ジム 週2。 ジムに行く頻度とトレーニングメニューに関して徹底解説!

ジムに行く頻度とトレーニングメニューに関して徹底解説!

ジム 週2

年齢が重なっていくと、体の活力が低下し、 太り易くなってしまうと聞いていたので、 30になった今から、体型維持(少し痩せられる、或は筋肉がついてくる、ことも期待しつつ)の為にジムを始めました。 でも仕事が忙しいため、 週1回~2回ぐらいしか行けてないのが現状です。 (基本一日おき、1日目行ったら、1日休んで、明後日行く。 忙しい場合は、2日おきで) 毎回30分いろんなマシーンを使って、鍛えています、 その後、30分ランニングマシーンで走っています。 あんた細いね、あたしの肉あげるわぁ~ 運動習慣はスタイルと健康維持のためにとても大切なことです。 引き続き頑張ってください。 A ベストアンサー 筋トレであれば週1でも大丈夫ですよ。 超回復理論は効率よく筋力アップさせる理論であり、 それを少し外れたからといって 全く筋力アップしないというわけではありません。 ただ注意点が2つほどあります。 1、筋トレでは出来るだけ追い込むこと 2、筋肉痛は週2のトレより週1のトレの方がひどい 1に関しては体が運動に慣れてきた時期でよいです。 目安としては運動を始めて約3ヶ月ほど経ってからです。 その間は神経系が発達し、今の筋肉で最大限に力を 発揮できるようになります。 筋肉がつくのはその後のことです。 また女性がトレで追い込んでもムキムキにはなりません。 1年でせいぜい1~2kgの筋肉しか付かないからです。 持久力に関しては週5ほどやったほうがいいと思います。 ウォーキングやジョギングなどが代表例ですね。 健康維持程度の持久力であれば、 通勤時はいつもより半歩大またでリズムよくあるけば いいと思います。 A ベストアンサー アルバイトのインストラクターをしています。 週1回のトレーニングでも効果はあります。 わたしはバイトの掛持ちをしているので土日しかインストラクターをしていないのですが、土日のみのレッスンで身体がかわりました。 二十歳の女なのですが、腹筋が割れてきてしまいました・・・。 わたしはプールのレッスンばかりなのですが、ジムではボディーブレード、アブスローラーを使ってレッスンをしています。 毎週日曜日に15分しかそのレッスンはしていませんが腕はたくましくなり、お腹が割れてしまいました。 そこで提案です。 ジムでのトレーニングメニューはそれでよしとして、 ジム以外でのトレーニングです。 まずはウエスト! 便秘はしないこと。 ご飯をたべたらトイレに行くのです。 でなくてもいいから3分くらい。 それ以上トイレにいると「ぢ」になるので3分です。 それを続けると食後にでるようになります。 そして、毎日お腹に力をいれるのです。 洗い物をしている時、信号待ち、レジ待ち、仕事中、ボケーっとしているふとした瞬間にです。 そしてヒップ! お薦めはケツ呼吸です。 これは気孔の先生に教えてもらいました。 女性はお尻の筋肉が衰えると子宮や卵巣などが下に下に落ちてきます。 そして「ぢ」にもなりやすくなります。 なので毎日気が付いた時にお尻の穴に力をいれるのです。 毎日続けるとお尻の形がよくなりますよ。 しかしこのトレーニングは地味なので即効性は有りません。 しかし毎日続ければ効果は必ずあります。 継続することが何よりも大切なのです。 そしてジムでのトレーニングはインストラクターに聞くのが一番です。 ウェイトトレーニングは姿勢が正しくないと効果が半減するといっていいくらいです。 会員さんの中には自己流でウェイトトレーニングをして(姿勢がめちゃめちゃ)ちっとも効果がない人もいます。 インストラクターはそこでアドバイスするのが仕事なのですが、姿勢のことをいって、機嫌を損ねる人もいるのでなかなかいいにくいのです。 なのでたまにインストラクターにチェックしてもらうのもいいですね。 あとうちのジムではショートプログラムでウエストを重点的にトレーニングできるのでそう言うレッスンがあったら出て見てください。 再度いいますが継続することが一番大事です。 小さな事でもいいので毎日続けてください。 アルバイトのインストラクターをしています。 週1回のトレーニングでも効果はあります。 わたしはバイトの掛持ちをしているので土日しかインストラクターをしていないのですが、土日のみのレッスンで身体がかわりました。 二十歳の女なのですが、腹筋が割れてきてしまいました・・・。 わたしはプールのレッスンばかりなのですが、ジムではボディーブレード、アブスローラーを使ってレッスンをしています。 毎週日曜日に15分しかそのレッスンはしていませんが腕はたくましくなり、お腹が割れてしまいました。 Q 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 他に週一ぐらいでエアロビクス等もしていこうと思ってます。 食事も気を付けていくつもりですが、初心者なものでよくわからないんですが、だいたいどれくらい続ければ、自分の体型が変わったな?