デボラ トルネコ。 【ドラクエライバルズ】フローラトルネコのグランプリ最新デッキレシピ

デボラカミュデッキ

デボラ トルネコ

デッキの概要 アグロタイプの商人デッキ 序盤から小型のユニットを並べていき、終盤は速攻ユニットで相手のライフを削っていくアグロタイプのデッキです。 を採用しており、Lv. 2の の特技ダメージ無効による中盤での盤面強化性能を獲得しています。 カード レア MP 枚数 1 2枚 1 2枚 1 1枚 1 2枚 2 2枚 2 1枚 2 2枚 2 1枚 2 2枚 3 1枚 3 2枚 3 2枚 3 1枚 4 2枚 4 2枚 5 2枚 5 1枚 7 1枚 キーカード解説 天空の花嫁フローラ レベル1の効果は強力なアグロ耐性を持っています。 この回復効果により対アリーナ戦では序盤のユニットからのダメージをHPで受け、速攻ユニットで返す動きが可能となります。 このアグロ耐性がデボラトルネコに勝るメリットになっています。 小型のユニットを展開するデッキなので手札が細くなりがちですが、ドローの効果のおかげで長く戦うことができます。 よくやってしまうミスが動きが確定しているのに先にドローして、後からの効果でリーダーが敵ユニットを殴り、ライフを損してしまうパターン。 気を付けましょう。 レベル2の効果はユニットに特技無効を付与する対ククール、アリーナなどに優秀な効果です。 使い方のコツは相手のユニットを上から取った後の体力が少ないユニットに付与させて除去特技から生き延びさせることです。 当然、やなど生き残らせたいユニットにつけたり、メタルボディ持ちへの体力1バフさせたりといった使い方もします。 レベル3の効果はリソースとしての活躍や最後のプッシュなど使用していきます。 テンションを保持して、相手に常にプレッシャーを与えていきましょう。 相手のライフに3点ダメージ与えられることを計算しフィニッシュするプランはピサロ戦では頻出です。 レベル2の段階から意識してテンションをためたほうがいい場合もあります。 ケダモン トレード性能が高いユニットカードです。 トルネコのテンションスキルから手に入る種との相性が抜群で、相手のユニットに有利トレードを仕掛けるのが基本の動きとなります。 アリーナやスライムゼシカのような小型のユニットを展開してくるリーダーに対して強く動くことができます。 終盤は相手のHPを削るのにも使用することができます。 序盤から終盤までのどのタイミングで引いても活躍の場があるでしょう。 スタミナのたね トルネコ版ののようなカードです。 ユニットのHPを回復する効果があるので、トレードに使用したユニットを再利用できることが理想的な使い方です。 HPの高いやで有利トレードした後に強化する動きは単純で強力ですし、で盤面に生存したユニットを次のターンに再利用する動きも狙っていけると有利にゲームを進めることができるでしょう。 ちからのそろばん HPを削り切るためのフィニッシュカードです。 あらくれに種を使用することで3点以上のダメージが見込めます。 相手の盤面のウォールを崩す性能に長けていると言えるでしょう。 相手のHPを削るか、盤面を処理するか迷ったときには相手のHPを積極的に削りにいくことを心がけましょう。 入れ替え候補 候補 理由 相手リーダーをよりアグレッシブに攻めたい場合に。 の使用はなるべく後回しにしてどんどん手札のユニットを召喚していきましょう。 中盤 英雄を使用 手札が不足してくるため、タイミングを見計らってを使用しましょう。 先攻を引いていると余裕を持ってこの展開を目指すことができるでしょう。 後攻の場合はテンションスキルでユニットを強化し、盤面の維持をしながら終盤に繋ぎます。 終盤 速攻ユニットでフィニッシュ やで相手のHPを削りきりましょう。 フローラのレベル3スキル:も相手のHPを削ることに貢献してくれるでしょう。 ドラクエライバルズ関連記事.

