銀座 シックス パン。 銀座シックスで人気のランチ15選☆優雅にランチタイム

エクスパンススパ 銀座中央通り店(news.adventure.travel)|ホットペッパービューティー

銀座 シックス パン

2017年4月にいよいよオープンした 銀座最大級の商業施設 ギンザシックス(GINZA SIX)。 今回は、銀座シックスの 地下2階のお店群を ご紹介します。 ささやかながら、おでかけの、ご参考になれば幸いです。 上層階のレストランは、 かなり本格的なサービスを提供する お店が多く、ランチ等お値段の目安も 記載していますが、 決してお安くはありません。 そのため、敷居が高く、 ちょっと入りづらいという方も。 そんな場合は、 地下2階のフード・スイーツコーナーで、 気軽にセレクト、購入して 持ち帰ることができる絶品を探してみるのも、 楽しいのではないでしょうか? ギンザシックスにテナントするのは、 高級ブランド店だけではありません。 日本の老舗で、古くから 地元で愛されてきた逸品の数々も 各地から集まっており、 その中には、ギンザシックス店のみで 入手・味わうことができるものも あったりします。 例えば、 京都からは、福寿園のコラボ店 くつろぎ茶々のほか、 宇治抹茶の販売を手掛ける老舗 で 本場京都では大変有名ですが、 銀座で味わえる濃い茶ソフトも 濃厚な味への評判が高く、 おすすめのスイーツです。 また、 パリで高評価を獲得するブーランジェリー 「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」 をはじめ、 アメリカはロサンジェルスのNo. 1カフェとして 名を馳せる「ザ パイホール ロサンゼルス」では、 パイと最高品質のオーガニックコーヒーを 楽しめるなど、世界の逸品にも出会えます。 なお、 ギンザシックスのお店は、 横文字系のテナント店舗が多いのですが、 本記事では、 お店と中身の全体像をわかりやすくするために、 カタカナなど平易な表記を あえて優先しているものもあります。 また、 ジャンルやカテゴリー、本店の場所なども 付記していますので、 店名一覧のリンクより、気になるお店を お好みでチェックしてみてください。 いまでや銀座(フーズ、リカー、地酒、焼酎、ワイン等)【B2-1】 いまでや銀座 イマデヤギンザ お酒好きの方はぜひ訪れたいお店です。 銀座における、酒文化の発信基地として、 元直送の地酒・本格焼酎・日本ワインなど 約600種類を揃える予定とのこと。 こだわりのポイントは、 お酒1本1本の「物語」を伝えること。 自ら全国各地・世界各地の生産者を回ることで、 「技・人・風土」を肌で感じる。 いまでや銀座では、 そんな、 作り手のお酒を想いやエピソードとともに、 銀座シックスにしかないお酒を 見つけることができるのではないでしょうか。 日本の熱意溢れる造り手との共同開発による唯一無二の一本、 高い醸造技術を駆使した匠の 「ものづくり」世界に触れてみてはいかがでしょうか。 オリジンヌ・カカオ 銀座店は、 そんな川口行彦の技が生きる ショコラとパティスリーの専門店です。 自由が丘に本店を構える オリジンヌ・カカオ。 オリジンヌ・カカオとは、 フランス語で「カカオの原産地」を意味します。 東京・自由が丘のお店がオープンしたのは、 2003年のこと。 以来、すべての商品は 熟練した職人によって、 ひとつずつ丁寧に手作りされています。 オーナーパティシエの川口氏は 「日常の楽しみのひとつに、チョコレートを」 とのコンセプトとともに、 こんなメッセージを発信されています。 私たちはカカオという農産物を ひとつの形にしてお客さまにおいしいものを提供する 裏方のようなものです。 まずはチョコレートを身近なものとして、 心から楽しんでいただきたい。 そのためにも幅広い商品をご用意して、 すべてに手間を惜しまず オリジナリティーを加えるように心がけています。 しっかりと仕立てあげた商品を きちんと箱に入れてお客さまにお届けし、 喜んでもらうのが私たちの喜びです。 独自のおいしいチョコレートを通して、 皆さまにいろいろなチョコレートの魅力を 知ってほしいと思っています。 香りと味わいを引き立てる厳選した素材。 、 手間を惜しまず仕立てあげた、洋菓子の数々。 一品一品にこめられた想いは深く、 例えばチョコレートの場合、 1粒を口に入れてからの温度はもとより、 時間の経過にともなう溶け方までもが 精緻に計算されているそう。 コーティングの厚さ、 フレーバーの余韻など、 絶妙な触感の裏に、職人技が光ります。 滑らかな口どけとフルーツの酸味を バランス良く味わえる『テリーヌ ショコラ』3種、 カカオを堪能できる『ケーク ショコラ』、 ほのかに塩味が感じられる ブロンドチョコレートを使用した 『ケーク ブロンド』、 ホワイトチョコレートを ふんだんに生地に練り込んだ 『ケーク ショコラブラン』など、 商品のラインナップも豊富。 ボンボンショコラや、 銀座店限定の生菓子、焼菓子もあるので、 ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。 黒木純氏は、 現代の和食界を牽引する料理人で、 若き和食の鬼才。 お茶は、まさに古来からの 日本人の文化のひとつ。 そして、 宇治茶は京都ではぐくまれる ブランド茶のひとつ。 くろぎ茶々は、 そんなお茶の存在感を大切にしながら、 改めてお茶のおいしさを 感じて頂けるお店として、 職人の手仕事が加わった お料理やお菓子を通じて、 訪れる方々と茶の世界をつなぎます。 くろぎ茶々には イートインも併設されており、 本家「くろぎ」で大切にしているおもてなしを、 銀座で体感できるのだそう。 職人が佇む店内に一歩踏み入れば、 そこはかとなく漂う 香りと雰囲気にほっと心が和らぐはず。 手仕事が紡ぎだす 素材本来のおいしさを 堪能してみてはいかがでしょうか。 パリのガストロノミー界をリードし、 人々に驚きとイノベーションを与え続けた 彼の集大成ともいえるお店です。 ガストロノミー(仏: gastronomie 、英: gastronomy ) とは、文化と料理の関係を考察すること。 日本では「美食術」や「美食学」と 解釈されることも。 フィリップ・コンティチーニが 満を持して開くカフェ複合型ブティック。 焼き菓子から生ケーキまで扱うブティックと 銀座にしかないカフェカウンターでは、 目の前で仕上げられるデセールを楽しめます。 フランスパリのモンジュ通りにオープンした ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュは、 大変高い評価を受けているパン屋さん。 パリのパン屋格付けガイドで最高得点、 パリのパン屋ガイドでも3つ星を獲得し、 平日は1,600人、週末は2,000人が訪れ、 1日1,300本ものバゲットが売れる超人気店。 