とか体重が減ったとか感じるものでしょうか? あと、下半身の脂肪を燃やす為に筋肉を付けたいんですが、何かいい方法があったら教えてください。 (部分やせはできないことは承知の上です… 初心者で良くわからないもので、アドバイスをぜひいただきたいです。 宜しくお願いします。 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 A ベストアンサー こんにちは。 ^^ 特にダイエットでもないのですが、ジムに行ったり自宅でトレーニングを続けている者です。 私は水泳とエアロバイクが中心なのですが、色々調べた結果、 有酸素運動(ジョギング・ウォーキング・エアロビクス・バイク・スイミング等)でしたら毎日行うのが理想だそうです。 それに加え、週に2,3日間隔を空けて無酸素の筋トレを行うと良いとのことで続けております。 運動前にはBCAAの含まれたアミノ酸を取るようにしています。 理想は運動の30分前だそうです。 アミノ酸は出来ればちゃんとしたもの(コンビニのよくある脂質の多いドリンクではなく)を ドラッグストア等で購入された方が良いかと思います。 運動中は水分補給(市販のアミノドリンク)を適度に取って汗を流すようにしています。 運動後には疲労回復用にグルタミンを少し取っています。 元々太っているわけでもないのですが、2ヶ月で3kgちょっと減りました。 体脂肪はすごく減りました。 何よりも体の調子(寝起きとか日中の気分)がすごくいいです。 ^^ 既に他の回答者様が言われている通り、有酸素は多くても1回1時間程度で、長期間に渡って続けることが大事です。 お互い楽しく続けましょうね。 ^^ こんにちは。 ^^ 特にダイエットでもないのですが、ジムに行ったり自宅でトレーニングを続けている者です。 私は水泳とエアロバイクが中心なのですが、色々調べた結果、 有酸素運動(ジョギング・ウォーキング・エアロビクス・バイク・スイミング等)でしたら毎日行うのが理想だそうです。 それに加え、週に2,3日間隔を空けて無酸素の筋トレを行うと良いとのことで続けております。 運動前にはBCAAの含まれたアミノ酸を取るようにしています。 理想は運動の30分前だそうです。 アミノ酸は出来ればちゃん... A ベストアンサー 30分で十分効果があります。 詳しく説明すると、脂肪燃焼というのは有酸素運動の直後から行われているのですが、開始から20分程度までは主に糖質がエネルギーとして使われ、脂肪はあまり使われません。 そして20分程度立ったあたりで、体は「糖質はもうあまり残っていない。 これ以上体を動かすなら、安全のために蓄えていた脂肪を主に使おう」と判断して、脂肪がメインのエネルギーとして使われるようになるわけです。 まとめると、最初からでも少しですが脂肪は使われており、20分を越えたあたりでその使用される割合が上がると言うわけです。 ですから30分でも十分効果があります。 安心してください。 これは先に有酸素運動をすると筋肉内の糖質が使われてしまい、糖質をメインエネルギーとする無酸素運動で十分刺激できない可能性があるためです。 先に述べたように、有酸素運動なら糖質が不足しても脂肪を使って動けるため、筋トレは先にやったほうがいいのです。 頻度については、有酸素運動なら最初は週4回・20分程度。 半年~1年かけて徐々に回数と時間を上げていき、週5~6回・40分以上行うようにします。 ペースはあくまでゆっくり息が軽く弾む程度。 これくらいが脂肪燃焼には効果的です。 筋トレについては、有酸素運動を半年ほど続けて基礎体力をつけてから始めたほうが効果がでます。 ペースは、自分の体重を使ったり、軽いものなら1~2日おき。 バーベルやマシンを使って本格的に追い込むなら胸・背中・脚は2~3日おき。 腕・肩は1~2日おき。 腹筋・ふくらはぎは毎日~1日おきに鍛えるのがメドです。 メニューはインストラクターさんに相談して、自分の体力や鍛えたい場所にあわせてメニューを組んでもらうといいでしょう。 ポイントとしては、むやみに頑張らずに楽しく、気持ちよく運動を行うことです。 休み休みでも長く続けている人はみんな成果を上げています。 心地よい疲れとともに終わるように、楽しい運動をしてください。 30分で十分効果があります。 詳しく説明すると、脂肪燃焼というのは有酸素運動の直後から行われているのですが、開始から20分程度までは主に糖質がエネルギーとして使われ、脂肪はあまり使われません。 そして20分程度立ったあたりで、体は「糖質はもうあまり残っていない。 これ以上体を動かすなら、安全のために蓄えていた脂肪を主に使おう」と判断して、脂肪がメインのエネルギーとして使われるようになるわけです。 まとめると、最初からでも少しですが脂肪は使われており、20分を越えたあたりでその... A ベストアンサー これには3パターンしかありません。 運動後食べる。 ダイエットしてるんだから、食べ過ぎるなんてありえないと思うのですが? 決めた量だけ取り分けて、それ以上は食べないのが普通です。 もしくは余計には用意しないだけです。 運動前に食べる。 