で びでび で びる 酒。 でびでび・でびる

で~びる 沖縄(銀座/居酒屋)

で びでび で びる 酒

、もともとから酒飲料。 酒(さけ)は、(の一種)が含まれたの総称で、を有するため人間が飲むとを起こす。 御酒(おさけ)という丁寧な呼び方もよく用いられ、 酒類(しゅるい)や アルコール飲料(アルコールいんりょう)、またに対して「 ハードドリンク」とも呼ばれることがある。 ではに相当する言葉が総称として用いられることがある。 酒は人類史において最古から存在するの一つである。 しかし、酩酊は往々にして混乱や無秩序をもたらし、社会から忌避される。 「百薬の長とはいへど、よろづの病は酒よりこそ起これ」などと言われ、古来より酒は社会にとって両価値的存在だった。 作用量と致命的な量が近くになりやすい薬物であり、や、禁断症状が致命的なとなりうるとなることもあり、アルコール飲料はでグループ1(発がん性あり)にも分類される。 宗教ごとに酒の扱いは異なっており、儀式に用いられたり、神への捧げものであったり、また身を清め神との一体感を高めるための飲み物とされている。 歴史 [ ] 古代 [ ] 酒の歴史は非常に古く、(の歴史)以前から作られた。 最古の酒とされている(ミード)は農耕が始まる以前から存在し、およそ1万4千年前に狩人がクマなどに荒らされて破損した蜂の巣に溜まっている雨水を飲んだことが始まりとされている。 南米・アジア・アフリカのごく一部で現在も行われている各種穀物を口に入れ噛み砕いた後、瓶やに吐き出し集め発酵を待つという原始的な酒造法が低アルコールながら有史以前に広まっており、古代日本でもがその役を務め「醸す」の語源となっていると言う説がある(を参照)。 2004年12月、中国でごろの賈湖遺跡(かこいせき)()から出土した陶器片を分析したところ、米・果実・などで作ったの成分が検出されたという報告があった。 いまのところこれが的には最古の酒である。 世界では、頃の北部の ()から出土した壺の中に、ワインの残滓が確認された。 また代には、のにビールのことが記録されている。 シュメールの後を継いだで、最古の成文法であるの中にビール売りに関する規定が記されている(第108条 - 第110条)。 では紀元前2700年頃までにはワインが飲まれていた。 の副葬品の壺からはワインが検出されている。 またビールも広く飲まれていた。 ピラミッド工事の労働者たちにはビールが支給されていたらしい。 オリエント世界ではブドウの育つ場所が限られるので、ワインは高級な飲み物であり、ビールはより庶民的な飲み物だったらしい。 中国において・のころ、酒は国家の重要事であるにおいて重要な意味を持っていた。 非常に手の込んだ器である殷代のうち、多くのものはである。 『』には、「郷人で酒を飲む(村の人たちで酒を飲む)」などの記述があり、頃には一般的な飲み物になっていたらしい。 ノアの泥酔(ミケランジェロ画) ・は、ブドウの産地ということもあり、ワインが多く生産された。 それらはアンフォラと呼ばれる壺に入れられて、世界で広く交易されていたらしい。 酒の神(ローマでは)が信仰され、酒神を讃える祭りが行われた。 酒などを蒸留する技術は、頃ののたちには既に知られていたと推測される。 は、イギリスをはじめの各地を支配下に収め、その過程でワイン生産の技術を伝えた。 フランスのやなどではそのころからワインの製造が始まっている。 なお、イギリスは気候の低温化によりブドウが栽培できなくなりワイン生産は廃れた。 中世 [ ] 以前には蒸留酒が発明されていた。 それは師が偶然に作り出したものだといわれる。 ラテン語で蒸留酒はアクア・ヴィテ(生命の水)と呼ばれた。 それが変化してフランス語でオード・ヴィー、ゲール語でウシュクベーハーになり、今日の様々な蒸留酒の区分ができた。 、の軍隊がに侵攻した。 その時の記録によると、住民は「アスキボー」という蒸留酒を飲んでいたという。 これがの語源となる。 沖縄(当時は琉球)では、若い女性が口の中で噛み砕いた木の実を唾液とともに吐き出し、それを醗酵させたなるものを中国の使節へ供したという記録がある。 原料 [ ] カベルネ・ソーヴィニヨン(ブドウの品種) 糖分、もしくは糖分に転化されうるデンプン分があるものは、酒の原料になりうる。 分や分が多いもの(たとえばなどの豆類)はあまり向かない。 よく用いられる原料 [ ] 果実類 、、、の実など 穀物類 、、など 根菜類 、など その他の原料 [ ] 天然の素材 、、、、など 加工品• の副産物として得られる、やブドウの絞りかすなど• 飲料や食材と見なされていなかったもの(木 など) 種類 [ ] 製造方法による分類 [ ] 酒は大きく分けて・・に分かれる。 醸造酒は単発酵酒と複発酵酒に分けられ、複発酵酒は単行複発酵酒と並行複発酵酒に分けられる。 醸造酒:原料を発酵させた酒。 蒸留や混成といった手順を踏まないもの(発酵後そのままとは限らない。 飲みやすく調整するために水を加えるなど)。 単発酵酒:原料中に糖類が含まれており、最初からアルコール発酵を行うもの。 複発酵酒:アルコール発酵だけでなく、穀物のデンプンなどをする過程を含むもの。 単行複発酵酒:糖化の過程が終わってからアルコール発酵が行われるもの。 ビールなど。 並行複発酵酒:糖化とアルコール発酵が並行して行われるもの。 清酒など。 蒸留酒:醸造酒をし、アルコール分を高めた酒。 混成酒:酒(蒸留酒が主に使われる)に他の原料を加え、香り・味・色などを整えた酒。 蒸留酒のうち、熟成を行わないものをホワイトスピリッツ、何年かの樽熟成で着色したものをブラウンスピリッツとする分類法がある。 ただし、、、などではホワイトスピリッツとブラウンスピリッツの両方の製品があり、分類としては本質的なものではない。 なお、全ての酒が上記いずれかに含まれるわけではない。 例えばアイスボックビール は、醸造後にアルコール分を高める手順があるため醸造酒とは言いがたいが、その手順が蒸留ではない(凍結濃縮)ため蒸留酒でもない。 また、凍結濃縮を他の酒類に適用する研究も行われている。 原料による分類 [ ] 原料によって酒の種類がある程度決まる。 しかし、・・・ビール・マッコリなどには、穀物や芋類など異なった原料のものがあり、必ずしも原料によって酒の種類が決まるわけではない。 また、原産地によって名称が制限される場合がある。 