髪の毛 アレンジ 簡単。 簡単可愛い女の子のヘアスタイル【子供】

簡単ヘアアレンジ【ロングさん向け】14選|可愛いヘアアレンジ◎まとめ髪、編み込み、ハーフアップなど!

髪の毛 アレンジ 簡単

基本のベース巻き。 顔周りの髪を上下に分けて、まず下から巻いていきます。 毛束を横に引き出してフォワード(前向き)に巻きます。 毛束は横に引き出すイメージ。 こうすると、根元近くまで巻けて、ふわっと仕上がります。 上の髪を横に引き出して、今度はリバース(後ろ向き)に巻きます。 さらに、その後ろをフォワード、その後ろはリバース……と、交互に巻いていきます。 後ろ側の毛束は、真横に引き出して巻くと巻きやすい! 後ろまで巻いたら、逆側も顔周りから後ろへ、同様の手順で巻いていきます。 耳ラインより上の髪を手ぐしで集めてくるりんぱ。 きっちりしすぎないように少し崩すのがポイント! 3. 毛流がそろった表面の髪を、指で少しずつ丁寧に引き出しながら、凹凸を出していきます。 こなれ感を出すため、全体をゆるく巻いておきます。 全部の髪を、後頭部の高い位置でまとめて結びます。 高い位置に髪を集めたいときは、少し上を向くとまとめやすく、顔を戻したときに襟足の髪がたるまずに仕上がります。 ベースは巻かずにストレートのままでOK。 髪がまとまりにくい人は、ミディアムワックスやトリートメントミルクでしなやかさをプラスしましょう。 ゴールデンポイント(あごと耳のつけ根を結んだ延長線上、後頭部の真ん中くらい)あたりで、ひとつ結びにします。 くるりんぱに飽きたら、ぜひチャレンジしてもらいたいヘアアレンジです。 耳の前の髪を少量だけ残し、トップの髪を3束とって三つ編みするように一度重ねます。 2.地の髪の毛を少しとり、近くにある毛束に入れ込みながら編みます。 このプロセスを繰り返します。 襟足まできたら、編み込みはおしまい。 毛先は三つ編みにします。 編み終わったら、毛先をゴムで束ねてできあがり! 4・最後に編み込みをほぐして、こなれ感を演出。 編み込みの終わりを手で押さえ、髪をところどころ引き出します。 このテクニックひとつで、いかにも「結んだ」感が薄れ、ぐっとこなれ感がアップ。 髪は全体を巻いておきます。 2・トップ右側(左側でもOK)の髪を三つ編みに。 前髪が長くなってきて邪魔だな、という人にももってこいです。 後ろの髪は下ろしておくため、最初に全体を巻いておくのがおすすめ。 フロントを左右に分け、片側の毛束を後ろ向きにねじってピン留めします。 ねじった部分は、指で髪をところどころつまみ出してふっくらと。 何本か使って無造作に留めて顔まわりを華やかに。 真ん中部分の両隣の前髪もふんわり上げて留めます。 両サイドの生え際の毛も横にピタッと寄せピンで留めます。 その名も「三つ編みアップ」です。 全体をゆるく巻いておき、前髪をセンターで分け、ドライヤーの風を当てて根元を立ち上がらせておきます。 髪を後ろでざっくり左右に分けて、トップから編み込みに。 毛先は三つ編みにしていきます。 編み終わりは、コームで逆毛を立てて。 反対側も同様に。 1でつくった三つ編みを後ろでクロスし、クロスした下の三つ編みを持ち上げて、先端を折り返します。 折り返した毛束を隠すようにピン留めし、固定します。 逆の毛束も同じように繰り返します。 全体を軽く巻き、低めの位置でひとつにまとめます。 サイドには丸みをつけつつ、結び目の部分はキュッとまとめるのがコツ! さらに、表面の髪を指でつまみ出します。 毛束をぐるぐるとねじってから、指でつまみ出してほぐしていきます。 そのままぐるっとまとめておだんごに。 毛先を中心にミックス巻きしてから、顔周りの髪を残して三つ編みに。 中に折るようにして毛先の出たおだんご状に結びます。 はみ出た毛先を結び目のゴムの上にかぶせるようにし、ぐるりとねじりながら入れ込みます。 崩れそうなところはピンで留めてできあがり。 逆毛を立てたりねじったりすることで動きが出て、おしゃれさがアップします。 顔周りにおくれ毛を残し、耳前の少量の毛束を後ろにねじってピンで留めます。 反対側も同様に。 低めの位置でひとつに結んだらトップの毛束を引っ張り、高さを出します。 手で毛先に逆毛を立ててボリュームを出します。 少しずつ毛束をねじって結び目に入れて、おだんごにします。 ハーフアップをしてからニット帽をかぶることで、髪の毛がある程度まとまっているので動きやすさもアップ! また結んでいた方が、髪の毛にニット帽の跡がつきにくくなっておすすめ。 全体をランダムに巻いておきます。 襟足の髪の毛だけ残して、上の毛を取ってゴムで結びます。 全体をランダムに巻いたら、髪全体をサイドに持っていき、ふたつの束に分けます。 25 作成.

