人権 標語 知恵袋。 人権擁護への取り組み

お手本・見本で使える人権標語を集めてみた(中学生向け)

人権 標語 知恵袋

年度(回) 優秀作品 令和元年度 (第33回) 最優秀賞 2作品• 何気なく 周りの人に押し付ける 貴方の「普通」は 相手の「苦痛」 〔三井住友銀行 松本あづさ さん〕• 「これぐらい」相手にとっては「こんなにも」大切なのは相手の気持ち 〔みずほフィナンシャルグループ 小暮琴実 さん〕 優秀賞 8作品• それぞれに過ごした時間が違うから、あなたと私で異なる「普通」 〔三菱UFJ銀行 池本亜希 さん〕• イラッとしたら 深呼吸 言葉の暴力 気をつけよう 〔りそな銀行 田中奈寿美 さん〕• みんな違って当たり前 他人も自分も認めてみよう きっと景色が変わるから 〔東邦銀行 金澤優 さん〕• 疑おう 自分の中の 当たり前 みんな違って 当たり前 〔千葉銀行 伊藤楓 さん〕• 時代は変わる 社会は変わる 遅れていないか その「あたりまえ」 〔きらぼし銀行 秋村寧音 さん〕• ポジションも カラーも言葉も違うけど みんな揃って ワンチーム 〔きらぼし銀行 長谷川靖 さん〕• 言葉のボール 受取る相手のことを考えて 優しいパスをつなげよう 〔みなと銀行 和田法子 さん〕• もう消えないよ 消せないよ あなたが書き込むその言葉 ネットで拡げたその差別 〔福岡中央銀行 古賀勝昭 さん〕 平成30年度 (第32回) 最優秀賞 2作品• 相手から 見える景色を知ってみよう そこから生まれる 新たな理解 〔埼玉りそな銀行 増川絢子 さん〕• 「男らしく?女らしく?『あなた』らしくで良いんじゃない?」 〔三井住友信託銀行 鎌谷潤 さん〕 優秀賞 8作品• 国籍・価値観違っても みんな同じ地球人 笑顔は心の翻訳機 〔三井住友銀行 末益優子 さん〕• 言葉一つで傷つける 言葉一つで救われる 放つ言葉は自分の心 〔セブン銀行 安喰弥栄 さん〕• がんばれ! ばかりじゃ 心が折れる たまにはそっと 大丈夫? 〔みずほ信託銀行 田中直 さん〕• 人権のあいうえお 愛情、いたわり、敬い、笑顔、思いやり 〔みずほ信託銀行 羽根康博 さん〕• 認めて広がる多様性 1人ひとりが価値ある存在 〔あおぞら銀行 湯ノ口秀治 さん〕• 「嫌い」より「無関心」こそツライもの 〔福邦銀行 大久保秋実 さん〕• 知ろう 分かろう 認めよう あなたと違う他の個性 〔ゆうちょ銀行 山下純子 さん〕 平成29年度 (第31回) 最優秀賞 2作品• バリアフリー 床にも 道にも 心にも 〔東日本銀行 塩入彩子 さん〕• 聴いてみよう 相手のきもち 言葉にしよう 自分のきもち 〔ゆうちょ銀行 山本智恵 さん〕 優秀賞 8作品• 「普通は」「昔は」「当たり前」 自分のものさし 押しつけない 〔みずほ銀行 大平あゆみ さん〕• 差別をなくす第一歩、差別を知ること学ぶこと 〔りそな銀行 清野幸恵 さん〕• SNS、つぶやく前に考えよう。 消せない発言、消えない傷心。 〔千葉銀行 牛尾香織 さん〕• 笑顔、挨拶、思いやり 心を開く三原則 〔三重銀行 岩崎圭佑 さん〕• 思いやり 思うだけでは変わらない 行動してこそ 思いやり 〔福岡銀行 酒巻厚子 さん〕• 街にも 人にも 心にも あるといいなバリアフリー 〔三井住友信託銀行 関本豊 さん〕• 「あなたの個性」と「わたしの個性」違うからこそ できること 〔中京銀行 藤井春菜 さん〕• 自分にとっては小さな勇気 相手にとっては大きな優しさ 〔徳島銀行 殿谷亜紀 さん〕 平成28年度 (第30回) 最優秀賞 2作品• 同じでいいのは 命の重さ 違っていいのは 人の個性 〔大垣共立銀行 境健一郎 さん〕• 『これが普通』と決めつけないで 世界の基準は自分じゃない 〔日本マスタートラスト信託銀行 服部衣美子 さん〕 優秀賞 8作品• ことばで こころで 行動で 高めていきたい 人権意識 〔みずほ銀行 小林麻由美 さん〕• 意識せずとも差別は起きる 意識をしてこそ差別は消える 〔りそな銀行 金子智幸 さん〕• 気が付こう 自分目線の 思い込み 届けよう 相手目線の 思いやり 〔ソニー銀行 西條香菜 さん〕• 忘れるな、誰かがあなたを支えてる、あなたも誰かを支えてる。 〔南都銀行 八尾剛太 さん〕• それぞれ違う みんなの個性 認めて成り立つ 理想の社会 〔山陰合同銀行 門脇徹雄 さん〕• あなたの心で考えよう、言っていいこと、悪いこと。 