たとえばテキーラは産地が限定されていて、他の地域で作ったものはテキーラと呼ぶことができずメスカルと呼ばれる。 果実原料のもの [ ]• (蒸留酒)• (蒸留酒)• 甲類および乙類焼酎• 酒類の分類に関連する法律 [ ] アルコール飲料は多くの国で課税対象であり、また年齢によって飲用が制限されることも多いため、法律によって酒の定義や区分を明確に定めている。 日本ではアルコール度数1度以上が酒類と定義され20歳未満の飲用は禁じられているが、これらの閾値は当然国・地域によって異なる。 また、フランスののように文化財としての酒を保護するための法律もある。 度数 [ ] 100g中の酒に含まれるアルコール重量 種類 100g中のアルコール重量 日本酒(純米酒) 12. 3g 日本酒(本醸造酒) 12. 3g 日本酒(吟醸酒) 12. 5g 日本酒(純米吟醸酒) 12. 0g ビール(淡色) 3. 7g ビール(黒) 4. 2g ビール(スタウト) 5. 9g 発泡酒 4. 2 g ぶどう酒(白) 9. 1g ぶどう酒(赤) 9. 3g ぶどう酒(ロゼ) 8. 5g 紹興酒(紹興酒) 14. 1g しょうちゅう(甲類) 29. 0g しょうちゅう(乙類) 20. 5g ウイスキー 33. 4g ブランデー 33. 4g ウオッカ 33. 8g ジン 40. 0g 日本でのは、含まれるアルコールの容量で「度」と表す。 正確には、温度15のとき、その中に含まれるの容量をパーセントで表した値。 販売されている酒の多くは、3度(ビール等)から50度前後(蒸留酒類)の範囲であるが、中には90度を超す商品もある。 日本の酒税法では、1度未満の飲料は酒に含まれない。 そのため一般的なはソフトドリンクに分類される。 なお、日本酒には「日本酒度」という尺度があるが、これは日本酒のに基づくもので、アルコール度数とエキス分(酒類中の糖・有機酸・アミノ酸など不揮発性成分の含有量)に依存する。 英語圏では、度数のほか、も使われる。 プルーフは度数の2倍、プルーフは度数の約1. 75倍である。 酒に含まれるアルコール分はほとんどの場合、によるのによって作られる(は例外的にと呼ばれる細菌をアルコール発酵に使用している)。 果実から作られる酒(ワイン)は、果実中に含まれる糖分から直接アルコール発酵が起こる。 しかし、麦・米・芋などの穀物類から造る酒の場合、原材料の中のはの形で存在しているため、先にこれを糖に分解()する。 糖化のためには等のが必要である。 酵素の供給源として、西洋では主にが、東洋では主にが使われる。 効用 [ ] 食欲の増進 [ ] 個人差はあるものの、少量の飲酒に限れば、の分泌が盛んになり消化を助け、食欲が増進する。 ストレスの解消 [ ] ほろ酔い程度の飲酒により、行動欲求を抑圧している精神的な緊張を緩和し、気分がリラックスし、の解消につながる()。 コミュニケーションの円滑化 [ ] 適量のアルコールが体内に入ると、思考や、運動、記憶などといった機能をつかさどっているの抑制が解放される作用がある。 抑制が取れることにより緊張がほぐれ、がより陽気で快活になり、会話が活発になる。 疲労回復 [ ] 少量の飲酒は、を拡張させて血液の流れを良くしてを改善する。 その結果、体を温め、疲労回復の効果があがる。 また、作用もあるので、体内にたまった疲労のもとになるの排出を促進する。 健康食品として [ ] アルコールに関しては健康への悪影響が懸念される中、ワインなどに含まれるについても注目されている。 ポリフェノールはやを防ぐ抗酸化作用、促進作用などがあり、特にの樽ポリフェノールは従来のポリフェノールの約7倍の抗酸化力を持ち、細胞内の蓄積を抑制するためなども抑制する効果を持つ。 その他にウィスキーにはの生成を抑制するが含まれているため効果をもたらす可能性も期待されている。 死亡率の低下 [ ] 「」も参照 2000年に開始された日本の政策、のまとめでは、日本人では全くアルコールを飲まないより、一日の純アルコール摂取量が男性で10から19g、女性9gまでの場合に、最もが低くなるとされている。 これを超える場合、死亡率が高まるとしている。 しかし、別の研究では少量でも健康へ悪影響があるとしている。 (を参照) 料理と酒 [ ] 特に酒とともに食べる料理をという。 とビールや、とウォッカなど料理と定番の組み合わせがある。 とワインや、と日本酒のように食事の際にも飲まれる。 またやなどもある。 特に酒のための食事をとよぶ。 料理に風味付けや肉や魚などの臭み消し等の用途でみりん、日本酒、ワイン、ブランデー、ウィスキーなどが使用され、やなどのがある。 そのほか、パンの原材料としてや、漬物、饅頭やカステラなどの和菓子、チョコレートやケーキなどの洋菓子にも使われる。 やブランデー・ケーキ、中のシロップにワインやブランデーが使われているチョコレートなどには風味のためアルコール分が残してある。 健康への影響 [ ] ら ISCD による2010年に『』に掲載された薬物の相対的な有害性に関する論文は、社会的な有害性も評価し暴力や事故を引き起こす傾向の強いアルコールを最も有害とした。 人体への作用 [ ] 摂取した酒に含まれるアルコール()は、主にとで吸収される。 吸収されたアルコールは迅速にされとなる。 酒に含まれるエチルアルコールは向精神性物質であり、人間の不安感・抑うつ感を抑える効果がある。 しかし、一度に大量のアルコールを摂取すると代謝が間に合わず、血中アルコール濃度が上昇を始める。 血中のアルコールはを麻痺させ、やを引き起こす。 嘔吐することもある。 アルコールの作用が強くなると、一時的に記憶がなくなることもある。 このような作用を持つ薬物としては睡眠薬と同じであり、共にGABA受容体に作用するため、アルコールと睡眠薬の併用では呼吸を抑制して死亡するリスクは高まる。 判断力を低下させる。 0 7. 6 2,730 2 13,794. 1 5. 2 1,849 3 12,969. 0 4. 9 1,738 4 早産の合併症 10,139. 7 3. 8 1,359 5 8,253. 8 3. 1 1,106 6 性疾患 8,174. 3 3. 1 1,095 7 7,251. 2 2. 7 972 8 6,566. 6 2. 5 880 9 出生時仮死出生外傷 6,392. 8 2. 4 857 10 6,298. 0 2. 1 2. 2 803 12 5,164. 3 1. 9 692 13 背中と首の痛み 4,751. 