次の

小学生でもできるヘアアレンジ。ひとりでもこんなにかわいく結べる!

髪の毛 アレンジ 簡単

ということで今回は 簡単でかわいい 女の子のヘアアレンジをご紹介します。 後ろから見ると 肩甲骨が隠れるくらい。 そんなに長くないです。 子どもの髪の毛って サラサラしてるし 少ないし、 ところどころ短いから 編みながら パラパラ落ちてきちゃうし。 後ろで編み込み プラス、実は サイドに 細い三つ編みもしてるんです。 (2)微調整する。 (3)取った毛を結ぶ。 反映までしばらくお待ち下さい。 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 (スパム対策)• ありがとうございます。 そう思いません?• これなら帽子もかぶれるし安心です。 しかもすごく可愛いです!ありがとうございました。

次の

簡単可愛い女の子のヘアスタイル【子供】

髪の毛 アレンジ 簡単

簡単に可愛いスタイルをつくれる、くるりんぱアレンジ。 くるりんぱがキレイにキマる! アレンジ前の仕込みテク くるりんぱをキレイに仕上げるために、最初にスタイリング剤をしっかりつけておくことが大切。 まとまりがよくなるものや、ツヤが出るタイプのスタイリング剤をセレクトするのがおすすめです。 まとまりをよくする! おすすめスタイリング剤 アレンジの前に使うことで、まとまりやすくなり、くるりんぱがキレイにつくれます。 コテやドライヤー等の熱から髪を守ってくれるのもポイント! 【基本】くるりんぱのやり方 こなれ感を演出してヘアアレンジの幅を広げてくれる「くるりんぱ」は、ぜひともマスターしたいところ。 でもなぜかおしゃれにつくれない... という人もいるのでは? そこでまずは、誰でも上手にくるりんぱが作れる簡単テクをチェック! 基本のハーフアップアレンジ くるりんぱは、今どき感のあるヘアを叶えてくれる簡単アレンジ。 でもただくるりんぱをするだけでは、NGパターンのようになんだかさみしい雰囲気になってしまいがち。 可愛く仕上げるポイントは、「髪の量」「ゴムの位置」「崩し」にあります。 この3点を押さえたやり方はこちら! STEP1. 髪の量は少なめに分けとる まず、頭のハチ上部分の髪を分けとります。 耳上あたりから髪を分けとってしまうと、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまい、可愛く仕上がらないので要注意。 STEP2. 後頭部の低めの位置でハーフアップ 分けとった髪を、後頭部の耳より少し下の位置で、ゴムでひとつにまとめます。 低めの位置で結ぶことで、くるりんぱのねじり部分にほどよいゆるさが生じ、ふわふわっとした可愛い雰囲気に! STEP3. くるりんぱを崩してニュアンスをつける 結んだ根元の髪を真ん中で分けて、その間に毛束を通し、くるりんぱします。 後頭部の髪を結ぶ 両サイドの髪は残して、後頭部の耳上の髪を分けとります。 耳の高さあたりで結んだら、指で髪を引き出してトップをふんわりさせます。 STEP2. 残りの髪をひとつ結びにする 下ろしている残りの髪を左右に2等分にしたら、STEP1で結んだ毛束の上でひとつ結びにし、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを引っぱり上げる STEP2のくるりんぱを左右にギュッと引っぱり上げて、形を整えます。 STEP4. トップの髪をくるりんぱする ボブヘアのアレンジは、短い髪がピンピン出てきてしまったり、崩れやすかったりするのが悩みどころ。 それを防ぐために、まずはスタイリング剤をしっかりつけて下準備。 また、ボリュームを出しやすくするために、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 そうすることでアレンジをした時にボリュームが出て、華のある印象に。 