2012年には、 Figaro紙の「タルト・オ・ポム」コンテストで 20を超えるブーランジュリー、 パティスリーの中から モンジュのタルトレット・オ・ポムが No1に選ばれたこともあります。 そんな本場パリでの人気店が、 日本に進出。 日本1号店は、 阪急うめだ本店(2012年10月オープン)。 そして、 ギンザシックス(GINZA SIX)は 関東1号店となります(2017年4月オープン)。 人気の「バゲットモンジュ」は、 厳しい基準をクリアしたビオ小麦粉を使用。 新しい銀座の日常を彩る クオリティベーカリーで ぜひ、美味しいパンと過ごすひとときを 手に入れてはいかがでしょうか? 看板商品の「バゲットモンジュ」に加え、 GINZA SIX店でしか味わえないものや、 季節ごとの限定商品もあるので、 そのときその場でしか手に入らない品を 探す楽しみもありそうです。 フランス国家最優秀職人章)シェフの ジャン・フランソワルメルシエ氏の 技術と精神を受け継ぎ、 卵やバター、牛乳、砂糖を使用した 菓子パンの総称「ヴィエノワズリー」を 常時30種類ご提供します。 それはサンクゼールの提案する、 田舎の心地よい豊かさ、 「Country Comfort」なライフスタイル でもあります。 サンクゼールは、 ジャム・ワイン、 その他食品の製造販売 を手掛ける会社です。 グローサリーの販売だけでなく、 ワイナリー、レストラン、 売店等の直営及びフランチャイズ展開を行っており、 St. Cousair、サンクゼール、久世福商店 といったブランドを展開しています。 銀座シックス店では、 スタンディング式のバーも併設。 気軽に立ち寄り、 おいしいもの探しができる、 お店となっています。 LA発のオリジナルパイ、 味わい深いオーガニックコーヒー を楽しむことができます。 ハリウッドなど、数多くのエリアに出店を拡大し、 多くのハリウッドスターや 世界中のファンを魅了しているこのお店。 銀座で、本場アメリカのパイと 最高品質のオーガニックコーヒーを味わいたい気分のときは、 迷わず「ザ パイホール ロサンゼルス」へ。 チョイスに迷った時も、 好みやご用途に合わせて 専門のスタッフが丁寧にアドバイスをくれるので、 心強く、安心です。 また、 年間を通して数多くのテイスティングイベントも開催。 ワインの楽しさや、 生産者の思いに触れるなど、 ワインを五感で楽しむイベントも豊富。 ちなみに、 エノテカ銀座店は、 エノテカ最大級の広さを誇り、 品揃えも1,600種類以上と、 エノテカ最大級です。 ワインショップだけでなく、 カフェ&バーも併設。 アートコーナー、 ワインに合う食材、 ワインセラーなど、 ワインに関するあらゆるニーズに 応えるお店となっていますので、 ワイン好きの方はぜひお立ち寄りを。 販売されるコーヒー豆は 全て品種と生産国が明記されているので、 お好みの産地があれば指定購入も可能。 カフェ エクスペルトは、ギンザシックスが初出店。 ギンザシックス(GINZA SIX)のみで 販売されるオリジナルブレンドもあるので、 本格派コーヒーに出合いたい方は、 お出かけの際に、ぜひチェックしてみてください。 千年こうじやのふるさとは、 新潟県の魚沼地方。 清酒八海山の蔵元が 魚沼の豊かな食と文化を伝えてくれます。 魚沼は、越後三山をはじめとする険しい山々に囲まれ、 冬には3メートルもの雪が降り積もる雪深い地域。 その長く厳しい冬を乗り切るために、 さまざまな知恵と工夫が生み出され、 独特の食文化が築かれてきました。 春は味噌を造り、山菜を干したり、塩漬けにし、 次の冬への準備を始めます。 夏も秋も、旬の野菜や茸などで保存食を作り、 冬に備えます。 その多くが、 麹や酒粕、味噌などの発酵食品を使ったもの。 発酵食品には、独特な味わい深さがあり、 からだへのやさしさと素朴さ、ぬくもりとともに 日々の食卓を豊かに彩っています。 千年こうじやでは、 八海山のほぼ全ラインナップを揃えるとともに、 新しい可能性や魅力をご提案すべく 限定商品も販売。 ギフト商品も扱われているので、 「米・麹・発酵」テーマに 酒と食の豊かな魅力が どのようにプロデュースされているか、 ぜひチェックしてみてください。 平翠軒は、倉敷に本社を置き、 全国のおいしい商品をセレクトして 販売しているお店です。 平翠軒は、森田家に古くから伝わる茶室なのだそう。 現在の建物は、表千家の残月亭を写したもので、 それ以前は、倉敷の古禄、銭屋のゲストハウス として位置づけられていました。 平翠軒という名前は、 江戸時代の高名な書家、 貫名海屋が当地を訪れた時に命名した と言われており、平翠軒の翠は、 翡翠の翠。 日常の食べ物の中にある不思議を見つけ、 生活の中の彩に。 自然の流れに寄り添いながら、 秘伝の書に記された一子相伝の製法で酢が造られるそう。 発酵・熟成に時間をかけ 丁寧につくる酢はすっきりとまろやか。 健やかな日々の生活に 役立ちそうです。 原材料を厳選したプレミアムなお酢が、 デザインも新たに新登場。 ちなみに、 このお店で出会えるのは、 調味料としての酢だけではありません。 くろ酢で仕上げたお惣菜、ピクルス、 酢飯のおいしい南関いなり、 日本一忙しいパティシエ野口和男氏と コラボした酢イーツも完成したそうなので、 酢がどんな味を創造するのか、 酢を用いたフード、スイーツの世界も あわせて堪能できそうです。 そんな想いを込めて生まれたkiki 四季をイメージしたフレーバーは 全国から厳選した和の素材でできたもの 日本の食材とカカオが溶け合い生まれたチョコレートです。 和素材でできたボンボンショコラは すべてお客様自身でフレーバーをセレクトすることが可能。 お好みのものを詰め合わせにして 自分用にもプレゼントにも最適です。 GINZASIXからの新フレーバーも登場。 現在はその品質の高さが認められ、 フランスでもっとも権威のあるグルメ誌 「LE GUIDE DES GOURMANS」で 紅茶部門の「金賞」を受賞するなど 名実ともに広く認められており、 パリの五つ星ホテルや一流レストラン等でも 多く採用されています。 最高級フレーバンドティーに加え、 日本初となるバニラやローズを使用した フレグランスティーのソフトクリーム等も。 産地と直接つながり、 素材を活かした加工品の開発を行うことで、 愛媛県のみかん産業がはぐくんだ 様々なおいしさを届けてくれます。 ジュースやジャム、 ドライフルーツをはじめとした御進物、 お手土産にも対応できるギフト、 また単品から、手軽に楽しめるジェラートまで、 柑橘の魅力を存分に味わっていただける各種商品に出合えます。 キャンディ、キャメル、グミ、 マシュマロ、チョコレート、タフィーなど、 砂糖を極めた パパブブレの最高の菓子がラインナップ。 世界初「和」のデザインを取り入れたショップ。 今までのデザインは「洋」を基調としていましたが、 今回は銀座の街にふさわしい和のテイストを取り入れました。 パパブブレがご提案する新しい飴の世界にご期待ください。 