5 1. 8 637 14 成人発症性の 4,735. 2 1. 8 635 15 4,528. 7 1. 7 607 16 性障害 4,417. 5 1. 7 592 17 4,112. 1 1. 5 551 18 3,907. 9 1. 5 524 19 新生児の感染症など 3,900. 9 1. 5 523 20 3,816. 2 1. 2012年の研究は44件の研究から、男性5杯以上、女性4杯以上の過剰な飲酒がひと月に1度でもあると、これまで言われていた少量の飲酒での健康効果を損なうとした。 従来、1日にビール1缶程度の飲酒であれば死亡率が低下するとされてきたが、禁酒の理由には死亡率に影響するような病気になっているということがあるため、2016年には疾患の有無を区別し87件の研究から解析したところ、そうした飲酒と飲酒しない人の間には、総死亡率には違いがなかった。 月に一度の大量飲酒(男5杯・女4杯以上)によって、リスクが上回る。 また2016年の別の研究は、195か国の592研究のデータを分析し、飲酒しないことが最も健康を保つとした。 アルコール依存症 [ ] 詳細は「」、「」、および「」を参照 アルコール依存症とは、長期にわたり多量の飲酒した事から、アルコールに対し精神的依存や身体依存をきたす、精神疾患である。 アルコールを繰り返し摂取し、アルコールに対する依存を形成し、精神的に身体的に続的に障害されている状態をいう。 長期間多量に飲酒を続ければ、誰でもアルコール依存症になる可能性があり、の策定した国際疾病分類第10版には"精神および行動の障害"の項に分類されており、個人の性格や意志の問題ではなく、と考えられている。 アルコール依存症の症状には精神依存と身体依存とがある。 精神依存としては、飲酒への強烈な欲求をもつようになり、飲酒のコントロールがきかず節酒ができない状態となる。 また精神的身体的問題が悪化しているにもかかわらず断酒できない、などが挙げられる。 身体依存としては、アルコールが体から切れてくる事で、指のふるえが起きたり、発汗症状などの禁断症状が現れたり、以前と比べて酔うために必要な酒量が増大する、などが挙げられる。 アルコール依存症になると他の娯楽や生活をおざなりに、飲酒をすることをすべてに優先的な行動となってしまう傾向にある。 飲用量が多い場合、急な飲酒はを起こして致命的となりうる。 がん [ ] 「」も参照 アルコール飲料は、で発がん性があるというグループ1に分類される。 (世界保健機関)では、飲酒は・・・・・と女性のの原因となる として注意喚起を行っている。 飲酒はと同じく深刻な健康被害をもたらすため、多くの人々に問題を知らせ、極めて有害であるアルコールの真実を効果的に伝える必要があるとし呼びかけを行っている。 アルコールそのものには発癌性があり、飲酒が少量でも顔が赤くなるような(2型)の働きが弱い体質の人では、アルコール代謝産物のアセトアルデヒドが食道癌の原因となり、リスクを増大させると結論づけられている。 アセトアルデヒドやアルコールには発ガン性があり、・・の発癌リスクが特に高くなる。 口腔ガン、咽頭ガン、食道ガンは一人に複数発生する傾向があり、ALDH2の働きが弱い人に多発癌が多くみられる。 少量の飲酒で顔が赤くなる体質の人の中で飲酒を始めて2年以内にあった人では、約9割の確率でALDH2の働きが弱いタイプと判定される。 また逆にALDH2の活性が高い人は、大量のアルコールを摂取できる反面、同時に肝臓ではアルコールの分解と共に中性脂肪の合成が進む事で結果、肝臓は脂肪まみれになり、いわゆる脂肪肝リスクが増大することになる。 口腔・咽頭と食道癌では禁酒によりリスクの低くなることが報告されており、との両者に取り組めばさらにリスクは低下すると報告されている。 大腸癌は飲酒で約1. 4倍程度のリスク増となり、日本人では欧米人よりも同じ飲酒量でも大腸癌のリスク増加は若干多い傾向にある。 大腸癌は頻度が多いので飲酒量を減らすことによる予防効果は大きいと考えられている。 肝臓ガン 詳細は「」を参照 長期間飲酒を続けると肝臓に障害が生じ、アルコールの摂取量が肝障害に関連している。 大量のアルコールを摂取を続ける事で、肝臓ではアルコールの分解と共に中性脂肪の合成が進み、その結果、肝臓は脂肪まみれになり脂肪肝を発症する。 さらに飲酒を続けると、アルコール性肝炎や肝硬変に進み、最後には肝癌を合併するケースも珍しくない。 お酒に強い人ほど強いがゆえに、肝臓を著しく痛めつける傾向があることが報告されている。 積算飲酒量とは、今までに飲んだアルコールの量のことである。 積算飲酒量が、純アルコール換算で男性で600kgを超えると上記のように肝臓に障害が出る危険が高まると言われている。 女性の場合は男性よりも少ない量で危険が高まる。 上記表より換算すれば、日本酒週1. 2升40年、ウイスキー週ボトル1. 2本40年に相当する。 もともとウイルス性肝炎がある場合は、飲酒は増悪因子となりうる。 ただし、脂肪肝の段階で、節酒するか断酒に踏み切れば、肝臓は元の健康な状態に戻ることが確認されている。 と指摘された場合には、速やかに断酒することが重要とされている。 食道ガン 詳細は「」を参照 飲酒時に赤面する人が長期間飲酒を続けると食道ガンになる危険性が89倍にまで増加し、同体質の人が飲酒、喫煙を続けると最大190倍も高くなることが、東京大学の中村祐輔教授と松田浩一助教の研究により報告されている。 日本では約4割がこの体質を持つ。 世界で食道がんを多い国をつなげると、ベルト状になることから「食道がんベルト」という名が付いている。 中東アジア、中国、韓国、日本などがそれとなる。 一方、欧米では「食道腺癌」が多数である。 喉頭ガン 詳細は「」を参照 喉頭ガンの原因として飲酒やたばこの吸いすぎがあげられる。 多く発症し特に50歳以上の患者の増加が目立ち咽頭部への継続的な悪質な刺激がガンを引き起こすと見られている。 飲酒、喫煙の割合が男性に多い事から、男性に咽頭ガンの多い原因と考えられている。 咽頭ガンは上咽頭ガン、中咽頭ガン、下咽頭ガンにわかれておりそれぞれの部位で症状が違いがある。 症状を例をあげると、一番多い中咽頭ガンで共通しているのは声がガサつきとなっている。 いわゆるがらがら声と呼ばれる状態。 咽頭ガンがさらに進行すると呼吸がうまくできなくなることがある。 いわゆるの状態である。 