準備が完了したら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. トップの髪をくるりんぱする まずはスタイリング剤をしっかりつけて、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 巻き終わったら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱをほぐす くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ほどよくほぐしてニュアンスをつけます。 STEP4. さらにもうひとつ、くるりんぱする 耳後ろの髪を少量とり、先にくるりんぱした毛束の結び目よりも下の位置で結び、くるりんぱします。 STEP5. 残りの毛をひとまとめにする 下ろしている残りの髪をひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP6. 巻き込んでピンで固定 結んだ髪を内側に巻き込み、ピンで固定します。 アップアレンジの完成! >> photo:鈴木花美 model:恩田さやか 三つ編みくるりんぱでつくるハーフアップ 三つ編みが可愛いハーフアップをピックアップ。 STEP1. 耳前の髪を分けとる 耳前のサイドの髪を分けとります。 STEP2. 後頭部に向かって三つ編みにする STEP1で分けとった髪を後頭部に向かって三つ編みし、毛先をゴムで仮留めしたら、毛束を軽くつまみ出してニュアンスをつけます。 逆サイドも同様にし、ふたつの三つ編みを後頭部で結びます。 STEP3. 耳上の髪をハーフアップにする 三つ編みのすぐ下の髪をすくい、STEP2でつくった三つ編みの毛束と合わせてひとつに結びます。 STEP4. 耳上の髪を三つ編みにする オイルやワックスを髪全体につけたら、耳上の髪を後頭部でまとめて、三つ編みにします。 STEP2. 襟足で髪をひとつにまとめる 襟足あたりまで三つ編みを編んだら、下ろした髪と合わせてゴムで結びます。 STEP3. 崩してニュアンスを出す 頭頂部や三つ編みから髪を少量ずつ引き出し、全体的にニュアンスを出しましょう。 STEP4. STEP2で結んだゴムを少し下にずらして輪っかをつくり、くるりんぱをします。 でも、オシャレなスタイルを楽しみたい! そんなお悩みにピッタリなのが、「トロワツイスト」の簡単アレンジです。 くるりんぱを3回繰り返すだけでOKなので、とっても簡単。 STEP1. ひとつ結びにする 髪全体を襟足あたりでひとつにまとめ、ゆるめにゴムで結びます。 STEP2. くるりんぱする STEP1で結んだ毛束の毛先を少し残して、もう1回ゴムで結びます。 ゴムとゴムの間の髪を中央でふたつに分けて穴をつくり、その穴に外側から内側へ毛先を通してくるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを2回繰り返す STEP2でくるりんぱした穴に、さらに2回毛先を通してくるりんぱします。 STEP4. 毛先を左右に引っ張る くるりんぱしたねじり部分から髪を軽くつまみ出して崩したら、毛先をふたつに分けてギュッと左右に引っ張ります。 最後に、後頭部の髪を少量つまみ出してニュアンスをつけたら完成。 ハーフアップにする 耳上の髪全体を後頭部でゆるめにまとめ、ゴムで結びます。 STEP2. サイドでWくるりんぱ ハーフアップの右端(赤い丸部分)でくるりんぱします。 同様に、左端(青い丸部分)でもう一度くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱにニュアンスをつける くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ニュアンスをつけて完成! >> photo:鈴木花美 model:和田えりか くるりんぱでつくるサイド寄せハーフアップ くるりんぱをサイドに寄せたハーフアップアレンジ。 ハーフアップにする スタイリング剤を髪全体になじませたら、左右どちらか一方のサイドの髪を残し、耳上の髪を分けとって結びます。 この時、サイドを残した方に寄せて結びます。 STEP2. ハーフアップをくるりんぱする STEP1で結んだゴム上の髪をくるりんぱします。 