コストコ エッグ タルト 冷凍。 コストコのパステルデナタがおいしい!食べた感想とおすすめの食べ方についても

パステル・デ・ナタ(エッグタルト)|コストコ通掲示板

コストコ エッグ タルト 冷凍

パステル・デ・ナタ 16個 購入時価格:798円(2020年2月) ITEM 93348 ベーカリーコーナーで販売されているスイーツの新商品「パステル・デ・ナタ」を購入しました。 エッグタルトって・・・食べたことあるようで、意外と無い気がするんですよね。。 こういった形状のお菓子は、一時期流行った「BAKE」とか「PABLO」といった感じのチーズタルトの方が有名じゃないですか? チーズタルトはどちらかと言えばサクサク系のクッキー生地が土台になっているものが多いですよね?でもこちらはよく見ると、土台がクッキー生地ではなくパリパリのパイ生地で作られているんです。 後で調べてみて分かったのですが「エッグタルト」の由来は中国だったり香港だったりイギリスだったりと色々あるみたいで、それぞれの地域によって微妙に作り方や使われている材料が異るようです。 その中のポルトガル式エッグタルトというのが「パステル・デ・ナタ」で、層になったパイ生地を土台とし、フィリングのカスタードの表面に焼き目をつける、というのが特徴なのだとか。 コストコと言えば、1. 16個、綺麗に並んだエッグタルトです。 1個あたり約50円という価格になりますね。 なんとなく綺麗に並べ直して撮ったのが上の写真です。 とりあえずパイが崩れてなくてよかった・・・。 見ての通り、フィリングの部分は焼色がかなりまばらな感じになっています。 コストコに並んでいたものを見ても、あまり焼色が付いていないものから、割としっかり黒っぽくなっているものなど様々でした。 私は並んでいるものから、程よく焼色が付いたものを選択。 直径8. 5cm、高さ3cmの程よいサイズのタルトです。 なんというか、クロワッサンを焼いてしばらく置いてたら油が馴染んでしっとりしてきた、的な質感です。 「トースターで焼いて数分温めてお召し上がりください」とのことなので、焼き直しは必須ということなのでしょうね。 半生で焼かないと食べられない!とかそういうことではなく、食べる直前に焼き直すことで、パリッとした食感に戻る!ということだと思います。 間違えてはいけないところが「温めは絶対トースター!」というところですね。 電子レンジだとアルミ製の型が反応し、バチッと火花を散らす結果になってしまいます。 2個を同時にトースターモードで5分焼いてみました。 見た目は特に変わりなく、焼いたところで生地がコゲたりするようなことはありませんが、土台のパイ生地はかなりサクサク感を取り戻しました。 パイ生地のサクサク感も控えめで全体的にシットリとした印象になったんですよね。 そんなわけで、最終的にはやや長めの5分間で落ち着きました。 この方がアルミカップからもパカッと外れやすかったです。 味について 甘さ控えめで美味しかった〜!フィリングは卵の味がしっかり濃いめのカスタードです。 クリームという言うほど滑らかという感じではなく、感覚的にはクリームとプリンの間、という感じのミッチリとした質感でした。 見た目で想像していたよりもはるかに甘さ控えめで、やや大人っぽい味わいがします。 こちらが断面。 フィリングは約1cmほどの厚みで卵感のあるしっとりしたカスタードフィリングが詰められています。 サクッとしたパイ生地と、焼色が付いた表面の層のパリッとした質感が対比となってこれもまたいい感じ! あまり甘くないからでしょうか・・・なんだか食べていて、どーもスイーツを食べているような感じじゃないんですよね。 いろいろ考えて落ち着いたのが・・・これ、食べた感じはスイーツじゃなく、ちょっと菓子パンっぽいんですよ。 まるで、すごーくこだわったクリームパン!!みたいな味がするんです。 クリームパンだと考えると、パン(土台のパイ生地)とクリーム(フィリング)の割合は、めちゃくちゃクリームが多くて贅沢な感じがしますが、クロワッサン生地に卵たっぷり濃厚カスタードクリームを挟んで食べた、変わり種クリームパンを食べているかのような気分になりました。 パステル・デ・ナタという食べ物を今回初めて食べたので、もともとこういう味のものなのか、それともコストコがオリジナル性を出してこういう味になっているのかはわからないのですが とにかく、これなんかクリームパンっぽい!!・・・という結論に至って、私の中ですごく腑に落ちましたね。 そう考えると特におやつの時間にこだわらず、ちょっと遅めの朝食代わりにしたり、ランチに添えたりといった感じでも違和感なく食べることができます。 気になったところ 気になった点を言うと・・・結構油っぽいかな、ということ。 購入日当日はそこまで気にならなかったのですが、翌日以降になると土台のパイ生地の方が油っこい感じがしまして、トースターで焼いた後のカップに黄色っぽい油がべっとり付いて食べている手も汚れがちです。 食べた感じも購入日当日と比べるとやや重たい感じがしたので、少し面倒ですが、焼き上がり後すぐにキッチンペーパーで表面全体に付いた油を取り除いて食べるようにしたら多少マシな感じになりました。 消費期限は加工年月日含め3日。 美味しく食べたいのであれば期限に限らずなるべく早めに食べるか、食べきれないと思った時は早めに冷凍保存しておくことをオススメします。 あとは・・・まぁこれは想定内ですが、食べていると生地がボロボロ落ちる! こちらはアルミ型の土台がある分、まだ食べやすいと思った方が良いのかもしれませんが、食べながらボロボロ落としたり、口元にパイ生地のカスが付いたりして、ちっとも美しく食べることができず、ついついわんぱくな感じの食べ方になってしまいます・・・パイ生地の宿命ですかね。。 1つ1つラップで包んで冷凍保存したものを、解凍後にトースターで再度焼き直して食べてみましたが、特に冷凍前と変わらない美味しさで美味しくいただくことができました。 クリームパンといえば、フワフワのパンに入った口あたり滑らかなカスタードクリームという印象がありますが、こちらは若干プリンにも足を突っ込んだかのような卵が濃厚なカスタードフィリングで、焼き直すことでサクサクとした食感になるパイ生地との相性もとても良かったです。 卵感がしっかりあるリッチ系のデニッシュだと考えると、1個50円はお買い得だと思います。 普通は温めると、何かしらの香りがするはずなのに、なぜか無臭… 笑 他の方が仰ってるように、まさに安っぽいクリームパンのクリーム!ただただ残念です…フードコートのソフトクリームも同じように感じます。 ちなみに大阪和泉店です。 普段はこういう所に書き込みしないのですが、このエッグタルトが美味しく感じないのって私だけ?と思い、ググってみたら、複数いらっしゃるので『やっぱりか…』です。 甘すぎ・甘さ控えめで侃々諤々ですね 自分はまだ未購入ですが、ようやっとコストコで買える!とばかり勇み足気味です 本場マカオや香港で食したものはとても甘く、スイーツ食べてる感が強くて美味しかったです 小倉で買った催事のアンドリューのエッグタルトがものすごく好みで、発祥がマカオなので、やはり本場の甘みがとても美味しく好みと感じます 博多周辺で売られている美味しいで有名なショップの、エッグタルト数個試しましたが、どれも甘さ控えめすぎて食べられたものではありませんでした そんなところから、コストコのエッグタルトが甘めなのを願いつつ…次回の買物を楽しみにします 最近コストコスイーツ美味しくないのばかりに当たっているから余計に…😅.

