あんしんスキャン アンインストール。 Androidの不要なプリインストールアプリを削除する。まずは明らかに不要なものから。

『あんしんモード』アプリを削除(アンインストール)する方法【ドコモ】 ≫ 使い方・方法まとめサイト

あんしんスキャン アンインストール

ドコモのスマートフォンの中で、最も消しても問題がないアプリは、 提携企業系のアプリです! 具体的にどういうアプリがあるかというと「ローソン」、「マクドナルド」、「Amazon」、「Kindle」などです。 これらを利用していない場合、消してしまってもスマホの動作に悪影響があることもないので、迷わず消してしまいましょう! ただ、上に挙げた4つのアプリは、クーポンが利用できたりネットショッピングが便利になったりと、意外に利用する人も多いアプリだと思うので、絶対に消さないといけないというわけでもありません。 使ってみて、不要と思ったらアンインストールしましょう! 消しても問題ないアプリ:ドコモ系アプリ 基本的にスマートフォンの 「ドコモのアプリ」は、仮にプリインストールされていたとしても、消しても全く問題ありません! もちろん使っているドコモサービスのアプリだったら消すと不便になってしまいますが、使っていないドコモサービスのアプリをいつまでも入れておいても何の役にも立ちませんので、早々に消してしまいましょう! 機種によっては「ドコモ」フォルダや「あんしん」フォルダにまとめられていたりもしますので、その場合は非常にわかりやすいですが、まとめられていないケースもあるので、簡単に一覧にしてみます。 ドコモフォルダ あんしんフォルダ ドコモメール はなして翻訳 データコピー マネレコ マイマガジン データ保管BOX スケジュール おすすめアプリ 災害用キット メモ my daiz 遠隔サポート あんしんスキャン 取扱説明書 その他 dメニュー dマーケット my docomoアプリ dカードアプリ d払い おサイフケータイ dポイント iDアプリ dTV、dアニメストア、dヒッツその他 ドコモフォルダに入っていて唯一アンインストールも無効にもできないのが、ドコモ電話帳アプリです。 まぁこれは仕方ないというか、あまり電話帳アプリを必要としない人はいないと思うので問題ないですよね。 それ以外のアプリでは、スケジュールやメモを使うかどうか、というところで、ドコモフォルダ内のその他のアプリはそう重要ではないと思うので、使ってなければアンインストールしましょう! 「あんしん」フォルダでは、災害用キットだけは削除しない方がいいので、それを除いたアプリで使っていなかったり必要としていなければアンインストールまたは無効にしましょう。 便宜上「その他」に分類したドコモアプリでは、dマーケット系の各種アプリや、dカードアプリ、my docomoアプリなどが揃っています。 これらは、使い方によっては便利なものもありますので、必要なのか必要でないのか、実際利用してみた上で判断しましょう。 ドコモのスマートフォンは、アプリが多いと言ってもそのほとんどがドコモのアプリなので、ここを整理できればかなりスッキリしますよ! 消さない方が無難なアプリ:Google系アプリ Google系のアプリは元々消せないアプリも多いんですけど、Googleフォルダに入っているアプリを含むGoogle系アプリは、Androidスマートフォンにおいては消さずにそのままにしておく方が無難です! 中には全然使わないし邪魔、っていうアプリもあるとは思いますけど、Gmailや Googleマップ、Youtubeなど重要なアプリも多いので、わからないものは触らないにこしたことはありません! 他にも、GoogleフォトやPlay Music、Googleドライブ、Google Duoなどがあります。 うーん、そういうアプリは判断が難しいけれど、よくわからないなら無理して消さずに残しておきましょう! もし何らかの問題があったら大変ですしね! 触らぬ神に祟りなし、と言います! 下手に触って藪蛇になるよりもマシです! よくわからないアプリは、一旦スルーしてそのままにしておきましょう。 