かぼちゃサラダ。 ヴィーガンレシピ

かぼちゃ|レシピ|ゆとりの空間

かぼちゃサラダ

実食 さてお皿に出して見ました。 このシリーズのサラダはお皿ないといけないのが厳しいのが難点。 上手くあけて、立てれたら袋からも直接いけそうですけど。 チャレンジはしないけどね 笑 かぼちゃがゴロゴロしていて、美味しそうです。 かぼちゃの香りもいい! さて、一口いってみまーす。 パクっと! 一口食べてわかります。 うまし! 美味しいかぼちゃサラダ!なんだこれは!? かぼちゃのシャキシャキ感も少し残ってる!ベチャベチャしてないかぼちゃサラダですよ。 かぼちゃって切るのも大変ですし、それをサラダにするのも大変ですよねぇ。 それをここまで手軽に食べれるなんて!? めちゃくちゃお手軽ですよ。 袋から出すだけ! 苦労して作らなくてもここまで美味しいのが食べれるなんて。 しかもパウチになってるからみずみずしいんです。 かなりみずみずしい!サラダだからみずみずしくないと美味しくない!それをクリアしているサラダです。 お皿に盛り付けないといけないのは面倒ですが、美味しいのでオススメですね。 食べてみて欲しい.

次の

かぼちゃサラダはクリームチーズやヨーグルトで味変♥便利なリメイク術も

かぼちゃサラダ

かぼちゃヨーグルトサラダの作り方 材料(2人分) かぼちゃ….. 200g プレーンヨーグルト(無糖)….. 100g スライスアーモンド….. 少々 砂糖….. 小さじ1 塩….. 少々 ナツメグ….. 少々 料理開始! かぼちゃの種とわたをとって一口サイズに切ります。 かぼちゃって結構かたいんですね….. ^^ やわらかくなるまで、茹でます。 湯で時間が良くわからなくて少し迷ったのですが、皮も柔らかくなるまで20分くらい茹でました。 下味用の、砂糖・塩・こしょう・ナツメグです。 湯を切ってあたたかいうちに下味をつけて冷まします。 ヨーグルト(100g)を加えてあえます。 アーモンドを散らして完成です!ちょっと出来上がりのイメージが違ったんですが(笑)……. これはかぼちゃとヨーグルトをあえ過ぎました……. 適度にあえたほうが、美味しそうに仕上がると思います。 ただ味はわりといけましたよ!! かぼちゃヨーグルトサラダ冷凍方法&解凍後のお味は? 続いて、かぼちゃヨーグルトサラダの冷凍方法です。 冷凍用保存袋に入れて空気を抜き冷凍庫へ入れるだけです^^ そして、冷凍されたものがコチラです。 ちなみに、かぼちゃ自体も薄切りにして、冷凍用保存袋に入れて空気を抜き冷凍保存すれば2週間はもちます! では、 4日間冷凍したかぼちゃヨーグルトサラダを食べてみましょう~!! お味はいかに?? 見た目はこんな感じです、悪くないです^^ 食べてみた感想は、 とても美味しかったです!! 4日間冷凍しても、味はほとんど変わらないんですね。 冷凍が出来れば、僕のような一人暮らしの人でも余りを心配しないで作れますし、お子さんがいるご家庭ではお弁当にも出来て便利ですよね。 では、本日も最後までご精読ありがとうございました。

次の

かぼちゃサラダのカロリー − 簡単!栄養andカロリー計算

かぼちゃサラダ

かぼちゃヨーグルトサラダの作り方 材料(2人分) かぼちゃ….. 200g プレーンヨーグルト(無糖)….. 100g スライスアーモンド….. 少々 砂糖….. 小さじ1 塩….. 少々 ナツメグ….. 少々 料理開始! かぼちゃの種とわたをとって一口サイズに切ります。 かぼちゃって結構かたいんですね….. ^^ やわらかくなるまで、茹でます。 湯で時間が良くわからなくて少し迷ったのですが、皮も柔らかくなるまで20分くらい茹でました。 下味用の、砂糖・塩・こしょう・ナツメグです。 湯を切ってあたたかいうちに下味をつけて冷まします。 ヨーグルト(100g)を加えてあえます。 アーモンドを散らして完成です!ちょっと出来上がりのイメージが違ったんですが(笑)……. これはかぼちゃとヨーグルトをあえ過ぎました……. 適度にあえたほうが、美味しそうに仕上がると思います。 ただ味はわりといけましたよ!! かぼちゃヨーグルトサラダ冷凍方法&解凍後のお味は? 続いて、かぼちゃヨーグルトサラダの冷凍方法です。 冷凍用保存袋に入れて空気を抜き冷凍庫へ入れるだけです^^ そして、冷凍されたものがコチラです。 ちなみに、かぼちゃ自体も薄切りにして、冷凍用保存袋に入れて空気を抜き冷凍保存すれば2週間はもちます! では、 4日間冷凍したかぼちゃヨーグルトサラダを食べてみましょう~!! お味はいかに?? 見た目はこんな感じです、悪くないです^^ 食べてみた感想は、 とても美味しかったです!! 4日間冷凍しても、味はほとんど変わらないんですね。 冷凍が出来れば、僕のような一人暮らしの人でも余りを心配しないで作れますし、お子さんがいるご家庭ではお弁当にも出来て便利ですよね。 では、本日も最後までご精読ありがとうございました。

次の