バーレスク 主題歌。 「日本沈没2020」主題歌、大貫妙子&坂本龍一による「a life」のライブ映像を公開

映画『ムーランルージュ』の主題歌「Lady Marmalade」の歌手と歌詞は?原曲は??

バーレスク 主題歌

収録曲 [ ] タイトル 作詞・作曲 歌手 時間 1. 「サムシングス・ガット・ア・ホールド・オン・ミー Something's Got a Hold on Me」 、Leroy Kirkland、Pearl Woods 3:04 2. 「ウェルカム・トゥ・バーレスク Welcome to Burlesque」 、、、Steve Lindsey 2:46 3. 「タフ・ラヴァー Tough Lover」 エタ・ジェイムズ、 クリスティーナ・アギレラ 2:00 4. 「バット・アイ・アム・ア・グッド・ガール But I Am a Good Girl」 Alain Bernardini、、 クリスティーナ・アギレラ 2:29 5. 「ガイ・ワット・テイクス・ヒズ・タイム Guy What Takes His Time」 クリスティーナ・アギレラ 2:43 6. 「エクスプレス 」 クリスティーナ・アギレラ、、 クリスティーナ・アギレラ 4:20 7. 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー You Haven't Seen the Last of Me」 シェール 3:30 8. 「バウンド・トゥ・ユー Bound to You」 クリスティーナ・アギレラ、、 クリスティーナ・アギレラ 4:23 9. 「ショウ・ミー・ハウ・ユー・バーレスク 」 クリスティーナ・アギレラ、Stewart, Kelly クリスティーナ・アギレラ 2:59 10. 「ザ・ビューティフル・ピープル fromバーレスク The Beautiful People From "Burlesque" 」 、、、、、、、Larry Summerville Jr. 、、 クリスティーナ・アギレラ 3:32 発売史 [ ] 国 発売日 レーベル 2010年11月19日 2010年11月22日 2010年11月29日 2010年12月8日 2010年12月14日 チャート順位 [ ] チャート 2010 最高順位 5 1 5 86 16 38 78 108 28 12 49 27 8 64 5 89 8 4 1 27 US 18 US 2 受賞とノミネート [ ] 賞歴 賞 部門 候補 結果 主題歌賞 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール ノミネート 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール 受賞 「バウンド・トゥ・ユー」 作曲: サミュエル・ディクソン、作詞: クリスティーナ・アギレラ、シーア・ファーラー、歌: クリスティーナ・アギレラ ノミネート 主題歌賞 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール ノミネート 主題歌賞 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール 受賞 主題歌賞 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール 受賞 INOCA Awards 主題歌賞 「ユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミー」 作詞: ダイアン・ウォーレン、歌: シェール 未決定 脚注 [ ] []• Amazon. de - Retrieved 2010-11-05. Ariacharts. com. 2012年7月3日時点のよりアーカイブ。 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung 2010年12月31日. austriancharts. 2011年1月16日閲覧。 ultratop. be 2010年12月31日. 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung 2010年12月31日. danishcharts. com. 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung 2010年12月31日. dutchcharts. 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung 2010年12月31日. lescharts. com. 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung. lescharts. com. 2011年1月16日閲覧。 Ifpi. 2011年1月16日閲覧。 Fimi. 2011年1月16日閲覧。 Oricon. jp 2008年4月30日. 2011年1月16日閲覧。 Steffen Hung 2010年12月31日. hitparade. 2011年1月16日閲覧。 Theofficialcharts. com. 2011年1月16日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語) この項目は、に関連した です。

