節分の日 方角。 【2020年】節分の日(立春)の日にちはいつ?意味や由来について

2018年の節分の日と恵方巻の方角は?節分の由来と方角の決め方とは?

節分の日 方角

2020年(令和2年)節分の日はいつ? 2020年の節分の日は、 『2月3日(月)』です。 「毎年2月3日が節分の日」と思っている人が多いかと思いますが、それは間違いです。 確かにここ30年程はずっと2月3日ですが、実は2月2日になったり2月4日になったりします。 実際、来年2021年の節分は2月2日になるのです。 節分の意味・由来 節分とは「季節の分かれ目」という意味があり、 季節が変わる前日のことを指しています。 ここでいう季節とは、 『立春』『立夏』『立秋』『立冬』のこと。 これは昔、冬から春になるのを1年の始まりと考えており、 今でいう『大晦日』のように「明日から新しい年」というように特別な日と捉えられていたからです。 2020年は 立春が2月4日なので、その 前日の2月3日が節分になるのです。 また、来年2021年は立春が2月3日になるので、その前日の2月2日が節分になります。 「立春」の日にちはこうやって決まる! 節分は立春の前日と決まっていますが、立春は年によって日にちが変わることがあるので、それに伴い節分の日にちも変動します。 では、立春はどのように定められているのでしょうか。 立春とは季節の一つを指します。 季節と言えば春夏秋冬の四季が代表的ですが、ここでいう季節とはさらに1年を24分割した 『二十四節気』というものです。 立春・立夏・立秋・立冬などの他にも、 春分・夏至・秋分・冬至などがよく知られています。 そしてこれらの季節は 『地球と太陽の位置関係』によって定められています。 太陽と地球の位置関係と二十四節気の割り当て 二十四節気の一つ夏至(冬至)は一年で1番日照時間が長い(短い)日というのは有名ですが、 これは地球と太陽の位置関係によって決まるのです。 太陽と地球は日々、自転と公転を繰り返していますが、 一年周期で地球と太陽の位置関係は変動します。 この変動を分かりやすく説明するために、 地球を一点に固定して考えましょう。 太陽は約一年かけて地球の周りを一周しますが、 地球は地軸が傾いているため、日本から見た太陽の角度は毎日変動します。 これが『日照時間』や『四季の気温の違い』を生み出しているのです。 つまり、立春の太陽の位置というのは決まっており、その位置にきた瞬間の日にちが立春になるということです。 太陽が15度進む毎に(約15日経過の度)、 新しい二十四節気がやってきます。 ただ、公転周期は約365. 24と1年間の日数とずれており、うるう年も挿入されるため、1年後の同じ日でも太陽と地球の位置関係は1日前後することもあります。 このため、立春などの二十四節気は年によって若干変動することがあるのです。 2020年の二十四節気 二十四節気は以下のものを指します。 それぞれ月の上旬と下旬にあり、大体 15日間隔というのが分かるかと思います。 立春は寒さが1番ピークの時期で、 立春を超えると寒さが段々和らいでいきます。 日照時間が1番短く、 南中高度(1日で太陽が最も高い位置にある時の地平線からの角度)が最も低いのは、 冬至(12月22日頃)です。 しかし、太陽からの光で地球が温まるのには約1ヶ月程の時差があります。 そのため、一年で一番寒くなるのは冬至の約1か月後の、 大寒(1月20日)~立春(2月4日)なのです。