食べてから最低でも30分、できたら1時間は空けないと、消化にも悪いし、運動の効率も悪くなります。 分食する。 おにぎりなどを仕事後に食べ小腹を落ち着かせてから運動し、帰宅してからはおかずなどだけを食べるという方法です。 消化もよいし、炭水化物ですぐエネルギーになるおにぎりなどが最適です。 カロリーメイト等は非常に高カロリー高脂肪です。 しかも、お腹が膨れないので満足感がありません。 あなたのような方には不向きだと思います。 もちろん後で食べる食事は、おにぎり分のカロリーを引いて召し上がることも必須条件です。 ・・・というか、つねに食べる量をコントロールできるようにならないと、「食べ過ぎ」を解消してくれるような運動はありませんので、すべてが無駄になります。 私はジムから帰ってから食事です。 たまに長くジムにいる時は、先に食べることもありますが、時間をおいてもなんかやっぱり胃が重く感じてしまうので。 帰ってから夕飯なので、だいたい21時前後になります。 少々遅めの夕飯ですが、この生活にして1年ほどで-14kgできました。 手法は自分の生活と性格に合わせて、お好みで選んで下さい。 一時家に帰って出直してとか、ご飯食べちゃったらやる気なくなっちゃうなあ・・・というのでしたら、失敗しそうな手法はとらないほうが懸命です。 これには3パターンしかありません。 運動後食べる。 ダイエットしてるんだから、食べ過ぎるなんてありえないと思うのですが? 決めた量だけ取り分けて、それ以上は食べないのが普通です。 もしくは余計には用意しないだけです。 運動前に食べる。 食べてから最低でも30分、できたら1時間は空けないと、消化にも悪いし、運動の効率も悪くなります。 分食する。 おにぎりなどを仕事後に食べ小腹を落ち着かせてから運動し、帰宅してからはおかずなどだけを食べるという方法です。 消化もよいし、炭水化... Q このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。 当方男性20歳165cm67kgです。 前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。 時間がありません。 なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。 沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、 はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。 そこで質問です。 毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか?? 2. 毎日30分ではなく、10分や20分。 とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか? 3. 毎日できずに週3. 4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか?? 以上回答いただけたら幸いです。 食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。 A ベストアンサー >夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。 本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。 で、その上で、 1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。 2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。 3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。 私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。 指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。 A ベストアンサー 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。 5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある 日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば 2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww 草生やしておく なお一般的になっている体組成計の数値でしたら 複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり 水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり 風呂入ってくるとか 数字はあるていどコントロールできるかと。 (説明書には風呂上りにとかNGって書いてある) 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 」と自己矛盾している回答を(笑)... A ベストアンサー 筋肉痛になってさえいれば必ず筋肥大が起こる、と言うわけではありません。 ひとことでトレーニングと言っても、目的によっては負荷も回数も全く違ったトレーニングをする必要があります。 筋肉痛があるが筋肉が大きくならない原因として幾つかあげておきます。 (1)負荷設定が軽すぎる。 (2)ターゲットにきっちり効かせられていない。 (3)栄養素、摂取カロリーが足りていない。 (4)オーバーワーク 特に初心者の方がおかしてしまいがちな失敗は、 (4)以外でしょう。 (1)に関しては質問文からはメニューが はっきりしませんのでここでは何とも言えません。 (2)に関してもここでははっきりした回答はしにくいですが、種目、フォーム、メニューを経験者にチェックしてもらうことをお勧めします。 (3)は、初心者の方はやたらとタンパク質の摂取量のみに着目しがちですが、それ以前にオーバーカロリーは必須です。 ダイエットしながら筋肥大を目指すことは殆ど不可能に近いことですので、もしそんな事を考えておられるなら少し理論を勉強される事をお勧めします。 筋肉痛が肥大の指標になりえるかどうか、ですが…。 初心者の段階ならどんなトレーニングをしていても簡単に筋肉痛は起こります。 逆にある程度経験を積んだトレーニーなら少々の事では筋肉痛はなかなか起こりません。 かと言って肥大効果がないかと言えばそうでもありません。 筋肉痛になってさえいれば必ず筋肥大が起こる、と言うわけではありません。 ひとことでトレーニングと言っても、目的によっては負荷も回数も全く違ったトレーニングをする必要があります。 筋肉痛があるが筋肉が大きくならない原因として幾つかあげておきます。 (1)負荷設定が軽すぎる。 (2)ターゲットにきっちり効かせられていない。 (3)栄養素、摂取カロリーが足りていない。 (4)オーバーワーク 特に初心者の方がおかしてしまいがちな失敗は、 (4)以外でしょう。 (1)に関しては質問文からはメ... Q ジムにありますルームランナーって、言ってみればベルトの上をピョンピョンと跳ねているだけで、足で地面を蹴って身体(重心)を前に移動させるという事をしていませんよね!? なので、ルームランナーを使ってジョギング・ランニングをしても効率的な(有酸素)運動にはならないのでは、と個人的には思うんですが、その辺りの実際はどうなんでしょうか。 まあ、身体を動かしている事には変わりないので相応の汗はかきますが。 ルームランナーによっては角度を調節できて、それにより多少負荷を与える事ができたりするので、場合によっては良い有酸素運動になったりするのかなー、などとも思っていますが。 やはり効率的な脂肪燃焼を狙うのであれば、ロード(ルームランナーなどでなく屋外の道路など)を走るのがベストですよね!? ルームランナーでの脂肪燃焼効率は、ロードでのそれと比べて何割くらいになるんでしょうか。 A ベストアンサー そういう見方をするとジムの有酸素機器全部だめになっちゃいますね。 エアロバイクも全く進まないし。 クライミングだって脚を上下してるだけってことになります。 実際には、プロアスリートでもトレッドミルは使っています。 ただ、彼らの速度に追従できるクラスになると高級車が買える値段になってしまいますから、こういうのはトレセンなどにしかありません。 それでも、疑似高地トレーニングや故障明けのフォームチェック 衝撃が小さいので 、LSDに使っているケースもあります。 外を走るのは爽快ですが、季節や時間帯を考えないと危険だったり、故障の元になります。 トレッドミルならこのあたりをケアしなくてすむので 消費カロリーの指標として心拍数を考えると、あまり違いません POLARで何回か調べた程度 、ただ、外だと負荷が変動するので、トレーニング効果は外の方があるでしょう。 なお、自転車の場合だと、外を走るのと三本ローラーだと3割違うと言われています。 確かに、ハートレートを見ると実感しますね。 ただし、外を走るときは足を止めても倒れませんが、三本ローラーは常に漕いでいないといけないので、トータルだと三本ローラーの方がきついですよ つまんないし。 そういう見方をするとジムの有酸素機器全部だめになっちゃいますね。 エアロバイクも全く進まないし。 クライミングだって脚を上下してるだけってことになります。 実際には、プロアスリートでもトレッドミルは使っています。 ただ、彼らの速度に追従できるクラスになると高級車が買える値段になってしまいますから、こういうのはトレセンなどにしかありません。 それでも、疑似高地トレーニングや故障明けのフォームチェック 衝撃が小さいので 、LSDに使っているケースもあります。 外を走るのは爽快ですが、季節...

