プリコネ 魔法防御デバフ。 【プリコネR】防御デバフ持ち一覧とおすすめキャラ【プリンセスコネクト】

【プリンセスコネクト!Re:DIVE】今から始めるプリコネR その⑥ 限定キャラ編【プリコネR】

プリコネ 魔法防御デバフ

現状の人権キャラをまとめておきたいと思います まずは誰もが知ってるプリコネの人権、マコト この子の居る居ないは、ダメージに関わります。 ガチャかクランバトルコインでの入手になるので、 リセマラの最有力候補です。 この子がいないとほぼ今のコンテンツで戦うことはできません。 次に、ジュン この子はマコトほどではないですが、居るいないはかなり違いが出るキャラですね。 まあ、この子に限らず、最前列で耐えてくれるキャラは重要です。 特にこのキャラは一時期万能最強タンカーと言われるほど優秀なスキルがそろっています。 UBで攻撃されたらHPを吸収回復• 味方一人のHPを回復• 攻撃と同時に相手の物理防御力を下げる と攻撃にも防御にもかなり有効なスキルがそろってます。 現状は装備できる防具を弱くされて、防御が少し心配になっていますが、それでも十分すぎるほどの高性能を誇ります。 次にミヤコ(プリン、悪霊とも言われる) 物理防御特化型タンカー。 いわゆる物理攻撃のアンチキャラですね。 この子を現状フル強化すると、よほどのことが無い限り物理では落ちません。 魔法にはすこぶる弱いですが、物理防御はとても高く、回避率がかなり高いです。 多段攻撃は致命傷にはならず、単発の高威力は避けるという物理の強力アンチです。 自分を回復することに特化しているため、他人を回復できないので、ジュンよりは弱い場面はありますが、 一番前のみの攻撃で物理のキャラはフル強化のミヤコを落とすことはほぼ不可能です。 次がクウカ この子はミヤコの逆、魔法防御特化型タンカーです。 ちょっと言動とか行動がアレですが、魔法防御に関しては折り紙付きです。 魔法攻撃でクウカを落とすのは限りなく厳しいです。 またタンカーの中で挑発を使うことができるので、ヘイトを集められるのもポイントです。 結構魔法で攻撃してくるパターンも多いので、持っているとなにかと使えます。 基本タンカーは最低3枚はほしいので、この子もあげておくといいでしょう。 次に、ノゾミ ダンジョンコインで手に入るかなり優秀なタンカーです。 前衛範囲回復と、敵範囲のスタンと、UBで味方の攻撃力をあげつつ挑発できるので、なにかと使えるかなり優秀なキャラです。 タンカーの順位的にジュンに続いて凡庸性が高く、クエストでノゾミかジュンが居れば問題ないでしょう。 なお、タンカー個人的順位は、• ミヤコ• ジュン• ノゾミ• クウカ• シズル(魔法パのみ)• ペコリーヌ の順かな。 ミヤコはマジで今かなり強いので、おすすめです。 序盤からでもかなり優秀なので、確保しておきたいです。 星自体はプリンセスアリーナやハードクエストやダンジョンコインなどで確保できるので、 慌てなくても大丈夫です。 そして魔法パに必要不可欠なアカリ 魔法パにおいて、アカリは不動のポジションと言えます。 魔法攻撃バフ系にUBで味方のHPを実質回復できるので、かなり優秀です。 アカリが星5になると魔法パの最前列で結構耐えてくれるので、かなり便利。 クランバトル(対単体ボス)最高攻撃力、カオリ 単体攻撃力の力でガンガンしとめていけます。 累積ダメージ向上スキルという単体ボスと戦うためだけのスキルを持っています。 そのおかげでマコト+もう一人のデバフが入ることで、万ダメージを連発で叩き込みます。 さらにスキルが累積を開幕使って、あとは高回転でもう一つのスキルを打つだけなので異常なまでに火力が跳びぬけています。 ぜひカオリはマコトとセットで運用しましょう。 安全のヒーラー枠、ユイ 全体回復を任意でできる中で、最も回復量が多いのがこの子。 