その上で検索するなり調べてみて、確実に必要ない、ということがわかったら削除しましょう! ドコモのアプリの削除の方法をご案内します! ドコモのAndroidスマートフォンでアプリを削除する方法は、ひと昔と比べてかなり簡単になりました! というのも、以前は設定からアプリの項目を探し出し、その中からさらに該当のアプリを見つけ出して「アンインストール」、または「無効」を選ばないといけませんでした。 ですが、今はそんなにややこしい方法を選ばなくても、該当のアプリを長押しするだけで、「アンインストール」という項目が出てきますので、それを選ぶだけで削除することが可能です! 非常に簡単な反面、つい操作を間違ってしまうと、一瞬で大事なアプリを削除してしまう可能性もあるので、その辺りには注意しましょう。 大事なアプリは間違って消してしまっても問題がないように、常に対策を打っておくといいです! 可能性大、ですね。 そんなことにならないように、アプリを長押しして配置移動する場合など特に、注意しましょうね! iPhoneの場合の不要アプリは!? iPhoneの場合も、初期状態でインストールされているアプリの数自体はそれなりの数がありますが、Androidスマホの場合よりはすっきりしていてわかりやすいと思います! 全部で40個ないくらいです。 ドコモのAndroidスマートフォンの場合は50~60、ドコモのアプリがフルで入れば70~80くらいになるケースもあると思いますので、それと比べたらかなりiPhoneは少ない方です。 ざっと見ても、1ページ目のアプリはそのほとんどが使うことがあるようなアプリが多いのがわかります。 無駄がないです。 2ページ目に入ると、やや後半見慣れないアプリが出てきます。 iPhoneに初期状態でインストールされているアプリも、そのほとんどが消せます。 消せないアプリとしては、「設定」、「Wallet」、「App Store」、「時計」、「写真」、「ヘルスケア」、「iPhoneを探す」のみで、それ以外はすべて削除可能です。 なので、不要なものは一気にアンインストールしてしまって、スッキリした状態でiPhoneを利用することができますよ! 確かにそうですね。 一方で、Androidスマホはカスタマイズ性には優れていますけど、油断するとすぐゴチャゴチャしちゃったりしますから、良し悪しですよね。 アプリをスッキリシンプルに利用したい、というお客様にはiPhoneが向いているかもしれません。 いらないアプリを削除するメリットはとてもたくさん! ここまでで、かなり不要アプリ、使わないアプリを削減できたのではないでしょうか!? わかりにくさも解消され、よりスマホが自分の利用状況にマッチして、使いやすくなったのではないかと思います! 気分的な問題以外にも、そうした機能性の向上が不要アプリの削除には期待できますし、他にもメモリにたまっていた無駄なアプリを消してしまうことで、動作の改善につながる可能性も高いです。 使っていないアプリの見直し・削除は悪いところがないんですね!.

次の

いらないアプリの消し方! でも知らずに大事なアプリを消して大変なことに・・・。

あんしんスキャン アンインストール

スマホがウィルスに感染するとどうなるか スマホがウイルスに感染した場合、パソコンやスマホの仕組みによほど詳しくない限りは気づきにくいので、注意が必要です。 しかし、ウイルスに感染するとどうなるかを知っておくと、スマホの動作が遅いことや電源が自然に落ちるといった、普段と違う動きで気づくこともできます。 ここでは、スマホがウイルスに感染することのリスクと、感染したときの変化について解説していきます。 ウイルス感染での被害 まずは、スマホがウイルスに感染したときにどのような被害を受ける可能性があるのかということを解説していきます。 個人情報の流出 スマホがウイルスに感染した際に最も避けたいことは、個人情報の流出です。 ウイルスの感染によって、スマホでログインしたオンラインショッピングなどのアカウント情報が、盗まれる可能性があります。 また、本人しか知りえないIDやパスワードなどの情報だけでなく、クレジットカードの番号や暗証番号なども流出する恐れがあるため、ウイルス感染には細心の注意が必要です。 スマホは、プライベートな情報がたくさん詰まったツールであるため、スマホ内に登録した連絡先を通じて、家族や友人にまで感染を拡大される可能性が高くなります。 