マイナビ転職エージェント 履歴書作成。 履歴書・職務経歴書テンプレート・フォーマットダウンロード|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

履歴書をデータ(pdf)でメール送付するときのマナーや気を付けるべきポイントとは?|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

マイナビ転職エージェント 履歴書作成

種類ごとの特徴とメリットを知って選ぶことで、より自分自身のことを伝え、アピール度を高められる可能性があります。 何を強調したいか、伝えたいかを考えて選択してみましょう。 明確に伝えたいものがない場合でも、自分が書きたいと思う項目欄が大きいか、逆に書くことがあまりない項目欄が小さいかといった視点で見ていくと、自分にふさわしいテンプレートが見つかるでしょう。 最も多く利用されている「JIS規格」履歴書 職歴が多く、その経歴をアピールしたい場合にマッチしやすいのがJIS規格(日本工業規格)で定められている履歴書です。 市販品などでも、よく見かけるタイプの書式ですが、職歴欄、資格欄のスペースが大きくとられています。 ただし、職歴が少ない方だと空白が目立ってしまうという欠点もあります。 履歴書テンプレートのダウンロード 長所や個性をアピールしたい 経歴が浅い場合や、応募する職種によって自分自身の長所や個性をアピールしたい場合のフォーマットです。 学歴・経歴、資格・免許欄を小さくする代わりに、特技や長所、短所などを自由に書き込める構成となっています。 【長所や個性をアピールする履歴書例】 履歴書テンプレートのダウンロード いくつかのポイントで自分をアピールしたい 多面的に自分をアピールするために、長所・短所のほか趣味、特技、健康状態、さらに自己PRなどを、それぞれ、ある程度の分量で書き込めるようにしたフォーマットです。 伝えたいこと、強調したいことがいくつもある、という方向けと言えるかもしれません。 【いくつかのポイントで自分をアピールする履歴書例】 履歴書テンプレートのダウンロード 志望動機=入社を希望する気持ちをアピールしたい 職歴や経験はあまり自信がないものの、強い志望動機がある、異業種からの転職になるが、ぜひ入社して活躍したいという意欲を強調できるフォーマットです。 入社後の目標なども伝えやすいスタイルとなっています。 【志望動機をアピールする履歴書例】 履歴書テンプレートのダウンロード 職歴+志望動機をアピールしたい 職歴を詳細に記載しつつ、それを関連づけるかたちで志望動機を強調し、アピール度を高めるためのフォーマットです。 趣味・特技欄をあえてなくし、志望にあたっての思いを、自己PRとともにまとめていけるようにした形式です。 【職歴+志望動機をアピールする履歴書例】 履歴書テンプレートのダウンロード 履歴書に関する参考記事 ・ ・ ・ ・ 履歴書とあわせて職務経歴書の書き方も確認しましょう.

次の

転職エージェントに履歴書を出す際、志望動機欄は完全無視で大丈夫!