次の

アギレラ&シェール『バーレスク』ゴールデン・グローブ賞Wノミネート

バーレスク 主題歌

数年前に公開されて以来、未だに根強い人気を誇る 映画「バーレスク」。 あの世界観や主人公に憧れた女性ダンサーや、この映画を見てダンスを始めたい!と思った方も多いはず。 そしてこの映画のポイントはやはり何と言ってもパフォーマンスにバチッとハマる歌唱力。 数多く存在するダンス映画の中でも、ここまでしっかり歌にもフォーカスが当たっているものは珍しいでしょう。 実力派アーティストが出演しているからこそのハイクオリティーな楽曲は、映画内でのダンスパフォーマンスやステージングの華やかさに必要不可欠な要素となっています。 気付けば日本での公開から8年経った今でも、ダンスショーケースでそのサントラが使用されたり、衣装を参考にしているチームがあったりなど、実際のダンスシーンに影響を与え続けているのです。 今回はそんな映画「バーレスク」についてシーン別でオススメの楽曲をご紹介します! 映画を観た事のある方は情景を思い出しながら、そしてまだ観た事のない方はぜひ先に楽曲をここで予習してみて下さいね! 映画『バーレスク』って? 2010年に公開されたアメリカ映画で、世界的にも有名な女性アーティスト クリスティーナ・アギレラ が初主演をつとめた事でも話題となりました。 クリスティーナ・アギレラ扮する主人公の アリが、歌手になる為に田舎からロサンゼルスに出てきて「 バーレスクラウンジ」で働く中で、その才能を認められお店で一番の歌姫として大活躍していくサクセスストーリー。 歌とダンスで華やかな演出が至るシーンで繰り広げられ、そのパフォーマンスのクオリティーも世界観も圧巻。 その傍、恋愛面やお店の経営面など様々なトラブルも乗り越えていくため、ストーリー自体もしっかり見応えのある内容となっている。 ダンスやパフォーマンス経験者はもちろんそうじゃない方も、観終わってしばらくは興奮が冷めないこと間違いなし…!! 予告編も要チェック!! シーン別に楽曲を紹介! 至るシーンで歌とダンスが入ってくる本映画。 そこでオーナーである テス シェール がお店のダンサー達とともに披露するステージにアリは心を奪われ、ここで働きたいと強く思うきっかけになるシーン。 渋い曲調とお店の雰囲気がなんとも言えない妖艶さを醸し出します。 大御所アーティスト シェールの存在感と歌唱力は必見。 なんとこの映画が公開された時点で64歳というのも衝撃です。 そんな中、妊娠が発覚したダンサーの代役として出演するチャンスが! そして本番中にメンバーから嫌がらせをされたアリが咄嗟に歌い始めると、オーナー テス シェール の表情が変わりまるでとんでもない人材を見つけたかのような衝撃に包まれる…そんなシーン。 ここでもやはりアギレラの抜群の声の表現力に驚かされること間違いなし! このシーンまで「バーレスククラブ」でダンサーは歌は披露せずに口パクでのパフォーマンスをしていたので、アリに早くその歌唱力を見せつけて欲しくてウズウズしていた視聴者も多いのでは? 何としてもトラブルを解決してステージを続けようと、アリがマイクなしで歌い始めた瞬間は鳥肌物です! But I Am a Good Girl バット・アイ・アム・ア・グッド・ガール 作詞作曲:クリスティーナ・アギレラ、トリッキー・スチュワート Christopher Stewart 、クラウド・ケリー Claude Kelly 歌手:クリスティーナ・アギレラ こちらも「バーレスククラブ」でのアリのステージシーン。 サウンドトラックの中でも特にこの楽曲は映像と共に有名ですね。 このシーンに至るまでに、主人公アリとバーテンダー ジャックとの恋愛が少しずつ始まるシーンや、「バーレスククラブ」の経営権を奪おうとする マーカスの登場など、実は内容が詰まっているのです。 既にイントロから最高の世界観です。 前半で歌われていた力強く激しい華やかな楽曲とは一味も二味も違う雰囲気で、とても繊細に歌われているのが特徴です。 シェールのバラードとはまた違う世界観ですよね。 こういう「聴かせる」楽曲もしっかり入っている事で、華やかなパフォーマンスの楽曲がより引き立っているのかもしれません。 Show Me How You Burlesque ショウ・ミー・ハウ・ユー・バーレスク 作詞作曲:クリスティーナ・アギレラ、スチュワート Stewart , ケリー Kelly 歌手:クリスティーナ・アギレラ ジャックとの恋も実り、お店の経営も無事解決し、より華々しく再スタートしていくシーン。 ストーリー的にも全てが上手くいき、ラストスパートに向けてより一層華やかになっていくステージは圧巻です。 店内の雰囲気も最高潮に!アギレラの歌唱力と生演奏、ダンサーのパフォーマンス、全てがこだわり抜かれた 映画バーレスクと言えばこの曲!!とも言える代表曲の一つです。 Watson 、ラリー・サマーヴィル・ジュニア Larry Summerville Jr. 、マリリン・マンソン MARILYN MANSON 、トゥイーギ・ラミレズ Twiggy Ramirez 歌手:クリスティーナ・アギレラ 上記の「Show Me How You Burlesque」のシーンからそのまま繋がるエンドロールで使われる楽曲。 マリリン・マンソンの「The Beautiful People」がアギレラバージョンにアレンジされたロック調の一曲。 原曲ではかなりハードなイメージのこの曲も、アギレラの声色によってばっちりバーレスクに合う雰囲気に仕上がっています。

