野原 しんのすけ 動画。 感動の「野原ひろし物語」に反響!高橋渉監督「スゴイようでスゴクない、親しみやすい父ちゃん」『クレヨンしんちゃん』×クラフトボス限定動画 | ガジェット通信 GetNews

「クレヨンしんちゃん×クラフトボス」WEB限定オリジナル動画公開!名作「ロボとーちゃん」監督・高橋渉さんが描く。全国のとーちゃんに捧ぐ、野原家の5年間。|サントリー食品インターナショナル株式会社のプレスリリース

野原 しんのすけ 動画

第27作目となる劇場版『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』が、現在公開中。 そんな本作で、野原しんのすけ役を担当しているのが小林由美子だ。 2018年7月放送分より約10カ月TVアニメシリーズのアフレコに参加し、劇場版は今回が初めてとなる。 先代の矢島(晶子)さんの声をひたすら聴いて、自分で同じように言ってみて、録音を聴き直してどのくらい違うか確認してもう一度録り直して……という、職人のようなことをしていました(笑)。 小林 そうですね。 ただ、そうしているとどうしても声にばかり囚われてしまって、芝居として自然な表現ができなくなってしまう。 なので、普段の家にいるときの会話をしんちゃんの声でやってみたりもしました(笑)。 小林 子どもにもしんちゃんの声で接するので、戸惑う戸惑う(笑)! けど、付き合ってくれるし、「お母さん、変なことやってるな」と喜んでくれたので良かったです。 しかも、少年役を務めることが多い小林さんからするとしんのすけはちょっと違う少年ですし。 小林 そうなんですよね。 私は熱血で元気いっぱいの少年役が多いので、それに比べるとしんのすけは淡々ひょうひょうとしていて。 「俺についてこい!」というより「ついてくればぁ?」という感じ。 なので、自分の得意だった部分を消して、ひょうひょうとした部分を意識していました。 そうして、矢島さんから引き継げるところは全部引き継ごうという気持ちです。 すでに自分の中にしんのすけは馴染んでいますか? 小林 いやー! それを言うとまだまだですけども(笑)! でも、初回から先輩方やスタッフさんが本当に温かく迎えてくれたんですよ。 1回目から「こんなにやりやすくしていただいて良いのか」と思うくらい土台を固めてくださって、私はただ演じるだけでよかったくらいでした。 もちろん緊張したんですけど、しんちゃん愛があるからこそやりやすい環境を整えてくれたんだと思うとすごくありがたかったです。 馴染むかどうかは「時間よ解決してくれ!」という感じなんですけど、みなさんとお芝居したり台本を読んだりするのが、3・4回目くらいから楽しくなったのは確かですね。 そこで、「私が思う、みんなに愛されているしんちゃんを演じればいいんだ」という気持ちになって少し緊張がほぐれました。 家で発していたしんのすけの声がTVから流れることに、お子さんは不思議がっていたのでは? 小林 まだそこまで大きくないので完全にわかっているわけではなく、「半分くらいは理解しているのかな?」という感じです。 面白いことに、やたらと辛口なんです。 この前、私が「(しんのすけの声)どう?」って聞いたら、「うーん、ちょっとしつこいかな~」って返ってきました(笑)。 意見を求めなければ普通に楽しんで観ているんですけどね。 「いつもガミガミ言っているから仕返しされているのかな?」と、ここぞとばかりに言われます(笑)。

次の

クレヨンしんちゃん×クラフトボスのコラボ映像公開 野原ひろしの奮闘描く(news.adventure.travel)