また、が多く出たり、する症状がでてくる。 このような症状が出た場合には早期に診療を受けることが大切。 喉頭がん 喉(ノド)頭がんの原因に喫煙や飲酒があげられる。 喉(のど)が焼けるような強い酒をあおるように飲む飲み方ではリスクはより高まることになる。 毎日飲酒をする人は特に注意が必要である。 また、喉頭がんの原因は飲酒以外にもやなどもあげられている。 口腔ガン 詳細は「」を参照 口腔ガンを引き起こす主要因子は喫煙や飲酒とされている。 喫煙者は非喫煙者より口腔ガンでの死亡率が約4倍高いといわれている。 また、アルコールはタバコよりも口腔癌を引き起こす可能性が著しく高いことが、近年の研究によって明らかになってきた。 さらにビールやワインは同量のウイスキーを飲むよりもリスクが高まることも報告されている。 口腔ガンの予防法には主に次のようなことが挙げられている。 タバコやアルコールを控える• 口の中を清潔にする• 口の粘膜に慢性の刺激を与えない などである。 脳の萎縮 [ ] アルコールは少量であっても、脳を萎縮させる効果があるとする研究結果が報告されている。 研究によれば、以下の順で脳がより萎縮するとされている。 大量の飲酒を継続的に行っている人• 少量の飲酒を継続的に行っている人• 過去に飲酒していたが、現在は飲酒を止めている人• 飲酒をしない人 「適量」と呼ばれている少量の飲酒であっても、脳の萎縮が起こり、過去の飲酒の影響も残り続けるため、脳の萎縮という観点から見れば、アルコールに適量は存在しないと言える。 なお、日本において未成年者の飲酒は法律により禁止されているが、アルコールを摂取する方法として飲酒の形態を取っていない場合であっても摂取したアルコール量に応じた化学反応が脳内物質に発生することで脳に対して相応の影響が生じる。 ただし、アルコール分を飛ばした後の極微量の残存アルコールが摂取されることなどについては一般に許容されるものと考えられている。 ただし、アルコールを含まない代替物質を使用するなどで同様の効果を得るといった選択はある。 認知症 [ ] 慢性的に大量の飲酒を続けることは、65歳未満で発症する早期発症型のをはじめとする様々な類型の認知症の主要な危険因子になりうるとする研究結果が出ている。 フランスにおいて早期発症型認知症の患者5万7000人以上の症例を調査した結果、半分を優に超える患者がアルコールに関する診断がなされていることが判明した。 また、過去5年間に認知症と診断されたフランスの成人100万人以上の医療記録を精査し、アルコールとの関連が統計学的に明白であることも示されている。 代替飲料の開発 [ ] 「」および「」も参照 アルコールは攻撃的な感情が起こることを促す。 児童や高齢者への、()、駅や街中での暴力、傷害、犯罪など飲酒に関連した暴力は様々な場面で起こっており、社会的に重大な問題の一つとなっている。 飲酒に関連した暴力を防止するためには、その原因となっている飲酒を減らすことが大切とされる。 飲酒により暴力が増加する背景には、飲酒・酩酊により攻撃性が増すなどのアルコールによる直接的な影響と、習慣的な飲酒によるアルコール乱用やアルコール依存症などの疾病からくる間接的な影響とがある。 また、飲酒に関連した暴力には様々な種類があり、暴言や身体的暴力のみならず、精神的暴力、経済的暴力、性的暴力などが報告されている。 鉄道会社団体のまとめでは、駅や列車内で暴力行為をした乗客の約6割は飲酒をしていた。 また酔客を降ろした駅員が突然傘で殴られたり、乗客同士のけんかの仲裁に入った駅員3人が逆上されてけがを負うなど、駅員への暴行も多数報告されている。 酔って地域警察官へ暴力をふるうなどして公務執行妨害容疑で逮捕されるなど、警察官へ暴力を振るうケースも珍しくない。 日本においては、飲酒による暴言・暴力やなどにおよぶといった迷惑行為である。 この問題は、公共の場、職場や家庭内など、2000年代の日本での調査によると被害を受けた成人は推定約3,000万人である。 自殺 [ ] 飲酒量が増すにつれてのリスクが直線的に高い結果が示された。 多変量解析の結果、多量飲酒者の自殺リスクは、非現在飲酒者(非飲酒者+過去飲酒者)と比べ3. 3倍高くなり、さらに、1日1合未満の少量飲酒者においても自殺リスクが1. 7倍と高いリスクが示された。 凍死 [ ] 飲酒したまま屋外などで寝込んでしまい、そのままにより凍死することがある。 特に、寒波が厳しい時期にはなどの屋外生活者が寒さを紛らわせるために飲酒し、そのまま凍死するケースもある。 飲酒運転事故 [ ] による死亡事故は、平成14年(2002年)施行の改正により罰則等が強化されたことで減少してきた。 そして、平成18年(2006年)以降の取締りの強化及び飲酒運転根絶に対する社会的機運の高まり、さらには飲酒運転の厳罰化等により、大きく減少し、10年前の約3分の1となっている。 飲酒運転事故は平成20年の6219件が平成30年には3355件に減少している。 貧困 [ ] 飲酒とには、世界の貧困問題と不可分である。 世界的に、学歴が低く、低所得、中などの人においてが高いことが多数の統計的研究によって裏付けられている。 そのため、少ないから食費・管理費・費などがさらに削られ、・費増大・早死・低下をもたらし、社会階層の固定化に影響している(WHOによる)。 社会的損失 [ ] イギリス政府は飲酒への財政負担の軽減のために規制強化に乗り出した。 飲酒が原因となる、事件やが大きな財政負担となっており、日本円にして年間1兆2000億から1兆9000億円が飲酒に関わる財政負担となっていると推計されている。 また、成人の100万人以上がだとされ、NHS()への負担は年間27億ポンドにも達している。 イギリスではアルコール飲料が安価であることが過剰飲酒の引き金になっているとして厳しく非難されている。 10年間で約10万人が飲酒が直接の原因となる疾病による死亡者数となっている。 またこの累計にはやガンなど、アルコールが間接的な原因と考えられるものは除かれている。 2010年10月からの確認の義務化なども実施される。 そのほか、パブなどでの飲酒促進サービスとなる10ポンド飲み放題サービスや女性無料の日サービスのほか、早飲み競争ゲームなどの禁止が実施される。 韓国政府は、飲酒による社会経済的な損失の費用が年間20兆ウォン(約2兆6000億円)を超えるという韓国内政府統計を示した。 これを切っ掛けになどを用いた「節酒キャンペーン」が行われた。 