次の

デボラ型ギャンブルトルネコデッキ

デボラ トルネコ

デッキの概要 アグロタイプの商人デッキ 序盤から小型のユニットを並べていき、終盤は速攻ユニットで相手のライフを削っていくアグロタイプのデッキです。 を採用しており、Lv. 2の の特技ダメージ無効による中盤での盤面強化性能を獲得しています。 カード レア MP 枚数 1 2枚 1 2枚 1 1枚 1 2枚 2 2枚 2 1枚 2 2枚 2 1枚 2 2枚 3 1枚 3 2枚 3 2枚 3 1枚 4 2枚 4 2枚 5 2枚 5 1枚 7 1枚 キーカード解説 天空の花嫁フローラ レベル1の効果は強力なアグロ耐性を持っています。 この回復効果により対アリーナ戦では序盤のユニットからのダメージをHPで受け、速攻ユニットで返す動きが可能となります。 このアグロ耐性がデボラトルネコに勝るメリットになっています。 小型のユニットを展開するデッキなので手札が細くなりがちですが、ドローの効果のおかげで長く戦うことができます。 よくやってしまうミスが動きが確定しているのに先にドローして、後からの効果でリーダーが敵ユニットを殴り、ライフを損してしまうパターン。 気を付けましょう。 レベル2の効果はユニットに特技無効を付与する対ククール、アリーナなどに優秀な効果です。 使い方のコツは相手のユニットを上から取った後の体力が少ないユニットに付与させて除去特技から生き延びさせることです。 当然、やなど生き残らせたいユニットにつけたり、メタルボディ持ちへの体力1バフさせたりといった使い方もします。 レベル3の効果はリソースとしての活躍や最後のプッシュなど使用していきます。 テンションを保持して、相手に常にプレッシャーを与えていきましょう。 相手のライフに3点ダメージ与えられることを計算しフィニッシュするプランはピサロ戦では頻出です。 レベル2の段階から意識してテンションをためたほうがいい場合もあります。 ケダモン トレード性能が高いユニットカードです。 トルネコのテンションスキルから手に入る種との相性が抜群で、相手のユニットに有利トレードを仕掛けるのが基本の動きとなります。 アリーナやスライムゼシカのような小型のユニットを展開してくるリーダーに対して強く動くことができます。 終盤は相手のHPを削るのにも使用することができます。 序盤から終盤までのどのタイミングで引いても活躍の場があるでしょう。 スタミナのたね トルネコ版ののようなカードです。 ユニットのHPを回復する効果があるので、トレードに使用したユニットを再利用できることが理想的な使い方です。 HPの高いやで有利トレードした後に強化する動きは単純で強力ですし、で盤面に生存したユニットを次のターンに再利用する動きも狙っていけると有利にゲームを進めることができるでしょう。 ちからのそろばん HPを削り切るためのフィニッシュカードです。 あらくれに種を使用することで3点以上のダメージが見込めます。 相手の盤面のウォールを崩す性能に長けていると言えるでしょう。 相手のHPを削るか、盤面を処理するか迷ったときには相手のHPを積極的に削りにいくことを心がけましょう。 入れ替え候補 候補 理由 相手リーダーをよりアグレッシブに攻めたい場合に。 の使用はなるべく後回しにしてどんどん手札のユニットを召喚していきましょう。 中盤 英雄を使用 手札が不足してくるため、タイミングを見計らってを使用しましょう。 先攻を引いていると余裕を持ってこの展開を目指すことができるでしょう。 後攻の場合はテンションスキルでユニットを強化し、盤面の維持をしながら終盤に繋ぎます。 終盤 速攻ユニットでフィニッシュ やで相手のHPを削りきりましょう。 フローラのレベル3スキル:も相手のHPを削ることに貢献してくれるでしょう。 ドラクエライバルズ関連記事.

次の

トルネコ

デボラ トルネコ

どうもです。 はい、最近ちょっとしかしてないです。 2,3年掛かるんじゃなかろうか?って感じです。 幸いしばらくRPGとか買う予定ないんで。 でも11S進めてストーリーやキャラがわかってくるとライバルズやる時も思い入れが出てきて相乗効果って感じです。 実際メンドイですよね。 しかもSDカード読み込みたまにエラーなりますしwなので最初は画面直接スマホで撮っていたんですがね~。 もうちょいカード取り出し楽にして欲しかったですよね。 抜くたびスリープモード解除されますし、再起動も。 今売っているビックリマンは歴代の人気投票で人気あったやつの総集編?みたいなやつなんで順位の表示があります。

次の