〔鹿児島銀行銀行 内倉裕之 さん〕• 声かけて 手を差し伸べて 受け止めて 小さな勇気が 大きな力に 〔あおぞら銀行 中川邦彦 さん〕• あなたの笑顔と 小さな勇気 自分が変わる 周りが変わる 〔東和銀行 矢島未来 さん〕 平成27年度 (第29回) 最優秀賞 2作品• 見過ごす弱さ 見捨てぬ強さ 小さな勇気で守る人権 〔みずほ銀行 橋村賢人 さん〕• グサッ!と刺さる厳しい言葉、言うは鈍感、聞くは敏感。 〔セブン銀行 小美野雅豊 さん〕 優秀賞 8作品• 人権は一人一人が持つ新芽 互いで育てる折れない大樹 〔千葉興業銀行 佐々木歩美 さん〕• 相手に伝えよう感謝の気持ち 自分が持とう謙虚な気持ち 〔大垣共立銀行 片野ゆかり さん〕• 受け取り方は十人十色 考えよう 相手の気持ち 言葉の重み 〔三重銀行 今田篤 さん〕• 言わなくちゃ あなたの心 届かない 聞かなくちゃ まわりの心 分からない 〔肥後銀行 猿渡恵 さん〕• 明るい未来をつくるため スクラム組もう 心と心 〔西日本シティ銀行 花田瑞樹 さん〕• あなたにとっての小さな勇気は あの子にとっての大きな支え 〔あおぞら銀行 待木隆幸 さん〕• 相手の気持ちに寄り添えば つながる思い 広がる未来 〔東和銀行 木村千茄 さん〕• ちょっとした やさしさ 気づかい 思いやり 自然に生まれる 「ありがとう」 〔熊本銀行 今村知哉 さん〕 平成26年度 (第28回) 最優秀賞 2作品• 優しい気持ちと思いやり みんなで創る 笑顔の社会 〔近畿大阪銀行 岩田至弘 さん〕• 知らない 見てない 関係ない 無関心こそ差別の芽 〔南都銀行 井上真琴 さん〕 優秀賞 8作品• 「関わらない」では変わらない 変わるあなたが周りを変える 〔みずほ銀行 角田千衣 さん〕• 言った言葉を忘れても 言われた言葉は消えぬもの 一息おいて考えて 〔三菱東京UFJ銀行 清水桃子 さん〕• 考えよう 相手の受け方・感じ方 あなたが発する 言葉の重み 〔三井住友銀行 木戸亮介 さん〕• ほんの少しの優しさで 守れる人権 救える命 〔りそな銀行 大竹優起枝 さん〕• 「他人事」思う心が生む差別 向き合う勇気が みんなを繋ぐ 〔埼玉りそな銀行 大石達郎 さん〕• 相手の心に寄り添って 少しの勇気と 思いやり 〔筑波銀行 笠井康宏 さん〕• 笑顔を添えた一言で 伝わる心と おもいやり 〔阿波銀行 瀬川満江 さん〕• あたりまえ それはあなたの思い込み 違いが生み出す 新たな気づき 〔みずほ信託銀行 片岡鮎美 さん〕 平成25年度 (第27回) 最優秀賞 2作品• 明るい未来を創るため 残しちゃいけない差別の根 育てていこうきずなの樹 〔埼玉りそな銀行 小澤久美 さん〕• 人が作った差別なら 人しか無くせぬ差別の芽 〔近畿大阪銀行 平田久美子 さん〕 優秀賞 8作品• なにが「普通」で「当たり前」? 気づいてそれはあなた基準 〔みずほ銀行 秋吉美穂 さん〕• 人の個性はパズルのピース 違いがあるから つながれる 〔ソニー銀行 今村貴夫 さん〕• 知らんふり、大きな後悔するよりも、小さな勇気で守ろう人権 〔北陸銀行 木林篤志 さん〕• 私が守る みんなで守る 差別のない 豊かな社会 〔十六銀行 田中孝明 さん〕• 私が私であるために みんながみんなであるために 守り続ける人権を 〔鹿児島銀行 森田勝弘 さん〕• 相手の気持ちを考えよう 書き込む前に つぶやく前に 〔西日本シティ銀行 柴田智和 さん〕• 一人ひとりが違うから、一人ひとりが輝ける 認めよう個性 見つめよう人権 〔みずほ信託銀行 鈴木亮 さん〕• 同じ部分を探すより 違う部分を認め合う 豊かな心が育む人権 〔みずほフィナンシャルグループ 加藤貴道 さん〕 平成24年度 (第26回) 最優秀賞 2作品• 苦しい時 悲しい時は 声出して みんなで守るよ あなたのことを 〔埼玉りそな銀行 町田景子 さん〕• 笑顔の中にもSOS 気付いてあげたい 小さなサイン 〔あおぞら銀行 市村悦子 さん〕 優秀賞 8作品• 会って知り 話して知って 聞いて知る 深めていこう 人とのきずな 〔みずほ銀行 海老沢亮太 さん〕• 優しさは 相手の気持ちを想うこと 自分の身になり想うこと 〔三菱東京UFJ銀行 吉田累 さん〕• 人は皆 あなたを写す鏡です 人の笑顔は あなたの笑顔 〔足利銀行 関口健司 さん〕• 差し伸べる手は 一瞬の勇気 見て見ぬふりは 一生の後悔 〔東京都民銀行 河野めぐみ さん〕• 笑顔、気づかい、思いやり、みんなのちょっとで、変わる社会。 