医療費の支出や早期死亡、生産性の減少など、社会経済的に損失を与えた費用が20兆990億ウォンに及ぶなど、飲酒の弊害が深刻な水準にあると明らかにした。 の金光起(キム・クァンギ)教授チームの調査の結果、過度な飲酒による疾患で死亡した人は2001年2万2000人(死亡者全体の8. また、2001年の殺人・暴力・強盗・強姦(ごうかん)などの凶悪犯罪や交通事故の加害者など、現行犯の43. 日本では政府による大規模統計は示されていないが、韓国人では1人あたり年間71. 1L、日本人は1人あたり年間83. 5Lの飲酒量から同様の問題が懸念されている。 日本での飲酒者の傾向 [ ] 以下はJMSコホート研究による。 日本人男性では、年齢が高いほど飲酒未経験者・禁酒者の割合が高く、若年層では飲酒量が多い傾向がみられた。 結婚している人よりしていない人、および身体活動度が高い人より低い人で、飲酒未経験者・禁酒者・多量飲酒者が多かった。 日本人女性では、高齢層より若年層、教育年数の短い人より長い人、身体活動度の高い人より低い人で飲酒者の割合が高いという結果となった。 そのほか、非飲酒者の収縮期血圧、拡張期血圧、総コレステロール、LDL-Cは飲酒者よりも高い結果がみられた。 酒癖 下記に一般的な例を上げる。 絡み酒 - 人に管を巻いて、他人や身内に因縁をかける。 中には上機嫌になり、、、等の犯罪を犯す者もいる。 一般的な酒癖。 説教癖 - 酔うと、自分が上になった気分になり、立場を省みず相手にをする。 同じ内容で繰り返す者もいる。 主に泥酔者や絡み酒に多い。 怒り上戸 - 酔うと、突然奇声を上げたり、周りに怒りをわめき散らす。 笑い上戸 - 酔うと、些細なことでも大声で笑い声をあげる。 転じて、ちょっとしたことでもすぐに笑い出す人のことも「笑い上戸」と呼ぶ。 泣き上戸 - 酔うと、気分がネガティブになり、卑屈になり泣き喚く。 若者の飲酒 [ ] 「」も参照 若者の飲酒は、中高年と比較し急性アルコール中毒やアルコール依存症等のリスクが高くなり、事件・事故の関連性が高いという特徴がある。 その対策としては、飲酒禁止年齢を用いた対策が効果的といわれている。 アルコールは60種以上の疾患と関連があるといわれ、その中で急性アルコール中毒と、アルコール依存症は若者の飲酒と関連も深いともいわれている。 その他、脳の萎縮や第二次性徴の遅れ等、多くの領域でアルコールによる若者の健康への悪影響が懸念されている。 大学生・専門学校生の飲酒 大学コンパなどにおいて、未成年飲酒が暗黙の了解となっている場面も少なくないのが実態である。 未成年飲酒の撲滅に盲目的に取り組むことはあまり有効ではなく、むしろ現状を認めたうえで、アルコールのモラルに関する教育・情報発信をしたほうが大学生や専門学校生の飲酒事故抑止には有効、という意見もみられる。 飲酒禁止令 [ ] (13年、~)頃には、日本初の「飲酒禁止令」が出された。 このことから、既に社会問題化していたことが分かる。 法律 [ ] 酒には古来より、公序良俗を守るため、あるいは租税を公課するためにアルコールに対して、さまざまな法律が制定されてきた。 そして、2010年の第63回(WHO)の総会では、「」が採択された。 飲酒が全面的に禁止されることは少ないが、厳格なでは禁酒が徹底されている。 日本でもにが「大酒禁止令」を出し、過剰な飲酒、他人への飲酒の強要を戒め、酒屋への規制を試みている。 またには、飲料用アルコールの製造・販売・輸送を禁止するの改正(俗に言う「」)が行われていた時期があり、現在でも一部の郡では酒類の販売が禁じられている。 に酒類の販売を制限している自治体も多い。 また、ではアルコール依存症を防止するため、を実施しているところがある。 また欧米では、屋外や公園など公共の場所での飲酒を禁止しているところが多く、日本ののような光景は見られないことが多い。 ほとんどの国家では、年少者の飲酒または酒の購入を禁じている。 酒購入の際にが必要な場合がある。 法律で飲酒が認められる年齢を最低飲酒年齢 minimum drinking age, MDA 、購入が認められる年齢を最低購入年齢 minimum purchasing age, MPA という。 世界的には、16歳から18歳を最低飲酒年齢または最低購入年齢(またはその両方)とする国家が多い。 酒類別に年齢を定めている国家もある。 全ての国家で、を禁じている。 飲酒運転とみなされる血中アルコール濃度は国によって違い、下限は0. 多くの国家では、酒類の生産や販売についてが必要である。 を敷き、それらを国営企業や公営企業が独占している国家もある。 各国の法律概要 [ ] 詳細は「」を参照 により、20歳未満の飲酒と購入、20歳未満への販売・提供が禁止されている。 では、アルコール分を1以上含む飲料と定義され 、の課税対象となっている。 ただしアルコールを含んでいても、食塩や酢の添加により不可飲処置が施されたは、酒税の課税対象から外れるとともに、酒類販売免許を持たない商店でも販売できるようになっている。 2013年には、が制定された。 飛行機の操縦士の飲酒問題により、国土交通省は2019年にすでに義務化されているバス・タクシーに加え、操縦士、鉄道員、船員でも飲酒検査を義務づける方針とした。 なお、の適用を受けるに該当する健康酒()でも、アルコール分が含まれている分、は違反にあたる恐れがあるので、(、等のも含む)を運転する前には、飲用しないことが適当であり 、また満20歳未満の者の飲用もできない。 「」、「」、「」、「」、および「」も参照 かつては州により最低飲酒年齢は18歳から21歳とばらばらだったが、、 ()により21歳未満の飲酒を認める州には連邦政府予算を支出しないこととなり、最低飲酒年齢は21歳に統一された。 ただし、一部の州は、例外として宗教的理由での21歳未満の飲酒が認められている。 最低購入年齢は16歳(ビール・ワインなど)から18歳(蒸留酒など) [ ]。 18歳未満の飲酒の可否は、に一任される [ ]。 最低購入年齢は18歳。 最低飲酒年齢は、家庭では5歳。 16歳で、ビールとをやレストランで飲むことが認められ、18歳で全面的に飲酒が認められる [ ]。 スポーツ施設での飲酒は禁止されている [ ]。 最低購入年齢は16歳 [ ]。 最低飲酒年齢は、アルコール度数の低い一部の酒類については16歳、残りの酒類は18歳 [ ]。 