インスタ ストーリー非表示 インスタライブ。 インスタ 「ストーリーの足跡」表示される順番について徹底解説

インスタグラムのライブ配信とは?ストーリーとの違いは?

インスタ ストーリー非表示 インスタライブ

スクショ機能はない… そこでインスタライブの画面を探してみましたが、残念ながらどこにもスクショボタンはありませんでした。 配信者とのやりとりは下に並んでいるコメントや各種ボタンから行いますが、その中にボタンがないならば、 インスタライブには標準でスクショ機能が備わっていないということになるでしょう。 インスタライブのスクリーンショットのやり方 標準でスクショ機能が備わっていないからといって、インスタライブではスクショできないわけではありません!スマホユーザーであれば、 どの機種でもスマホ自体にスクショ機能がついていますよね。 そこで、各機種のスクショのやり方を覚えてインスタライブの画面を撮影しましょう。 ライブ配信の見分け方・視聴方法 ライブ配信を視聴しよう まずはインスタライブの視聴方法をおさらい。 インスタライブはストーリーの機能の1つなので、ストーリーと混同してしまう人もいるようです。 通常、ストーリーはアイコンの周りに虹色の枠が付いてホーム画面に表示されます。 ライブ配信の場合、それに加えて アイコンの下に「ライブ動画」の文字が。 この文字があるかどうかで、ライブ配信なのか、それともストーリーなのかを見分けましょう。 「ライブ動画」の表示があるストーリーをタップするとライブ視聴が始まります。 スマホ各機種のスクショ方法 続いてスクショのやり方を解説します。 スクショとは「スクリーンショット」の略で、画面を見たまま撮影すること。 見たままの画面を画像に収める つまり画面上にボタンが表示されていれば、そのまま撮影・画像が保存されるということです。 最近はどのスマホでもスクショが標準機能として備わっていますが、それぞれの機種やバージョンによってやり方が異なります。 iPhoneのスクショ方法 iPhoneの機種は同じメーカーなので基本的には同じやり方でスクショできますが、 バージョンによってやり方が変わります。 サイドボタン+反対側の音量ボタンの同時長押し• サイドボタン+ホームボタンの同時長押し たとえ自分のバージョンを忘れてしまっても、iPhoneならこのどちらかの方法でスクショ可能!ぜひ試して、確認してみてください。 Androidのスクショ方法 一言で「Android」といっても、GALAXYやXperiaなど様々な機種があるのが特徴。 どの機種でも似たような方法でスクショできますが、微妙に異なる場合もあるので改めて確認しておきたいところです。 HUAWEI:• 電源ボタン+音量下げるボタンの同時長押し• そこで、インスタライブのスクショに関する質問とその回答をまとめました! これを覚えておくことで、自分が見たいものをスクショできたり、スクショに関する不安が取り除かれたりするはずです。 ライブのコメントの表示・非表示は切り替えられる? 質問:他のライブ配信アプリでは、視聴者からのコメントを非表示にして配信者が綺麗に写った状態でスクショ撮影できることがあります。 では、インスタライブでも同じようにできるのでしょうか? こちらの疑問について調べてみたところ、残念ながらインスタライブではコメントの表示・非表示の切り替えができませんでした。 過去には切り替えができていましたが、2019年9月現在は切り替えできず、常にコメントが表示されるように仕様変更したようです。 コメントなしでスクショする裏技 ただ、コメントが邪魔だからどうにかしてコメントなしの画面をスクショしたいときってありますよね。 そこで、コメントが表示されていない状態でスクショをする方法が2つだけあります。 インスタライブに入室してコメントが来る前にスクショする• ライブ録画を見て冒頭でスクショする ライブが配信されてすぐに視聴すれば、 他のユーザーが来てコメントを送信する前にスクショを撮ることができます。 画面上にはまだコメントがないため、比較的クリアな状態で撮影可能。 また、自分が入室する前のコメントは自分には表示されません。 つまり、 ライブ配信開始直後でなくても、入室後の新着コメントが出てくる前にスクショすればOK! 2つめの方法として、リアルタイム配信は諦めて、ライブ録画が出るのを待つのもおすすめ。 ライブ録画の冒頭部分ではまだ誰もコメントしていないため、そこがスクショのチャンスです! コメントを見せたくない場合は、この2つのチャンスを逃さずカメラに収めましょう。 ライブをスクショすると配信者に通知される? スマホに標準機能としてついている機内モードは、余計なデータ通信をやめてギガ数の消費などを抑えてくれる便利機能。 節約に便利ですが、機内モードでスクショできるのでしょうか? まず、画面のスクショはできますが、機内モードは4Gや3Gの回線がストップしている状態なので、そのままではインスタライブが視聴できず意味がありません。 ただ普通に視聴し、途中で機内モードになった場合、画面が止まった状態なら逆にスクショのチャンスかもしれませんね。 2019年版インスタストーリーのスクショについて ここまでインスタライブの使い方を解説してきました。 ライブではなく普通のストーリーをスクショする機能はあるのでしょうか。 自分のストーリーは標準機能でスクショできる 自分のストーリーをスクショできるってご存知でしょうか?やり方は投稿前と投稿後の2通りあります。 他のユーザーにスクショ機能なし スクショではなく紙飛行機マークからそのストーリーをシェアしたり、スクショしたものを自分のストーリーに友達のタグをつけて投稿したりすることで相手に通知が届きます。 もしストーリーをシェアして相手にも知らせたい場合には有効な方法ですが、逆にスクショやシェアがバレてほしくないときには、相手のタグが付かないようにすることが大切です。 インスタライブの一瞬をスクショして楽しもう! 17ライブなど、ライブ配信がメインのSNSには「スクショタイム」という時間が設けられていることがあります。 しかしインスタライブにはそうした風習がありません。 それでも、 決定的な瞬間をスクショしたり、相手の顔が可愛く・かっこよく写っている瞬間を狙ってスクショしたりするのもライブ配信の楽しみ方の1つ。 ぜひスクショを通してあなたなりの楽しみ方を見つけてみてください!.