金銭的な被害 電話による「オレオレ詐欺」や「アポ電詐欺」など、詐欺に関するニュースがかなりの頻度で報道されています。 スマホのウイルス感染では、ほかの詐欺と同様に金銭的な被害が生じます。 ウイルスによっては、指定したアプリをインストールするように誘導し、高額な金銭的被害を受ける可能性があります。 これらのアプリは、いわゆる「不正アプリ」と呼ばれるもので、インストールするとクレジットカード情報などを盗まれ、後日、高額な料金が請求される恐れがあります。 その際には、スマホ代の請求が高額になるため、月々のスマホ料金をきちんとチェックすることをルーティンにして、ウイルス感染の被害に遭っていないことを確認するとよいでしょう。 ウイルス感染でのスマホの変化 次に、スマホがウイルスに感染したときに、スマホにどのような変化があるのかということを解説していきます。 これを知っておくことでウイルスに感染したときに早期発見ができるようになります。 被害を最小限に抑えるために、ぜひ覚えておいてください。 スマホの動作が遅くなる スマホを利用する場所の通信環境によっては、WEBサイトが開きにくいなど、動作が遅くなる場合もあります。 また、スマホがウイルスに感染した際も、動作が遅くなるという症状が現れます。 スマホの動作が遅いときは、複数のソフトやプログラムが、本人の操作とは無関係に起動している証拠です。 そのため、ネットやアプリを起動していないにもかかわらず、データ通信を多く消費している場合は要注意です。 このほかに、インストールした覚えのないアプリがインストールされている場合は、ウイルスに関連したアプリの可能性が考えられます。 電源が勝手に切れる Androidでは、OSのバージョンアップの際に、電源が勝手に落ちるという現象が起こる場合があります。 これは、電池パックの寿命やデータ容量の不足が、原因として挙げられます。 このような場合は原因がはっきりしており、ウイルスによる感染ではないことが確認できます。 ただし、操作をしていないのに電源が落ちたり、勝手に再起動したりするようであれば、ウイルスに感染している疑いがあります。 さらに、故障や劣化でも同様の症状が起こる可能性もあるため、キャッシュを削除したり、電池パックを交換したりしても症状が消えない場合は、ウイルス感染を疑ってみましょう。 ドコモ あんしんスキャンとは 2018年に、メディア環境研究所が公表した「」では、スマホ所有率が79. このような状況の中、ドコモでは「あんしんスキャン」というサービスを提供し、安心で安全なスマホライフに向けた対策をしています。 ドコモ あんしんスキャンの詳細 あんしんスキャンとは、スマホを安全に使用するための機能です。 月額料金はかかりますが、専用のアプリをインストールするだけで使用できます。 あんしんスキャンの主な機能は、以下の通りです。 ウイルス検出機能• 危険サイト対策機能• 個人データ確認支援機能• 危険WiFi対策機能 セキュリティスキャンで危険なウイルスを検出し、ユーザーに通知します。 危険サイト対策機能として、セーフブラウジングを行い、危険なWEBサイトを検出してユーザーに通知します。 スマホの普及とともに、企業や個人が開発した数多くのアプリが出まわっているため、プライバシーチェックでアプリの個人データ確認します。 さらに、誰でも自由に使用できるフリーWiFiが各所に設置されている中、セーフWiFiで危険なWiFi対策を行います。 このうち、セキュリティスキャンの「ウイルス検出機能」については、申し込みは不要で無料で利用できます。 その他の機能については、「あんしんセキュリティ」に加入し、月額200円 税別 で利用できますが、初回の31日間は無料となっているため、お試しで利用してみるのもよいでしょう。 お試しであんしんスキャンを利用したい場合は、月額350円 税別 で利用できる「あんしんセキュリティ 30日コース 」をアップルストアで購入できます。 従来は、ウイルス検出機能、危険サイト対策機能のみに対応していました。 しかし、2012年10月に個人データ確認支援機能を追加し、2017年12月に危険WiFi対策機能の追加を経て、現在の形となっており、ネットセキュリティ対策がより一層強化されています。 ドコモ あんしんスキャンの機能 あんしんスキャンは、ドコモのスマホユーザーにとっては、心強いネットセキュリティ対策だといえます。 