野原 しんのすけ 動画

本WEB限定オリジナル動画は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの名作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を手掛けたことでも有名な髙橋渉を監督に起用し、この時期何かと注目される全国の父親を応援することをテーマに制作された。 日々頑張って働く全国の父親を応援することをテーマに制作した本WEB限定オリジナル動画は、しんのすけが生まれてから現在までの5年間の野原家の日常と、父・ひろしの心情が描かれている。 仕事が忙しい時期、慣れない子育てに失敗しながらも奮闘するひろし。 やがて、ひまわりが誕生し、兄になったしんのすけを見てふと疑問が浮かぶ。 そんなひろしは、しんのすけがかけてくれた一言で、ハッと気づかされ救われるのだった。 「とーちゃん」たちはもちろん、毎日子育てや仕事を頑張る人々が共感できるストーリーとなっている。 監督は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの中でも特に人気の高い作品『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の監督としても有名な、髙橋渉が務める。 『ロボとーちゃん』で父・ひろしと家族の絆を描き、日本中を感動に包み込んだ髙橋監督による、心温まる物語は必見だ。 WEB限定オリジナル動画公開に先駆けて、「クレヨンしんちゃん」の舞台である春日部駅にて、2020年6月15日より巨大屋外広告を展開している。 春日部駅でのクレヨンしんちゃんのPR巨大広告の掲示は、これまでも、夏休みなどのイベントに合わせて数回実施されており、その心温まる内容が話題を呼んだ。 今回は、WEB限定オリジナル動画の内容になぞらえて、父として、仕事・子育てに奮闘するひろしの姿が描かれている。 動画の公開を記念して、髙橋渉監督から動画の見どころや、「クレヨンしんちゃん」ファンへのメッセージが届いた。 ひろしの内面という題材だけで一本の作品を作れることになるとは思わなかったので、新鮮な気持ちで取り組めました。 改めて野原ひろしについて考えることになったのですが、やっぱりひろしはスゴイようでスゴクない、親しみやすいとーちゃんだなと思いました。 仕事も忙しい、初めての子育てにも奮闘、と本当に大変な時期を過ごしていると思うんですけど、グチるしボヤくし足も臭いしとカッコよくないところを隠さないところが魅力的、というか、自分自身ほっとさせられます。 そんなカッコ悪い本音を出せるのも、妻のみさえやしんのすけ・ひまわり、家族みんなが受け入れてくれるからでしょうね。 ステキな家族ですよね。 野原家の5年間を描いているので、全員の成長ぶりなど見てほしいです。 しんのすけが生まれてから5年、子育てのはじめの5年間って嵐のように大変な時期であると思うのですが、その中にも嬉しいこと、苦しいこと、色んなことが起こると思うんです。 父・野原ひろしという存在を通じて、そんな色んな感情を描いているところが見どころじゃないかなと思います。 ひろしの生き方を通して、頑張る力や勇気や温かい気持ちを届けられたらなという想いを込めました。 また、いつものようにクスッと笑えるシーンもあるので、野原家と一緒に笑って楽しんでもらえたらなと思います。 劇場版との違いはどのようなところにありましたか。 単純に言うと映像の長さですね。 劇場版と比べ、WEBアニメは短いので、その短さの中で伝えたいことを伝えるという難しさがありました。 なので今回のアニメは「野原ひろし物語」という大長編映画の予告編を作るような気持ちでのぞみました。 また、制作スタッフの皆さんも古くから知っている信頼できる方ばかりだったので、いい意味で力を抜いて取り組むことが出来ました。 きっと力をもらえる動画になっていると思います。 これを見て、全国のとーちゃんたちに「ありがとう」の一言でも感謝の気持ちを伝えてほしいです。 「ありがとう」が、今の日本全体を少し明るくするんじゃないかと思います。