マイナビ転職エージェント 履歴書作成

転職を希望する人に合った求人情報を紹介してくれる。 面接や経歴書の書き方指導してくれる• 面接日程の調整、条件(給料など)の交渉してくれる 自分にあった求人を紹介してくれて、自分に合った企業に就職できるよう指導をしてくれます。 また給与条件の交渉まで行ってくれます。 しかも 無料です。 転職エージェントを利用するメリット 客観的な視点で自分に合いそうな企業を紹介し、入社に向けて一緒に取り組んでいけることです。 自分だけでは気付けない自分の長所や短所を知ることが出来ます。 また自分ではやりにくい給与交渉なども代行して行ってくれることです。 ゲーム業界におすすめのエージェント ゲーム業界におすすめできるエージェントは• 専任のキャリアアドバイザーによる個別カウンセリング• 採用担当者の目に留まる履歴書・職務経歴書の添削サポート• 企業への推薦状の作成• ポートフォリオの作成サポート• 非公開求人の紹介• 転職活動を効率化!選考・面接スケジュールの管理サポート• ライバルに差をつける個別面接対策サポート• 企業との条件調整を代行 専任のキャリアアドバイザーによる個別カウンセリング Web職・ゲーム業界の転職を専門にサポートしているキャリアアドバイザーが個別カウンセリングしてくれます。 プロと二人三脚で行う転職活動を行い、自分に最適な求人の提案をしてくれます。 履歴書・職務経歴書の添削サポート 連日、膨大な量の履歴書、職務経歴書に目を通す採用担当者の目に留まるような職務経歴書の作成について直接サポートしてくれます。 企業への推薦状の作成 スペースの限られた書類だけでは伝わりきらないあなたの人柄やポテンシャル、時間の限られた面接だけでは伝わりきらない長所や強み、魅力を最大限に企業に伝える推薦状を作成することがあります。 ポートフォリオの作成サポート 企業から直接ヒアリングした内容を軸に、最適なポートフォリオの作成方法を伝えてくれます 非公開求人の紹介 個別カウンセリングを通し、自分の適性に合わせて、この非公開求人を直接紹介してくれます。 選考・面接スケジュールの管理サポート 転職活動を進めるにあたって面倒なのがスケジュール管理です。 納得のいく転職活動を実現するために、応募書類の提出、選考管理、面接日の調整など、内定までの スケジュールを全て代行で管理してくれます。 ライバルに差をつける個別面接対策サポート 内定の決め手のなる面接で大切な「企業があなたの何を見ているのか、これを知る人が勝つ」ということです。 応募する企業が一体あなたの何を見て判断してくるのか、マイナビクリエイターが一緒に考えて対策してくれます。 企業との条件調整を代行 新しい会社とは、待遇面など、条件もマイナビクリエイターは、快く就業を開始できるよう、給与面や入社日の調整などを代行します。 後々、転職してよかったと満足してもらえるために最後までサポートしてくれます。 業界との太いパイプで 一流企業案件を紹介も可能なことが強みです。 シリコンスタジオエージェントの特徴は 非公開求人多数 機密性が高いリリース前のゲームタイトルや 非常に人気が高いため公開募集できないタイトルなどを開発する案件など、非公開にせざるを得ない求人ばかりです。 ゲーム・アミューズメント業界の取引実績9割以上 一般的な人材エージェントと違う点が ゲーム・アミューズメント業界との強いパイプです。 業界のトップ企業からも信頼されるシリコンスタジオだから、有名タイトルの開発プロジェクトなど、一般の人材サービスでは紹介されない仕事も紹介可能です。 面倒な交渉は全部お任せ 安心して新しい仕事をスタートできるように全力でサポートしてくれます。 業界最強のマッチング力 ゲーム業界に特化したエージェントだからこそのマッチング力。 コンサルタントは、 全員がゲーム会社の制作現場を熟知するクリエイティブ業界のプロだから、キメ細かいコンサルティングをしてくれます。 ゲーム業界に精通したスタッフたちが、あなたの希望をしっかりヒアリングしたうえで、適切な提案・サポートを行ってくれます。 派遣も紹介も・ニーズにあった働き方 ゆくゆくは、ゲーム会社で正社員として働きたい。 でもいきなり正社員になるのは、ちょっと不安…。 という人にも案内できる、紹介予定派遣の案件も数多く抱えています。 派遣期間中に、じっくりゲーム開発のスキルを積んで、その後は、正社員として、活躍のフィールドをさらに大きく広げていけます。 信頼 スクウェア・エニックス、フジテレビジョン、TBSなど 大手企業とも多数の取引実績を重ねています。 また、『ブレイブリー・デフォルト』シリーズやVRコンテンツ等の受託開発、オンラインゲームのサーバープログラム開発・運用、自社開発ゲームアプリのリリースなど、豊富な開発実績もあり クリエイティブ業界での高い信頼を得ています。 専門のキャリアアドバイザーによるきめ細やかなキャリアカウンセリングと先のキャリアまで見据えた提案型の企業紹介で、 圧倒的に低い就職後の離職率を誇っています。 Tech Stars Agentの特徴は IT業界のプロが全力サポート エンジニア経験や転職支援の豊富な実績を持っているため細かいニーズにも柔軟に対応してくれます。 オーダーメイドのカウンセリング+サポート 一人ひとりに合わせた丁寧かつ誠実なサポートをしてくれます。 10年先のキャリアを見据えた企業紹介 700社以上の企業から10年先まで見据えたキャリアの提案と支援を行ってくれます。 ITエンジニアに特化 IT業界に長年携わってきた専任のコンサルタントがサポートするため、大手・ベンチャー問わず企業との太いパイプがあります。 求人のマッチングだけではない情報がある強みがあります。 また、希望の求人情報がない場合は 求職者にあった企業を新規開拓してくれます。 現役エンジニアによるカウンセリング エンジニアのことは、エンジニアじゃないとわかりません。 エンジニア兼任のコンサルタントがカウンセリングしてくれます。 紹介先は事業会社に特化 「技術者の価値を理解できる企業に、信用できる人材を」をコンセプトにおいている事もあり、紹介先は事業会社に特化しています。 ゲーム業界に転職したいならぜひ登録して自分に合った企業に就職できるようにしてください。

次の

転職エージェントに履歴書を出す際、志望動機欄は完全無視で大丈夫!