2018年、飲酒が認められる年齢が18歳から20歳に引き上げられた。 また、同年より酒類の広告が全面禁止されている。 最低飲酒年齢は満19歳 [ ]。 飲酒・所持・国内持込は全面禁止 [ ]。 内務省の許可の下、非イスラム教徒ののみが、飲酒を認められる [ ]。 航空機への持ち込み制限、宅配便の引き受け制限 アルコールそのものは可燃性液体であるため、航空保安上、度数の高い酒類の持ち込みが規制される。 以下は日本においての規制内容である。 宗教と酒 [ ] 酒の扱いはごとに異なっており、酒を神聖な場面で扱い、特別なものとしている場合もあり、反対に飲酒が人や社会に悪影響を及ぼすとし、酒を遠ざけている宗教・宗派もある。 酒のもたらす精神変容は宗教体験や呪術と結び付けられ、非日常の宗教儀式用に摂取されるものとされていたと考えられる。 今日でも様々な文化において様々な伝統宗教や祭祀習慣に酒類が欠かせないものとなっており、飲酒にまつわる儀礼にはそうした宗教・祭祀慣習とのかかわりが深い。 今日においても、酒類の儀礼性、宗教性は濃密に残っており、「おとそ」のように特定の祝い事と結びついた酒がある。 では、やを聖化して迎えるために、夕食前にワインを専用の杯に注いでという祈りの言葉を唱える(ブドウジュースで代用する場合もある)。 中世ドイツのキリスト教世界では泥酔はの一つとされ、檻に入れられたうえ街頭に吊るされる刑罰の対象とされた。 など大多数の会派では、や礼拝の際に執り行われるで、(葡萄酒、特に混ぜ物のされていない純粋なもの)がの血の象徴とされている。 ただし、プロテスタントの教派の多くは、アルコール分を含まないブドウを用いる。 では、赤ワインはイエス・キリストが人類のために流した、罪の贖い血であり神聖なものとされる。 プロテスタントの中でも、宗派により容認度は異なり、保守的な宗派ほど厳しい。 は、禁酒を勧めており、は禁酒が絶対である。 (通称:モルモン教)は、戒律で飲酒を禁じている。 では、飲酒の効用は認めつつも、酒癖や健康上などの弊害が多いことを理由に、飲酒を避けることを強く推奨していることに加え、酒に酔って神にお祈りすることを禁じているため、1日に5回もの頻繁なお祈りが義務付けられたムスリムには、酔っている時間がなく、飲酒はできないことになっている。 しかし実際には多くのムスリムが適度な飲酒なら問題ないと考え、飲酒を楽しんでおり、事実上黙認されている。 でもやによる醸造は許されたことが多く、飲酒文化が保持された。 古来より飲酒をするムスリムは非常に多く、などでは、飲酒の快楽が述べられている。 現代でもを標榜している、などでは飲酒が盛んである。 詳しくはを参照されたい。 では、地域により異なる。 一部の地域では飲酒は避けるべき悪徳であるとされ、中でも神の敬虔な信者の多くは飲酒をしない。 の祭事では、セート・バイラブ神の像の口から時折と呼ばれるが流れだし、その場に居合わせたものはそれを飲むことができる。 また、ので信仰されているでは、飲酒が許容されている。 では、の中で「飲酒は避けるべき悪徳であり、苦しみを生み出す元」としている。 日本の仏教各宗派でも、飲酒を禁じている [ ]。 しかし、日本においては、この戒を守るは実際には少数派であり、「酒を飲んではならない」という戒を公式には掲げながらも、実際には酒を飲むことが当たり前となっており、これにより「不妄語戒(嘘をついてはならない)」と「不飲酒戒」の二つの戒を堂々と破ることが常態化している(ただし、初めから戒の存在を信じないは、例外と言える)。 「不邪淫戒(女性と交わってはならない)」も、明治時代に僧侶のが解禁されて以降、機能していないこともあいまって、他の仏教国では日本の僧は、実質的には僧として扱われておらず、俗人とみなされる。 では、(おみき)はへの捧げものであると同時に、身を清め神との一体感を高めるための飲み物とされる。 は飲酒を禁じている。 では、神への供物とされる。 エシュには、イェマンジャにはなど、神によって酒類の好みがある。 主な酒 [ ]• 金谷の酒数• 紅灯緑酒• 高陽の酒徒(出典:『史記』)• 酒極まって乱となる• 酒と朝寝は貧乏の近道• 酒と産に懲りた者がない• 酒と煙草はのんで通る(出典:『譬喩尽』)• 酒なくて何の己が桜かな• 酒に呑まれる• 酒に別腸あり(出典:『五代史』)• 酒は燗、肴は刺身、酌は髱• 酒は気つけ薬• 酒は古酒、女は年増• 酒は三献に限る(出典:『醒睡笑』)• 酒は諸悪の基• 酒は天の美禄(出典:『漢書』)• 酒は飲むとも飲まれるな• 酒は飲むべし飲むべからず• 酒は百薬の長 されど万病の元 [ ](出典:『漢書 巻二十四下 食貨志第四下』)• 前半部分のみを引用して過ぎる飲酒を正当化するためによく使われる。 [ ]• 酒は百毒の長(出典:『徒然草』) [ ]• 酒はやめても酔いざめの水はやめられぬ• 酒飯雪隠(出典:『譬喩尽』)• 酒を悪みて酒を強う(出典:『孟子』)• 酒池肉林(出典:『史記』)• 酒嚢飯袋• 飲まぬ酒には酔わぬ• 林間に酒を煖めて紅葉を焼く• 醴酒設けず(出典:『漢書』)• 魯酒薄くして邯鄲囲まる(出典:『荘子』)• 酒肴料(しゅこうりょう)• 日本の企業において、年末年始手当などのことを、「酒肴料」と称することがある。 出典 [ ] []• 高田公理「禁酒文化・考」『論集 酒と飲酒の文化』石毛直道 編、平凡社、1998、isbn4582829201、pp295-298• pdf. The Lancet 376 9752 : 1558-1565. 小樽ビール. 2020年6月26日閲覧。 宮脇長人, 表千晶, 小栁喬, 笹木哲也, 武春美, 松田章, 北野滋「」『日本食品科学工学会誌』第64巻第2号、日本食品科学工学会、2017年、 98-101頁、 :。 平成12年2月、健康日本21 企画検討会、健康日本21 計画策定検討会• 第5版• Excel Report. 2018-06. 2014. The Lancet 383 9927 : 1465-1473. Lancet. August 2018. Journal of Studies on Alcohol and Drugs 77 2 : 185-198. Baan R, Straif K, Grosse Y, et al. April 2007. Lancet Oncol. 8 4 : 292-3. 