季節ごとに一年を通して賑わいのある売り場をお楽しみいただけます。 手軽さと賑わいのある商品ラインナップにこだわり、既存店イチのバリエーションを誇ります。 paletas. 大きな青空と太陽の下で養蜂家の美学と出会い、集めたはちみつは世界10カ国80種類以上。 ひとつひとつのはちみつは採れたてのままの味わいとたくさんの物語が詰まっています。 オープン記念商品として、黄金色に輝く蜜や花やスパイス、フルーツの甘美な香りが溶け合った至高のはちみつシリーズ「パルファンドュミエル」を発売します。 食材にひとさじ加えればワンラク上の贅沢な味わいになり、はちみつの甘さと華やかな香りに包まれた心ほどける至福のひとときをお届けします。 産地と素材にこだわった、上質な和惣菜、土鍋ご飯、お弁当、お料理。 季節の移ろいを感じるお料理は、ご自宅ではもちろん、ご友人宅でのパーティやお取引先にもお喜びいただけます。 旬菜 三山 GINZA SIX店では、お持ち帰りだけでなく、お料理をお召し上がりいただける席もご用意しております。 炊きたての土鍋ご飯とその日の特別なお料理を、季節に合わせてお楽しみいただけます。 どうやら誰もが好きらしい海苔弁。 私たちは最高の素材との出会いで「海苔弁」を弁当界の主役にします。 「冷たいけど温かい」、忘れ去られた作り手の温もり、そして想い。 日本古来の弁当文化を思い出す、「海苔弁山登り」はそのような存在でありたいと思っています。 「海の幸」「山の幸」「畑の幸」を堪能できる3種の海苔弁に加えて、旬の食材を使用した「季節の海苔弁」などもご用意する予定です。 その中で当社の看板商品である峠の釜めしが生まれ、各種飲食サービスを行っています。 徹底した衛生管理のもと、安全で安心な変わらぬ味を守り、日本の食文化の価値向上に取り組んでいます。 常に新しい価値を生み出し続ける銀座を、当社の新たな挑戦の場と位置づけ、130有余年の歴史の中で培った伝統と匠の技を駆使して、最高品質で妥協のない商品を提供します。 サンマルコの主力商品であるコロッケを中心にからあげ・角煮・とんかつ等を新しい形でご提供します。 熟成肉を贅沢にたっぷり使用したサラダとサンドイッチを提供。 美と健康と美味しいを味わえる。 旬熟成が手がけた真ブランド!NY STYL SALAD+sandwich+熟成肉缶詰!美と健康をとことん追求。 究極のバランス食。 目の前に富士山を望み海沿いに建てられた本店レストラン。 探偵小説のフィリップ・マーロウをモチーフにしたビーカー入り焼きプリンは創業から愛される名物です。 オープニング商品として昔の銀座の町並みとGINZA SIXの外観デザインのビーカー入り焼きプリンや厳選された素材を使ったアーモンドプードル100%のグルテンフリーケーキを提供します。 3日前予約 詳細は店舗にお気軽にご相談ください。 素材にこだわり、フレッシュフルーツやクリーム、バラの花びらで飾られた新感覚の味わいは、これまでのパウンドケーキのイメージを大きく変えるはずです。 パブロフの定番人気商品に加え、更に贅沢な素材を使用したGINZA SIX限定生パウンドケーキやスティックパウンドケーキなど、日本の中心銀座にふさわしい、新しいジャンルのスイーツをお届けいたします。 焼きたてをその日のうちに・・・私たちのクッキー生地はオクスフォード近郊にあるキッチンで作られています。 その後それぞれのお店のオーブンで満足感のある大きなクッキーへと一日中焼き続けられます。 妥協なきクッキー・・・私たちは最高のクッキーを提供することによってお客様が何度も足を運んでくれると信じています。 皆さまの本当に大好きなものを作るため私たちは毎日ベストを尽くしています。 健康と美容のデザートです。 銀座に吹いてくる南風…大隅半島の四季の恵みを銀座で楽しめるオリジナル・デザート。 フランスのMOFパティシエ『ダヴィッド ヴェスマエル』が参画し、大隅半島とパリが融合。 GINZA SIXの店舗は小さなリゾートです。 味・焼き・香りの3拍子揃った米菓をお楽しみください。 日本の食文化の一つである米菓を銀座から広い世代に発信したいと考えています。 手間暇かけたこだわりの商品が並んでいます。 GINZASIX店では米から派生した商品なども取り扱います。 スープに合うよう開発した「スープdeお麸」など、和食だけでなく洋風の料理にも合う商品を揃えています。 お麸の文化、美味しさを京都から東京・世界へと広めることをテーマに、現代のライフスタイルに合わせたお麸を使った商品を取り揃えています。 銀座エリアに合わせたGINZA SIX店限定の商品も販売します。 私たち「本実堂(HONMIDO 」がお届けするのは現代人の味覚にかなう、新しい時代の「和様菓子」です。 和食をお手本とする「和様菓子」 私たち「本実堂(HONMIDO)」のお菓子は和菓子でもなく、洋菓子でもない、世界無形文化遺産・和食をリスペクトして生まれた「和様菓子」です。 和魂洋才で磨き抜いた「独自製法」により、どなたにも好まれる「喰い味(くいあじ)」を追求した、新しい時代の日本のお菓子です。 和菓子(Wagasi から、日本菓子(Nippongashi へ。 世界を視野に、新しいスタンダードをご提案して参ります。 歴史としては諸説ありますが、南蛮(唐という説もあり)から伝来したものが、全国に広まる中で姿を変え、現代に至ると考えられています。 和洋折衷文化はこの国の伝統や技術と西洋の文化やデザインを掛けあわせた、世界にも類を見ない独特の不思議な美しさが特徴です。 かりんとうの味は勿論のこと、そこから広がる私たちの持つ世界観までご堪能していただけたら幸いです。 「抹茶の新感覚体験」をテーマに、 150余年続く伝統を今に伝えながら、 こだわりの抹茶商品を届ける京都・宇治のお茶の老舗。 カフェスタンドでは、 銀座店だけの特別メニュー「辻利ソフト 濃い茶」の 濃厚な美味しさが人気ですが、 辻利で注目したいのは、 濃い茶のソフトクリームだけではありません。 ソフトクリームが、 まるでプチパフェのごとく進化し、 絶妙な素材のコラボを 味わうことができます。 お店の担当者によると、 これら辻利で扱う商品の開発にあたっては、 求められている特別感に応えるべく、 京都らしさを強調することに力を注いだそう。 抹茶のほろにがさとチョコレートの濃厚な味わいに、 さわやかないちごのパート ドゥ フリュイが アクセントになっています。 この「京濃い茶テリーヌ」や「生八つ橋」は、 銀座のお土産としてオススメだそう。 抹茶は世界的にもブームとなっており、 インパクト大の辻利の絶品は、 自分へのご褒美としてはもちろん、 手土産としても重宝する、 ぜひチェックしておきたい一品です。 旬の果実のみを使用し、まるで上生菓子のように上品で、果実の風味がしっかり感じられる果汁をたっぷり含んだ生ドライフルーツを届けます。 日本古来の「素」を追及することで、体にもご利益を引き寄せる菓子にたどりつきました。 滋味、滋養あるやさしい味が幸せをお届けします。 