次の

【2021年節分は2月2日】節分から立春の過ごし方:豆まき以外もあります!!楽しみ方や過ごし方

節分の日 方角

では、どのようにして立春の日付が決まるのでしょうか? スポンサーリンク 立春(節分)の日付の決まりかた ウィキペディアによれば、立春の日付は以下のように決まっています。 現在広まっている定気法では太陽黄経が315度のときで2月4日ごろ。 (引用…Wikipedia:「」の項目) では、太陽黄経(たいようこうけい)とは…。 太陽が天球上を通る経路(黄道)を等角に分割した座標。 特に春分点を座標ゼロとして360度に当分したものを言う。 (引用…Weblio辞書:「」の項目) 立春の日付は、 1985年~2020年までずっと2月4日なのですが、2021年には2月3日に立春が訪れたりします。 なので節分の日付もこれに順応して2020年も2月3日となりますが、 2021年には2月2日が節分になります。 「立春の前の日が節分」という覚え方をしておけばグッドだと思います。 節分の豆まきは何時にすればいいの? 節分では、豆まきは本来であれば 夜中の午前2時~午前4時にやると良いといわれています。 というのも、 鬼は鬼門の方角(丑寅の方角=北東)から、丑寅の時刻(つまり午前2時から午前4時)に訪れるとされているので、この時間帯に鬼退治をするのがイチバンなのです。 ただ、午前2時~午前4時というのは普通ならみなさん眠っていますよね。 なので家族がみんなそろって起きている 夜のうちであれば何時でもいいかなと思います。 ちなみに、「おに(鬼)」は「おぬ(隠)」という言葉が変化したもので、姿が見えず、この世のものではないことを意味していました。 次第に、人間によく似た姿で災いを引き起こすイメージが定着していったとされています。 言うなれば、人々に起こる悪いことを形象した存在が鬼だったのかなあ、って感じですね。 節分の日はきちんと家の中の鬼(悪いもの)を豆で退治して、これからも幸せに過ごしましょう。 (笑) スポンサーリンク 恵方巻きを食べるのはいつ?時間に決まりはある? 恵方巻きの「恵方」というのは、もともとその年ごとの干支によって決まる「めでたい方角(歳徳神がいる方角)」のことです。 節分の恵方巻きに限らず、その一年においては決まった「恵方」に向かって物事を行えば、万事に吉とされています。 なので、 言うなれば恵方巻きを食べるのは節分の何時であっても良い、ということになります。 というか節分でなくても、翌日や翌々日に恵方巻きを食べても一向にかまわないのです。 ただ、節分に「恵方巻き」を食べる場合は、願い事をしたり「吉運」を招くためという目的があるので、 豆まきを行い邪気をはらったあとがベストでしょう。 現代においては邪気というのも気持ちの問題のような気もしますけどね、「恵方巻き」は晩ごはんにするのがおすすめですよ。 (笑) ちなみに、「恵方巻き」や「豆」以外でも、地域によっては以下のようなものが節分に食べられることがあります。

次の

【2021年】節分の日付と方角は? 節分の発祥と地域による違いをチェック!

節分の日 方角

節分の意味や由来は立春が関連している まず節分とは、 「節の分け目(季節を分ける)」という意味があり、 季節が変わる前日のことを指します。 季節の分け目とは、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の年4回あります。 この年4回の 分け目の前日のことを節分と呼びますので、節分は実は毎年4回あるのです。 ただ現代では一般的に、節分と言えば立春の前日のみを指す言葉になっています。 その理由は、むかしは 立春を1年の始まりとしていたため特に 重要視していたので徐々に節分といえば春の節分だけを指すようなりました。 立春は1年で1番寒い時期なんて言われていますね。 そのため「」も立春前後に毎年開催されます。 この立春ですが、地球と太陽の位置によって決まってくるのですが、太陽は正確に365日ごとに同じ軌道を通っているのではなく、若干毎年変動しております。 そのため、立春の日付が年によってずれ、それに伴い節分の日もずれます。 また、季節の分け目には邪気(魔)が入りやすいと言われていました。 今年(2019年)の恵方巻きの方角は東北東 2019年の恵方(方角)は、 「東北東」です。 赤い矢印の方角です。 画像の右下、時計の針で言うと2時~3時くらいの間の位置ですね。 恵方巻きの食べ方のポイント 恵方巻きはただ食べればいい訳でなく、正しい食べ方があり、言い伝えられています。 以下のとおりです。 お子さんがいる家庭は教えてあげてくださいね。 自分で恵方巻きを作りたい場合は、クックパッドで沢山レシピが載っているので参考にしてみるといいでしょう。 「」 豆まきのやり方や手順 次に豆まきのやり方や手順を解説します。 まずは準備するものから紹介します。 豆まきの準備 用意するものは2点です。 ただ、2月の時期に 豆まき用に発売されている福豆はすべて炒った上で発売されているので問題ありません。 ただ豆を購入しましょう。 自家製の豆等であれば炒って使いましょう。 子どものいい思い出になるといいですね。 簡単な豆まきのやり方と注意点 準備ができたらいよいよ実践ですね。 まず、掛け声は「鬼は外~、福は内~」と順に声を出しながら豆をまきます。 まき方は、 「鬼は外」のタイミングで部屋から玄関やベランダなど外に向かって豆を投げます。 次に 「福は内」で玄関やベランダからに部屋に向かって豆を投げます。 これを部屋の奥から玄関まで順番に全部屋で実施します。 最後に、 まいた豆を「歳の数」だけ食べます。 地域によっては「歳の数+1個」食べることもあるみたいです。 注意点ですが、マンションなどで豆まきする際は、豆が隣の家に飛び散らないこと、迷惑にならない声のトーンに抑えるなど気をつけましょう。 節分での恵方巻きと豆まきのやり方まとめ 節分の日、恵方巻きの方角、豆まきのやり方などをまとめて紹介しました。 特に子どもがいるご家庭では、恵方巻きも豆まきもぜひやってみてくださいね。 その他2月の行事やイベントについては「」の記事も参考にしてください。

次の