危険なウイルスを検出する機能など、主に4つの機能が働きますが、機能によっては無料と有料のものがあります。 ウィルス対策のセキュリティスキャン あんしんスキャンには、ネット上の危険なウイルス対策として、セキュリティスキャンという機能があります。 この機能は無料で利用でき、スマホ本体やSDカードなど、外部メモリ内のファイルやSMSをスキャンし、ウィルスを自動検知します。 この機能は、アメリカのコンピュータセキュリティ会社が開発した「McAfee」と連携しており、安全性の高いセキュリティ対策だといえるでしょう。 セキュリティスキャンを利用するためには、専用のアプリをインストールする必要があり、さまざまなアプリをインストールする際にも、自動でスキャンするので安心です。 危険サイトを防ぐセーフブラウジング ネット上には安心なWEBサイトだけでなく、個人情報を奪うことを目的としたフィッシングサイトや、ウイルス配布サイトのような、危険なWEBサイトが存在することが現状です。 最近でも、大手宅配業者を装ったメールが送信され、促されるままにURLにアクセスすると、スマホ内の情報を奪われたり、遠隔操作されたりするなどの被害が報道されています。 しかし、セーフブラウジング機能を利用すると、危険なWEBサイトをチェックするため、このような被害を未然に防げます。 ただしこの機能は有料で、「あんしんセキュリティ」への申し込みが必要です。 あんしんセキュリティとは、ネット上の脅威からスマホの情報を守るために、ウイルス対策や危険サイトの検出など、4つの機能を網羅したセキュリティサービスのことを指しています。 これらの機能に加えて、「迷惑メールだと判断したアドレスから送信されるメールを、自動でブロックする機能」や「危険性の高い電話番号や個別に迷惑電話として登録した電話番号からの着信に対し、自動でブロックする機能」が利用できるなど、あらゆるセキュリティを網羅したオプションです。 個人データを守るプライバシーチェック オンラインショッピングは、WEBサイトからも利用できますが、アプリから利用できるECサイトやショッピングサイトもあり、商品の閲覧や購入に便利です。 しかし、ダウンロードしたアプリの中に危険なアプリが入っている可能性も0ではありません。 プライバシーチェックは、ここ数年で飛躍的に利用頻度が増えている、アプリに対するセキュリティ機能です。 この機能は、個人データを送信する可能性があるアプリを検知し、危険の有無をユーザーに通知します。 プライバシーチェックの利用には、有料の「あんしんセキュリティ」への申し込みが必要です。 WiFiを安全に利用するためのセーフWiFi 近年は、データ通信量を気にすることなく利用できる「ホームWiFi」や、主要駅などに設置された「フリーのWiFiスポット」が普及し、ネット環境が整備されています。 あんしんスキャンのセーフWiFiは、WiFiを安全に利用するために、2017年12月から新たに追加された機能です。 フリーWiFiは、アクセスポイントを設定すれば誰でも自由に使用できるため、通信内容の改ざんや盗み見の可能性もあります。 セーフWiFiは、危険な可能性のあるWiFiスポットに接続すると、警告画面でユーザーに知らせます。 ただし、セーフWiFiを利用するためには、プライバシーチェックやセーフブランジングと同様に、有料の「あんしんセキュリティ」への申し込みが必要です。 ドコモのスマホやタブレットに対応 あんしんスキャンは、危険なネット環境から大切な情報を守ってくれる心強いサービスです。 対応機種は、ドコモのスマホ、タブレット、ケータイ、らくらくホンと幅広く対応しています。 スマホに関しては、2015-2016冬春モデル以降に発売された機種に対応しており、よほど古い機種でない限りは、対応しているので安心です。 スマホの普及や時代と共に、新たなウイルスが確認されており、いつどこで個人情報を奪われるかわからないことが現状です。 ウイルスに感染すると、自分だけでなく家族や友人にまで影響を及ぼす可能性もあるため、確固たる対策が求められるといえるでしょう。 なお、あんしんスキャンの申し込みは、お手持ちのパソコンやスマホから簡単にできますが、電話やドコモショップなどでの申し込みも受け付けています。 