ゼウス 評判。 ゼウスWiFiって知ってるか?【通信速度を徹夜で100回測定してみた】

ポケットwifiゼウスWiFiの評判について

ゼウス 評判

今流行りのクラウドSimだね! 「ギガの上限なく使える」と、ユーザーが増えつづけるどんなときもWiFiや限界突破WiFiなどクラウドSimサービス。 でも速度が遅すぎて使えない。 動画や音楽が再生できないのはもちろん、アプリすら動かない。 twitterの炎上もおさまる気配がありません。 06Mbps 昼の12時に端末を再起動して再計測したが速度は変わらず。 再開しても、エイプリルフールで速度が遅い? — ごろねこ n97nGAbu3EFpHPP なんとか明日WiMAXが届く様で一安心 明日届くまでの間はLINEモバイルテザリングで乗り切るww いつまで経っても限界突破出来ないWi-Fiとは縁が切れて清々するw またWiMAX村の住人になります。 やっぱ中華企業に任せっきりのサービスは無理やわw — Elysion【しおん君】 ElysionRed 2020年3月30日より始まったZEUS WiFi ゼウス ワイファイ も同じ道をたどることになるかもしれません。 今回は 毎日1万人の方に読んでもらえるネット回線専門サイトとして、ZEUS WiFiの注意点と問題点をお伝えします。 ネット回線選びに悩んでる方はじっくりとご覧ください。 評判最悪のクラウドSimサービス• ずっと2,980円では使えない• キャンペーンが終わると割高• 解約するときに高額な解除金• 使い放題のサービスではない• 機種性能が悪く速度が足りない• レンタルなのに交換費用が必要• 一番のデメリットは運営会社… 評判最悪のクラウドSimサービス サービスが続々と終了している使い放題のポケットWiFi。 クラウドSimの炎上もおさまる気配がありません。 どんなときもwifiは終わってるし、限界突破wifi も通信障害起きてるらしいし、クラウドsim系は構造的欠陥がありそう — 水道水 PnCMMAO67gmlcyw あなたがまともに使えるネット回線を探しているなら、できる限り クラウドSimのサービスは避けましょう。 現在のクラウドSimは使い捨て。 評判が悪くなればわたしたちユーザーを見捨て、新しいサービスを立ち上げるような状況になってきました。 使い放題のサービスではない ZEUS WiFiなど、 クラウドSimサービスは使い放題のサービスではありません。 と公式サイトに表示されているように。 動画やゲームのダウンロードをすると、通信制限が起きることも。 通信制限があるのに「ドバドバ使える容量無制限」の表記はおかしいと思いませんか? ずっと2,980円では使えない ZEUS WiFi公式サイトで、デカデカと表示されてる2,980円。 でも2,980円で使えるのは、たったの6ヶ月だけ。 以降は3,280円に値上がりするところには、注意しなくてはいけません。 「安かろう悪かろう」とはよく言ったもので、どれだけ 安くても使えないネット回線なら選ぶ意味がありません。 ZEUS WiFiの見せかけの料金には、だまされないようにしましょう。 キャンペーンが終わると割高 申し込んでから6ヶ月間2,980円以降は3,280円で使えるのは、ゼウスWiFiデビューキャンペーンのおかげ。 ゼウスWiFiデビューキャンペーンが終了すると、 割高な料金に値上がりする点にも注意しなくてはいけません。 現在稼働中の他社もサービス開始から数ヶ月ほどで速度が低下し、使い放題のサービスとは言えない状況になってるんです。 ZEUS WiFiも速度が落ちる前に、一定数のユーザーを確保したいのでしょう。 ゼウスWiFiデビューキャンペーンが終了すれば、料金面でもデメリットしかないサービスです。 解約するときに高額な解除金 「ユーザーが増えて速度が落ちたらほかのサービスに乗り換えようかな…」 なんてことができないように、高額な解除金を設定しているZEUS WiFi。 解約するためには9,500円の違約金を支払わなければいけません。 また端末料金0円と表示されていてもZEUS WiFiの機種はレンタル。 解約するときに返品を忘れると18,000円、故障や紛失でも18,000円の費用を請求されてしまうんです。 速度が落ちてまともに使えなくても、 最低2年間は使い続けないと違約金を支払わなくてはいけません。 機種性能が悪く速度が足りない ドコモ,au,ソフトバンクの電波を使ってネットにつながるZEUS WiFi。 でもスマホの電波をそのまま使えるわけではありません。 性能の低い機種 ルーター で速度を制限されてるんです。 50GBで7,000円ほど請求できるスマホ• わずかな回線利用料しか回収できないZEUS WiFi 性能の低い機種で速度を制限することで、スマホユーザーの邪魔にならないようにされてるってことですね! ZEUS WiFiの機種は最大150Mbps。 わたしの環境ではタブレットやパソコンのネット回線にするには力不足。 また二台以上同時につなぐとさらに遅くなり、動画や音楽の再生もスムーズに進みません。 レンタルなのに交換費用が必要 持ち歩けるポケットWiFiを自宅だけでなく屋外でも持ち運びたい人も多いでしょう。 でもZEUS WiFiの機種はレンタル品。 故障や紛失のときには、18,000円の交換費用をしはらわなくてはいけません。 保障オプションもあるよ! ZEUS WiFiの端末補償オプションに入ると、故障時の交換費用18,000円が無料になるんです。 とはいえ、他社では紛失や盗難も対応してくれる端末補償オプション。 ZEUS WiFiは故障時の補償しかしてくれません。 ZEUS WiFiを使うなら絶対に無くさないように。 盗難されないように大事に扱ってくださいね! 一番のデメリットは運営会社… 株式会社家賃外ライフ、株式会社HumanInvestmentとの関係は不明だが、両社はSoftBank Airの勧誘を隠して「このエリアの機器管理担当しているものです」という入りから話を始めるのをただちにやめさせろ — 🙂 ngsw プロバイダー変更の勧誘またきた。 株式会社HumanInvestmentらしいけど、契約書も申込書もないのにに口頭だけでサインできるか。 申し込みするための受付って言ってたけど、個人情報渡すんだよ。 安くなるといわれても信用できないとこは無理。 わたしたちが安心して、申し込めるサービスなのでしょうか? ZEUS WiFiの評判まとめ 今回はZEUS WiFiの注意点と問題点をお伝えしました。 わかりやすかったでしょうか?.

