ジンオウガ亜種 弱点。 【MHWアイスボーン】ジンオウガの弱点と攻略|出し方【モンハンワールド】|ゲームエイト

[MHR]討伐戦ジンオウガ亜種

ジンオウガ亜種 弱点

状態異常や無属性武器だと楽• 属性武器は龍属性やられ対策• 龍光まとい状態では攻撃が激化• 常に落雷を警戒して立ち回る• 怯ませて龍光まといを解除できる• シビレ罠が形態問わず有効 状態異常や無属性武器だと楽 ジンオウガ亜種は、通常時は属性の通りが悪い。 属性ダメージを与えるには危険な龍光まとい中を狙う必要がある上、龍属性やられも厄介。 属性武器は龍属性やられ対策 ジンオウガ亜種の落雷には、龍属性やられが付与される。 龍属性やられ中は武器の属性が消失するため、属性武器にとっては死活問題。 弓や双剣は、必ずスキルやウチケシの実で対策すること。 龍光まとい状態では攻撃が激化 龍光まといは、怯ませることで解除させられる。 ダメージの通りやすい頭か前脚を狙うのがおすすめ。 ただし解除を伴う怯みに 特殊怯みと怯みカウンターは含まれないので注意。 ダウン時に捕獲用ネットも有効 通常種と同じく、ダウン中は背中に捕獲用ネットを使える。 素材を入手できるほか、 数回使えば龍光まといを解除できるぞ。 龍光まといが苦手な場合は、積極的に狙っていこう。 形態問わずシビレ罠が有効 通常種と違い、ジンオウガ亜種にはいつでもシビレ罠が効く。 捕獲時などは覚えておこう。 ただし通常時にシビレ罠にかかると、蓄電を繰り返し龍光まといになろうとするため注意。 ジンオウガ亜種の危険な攻撃 回転突進が最大の脅威 ジンオウガ亜種は大技として、前脚叩きつけからの回転突進を使う。 身体をねじりながらの咆哮を確認したら、前転と移動で 距離を取ってダイブをかわし、回転は横方向へ避難することで回避可能だ。 耳栓か回避性能があると楽 耳栓で咆哮を無効にすれば、予備動作中に納刀して緊急回避できる。 またダイブと回転攻撃は攻撃判定が短いため、回避性能があると全て前転でしのぎやすい。 どうしても対処できない場合は優先的に発動しよう。 怒り状態のダイブは尻尾攻撃へ派生 通常種のダイブ攻撃は、発生後に大きなスキがあった。 しかしジンオウガ亜種は、怒り状態時はすぐさま起き上がり尻尾攻撃に派生する。 怒り状態の確定行動なので、分かっていれば対処は容易い。 小さく吠える予備動作がある 危険なダイブ攻撃だが、繰り出す前に小さく吠える。 他の攻撃から派生する場合も1度吠えるため、その間に距離を取れば安全だ。 01以上のアップデートが必要です 1 アイスボーンのストーリーをクリアしMRを24以上にする 2 特別任務「出でよ破壊の権化」で溶岩地帯を解放する 3 セリエナで竜人族と話す 4 特別任務「失われた幽世線」を受注 特別任務で登場する!.

