スーパー ドラゴン 狙い 目。 ある一日の稼働日記(前編)|基本、常に、打てた。最終的に、負けた。スーパードラゴン 美ら沖

ハイパードラゴン 天井解析|天井 狙い目 恩恵 朝一リセット判別 リセット狙い やめどき モード示唆

スーパー ドラゴン 狙い 目

スペック解析 基本情報 導入日 2019年6月17日 導入台数 (販売目標) 約4,500台 タイプ AT AT純増 約2. 機械割に関しては高設定域が少し絡めで、設定5の機械割は 103. 設定狙いで打つなら、設定6をピンポイントで狙っていく形になりますね。 また、リセット時には有利区間ランプが消灯し、さらに有利区間移行後に龍宮ゾーンへ移行する可能性もあり。 リセット判別に使えるだけでなく、朝一リセット狙いで立ち回ることもできます。 ただし、リセット台は龍宮ゾーンに移行しているかどうかが分からないため、 有利区間ランプ点灯から7G回してやめという形で立ち回っていきましょう。 打ち方 ・中&右リールは適当打ちしても小役の取りこぼしなし。 通常時の打ち方 ・左リール上段付近に BARを狙い、中&右リールは適当打ちで消化する。 チェリーフラグは中段チェリーとチェリーの2つですが、スイカには強弱はありません。 また、左リール中段までベルがスベって揃えばチャンスベルとなります。 擬似ボーナス(AT)中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 演出発生時は通常時と同じ打ち方をして小役をフォロー。 それ以外の場合は適当打ちで消化。 小役確率 出現率に設定差のある小役は共通ベル、チャンスベル、角チェリー、スイカに加えてリプレイと押し順ベル。 リプレイと押し順ベルに関しては設定差が微量なので、共通ベルとチャンスベル角チェリーとスイカの4役にだけ設定差があると捉えておけばOKです。 なお、共通ベルは通常時には成立を察知することができないため、ボタン中に予告音と押し順ナビがないベルをカウントしていきましょう。 成立時の状況によって恩恵が異なり、通常時であればボーナス直撃に加えて昇龍発生が確定、ボーナス中に成立した場合は300枚上乗せが確定します。 奇数設定は初当たりが重めの代わりに連チャン性能が優遇されているため、初当たりとボーナス連チャンを参考にしつつ奇数or偶数設定の目星を付けていくことになりますね。 ただ、 設定5の機械割は103. 0 共通ベルに関しては通常時は成立を見抜くことができないため、ボーナス中に予告音と押し順ナビが発生せずに揃うベルをカウントしていきましょう。 パネルフラッシュ 設定 発生率 1 8. 比較的サンプルを集めやすい要素ではありますが、低設定と高設定で極端な差が付けられているワケではないので、補助的な設定判別要素として活用していきましょう。 フリーズ スーパードラゴンのフリーズ演出はボーナス当選時に発生する昇龍。 昇龍が発生すれば最低でも223枚以上でのボーナススタートが確定し、最大で1,999枚スタートまで振り分けが存在します。 赤7ボーナスの昇龍枚数振り分け 設定 223~299枚 300~399枚 400~499枚 1 24. 昇龍ゾーン ・龍宮ゾーンの上位版にあたる引き戻しゾーンで、龍宮ゾーン中のBGMが変化すれば突入の合図。 擬似ボーナス(AT) スーパードラゴンには赤7ボーナスとドラゴンボーナスといった2種類の擬似ボーナスが搭載されていますが、初当たり時は赤7ボーナスからスタートします。 連チャン中のボーナスはドラゴンボーナスとなり、 最大で一撃1,999枚の出玉を獲得可能! これといった特化ゾーンもなく、沖スロタイプのゲーム性自体はシンプルで分かりやすいですね。 赤7ボーナス ・100~988枚獲得可能の差枚数管理タイプの擬似ボーナス。 ・消化中のレア小役成立時には枚数アップ抽選あり。 ・ボーナス終了後には龍宮ゾーンへ移行する。 ドラゴンボーナス ・100~1,999枚獲得可能の差枚数管理タイプの擬似ボーナス。

次の

[スロット] リセット狙いは何が最適?ガルパン?スーパードラゴン?それとも聖闘士星矢??