ドコモ あんしんスキャンの利用方法 あんしんスキャンの機能を全て利用するためには、申し込みをして月額料金を支払わなければなりません。 利用にはアプリのインストールが必要ですが、スマホとケータイで設定方法が異なります。 あんしんスキャンの使い方 あんしんスキャンの申し込みが完了したら、専用のアプリをインストールし、初期設定をします。 ここでは、スマホであんしんスキャンを利用する際の方法について、順に解説していきます。 アプリをインストール まず、スマホ画面にある「GooglePlay」のアイコンをタップして開きます。 右上にある検索窓に「ドコモ あんしんスキャン」と入力し、該当のアプリを検索します。 検索結果一覧で、ドコモのあんしんスキャンであることを確認できたら、アプリのインストールを開始します。 ちなみに、アップルストアでは、「あんしんセキュリティ」という名前になっているため、それをインストールしましょう。 初期設定をする アプリをインストールしたら、スマホ画面にインストールされた「あんしんスキャン」のアイコンをタップし、初期設定に進みます。 起動画面に続いて、「アプリケーション・プライバシーポリシー」の画面に移り、内容を確認します。 その後、「同意する」にチェックを入れ、「利用開始」をタップします。 ここからは、「次の画面へ」「OK」「許可」の順にタップして初期設定は完了です。 スキャン設定でウィルス感染を調べる 初期設定が完了したら、スキャン設定でスキャンの頻度や、時間を細かく設定していきます。 まずは、あんしんスキャンを起動して「設定」「セキュリティスキャン」の順にタップして進みます。 自動スキャンの設定画面に移ったら、「スケジュールスキャン」をタップして無効から有効に設定します。 次の画面では、スキャンの「間隔」「曜日」「時間」がそれぞれ設定できます。 手動でもスキャン可能 あんしんスキャンは、アプリを利用すると設定した頻度で自動で実行されますが、自分が思いついたときに手動で実行もできます。 手動の場合、まずはあんしんスキャンのアプリを起動し、「セキュリティスキャン」をタップします。 次の画面では、「今すぐスキャン」と「今すぐ更新」という選択肢が表示されるので、「今すぐスキャン」をタップして手動で実行します。 スキャンが終了すると、スキャンされた項目とスキャンに要した時間が、画面に表示されます。 セーフブラウジングの設定方法 あんしんスキャンでは、フィッシングサイトやウイルス配布サイトのような、危険なWEBサイトを検出してユーザーに知らせるセーフブランジング機能があります。 この機能の設定は、アプリ上にある「ユーザー補助」の設定画面から行います。 まずは、「設定を開始する」をタップして、ユーザー補助に進みます。 ユーザー補助では、パスワードの音声出力やテキストの読み上げなどが設定でき、「あんしんスキャン」をタップしてオンに設定します。 ただし、セーフブランジングの設定は、有料の「あんしんセキュリティ」契約者のみが対象になっています。 ドコモ あんしんスキャンの解約方法 あんしんスキャンに申し込んだ場合、大事なスマホをネットウイルスからの脅威から守るためにも、継続しての利用がおすすめです。 ただし、所定の手続きを踏めばいつでも解約できます。 通常の手続き あんしんスキャンの解約は、最寄りのドコモショップやdメニューから、簡単に手続きできます。 手続きする場所によって、以下のように方法が異なります。 ドコモショップで手続きをする あんしんスキャンを解約する際には、最寄りのドコモショップで手続きできます。 ただし、近年はスマホの普及率に伴い、ドコモショップでの待ち時間が長期間に及ぶケースが発生しています。 そのため、手続きするまでの待ち時間がかかることを避けるために、来店予約の利用をおすすめします。 来店予約は、希望した日時と時間にドコモショップに行けば、スムーズに手続きに進めます。 来店予約の方法は、ドコモマイショップサイトやMy docomoから手続きでき、変更やキャンセルも受け付けています。 dメニューで手続きをする dメニューを利用して解約する場合、スマホの画面上にあるdメニューの「お客様サポート」から「各種お申込・お手続き」に進みます。 