前衛の防御バフに、多少なりとも魔法攻撃を与えたりとかなり優秀な子。 最初から居るのもグッドですし、ハードでコツコツ集めて星5を目指しましょう。 居る居ないで違う場面はかなり多いです。 特に低レベルのベリーハードボス攻略では、チカとユイで回復して地味にじわじわ削ればいいので、上げておくべきキャラであると言えます。 後衛弓キャラの最有力候補、アリサ 高回転のUBと、高威力の攻撃を高回転で使え、なお攻撃は後衛で最高峰と言えるでしょう。 後衛では最高クラスであると思われます。 ボスには効かないけど、相手の行動速度低下が便利です。 最近ハードになってきているので、最新まで行けば星5にしやすくもなったから使いやすいのも特徴です。 そして魔法パ必須のキョウカ 魔法単体最高火力で、UBで5万ゆうに超え、UBで単体魔法攻撃で戦えるのは二人のみで、 しかももう一人は限定キャラなので、ある意味唯一無二と言えます。 魔法に弱いボスにはこの子は必須です。 物理人権第二翼、トモ 範囲も単体も超高火力。 単体をカオリに次いで強く、範囲も水着ペコリーヌに次いで強いという。 超強力火力です。 この説明文の殲滅能力を極限まで高めるというのが、しっくりきますね。 トモのいるいないはマジで人権となるでしょう。 現在クランバトルではメインアタッカーとして第2位と言えるでしょう。 正直第1位でもいいでしょうね。 カオリより使い勝手がいいので。 そしてここから限定ですが、 最強範囲攻撃、水着ペコリーヌ 水着キャラなので、限定ですが、アリーナではたった一人で殺すという恐ろしい広範囲高火力持ちなので、 未だアリーナで絶対的な需要を誇ります。 そして魔法のチートキャラ、水着キャル この子持ってないのが痛すぎた。 この子が居ると魔法防御のデバフが入り、魔法単体のUBと魔法攻撃スキルとキョウカについで火力が高く、さらには破壊力が高いので素晴らしいですね。 持ってないから細かくは言えないんですが、復刻はよ! そして最も復刻してほしい、水着コッコロ 超便利かつ、単体大回復のUB持ちが最高の便利キャラ 物理防御デバフ第3位、単体回復を任意かつ3万以上回復でき、さらには全員に攻撃バフを撒けるというおそらく最高に便利なキャラです。 水着で配布だったので、復刻をぜひしてほしい。 新しい人がこれない理由ともなってます。 そして、単体ボスに対してのキラーともいえる、水着タマキ TPを吸収し、ランダム連続攻撃型のUBで状況によっては7万のダメージが出る単体高火力型アタッカーです。 別名、対クウカ決戦兵器とでも言うべきキャラで、クウカは補助なしで一撃で叩き落せるという恐ろしい兵器です 笑 ノゾミもデバフが入っていると一撃で落とせるが、ミヤコにはすこぶる弱いというピーキーな性能です。 これ以外にも居ますが、人権というとこの辺になるでしょう。 非常に強いキャラ達です。 特にアタッカーは制限時間の関係があるので、ぜひ欲しいキャラです。 個人的に後々を考えるとリセマラでは、• マコト• キョウカ この辺はほしいところですね。 他のキャラは後々入手可能ですし、限定キャラは復刻したらぜひ欲しいですけれども! これからリセマラを行うなら最低、マコトは確保。 できるならマコトとトモを確保して星5を目指しましょう。 装備をしっかり強化してがんばって戦いましょう。 現状、もっとも修羅で討伐令を入手する効率が良いのは、 おそらく修羅の7-8でしょうね。 プリコネの拳装備はかなり優秀ですね。 カオリはどうしてここまで強いのか? その一端を担っている可 プリコネの新イベント「黒鉄の亡霊(ナイトメア)」のVH(ベリーハード)ボスである『リビングメイル』を 何を当たり前のことをーって思うかもしれませんが、ドラクエウォークの回復ポイントはすぐには復 メリメロの戦闘力強化は、レベルアップだけではなく、『ライズ』と呼ばれるクリスタルみたいなアイテムでモ 正直ディスガイアRPGの新転生石の15個消費があまりにもきっつい。 