トップの髪を引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP3. サイドの髪でゴム隠しをする STEP1で残したサイドの髪をねじりながら後ろへ持っていき、ヘアゴムを隠すように巻きつけ、ピンで留めます。 毛先をゴムでひとつ結びにする 髪を後ろでひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP2. 左側でくるりんぱする ゴム上の髪を両手で分けて穴をつくり、穴の外側から内側に向かって毛先を入れてくるりんぱします。 この時、穴は後頭部のセンターよりも左側につくります。 STEP3. 右側でくるりんぱする STEP2と同様に、今度は右側に穴をつくり、くるりんぱします。 STEP4. 左右交互にくるりんぱを繰り返す 襟足部分にねじりができるまでSTEP2〜STEP3を繰り返します。 STEP5. 後頭部の中央でくるりんぱする 最後は髪の中央を分けて、1回くるりんぱします。 STEP6. トップにお団子をつくる ジェルやワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませたら、頭頂部にお団子をつくります。 STEP2. 穴をつくる ゴム下の髪をふたつに分け、穴をつくります。 STEP3. お団子をぎゃくりんぱする STEP2でつくった穴にお団子を通します。 お団子が穴の前方から後方ではなく、後方から前方へ通るようにするのがぎゃくりんぱ。 毛先は通さずに残しておきましょう。 STEP4. >> photo:鈴木花美 model:忍舞 【毛量悩み別】くるりんぱアレンジ 髪の量が多かったり少なかったりして、くるりんぱがうまく決まらない... とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 でもコツを押さえれば、毛量が多くてまとまらない、毛量が少なくて地肌が見えてしまう... なんてことを防ぐことができるんです! 毛量が多い人のくるりんぱアレンジ 毛量が多い人は、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまうことも...。 でも表面の髪だけを薄めに分けとってくるりんぱをすれば、ボリュームのある髪でもすっきりまとまるんです! STEP1. 分け目が山型になるようにハーフアップにする 髪全体にワックスをつけまとまりをよくしたら、耳上から頭頂部に向かって山型になるように髪を分けとります。 耳上の髪を全部分けとってしまうと、くるりんぱにボリュームがですぎてしまうのでNG。 STEP2. 崩してニュアンスをつける STEP1のハーフアップをくるりんぱしたら、ゴム部分を片手で押さえながら髪を引き出してほぐします。 この時、髪を多めに引き出したり少なめに引き出したり調節することで、崩した髪のバランスがよくなり、おしゃれな雰囲気になるんですよ。 STEP3. >> photo:鈴木花美 毛量が少ない人のくるりんぱアレンジ 毛量が少なくてアレンジをしても寂しい印象になってしまう... 髪全体を巻いて、ひとつにまとめる 髪全体をヘアアイロンで巻いてボリュームを出したら、両サイドの髪を残し、残りの髪をまとめてゴムで結びます。 後頭部の髪は指で引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP2. 両サイドの髪を結ぶ STEP1で残しておいた両サイドの髪を後ろに持ってきて、STEP1のゴム上で結びます。 STEP3. くるりんぱする STEP2で結んだ毛束でくるりんぱしたら、ねじり部分から髪を引き出してボリュームを出します。 STEP1でつくったまとめ髪を土台として、その上でくるりんぱをすることでボリュームが出るだけでなく、分け目や地肌を隠すことができるんです。 STEP4. 毛先を丸めてシニヨンをつくる ふたつの毛束を合わせてひとつにし、左右に二等分します。 それぞれの毛先をロールアップしたら、襟足部分でピン留めし、シニヨンの形を整えたら完成! このように毛束を2つに分けてロールアップすることで、横幅にボリュームが出しやすくなり、髪の少なさをカバーすることが可能なんです。 >> photo:鈴木花美 model:クレイトン愛.

次の