フランチャイズ 儲かる。 フランチャイズ加盟は危険?!ワークマンの評判は?

フランチャイズ加盟は危険?!ワークマンの評判は?

フランチャイズ 儲かる

一押しのフランチャイズは… 加盟条件 20歳以上。 兼業も可能です。 別途、店舗取得費が必要。 ロイヤリティー 月間売上高の 10%~。 売上が300万円を超えると、売上高の5%+月額10万円。 契約期間 5年 研修期間 1カ月以上。 開業後も、定期的に経営ノウハウが学べる勉強会を開催しています。 特長 ・平均利益率70%と、高粗利のリサイクル品を手広く扱っています。 ・フランチャイズにもかかわらず、店名やロゴが自由に決められます。 ・本業以外にも、遺品整理サービスなどを展開可能。 副収入が得られます。 一番稼げるフランチャイズ小売業はコンビニ 数あるフランチャイズ業種の中でも、私が一番にお奨めしたいのがコンビニチェーン。 開業資金は300万円程度と、各種FC業種の中でも最安レベルであるにもかかわらず、 利益率が平均30%前後と高いからです。 なかでも一押しのフランチャイズとして紹介したミニストップであれば、ロイヤリティーなどの諸経費を差し引いても、 月間240~300万円近くの収入を得ることができます。 ~ミニストップのお奨めポイント~ 年齢制限がありません 法定年齢である20歳以上であれば、中途退職者でも定年後でも、第二の人生に挑戦することができます。 人件費を節約するため、家族で経営するといった事も可能です。 開業資金やロイヤリティーが格安 開業資金は一律255万円、月々のロイヤリティーが30%~。 その他のコンビニでは、開業資金が各々307万円、ロイヤリティーはセブンイレブンが43%~、ファミリマートが35%~、ローソンが50%~ということを考えると、その安さが分かると思います。 利益率の高いオリジナル商品を扱っています 粗利率(諸経費を差し引いた実収入)が50%以上という、独自のファストフードを数多く展開しています。 冷凍保存された食品を、客の注文を受けてから調理するため、廃棄ロスが少ないのも特長。 親会社である、イオングループが手掛ける「TOPVALU」ブランドの商品を、格安で仕入れられるのも魅力です。 徹底した経営サポートを実施しています 専属アドバイザーが、商品の仕入れ段階から的確に指導してくれます。 地域の客層やニーズ、季節毎に移り変わる需要などを的確に分析。 それらの情報を逐次提供してくれるのです。 アドバイザー自身の、ミニストップ店舗での勤務経験に基づき、細かな経営ノウハウも教えてくれます。 嬉しい多店舗奨励制度もあります 低リスクで複数店舗のオーナーになることも可能です。 同一オーナーの名義で3店舗以上出店すると、各店舗のロイヤリティーが25%まで下げられるのです。 また通常では、1店舗につき年間2,100万円という収入保証金も、さらに増額されます。 アルバイト店員のやりくり(急な欠員など)もしやすくなりますので、おすすめです。 この他、能力しだいでは、一人でも独立開業できる契約プランや、開業資金ゼロでも始められる融資制度なども用意されているようですので、同社の説明会などで確認してみて下さい。

次の

【最新】フランチャイズは儲かるの?想定される収入と儲かる業種を紹介!