ページ内にある「ドコモ あんしんスキャン 追加機能 を解約する」にチェックを入れ、確認メールの送信先を選択します。 9ページの下部にある「お手続きを完了する」をタップすると、解約手続きが完了します。 インフォメーションセンターに電話をして手続きをする 電話を利用して解約する場合、ドコモのスマホからは局番なしの「151」、一般回線からは0120-800-000にダイヤルします。 音声ガイダンスに従って操作し、オペレーターに繋がったら解約を申し出て手続きは完了します。 このインフォメーションセンターは年中無休での対応となっていますが、午前9時から午後8時までと受付時間が決まっています。 解約する際には、ドコモの契約時に設定した「ネットワーク暗証番号」が必要になるため、事前に確認しておくようにしましょう。 また、インフォメーションセンターは、問い合わせが殺到するなどして、繋がりにくいというケースが発生しています。 このような場合、ドコモショップの来店予約のように、インフォメーションセンターに「コール事前予約」できます。 このサービスを利用すると、優先的にオペレーターに繋いでくれるため、手続きを電話で速やかに済ませたい方におすすめです。 コール事前予約には専用ダイヤルが設けられており、局番なしの「 8515」の利用やMy docomoからも事前予約できます。 あんしんスキャン30日コースを解約する方法 アップルストアから購入した「あんしんセキュリティ30日コース」の場合、通常のあんしんスキャンとは解約方法が異なります。 アプリを停止する あんしんスキャン30日コースの解約は、アプリをアンインストールすれば自動的に解約になる訳ではなく、以下のような手順で進めていきます。 Apple Storeを開く• 解約したいアプリを選択し、登録をキャンセルする• 確認 まずは、Apple Storeを開いてアカウント画面に移ります。 ページ下部にある「登録」に続いて「あんしんスキャン」を選択します。 次に「登録をキャンセルする」に進み、「確認」を選択して解約手続きが完了します。 次の請求日の24時間前までに解約する 通常のあんしんスキャンの場合は月額料金制で、解約した際には日割り計算されて請求される仕組みです。 しかし、あんしんスキャン30日コースは、1カ月ごとの自動更新という仕組みなので、当月中に課金を停止したい場合は、次に課金される日の24時間前までに解約しなければなりません。 なお、あんしんスキャン30日コースを月の途中で解約した場合も、日割り計算はされませんが、期間内であれば利用は継続できます。 ドコモ あんしんスキャンに関する注意点 あんしんスキャンを利用する際には、アプリの実行によって、SDカードへの負荷や電池の消費量が著しい場合もあり、以下のような点を心得ておく必要があります。 SDカードに負荷がかかる場合がある スマホの中には、「SDカードスロットル」という機能を備えた機種もあり、スマホ内のデータをSDカードに移せるなど、ストレージ容量を増やせるというメリットがあります。 しかし、あんしんスキャンを利用する際に、SDカード内のデータに過度にアクセスすることが原因で、SDカードの損傷を引き起こしてしまう可能性があります。 SDカードに関連したトラブルが起きた場合、一旦アプリを無効化し、様子を見るようにしましょう。 ただし、SDカードの対応は機種によって異なるため、注意が必要です。 電池消費量に注意 スマホは、音声通話とメール送信をメインに使用する時代は終わり、InstagramなどのSNSや動画配信サイトの視聴など、スマホの利用シーンは格段と増えてきました。 それに伴い、データ通信を長時間使用する機会も増えていますが、使用量に伴って電池の消費も早くなります。 しかし、スマホ未使用時に電池消費が著しい場合は、あんしんスキャンが起動していることが原因の可能性が高いでしょう。 したがって、スマホの使用頻度に比例して電池消費が著しいと感じたら、アプリのスキャン設定にて、スキャンが実行される間隔を変更すると改善が望めます。 なお、アプリをインストールしたままの初期状態では、スキャンの間隔が「毎日」に設定されています。 スマホ通知欄にアイコンが表示される スマホの通知欄には、電波状況や電池残量などの常駐アイコンが表示されています。 あんしんスキャンを利用中は、独自のアイコンが表示されて、煩わしいと感じている方も多いのではないでしょうか。 このアイコンは、専用アプリの設定で通知欄のアイコンを非表示にできます。 まずは、ドコモあんしんスキャンのアプリを起動し、メニューキーに進みます。 次に「アイコン」「表示しない」の順にタップすれば、設定が完了します。 あんしんスキャンのアイコンが表示されていると、ウイルスを検出したのではないかと不安になりがちですが、アプリをインストール後、初期設定と同時に、アイコンの表示有無の設定をしておけば安心です。