西村正信, 野内俊彦, 小山恒 ほか、「」 『肝臓』 1984 年 25 巻 10 号 p. 1246-1252, :• 慶應義塾大学病院 KOMPAS• 2018年 2月 21日 13:20 JST, AFP• 2018年2月1日閲覧。 De Sousa Fernandes Perna, E. ; Theunissen, E. ; Kuypers, K. ; et al. 2016. Psychopharmacology 233 18 : 3331-3340. プレスリリース , 一般社団法人日本民営鉄道協会 ほか, 2019年7月8日 , 2020年3月22日閲覧。 樋口進 2006年11月22日. 厚生労働省. 2018年2月18日閲覧。 新潟県警によると、2009年1月から12年11月末までの間、泥酔により、道路に横たわり轢き逃げなどの被害者の人数は36人、うち死者は14人。 日本経済新聞. 2012年12月15日. 2020年3月22日閲覧。 AFP(2017年1月14日)2017年1月14日閲覧• 警察庁. 2020年2月17日閲覧。 警察庁. 2020年2月17日閲覧。 JMS コホート研究 2020年2月12日閲覧• [ ]• 飯野亮一『居酒屋の誕生』ちくま学芸文庫 2014年、 pp. 100-103. 2020年2月17日閲覧。 酒税法 第一章 第二条• 酒税法 第一章 第六条• 酒税法 第一章 第三条• 朝日新聞. 2012年1月12日. 2019年1月12日閲覧。 贄川俊、北見英城 2019年1月11日. 朝日新聞. 2019年1月12日閲覧。 の公式ホームページにある『』の「飲んで運転すると飲酒運転になりますか?」によれば、『「」は医薬品ですが、アルコール分が14%も含まれています。 はで禁じられていますので、運転前の服用はお控えください。 』の旨が掲載されている。 の公式ホームページにある『』の「未成年が飲んでも大丈夫?」によれば、『「薬用養命酒」にはアルコール分が14%含まれていますので、20歳未満の場合は服用できません。 』の旨が記載されている。 AFP(2018年1月11日)2018年1月11日閲覧• 2019年1月1日. 2019年2月1日時点のよりアーカイブ。 2019年5月1日閲覧。 ヤマト運輸よくあるご質問• 日本郵便よくあるご質問・お問い合わせ• 米村泰明 「」『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』 2009年 9号 p. 15-28, , 埼玉学園大学, 関連項目 [ ] 飲酒運転• ほかの病気関連• ほかの飲酒文化一般• (酒造の神という一面がある)• (沈没した原因に、度の強い酒に引火したという説が一部で唱えられている)• ほかの税関係• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 に関連の辞書項目があります。

次の

でびでびでびる中の人特定で彼氏や関西弁が気になる!地声や酒やらかしも調査!|ぶひチューバ―TV

で びでび で びる 酒

でびでびでびるの前世 中の人 は?伝説の生主でびっち?【動画アリ】 でびでびでびるの前世 中の人 は生主のでびっちだと噂されています。 声優という説もあるのですが、でびっちとでびでびでびるの声質が似ていること、そして自ら暴露するような行動をとっているため確定情報だと考えられています。 でびでびでびるの前世 中の人 は伝説の生主・でびっち? にじさんじのVtuber・でびでびでびるの前世 中の人 は伝説といわれる生主のでびっちではないかと言われています。 ネット上ではほぼ確定している情報として扱われてきました。 中身の画像はある? 鷹宮リオンの前世 中の人 と言われている望月のあとともに写っている人物が、でびでびでびるの中身か椎名唯華の中身だと噂されています。 前世で放送事故?凸者と喧嘩!家族会議に でびでびでびるの前世 中の人 と考えられているでびっちは、萌え声の生主として人気を集めていました。 主にニコニコで活躍していたのですが、Youtubeの配信も行うことにしたのです。 最初は和やかな配信だったのですが、ニコニコクルーズに乗っていた鷹宮リオンらしき人物が喧嘩凸と勘違いして喧嘩を売ってきました。 でびっちも暴言を吐くなど応戦していたところ、夜更けに騒がしくしていた凸者の両親や弟、祖父が部屋に集まり家族会議を開くことになったのです。 公開処刑のような形となった上、身バレなどを気にして凸者は退きでびっちは「あの小娘馬鹿だね」と勝ち誇りました。 彼氏とのイチャイチャが配信! しかしその後、でびでびでびるは配信を切り忘れてしまい、配信が終わるまで待機していた彼氏と思われる人物とイチャイチャしている様子をリスナーに聞かせることになりました。 彼氏は「今日もかわいかった」「大好き」と語りかけでびっちは「ほんと好き」「もっと好きって言ってほしい」と甘えます。 その後配信が切れていなかったことに気が付き、母親も登場するという事態に発展しました。 ちなみに彼氏とのイチャイチャ配信は、一部のファンがただの茶番だと主張しています。 配信切り忘れで親の声も配信!アーカイブも公開! でびっちの部屋に母親が入り、「こんなこといつまでやってるの」と怒られます。 でびっちは慌てて母親を制しますが最終的に暴言を吐いて配信が終わりました。 でびっちはこの放送事故でYoutubeをニコニコ生放送に変えた女とも言われ伝説となりました。 そしてこれが最後の配信となったのです。 しかしながら本人は隠すつもりはないようで、驚くことにアーカイブを公開していました。 でびでびでびるの前世がでびっちの根拠は? でびでびでびるはでびっちを知人だとしています。 けれど視聴者はでびっちこそでびでびでびるの前世 中の人 であると確信していました。 声がそっくり でびっちは声が非常に特徴的だったため、でびでびでびると似ていることにすぐに気が付きます。 また、真似できる声でもないので同一人物である可能性が高いでしょう。 でびでびでびるの配信ででびっちの配信を流した でびでびでびるは初めての配信ででびっちの配信を放送しました。 そのためでびでびでびるの前世 中の人 はでびっちであるという説が濃厚となったのです。 一連の行動ででびでびでびるがでびっちであると本人が認めているようなもの、と視聴者には受け取られています。 でびでびでびるの前世 中の人 は声優という説も! でびでびでびるの声が独特すぎるためか、声優だろうという説もありました。 