スーパー ドラゴン 狙い 目

タップで目的の箇所へ• スーパードラゴン リセ後 このスーパードラゴンは、 リセ後に37%で竜宮ゾーンへ移行 竜宮ゾーンは、7G間でボーナス期待度70%! 通常は、ボーナス後に100%入る竜宮ゾーンですがリセ後は37%なので 実質リセ後は7Gで25%当たる! ってことですね。 ちなみに竜宮ゾーンが始まるのは 有利区間ランプが点灯してから7Gなので リセ後8~10G辺りがアツい 状態となっています。 なので、 このランプが消えているとリセってことになりますね。 さて、今回見つけた台も 朝一 CHANCEランプが消えている台。 さっそく回してみると・・・ 当たらず! まぁ、25%なので当たらないことの方が多いです。 ちなみに、 朝一の内部竜宮ゾーン。 演出は何もなしでした。 マジハロ5のリセ後と似たような感じですね。 朝一は当たらずでしたが・・・ 通常の竜宮ゾーンの挙動を見てみたかったので続行することに。 続行後の実践内容を書く前に スーパードラゴンの通常時の仕組みを簡単に解説! スーパードラゴンの通常時は、まず スイカ、チャンスベル、押し順一枚役を引くと 真ん中の玉の色が変化! (白<青<黄<緑<赤<紫<虹) 色が良いほど内部ポイントが溜まっている可能性大! この内部ポイントは そして、 チェリーを引くと解放。 ポイントカウンターに加算されるよ。 レア役からのポイント獲得とは別に、 1G回すと1ptは必ず増えていきます。 最終的にこの ポイントカウンターの値が規定ptに達していれば ハナがペカって当たり! 当たり後は、リセ後と違って 必ずボーナス70%ループの竜宮ゾーンへ突入。 沖ドキのG数短縮型台といった感じですね。 通常時の説明は以上。 実践内容の話に戻って 朝一内部竜宮ゾーンをスルー。 残り内部ptは昇竜抽選に使われていると思いたい。 せめて平均の3連はして欲しい! まだまだ続行。 スーパードラゴンの基本のボーナス枚数は100枚ですが 昇竜が発生した場合、 222枚以上のボーナス確定 最大枚数は1999枚! フゥア!的なやつですね。 昇竜は壮大な音楽と共にリールが逆回転するので、 音量全開にするとかなり目立つのでエナで打つ場合は注意ですねー ボーナス中は、レア役から枚数上乗せあり。 ただ、70%を突破した上で8%の昇竜を何度も引かないと無理なので、現実的ではなさそう。 スーパードラゴンの評価を見ているとフリーズから8連続の昇竜が来たとの報告を見ましたが・・・有利区間リセットされてもドラゴンモードは引き継いている?みたいな作りでしょうか。 これがOKなら他にも実質有利区間なし台をいろいろ作れそうですねー。 そして、ルパン世界解剖の立場がない・・・。 スーパードラゴンのほうが実質有利区間気にせず一撃も期待できるので、ルパン打つならこっちが良いかなと思います。 通常時の作業感が際立つ。 通常時は玉をひたすら眺めてチェリーが来るのを待つゲーム。 沖ドキなども通常時は、作業。 しかし毎G当たる可能性があります。 対してスーパードラゴンはptが規定ptに達しないと基本当たらなそう。 なので、 レア役を引きつつのチェリー待ち! レア役を引けないとptが貯まらず、チェリーを引けないとptが貯まっても解放されず。 解放されてもゾーンに掛かってないと当たらず。 通常時は、ヤキモキする場面が多い印象。 エナ的には玉の色や台枠の色で打てそうな狙い目があるのは嬉しいですが・・・万人受けはしなそうですねー; シンプルにレア役から一発解除抽選にした方が沖ドキ打ってる層に刺さりそうな気がしました。 一定時間立つとデモ状態になり、玉の色がわからなくなる。 ptカウンターと玉の色は一定時間立つとデモ状態になり隠れる。 もう一度見たい時は、十字?のボタンをプッシュすると見れます。 朝一リセ後は、かなり美味しい台 実質10Gほどで25%の当たり取れる。 その後は70%ループがついてくるとなれば・・・? 似たような朝一恩恵の美ら沖と違って高確率ゾーンのフォローG数が短いので時間効率も良い。 注意点として、毎日毎朝同じホールでリセ後を打っていると 出禁 or 警告が飛んでくるかも!? ということを忘れずに。 打つ場合は、同じホールではなく複数のホールに散らして狙うのがおすすめ。 特にルールに厳しいホールでは狙わないほうが吉。 スーパードラゴンのリセ狙い方・ヤメ時の詳細は以下を参照。