フランチャイズ 儲かる

このページの目次 OPEN• 自己紹介もせんと失礼をば!自分の名前は、 鳥山 TORIYAMA と申します。 因みに妻子もおる身、漢 おとこ TORIYAMA失敗は出来へんのですよ。 そんな自分が今モーレツに気になっているのが、からあげ屋。 実際のところ、儲かるんやろか?? 儲かるからあげ屋には理由がある ただね、日本全国全てのからあげ屋が儲かってるのか?と言えばそんな訳あらしまへん!そんなん子供でも分かります。 そこで、自分なりに調べたんですわ。 例えば、全国のからあげ屋を食べ歩き、研究に研究を重ね、この味なら繁盛間違いなし!立地も良い条件のを抑えたし、準備完了、万事OK!と言うならば止めはしません。 ただ、そんな時間的余裕もなければ、初期投資をできるだけ抑えたいのに、全国食べ歩きなんてしたら更に費用はかさむばかり…。 まずはフランチャイズで儲かるからあげ屋を目指せばええやん 確かに利益も丸々入って、自分の好きな様に経営できるんは商売を目指すものとしては重視したいポイントかもしれまへん。 けど、家族を食わせていく為には、少しでもリスクは最小限に済ませたい。 なら、最初はフランチャイズでもええやないですか?自分の構えるお店に変わりはありまへん。 それに、飲食店を経営するのも、開業するのも初めての身…。 出典:マイナビ独立フランチャイズ 上の表にもある様に 独立・開業・事業立ち上げのノウハウが一切ない自分が、個人店をいきなり開くのは無謀に近いんですよね。 それにフランチャイズであれば、自由な経営は難しいとしても 本部の経営・マーケティングのノウハウを学び、将来的に独立時に活かせる といったメリットを活かして、収益を上げる事だって可能な訳ですし。 そう!自分の目標は個人店を開くことではなく、儲かるからあげ屋を経営して、今よりも年収を増やしたいんです。 それが、結果的に家族の為になる訳ですから。 なので夢はでっかく、 「目指せ!年収1000万円」ぐらいは掲げたいですよね。 ただ、ここから大事なのはどのからあげ屋のフランチャイズになるかです。 儲かる可能性の高いからあげ屋のフランチャイズになりたい フランチャイズ選びの失敗は出来へん けど、どうやって選んでいいのか良く分からへん そんな、TORIYAMAの様な情報弱者の方々にはフランチャイズ比較サイトの利用をオススメします。 因みに当たり前ですが、 比較サイトの登録も資料請求も完全無料です。 開業初心者には複雑で分かりにくかったりする.

