府中市 矯正歯科。 府中駅から徒歩4分の歯医者「おおたけ歯科クリニック」|府中本町駅からも近く

矯正治療料金

府中市 矯正歯科

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでおります。 常時行っている取り組み• マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用。 グローブの患者さまごとの交換。 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄。 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。 口腔外バキュームの使用。 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。 スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。 診療室内での医療用空気清浄機の稼働。 水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌。 新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み• 玄関、待合室への消毒液の設置。 ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭。 待合室ソファの消毒液による清拭。 待合室への空気清浄機の設置。 定期的な換気。 インプラント Implant• カウンセリング あきら歯科医院では、患者さん、医師とのコミュニケーションを重視しております。 初診時には、現状に至るまでのお話を伺い、患者さんに合わせた診療方針をお伝えし、納得して頂いてから診療に入らせて頂きます。 受診の際に、疑問や不安、または、ご要望がある場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。 どんな質問にもお答えします。 特に治療内容・費用・期間についてはできるだけ患者様の希望に添うように、納得いくまでご相談させていただきます。 滅菌への取り組み あきら歯科医院では、口の中に入れる器具は全て滅菌処理し、トップレベルの感染予防対策を行っております。 一次洗浄が水洗い可能な器具は高温・高圧蒸気で殺菌消毒を行うオートクレーブによって完全滅菌されます。 また、ミラーやピンセットなど、タービン、ドリル、小さいバーまで、患者様に使用する器具は、全て滅菌パックに封入し、消毒・滅菌してあります。 治療から予防へ あきら歯科医院では、むし歯や歯周病にならないよう予防を重視しています。 また、できるだけ歯を抜いたり、神経を取ったり、歯を削ったりしないような方針で治療しています。 痛みの少ない治療 合意していただいた治療計画に基づいて、なるべく『痛みの少ない、怖くない』をモットーに治療にあたります。 皆さまに安心して治療を受けていただけるように、治療内容や進行について、その都度説明いたします。

次の

矯正治療料金

府中市 矯正歯科

矯正歯科 矯正で肩コリ・首コリ・頭痛が治る? 歯の矯正は見た目の美しさを向上させるだけのものではありません。 実は、全身の健康につながっているのです。 歯の矯正で大きく変わるのは 咬み合わせです。 上と下の歯はそれぞれ1本ずつセットになっており、その対がきっちりと合っていることが正しい咬み合せです。 咬み合わせが悪いと左右均等の力で咬むことができません。 無意識のうちにある一部の歯にだけ力がかかってしまい、毎日の食事の中でその歯の噛む面は少しずつすり減っていくのです。 そして、左右の咬み合わせの高さにズレが生じ、頭の位置も左右・前後にズレ始めます。 すると、頭の位置がずれている状態でも頭を支えようと片側の筋肉だけが酷使され緊張します。 筋肉の緊張は肩コリ・首コリになり、 緊張がひどくなってくると筋緊張性頭痛へと発展するのです。 (右側に力のかかる歯がある場合は、反対側の左に肩コリが現れることが多いようです。 ) 矯正によって正しい咬み合わせになると、今まで悩んでいた原因不明の 肩コリ・首コリ・頭痛が治る方も多いです。 また、正しい咬み合せによって 咀嚼能力が向上し胃腸の負担も軽減できます。 矯正が必要な歯並び 叢生(そうせい) 歯が生えるスペースが狭いため歯の列が乱れてガタガタになっている状態です。 埋伏歯 歯茎の中に歯が埋まったままで生えてこない状態です。 出っ歯 前歯や上顎が前方に突出している状態です。 すきっ歯 歯と歯との間に隙間がある状態です。 空気が逃げるため言葉が聞き取りにくく、特にサ行の発音が聞き取りにくくなります。 受け口 下顎が上顎より前に出ている状態です。 過蓋咬合(かがいこうごう) 咬み合わせが深く、上下の奥歯を咬み合わせ時に上の歯が下の歯に覆いかぶさっていて下の歯がほとんど見えなくなっている状態です。 下の歯が上の歯の歯肉に当たるので傷や口内炎が絶えません。 交叉咬合(こうさこうごう) 顎が左右どちらか片方にずれている咬み合わせです。 開咬(かいこう) 上下の奥歯を咬み合せた時に前歯が咬み合わず空間があいている状態。 奥歯も咬み合わない時もあります。 噛むことや発音に大きな影響を与えます。 お子さまの矯正歯科 子供のうちに矯正をする最大の強みは、5~13歳の頃が上下の顎の発達期であることです。 受け口や出っ歯は骨格の問題も含まれていますので、 顎の成長期に上下の顎のバランスを整えるように矯正をすると抜歯せずに治すことができます。 また、子供は大人に比べて骨がまだ軟らかいため歯が動きやすく、痛みも少ないことが特徴です。 お子さまの歯並びで気になることがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。 相談のみのご来院も歓迎しております。 矯正器具について マウスピース矯正 ご自分で 取り外し可能なマウスピースを決められた時間装着することで矯正します。 定期的に新しいマウスピースに交換しながら少しずつ歯を移動させます。 プラスチック製の透明なマウスピースなので、目立ちにくく金属アレルギーをお持ちの方でも心配はありません。 ただし、対応できる症状が限られていることや治療期間がブラケット矯正(ワイヤーとブラケットを用いた従来の矯正)より長くなることが欠点です。 当院ではアメリカ発のマウスピース矯正「Smile TRU」を導入しています 「Smile TRU」って? 「Smile TRU」はアメリカで開発され、世界中で歯並びに困っている患者さんに使用されているマウスピース矯正システムです。 こんな特徴があります マウスピース矯正の一般的な特徴である目立たないことに加えて、低価格、短期間で矯正を行うことができることが特徴です。 こんな方に向いています 「前歯の隙間が気になる」「あと少しだけ歯並びをよくできたらいいな」といった、症状が軽いケースにピッタリの矯正治療です。 結婚式に向けて少しだけ歯並びをきれいにしたいというときにも、 限られた期間でも気軽に取り組めるのでお勧めです。 反対に顎の骨格のゆがみを調整する必要があるような矯正治療には向きませんので、まずは治療に向いているか診断をさせていただきます。 費用 60万円~80万円 詳しくは下記のページをご覧になってください。 ぜひお気軽にご相談くださいね。 目立ちにくい装置 従来のブラケット矯正の短所は装置が金属製のため目立ってしまうことです。 そこで、ワイヤーやブラケット(ワイヤーを通すボタンのような装置)をプラスチックやセラミック製にすることで目立ちにくくすることができるようになりました。 プラスチックは透明、セラミックは白色の装置です。 ブラケット矯正には 歯を動かすワイヤーの情報が正確に伝わり的確に矯正できるという長所もあります。 長所はそのままに短所だけをカバーできる装置です。