次の

ゼウスWiFiって知ってるか?【通信速度を徹夜で100回測定してみた】

ゼウス 評判

給与水準:年に一度の賞与が規定されているが会社設立以来実績はないです。 利益が出ないと配らないほんとうの意味の賞与ではあるのですが。。。 特別手当が過去に支給されたことが有り 特定派遣における2次受け3次受けな為に利益が出辛い事もあり同業他社と比べると低い水準給与となります。 プロジェクトにおける業務評価が基本的に評価されないため資格ありきになります。 毎年査定がありますが、過去に数回昇給を見送った実績があります。 入社時の研修が手厚いので、ここで資格を取得し経験を積み転職をする社員が多いです。 口コミ投稿日:2015年08月 1日 勤務時間・休日休暇:働く時は働き、休む時は休むがはっきりしています。 また、出向先で働く社員としてなんといっても嬉しいのは、 リフレッシュ休暇制度。 zeus-enterprise. これだけあれば普段できないこともがっつり出来るし、 何と言っても休みの日に混んでいてなかなか満足に遊ぶことが難しいテーマパークなども空いている日に行けるのは嬉しいですね。 きちんと有給休暇も付与されるし、 働くものにとってありがたい限りです。 口コミ投稿日:2015年09月24日 給与水準:給与水準はネットワークや、サーバを扱う業界の中では低い方だと思います。 未経験者は支給額が16万円から始まり、2~3ヶ月後に2万円前後改定します。 他社に派遣で出向者して3か月たつと、一人暮らしの方には3万円至急されます。 賞与はありません。 報酬は出向先で自社の社員を紹介した場合、金一封が送られていました。 仕事の成果よりかは、会社で指定された複数の業界の資格(ITパスポート、CCNA、LPICレベル2)を取得し、3年以上働いてはじめて昇給します。 それ以外の昇給はありません。 いかに資格を取得するかで給与が変わりますので、出向先の仕事の成果や契約金に対して報酬は低いと感じます。 収入面に関して満足度は低かったです。 口コミ投稿日:2015年08月 1日 勤務時間・休日休暇:基本的には少ない方かと思います。 出向先においては残業を強要されることはなく、 現場で働き始めた初期は、担当する業務を時間内に終了さえることが出来ない 能力不足や効率が上がらないなどに起因する など、 それ以外では、出向先のお客様都合などにより残業が発生することはあります。 ですが上記のいずれも、 自身の技術力やマネージメント能力の向上、出向先でのコミニケーションなどでかなり減らすことができ、 実際の残業時間はかなり少なく出来ます。 口コミ投稿日:2015年09月24日.