次の

ジムは週何回、何時間通うのがベストなの??

ジム 週2

なぜ週4回なのか? 週4回が一番現実的かなと思います。 筋トレの筋肉痛を取るための休みと疲れを取るための休みがどうしても3日は必要になります。 筋トレは体を壊す作業をして、強く作り直すものです。 筋肉は筋トレで壊したら作り直す時間が必要です。 完全休息日を作って休む日が必要になります。 休まないで週6日という人もいますが、さすがに疲れがたまりすぎて トレーニング効果を下げてしまうからです。 休むときはきっちり休まないと時間の無駄になります。 一番バランスが取りやすく、成果が出やすいのが週4回に落ち着きます。 週4回やると太る方が難しい 現在は私は週4回(多い時は5回)で9ヶ月通ってますが、 筋肉量が増えて、基礎代謝も上がっています。 食事制限はあまりがんばっていません。 週2,3回 アイスを2個食い• おかわり自由の定食屋でご飯2,3杯• こってり系ラーメン このぐらいのことはほぼ毎週やってきました。 ただし、酒とスナック菓子だけは一切手を出さないようにしてます。 もちろん毎日ドカ食いすれば太りますが、 たまにドカ食いした程度ではまず太らなくなってきました。 現在も全く67,68キロ前後を行ったり来たりです。 ベスト体重を維持できています。 週4回通っても痩せない人は基本的にあれこれ食べ過ぎか、トレーニングの質が低過ぎるだけです。 どんなメニューをやればいいか? こなすメニューは筋トレ1時間と有酸素1時間です。 これを週4回やっていれば、たるんだ体は締まります。 筋肉痛が残る場合は筋トレは週3回にして、筋トレの時間を有酸素運動に当てます。 私はフリーウェイト中心の筋トレとボディコンバット(格闘技系の有酸素運動)です。 たまにトレッドミルのランニングです。 負荷は限界いっぱいかけてやります。 楽なのは回数だけとか、ダラダラ有酸素をこなすわけではありません。 終わったら、ぐったりするぐらい追い込みます。 格闘技系の代わりにダンスでもいいと思います。 ひたすら走りこむでもいいでしょう。 筋トレは女子でも負荷のかかるフリーウェイト系がおすすめです。 「ムキムキになる」とか「恐い」とか避ける人が多いですが、 30キロ程度の負荷ではムキムキにはならないです。 ジムには設備の使い方を教えてくれるスタッフがいるので聞いて安全に使えばいいだけです。 フリーウェイトのマシンだけでなく、軽めにできるバーと重りを使うだけのものもあります。 自分のレベルに合わせてトレーニングすればOKです。 週4回しっかりトレーニングをしてると、もりもり食べても太らない人も少なくないです。 周りの成果を出してる人の統計を取っても週4回は理想的な頻度と言えます。 筋トレのやり方がわからない人はこういう本で基礎知識を知っておくのがオススメです。 荒川 裕志 PHP研究所 2011-02 売り上げランキング : 6212.