次の

【インスタグラム】ストーリーの消し方や非表示、コメント削除方法

インスタ ストーリー非表示 インスタライブ

2018年12月19日 2020年2月19日 投稿した画像や動画は24時間で消えるものの、好きなように加工したり、エフェクトをつけたりすることでみんなを楽しませることができるインスタストーリー。 消えてしまうのはもったいない時はアーカイブに保存したり、ハイライトとして公開しながら残す機能は便利ですよね。 しかし一方で、フォローワーの一部特定の人にだけストーリーやハイライトを見せたく無いという場合もあるはず。 今回は特定の人だけストーリーやハイライトを非表示にする方法、非表示にされたらわかるのか?(バレるのか?)どうかまでを解説していきます。 ちなみにハイライトを見たときに足跡でバレるかどうかを検証しました。 表示しない人の人数 前の画面に戻ると、ストーリーズの表示しない人の人数が表示されています。 そこが更新されていれば設定完了です。 インスタストーリーで非表示にされたら公開範囲でバレる?バレない? 結論から言うと、 自分のストーリーの公開範囲は自分以外誰にも表示されることはありません。 ストーリーを非表示にされた側の相手のタイムラインでは、あなたがストーリーを更新しても 通知は表示されません。 また、相手があなたのプロフィール画面に来て直接ストーリーを見ようと思っても、 更新されていない時と同じ画面の状態になり見ることはできないのです。 よって、その特定の人だけストーリーを非公開にしているということはバレないようになっているのです。 自分は友人に非表示にされてる?非表示にされてるかわかる方法 ストーリーを非表示にされた側が「自分がストーリー非表示にされいるかどうか」は、 サブアカウントで確認することが可能です。 たとえAさんというアカウントをストーリー非表示にしたとしても、Aさんが「B」というアカウントを作り、あなたのプロフィール画面から直接ストーリーを開けば、更新していることがバレる可能性があります。 他のサブアカウントでバレてしまうというのを防ぐのであれば、 フォローしている人以外は投稿もストーリーも見れない鍵アカウントにする必要があるでしょう。 インスタストーリーの非表示リスト確認方法 後から誰を非表示にしたか忘れてしまった時は、 ストーリーの非表示リストをまずは確認しましょう。 その方法を解説しましょう。 ミュートする以前のストーリーズは表示されることがあります• 相手はこの設定をしていることがわからないので、話題の不一致には気をつけてください• 相手のホーム画面画面の「ハイライト機能」の視聴は可能です この記事ではストーリーズの表示・非表示についてをお届けしました。 上手に使い分けて、快適にインスタを楽しんでくださいね! 詳細 写真・動画を中心としたSNSのインスタグラムにはさまざまな機能がありますが、中でもインスタストーリー機能は人気の機能となっています。 投稿した画像や動画は24時間で消えるものの、 好きなように加工したり、エフェクトをつけたりすることでみんなを楽しませる動画を作ることができるのです。 さらに、 24時間で消えてしまうのはもったいないというストーリーであればアーカイブに保存したり、ハイライトとして公開しながら残すこともできます。 ただ、あなたはインスタのストーリーが見れない人がいることをご存知でしょうか?これは決してバグとかではなく、 投稿者がストーリーの表示を特定の人だけ非表示設定にできるためです。 今回は特定の人だけストーリーを非表示にする方法と、非表示にされたらわかるのか?(バレるのか?)どうかまでを解説していきます。 インスタストーリーが見れない人がいる?