マイナビ転職エージェント 履歴書作成

まずは履歴書をデータ化しよう これまでは履歴書は手書きで書くことが一般的でしたが、現在では面接の前にメールで履歴書のデータを送るケースも増えています。 まずは、履歴書のデータ化の仕方や履歴書に貼る証明写真について解説します。 履歴書はテンプレートを使って作成する 履歴書をデータ化するとき、手書きの履歴書をスキャンしてPDF形式などに変換してもマナー違反ではありませんが、スキャンした際に文字が不鮮明になって見えにくくなる場合があります。 そこでおすすめなのが、WordやExcelなどのテンプレートを使って履歴書を作成する方法です。 テンプレートは、インターネット上でダウンロードできるものを使用しても問題ありません。 なお、手書きの履歴書用紙を選ぶときと同じように、応募に必要な項目が書かれているテンプレートを選びましょう。 写真の撮り方や写真データの貼り方 手書きの履歴書では、撮影した証明写真を貼り付けて作成しますが、データで履歴書を作成するためには、証明写真もデータで用意しておく必要があります。 証明写真を撮影してくれる写真館では、撮影した写真をデータでもらえるところがあります。 証明写真をデータで受け取れば、WordやExcelにきれいに貼り付けることができます。 証明写真を画像として貼り付けたら、「別名で保存」してPDF形式のデータとして保存します。 ブラウザー上の履歴書作成サイトを利用する場合は、それぞれの手順に従って画像を挿入しましょう。 また、写真データがあれば、自身で必要な枚数を印刷することができます。 手書きの履歴書や、データ化した履歴書をプリントして、直接写真を貼る場合に活用しましょう。 さらに、街中で見かける証明写真機の中には、撮影したデータをスマホに転送できるタイプもあります。 インターネット申請やウェブエントリーで証明写真が必要なときに、スマホのみで作業ができますので、大変便利です。 履歴書を添付するときの2つのマナー メールに履歴書を添付するときには、ファイル名の決め方や送り方にも気を配ることが大切です。 履歴書に限らず、ビジネスマナーとして身に付けておきたい2つのマナーを紹介します。 ファイル名は「履歴書+氏名」 ビジネスメールでファイルをやりとりする際、ファイルの内容が受け取った相手にわかるよう、ファイル名を変更します。 採用担当者が履歴書をダウンロードしたときに、誰の履歴書なのかがわかるようにしておくことがポイントです。 そこで、ファイル名には「履歴書」と、自分の「氏名」を記載しましょう。 さらに、送付日の「日付」を入れておくと、いつのデータかわかりやすくなり、より丁寧です。 ZIPファイルにしてパスワードをかける ビジネスメールでは、重要なデータをやりとりする際には、ファイルを圧縮してパスワードをかけて送付します。 履歴書には個人情報が記載されていますので、忘れずにパスワードをかけましょう。 ファイル圧縮ソフトを利用すると、パスワードが設定できるZIPファイルを作成できます。 なお、履歴書と一緒に職務経歴書も送付する場合は、2つのデータをまとめて圧縮します。 作成したZIPファイルのファイル名は、履歴書データと同じものにしましょう。 圧縮した履歴書をメール送信した後に、別のメールを作成してパスワードを記し、採用担当者に知らせます。 本文 メールの本文は、「宛名」「挨拶」「用件」「詳細」「結びの挨拶」の順で構成されています。 宛名は採用担当者の氏名だけでなく、会社名を略さず、正式名称で書きましょう。 採用担当者の氏名がわからない場合は「採用ご担当者様」とします。 もし、部署名・役職などがわかる場合は、会社名の下に略さず記載しましょう。 また、履歴書を送る場合でも、指示を受けて送るときと、自分から送付するときとで挨拶や用件の書き方が異なります。 後述しますので、状況に合わせて文章を選びましょう。 署名 署名とは、メール上の名刺のようなもので、メールの末尾に記載するものです。 氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを書ける範囲で記入しましょう。

次の