次の

コストコのトリプルチーズタルトを詳しく解説!気になるカロリーや保存方法も紹介

コストコ エッグ タルト 冷凍

トースターで数分温めてお召し上がりください と書かれてあります。 タイマーは3分にセットしておりましたが、やや焦げ目がついてきたので2分で切り上げました。 もう少し焼いてもいいかも? トースターで焼くと、パイ生地がパリッとなり、カスタードはほんのり温かく美味。 アルミのカップに入っているので、間違っても電子レンジでチンしないようにしましょう。 バチバチと火花を散らすかも…。 パステル・デ・ナタはどんな味? ちょうど客人が来たので、「パステル・デ・ナタ」でおもてなし。 一口食べてみると、さほど甘くなく食べやすい。 ところが後から口の中でほんわかと甘みが押し寄せてくる感じ。 パイ生地はトースターで焼いたことによって、パリッと仕上がりサクサクしてさらにおいしい。 客人たちも完食! 余った分は1個ずつラップして冷凍 コストコといえば何でも大容量。 販売員さんも冷凍を勧めてます。 今回保存方法を聞き忘れたので、いつものコストコ食材同様、パステル・デ・ナタも1個ずつラップに包み、冷凍してみました。 しばらく解凍しないと食べれないかな…と思いきや、冷凍庫から出してすぐのものを食べてみたところ、 なに、コレ? むっちゃ、美味しいんですけど…??? カチコチにはならず、まるでシューアイスのような食感。 カスタードも凍ったことによって、ひんやりして甘さも充分伝わってくる。 これ、結構オススメかも。 パステル・デ・ナタの気になるカロリー 一般的なエッグタルトのカロリーは、100gで384kcal。 タルトカップ1個分(53. 1g)だと204kcal。 参考: おいしいからといって食べすぎは禁物ですね。 おにぎり1個分(120g)のカロリーと匹敵します。

次の

夫婦2人のコストコライフ: コストコのパステル・デ・ナタは、本場の味にどれぐらい近い?~業スーの冷凍エッグタルトと食べ比べ!

コストコ エッグ タルト 冷凍

コストコのトリプルチーズタルトの容量 コストコのトリプルチーズタルトの容量は商品シールの賞味期限の下に書いてあります。 正味量1322gとまさかの1㎏越え! 直径30㎝と大きさのインパクトはもちろん、重さにもビックリです。 ただ不思議な事にコストコで買おうとすると、見た目のインパクトが凄いからか、見た目に比べて軽いのでペロっと食べられそうと思ってしまうことも。 一般的にケーキ屋さんで売っているケーキは5号サイズ ショートケーキだとイチゴが5個乗っているサイズ で5人分と考える事が多いですが、それでも15㎝なので、かなりの大きさだと言えます。 一般的なケーキ1ピースが約75gと言われているので、コストコのトリプルチーズタルトを約75gにするとなんと18個分になります。 いかにトリプルチーズタルトが大きいか想像できると思います。 トリプルチーズタルト1つ買えば18回も楽しめるなんて嬉しすぎます。 コストコのトリプルチーズタルトのカロリーと糖質 コストコのトリプルチーズタルトは直径30㎝と他の一般的なケーキに比べて大きなホールケーキになっています。 特に女性が気になるのがカロリーと糖質ではないでしょうか? トリプルチーズタルトの表示されているものをすべて読んでも、カロリーや糖質に関しての表示は見当たりません。 この大きさですし、カロリーが表示されていたら買うのをためらってしまう数字になるのではないでしょうか? コストコから正式な発表ではないのですが、 トリプルチーズタルトが1322gと考えると大体4500kcal弱位だと予想されます。 16等分だと1切れ280kcal弱。 カロリーだけを見ると一般的なケーキと変わらないようです。

次の