〔横浜銀行 三石貴子 さん〕• 他人(ヒト)の言葉に関心を 自分の言葉に責任を 〔山梨中央銀行 白石開 さん〕• 「思いやり」誰もができる贈り物 まごころ込めて やさしさ添えて 〔阿波銀行 吉永久美子 さん〕• 違うことが当たり前 認めることで まず一歩 伝えることで もう一歩 〔三井住友信託銀行 富田哲朗 さん〕 平成23年度 (第25回) 最優秀賞 2作品• やさしい言葉はおくりもの やさしい心はたからもの 〔京都銀行 松本絵里香 さん〕• あなたの優しい一言で 救える心 生まれる笑顔 〔関西アーバン銀行 太附美樹 さん〕 優秀賞 8作品• おたがいを 認め合うから 守られる あなたの人権 私の人権 〔三菱東京UFJ銀行 髙木浩幸 さん〕• 身につけよう 個性を認める正しい目 差別を許さぬ強い意志 〔埼玉りそな銀行 竹澤明日香 さん〕• ノーボーダー なくそう心の境界線 〔埼玉りそな銀行 持田麻起子 さん〕• あなたがかけた言葉から 広がるやさしさ思いやり 〔足利銀行 八木澤明美 さん〕• 消えません、言葉がつけた深い傷 忘れません、言葉がくれた元気と勇気 〔山梨中央銀行 榛原豊隆 さん〕• あなたの勇気が差別をなくす やめよう 見ぬふり 知らぬふり 〔京都銀行 安井幹也 さん〕• 人を気遣うやさしい想い きっと届くよ みんなの胸に 〔親和銀行 本多りか さん〕• 考えよう あなたの言葉が持つ力 あなたの笑顔が持つ力 〔みなと銀行 小林悠希 さん〕 平成22年度 (第24回) 最優秀賞 2作品• 知ってるつもり してないつもり つもり重なる差別の意識 〔みずほ信託銀行 鈴木寿 さん〕• 小さな言葉が 大きな傷に 少しの言葉が 大きな愛に 〔みずほフィナンシャルグループ 杉山嘉奈子 さん〕 優秀賞 8作品• 意識して 見れば 見つかる できること 身近なことから まず一歩 〔みずほコーポレート銀行 松本浩次 さん〕• やさしいことばと気づかいで 空気も心もあたたまる 〔埼玉りそな銀行 小野理子 さん〕• みんな持ってる思いやり 声に出して伝えよう 心を使って表そう 〔宮崎銀行 上山香織 さん〕• 想像しよう 相手の気持ち 尊重しよう 相手の立場 〔みずほ信託銀行 中桐健 さん〕• みんなで広げよう 優しさの傘 心にともそう 思いやりの灯り 〔住友信託銀行 高橋悦子 さん〕• あなたがかける 優しい言葉 自信につながる 勇気にかわる 〔あおぞら信託銀行 青木邦江 さん〕• 探そう 伸ばそう 認め合おう みんな持ってる良いところ 〔大光銀行 間七瀬 さん〕• あなたの笑顔と思いやり 一人に伝わり また一人 やがては大きな笑顔の輪 〔八千代銀行 増田久美恵 さん〕 平成21年度 (第23回) 最優秀賞 2作品• 心と心のかけ橋を 支える柱は思いやり 〔関西アーバン銀行 小谷賢二 さん〕• 同じ人などいないから 自分の個性を大切に みんなの個性も大切に 〔みずほフィナンシャルグループ 佐々木一晴 さん〕 優秀賞 8作品• 傷つく言葉に「ハッ」とした 優しい心に「ホッ」とした 感じていますか相手の心 〔三菱東京UFJ銀行 可児悟史 さん〕• 人のこと 自分のことと思えたら きっとつながるみんなの心 〔群馬銀行 大塚陽子 さん〕• とめよう地球温暖化 すすめよう心の温暖化 〔近畿大阪銀行 岡田秋子 さん〕• 言う前に 自分自身に 言ってみて 言われた気持ちが 分かるから 〔山陰合同銀行 持田英樹 さん〕• 思いやり あなたが変われば みんなも変わる 〔阿波銀行 後藤尚之 さん〕• 忘れちゃいけない「多様性」 無視しちゃいけない「人間性」 〔茨城銀行 方波見泰土 さん〕• うれしさ感じた その気持ち 人にやさしく おんがえし 〔中京銀行 奥村智祐 さん〕 平成20年度 (第22回) 最優秀賞 2作品• あなたが感じた「思いやり」 みんなに渡そうその気持ち 〔京都銀行 黒澤美紀 さん〕• 認めよう一人ひとりの違うとこ 見つけよう一人ひとりの良いところ 〔山陰合同銀行 村上裕美 さん〕 優秀賞 8作品• ハーモニー 同じ楽器じゃだせないよ 違うからこそ 心に響く 〔みずほ銀行 加藤美穂 さん〕• 「いけないよ」言える勇気と、聞く勇気 〔三菱東京UFJ銀行 木本陽子 さん〕• 同じ重みで考えよう 自分の命 