次の

「すべての野原ひろしへ。」 “とーちゃん”に捧ぐ野原家5年間のWEB動画公開

野原 しんのすけ 動画

6月15日(月)に事前に公開となった予告編動画は、全国のクレヨンしんちゃんファンを中心に大きな反響があり、「予告ですでにうるっときた」「WebだけでなくTVでも流して欲しい」など、期待の声が多く寄せられております。 本WEB限定オリジナル動画は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの名作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を手掛けたことでも有名な髙橋渉さんを監督に起用し、この時期何かと注目される全国の父親を応援することをテーマに制作しました。 また、動画の公開を記念して、プレゼントキャンペーンを実施します。 15日(月)に先んじて掲出された春日部駅での巨大広告掲出では、思わず足を止めてご覧になる方も多く見られました。 掲出されたクリエイティブの画像データもご用意ございますので、是非室内からもお楽しみくださいませ。 仕事が忙しい時期、慣れない子育てに失敗しながらも奮闘するひろし。 やがて、ひまわりが誕生し、兄になったしんのすけを見てふと疑問が浮かびます。 そんなひろしは、しんのすけがかけてくれた一言で、ハッと気づかされ救われるのでした。 「とーちゃん」たちはもちろん、毎日子育てや仕事を頑張る人々が共感できるストーリーとなっています。 監督は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの中でも特に人気の高い作品『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の監督としても有名な、髙橋渉さんが務めます。 『ロボとーちゃん』で父・ひろしと家族の絆を描き、日本中を感動に包み込んだ髙橋監督による、心温まる物語は必見です。 しんのすけとひまわりが遊びながらひろしの足の間をすり抜けると、ひろしはよろけて転んでしまいます。 ダンボールから落ち散乱したアルバムや写真の中から、生後間もないしんのすけの写真を見つけます。 ひろし「お~懐かしい!しんのすけちっちゃいな~! 笑 」 そして、ひろしはしんのすけが生まれてからの生活を思い返します。 仕事に追われることも多く、公私ともに忙しい時期でした。 ひろし「思えばこのころは、仕事も忙しい時だったし…。 空回りしてたなあ。 」 しかし仕事が忙しくても、疲れたみさえを思いやり、失敗しながらも一生懸命子育てに取り組むひろし。 時には、しんのすけのおむつ替え中、おしっこをかけられることも。 ひろし「みさえも大変だっただろうなぁ。 」 ひわまりが誕生してからしんのすけは、ひまわりをあやしたり、ひまわりを野良猫から守ったりと、お兄ちゃんとして成長します。 ひろし「そんなしんのすけが、今じゃ兄貴だもんな~。 子どもってちゃんと育つんだな。 」 そんなことを思い返し、ぼそっと疑問をつぶやいたひろしに、しんのすけは答えます。 もうおっきくならなくてもいいんじゃない?」 しんのすけの言葉で、ハッと何かに気づき、ほぐれたかのように笑顔を浮かべ一息つくひろし。 そして、いつものような野原家の日常に戻り、しんのすけがおふざけをしながらも、笑顔に包まれ家族みんなで幸せに過ごすのでした。 ひろしの内面という題材だけで一本の作品を作れることになるとは思わなかったので、新鮮な気持ちで取り組めました。 改めて野原ひろしについて考えることになったのですが、やっぱりひろしはスゴイようでスゴクない、親しみやすいとーちゃんだなと思いました。 仕事も忙しい、初めての子育てにも奮闘、と本当に大変な時期を過ごしていると思うんですけど、グチるしボヤくし足も臭いしとカッコよくないところを隠さないところが魅力的、というか、自分自身ほっとさせられます。 そんなカッコ悪い本音を出せるのも、妻のみさえやしんのすけ・ひまわり、家族みんなが受け入れてくれるからでしょうね。 ステキな家族ですよね。 野原家の5年間を描いているので、全員の成長ぶりなど見てほしいです。 しんのすけが生まれてから5年、子育てのはじめの5年間って嵐のように大変な時期であると思うのですが、その中にも嬉しいこと、苦しいこと、色んなことが起こると思うんです。 父・野原ひろしという存在を通じて、そんな色んな感情を描いているところが見どころじゃないかなと思います。 ひろしの生き方を通して、頑張る力や勇気や温かい気持ちを届けられたらなという想いを込めました。 また、いつものようにクスッと笑えるシーンもあるので、野原家と一緒に笑って楽しんでもらえたらなと思います。 劇場版との違いはどのようなところにありましたか。 単純に言うと映像の長さですね。 劇場版と比べ、WEBアニメは短いので、その短さの中で伝えたいことを伝えるという難しさがありました。 なので今回のアニメは「野原ひろし物語」という大長編映画の予告編を作るような気持ちでのぞみました。 また、制作スタッフの皆さんも古くから知っている信頼できる方ばかりだったので、いい意味で力を抜いて取り組むことが出来ました。 きっと力をもらえる動画になっていると思います。 これを見て、全国のとーちゃんたちに「ありがとう」の一言でも感謝の気持ちを伝えてほしいです。 「ありがとう」が、今の日本全体を少し明るくするんじゃないかと思います。 春日部駅でのクレヨンしんちゃんのPR巨大広告の掲示は、これまでも、夏休みなどのイベントに合わせて数回実施されており、その心温まる内容が話題を呼びました。 今回は、WEB限定オリジナル動画の内容になぞらえて、父として、仕事・子育てに奮闘するひろしの姿が描かれています。 URL: 2.キャンペーン告知をリツイートすると、応募完了です。 3.キャンペーン期間終了後に抽選を行い、当選者にはTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡します。 すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュなパッケージデザインが、これまで缶コーヒーになじみの無かった若者・女性を含め、幅広い世代のお客様にご好評をいただいています。

次の