「表示しない人を選択」とは いつも自分のタイムラインの上部に表示されるストーリーの通知。 表示しない人の人数 前の画面に戻ると、ストーリーズの表示しない人の人数が表示されています。 そこが更新されていれば設定完了です。 インスタストーリーで非表示されたら公開範囲でバレる?バレない? インスタユーザーの中には、知り合いだから仕方なくフォロー・フォロワーになっているけど、正直自分のストーリーでプライベートを知られたくない、という相手もいるでしょう。 そんなときこそ、上記で解説した「表示しない人を選択」で相手からストーリーを隠すことができます。 しかし、「自分が非表示にされても、ストーリーの公開範囲でバレるのでは?」と思う人もいるでしょう。 まず結論から言うと、 自分のストーリーの公開範囲は自分以外誰にも表示されることはありません!よって、 その特定の人だけストーリーを非公開にしているということはバレないようになっているのです。 ストーリーを非表示にされた側の相手のタイムラインでは、あなたがストーリーを更新してもストーリー通知は表示されません。 また、相手があなたのプロフィール画面に来て直接ストーリーを見ようと思っても、更新されていないことになり、どっちみちストーリーを見ることはできないのです。 インスタストーリーで非表示にされてるかわかる方法 ただし1つだけ、ストーリーを非表示にされた側が「自分がストーリー非表示にされてるかどうかがわかる」方法があります。 それは、 他のサブアカウントで確認するという方法です! インスタアカウントを全体公開にしている場合、あなたをフォローしていない人でもプロフィール画面から直接ストーリーを表示させ、見ることができるようになっています。 たとえAさんというアカウントをストーリー非表示にしたとしても、Aさんが「B」というアカウントを作り、あなたのプロフィール画面から直接ストーリーを開けば、更新していることがわかるのです。 つまり、 自分はストーリーを非表示にされているということがバレてしまうという方法です。 他のサブアカウントでバレてしまうというのを防ぐのであれば、フォローしている人以外は投稿もストーリーも見れない鍵アカウントにする必要があるでしょう。 インスタストーリーの非表示リスト確認方法 インスタのストーリーを特定の人だけ非表示にしたものの、後から誰を非表示にしたか忘れてしまうこともありますよね。 また、後から非表示を解除してあげたいときもあります。 そのためには、ストーリーの非表示リストをまずは確認しないといけません。 その方法を解説しましょう。 青いボタンをタップして白に戻す 青い丸になっている人は「現在ストーリーを表示しない設定にしています」ということ。 非表示を解除するには、この青いボタンをタップし、そのすぐ下のような白い丸に戻しましょう。 設定が完了したら、最後に右上の「完了」をタップして保存します。 これで今まであなたのストーリーが見れなかった人でも見れるようになりました! インスタストーリーのハイライトを非表示にする方法 大切に取っておきたいストーリーやまだまだ全体公開していたいストーリーなどは、ハイライトに保存していつでも他のユーザーに公開しておくことができます。 現在インスタでも、どんどん人気が上昇している機能のひとつです。 では、ストーリーを非表示にしている人はハイライトが見れるのでしょうか?実は、ストーリーを見せないようにしていてもハイライトは表示されるため、見れてしまう状態です。 ユーザーの中にはストーリーもハイライトも非表示にしたい人もいるでしょう。 実際にはこの2つを一緒に非表示することはできないのですが、ただ1つだけ隠す方法があります。 それは、 アカウント自体を非公開アカウント(鍵アカ)にする方法です。 やり方は次の通り。