創業65年。 ご縁を菓子でつなぐ末広がりの末広庵が都内初出店。 銀座限定商品「生大師祈願餅」は、店頭で自家焙煎の大豆を石臼で挽き、香り豊かな本物のきな粉を添えてお届けいたします。 1920年、当時のカフェ文化の中心だった銀座において最もコーヒーの旨い店が「カフェ・ユーロップ」。 銀座を思わせるハイカラな菓子、コーヒーに合うお菓子をお届けします。 このお店のために作ったオリジナルブレンドで作るコーヒーゼリーや生ケーキに加えて、おもたせになるバウムクーヘンなど焼き菓子も揃えました。 銀座のハイカラ菓子をお届けします。 北海道限定商品のため、銀座店では、 白い恋人の取り扱いはない点に注意が必要ですが、 銀座店での注目の商品は、 銀座でしか入手できない「ラング・ド・シャ」。 「銀座にいながらも北海道を感じられるお店」 をテーマに、ラング・ド・シャ製造の技術を活かし、 銀座の手土産にふさわしい商品を開発したそう。 動産素材にもこだわった「Saqu」シリーズは 6種の味がラインナップ。 彩りも華やかです。 濃厚でありながら、さっぱりとした味わい。 華やかな洋菓子、 ラングドシャは、手土産にもぴったりです。 イシヤが手掛ける銀座のラングドシャには、 それぞれ、様々な味わいのチョコレートが、 色とりどりのラングドシャで サンドされています。 これらは、北海道産素材にこだわり、 全て北海道札幌市の自社工場で焼き上げて 銀座へ届けられるそう。 レモン風味のラングドシャがチーズを引き立てます。 ワインの風味豊かなお菓子です。 口に入れた瞬間から食べ終わるまで、 濃厚な香りとリッチな味わいが続きます。 シンプルなラングドシャでサンドしました。 やさしい甘味の中に抹茶が上品に香ります。

次の

ジャン・フランソワ 銀座SIX (JEAN FRANCOIS)

銀座 シックス パン

【 中村藤吉本店 生茶ゼリイ 深翠 】 価格 450円(税込) 日持ち:約3日 安政元年創業、160年余りの歴史を持つ茶商「中村藤吉本店」銀座シックス店。 暑い時期になると、一層美味しさを増すのが爽やかな冷たい涼菓子ですよね。 今や抹茶は世界でも人気の定番スイーツ!お土産調達にも長い列ができる人気店で特におすすめなのは、銀座シックス限定の「生茶ゼリイ 深翠」。 関連記事はこちら• 【 抹茶かすていら 】 価格 1,188円(税込)賞味期限:7日 深翠は、口当たりもなめらかな抹茶あんの餡の中にしっかりと香る抹茶の風味と甘さが絶妙。 風味豊かな抹茶ゼリイをはじめ、ほんのり苦く香ばしい風味が魅力的なほうじ茶ゼリイ、抹茶の風味のカステラやメレンゲ菓子などお土産商品も豊富。 銀座シックスの手土産にも、ご自宅用にもおすすめです。 白い恋人を製造する「ISHIYA」が北海道以外に初めて直営店を開いたのがここ「GINZA SIX」です。 これまでの技術を駆使したお菓子は注目を集め、お店の前にはいつも長い列が出来ています。 中でも外せないのが一番人気のお菓子「サク(Saqu)」。 サクサク生地とチョコのハーモニー 北海道の小麦の中でも最上級ランクのものを使うなど材料にこだわり、絶妙な歯ざわりと風味を実現したお菓子です。 ラングドシャ生地のやわらかくてサクサクとした食感に、組み合わせるクリームの甘みや風味も絶妙。 北海道チーズにキャラメル、ジャンドゥーヤや北海道ワイン、ハイミルクに抹茶ミルクなど6種類のフレーバーがあり、白い恋人ファンにもたまらない一品。 「ISHIYA」一番人気のアソートはおすすめ 【 サク ラングドシャ アソート 18枚~63枚入 】 価格 1,944円~7,560円(税込) 賞味期限:製造日から120日 どれも試したいという方にもオススメなのが、「ISHIYA」一番人気のアソート「サク ラングドシャ アソート」です。 ISHIYA GINZA限定商品の生菓子 【 Fwari BUTTER OMELETTE(フワリ バターオムレット)】 価格 324円(税込) 賞味期限:当日中 「焼き菓子も好きだけど、ふんわり柔らかなケーキ類も好き!」なんて声に応えるのが、「Fwari BUTTER OMELETTE フワリ バターオムレット 」です。 )の称号を持つジャン・フランソワ氏が作るヴィエノワズリーのエッセンスを受け継ぐブーランジェリーがGINZASIXに出店していますが、ヴィエノワズリーとは、菓子パンの総称です。 材料にこだわるだけでなく、それを活かす高い技術と知識を生かした菓子パンは、一度食べたら忘れられない魔力さえ感じるほど。 中でも、おすすめは銀座シックス限定の「ダブルチーズケーキデニッシュ」。 コク深いレアチーズケーキの下には、濃厚なベイクドチーズケーキの層が続きます。 クリームやフルーツなどで彩られた美しいパウンドケーキが人気のお店。 国内の材料にこだわり、高い技術力で仕上げたパウンドケーキは、女子会やホームパーティーなど華やかな場でも存在感を放つこと間違いなし!生パウンドケーキは、フレーバーごとにロマンティックな名前がついていて、定番のピスタチオとベリーは「笑顔のそばに」、季節商品の柑橘系の香りが爽やかなシトラスは「とびっきりの笑顔」などと名付けられています。 銀座には本店だけでなく「銀座シックス」にも店舗があり、マルシェをコンセプトとしており一年中旬の味を楽しむことができます。 【 銀座千疋屋 フルーツサンド 】 価格 1,080円(税込) 賞味期限:当日中 銀座らしくスタイリッシュな上に、愛らしく華やかなデコレーションも特徴!デザートのようにいただきたい品の良いフルーツサンドは、パッケージも特別感があふれるデザイン。 女性へのプレゼントや差し入れにはもちろん、季節感のある手土産をお探しの方にもおすすめです。 柑橘類の生産日本一を誇り、みかん王国ともいわれる愛媛県発のブランド「10FACTORY(テン・ファクトリー)」では、みかん産業をバックアップし、みかんが当たり前にある暮らしを提唱しています。 30種類以上の柑橘類を使い分け、ジュースやスイーツなどを提供しており、みかんジュースだけでも10種類以上並ぶ時期もあるのだとか。 関連記事はこちら• ジュースやゼリー、ジャムやドライフルーツなど様々な種類の商品が揃っているため、小さなお子様のいらっしゃるご家庭やご年配の方まで幅広く喜ばれるお土産にも、こだわりの品を贈りたい時にもオススメです。 【 ベッジュマン&バートン エデンローズ 】 価格 1,944円 税込 1919年、パリにオープンした「ベッジュマン&バートン」はフレーバーティーで人気の紅茶メーカーです。 今ではよく目にするフレーバーティーですが、世界の先駆けとなったのはベッジュマン&バートンであり、パリの一流ホテルや5つ星レストランなどでも愛用されています。 関連記事はこちら• GINZA SIXの店舗では、世界のセレブたちに愛されるフレーバーティーだけでなく、ソフトクリームや焼き菓子も取り揃えられています。 バニラやラベンダー、ベルガモットも配合されており、エレガントな気分のティータイムの贈り物にも最適です。 