というのも、魚は炎で焼く形になる プリコネの新イベント、ハツネのプレゼント大作戦。 メモリーピースが入手できる神イベントなわけで ディスガイアRPGはやり込みゲーであるディスガイアをRPGにしたスマホゲームです。 というの ぶっちゃけ、ディスガイアRPGのレイドは報酬に制限がある時点で、追い込み時期すら過ぎている状況です プリコネのアニメが現状日常回ばかり、まあエリコ怖い。 一応話は全く進んでいない感じですね。

次の

プリコネ・ハツネ星6推奨ランクとアリーナおすすめ編成! | プリコネ無課金ガチ勢

プリコネ 魔法防御デバフ

最近はファイアーエムブレム風花雪月のルナティックモード、ドラクエ11S、ライザのアトリエと立て続けに楽しみたいゲームが続いています。 最初はドラクエを優先するかな?と思いきや、今はライザのアトリエに夢中。 アトリエはソフィー以来ですが、色んな部分が遊びやすくなっているのと、戦闘が面白いことがライザの評価を爆上げしましたね。 ・・・そんな自分のゲーム事情のおかげで、もりっと記事書きが遅れています。 その上、書くものに困ったらプリコネに頼るのは当サイトの悪いところでもありますね。 今回はプリコネにおけるクランバトルのお話。 流れとしてはランク120、戦力は70万超えくらいでもう少しスコアを出したいなぁ、なんて方の為に一肌脱ごうじゃないか!と意を決して話始めた次第です。 すでにシステム面を把握している方にとっては、あまり新鮮味がないと思うのでご了承をば。 私自身はようやく戦力15万、先月は2億前程度のスコアでした。 ・・・ぶっちゃけスコアは戦力の割りに低いと思います。 とはいえ、2億前なら大体平均150位ほどで通用するため、お前たいしたことねぇなぁ!というありがたいお言葉は胸の内にそっとしまっておいてあげてください。 ではスタート。 一にも二にもまずデバフ クランバトルに限らず、プリコネではどんな場面でも大切になってくるのがデバフ。 新キャラ登場時にはまずデバフ持ちかどうかに必ずチェックが入ります。 無いと分かったらその時点で評価点が多少下がるほど。 デバフ持ちをパーティに加えて、如何にしてダメージを取っていくかが大事・・・と伝えるのは最初の段階です。 あと一歩二歩、スコアを上げていくために重要になってくるのが、ユニオンバースト 以下UB との兼ね合い。 オート放置やマニュアルで速打ちをしているときに、実は損をしている場面が多々出てきます。 例えば、デバフ持ちの代表格であるマコト。 マコトのデバフはUBとスキルでと2種類、UBはほぼ確定でデバフが入るもののスキル2は予備動作から発動するまでに時間差があり、途中で止めてしまうとデバフが入らないまま次の行動に移ってしまいます。 >>がおーのマコト がおーと吼える予備動作 かわいい が終わると、相手にデバフが入ります。 UBで動作をキャンセルしてしまったり、相手からスタンやノックバックなどの状態異常を食らった場合にもキャンセルされてしまいデバフが入らなくなります。 「あれ?なんかダメージ低くね?」と感じたら、何かしら行動を阻害してしまっているかもしれません。 もうひとつ上に上がるためには、1分30秒の間に挟まれる不純物を取り除いていくことが大事になってきます。 これは先に言ったとおり。 UBが溜まる前にどんな行動をしているかをチェックしておき、溜まってすぐに発動するかどうかの判断をしておく。 ちょっと面倒ですが、模擬戦で行動を確認してUBを打つ場面をメモしておくのも手ですね。 通常攻撃をキャンセルしてしまうだけで、多少なりともダメージは下がります。 通常攻撃を2度挟み、スキル2、通常攻撃、スキル1がパターン。 といった感じ。 