他人(ヒト)の命 同じ痛みを感じよう 自分の心 他人(ヒト)の心 〔りそな銀行 河合規子 さん〕• この子等の 未来の土壌は僕等が創る 個性をのばせ 差別をなくせ 〔りそな銀行 佐藤恭子 さん〕• 思いやる 心の種を ひとつずつ 蒔いて育てる 人権の花 〔近畿大阪銀行 西田員也 さん〕• 気付く心と感じる心 ふたつの心でなくそう差別 〔南都銀行 木村靖弘 さん〕• 「思いやり」と「思い込み」 違いはあなたの心がけ 〔みずほ信託銀行 宮坂顕寛 さん〕 平成19年度 (第21回) 最優秀賞 2作品• あいさつは 誰でも贈れるプレゼント 笑顔をつけて 心を込めて• 大丈夫?どうかしましたか? 小さなことから人助け 平成18年度 (第20回) 最優秀賞 2作品• 考えていますか相手の気持ち 見直してますか自分の心• 気を付けて 自分の言動 相手の思い 同じ目線でふれあう社会 開催日 演題 講師 令和元年 9月26日 (第32回人権・同和問題啓発映画・講演会) ダイバーシティ・マイノリティの尊重について <講演I>対話こそ共生社会を開くカギ~障害者差別解消法施行から3年に考える / <講演II>金融機関における高齢者・障がい者の課題と代読・代筆対応について / <講演III>ほじょ犬と学ぶ「心のバリアフリー」 / <講演IV>外国人の人権をめぐる課題、企業の対応について /、、(資料は分割して掲載) おおごだ法律事務所 弁護士 大胡田 誠 氏 特定非営利活動法人大活字文化普及協会 理事・事務局長 市橋 正光 氏 公益財団法人日本補助犬協会 代表理事 朴 善子 氏 一般社団法人ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン 代表理事 下田屋 毅 氏 平成31年 2月22日 (第46回人権・同和問題啓講演会) 高齢者とのコミュニケーション~老年心理学の視点から~ / 慶成会老年学研究所 臨床心理士 宮本 典子 氏 平成30年 11月27日 (第31回人権・同和問題啓発映画・講演会) SDGsと金融~私たち銀行界は何をしていくべきか~ / グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 理事 後藤 敏彦 氏 パネリスト: 元日本テレビアナウンサー 藪本 雅子 氏 三井住友信託銀行人事部 ダイバーシティ&インクルージョン推進室 室長 山﨑 和恵 氏 亜細亜大学国際関係学部国際関係学科 教授 秋月 弘子 氏 平成29年 7月19日 (第30回人権・同和問題啓発映画・講演会) 発達障害者をめぐる課題 / 東京都発達障害者支援センター センター長 山﨑 順子 氏 平成29年 2月21日 (第44回人権・同和問題啓発講演会) <第一部>リオ・パラリンピアンから見た共生社会実現への課題 <第二部>パラリンピアンから見た職場や社会のあり方 鈴木 徹 氏(陸上競技、リオ2016大会まで5大会連続入賞) 須藤 正和 氏(セーリング、過去パラリンピック3大会出場) 平成28年 7月26日 (第29回人権・同和問題啓発映画・講演会) LGBTをめぐる企業の取組みと課題 特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ 五十嵐 ゆり 氏 平成28年 2月19日 (第43回) 経済学で考える障害者差別~障害者差別解消法施行に向けて~ /// 慶應義塾大学商学部 教授 中島 隆信 氏 平成27年 7月30日 (第28回人権・同和問題啓発映画・講演会) 企業と人権・同和問題をめぐる近時の動向-部落地名総鑑事件から40年 / 近畿大学人権問題研究所教授 一般社団法人部落解放・人権研究所 代表理事 奥田 均 氏 平成27年 2月25日 (第42回) パワーハラスメント裁判の新傾向と今後の動向-最近の判決に学ぶ実務対応 / 東京ゆまにて法律事務所 弁護士 井口 博 氏 平成26年 8月1日 (第27回人権・同和問題啓発映画・講演会) ビジネスと人権~人権デューディリジェンスへの取組み / 大阪経済法科大学法学部 助教 菅原 絵美 氏 平成26年 2月18日 (第41回) 障害者関係法規の最新動向 // 弁護士法人つくし総合律事務所 東京事務所 弁護士 大胡田 誠 氏 平成25年 7月17日 (第26回人権・同和問題啓発映画・講演会) 人権擁護行政の現状と課題 / 法務省 