【 銀座珈琲ゼリー 】 価格 864円(税込) 賞味期限:購入日当日 初進出のお店も多く話題となっていますが、「カフェ・ユーロップ」は復活で話題を呼んでいます。 銀座のカフェ文化が花開いた1920年代の銀座で、一世を風靡した喫茶店で伝説とも呼ばれたほどの名店です。 GINZA SIXで復活し話題となり、当時を思わせるレトロな店舗で伝説のコーヒーを頼む方の姿も多くみられます。 デザインは営業当時を思い出させるようなハイカラなものが多く、それらがむしろ新しさを感じさせます。 そんな名店のお土産には、当時評判だったコーヒーをゼリーとして復活させた「銀座珈琲ゼリー」がおすすめ。 コーヒーハンター川島氏が監修を務めた本格的なコーヒーゼリーは、南国フルーツを思わせる華やかなアロマに、すっきりとした後味の特徴をもつ豆を使用した爽やかで奥深い苦味が通好み。 甘みのない無糖のコーヒーゼリーは、冷やして美味しくいただけるようにと焙煎度合いも調節されています。 まず最初はそのままいただいて、次はクリームと一緒に、そして別添えの黒糖「パネラ」を添えて好みの甘さに調節しながらいただくのがオススメ。 ミニサイズのバターロールケーキ「銀座ロール」(価格:389円)や、カスタードプリン(価格:389円)、缶入りのレトロ可愛いバウムクーヘン(価格:1,620円)と一緒に差し入れるのも。 日本の最南端、南国の雰囲気を感じるリゾートのような場所に誕生した「南風農菓舎」。 ハーブやフルーツはパティシエたちも一丸となって栽培しており、収穫したその日のうちにお菓子にしてしまう究極の新鮮さを味わうことができます。 しっとりとした特徴を上手に活かした自然の甘みのスイートポテトは見た目もオシャレ。 フレッシュフルーツとメキシコ発症の氷菓を組み合わせた新感覚のアイスキャンディーは、カラフルでキュートな見た目と、その美味しさの両方で人々の心を掴んで離しません。 また、できるだけ国内の材料を使い、無添加を貫いているため、小さなお子さんや高齢の方までどなたも安心して食べられるのもポイントが高いですね。 店舗ごとの限定メニューもあり、GINZA SIXでは、渋皮つきの栗・求肥入りの「抹茶きなこもち」や宮古島マンゴーなどの限定商品も楽しめます。 【 抹茶きなこもち、パレタスメロン】 価格 1本:580円、1個:320円 また、銀座シックス限定のメロンパン生地に生クリームやフルーツソースがたっぷり入った「パレタスメロン」もおすすめ。 生クリームやカスタードなどベーシックな味わいに、果実が香るメロンやレモンなど6種類の味わいが楽しめます。 日本初チョコレート専門店を立ち上げるなど、ショコラティエ界の先駆者ともいわれる川口行彦氏の手掛ける「ORIGINES CACAO(オリジンヌ・カカオ)」。 素材にこだわり、風味だけでなく口の中で溶けるスピードにもこだわったフレッシュな味わいは本場ヨーロッパでも高い評価を受ける本格的なパティスリーの専門店です。 お店のロゴが入ったビターガナッシュをはじめ、フルーツやナッツなどのバラエティ豊かなフレーバーが、ショコラとの絶妙のハーモニーを奏でるアソートはおすすめ。 ベストなサイズや口どけにもこだわったボンボンショコラはぜひ試しておきたいスペシャリテ。 力強いビターガナッシュのほろ苦さが絶妙なチョコをはじめ、ミルクガナッシュのまろやかな甘みがたまらない「アリバ」やキャラメルと塩の甘みと塩気が絶妙な「キャラメル サレ」、ピスタチオやはちみつとオレンジフレーバーなど、どれにしようか迷っちゃう上質なチョコが並んでいます。 【ボンボンショコラ詰め合わせ】 価格 4個入り: 1,404円~20個入り:5,940円 税込 高級感のある焼き菓子の手土産やギフトにも また、ボックスも重厚感のある焼き菓子は、商品に一番合う品種にもこだわったアーモンドを贅沢に使用するほどのこだわり。 詰め合わせの種類も豊富で用途に合わせて選びやすいため、おつかいものやギフトにもオススメです。 マドレーヌやフィナンシェ、ダックワーズやケークなど、しっとりとした食感にふわりと香る芳醇なフレーバーのドゥミセックをチョコと一緒に贈るのも。 コシヒカリの産地として知られる新潟の魚沼ですが、冬は雪に閉ざされる厳しい自然環境から、味噌や酒など発酵食品造りが発達した地でもあります。 そんな魚沼の酒蔵「八海山」が立ち上げた米や麹と発酵をテーマとしたブランドが「千年こうじや」です。 白と木目を基調とした店舗はとってもスタイリッシュ。 地下二階の角に奥行きのある空間の店舗を構えるワインバー「サンクゼール ワインアンドグロッサリー」。 様々な種類のワインをはじめ、おつまみやパテなどフード関連も豊富にラインナップ。 トロピカルなフレーバーの飲む酢や、さっぱりとしたお味の果汁で甘味を出した低糖度ジャムなどまさに自然を大切にした魅力的な食品の宝庫!大人のためのラグジュアリーを追求した、おしゃれで体にいい食の差し入れや調味料ギフトも揃っています。 クリエイティブなセンスとこれまで培った技術が織りなすリッチな味わいで人々を魅了し続けています。 【 コヴァ ジャンドゥイオッティギフトボックス 】 価格 2,000円~(税込) 9月にはGINZA SIXにも店舗がオープンし、豪華な内装にも心奪われる店内にはスペシャリテであるジャンドゥイヤが詰まった「ジャンドゥイオッティギフトボックス」をはじめ、ギフトにも魅力的なアイテムが揃っています。

次の

パンピューリオアシスGINZA SIX

銀座 シックス パン

2017年4月にいよいよオープンした 銀座最大級の商業施設 ギンザシックス(GINZA SIX)。 今回は、銀座シックスの 地下2階のお店群を ご紹介します。 ささやかながら、おでかけの、ご参考になれば幸いです。 上層階のレストランは、 かなり本格的なサービスを提供する お店が多く、ランチ等お値段の目安も 記載していますが、 決してお安くはありません。 そのため、敷居が高く、 ちょっと入りづらいという方も。 そんな場合は、 地下2階のフード・スイーツコーナーで、 気軽にセレクト、購入して 持ち帰ることができる絶品を探してみるのも、 楽しいのではないでしょうか? ギンザシックスにテナントするのは、 高級ブランド店だけではありません。 日本の老舗で、古くから 地元で愛されてきた逸品の数々も 各地から集まっており、 その中には、ギンザシックス店のみで 入手・味わうことができるものも あったりします。 例えば、 京都からは、福寿園のコラボ店 くつろぎ茶々のほか、 宇治抹茶の販売を手掛ける老舗 で 本場京都では大変有名ですが、 銀座で味わえる濃い茶ソフトも 濃厚な味への評判が高く、 おすすめのスイーツです。 また、 パリで高評価を獲得するブーランジェリー 「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」 をはじめ、 アメリカはロサンジェルスのNo. 