地帯 レベル あげ 方。 【MHWアイスボーン】効率のいい地帯レベルの上げ方・下げる方法やメリット【モンスターハンターワールド:アイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【MHWアイスボーン】導きの地の地帯レベルの上げ方でわかったこと

地帯 レベル あげ 方

氷雪地帯は、特別任務「失われた幽世線」をクリアすると解放されます。 失われた幽世線では、ジンオウガ亜種の狩猟が行われます。 導きの地の最新アップデート情報 指定レベルの減少が可能に 導きの地のレベルを意図的に下げる機能が追加されます。 レベルの調整はしやすくなるものの、レベルを上げる方法は以前と変化ないので、注意が必要です。 特殊痕跡がより集めやすくなる 導きの地で解析済みの特殊痕跡を入手と完了した場合、クエストメンバーも痕跡を獲得できるように変更されます。 今までよりも特定のモンスターを周回する機会が自然と増えます。 強力なスキルが組みやすく、モンスター攻略を進めやすくなります。 マスターランクのカスタム強化素材を入手 導きの地では、 マスターランク武具のカスタム強化に使用する特別な素材が入手可能です。 導きの地をやる大きな目的がカスタム強化素材の入手なので、採集・モンスター討伐をぬかりなく進めていきましょう。 地帯レベルの上げ方と注意点 導きの地の各地帯にはレベルが設けられており、地帯レベルが上がると出現するモンスターの種類が増えます。 地帯レベルは、モンスターの狩猟か痕跡を集めると上がっていきます。 MRを上げると地帯レベルの上限が解放 必要マスターランク 地帯レベル上限 MR49 レベル5 MR69 レベル6 MR99 レベル7 地帯レベルの上限は、マスターランク MR を一定まで上げて出現する任務クエストをクリアすると解放されます。 地帯レベルは、最大7まで上げることが可能です。 地帯レベルの上げすぎには注意 1箇所の地帯レベルを上げると、同時に他の地帯レベルが徐々に低下します。 地帯レベルごとに出現するモンスターの出やすさや、入手できる素材が異なることから救済措置として設けられているようです。 欲しい素材が入手できなくなる 地帯レベルを上げると、出現モンスターレベルごとにモンスターから入手できる素材が異なるため、欲しい素材が入手できなくなる恐れがあります。 目的なくモンスターを狩るより1体を集中して狩る方が効率的です。 地帯レベルの調整方法 目的の素材がある場合は、対象のモンスターのみを狩って帰還し、地帯レベルの上昇を抑えるのが得策です。 上げすぎてしまった場合は他の地帯を上げて、目的の地帯のレベルを下げられます。 低レベルの導きに参加すると効率的 地帯レベルのみを重視して上げたい場合は、自身より低レベルの導きの地に参加するのが効率的です。 低レベルの地に参加すると通常時よりポイントを多く稼げるため、簡易的にレベル上げを行うことが可能です。 逆に高いプレイヤーが低いプレイヤーの導きの地に参加することは可能です。 特殊痕跡の使い方と解析の進め方 解析を始めるには、モンスターの特殊痕跡が必要です。 特殊痕跡はフィールドの各箇所にある他、大型モンスターの剥ぎ取りや捕獲でも入手できます。 特殊痕跡を入手した場合、画面右上に「解析状況」が表示されます。 解析は2通りの進め方が存在 解析の2通りの進め方 同種族のモンスターを討伐・剥ぎ取り、縄張り争い跡の回収 導きの地の大型モンスターの部位破壊 1体につき1回 解析は、2通りの方法で進められます。 解析の対象種族は導きの地内の画面右上にて確認可能です。 なお、導きの地の大型モンスターの部位破壊は、モンスター1種つき1回だけ解析を進められます。 対象によっては複数回解析を進める必要がある 解析を行う対象によっては、複数回解析を進める必要があります。 そのため、フィールド内の様々なモンスターを部位破壊して回るのも効率的です。 また、部位破壊した対象が解析対象だった場合、その場で解析が完了します。 解析が完了するとおびき出しが可能 解析が完了したモンスターは受付嬢から「おびき出し」ができ、任意のタイミングで戦えます。 おびき出しは、キャンプにいる受付嬢に話しかけると行うことができ、1回行うと解析した特殊痕跡がなくなります。 1度溜めきった後に確定素材を入手するとゲージは1割ほどまで減少しますが、素材集めに役立ちます。 導き狩猟おすすめ睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。

次の

[MHW]研究レベルの上げ方!ガイドレベルとの違い!レベル上がらない時の対処法!