次の

【Instagram】友だちのインスタライブ配信に参加リクエストを送ってコラボ配信をしよう

インスタ ストーリー非表示 インスタライブ

インスタライブとは インスタライブとは、大人気SNSインスタグラムのアプリ内で利用できるライブ配信機能です。 写真や動画と違い、 リアルタイムな動画を楽しむことが最大の特徴になります。 またインスタライブは別のアプリや配信機材などは必要なく、インスタグラムのアカウントとスマホ1台で手軽に利用できることで人気となっています。 サービス開始当初は芸能人・有名人によるライブ配信が主でしたが、その手軽さから今では一般ユーザーの利用も多くなりました。 インスタライブのコメント機能 インスタライブには 視聴者から配信者にコメントを送る機能があります。 コメント機能があることによって視聴者と配信者間でコミュニケーションをとりながらライブ配信を楽しむことができます。 人気のあるインスタグラマーともライブ配信を通してコミュニケーションがとれるのでコメント機能はインスタグラムをより楽しくしてくれる機能といえるでしょう。 関連記事はこちら インスタライブの見方 最初にインスタライブの見方や基本的な使い方を解説していきます。 まずはインスタグラムのアプリを起動して、ホーム画面を開きましょう。 ホーム画面を開いたら画面の上にある「ライブ動画」と表示されたストーリーのアイコンをタップします。 「ライブ動画」のアイコンをタップすると、以下の画像のようにインスタライブに見ることができます。 インスタライブを見始めると同時に「〇〇(自分のID)が参加しました」とコメント欄に通知されます。 ユーザーの参加通知は 配信者だけでなくほかの視聴者にも届くので、あなたがインスタライブを見にきたことが知られるようになっています。 芸能人のインスタライブであれば問題ないでしょうが、知り合いの配信に参加するときは注意が必要です。 以降ではインスタライブを見ているときの基本的な操作を解説していきます。 インスタライブにコメントを送る インスタライブを見ている最中はコメントを送って配信者とコミュニケーションをとることができます。 配信に参加するとまず画面の下に「こんにちは」や絵文字が表示されるので、どれかタップして配信者に挨拶してみましょう。 ここでは「こんにちは」をタップします。 タップしたものがコメント欄に送られたことがわかります。 コメントや絵文字の候補一覧が表示されるのは、インスタライブを見始めたときだけです。 2回目以降コメントを送りたいときは、画面の下にあるコメント入力フォームにテキストを入力して送りましょう。 コメントした内容は配信者やほかに視聴している人全員みることができます。 誰にみられるかわからないので個人情報などのコメントはしないように注意しましょう。 インスタライブにハートを送る インスタライブには配信を盛り上げるハート(いいね)を送る機能があります。 通常の投稿と違って、インスタライブのハートはひとり何回でも送ることができます。 ただハートを送ったからなにかが起こるとかはないです。 しかし、配信を見ているだけでなく、ハートやコメントを送って自分も配信に参加していくとインスタライブをより楽しめるでしょう。 それではハートはどのようにして送るのかを解説します。 操作はすごくシンプルで、インスタライブの画面右下にある「ハートマーク」をタップするとハートを送れます。 送ったハートはハートマークから上のほうに一瞬あがり、すぐに消えるようになっています。 ですからハートマークを連打してもハートがどこかにたまることはないので、気軽に使っていきましょう。 インスタライブをシェアする インスタライブはストーリーと同じようにほかのユーザーにシェアすることができます。 気に入った配信があれば友だちにシェアして一緒に楽しむといいでしょう。 ここではインスタライブのシェア方法を解説します。 まずは画面の右下にある「紙飛行機マーク」をタップしましょう。 送信先アカウント一覧が表示されます。 シェアしたいユーザーの右側にチェックを入れて、画面の下にある「送信」をタップします。 これでインスタライブをシェアすることができます。 非公開アカウントによるインスタライブの場合、 シェアできるのは配信者のフォロワーに限られることを覚えておきましょう。 インスタライブの参加リクエストとは インスタライブを見にいくと表示されている「〇〇(配信者のID)のライブ動画への参加リクエストを送信する」。 これがどういう機能なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。 参加リクエストは、 ほかのユーザーと一緒にコラボ配信するときに使われます。 コラボ配信がどういうものかはLINEグループのビデオ通話をイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。 