1カフェとして 名を馳せる「ザ パイホール ロサンゼルス」では、 パイと最高品質のオーガニックコーヒーを 楽しめるなど、世界の逸品にも出会えます。 なお、 ギンザシックスのお店は、 横文字系のテナント店舗が多いのですが、 本記事では、 お店と中身の全体像をわかりやすくするために、 カタカナなど平易な表記を あえて優先しているものもあります。 また、 ジャンルやカテゴリー、本店の場所なども 付記していますので、 店名一覧のリンクより、気になるお店を お好みでチェックしてみてください。 いまでや銀座(フーズ、リカー、地酒、焼酎、ワイン等)【B2-1】 いまでや銀座 イマデヤギンザ お酒好きの方はぜひ訪れたいお店です。 銀座における、酒文化の発信基地として、 元直送の地酒・本格焼酎・日本ワインなど 約600種類を揃える予定とのこと。 こだわりのポイントは、 お酒1本1本の「物語」を伝えること。 自ら全国各地・世界各地の生産者を回ることで、 「技・人・風土」を肌で感じる。 いまでや銀座では、 そんな、 作り手のお酒を想いやエピソードとともに、 銀座シックスにしかないお酒を 見つけることができるのではないでしょうか。 日本の熱意溢れる造り手との共同開発による唯一無二の一本、 高い醸造技術を駆使した匠の 「ものづくり」世界に触れてみてはいかがでしょうか。 オリジンヌ・カカオ 銀座店は、 そんな川口行彦の技が生きる ショコラとパティスリーの専門店です。 自由が丘に本店を構える オリジンヌ・カカオ。 オリジンヌ・カカオとは、 フランス語で「カカオの原産地」を意味します。 東京・自由が丘のお店がオープンしたのは、 2003年のこと。 以来、すべての商品は 熟練した職人によって、 ひとつずつ丁寧に手作りされています。 オーナーパティシエの川口氏は 「日常の楽しみのひとつに、チョコレートを」 とのコンセプトとともに、 こんなメッセージを発信されています。 私たちはカカオという農産物を ひとつの形にしてお客さまにおいしいものを提供する 裏方のようなものです。 まずはチョコレートを身近なものとして、 心から楽しんでいただきたい。 そのためにも幅広い商品をご用意して、 すべてに手間を惜しまず オリジナリティーを加えるように心がけています。 しっかりと仕立てあげた商品を きちんと箱に入れてお客さまにお届けし、 喜んでもらうのが私たちの喜びです。 独自のおいしいチョコレートを通して、 皆さまにいろいろなチョコレートの魅力を 知ってほしいと思っています。 香りと味わいを引き立てる厳選した素材。 、 手間を惜しまず仕立てあげた、洋菓子の数々。 一品一品にこめられた想いは深く、 例えばチョコレートの場合、 1粒を口に入れてからの温度はもとより、 時間の経過にともなう溶け方までもが 精緻に計算されているそう。 コーティングの厚さ、 フレーバーの余韻など、 絶妙な触感の裏に、職人技が光ります。 滑らかな口どけとフルーツの酸味を バランス良く味わえる『テリーヌ ショコラ』3種、 カカオを堪能できる『ケーク ショコラ』、 ほのかに塩味が感じられる ブロンドチョコレートを使用した 『ケーク ブロンド』、 ホワイトチョコレートを ふんだんに生地に練り込んだ 『ケーク ショコラブラン』など、 商品のラインナップも豊富。 ボンボンショコラや、 銀座店限定の生菓子、焼菓子もあるので、 ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。 黒木純氏は、 現代の和食界を牽引する料理人で、 若き和食の鬼才。 お茶は、まさに古来からの 日本人の文化のひとつ。 そして、 宇治茶は京都ではぐくまれる ブランド茶のひとつ。 くろぎ茶々は、 そんなお茶の存在感を大切にしながら、 改めてお茶のおいしさを 感じて頂けるお店として、 職人の手仕事が加わった お料理やお菓子を通じて、 訪れる方々と茶の世界をつなぎます。 くろぎ茶々には イートインも併設されており、 本家「くろぎ」で大切にしているおもてなしを、 銀座で体感できるのだそう。 職人が佇む店内に一歩踏み入れば、 そこはかとなく漂う 香りと雰囲気にほっと心が和らぐはず。 手仕事が紡ぎだす 素材本来のおいしさを 堪能してみてはいかがでしょうか。 パリのガストロノミー界をリードし、 人々に驚きとイノベーションを与え続けた 彼の集大成ともいえるお店です。 ガストロノミー(仏: gastronomie 、英: gastronomy ) とは、文化と料理の関係を考察すること。 日本では「美食術」や「美食学」と 解釈されることも。 フィリップ・コンティチーニが 満を持して開くカフェ複合型ブティック。 焼き菓子から生ケーキまで扱うブティックと 銀座にしかないカフェカウンターでは、 目の前で仕上げられるデセールを楽しめます。 フランスパリのモンジュ通りにオープンした ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュは、 大変高い評価を受けているパン屋さん。 パリのパン屋格付けガイドで最高得点、 パリのパン屋ガイドでも3つ星を獲得し、 平日は1,600人、週末は2,000人が訪れ、 1日1,300本ものバゲットが売れる超人気店。 2012年には、 Figaro紙の「タルト・オ・ポム」コンテストで 20を超えるブーランジュリー、 パティスリーの中から モンジュのタルトレット・オ・ポムが No1に選ばれたこともあります。 そんな本場パリでの人気店が、 日本に進出。 日本1号店は、 阪急うめだ本店(2012年10月オープン)。 そして、 ギンザシックス(GINZA SIX)は 関東1号店となります(2017年4月オープン)。 人気の「バゲットモンジュ」は、 厳しい基準をクリアしたビオ小麦粉を使用。 新しい銀座の日常を彩る クオリティベーカリーで ぜひ、美味しいパンと過ごすひとときを 手に入れてはいかがでしょうか? 看板商品の「バゲットモンジュ」に加え、 GINZA SIX店でしか味わえないものや、 季節ごとの限定商品もあるので、 そのときその場でしか手に入らない品を 探す楽しみもありそうです。 フランス国家最優秀職人章)シェフの ジャン・フランソワルメルシエ氏の 技術と精神を受け継ぎ、 卵やバター、牛乳、砂糖を使用した 菓子パンの総称「ヴィエノワズリー」を 常時30種類ご提供します。 それはサンクゼールの提案する、 田舎の心地よい豊かさ、 「Country Comfort」なライフスタイル でもあります。 サンクゼールは、 ジャム・ワイン、 その他食品の製造販売 を手掛ける会社です。 グローサリーの販売だけでなく、 ワイナリー、レストラン、 売店等の直営及びフランチャイズ展開を行っており、 St. Cousair、サンクゼール、久世福商店 といったブランドを展開しています。 銀座シックス店では、 スタンディング式のバーも併設。 気軽に立ち寄り、 おいしいもの探しができる、 お店となっています。 LA発のオリジナルパイ、 味わい深いオーガニックコーヒー を楽しむことができます。 