人権擁護局人権啓発課長 野崎 昌利 氏 平成25年 2月22日 (第40回) 外国人差別問題の現状と課題 / 公益財団法人世界人権問題研究センター 理事・研究第3部長 京都造形芸術大学客員教授 仲尾 宏 氏 平成24年 7月26日 (第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会) 職場のパワーハラスメント ~厚労省「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」から / 株式会社クオレ・シー・キューブ 代表取締役 岡田 康子 氏 平成24年 3月1日 (第39回) 情報化社会における企業と人権 / 武蔵野大学教授 株式会社情報文化総合研究所 代表取締役所長 佐藤 佳弘 氏 平成23年 7月4日 (第24回人権・同和問題啓発映画会・講演会) 職場のコミュニケーションと人権 -職場で相手の気持ちや自分の気持ちを大切にしたコミュニケーションをとっていくために留意すべき点等について- / 東京人権啓発企業連絡会 専務理事 竹内 良 氏 平成23年 3月3日 (第38回) ハラスメント最新事情 -なぜ起きる、どう対処する- / 一般社団法人 職場のハラスメント研究所 代表理事 金子 雅臣 氏 平成22年 7月13日 (第23回人権・同和問題啓発映画会・講演会) 企業における人権とCSR / 株式会社ジェーシービー 総合企画部CSR推進室長 藤解 和尚 氏 平成22年 2月17日 (第37回) ISO26000の意義と目的および企業の対応について / 株式会社損害保険ジャパン 理事 CSR統括部長 関 正雄 氏 平成21年 7月13日 (第22回人権・同和問題啓発映画会・講演会) 働きやすい職場環境作りのためのストレス・メンタルヘルス対策 // 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 教授 川上 憲人 氏 平成21年 2月9日 (第36回) ユニバーサルデザインをアクセシブルデザインで ~より多くの人が利用しやすい銀行を目指して~ /// 財団法人共用品推進機構 専務理事・事務局長 星川 安之 氏 平成20年 2月21日 (第35回) よりよい職場環境を作るために ~パワーハラスメントの実態と対策~ 株式会社クオレ・シー・キューブ 代表取締役 岡田 康子 氏 平成19年 2月26日 (第34回) 職場の人間関係向上のためのアサーション(自己表現) ~パワハラ・セクハラへの対策として~ 跡見学園女子大学文学部 教授 平木 典子 氏 講師の所属や肩書、組織の名称等は講演当時のものです。

次の

人権標語の作り方

人権 標語 知恵袋

毎年12月4日から10日までは人権週間です。 鳥取市では、世界人権宣言推進鳥取市実行委員会、鳥取市人権教育協議会企業部会、鳥取市人権啓発企業連絡会と共催で、人権尊重の意識を広めることを目的に、市内の小・中学生及び企業を対象に人権標語とポスターを募集した結果、多くの作品をご応募いただきました。 ご応募いただきました皆様、誠にありがとうございました。 ご応募いただいた作品の中から人権標語30点(小・中学生15点、企業15点)、人権ポスター10点を令和元年度の入賞作品として決定しましたので、紹介します。 人権標語(小中学生の部)入賞作品の紹介 人権標語(小中学生の部)には76点の応募がありました。 ここでは入賞した作品15点を紹介します。 「ごめんね。 」と こえをかければ なかなおり 神戸小学校 2年 田村 柚樺(たむら ゆか)さん 【作品への思い】 「ごめんね。 」は、まほうのことばで、すぐになかなおりすることができるから、すてきなことばだと思いました。 いじめだぞ ぼくらの声が ホイッスル 神戸小学校 4年 牛尾 恵彗(うしお けいすい)さん 【作品への思い】 ぼくは、テレビのニュースでいじめについていろいろ話されているのを見て、もし、いじめを見つけたら止めたいと思いました。 少しでもいじめを止めるためにぼくたちが声を上げていかないといけないという気持ちをこめて、この人権標語を作りました。 差し出した 小さな手に乗る 大きな気持ち 神戸小学校 5年 坂本 萌ノ香(さかもと ほのか)さん 【作品への思い】 自分の手が小さくても、差し出す手に乗る気持ちは大きいと思ったので、この標語を考えました。 