意外と知られていないことなんですが、デバフ量が少なくとも行動順次第では下限まで持っていけることもあります。 質より量。 クリスティーナなんかはこのパターン。 数を打たなければいけない分、数を阻害しちゃいけません。 言葉にするだけなら簡単だけど、デバフが時間管理されていて、0よりも下はないことからデバフを積みすぎてもダメな仕様。 情報網を構築して人のアイデアを奪え! 言い方は悪いんですが、プリコネ内で自分が使うために人のアイデア・情報をもぎ取ってくるのは悪いことではありません。 それをインターネット上で自分が見つけた!とか言ったら、ケンカを始めとした色んなトラブルを体験することになるかもなんでやっちゃダメ。 クラバトについては大体はyoutubeで事足ります。 ツイッターでもいいんですが、実際に動画を見ながらあれやこれやと解説してくれる方が真似もしやすくてグッド。 おすすめはいつきんちゃんねるさんです。 >> 画面上でUBのタイムタイムスケジュールを明記しつつ、しっかりした解説。 とても分かりやすくていいです。 クラバトのみならずプリコネ全般の解説もとてもお上手なんで、これからプリコネ頑張ろうって人もチェックしておいて損はありません。 9月 2019年 のクランバトルを振り返ってみよう! 今回のクラバトは、魔法合戦とインフレが進んだ回でした。 特に目立ったキャラはこいつらだ! 星6 キャル 5体目の大ボスであるグラットンがマルチターゲットだったこともあり、全体攻撃持ちかつフル装備時の圧倒的魔法攻撃力でスコアを爆稼ぎしたキャルちゃん。 シンプルに能力の高さと汎用性の高さでアドバンテージを取っていった印象。 そんな中でも超限定編成な上、超運ゲーでもある、3段階目のグラットンに700万ダメージを与えられる編成の主力としても活躍し、全くと言っていいほど出番がなかったこれまでのクラバトと違い、一気にスターダムにのし上がることに成功。 ただ、本来なら一番注目されていた状態異常の「恐慌」が全く効かないこともあり、ただの魔法打つ子で終わってしまっているのはキャルちゃん本人的にはどうなんだろう。 グラットン700万編成に迫ろう 上限突破したグラットン編成に迫ってみましょう。 主な目的としては、クリスマスチカのUBで出てくる精霊とネネカの分身を出現させた上でグラットンにUBを打たせ、まとめて叩かせることであえてTPを大量に稼がせて、UBをバカスカ打たせ続け、そのダメージによってこちらもUBを打ちまくりダメージを稼ぎ続けること。 超高速餅つき 先に言ったとおり、キャラどころか装備やキャラのレア度に至るまで限定されているため、編成できる人も超限定。 ・・・なんですが、実は私、この限定条件に合っていたんですよ!こりゃやるしかねぇ!と早速スタート。 ・・・・・するも、無理でした。 運ゲー要素の塊過ぎて、最終日前から2日連続でトチって終了。 序盤にコッコロがUBを打つために食らわなければいけないはずのところを、回避してしまう可能性がある 回避してUBが打てないとその時点でチャートが崩壊• 原因が分からなかったが、途中でグラットンがUBを打ってこない場面がある。 これは連打をしてくるよりも前段階。 当然チャートは崩壊。 練習に練習を重ねて、本番で速攻回避してチャート崩壊した辺りに私の限界が見えました。 いい年こいてなんでだよ!!とか言っちゃうのもダメでした。 星6 コッコロ 私の中で一番株を上げたのが、星6のコッコロちゃん。 純粋にサポート役として超優秀。 他にも魔法パの前に置いてタンクになったり、変則的に前衛より前に飛び出してやはりタンク化したりと、やれることが多すぎてサポートキャラとしての使用率がめちゃくちゃ上がってました。 比較的早めに気付いてサポート設定できたおかげで多少マナ稼げたよ。 一番感心したのが、通常サレンと組み合わせてUBを早く溜めて前に出してタンク化させ、その上でサレンのUB溜めをアタッカーに回せる編成。 >>水マコト、エリコ、クリス、サレン、コッコロの画像 今回はダークガーゴイル相手に使いましたが、今後も物理編成で使う機会はありそう。 キャルちゃんと共に初期キャラでありながら、第一線で活躍する形になりました。 ペコ・・・ペコ? ネネカ プリフェス限定キャラ。 今回のクラバトはネネカにとってもプラス要素が多かった分出番もかなり多かったです。 分身殺法による実質6人化、バフ、デバフ、分身と合わせた火力と万能性の高さが光るものの、耐久力がかなり低いうえに前めの位置に配置されること、分身が前に出たがり過ぎて範囲攻撃で処理されてることも多々。 個人的には、代用が効かない!ってほどの強キャラではなさそうって評価に落ち着いてきました。 強いのは間違いなく強いです。 ただこの子1人いればいいわけではないんで、ダメージのケアや分身のサポートなど、気を使ってあげましょう。 水着ミフユ 去年の夏に登場した当初は評価できるポイントがあまりなく、アタッカーと多少サポートができる程度でした。 ですが、今年の夏に専用装備が実装されて一変。 スキル1に範囲大ダメージが追加されてアリーナや今回のマルチターゲット戦でかなり株を上げました。 そもそも元のスキルが単体中ダメージと弱すぎたんですが。 自分にバフ掛けて範囲スキルでもりっとダメージを取る。 シンプルで分かりやすい使い方ができ、今後もマルチターゲット戦で選択肢になるのは間違いないですね。 まとめ 今回は星6キャラに新規キャラに専用装備持ち、色々なキャラが復権もしくは新しく力を見せて、ワンパターンにならないクランバトルの今後を見せられたんじゃないかなと思います。 今月もクラバトが始まりますが、私は星6になったリノに注目しています。 広範囲型のアタッカーで、マルチターゲットがあればダメージを叩けるのは間違いないため、心配事があるとすれば 「マルチが2ヶ月連続で出てくるのか」 という一点。 もしくは今月はお留守番気味で、来月くらいにマルチを出してくるかもしれません。 どっちにしろ注目はしておきたい!.

次の

プリコネ1月クラバト攻略の最強パーティーは?ニャル超火力で破壊! | プリコネ無課金ガチ勢

プリコネ 魔法防御デバフ

クランバトル向け魔法パーティ編成 魔法パーティ編成例1 編成難易度低め 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 耐久力の高いアカリを先頭に配置 アカリは、魔法キャラの中では耐久面のステータスが高くタンクとして使いやすい。 イリヤやアンナなどが先頭配置できない相手の場合はアカリを編成しよう。 魔法パーティ編成例2 正月キャル入り 後衛 後衛 後衛 中衛 中衛 正月キャルのUBを連発させる編成 ユカリやルナのTP支援で正月キャルのUBを連発させる編成。 編成にはいくつかパターンがあるが、基本的には 防御下限を狙えるデバフキャラとTP支援キャラを正月キャルと組ませていく。 ボス次第でどのTP支援持ちも編成される可能性がある TP支援は付与する対象や効果量などがキャラごとに違う。 ボス次第ではクランバトルの適正が低いTP支援持ちも編成される。 キャル編成を組む場合はすべてのTP支援持ちの育成をなるべく進めておきたい。 基本的に通常キョウカ、水着キャル、ネネカは固定で、残り1キャラが自由枠。 UB回転率を伸ばせるルナ、クリチカ、アンが候補になりやすい。 コッコロは高耐久かつ優秀なバフ+回復を付与できるため、かなり適性が高いサポーターだ。 高スコアを狙うためにもコッコロの才能開花を済ませておきたい。 魔法パーティ編成例5 水着サレン 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 持ち越し時間がでる場合にオススメ 水着サレンは開幕のTP回復で、味方全体のUBの初動をグッと上げられるのが強み。 