ハリウッドなど、数多くのエリアに出店を拡大し、 多くのハリウッドスターや 世界中のファンを魅了しているこのお店。 銀座で、本場アメリカのパイと 最高品質のオーガニックコーヒーを味わいたい気分のときは、 迷わず「ザ パイホール ロサンゼルス」へ。 チョイスに迷った時も、 好みやご用途に合わせて 専門のスタッフが丁寧にアドバイスをくれるので、 心強く、安心です。 また、 年間を通して数多くのテイスティングイベントも開催。 ワインの楽しさや、 生産者の思いに触れるなど、 ワインを五感で楽しむイベントも豊富。 ちなみに、 エノテカ銀座店は、 エノテカ最大級の広さを誇り、 品揃えも1,600種類以上と、 エノテカ最大級です。 ワインショップだけでなく、 カフェ&バーも併設。 アートコーナー、 ワインに合う食材、 ワインセラーなど、 ワインに関するあらゆるニーズに 応えるお店となっていますので、 ワイン好きの方はぜひお立ち寄りを。 販売されるコーヒー豆は 全て品種と生産国が明記されているので、 お好みの産地があれば指定購入も可能。 カフェ エクスペルトは、ギンザシックスが初出店。 ギンザシックス(GINZA SIX)のみで 販売されるオリジナルブレンドもあるので、 本格派コーヒーに出合いたい方は、 お出かけの際に、ぜひチェックしてみてください。 千年こうじやのふるさとは、 新潟県の魚沼地方。 清酒八海山の蔵元が 魚沼の豊かな食と文化を伝えてくれます。 魚沼は、越後三山をはじめとする険しい山々に囲まれ、 冬には3メートルもの雪が降り積もる雪深い地域。 その長く厳しい冬を乗り切るために、 さまざまな知恵と工夫が生み出され、 独特の食文化が築かれてきました。 春は味噌を造り、山菜を干したり、塩漬けにし、 次の冬への準備を始めます。 夏も秋も、旬の野菜や茸などで保存食を作り、 冬に備えます。 その多くが、 麹や酒粕、味噌などの発酵食品を使ったもの。 発酵食品には、独特な味わい深さがあり、 からだへのやさしさと素朴さ、ぬくもりとともに 日々の食卓を豊かに彩っています。 千年こうじやでは、 八海山のほぼ全ラインナップを揃えるとともに、 新しい可能性や魅力をご提案すべく 限定商品も販売。 ギフト商品も扱われているので、 「米・麹・発酵」テーマに 酒と食の豊かな魅力が どのようにプロデュースされているか、 ぜひチェックしてみてください。 平翠軒は、倉敷に本社を置き、 全国のおいしい商品をセレクトして 販売しているお店です。 平翠軒は、森田家に古くから伝わる茶室なのだそう。 現在の建物は、表千家の残月亭を写したもので、 それ以前は、倉敷の古禄、銭屋のゲストハウス として位置づけられていました。 平翠軒という名前は、 江戸時代の高名な書家、 貫名海屋が当地を訪れた時に命名した と言われており、平翠軒の翠は、 翡翠の翠。 日常の食べ物の中にある不思議を見つけ、 生活の中の彩に。 自然の流れに寄り添いながら、 秘伝の書に記された一子相伝の製法で酢が造られるそう。 発酵・熟成に時間をかけ 丁寧につくる酢はすっきりとまろやか。 健やかな日々の生活に 役立ちそうです。 原材料を厳選したプレミアムなお酢が、 デザインも新たに新登場。 ちなみに、 このお店で出会えるのは、 調味料としての酢だけではありません。 くろ酢で仕上げたお惣菜、ピクルス、 酢飯のおいしい南関いなり、 日本一忙しいパティシエ野口和男氏と コラボした酢イーツも完成したそうなので、 酢がどんな味を創造するのか、 酢を用いたフード、スイーツの世界も あわせて堪能できそうです。 そんな想いを込めて生まれたkiki 四季をイメージしたフレーバーは 全国から厳選した和の素材でできたもの 日本の食材とカカオが溶け合い生まれたチョコレートです。 和素材でできたボンボンショコラは すべてお客様自身でフレーバーをセレクトすることが可能。 お好みのものを詰め合わせにして 自分用にもプレゼントにも最適です。 GINZASIXからの新フレーバーも登場。 現在はその品質の高さが認められ、 フランスでもっとも権威のあるグルメ誌 「LE GUIDE DES GOURMANS」で 紅茶部門の「金賞」を受賞するなど 名実ともに広く認められており、 パリの五つ星ホテルや一流レストラン等でも 多く採用されています。 最高級フレーバンドティーに加え、 日本初となるバニラやローズを使用した フレグランスティーのソフトクリーム等も。 産地と直接つながり、 素材を活かした加工品の開発を行うことで、 愛媛県のみかん産業がはぐくんだ 様々なおいしさを届けてくれます。 ジュースやジャム、 ドライフルーツをはじめとした御進物、 お手土産にも対応できるギフト、 また単品から、手軽に楽しめるジェラートまで、 柑橘の魅力を存分に味わっていただける各種商品に出合えます。 キャンディ、キャメル、グミ、 マシュマロ、チョコレート、タフィーなど、 砂糖を極めた パパブブレの最高の菓子がラインナップ。 世界初「和」のデザインを取り入れたショップ。 今までのデザインは「洋」を基調としていましたが、 今回は銀座の街にふさわしい和のテイストを取り入れました。 パパブブレがご提案する新しい飴の世界にご期待ください。 季節ごとに一年を通して賑わいのある売り場をお楽しみいただけます。 手軽さと賑わいのある商品ラインナップにこだわり、既存店イチのバリエーションを誇ります。 paletas. 大きな青空と太陽の下で養蜂家の美学と出会い、集めたはちみつは世界10カ国80種類以上。 ひとつひとつのはちみつは採れたてのままの味わいとたくさんの物語が詰まっています。 オープン記念商品として、黄金色に輝く蜜や花やスパイス、フルーツの甘美な香りが溶け合った至高のはちみつシリーズ「パルファンドュミエル」を発売します。 食材にひとさじ加えればワンラク上の贅沢な味わいになり、はちみつの甘さと華やかな香りに包まれた心ほどける至福のひとときをお届けします。 産地と素材にこだわった、上質な和惣菜、土鍋ご飯、お弁当、お料理。 季節の移ろいを感じるお料理は、ご自宅ではもちろん、ご友人宅でのパーティやお取引先にもお喜びいただけます。 旬菜 三山 GINZA SIX店では、お持ち帰りだけでなく、お料理をお召し上がりいただける席もご用意しております。 炊きたての土鍋ご飯とその日の特別なお料理を、季節に合わせてお楽しみいただけます。 どうやら誰もが好きらしい海苔弁。 私たちは最高の素材との出会いで「海苔弁」を弁当界の主役にします。 「冷たいけど温かい」、忘れ去られた作り手の温もり、そして想い。 日本古来の弁当文化を思い出す、「海苔弁山登り」はそのような存在でありたいと思っています。 「海の幸」「山の幸」「畑の幸」を堪能できる3種の海苔弁に加えて、旬の食材を使用した「季節の海苔弁」などもご用意する予定です。 その中で当社の看板商品である峠の釜めしが生まれ、各種飲食サービスを行っています。 