参加リクエストをしてコラボ配信すると、LINEグループのビデオ通話のようにお互いの画面が同時に表示された形で配信が行われます。 「配信をみてるときに間違ってリクエスト押しちゃったらどうしよう…」 と不安に思わなくても大丈夫です。 「リクエスト」を間違ってタップしたとしても、以下の画像のような確認画面が表示されます。 ここで「リクエストを送信」をタップしなければ大丈夫です。 たとえリクエストを送ってしまったとしても配信者がリクエストを承認しないとコラボ配信は始まりません。 基本的に インスタライブを見るだけの人は気にしなくていい機能ですね。 ほかユーザーのインスタライブを録画・保存する方法 ほかユーザーのインスタライブを録画や保存しておいてあとでじっくり見たいと考える人も多いはず。 ですが、 インスタグラムのアプリではインスタライブを保存しておくことはできません。 どうしても保存したいときは、iPhoneであれば標準で使える画面収録機能を、Androidであれば画面収録するアプリを使ってみてはいかがでしょう。 ただし後々トラブルにならないよう、インスタライブの動画を保存する旨を配信者にあらかじめ伝えておくことをおすすめします。 インスタライブを見逃したときにあとから見る方法 配信者がインスタライブのアーカイブを残していた場合、配信を見逃してもあとから見ることができます。 アーカイブの見方はインスタライブを見るときと同じように行います。 インスタグラムを開いてホーム画面の上にあるストーリーの一覧から「再生マーク」のついたアイコンをタップしましょう。 「再生マーク」のついたアイコンをタップするとインスタライブのアーカイブをみることができます。 アーカイブからメッセージを送る アーカイブでは配信者へのメッセージが可能で、送ったメッセージはダイレクトメッセージに届くようになっています。 インスタライブをみて配信者に伝えたいことがあればメッセージを送ってみるといいでしょう。 アーカイブでは早送り・巻き戻しができる 通常のインスタライブと違い、アーカイブで は動画の早送りや巻き戻しをしながらみることができます。 早送りは画面右側をタップ、巻き戻しは画面左側をタップすると15秒単位で行われます。 アーカイブでは興味ないところはとばしたり、好きなところを巻き戻して何度も見たりなど、アーカイブならではの楽しみ方ができます。 ただ、アーカイブはストーリーと同じように24時間たつと自動で消えるようになっているので、時間のあるときに早めに見たほうがいいでしょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタライブ配信開始の通知を受け取る方法 好きな人のインスタライブはできるだけリアルタイムで見たいもの。 そんなときはライブ配信が始まったときに通知を受け取れるようにしておきましょう。 通知の設定はインスタライブをするユーザーのプロフィール画面から行います。 まずは通知を受け取りたいユーザーのプロフィールを開きましょう。 プロフィールを開いたら「フォロー中」をタップします。 フォロー中ユーザーのメニューが画面の下にでてくるので、「お知らせ」をタップしましょう。 メニューが「お知らせ」の画面に変わったら「ライブ動画」をタップします。 するとライブ動画の通知設定画面が表示されます。 標準だと「一部のお知らせをオンにする」にチェックが入っているはずです。 「すべてのお知らせをオンにする」に変更しましょう。 これで通知設定をしたユーザーが配信を始めたときに、プッシュ通知を受け取ることができます。 インスタライブの動画は見逃してもあとでアーカイブで見れます。 しかし、リアルタイムでコメントやハートを送って配信に参加する楽しみは味わえません。 ですから見逃さないためにも通知設定をオンにしておくことをおすすめします。 インスタライブの配信方法と基本操作 ここまではインスタライブを見る側の操作方法を解説してきました。 ここからは配信する側の操作方法を解説していきます。 まず最初はインスタライブの配信方法です。 インスタグラムのホーム画面から「ストーリーズ」アイコンをタップしましょう。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 標準で「通常」が選択されているので「ライブ」を選択しましょう。 ライブ画面が表示されたら配信ボタンをタップして、インスタライブ開始です。 インスタライブが始まると以下画像のような画面になります。 カメラは画面左上のマークからインカメに変更可能です。 ユーザーがライブ配信に参加してくると「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」とコメント欄に表示され、だれが見にきたかわかるようになっています。 また、現在配信を見ている人数が画面の上に表示されます。 のちほど解説しますが、視聴人数のところをタップすると今だれがみているかを確認することができます。 