困っている人がいたら、私も自分から「大丈夫?」と声をかけて少しでも力になりたいと思います。 いじめてる あの子を 今日も 見てるだけ? 神戸小学校 5年 浦川 蘭世(うらかわ らんぜ)さん 【作品への思い】 私は、いじめられている友だちをただ見るだけで声をかけずに見るのは、いじめられている友だちにとって悲しいことだから、声をかけてほしいと思いました。 そんなことがないように、私も自分の心に問いかけていきたいし、友だちにも声をかけていきたいです。 みとめ合おう 人とのちがい 大切に 神戸小学校 6年 川原 羅射矢(かわはら らいや)さん 【作品への思い】 人とのちがいをお互いにみとめ合い、思いやりの気持ちを持つことで、もっとあたたかい、いい世の中になればいいなと思ってこの標語を作りました。 友だちと じぶんのことを 大切に 稲葉山小学校 2年 松田 瑚白(まつだ こはく)さん 【作品への思い】 友だちも大事だけれど、自分のことも大切にしたいと思い、考えました。 助け合い えがおがあふれる 学校に 稲葉山小学校 6年 寺谷 夏奏(てらたに かなで)さん 【作品への思い】 友だちと助け合うことで、笑顔で笑い合える、明るい学校になってほしいので、この人権標語を作りました。 ありがとう 言えばいうほど いい気持ち 日進小学校 3年 竹中 萌恵(たけなか もえ)さん 【作品への思い】 私は、誕生日プレゼントをもらった時や、何かをしてもらった時に、ありがとうと言ったら心がいい気持ちになったから作りました。 考えよう 相手の気持ち 大切に 日進小学校 5年 西河 鈴(にしかわ すず)さん 【作品への思い】 友だちとふざけあっているとき、自分は楽しいけど相手は楽しいか分からない。 だから、相手の気持ちを考えてから言おうということを、みんなに知ってもらいたいから、この人権標語をつくりました。 認め合う それは心を あけるカギ 日進小学校 6年 欧 禹行(おう うしん)さん 【作品への思い】 ぼくは、ときどき友だちとけんかをすることがあります。 友だちの気持ちを考えて、相手のことをよく知ってから話をしないといけないと反省します。 けんかをせずに友だちともっと仲良くなれるように、お互いのことを認め合いたいと思います。 大切な 見えない心を 考えよう 高草中学校 1年 徳本 凛(とくもと りん)さん 【作品への思い】 心は見えないけれど、とても大切なもので、心が傷ついてしまうと自殺などにつながったりします。 だから相手を傷つけないような発言、行動をしてほしいと思ってこの人権標語を作りました。 見て見ぬふりをせず 見てみよう相手の心 高草中学校 1年 前田 琴永(まえた ことな)さん 【作品への思い】 私は、見ている人も見て見ぬふりをせず、すぐに注意してあげて、いじめられている人を救ってあげる気持ちを持ってもらえるようにこの標語を作りました。 なくそうよ こそこそ話す いじめの種 西中学校 1年 松本 佑陽(まつもと ゆうひ)さん 【作品への思い】 僕は、先生が「こそこそ話すことは、いじめにつながります」と言っておられたので、そのことをみんなに知ってもらいたいと思い、この人権標語を作りました。 向き合おう ちゃんと目を見て 心みて 西中学校 2年 平田 未来(ひらた みく)さん 【作品への思い】 文字や言葉だけでは伝わらないことがたくさんあります。 相手の目を見て、気持ちや考えを知り、しっかり向き合うことが(現代では特に)大切だと考え、 この標語を作りました。 自分から 広げていこう 笑顔の輪 西中学校 3年 長尾 菜那(ながお なな)さん 【作品への思い】 不安なことがあって気持ちが落ち着かなかったり、心配事があって暗い表情になってしまったり。 そんな時「大丈夫だよ」「がんばろう」などの明るい声かけをしたことで、友達が笑顔になってくれた経験から、この人権標語をつくりました。 自分が笑顔でいることで、話す相手も笑顔になり、その相手と話した人もまた笑顔になる。 そんな笑顔いっぱいの社会にしていきたいです。 人権標語(企業の部)入賞作品の紹介 人権標語(企業の部)には48社から363点の応募がありました。 ここでは入賞した作品15点を紹介します。 認めよう 十人十色の素敵な個性 株式会社商工組合中央金庫 鳥取支店 山本 千晴(やまもと ちはる)さん 【作品への思い】 この度はこのような賞をいただきありがとうございます。 人の見た目や性格は様々です。 