次の

府中駅直結の歯医者さん|ちゃいるど中野歯科医院(府中市宮町)

府中市 矯正歯科

歯科医師 矯正専門 :堀内 彬代 矯正治療は数回の来院で終了する虫歯の治療などと比べて治療期間が2〜3年と長いのが特徴です。 その治療期間が楽しくなるよう、また最良の治療ができるよう努力しております。 1児の母でもありますので、子供の立場からママさんの立場両方から手助けできれば嬉しいです。 一緒に素敵な笑顔を手に入れましょう。 プラナス歯科府中クリニックには一般歯科医師と矯正・歯周病専門歯科医師が在籍 矯正専門医と一般歯科医が同時に確認できるため、間違いなくスピーディーな対応ができます。 矯正中のデメリットはメンテナンスが難しくなることとともに、それにより虫歯になるリスクが高くなることです。 また、抜歯が必要になった際の抜歯する歯牙に対する情報の共有に時間がかかることですが、矯正医と一般歯科医また、当医院ですと口腔外科医や歯科衛生士がチームとして診させていただくため、よりスピーディーに高いレベルで良い状態を維持することが可能となり、矯正中のストレスを軽減することができます。 クリニック紹介 プラナス歯科府中クリニック の診療理念 医師にとって患者さんは、多くいらっしゃる患者さんの一人ですが、患者さんにとって医師は一人しかおりません。 常々、個々の患者さんにとってベストの処置を考えております。 また、そのために必要な確固たる根拠を参考に多くの治療の選択肢を提示できるよう日々学んでおります。 加えて、その方針をしっかりと理解していただくような説明を心がけております。 また、根本的には歯牙は切削するべきではないと考えております。 このためには、子供の頃からの予防が必要不可欠であると考えております。 具体的には、適切なブラッシングを行うことや、歯科に通院しメンテナンスを行う習慣をつけ、徹底することだと考えております。 私も、昔から虫歯などで苦労した経験を持ちます。 このようなことは、子供のうちから徹底したメンテナンスを行うことで必ず予防できると考えております。 これからの時代は、口腔の健康も個々のパーソナリティーとして重要とみられる時代になると考えております。 お子様のためにも一緒に頑張りましょう。 充実した医療設備.

次の