以降ではインスタライブを配信している側の基本的な操作方法を解説していきます。 視聴者にウェーブを送る インスタライブ配信者から視聴者に「ウェーブ」を送ることができます。 ウェーブとは、配信者が配信を見てくれている人に対して挨拶のように使われます。 視聴者でいうところのハートを送る行為と同じようなものです。 ただ ハートと違い、ウェーブは一度しか送れません。 ウェーブは手軽に送ることができます。 ユーザーがインスタライブを見にきたときの通知「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」の右側に「ウェーブ」が表示されます。 この「ウェーブ」をタップしてウェーブを送りましょう。 ウェーブを送るとユーザーのアイコンにウェーブマークが表示されます。 あわせて「〇〇(視聴者のID)にウェーブを送信しました」と通知。 ウェーブを送ったからといってなにかあるわけではりません。 もし送られてきたら「自分が配信に参加したことを見てくれているんだな」くらいに思っておくといいでしょう。 データフォルダにある写真・画像をライブ配信画面に映す インスタライブではデータフォルダにある写真をライブ配信画面に映して視聴者に見せることができます。 見にきているユーザーに共有したい写真などあれば活用してみるといいでしょう。 ここでは写真を画面に映す方法を解説します。 ライブ配信画面の右下にあるマークをタップすると、画面の下にデータフォルダにある写真が表示されます。 画面に映したい写真を選択してタップしましょう。 タップした写真は以下画像のように画面いっぱいに表示され、カメラの映像は画面右上に小さく映るようになります。 写真の表示をやめたいときは、データフォルダの一番左にあるアイコンをタップすると元に戻すことができます。 カメラの映像だけで内容が伝わらないときなどに、データフォルダの写真を活用してみてはいかがでしょうか。 ライブ配信画面にエフェクトをかける エフェクトをかけてライブ配信画面を加工する方法を解説します。 ライブ画面右下にあるマークをタップすると、エフェクト効果の一覧が表示されます。 使いたいものをタップしましょう。 エフェクト効果は画面全体を変えるものや顔認識して顔を変えるものなど様々です。 活用すると動画が華やかになったり、おもしろおかしくなったりするのでインスタライブがもっと楽しくなるでしょう。 インスタライブの視聴者を確認する方法 インスタライブの配信者は、視聴人数だけでなく現在だれが見ているかがわかります。 ライブ画面うえの数字(視聴人数)をタップすると視聴者一覧が表示されます。 視聴者一覧ではユーザーのアイコンとIDを確認することができます。 インスタライブを見ている特定のユーザーを除外する方法 インスタライブを配信していると、視聴者のなかには不快なコメントを送ってくるユーザーがいるかもしれません。 そんなときはユーザーを配信から除外して追い出してみましょう。 ユーザーの除外は視聴者一覧から行います。 まずは視聴人数をタップして視聴者一覧を表示し、除外したいユーザーの「・・・」マークをタップします。 すると「〇〇にストーリーズを表示しない」がでてくるのでタップしましょう。 「〇〇にストーリーズを表示しないようにしますか?」と最終確認がでてくるので「非表示にする」をタップすると配信から除外できます。 ユーザーの画面には、「除外された」ではなく「インスタライブが終了しました」といった表示になるので、 相手は除外されたことに気づきません。 ただ、急にインスタライブが終了するので相手に怪しまれる可能性はあります。 インスタライブ終了時にアーカイブを残す方法 ここではインスタライブの終了とアーカイブを残す方法を解説していきます。 インスタライブの終了するときは、まず画面右上の「終了する」をタップしましょう。 「ライブ動画を終了しますか?」と確認画面が表示されるので「今すぐ終了」をタップします。 これでインスタライブを終了することができます。 また終了時にはライブ動画のアーカイブを残すか残さないかの選択が必要です。 アーカイブを残す場合は「ストーリーズをシェア」をタップしましょう。 シェアしたアーカイブの動画は ストーリーと同じように24時間たつと自動で消えます。 配信した動画をいつでも見れるようにしたいときは、保存しておくといいでしょう。 インスタライブ動画の保存方法 インスタライブの動画を保存する方法を解説します。 動画の保存はライブ終了時で行うので、ライブ終了画面まで進みましょう。 ライブ終了画面を開くと左上にあるマークをタップします。 これでライブ動画を保存することができます。 まとめ 今回はインスタライブについての説明から基本的な使い方まで解説してきました。 インスタライブは今や芸能人だけでなく、だれでも気軽に配信・視聴できるサービスです。 本記事で解説した内容を参考にインスタライブを楽しんてみてはいかがでしょうか。

次の