地帯 レベル あげ 方

研究レベルとは 研究レベルとはモンスターに対する知識レベルのようなもの。 研究レベルが上がるに従って以下のようなメリットがあります。 生態の情報(生息地、狩猟捕獲回数なども)• 肉質や耐性(弱点)• 下位上位の剥ぎ取り・報酬の素材• ガイドボーナス(ガイドレベルが上がりやすくなる)• 取得ポイントボーナス(痕跡発見時の調査ポイントアップ) 前までだったら攻略本やwikiで調べないとわからなかった 肉質や 弱点 さらに 剥ぎ取りや報酬の素材までわかってしまう! こういうのをゲーム内で見れるようにしてくれるのは本当に助かります! 研究レベルは モンスターの痕跡を集めることで上昇するもので 一度上昇すれば レベルが下がることはありません。 研究レベルが上がらない時の対処法 痕跡を一定数集めるとクエスト中やリザルト画面で 「 生態研究所に報告してください!」と表示されます。 研究レベルは 生態研究所に報告することで初めて上がります。 生態研究所に報告が必要な状態で 報告せずに同じモンスターの痕跡を集めても それ以上研究レベルが上がることはないため 無駄になってしまいます。 こまめに生態研究所に報告をしましょう! ガイドレベルとは ガイドレベルとはクエスト中の導蟲の反応レベルです。 ガイドレベルが上がるに従って以下の効果があります。 Lv1:次の痕跡へと誘導• Lv2:モンスターの元へと誘導• Lv3:マップ上に移動先・欲求状態表示 最初はLv0のためモンスターの痕跡も 自力で探さなければいけません。 Lv1になると 近くの痕跡に導蟲が反応し誘導してくれ、 Lv2になると モンスターの居場所への誘導が開始されます。 疲労状態であれば閃光や罠の時間が長くなり 捕獲可能状態であれば罠にはめて捕獲玉で捕獲可能です。 以前までは捕獲の見極めスキルでしかわかりませんでしたが 今作では痕跡さえ集めればOK!非常に快適です! ガイドレベルも モンスターの痕跡を集めることで上昇しますが ある程度の期間そのモンスターの痕跡を集めないでいると ガイドレベルは下がってしまいます。 逆に連続で同じモンスターのクエストを行う場合 痕跡を集め続けられるので ガイドレベルが最初から上がっている状態でクエスト開始になります。 すぐにモンスターへの誘導がされるので便利ですね! あとがき モンハンワールドではマップが立体的になり 古代樹の森とかはかなり迷ってしまいます。 それを補うための導蟲システムと痕跡でのモンスター知識の上昇。 うまいことできているなぁ! でもガイドレベル下がるのはちょっと面倒! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【アイスボーン】導きの地の仕様解説|最新情報まとめ【モンハンワールド(MHW)】

地帯 レベル あげ 方

モンスターハンターワールド:アイスボーン ver. 01 クリア後 コピー禁止 1 地帯レベルの調整 2019年12月5日に配信されたver. 01で環境調整機能が追加されました。 伴い、地帯レベルの調整が便利になりました。 part2でまとめました。 以下はver. 01時点の情報です。 地帯レベルについてざっくり載せました。 導きの地のクエストカウンターで『モンスターをおびき出す』を選択します。 モンスターの出現場所がわかります。 ポイントを稼ぐと出現場所にある地帯のゲージが上がります。 他の地帯のゲージは下がります。 ハンターノートの生息地ではありません。 1-1 地帯レベル上げ 例えば、リオレイア亜種です。 出現場合は荒地と陸珊瑚です。 ポイントを稼ぐと荒地と陸珊瑚のゲージが上がります。 森林、瘴気、溶岩のゲージが下がります。 ポイントを稼ぐ方法です。 シビレ罠、落とし穴で稼げます。 無くなったらモドリ玉を使い補充します。 部位破壊と捕獲でも稼ぎます。 1-2 地帯レベル下げ 例えば、森林と瘴気の地帯レベルを下げたい場合です。 森林と瘴気に出現するモンスターを選ばないようにします。 選ばないことで下げます。 レアモンスター出現すると戦いたくなるけど、 調整中は我慢です。 1-3 地帯レベル 固定 地帯レベル調整後の話です。 クエストボードから導きの地の環境を固定することができます。 2 地帯レベルの確認 2-1 地帯レベル 全域マップ 2019年10月10日のアップデート ver. 01 で新地帯が追加されました。 伴った調整で3つの地帯をレベル7まで上げることができるようになりました。 わたしは荒地、陸珊瑚、溶岩を上げました。 [地帯レベル 17717] 森林 レベル1 荒地 レベル7 陸珊瑚 レベル7 瘴気 レベル1 溶岩 レベル7 2-2 地帯レベル ギルドカード 実は、ギルドカードではゲージの蓄積量 詳細 を確認できます。 ゲージはレベル7MAXではなく、レベル8相当までプールできます。 ゲージ調整に便利です。 探索中はギルドカードの確認はできません。 補足 地帯レベル 17717にした理由 わたしの1番の目的は『大霊脈玉』を稼ぐことです。 歴戦古龍など危険度3相当のモンスターが落とします。 戦いやすい歴戦古龍が出現する地帯を選びました。 ネロミュエール、イヴェルカーナが好きです。 その地帯でしか入手できない素材 マカ錬金できない素材 があれば選びました。 瘴気地帯は選びませんでしたが、事前に十分素材を稼いでおきました。 素材入手方法 マカ錬金のアイテム錬金で素材を錬金できます。 例えば『傷ついたイャンガルルガ』の アイテム 歴戦の銀狼毛 を作りたい場合です。 材料 歴戦の漆黒皮 or 歴戦の鋼翼 or 歴戦の冠角 があれば作れます。 一覧に作りたいアイテムがない場合、入手済みである必要があります。 傷ついたイャンガルルガは森林地帯 レベル6以上 のみ出現です。 レベルをキープしておく必要はないと考えました。 地帯レベルを上げる必要性 各地帯レベル5でレアモギーが出現します。 各地帯レベル7到達でチャームを獲得できます。 隠しモンスターの出現は以下です。 [森林地帯] Lv6 傷ついたイャンガルルガ Lv7 傷ついたイャンガルルガ [荒地地帯] Lv6 リオレイア希少種 Lv7 歴戦リオレイア希少種 [陸珊瑚地帯] Lv6 リオレウス希少種 Lv7 歴戦リオレウス希少種 [瘴気地帯] Lv6 ティガレックス亜種 Lv7 歴戦ティガレックス亜種 [溶岩地帯] Lv7 リオレイア希少種 Lv7 リオレウス希少種 Lv7 歴戦ラージャン モギーについて。 チャームについて。 本音 ソロプレイヤー泣かせだぜ、まったく 追記 ver. 01 [環境の調節機能] 導きの地の探索 受付嬢 で指定した地帯のレベルを減少させられる機能追加 クエストボードでも可能.

次の