司のロシア方面の企画担当者責任者の態度でした。 居直った態度で「何度も電話した。 」とか「中止になったのは今日だ。 電話に出たのは新人で事情を理解してなかった」等と嘘や言い訳ばかりするので、ツアーな催行が危ういなら、電話以外でもメールや手紙、同行者に連絡するとかいくらでも方法はあったはずだ、とこちらが抗議しても、横柄な口調で「できませんねえ。 原則的には申込した人に電話ですから」等と開き直っていました。 本当にがっかりしました。 ロシア方面の旅行をご検討中の方、くれぐれもお気をつけください。 今もロシア方面の募集担当者、企画担当者は同じ職員がやっているようです。 6月に『ひとり旅』を利用して、ドイツ周遊の旅に参加しました。 ツア-の内容は良かったのですが、添乗員さんの態度が悲しかったです。 まずフランクフルト空港に到着して、出迎えてくれたドイツ人女性が「今回は、(人数が)少くて良いですね。 」と言われた時に、「でも、こんな人がいるから~!(杖をつく真似)」と答えた時点で、今回はハズレだなと思いました。 お城観光の後、杖をつく足の悪い方が一人で別行動され、待ち合わせ場所も違う為、気の毒に思い途中からご一緒したのですが、その方が待ち合わせ場所をうろ覚えで、ずっと「この店の前で」と言っていたのに、時間が近づくと「あっちだったかしら?こっちかな?」とウロウロ歩き回るので、「行き違いになるとよけい大変になるので、こんな時は動かない方が良いですよ。 」と必死でなだめて落ち着かせ、最初に口にしたお土産屋さんで待つこと40分、その間添乗員さんに何度電話しても繋がらず~(他社のように、事前に添乗員への電話のかけ方の説明は無し)、ようやく合流出来た時の一言!「どこに行ってたんですか!? さんざん捜したんですよ!!」と、顔を真っ赤にして怒鳴られたのは今でも忘れられません。 年配で身体の不自由な方を1人には出来ないし、一生懸命その人を落ち着かせなだめて同じ場所にいさせたのに~、そんな私の気持ちには触れもせず。 その方が言われる待ち合わせ場所を鵜呑みにして確認しておかなかった私も悪いけど、こんな一方的に怒鳴るかな~!! この出来事で、ツアー中ずっと帰国するまで気分が悪かったです! まだ食事中なのに飲み物のお金を集めたり、他社ではまず経験したことのないことばかりで、高いお金払ってこの旅行はガッカリ~でした。 こちらの『ひとり旅』は種類が豊富で魅力的なツアーが多いだけに残念、結局最後は『人』だと思います。 今回の旅行で私たちはお金を払って「添乗員」のまねごとをさせられました。 2019年12月25日~1月3日の予定でクラブツーリズムを使ってモロッコに行きました。 限定22人で東京発15人と関西発7人。 添乗員は東京発には同行、関西発はドバイで合流。 運悪く行きも帰りも飛行機が遅延。 行きは奇跡的に乗継便が待っててくれたので乗れましたが、帰りはカサブランカ~ドバイが遅延で乗り継げずドバイ泊。 次の日の関空直行便が取れずに北京経由が決定。 添乗員は東京へ行ってしまうので関西組6人(女性2人組が3つ、1人は関空直行便へ)は添乗員なしで北京で乗り継ぐことに(涙)。 そのときに乗継便の時間やフライトナンバーなど必要情報は6人全員に説明せず、しっかりしている友人に丸投げ!「リーダーに任命します」とまでおっしゃいましたよ!!北京行き当日、搭乗手続きをしてすぐぐらいに電光掲示板で遅延が出ていたので添乗員にヤバいと伝えると「とにかく北京に行けばエミレーツの職員がいるので指示に従うように。 お気をつけて~」と行ってしまいました。 最悪なことにまたしても帰れず北京泊。 年配の女性ペアは英語を聞き取るとか情報をつかもうとか全くしないタイプで私たちもよくわからないのに私たちを添乗員扱いで色々質問をしてきてイライラ!!北京空港のこともよくわからず、Wi-fiはつながらず、英語も通じず、おまけにただツアーが一緒だったご年配たちを連れていかないといけない緊張感とで不安はマックスに…それでも空気を読まずに色々質問してくるご年配女性たち。 北京空港で次の行動待ちのときに他にも個人旅行の不運な人たちがいたのですが、その人たちに「添乗員さんですか?」と聞かれるぐらいの状況(怒)。 