次の

スポーツジムで痩せる回数・頻度とジムダイエット効果のまとめ

ジム 週2

ダイエットには欠かせない運動。 特にこれからジムを始める人やトレーニング中の方を対象に週に2回~3回通うとどのような効果があるのか、ジムのインストラクターに聞いたり自分なりに調べてレーダーチャートにまとめました。 なお、すでにダイエットに成功している方や、人によっては条件 男性・女性また年齢や体質 が違うので参考にしてください。 レーダーチャートの1~3までに薄青で表示されてい部分が効果です。 週1回はやや効果がありますが、一週間以上空けると効果がなくなります。 最適なのは週2回~3回は確実に通う方が効果があります。 殆どのジムが推奨しています。 毎日、通っても良いのですが部活動ではありませんので。 忙しい、サラリーマンやOLは時間的に制限があります。 週1回 体重は変わらない。 筋肉量は現状維持。 食事は通常。 週2回 体重が少し減る。 筋肉量は見ためは変わらないが少し、締まってくる。 食べ過ぎると太る。 週3回 体重が減る。 月に1Kg~2Kgまたは2. 5Kg程度 筋肉が締まってくる。 多少のことなら太らない。 週4回以上 体重が確実に減る。 月に2Kg~3Kg程度 筋肉が締まっている。 太らない。 但し、体の部位 肩や足など が筋肉痛になる可能性があります。 週に2回~3回通っても、効果が見られない場合、間食や食べ過ぎが原因と考えられますが、トレーニングメニューを約2ヶ月~3ヶ月に1回程度、ジムのインストラクターに相談して自分に合ったメニューに変えてください。 ただし! せっかく週に2回~3回通っているのに、ジムの帰りに友人と暴飲暴食 男性には良くあるパーターンです。 したりお家で、ビールやお酒、炭酸飲料は控えてください。 本気でダイエットしたいのなら、我慢して水だけ飲んでください。 お腹に溜まることなく、美容にも良いです。 ここでは、「運動の始め方」から抜粋してお伝えします。 週に数回通って効果があるか考える前に一通りやってみることが大切です。 タイプ別に分けていますが、色んなトレーニングを混在してやっても疲れるだけです。 自分の目的に合ったトレーニングがどれか中心に考えて実践してみましょう。 体重が減っても同時に筋肉が減ってしまっていると、その後リバウンドしてしまいます。 重要なのが筋力トレーニングです。 step2で挙げられたどのタイプでも、筋力レーニングが必要です。 【タイプA】 脂肪を減らしたい、筋力をつけたい体のの部分を中心に筋力トレーニングや有酸素運動。 【タイプB】 有酸素運動を中心+筋力レーニング 【タイプC】 筋力レーニング中心 筋力レーニングは胸・背中・脚などの筋肉量の多い部位を中心に実践してみましょう。 トレーニングは正しい方法で行うことが重要です。 間違った方法は、効果がでなかったり、体を痛めてしまう原因となります。 トレーニング中心に筋肉痛以外の痛みを感じる場合は、関節に無理な負荷がかかっている可能性があります。 正しいフォームと適切な重さで実践してみましょう。

次の