徹底した衛生管理のもと、安全で安心な変わらぬ味を守り、日本の食文化の価値向上に取り組んでいます。 常に新しい価値を生み出し続ける銀座を、当社の新たな挑戦の場と位置づけ、130有余年の歴史の中で培った伝統と匠の技を駆使して、最高品質で妥協のない商品を提供します。 サンマルコの主力商品であるコロッケを中心にからあげ・角煮・とんかつ等を新しい形でご提供します。 熟成肉を贅沢にたっぷり使用したサラダとサンドイッチを提供。 美と健康と美味しいを味わえる。 旬熟成が手がけた真ブランド!NY STYL SALAD+sandwich+熟成肉缶詰!美と健康をとことん追求。 究極のバランス食。 目の前に富士山を望み海沿いに建てられた本店レストラン。 探偵小説のフィリップ・マーロウをモチーフにしたビーカー入り焼きプリンは創業から愛される名物です。 オープニング商品として昔の銀座の町並みとGINZA SIXの外観デザインのビーカー入り焼きプリンや厳選された素材を使ったアーモンドプードル100%のグルテンフリーケーキを提供します。 3日前予約 詳細は店舗にお気軽にご相談ください。 素材にこだわり、フレッシュフルーツやクリーム、バラの花びらで飾られた新感覚の味わいは、これまでのパウンドケーキのイメージを大きく変えるはずです。 パブロフの定番人気商品に加え、更に贅沢な素材を使用したGINZA SIX限定生パウンドケーキやスティックパウンドケーキなど、日本の中心銀座にふさわしい、新しいジャンルのスイーツをお届けいたします。 焼きたてをその日のうちに・・・私たちのクッキー生地はオクスフォード近郊にあるキッチンで作られています。 その後それぞれのお店のオーブンで満足感のある大きなクッキーへと一日中焼き続けられます。 妥協なきクッキー・・・私たちは最高のクッキーを提供することによってお客様が何度も足を運んでくれると信じています。 皆さまの本当に大好きなものを作るため私たちは毎日ベストを尽くしています。 健康と美容のデザートです。 銀座に吹いてくる南風…大隅半島の四季の恵みを銀座で楽しめるオリジナル・デザート。 フランスのMOFパティシエ『ダヴィッド ヴェスマエル』が参画し、大隅半島とパリが融合。 GINZA SIXの店舗は小さなリゾートです。 味・焼き・香りの3拍子揃った米菓をお楽しみください。 日本の食文化の一つである米菓を銀座から広い世代に発信したいと考えています。 手間暇かけたこだわりの商品が並んでいます。 GINZASIX店では米から派生した商品なども取り扱います。 スープに合うよう開発した「スープdeお麸」など、和食だけでなく洋風の料理にも合う商品を揃えています。 お麸の文化、美味しさを京都から東京・世界へと広めることをテーマに、現代のライフスタイルに合わせたお麸を使った商品を取り揃えています。 銀座エリアに合わせたGINZA SIX店限定の商品も販売します。 私たち「本実堂(HONMIDO 」がお届けするのは現代人の味覚にかなう、新しい時代の「和様菓子」です。 和食をお手本とする「和様菓子」 私たち「本実堂(HONMIDO)」のお菓子は和菓子でもなく、洋菓子でもない、世界無形文化遺産・和食をリスペクトして生まれた「和様菓子」です。 和魂洋才で磨き抜いた「独自製法」により、どなたにも好まれる「喰い味(くいあじ)」を追求した、新しい時代の日本のお菓子です。 和菓子(Wagasi から、日本菓子(Nippongashi へ。 世界を視野に、新しいスタンダードをご提案して参ります。 歴史としては諸説ありますが、南蛮(唐という説もあり)から伝来したものが、全国に広まる中で姿を変え、現代に至ると考えられています。 和洋折衷文化はこの国の伝統や技術と西洋の文化やデザインを掛けあわせた、世界にも類を見ない独特の不思議な美しさが特徴です。 かりんとうの味は勿論のこと、そこから広がる私たちの持つ世界観までご堪能していただけたら幸いです。 「抹茶の新感覚体験」をテーマに、 150余年続く伝統を今に伝えながら、 こだわりの抹茶商品を届ける京都・宇治のお茶の老舗。 カフェスタンドでは、 銀座店だけの特別メニュー「辻利ソフト 濃い茶」の 濃厚な美味しさが人気ですが、 辻利で注目したいのは、 濃い茶のソフトクリームだけではありません。 ソフトクリームが、 まるでプチパフェのごとく進化し、 絶妙な素材のコラボを 味わうことができます。 お店の担当者によると、 これら辻利で扱う商品の開発にあたっては、 求められている特別感に応えるべく、 京都らしさを強調することに力を注いだそう。 抹茶のほろにがさとチョコレートの濃厚な味わいに、 さわやかないちごのパート ドゥ フリュイが アクセントになっています。 この「京濃い茶テリーヌ」や「生八つ橋」は、 銀座のお土産としてオススメだそう。 抹茶は世界的にもブームとなっており、 インパクト大の辻利の絶品は、 自分へのご褒美としてはもちろん、 手土産としても重宝する、 ぜひチェックしておきたい一品です。 旬の果実のみを使用し、まるで上生菓子のように上品で、果実の風味がしっかり感じられる果汁をたっぷり含んだ生ドライフルーツを届けます。 日本古来の「素」を追及することで、体にもご利益を引き寄せる菓子にたどりつきました。 滋味、滋養あるやさしい味が幸せをお届けします。 創業65年。 ご縁を菓子でつなぐ末広がりの末広庵が都内初出店。 銀座限定商品「生大師祈願餅」は、店頭で自家焙煎の大豆を石臼で挽き、香り豊かな本物のきな粉を添えてお届けいたします。 1920年、当時のカフェ文化の中心だった銀座において最もコーヒーの旨い店が「カフェ・ユーロップ」。 銀座を思わせるハイカラな菓子、コーヒーに合うお菓子をお届けします。 このお店のために作ったオリジナルブレンドで作るコーヒーゼリーや生ケーキに加えて、おもたせになるバウムクーヘンなど焼き菓子も揃えました。 銀座のハイカラ菓子をお届けします。 北海道限定商品のため、銀座店では、 白い恋人の取り扱いはない点に注意が必要ですが、 銀座店での注目の商品は、 銀座でしか入手できない「ラング・ド・シャ」。 「銀座にいながらも北海道を感じられるお店」 をテーマに、ラング・ド・シャ製造の技術を活かし、 銀座の手土産にふさわしい商品を開発したそう。 動産素材にもこだわった「Saqu」シリーズは 6種の味がラインナップ。 彩りも華やかです。 濃厚でありながら、さっぱりとした味わい。 華やかな洋菓子、 ラングドシャは、手土産にもぴったりです。 イシヤが手掛ける銀座のラングドシャには、 それぞれ、様々な味わいのチョコレートが、 色とりどりのラングドシャで サンドされています。 これらは、北海道産素材にこだわり、 全て北海道札幌市の自社工場で焼き上げて 銀座へ届けられるそう。 レモン風味のラングドシャがチーズを引き立てます。 ワインの風味豊かなお菓子です。 口に入れた瞬間から食べ終わるまで、 濃厚な香りとリッチな味わいが続きます。 シンプルなラングドシャでサンドしました。 やさしい甘味の中に抹茶が上品に香ります。

次の