どこかで聞いたことのある声だという意見があったのです。 しかしそれに対してでびでびでびるは「囁いたことがある」と返信しています。 声が特徴的すぎる?日常生活での身バレを心配される でびでびでびるは、声は奇抜だけど好き、小さいころ見ていたNHK番組のキャラクターの声に似ている等声の特徴に関するコメントが非常に多くあります。 それほど目立つ声だということなのでしょう。 そのために日常生活のふとした発言ででびでびでびるだということがバレないかと心配する声もありました。 でびでびでびるがバズった?収益化が話題に! でびでびでびるがセカンドチャンネルでバズって話題になったのですが、収益化はまだなのかというファンの声がありました。 でびでびでびる本人は収益化について真剣に考えているとツイートしており、ファンも応援していたのです。 その後見事に収益化を果たし記念配信を行いました。 友達が多く外部とコラボすることも多々あるびでびでびるは、記念配信でディープウェブ・アンダーグラウンドをゲストに迎えています。 でびでびでびるってどんなVtuber?【画像アリ】 でびでびでびるは「非人型」ライバーとしてデビューしてから、愛らしい外見と声で多くの視聴者にかわいいと言われてきました。 しかし猫用おやつを食レポする、酒や下ネタによる失敗など、大変個性的な一面もあります。 でびでびでびるのプロフィール!• 名前 でびでびでびる• 生年月日 12月18日 11歳• 身長 50㎝• 体重 100㎏• 性別 不詳 悪魔のため 好きなものは山羊かウサギの心臓や大腸で、ホラー映画や漫画で悪魔を学んでいます。 イラストを担当したのは絵師の巻羊でした。 あだ名は酒コアラ!経歴は? でびでびでびるは酒好きで有名です。 禁酒を宣言したのに持って21時間だったというエピソードもありました。 愛くるしい見た目でコアラや猫などと視聴者に呼ばれては本人が否定するという流れが定番化しています。 配信中にお酒を飲んでいる時には酒コアラと呼ばれるようになりました。 でびでびでびるはかわいいと評判! でびでびでびるは、かわいらしい見た目の萌え声でかわいいと大好評だったのですが、本人は恐れ崇めててほしかったようでかわいいというコメントを拒絶していました。 かわいいは見下す発言だと思っていたため拒絶していましたが、崇めて言う場合もあるとわかり崇めながらであればかわいいとコメントすることを許可しています。 にじさんじ初の非人型バーチャルライバー でびでびでびるは2018年8月31日、にじさんじ初の「非人型」ライバーとして活動を始めました。 かわいらしい外見と声、トークの面白さなどでにじさんじファンや他ライバーからも人気を得ています。 初配信は「Ciaoちゅ~る」の食レポ YouTubeにて初めて配信を行った際は食レポを披露しました。 しかし大胆にも猫用おやつの「Ciaoちゅ~る」を酒の肴にするという行動に出たのです。 「Ciaoちゅ~る」をトーストに乗せて食し、意外にしっかりした食レポをして話題になりました。 視聴者からはとにかくかわいい、Ciaoちゅ~るあげるからペットになってほしいというコメントがありました。 下ネタと酒好きで失敗したことも! でびでびでびるは下ネタ好きで「うんち」「こうび」などの言葉を発しては笑っています。 また、酒癖が悪く竜胆尊と飲みながら配信した後のオフラインコラボにおいて、下品な発言を繰り返し鷹宮リオンを常識人にするほど暴れていました。 この件で反省したでびでびでびるは2019年に社築と御伽原江良とオフラインコラボ「禁酒配信」という禊を行っています。 この配信では、三人に酒を飲ませようとする煽り役に花畑チャイカ、舞元啓介の二人が登場し、酒が飲めない自分たちの前で美味そうに酒を飲まれるという生殺しを受けることになる。 引用:ピクシブ百科事典 最終的には社築、御伽原江良、スタッフまで敵に回っており、でびでびでびるにとって苦い経験となりました。 配信終了と共に好物のワインを仰ごうとするでびるに焦らしプレイを敢行するなど徹底して攻め立てられる羽目になり「にんげんイヤ!」「ふういんされてるみたい!」など数々の名言を残した。 引用:ピクシブ百科事典 でびでびでびるの前世は生主・でびっちなの? でびでびでびるの前世は伝説を残した生主のでびっちでほぼ間違いないでしょう。 声の一致や自身で過去を紹介するような真似をしていますし、本人も隠す気はないようでした。 でびっちは親の声や彼氏の声を配信してしまう放送事故を起こした伝説の生主です。 事故のあとは消えてしまいましたが、このように再びかわいい声を聴ける機会がありファンとして嬉しい限りでしょう。 でびでびでびるは前世が特定されていても、前世の放送事故が噂になっても特に痛くもかゆくもない模様です。 相当肝が据わっているのでしょう。 今後なにがあれ、このまま活躍し続けていくに違いありません。 あなたにオススメ.

次の

天まる ~丸ビル~(丸の内/和食)

で びでび で びる 酒

来歴 [ ]• 、にじさんじSEEDs 2期生第2弾として活動開始することを発表。 、にて初投稿を行い活動開始。 、にて初の配信。 、にて初の配信。 、とにて初のコラボ配信。 、ジョー・力一との悪魔組コラボ初配信。 、鈴原るるとのでびるるコラボ初配信。 、YouTubeの登録者数が8万人を突破。 1月7日 シスター・クレアと共演。 2月7日 でびっち一周忌追悼配信 人物 [ ] の。 この世界の人間たちに存在を知ってもらい、力を強くするために活動を始めた。 目標は全人類を堕落させること。 ホラー映画や漫画など、悪魔の勉強は欠かさない。 悪魔社会も結構厳しいらしい。 恐ろしく、可愛らしい。 誕生日は、性別は悪魔なので特に無し。 好きな食べ物は山羊の心臓と大腸、又はウサギのもの。 ライバーによって他の動物に分類されることがある。 例 :猫 初期 、コアラ 定番というか一番それっぽい 、犬 最近のトレンド。 お酒が命。 Twitterで禁酒宣言したところ、、、に無理だと言われる。 その後、禁酒は21時間で終了した。 ディスコグラフィ [ ] 参加作品 [ ] 発売日 商品名 歌 楽曲 備考 2020年3月18日 SMASH The PAINT!! 、 でびでび・でびる 「圧 倒 的 存 在 感」 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の