イー イヤホン 梅田。 大阪・梅田にe☆イヤホン梅田EST店がオープン。“スマホでイイ音”をコンセプトにした新しい取り組み「e☆スマホン」とは?

「イーイヤホン 大阪梅田エスト店」(大阪市北区

イー イヤホン 梅田

・およびと・およびと・に店舗を持ち、店頭およびインターネット通信にて販売を行っている。 2015年からCCCモバイル株式会社と資本・業務提携をしており、の連結グループ会社となっている。 概要 [ ] とその周辺機器・製品に特化しており、一部の製品を除き、大半の製品は客自身が持参したやを用いて試聴できるよう試聴器を常時1000台以上展示している。 このようなヘッドフォン・イヤフォン製品に特化しかつ大量に試聴器を常設した形態は日本初とされている。 周辺機器・製品についても試用・試聴が可能。 一般顧客にとっては敷居の高いについても各メーカーの代理店となっており、試聴器を用意し、客自身が持ち込んだインプレッション(外耳型)を受け取り購入手続き代行を行っている。 2014年8月22日に東京秋葉原店の同じビル内の1Fと地下1F に世界初となるカスタムIEM専門店を開設。 店内にてインプレッションが行える。 歴史 [ ] の執行役員だった創業者が独立して2007年に大阪ミナミの界隈にて創業したが、実際の客層が想定していた客層と合わず苦戦したため、売上を補うべくネット通販を開始。 また、理想の店作りのできる場所を求め 、2009年に日本橋(に面した近くの赤松ビル)に移転している。 2011年に秋葉原店を開店。 2012年3月に大阪日本橋本店を現在地(ビル)に移転。 2014年7月に秋葉原店を移転・増床 、8月にカスタムIEM専門店を開設。 2015年10月にはのの3階にSHIBUYA TSUTAYA店 、の2Fに名古屋大須店も開店した。 2016年10月に2Fに梅田店が開店。 その他 [ ] 『』に同社のスタッフが3度出演(2013年7月26日(深夜番組時代)、2016年1月26日(ゴールデンタイム時代)「イヤホンの世界」の回、2016年6月7日(ゴールデンタイム時代 「ヘッドホンの世界」の回でプレゼンをした 脚注 [ ]• 2014年6月30日時点. 2014年12月4日閲覧。 従来の店舗は4Fで7月17日に移転オープン• (2014年8月22日付 )• (2014年6月28日付 )• (2012年6月26日付 )• (pontab[日本橋タブロイド] Vol. 03 2011summer)• (2014年7月17日時点 ASCII. jp編集部)• (2015年10月20日付 ITmedia LifeStyle)• (2016年10月26日付 )• TBSテレビ 2016年1月26日. 2016年1月28日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

e☆イヤホン×e

イー イヤホン 梅田

感染防止対策を行いながら6月1日(月)より 11:30〜14:30、17:30〜23:00にて営業いたします。 大阪駅直結! グランフロント大阪・北館ナレッジキャピタルにサントリーウイスキーの知的エンターテイメント施設。 文化的な交流の場、大人が楽しめるサードステージ。 ウイスキーの味を引き立たせることをコンセプトにしたWWW. Wオリジナル料理の数々を、気の合う仲間と気軽に楽しめる場所をご用意。 月~日 ランチ 11:30~14:30 (L. 14:00、ドリンクL. 14:00) ディナー 17:30~23:00 (L. 22:00、ドリンクL. 22:30) 定休日• その他(2020年4月10日~2020年5月31日)• 3,800円(通常平均)• 5,000円(宴会平均)• 1,000円(ランチ平均) クレジットカード• VISA• MasterCard• JCB• アメリカン・エキスプレス• ダイナースクラブ• MUFG• 銀聯 予約キャンセル規定• 直接お店にお問い合わせください。 お店のホームページ• 席・設備 総席数• 118席• カウンター席あり 宴会最大人数• 80名様(着席時)• 130名様(立食時) 貸切可能人数• 70名様 ~130名様• 店内全面禁煙 店外に喫煙スペースあり バリアフリー• 受け入れ対象:• 乳児からOK• 設備・サービス:• 離乳食持ち込みOK• お子様メニューあり(ランチタイムのみ)• お子様用椅子あり• お子様用食器あり• ベビーカー入店OK ペット同伴• 同伴不可 外国語対応• 外国語メニューあり:• 英語メニューあり 携帯・Wi-Fi・電源• 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au ) その他の設備・サービス• 日曜営業あり• シェフがいる• バーテンダーがいる• BAR併設• プロジェクター・スクリーンあり グランフロントにあるサントリーウイスキーのダイニングバーです。 お店の手前はショールームぽい感じで、途中にカウンタースペース、奥にレストランがあります。 カウンター席は、ライトを落としたステキなバーのようです。 デートにも使えますが、お一人様でもOKな雰囲気だと思います。 サントリーのウイスキーと一緒に注文した、「黒パンのレーズンバターサンド」。 ウイスキー漬けのレーズンが入っていて、提供前にウイスキーをスプレーして香り付けてくれる、美味しい大人のサンドイッチでした。 dreamlog. html.

次の

【#eイヤ梅田EST店】カスタムIEMのご購入は大阪のeイヤホン梅田EST店で!【オーダー手順と選び方】

イー イヤホン 梅田

お店づくりについては、女性客の多い梅田ESTに立地していることもあり、女性ユーザーでも親しみを持ってもらえるよう気を付けたということだ。 壁際にズラリと並ぶヘッドホンの試聴機 イヤホンの試聴機もかなりの数 ポータブルオーディオプレーヤーも高級なものからお手頃価格のものまでズラリと並んでいる ちなみに、店内には不要になったイヤホンやヘッドホンを買い取ってくれる買取センターも併設される。 中古商品も同社最大となる約3千アイテムを用意するという。 このほかにも、イヤホン・ヘッドホンの修理コーナーやカスタムインイヤモニター IEM コーナー、PCオーディオコーナーなど、広大な売り場面積を生かしたさまざまなコーナーを用意。 話題のVR(バーチャル・リアリティ)を体験できるコーナーも設けており、VR映像とマッチしたヘッドホン選びもできるようになっている。 中古商品コーナーもかなり広くスペースがとられている イヤホン・ヘッドホンの修理コーナーも常設。 断線したケーブルの修理や、プラグの交換などを行ってくれる カスタムIEMコーナーも用意。 専任のスタッフが常駐し、高音質で音楽を楽しめるスマートフォンや、スマートフォンにあったイヤホンの選び方、ハイレゾを楽しめるスマートフォンアプリの紹介など、スマートフォンでいい音を楽しめることを提案していくという。 また、組み合わせたいイヤホンやヘッドホンの試聴機がお店にあれば、それらと組み合わせて試聴することもできるという。 ちなみに、コーナーに展示されているスマートフォンはその場で購入・契約もできるという。 スマートフォンのラインアップについては、まずはauとソフトバンクの2社の中から、20機種程度を用意。 スマートフォンでいい音を聴きたいというユーザーには、専用のオーディオプレーヤーやイヤホンを勧めるのが定石だったが、スマートフォンユーザーがここまで増えていくなかで、それでは通用しない。 スマートフォンについても、今はキャリアのスマートフォンのみの取り扱いだが、SIMフリーモデル等含め、高音質なスマートフォンラインアップを拡充していきたい」と意気込みを語った。 近くに足を運んだら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。 【関連リンク】.

次の