次の

大橋純子 バーレスクがお似合い 歌詞&動画視聴

バーレスク 主題歌

Contents• 映画『Moulin Rouge(ムーランルージュ)』 日本で2001年11月23日に公開された映画『ムーラン・ルージュ』は、Nicole Kidman(ニコール・キッドマン)演じる高級娼婦とEwan McGregor(ユアン・マクレガー)演じる貧乏な青年詩人の禁断の愛のゆくえが描かれる豪華絢爛なミュージカルです。 なによりスゴイのは、主演2人の吹き替えなしの歌と、豪華なセット・衣装です!! もう、目がチカチカしちゃいますね(笑 ユアン・マクレガー歌えたのね!! 音楽活動だけでなく、女優やファッションモデルとしても活動しています。 nk(ピンク) 次に登場するのがピンク。 日本ではレディー・ガガやケイティー・ペリー、ビヨンセらに比べれば知名度は大きく落ちますが、欧米では彼女たちと並ぶ大スター。 身長143cmと小柄な体格から放たれるパワフルな声と、少し下品なストリートヒップホップソングが特徴です。 リルキム姉さんの画像はきわどいのばかりで、やっとみつけた画像がコレですが、イメージはこの画像よりもっとビッチです(笑 スポンサーリンク Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ) 今回の主役と言っても過言ではないクリスティーナ・アギレラが最後を締めます。 この曲でグラミー賞「ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ボーカル」部門を受賞し、破格の成功を手にし、その才能の輝きを世界に知らしめました。 2010年には、ミュージカル映画『バーレスク』で主役を務めまています。 Missy Elliott(ミッシー・エリオット) ゲストで登場するのがミッシー・エリオットです。 この曲では、メインのメンバー4人を紹介する司会的な役割で活躍してます^^ 癖の強い声と重低音響く正統派ヒップホップソングが特徴。 アメリカを代表するラッパーであり、プロデューサーでもあります。 ミッシーは、ある時から突然痩せて若返りましたが、一体何があったのだろう。。。 ナゾです。 で、その「クレオール人」と言うのが、元々は、植民地で生まれた人のことで、フランスの植民地だったルイジアナ州を含むこの辺りのアメリカ南部で生まれ育ったフランス人やスペイン人、黒人奴隷、そしてその彼らの混血の子孫まで含まれるようになったようです。 なので「チョコレート」の意味の「チョコラター」という発音はたぶん英語とフランス語が混ざった「クレオール語」なんじゃないのかな、と。。。 全米・全英シングルチャートで1位を記録しています。

次の