次の

スーパードラゴン(6号機)|リセット時に何Gまで打つべきかの判断基準

スーパー ドラゴン 狙い 目

偶数かつ高設定ほどミドルモードが選ばれやすい。 とくに設定1と偶数設定の差は大きいので要チェックだ。 【ミドルモードの特徴まとめ】 [規定ポイント] 128〜255ptと640〜767ptのゾーンは他のモードの振り分けが極端に少ないため、ここで当たればほぼミドルモード。 さらにミドルモード767ptを超えることがほぼないため、768pt以上ハマリ=ミドルモード否定と考えてOKだ。 [規定ゲーム数] 規定ポイントと同じく、ゲーム数当選も128〜255Gで当たればほぼミドルモードだ。 レア役成立時はリール上のランプがフラッシュするので、フラッシュがなければ全リールフリー打ちでOK。 ランプ点灯時はチェリーとチャンスベルを取りこぼす可能性があるので左リールにチェリーを目押ししよう。 フラッシュはレバーON時に発生! [フラッシュなし時] [フラッシュあり時] 左リールにチェリーを狙えば、中&右リールはフリー打ちで取りこぼしはナシ。 「チェリー(1枚)」 中段チェリーはボーナス直撃!? 「スイカ(リプレイ)」 スイカはリプレイフラグ。 「押し順1枚役成立時はナビが発生」 ナビに従って消化すれば1枚役をGET! 「ベルフラグは押し順・共通・チャンスベルの3種類」 押し順ベルと共通ベル(ともに9枚)が存在しているが、通常時は変則押しでも見抜けない(実戦上)。 ボーナス中の共通ベルはナビが出ないので判別することができる。 ポイントは小役でストックし、チェリー当選時にストックを全放出。 チェリー当選後や有利区間移行時はポイントの初期値を決定し、再びチェリーを引くまで小役でストックを増やし、チェリーで放出する流れとなる。 初期値は最低でも10ptあるため、小役でポイントをストックしていない状態であってもチェリー当選時に10pt以上を加算。 「ストックポイントによる昇龍抽選」 ゲーム数消化とチェリー以外の小役による直撃ならストックしているポイントを消費しないため、現在までに貯まっているポイントで昇龍を抽選。 チェリーは、ボーナス当選の有無にかかわらずストックしているポイントをすべて放出するため、ボーナスに当選した場合はストック放出後に決まる初期値を参照して抽選される。 有利区間移行時に決定するモードは通常、ミドル、ドラゴン、連チャンの4種類があり、モードごとにアツいゾーンや天井が変化。 例えば、通常モード(アツいゾーンが128)が選ばれている場合、先にポイントで128ptをスルーしても、ゲーム数の128G到達時にボーナス当選…というように、同じゾーンでも2回チャンスがあるイメージだ。 設定変更後の有利区間移行時に龍宮ゾーンを経由するか否かで振り分けが異なるが、見た目上では判別できない。 偶数設定のほうが連チャンモードが選ばれやすいのもポイントだ。 「ドラゴンランプの示唆内容」 白がデフォルトで青<黄<緑<赤<紫の順にチャンスとなり、虹なら超激アツ。 ランプは薄い<普通<濃い<明滅の順に期待度がアップする。 ストックはチェリーを引いた時に放出するため、レア役のヒキ次第でポイントを一気に増やすことができる。 「規定ゲーム数や直撃もあり!」 ポイント以外にも規定ゲーム数…いわゆる天井到達やレア役による直撃もある。 [現在のポイントとストックポイント示唆の表示] ドラゴンランプの赤や紫はポイントの大量ストックに期待できるため、チェリーを引いた時がアツイ! 虹ならボーナス+昇龍だ!! [各色には段階が存在] 紫以外の色には段階があり、薄い<普通<濃いの順にストックしているポイントが多い。 ランプが明滅すれば、ボーナス当選のチャンス! 「レア役による直撃」 レア役時はボーナスの直撃を抽選。 龍宮ゾーンを経由しなかった場合、連チャンモードの選択率は低いが、ドラゴンモードが10. 内部的に龍宮ゾーンに突入した場合でも、ATごと異なり演出が出ないため、見た目での龍宮ゾーン突入は判別できない。 龍宮ゾーン中のボーナス(ドラゴン揃い)で昇龍が発生した時は、最初に222〜999枚までの3桁を抽選し、決定した枚数に応じて1000枚の抽選をおこなう。 「基本情報」 継続ゲーム数…7G ループ率…64. 0〜71. 8〜3. 突入時に当選したボーナスが昇龍の抽選に漏れていた場合は、ボーナスを告知するまでの間、消化中のボーナス当選率と同じ値で昇龍の抽選をおこなう。 「昇龍ゾーン」 龍宮ゾーン突入(有利区間移行)時の役に応じて昇龍ゾーンの突入抽選をおこなっており、レア役なら突入のチャンス。 昇龍ゾーン中も龍宮ゾーン中とボーナスの抽選値は同じだが、ボーナスが当たれば必ず昇龍が発生する。 滞在中のBGMがいつもと違えば昇龍ゾーン確定だ! 龍宮ゾーン突入時は設定に応じてボーナスを抽選し、当選すると放出するゲーム数を決定。 突入時の抽選に漏れても、消化中は成立役ごとにボーナスを抽選する。 停止形の選択率は枚数で変化しないため、枚数が多いほどデフォルト以外の停止形を取りやすいわけではない。 点灯しなくても枚数が内部的に4桁なら、表示上の枚数を参照して毎ゲームマーメイドランプの点灯抽選をおこなう。 ユーザー口コミ・評価詳細 スーパードラゴン• 演出はチープなので好き嫌いは分かれるかも。

次の