特に「討伐時間を持ち越す戦闘」で優秀で、持ち越しによるスコアの低下を改善できる。 防御力は一定まで下がるとそれ以降下がることはないので、必要以上にデバフキャラを入れないよう注意しよう。 Point! 防御下限に到達したかの判断は、アタッカーのダメージ量で確認するとよいです。 どの敵も防御下限時には与えるダメージは同じになります。 残りの枠にアタッカーを編成 単体火力の出せるキャラを優先に! 必要なデバフキャラを決めたら、残りの枠にアタッカーを編成しよう。 Point! クリスマスチカの妖精に攻撃を受けさせるなども有効です。 ボスの攻撃にあわせて、どのキャラで対策すべきか判断できるとベター。 敵の状態異常が強力な場合 敵の行動阻害などで攻撃頻度が落ち、スコアが下げってしまう場合がある。 その場合はデバフキャラを増やしてみたり、バリアで攻撃を防げるキャラを編成するなどが対策として挙げられる。 Point! ボスのダメージスキルの追加効果で吹き飛ばしなどが発生することが多いですが、 バリアでダメージ部分を0にできれば、追加効果を無効化できる場合があります。 アタッカーがダメージを出せない場合 アタッカーも吹き飛ばしなどの行動阻害によって主力スキルをキャンセルされることがある。 敵の阻害攻撃の種類や範囲、攻撃対象などを調べ、 バリア持ちを入れたり並び順を調整するのが有効な場合が多い。 バリア付与可能なキャラ 5. 魔法パメタのボスである場合 魔法防御力がかなり高かったり、魔法キャラをメタる攻撃をするボスもいる。 物理パで挑むことが推奨されることもあるので、 どうしてもスコアが伸びない場合は魔法パでの挑戦を諦めるのも重要。 できた編成で立ち回りを詰めよう 高スコアを出せるUBタイミングを調べる 編成が完成したら、模擬戦を繰り返して高スコアを出せる立ちまわりを研究しよう。 防御デバフが入りきったときに攻撃UBを発動したり、スキルキャンセルを駆使して1回でも多くUBを打てないか検討しよう。 Point! 終了間際にTPが後少しで溜まりそうな状態で戦闘が終わった場合など、スキルキャンセルを使えばTPを溜め切れる場合があります。 できるだけネネカのUB後に攻撃UBを使おう ネネカは優秀なバフを展開するUBを使える。 最大火力を出すためにも、攻撃UBを持ったアタッカーは極力ネネカのUBの後に打つことを狙おう。 アンのバフとUBを噛み合わせるのも重要 アンを編成する場合はUBを英霊バフ中に発動しないと、追加効果の攻撃バフが付与されずパーティの火力が落ちてしまう。 UBタイミングを調整し、 多少TPが最大の状態が続いても英霊バフ中にUB発動するなども重要だ。 Point! 他のアタッカーのUBも、 アンの英霊バフからのUBを待ってから打つ方が高スコアを狙いやすくなります。 早くUBを打ちたいところをグッとこらえるのも大切です。 魔防の低いタンクがいる編成に有効だ。 ノゾミやモニカは自由枠 テンプレでは、スタンと行動速度バフスキルを持ち、相手の編成に依存せず活躍できるモニカを採用。 慣れてきたら モニカやノゾミなどは相手のパーティに合わせて調整しよう。 魔法パーティ編成例2 イリヤ編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 イリヤの範囲攻撃で突破する 強力な魔法アタッカーであるイリヤを軸とした編成。 イリヤは自身のHPを消費してスキル攻撃を行うため、 基本的に支援役が必須となる。 イリヤはUBで自身のHPを回復できるため、TP供給ができるサレンとかなり相性が良い。 クルミのスタン攻撃でクウカなどのタンクも魔法で突破しやすくできる。 