周りの人より劣っていることや違うことを笑ったり馬鹿にしたりするのではなく、その人の個性として認め、それを尊重し活かせる職場、社会であればいいなという想いを込めてこの標語を考えました。 一人ひとりの輝く個性 磨いて広げる多様性 日本通運株式会社 鳥取支店 久野 千鶴(くの ちづる)さん 【作品への思い】 人は一人ひとり違った個性を持っています。 それぞれが、その個性を可能性とともに広げていくことができれば、社会全体の多様性にもつながると考え、作成しました。 ことばで こころで 行動で 高めていきたい 人権意識 中国労働金庫 鳥取支店 森上 章(もりがみ あきら)さん 【作品への思い】 私は、日頃から自分がこう有りたいと思う指針として考えました。 無関心 見て見ぬふりは もうやめよう 中国労働金庫 鳥取支店 野津 務(のつ つとむ)さん 【作品への思い】 一人でも多くの方が人権について考え、より良い世の中になっていけば良いと思います。 個性は色々違っても 命の重さ みな同じ 中国労働金庫 鳥取支店 猪原 靖彦(いのはら やすひこ)さん 【作品への思い】 近年、身勝手な思いやふるまいで、人の命を軽んじるような凄惨な事件が増えているように感じています。 人の生き方は多様化しても、一人ひとりの命の重さは変わることはないと訴えたいと思います。 助けてと言える社会が 明るい未来 株式会社日ノ丸観光トラベル 山田 芳美(やまだ よしみ)さん 【作品への思い】 いじめや悪質なハラスメントによる自死が後を絶えません。 つらい時、どうしていいのか分からない時、「助けて!」と言える場面が必要です。 となり同志の勇気付けが、悩みを減らし、明るい未来を築けると思い作りました。 心のバリアを取り除き みんなでつくろう共生社会 中国電力株式会社 鳥取支社 林 一恵(はやし かずえ)さん 【作品への思い】 気付かないうちに、心の固定観念が偏見や差別につながり、心のバリアになることがあります。 様々な人とコミュニケーションすることで、心のバリアを取り除き、障がいのある方や高齢の方などが困っている時、自然に助けられる人が増え、誰もが住みやすい社会になれば良いという思いで、この人権標語を作りました。 あなたが変われば 周りも変わる 考えよう人権のこと 中国電力株式会社 鳥取営業所 藤原 恵梨子(ふじわら えりこ)さん 【作品への思い】 ひとりひとりが意識して取り組むと、周囲の人にも伝わり、やがて大きな輪ができる。 そんな将来が訪れたらと思い作りました。 言わないよ 自分が言われて 嫌なこと 日立フェライト電子株式会社 芦谷 直樹(あしたに なおき)さん 【作品への思い】 話という行為は、産まれて数ヵ月から死ぬまでと、一番身近で一番行う行為だと思う。 その中で、相手を思いやる意味で誰にでも簡単に出来る事だと思い、この人権標語を作りました。 一人ひとりの尊い個性 認めて築く住み良い社会 三洋テクノソリューションズ株式会社 浜田 潮(はまだ うしほ)さん 【作品への思い】 多様性の時代で、様々なバックグラウンドをもつ人々が暮らしていく社会なので、相手を尊重する気持ちを持ちましょうという思いでこの標語を作りました。 差別を知ること学ぶこと 差別を許さぬ人権意識 株式会社エヌケーシー 井上 泰延(いのうえ やすのぶ)さん 【作品への思い】 この標語を見た人が、差別について、人権について、少しでも考えてもらえたらという思いで、この作品を作りました。 変えていこう 心のデザイン ユニバーサルに えびす本郷株式会社 鳥飼 弘志(とりかい ひろし)さん 【作品への思い】 ユニバーサルデザインの設備や製品、情報などは世の中に定着しつつありますが、一番大切なのは、皆の心がユニバーサル(全ての人の為に)に変わらなければいけない事だと思い、この標語をつくりました。 小さな勇気があなたを変える 変わるあなたが周りを変える 株式会社ソルコム鳥取支店 安東 巧(あんどう たくみ)さん 【作品への思い】 悪いことだと分かっていて、見て見ぬふりをするのではなく、少しだけ勇気を持って注意をすることで、自分も変わり、周囲の人も気持ちの良い人間関係が築けると思い、標語を作りました。 「あたりまえ」 みんながそうとは 限らない 鳥取県農業協同組合中央会 小山 愛(こやま あい)さん 【作品への思い】 私たちが普段よく口にする「あたりまえ」や「普通」という言葉が、気づかないうちに誰かを傷つけていたり、排除していることがあるのではと思い、この人権標語を作りました。 