次の

【レビュー有】ゼウスWiFiのメリット・デメリットを解説~評判・口コミもチェック~

ゼウス 評判

このページの目次• zeusの3つの特徴 1. 多種多様な決済サービス 「zeus」はクレジットカード決済を始め様々な決済サービスを取り揃え、事業者と使用者に最適なサービスを提案します。 クレジットカード決済は多くのクレジットカード会社に対応しており、セキュリティコード・本人認証サービス3Dセキュアにも対応しています。 スマホやタブレットで決済が可能になるにPOSシステムも豊富に用意し、 店舗での利用はもちろん、野外イベント・催事場・デリバリサービスなど多くの利用シーンに対応可能です。 コンビニ決済は払込票作成・郵送作業が不要になるオンライン型なので、管理者の業務負担が減る上に使用者は24時間いつでも支払えます。 他にも、銀行決済・キャリア決済・オンライン電子マネー決済・後払い決済など、あらゆる業界の支払いシステムに合わせた決裁方法を選べるため使用者の決済の幅が広がることは間違いありません。 Paidy翌月払いというメールアドレスと携帯電話番号だけで簡単にお支払いが可能な決済サービスや、敷金・礼金・前家賃(初期費用)・月々の家賃・月極駐車場代をクレジットカード決済できるサービスも導入しています。 あらゆる決裁方法の利用が可能 2. 素早い導入と事業者・決済者の使いやすさを両立 「zeus」はスピード導入が可能な上、自社の業態によって決裁タイミングが選べるため事業者にとってもメリットが多いツールです。 決裁サービスを導入する際は審査が必要なため導入までの期間が長いと思われがちですが、「zeus」は最短3営業日~約2週間での導入が実現します。 審査期間は導入予定の決済サービス・サイト状況・審査状況によって前後しますが、審査が下りたあとはシステム設定とテスト決裁を行えば使用開始が可能です。 また、各社の業態に合わせた選べる決裁タイミングも「zeus」の強みです。 注文が確定した時点だけでなく商品が到着してから売上処理をする方法があり、他にも自社のルールに合わせて処理方法を変更できます。 PCだけではなくスマホ画面からも見やすい決済画面がユーザーの使いやすさに繋がります。 モバイル決裁画面のサンプル 3. 管理者の業務負担を軽減 「zeus」は売上を管理する側のことも考え、 事務作業や売上の分析が円滑となる機能も多数搭載しています。 「zeus」で決済を行っているリアルタイムの売上をインターネット上の売上管理画面からいつでも表示・確認可能です。 継続課金ユーザーの課金予約や注文キャンセルといった取り消し処理も管理者で対応が可能となるので、事務作業の軽減に繋がります。 類型の売上は検索したデータをCSV形式にて取り出すこともでき、売上データの分析など戦略的な面でも活用できます。 複数ブランドやサイトに跨る運営や複数の決済サービスを導入している場合も一元管理ができるため、管理者側の操作が効率的に行えるでしょう。 継続課金サービスを導入しましたが、使いやすい決済サービスだと思います。 毎月一定額をクレジットカード決済処理する継続課金サービスは、運用面でもサイト特性にベストマッチし、手間を掛けることなくサイト運営が可能で大変助かっています。 また、売上管理画面ですぐに簡単に売上げを確認できる点もよいですね。 導入スピードが速く即日審査で最短3営業日の導入も可能であり、使用する決裁サービスの種類などで審査の早さは前後します。 業態に合わせた売上計算の方法をとり、インターネット上で随時「zeus」での決済状況が確認できるので、事務の負担が削減されます。 検索で一覧表示された売上はCSV方式で出力でき、戦略会議や売上レポートを提出する際に役立ちます。

次の