次の

ESET Mobile Securityを導入

あんしんスキャン アンインストール

Androidスマホに入っているプリインストールアプリ(初期アプリ)の無効化や停止、アンインストールできるアプリの一覧表です。 先日勢いで購入したドコモのXperia Z3 Compact改めSO-02G。 使い始めて改めていい機種だなぁ。 と実感しているところですが、やっぱりヤバいのは ドコモとSONYのプリインストールアプリ いや、プリインストールアプリは悪いことじゃないんです。 昔のXperiaは内部ストレージの容量が小さすぎたので正直root化してtitaniumbackupでブチ抜いたりもしてましたよ。 でも今は別に入っていても使わなければいいだけの話なんです。 でもね。 でもね。 ありすぎだわ。 こんなんになるとどうしてもイヤなんですわ。 特にまだあんまりアプリ入れてないのにドロワーがパンパンやないか。。 どうせ裏で通信したりしてるんやろ? ということでusedoor流、 プリインストールアプリ(初期アプリ)ブチ抜きまとめ・一覧表です。 自分はXperia Z3 Compact SO-02Gで実行しましたが、多分Xperia Zシリーズを含むドコモ産のAndroidスマホでだいたい使いまわせると思われる内容です。 標準の機能のみでやります。 またお約束ですが、当記事の内容の実行は 自己責任でお願いします。 [関連記事] ・ ・ ・ ・ プリインストールアプリを無効化・アンインストール・削除する方法 Android 4. 0からはroot化しなくても標準でアプリを無効化したりできます。 Androidスマホ プリインストールアプリ無効化・停止一覧表 ここからは自分が実際にブチ抜いていったXperia Z3 Compact(SO-02G)のアプリ一覧を書いていきます。 ここにあるアプリの名前をそのまま書いていきます。 人によってはプリインストールアプリで使っているサービス、アプリが違ってくると思うので自分の使い方に合わせてブチ抜きましょー。 アンインストールや無効化して不具合が起きた(起きないと思いますが)時はすぐに再インストールすればOKなので軽~い感じでいきましょー。 削除しない方が無難です。 無効化 スマートコネクト Xperiaに周辺機器を使ったときにいろいろと自動編別してくれる機能 削除しない方が無難です。 無効化 セットアップウィザード 初期セットアップのウィザード 無効化 セットアップガイド 初期セットアップ時のガイド 無効化 タイムシフト連射 Xperiaのオハコであるタイムシフト連射 カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 データ保管BOX ドコモのiCloudみたいなもの 使ってない人のみ削除した方がいいです。 アンインストール データ保管BOX ドコモのiCloudみたいなもの 使ってない人のみ削除した方がいいです。 アンインストール デコメ絵文字マネージャー ドコモ謹製の絵文字を使う人が簡単に入力できるようにするサービス 絵文字を使わない人は不要 無効化 ドコモクラウド設定 ドコモクラウドを使わない人は削除OK 無効化 ドコモサービス ドコモのプリンストールアプリはカスばっか!