人権ポスター入賞作品の紹介 人権ポスターには6校46点の応募がありました。 ここでは入賞した作品10点を紹介します。 気づいてる? 笑顔の裏の涙・・・ 北中学校 1年 松本 悠那(まつもと ゆな)さん 【作品への思い】 いじめ問題のニュースが多く、いじめは無くならないのかと思いました。 なので、まずは周りの人に気づいてほしいと思い、この作品をつくりました。 心の声に 耳をすまして 北中学校 3年 内田 あかり(うちだ あかり)さん 【作品への思い】 みんながもっとまわりを見て、困っている人や悩んでいる人に気づいて声をかけてあげることで、笑顔になる人が増えたらいいなと思い、この人権ポスターを作りました。 あなたの無意識が人の心を壊します 東中学校 3年 砂場 怜伽(すなば れいか)さん 【作品への思い】 私から見ていじめは、無意識でしていることだと思います。 いじめている人はいじめている自覚なくしていることだと思い、このポスターを作りました。 「助けて」を発せない人達がいます 東中学校 3年 濱 樺音(はま かのん)さん 【作品への思い】 私は、いじめを受けて自分の命を投げいってしまうというニュースを見たことがあります。 このニュースを見た人は、誰もが心を痛めてしまう内容だと思います。 自分で自分の命を投げいってしまうということは、周りの人に「助けて」とSOSを発することができないからだと私は思いました。 だから私は、少しでも多くの人に自分の周りで助けを求めている人に手を差し伸べてあげてほしいという思いで、この人権ポスターを作りました。 あなたのひとことで救える命 東中学校 3年 大野木 緋南(おおのぎ ひな)さん 【作品への思い】 いじめが原因で命をおとしてしまう学生がたくさんいます。 いじめられていた人のまわりに、だれか話を聞いてくれる人がいたなら、隣に寄りそってくれる人がいたならきっと一人の命が救えたのではないかと思います。 もう、これ以上一人でつらい思いをする人をなくしたいという思いで私はこのポスターをつくりました。 ひとりひとりの色を大切に 湖東中学校 2年 濱本 奈緒(はまもと なお)さん 【作品への思い】 私は、ひとりひとりそれぞれの個性、色を大切にできるようにしたい、誰もが他人を尊重できるようになってほしいという思いで、この人権ポスターを作りました。 その書き込み 誰かを傷つけていませんか? 湖東中学校 2年 村田 愛実(むらた まなみ)さん 【作品への思い】 私は、インターネットを使って悪口やいじめをしていると知り、インターネットを悪用するの良くないと思い、そのことを一人でも多くの人に知ってもらい、少しでも悲しい思いをする人が減ってくれるようにと思い、このポスターを作りました。 思いやりで笑顔ふやそう 湖東中学校 2年 田中 春翔(たなか はると)さん 【作品への思い】 一人一人が、いつも思いやりの心を持って、相手の立場になって行動すれば、笑顔あふれる社会になると思い、このポスターを作りました。 だいじょうぶ?この一言がみんなの心のきずぐすり 湖東中学校 2年 藪田 葵(やぶた あおい)さん 【作品への思い】 「大丈夫?」という言葉は、落ち込んでいたり困っている人に元気を与えられ、頑張ろうと思える言葉だと思い、みんなにも「大丈夫?」と声かけをしてほしいという思いをこめて、このポスターを作りました。 守りたい その笑顔 南中学校 1年 松岡 永遠(まつおか とわ)さん 【作品への思い】 笑顔のたえない、笑顔あふれる世界になってほしい。 すてきな笑顔をこの先もずっと先まで守っていってほしいと思い、この絵を描きました。

次の

人権標語・ポスター入選作品の紹介(平成26年度)|鳥取市

人権 標語 知恵袋

人権標語自動作成 チェックボックスにチェックをいれると、 文字を引き継ぎます。 ツイート• シェア• はてぶ• 送る リンク• 人権標語自動作成の使い方 (1)画面が表示されると「5,7,5」の人権標語のキーワードが自動で表示されます。 (2)変更したいキーワードを変更します。 (3)残したいキーワードの前のチェックボックスにチェックをいれます。 (4)「更新する」ボタンを押下するとチェックがはいっていないキーワードが入れ替わります。 (5)最適な人権標語になるまで「更新する」ボタンを押してください。 リンク•

次の