魔法パーティ編成例4 物魔混合編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 水着ミフユの攻撃を受けずに戦える 編成例ではネネカが水着ミフユの範囲攻撃を受けずに戦える。 ネネカの本領を発揮しやすい上、突破に時間がかかりがちなクウカもリマたちのスタン攻撃で素早く倒しやすい。 魔法パーティ編成例5 カスミ編成1 後衛 後衛 後衛 後衛 前衛 カスミのスタンを最大限活かす編成 カスミのスタンスキルは、発生フレームが非常に早く敵の行動を潰しやすいのが長所。 リマと組み合わせて敵との距離を近くすることで、スタンを巻き込みやすくして、敵のやっかいな初手スキルなどを潰せる。 魔法キャラは組み合わせが重要 防衛には魔法キャラ対策が多め 現在の防衛には魔法に強いクウカや強力な範囲攻撃持ちが多いため、優秀な魔法キャラを持っていても簡単には活躍させてもらえない。 魔法キャラを活躍させるために、相性のよいキャラを覚えておこう。 魔法パでは強力なコンボが狙える 魔法キャラはカスミの防御デバフフィールドを活用するなどして、一気に火力を跳ね上げることを狙いやすい。 コンボ色が強いため、物理パよりもキャラとキャラの組み合わせが重要になりやすい。 Point! 以下に紹介する相性のよい組み合わせを覚えておけば、編成の一部を変えて臨機応変に戦うことができます。 ネネカ ネネカと相性のよい主なキャラと特徴 ・専用装備ありで物理バリアを付与できる ・範囲攻撃の対象を増やせる ・スタンスキルでクウカ突破の手助けも可能 ・パーティ全体のUB発動支援が可能 ・サレン自身のバフUBも優秀 ・最も近いキャラのUB発動支援が可能 ・隊列移動が起きない限り同じキャラにTP付与し続ける ・最もTPが少ないキャラのUB発動支援が可能 ・編成の工夫をしないと狙ったキャラのTPを回復できない ・魔防デバフフィールドが強力 ・妨害スキルも優秀 ・被弾を受けやすい点に注意 ・ユカリや水着サレンなどと組み合わせたい ・範囲魔防デバフスキルを持つ ・範囲魔法攻撃持ちと相性がよい 単体で編成しやすい魔法キャラ ここでは組み合わせやサポートがなくても活躍がしやすいキャラを紹介する。 物理パに1体入れて、ミヤコなどの物理耐性が高いキャラを突破する際などに適性が高いキャラとなっている。 魔法パを使う上で、所持している場合は優先的に編成したい。 魔法キャラの特徴 魔法防御力が低い敵に有効! プリコネRでは基本的に、物理攻撃のキャラは物理防御力が高く、魔法攻撃のキャラは魔法防御力が高い。 そのため、 物理攻撃をしてくる相手に魔法攻撃は有効。 Point! ただし、一部タンク役の中には物理、魔法どちらも高いキャラが存在するので注意。 魔法ダメージは紫色で表示される 物理攻撃のダメージは黄色、魔法攻撃のダメージは紫色で表記される。 ダメージの数値と色で、 相手がダメージを受けやすい攻撃を判断できる。 物理防御力が非常に高く物理ダメージがほぼ通らない「タートルタイラント」が出現してくるため、魔法キャラを育成する必要がでてくる。 メインクエスト7-8 7-8でも、物理攻撃のダメージをカットする「タートルタイラント」が出現。 ここでは、 遠距離攻撃をしてくる「ビッグル」という敵も出現し、対策しておかないと魔法キャラが倒されやすいので注意。 メインクエスト7-9 7-9では、 タートルタイラントと同様に物理防御力が非常に高い「動く剣士」が出現。 ハードクエスト6-3 出現モンスターの一覧には乗っていないが、物理ダメージをカットする「タートルタイラント」が出現する。 ボスや範囲攻撃の強力な雑魚敵など、 タートルタイラント以外にも強力な敵が多数出現する難所。 経験値クエスト 探索 経験値クエストのレベル2からそれ以降まで、物理防御力の高い敵キャラが出現。 後半のレベルになるほど敵のHPも高くなり、高い戦力が求められる。 魔法攻撃が有効な敵一覧.

次の