と思っている人は削除OK 無効化 ドコモバックアップ ドコモバックアップを使わない人は削除OK 無効化 ドコモ音声入力 しゃべって検索・しゃべってコンシェルを使わない人は削除OK 無効化 ドコモ文字編集 音声入力補助らしい 無効化 トルカ トルカを使わない場合削除 アンインストール はなして翻訳 ドコモのしゃべったものを翻訳するサービス アンインストール バブル Xperia標準の壁紙 無効化 フェイスアンロック 顔認証を使わないなら削除 無効化 フェーズビーム Xperia標準の壁紙 無効化 フォトスクリーンセイバー 充電中のスクリーンセイバー関連機能 無効化 フォトスライドショー 写真のスライドショー 無効化 ブラックホール Xperia標準の壁紙 無効化 マジックスモーク Xperia標準の壁紙 無効化 メディアプレイヤー タイトル通り 無効化 モバイルFelicaクライアント Felicaを使わないなら削除 無効化 ワンセグ SO-02Gは別でアンテナをつけなくてはいけないので使わない 無効化 印刷スプーラ プリントサービスの一種 無効化 遠隔サポート スマホの使い方をドコモが教えてくれるサービス アンインストール 音声レコーダー タイトル通り 無効化 災害用キット タイトル通り いざに備えて削除しない方が無難 無効化 紫 Xperia標準の壁紙 無効化 取扱説明書 タイトル通り アンインストール 診断ツールアプリ スマホの各種状態を診断するアプリ アンインストール 声の宅配便 メッセージを声で届けるサービス 無効化 青 Xperia標準の壁紙 無効化 赤 Xperia標準の壁紙 無効化 端末エラー情報送信 ドコモへ端末のエラー情報を送信する 無効化 背景ぼかし 写真の背景をぼかして一眼で撮影したような写真を撮影する カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 白 Xperia標準の壁紙 無効化 魔法の森 Xperia標準の壁紙 無効化 緑 Xperia標準の壁紙 無効化 ARエフェクト 拡張現実ARを画面に組み込む機能 カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 ARファン 拡張現実ARを画面に組み込む機能 カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 Contents Headline ドコモホーム関連 ドコモホームを使わない人は削除 アンインストール dブックマイ本棚DL dブックを使わない人は削除 アンインストール dメニュー dメニューを使わない人は削除 無効化 ddocomo LIVE UXバックアップ ドコモホーム関連 ドコモホームを使わない人は削除 無効化 iコンシェル 言わずと知れたアイツ アンインストール iコンシェルコンテンツ 言わずと知れたアイツ 無効化 iDアプリ iDを使わない人は削除OK アンインストール Gummi きせかえキーボードのテーマ アンインストール info-eye xperia特有の被写体の情報を検索して教えてくれるアプリ カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 Leather Black きせかえキーボードのテーマ アンインストール Lifelog 日々の活動を自動で記録するSONYのアプリ 無効化 Mora Music Extension Mora Music関連サービス アンインストール ScreenLockService LIVE UXを使わない人は削除OK 無効化 Social live 撮影している動画をFacebookにリアルタイムで投稿できる機能 カメラ使う人は削除しない方がいいです 無効化 Talkback 視覚障害者の方向けの音声操作機能 無効化 TrackID 身の周りで流れている音楽を特定するサービス アンインストール TrackID TV テレビの音声から番組を特定するサービス アンインストール TV launcher Xperiaとテレビを接続する機能 無効化 VMware Ready MDM管理。 プライベート用のスマホなら無効化OK 無効化 Walkman ウォークマンとして使用しないのであれば無効化OK 無効化 Windows テザリング接続 XperiaとWindows8. 1の特殊テザリングサービス 無効化 Windows テザリング接続 XperiaとWindows8. [関連記事] ・ ・• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の