次の

【MHWアイスボーン】ジンオウガ亜種の攻略と弱点・肉質

ジンオウガ亜種 弱点

Sponsored Link• ジンオウガ亜種攻略のポイント 攻略前準備 推奨武器: 雷属性、爆破属性 推奨スキル: 龍耐性、回避性能 片手剣• 龍やられ状態になると属性値が無効になってしまうので、属性武器を使っている場合は 「ウチケシの実」を用意しておく。 「龍耐性20」以上にして、龍属性ダメージの軽減、龍やられ無効を両立させると良い。 G級ジンオウガ亜種の強化 龍光まとい状態に移行すると、ほぼすべての攻撃のフォローで、 直前に狙っているハンターがいた場所に「蝕龍蟲弾x2」が飛んでくるため、立ち止まると離れていても被弾の可能性がある。 上記の追加モーションによって、同様に隙だらけで、カモにされていたジンオウガ亜種は回復&攻撃のチャンスが激減。 戦いにくさが倍増した。 その他、以下の対策が有効• 龍光まとい状態への移行を「閃光玉 極限状態無効 」などで少しでも遅らせる。 龍やられ解除で「ウチケシの実」を使う手間が加わるのを嫌うなら、最初から属性武器を使わない。 もしくは、龍耐性:20以上にしておく。 獄狼竜の堅殻• 獄狼竜の龍毛• 獄狼竜の尖爪• 獄狼竜の龍殻• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の重殻• 獄狼竜の滅龍毛• 獄狼竜の剛爪• 獄狼竜の滅龍殻• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の天玉 捕獲 2~3個• 獄狼竜の龍殻• 獄狼竜の龍毛• 獄狼竜の尖爪• 蝕龍蟲x4• 獄狼竜の堅殻x2• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の滅龍殻• 獄狼竜の滅龍毛• 獄狼竜の剛爪• 蝕龍蟲• 獄狼竜の重殻• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の尻尾• 獄狼竜の堅殻• 獄狼竜の龍毛• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の靭尾• 獄狼竜の重殻• 獄狼竜の滅龍毛• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の天玉 落し物 3回 龍光まとい状態を解除した時に必ず落とす。 獄狼竜の堅殻• 蝕龍蟲• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の重殻• 蝕龍蟲• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の天玉 採集「虫捕り」 無限 ダウン時、納刀状態で「背中」に「虫あみ」を使うと採集できる。 蝕龍蟲• 獄狼竜の龍毛• 蝕龍蟲• 獄狼竜の滅龍毛 部位破壊「角」 角が2本とも折れる。 「頭部」に耐久値2回分のダメージを与える。 獄狼竜の尖角• 獄狼竜の堅殻• 獄狼竜の尖角x2• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の剛角• 獄狼竜の重殻• 獄狼竜の昏玉• 獄狼竜の天玉 部位破壊「背中」 背中のトゲが折れる。 「背中」に耐久値2回分のダメージを与える。 獄狼竜の龍殻• 獄狼竜の龍毛• 獄狼竜の堅殻• 獄狼竜の滅龍殻• 獄狼竜の滅龍毛• 獄狼竜の重殻 部位破壊「前脚」 前脚の堅殻が破損する。 左右どちらか一方の「前脚」に耐久値1回分のダメージを与える。 獄狼竜の尖爪• 獄狼竜の尖爪x2• 獄狼竜の龍殻• 獄狼竜の剛爪• 獄狼竜の剛爪x2• 獄狼竜の滅龍殻.

次の

[MHR]討伐戦ジンオウガ亜種

ジンオウガ亜種 弱点

こんにちは!けしけしです。 今回はこちらのジンオウガ亜種について考察していきます。 MHR界初の龍属性オトモン ジンオウガ亜種と言えば龍属性です。 このMHRにおいても龍属性で実装されることが確定しています。 龍属性と言えばモンハン界の花形であり育てておいて間違いなく活躍してくれます。 強キャラと言われるもののほとんどが龍属性の攻撃を苦手としているので今回のMHRでもこの龍属性は育てておきたいところ。 さらに言えばオトモンに関しては耐性が一番重要になってきますので多くの種類のオトモンを所持しておくに越したことはないのです。 実装済みの龍属性弱点 画像右下のマークが龍属性です。 このように強キャラ(オトモン)と言われる相手に活躍できます。 ジンオウガ亜種の性能は 属 性: 龍属性 こちらは公式発表で確定しております。 以降は私の予想ですがこれまでのMHRの傾向から考察していきます。 ジンオウガ亜種が弱点とする属性 ・雷属性 こちらに関しましてはモンハンシリーズから見て取れますがジンオウガ亜種は雷属性を苦手としてきました。 これはMHRにおいてもモンハンシリーズで弱点としてきた属性についてはこれまでほぼ間違いなく引き継いできています。 今回もそこに関してはブレることなく実装されることが本命予想でございます。 ここで一つ補足になりますが、一部例外と言いますか個人的に違和感があったのはリオレイヤの耐性で雷と氷の位置づけが逆転している点です。 ただ、これに関しては氷を弱点としているオトモンが現状少なすぎるための調整ではないかと感じています。 続いて状態異常耐性が気になるところですが現状こちらに関しましてはモンハンシリーズと連動しておらず予想が難しくなっています。 ここで一つだけ言えることは麻痺体制は高めで来るであろうということです。 理由は難易度が簡単になってしますからです。 MHRにおきまして雷属性と状態異常の麻痺というのはセットで考えることができます。 雷属性のライダーやオトモンを連れていくことで同時に麻痺を狙える技を持たせることも容易です。 今回の討伐戦ジンオウガ亜種については難易度を高めに設定したいはずなので麻痺耐性については100%に近い数字で実装してくることを予想します。 ジンオウガ亜種の適正予想 現状龍耐性50%のオトモンはこの二体のみです。 ロアルドロスに関しては4月ジンオウガ亜種より先に実装されると思われますのでそちらでゲットしておきたいです。 ジンオウガも適正に数えられると思います。 所持していない方もおられるとは思いますが参考までに説明しますと 龍耐性が25%あります。 さらに雷属性の技を所持しておりそちらの威力も高く火力要員としても力を発揮できます。 現状ではこの3体がおすすめです。 育成に関して 現在育成に力を注げるのはドスイーオスが筆頭でありますのでドスイーオスの育成をおすすめします。 ただ一つ不安な点を申し上げるとステータスが低いといいう点です。 それでもそもそもオトモンの種類が豊富ではないかつ運営の方でもドスイーオスの育成をお勧めしていますのでドスイーオスが活躍してくれることは間違いないかと思います。 みなさんもジンオウガ亜種討伐に向けての準備を一緒に頑張っていきましょう!.

次の