帰国後、クラブツーリズムからの電話では「添乗員から聞いてますが6人を取りまとめていただいたそうで」文句を言おうとすると「ドバイからは個人責任ですから。 今日は日曜で営業日じゃないんで個人の携帯からなんですよ」とのこと(激怒)。 北京が決まったときに「自己責任」なんて一言もなく「リーダー」って任命しましたよね~。 じゃあ、ご年配女性たちを私たちに丸投げってどういうこと?!私たちそれぞれ個人責任で行動してたらもっと気楽に簡単に行動できたわ!!もうクラブツーリズムはこりごり! 山梨へ初詣の日帰りバスツアーに友達と2人で参加。 添乗員の他バスガイドつきだったが…正直バスガイド不要です。 おめでたい初詣ツアーなのに車中で青木ケ原樹海の自殺の話や死刑囚や死刑執行の話をされ大変不快な思いをしました。 反面、まわる神社の見所だったり言われだったりは全く情報なし。 普通はご由緒書きだったりネットから引用したものだったりを参加者全員に配りませんか? また、富士山ビュースポットと記載されていた場所は高級和菓子屋。 山梨でお土産を買えたのはここだけ。 行き帰りとも狭山パーキングでトイレ休憩。 バスガイドと添乗員2人そろっているのに、最後の神社は道に迷った!! しまいに自宅庭先で洗車していた近隣住民に聞いてやっと辿り着けたかんじです。 有り得ない!! 今年が初企画のツアーで今後毎年恒例化したいと言っていたが…初だったら、下調べ、下準備をするべきでは?本社お客様相談室にも報告し、折り返し謝罪と事実確認の電話が来たが…とりあえず謝罪した形を作っておこう程度の対応でした。 下が下なら上も上ですね。 添乗員の当たり外れなんて可愛いもんじゃないです。 残念だし、悔しい。 年末年始の某初詣ツアーに参加しました。 初クラブツーリズム利用でしたが、もう二度とこの会社が企画する参加することはないかな、というのが正直な感想です。 なのに、確保してる自由時間がとても短い上に、神社からとても遠いところでバスから降ろされ、鳥居まで行って帰ってくるのが精一杯。 神社の敷地内にすら入れず。 初詣ってなんだっけ、、、って感じでした。 時間もどんどん遅れていくし…ある程度の混雑を加味して時間や駐車場の確保をすべきでは…。 企画があますぎる。 迷子になる。 自分の荷物がわからなくなる等の、本来なら発生しないはずのトラブルで時間が奪われてゆく。 にも関わらず、やらかした本人たちからは真摯な言葉は一切なく。 いい歳して格安の部類に入るツアーに参加していることもあるのでしょうか、あまり品のあるひとたちの集まりじゃないなあとおもいました。 みんなでご飯食べてるときに「美味しくないわねーー!」って同じテーブルのおばあさんが大声で言いつづけたのも不愉快だった。 同じものをまわりの人も食べているのに、自分の価値観で否定的な意見を宣い続ける厚顔無恥さ、ああいう歳のとりかたはしたくないなあ。 添乗員さんがわるいひとではなかったのがせめてもの救いですが、正月から不快指数を上げまくり、お金をドブに捨てたなという気持ちです。 もう2度と利用したくないです。 5つ星の宿18時間滞在、との内容だったので宿泊先を楽しみにしていましたが結果がっかりでした。 何組かのグループは別館との連絡が到着前にガイドから連絡あり。 見事に別館。 説明ではエレベーターの乗り継ぎがあり不便なだけとの説明。 ところが部屋に入るなり学生合宿所なみの光景に唖然。 古びた部屋の内装は焼き付けのような仕上がり。 洗面所兼お風呂のスペースに入るのは躊躇するくらいの暗くいたるところにあかさび?夜には部屋に得たい不明の虫が何匹も発生。 これが5つ星、ここに18時間滞在。 割り当てた旅館の問題なのか内容を説明しても旅行会社ではどうにもならないので会社に報告して旅館に次回から割り当てないようにしてもらいますと、事前確認をしていない旅行会社の問題か。 たまたま割り当てられた部屋がこうだっただけで他の部屋は5つ星にふさわしい部屋なのだと思いたいが、これで同一料金は納得いかないし、バスツアーはこんなものかと思ってしまう。 何度かバスツアーに行っているがバスツアーの印象を大きくマイナスに向けたツアーだった。 残念!.

次の