次の

フランチャイズで儲かる飲食店ランキング

フランチャイズ 儲かる

「サラリーマン=安定」とは言えなくなった現代では、フリーランス、個人事業主、開業といった形で独立した働き方をする人も増えてきました。 中でもフランチャイズ店の開業は、お店の看板やサービスを使用でき、企業のビジネスノウハウを手に入れることができるので、独立する上で有効な手段の一つと言えます。 フランチャイズ店として開業する為には、フランチャイズ加盟金を支払う必要がありますが、未経験でもビジネスノウハウや商品、看板などを一度に手に入れることができるので、開業を考えている方の中にはフランチャイズ加盟を視野に入れている方も多いのではないでしょうか。 今回は、全国的に有名な人気焼肉レストランチェーンである牛角のフランチャイズ加盟に焦点を当て、その内容を詳しく紹介していきます。 牛角の基本情報から、牛角のフランチャイズ加盟についての評判や口コミ、牛角にフランチャイズ加盟することで稼ぐことは可能なのか、その他メリット、デメリットや詳しい契約内容について紹介していきます。 牛角のフランチャイズ加盟を検討している方は是非ご覧ください。 Contents• フランチャイズ加盟店を募集する牛角の基本情報 牛角は 「焼肉には人を元気にする魔法があるッ」というキャッチコピーを掲げた、全国的に人気のある有名焼肉レストランチェーンです。 経営は元々は株式会社レインズインターナショナルがおこなっていましたが、現在は株式会社アスラポートが権利提供を受け、経営しているようです。 株式会社レインズインターナショナルは牛角の他にも、人気焼き鳥店である鳥でんや、人気しゃぶしゃぶ店である「しゃぶしゃぶ温野菜」などの飲食業を経営していることで知られています。 牛角が誕生したのは1996年1月のことで、当初は「牛角」という名前ではなく、「焼肉市場 七輪」という店舗名で三軒茶屋に出店しました。 当時は人気焼肉店とは言えず、クレームを受け付けるようにしたことでお店が大繁盛、クレームの改善によって繁盛に繋がったことから、牛角の看板にも使用されている牛の角を「お客様のニーズを素早くキャッチするアンテナ」に見立て、1997年10月に「炭火焼肉酒屋 牛角」に店名を改名しました。 1-1. 牛角は海外にも展開している? わずか一年で繁盛店へと成長を遂げた牛角は、国内だけでなく世界的にも店舗を展開しており、アメリカ合衆国ではカリフォルニア州、ホノルル、シカゴ、ニューヨークなどに合計17店舗を展開、カナダにも出店しているほか、アジア圏でも台湾や香港、更にはタイやシンガポール、インドネシアにも展開し、全店黒字の繁盛店となっています。 今後も世界的に展開していく予定のようです。 国内でも600店舗以上展開している誰もが知っている超人気焼肉レストランチェーンですね。 牛角のフランチャイズ加盟に関する評判・口コミ 牛角のフランチャイズ加盟について調査していると、驚くことに牛角のフランチャイズ加盟についてはあまりよくない評判も存在していることが明らかになりました。 真偽は定かではありませんが、牛角のフランチャイズ加盟店の多くが赤字で大きな損失を生み出しているといった口コミを確認しています。 しかしながら、かなり昔の口コミのようで、最近の口コミで悪い評判は見られませんでした。 また、以前はもしかすると評判通りだった可能性もあるかもしれませんが、現在も牛角が全国的に有名な人気焼肉レストランチェーンであることや、海外にも進出していること、国内にフランチャイズ加盟店が多く存在することから、現在はそれらの問題は解決されていると見て良いのではないでしょうか。 牛角のフランチャイズ加盟は儲かる?年収は? 牛角のフランチャイズ加盟店として開業した場合の年収は残念ながら確認することができませんでした。 しかしながら、牛角のフランチャイズには座学では7日間に渡る店長研修と、店舗内研修として31日間の研修がおこなわれること、ミーティングや運営をスーパーバイザーと共におこなうなど充実した研修内容になっており、実際にフランチャイズ加盟店の牛角は存在する為、儲からないということはあり得無さそうです。 これらのことから、年収は明らかになっていないが、儲けることはできると推測できます。 牛角にフランチャイズ加盟するメリット 牛角以外のフランチャイズでも言えることですが、フランチャイズ加盟することで店の看板やサービス、ビジネスノウハウを一度に手に入れることができます。 その為、未経験でも比較的参入しやすくなっていますし、全国的に有名な人気焼肉レストランチェーンである牛角であればネームバリューだけでお客さんが集まってきますし、集客面も問題ないと言えるのではないでしょうか。 また、先ほども紹介した通り牛角には充実した研修が用意されているので、これも大きなメリットと言えるでしょう。 牛角にフランチャイズ加盟するデメリット こちらも牛角に限らず言えることですが、フランチャイズ加盟する際には通常の開業費用にプラスしてフランチャイズ加盟金を支払う必要があります。 個人で開業するよりも多くの金額が必要という点がフランチャイズ加盟のデメリットと言えるのではないでしょうか。 牛角のフランチャイズ加盟には1,000万円が必要でその他にも保証金100万円などの費用が発生します。 決して安いとは言えない金額なので、加盟するする前によく確認するようにしましょう。 牛角のフランチャイズの条件や契約内容 牛角のフランチャイズは基本的に全国どこでも出店することが可能ですが、開業する為には条件が設定されています。 まずは先ほども紹介したフランチャイズ加盟金1,000万円と保証金である100万円。 その他にも契約期間や立地条件、必要な店員数などが決められているようです。 詳しい条件は株式会社アスラポートの公式ホームページで確認することができるので、よく確認するようにしましょう。 フランチャイズ契約の前に牛角の現状と将来性を確認! フランチャイズ契約をする前に、牛角の現状と将来性を知っておくことはとても重要です。 牛角の現状としては、現在も繁盛店としてその人気は衰えず、若者から中高年まで幅広い層からの人気を獲得しています。 また、メディアにも登場することもあるので、現状の人気としては申し分ないと言えるでしょう。 将来性についても、他に焼肉チェーンと比較しても高めの金額が設定されている牛角ですが、変わらずに繁盛し続けている所を見ると心配ないように思えますよね。 牛角にフランチャイズ加盟する方法 牛角にフランチャイズ加盟する方法として挙げられるのは、株式会社アスラポートの公式ホームページから申し込む方法です。 電話などでも申し込むことが可能かもしれませんが、公式ホームページ上に専用の申込みページが存在するようなので、そちらから申込みするのが一番間違いないのではないでしょうか。 フランチャイズ加盟の申し込みは、先ほど掲載した株式会社アスラポート公式ホームページのURLにアクセスし、画面右下のお問い合わせから確認することができるので、牛角のフランチャイズ加盟を検討している方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。 牛角のフランチャイズ・まとめ 今回は牛角のフランチャイズ加盟について紹介しました。 牛角の歴史から始まり、牛角のフランチャイズ加盟に関する口コミや評判、加盟することで儲けることはできるのか、メリットやデメリットについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。 フランチャイズ加盟にはフランチャイズ加盟金が必要というデメリットもありますが、ノウハウやネームバリュー、サービスを最初から手にした状態で開業できるという大きなメリットも存在します。 牛角のフランチャイズ加盟を検討していた方は、これを機に加盟するかどうか決断してみても良いかもしれません。

次の