テニス オフ ネット 大阪。 テニスオフネット

テニスメンバー募集BBS/関西テニスネット/関西のテニス情報ポータルサイト

テニス オフ ネット 大阪

壷???ひぇ〜〜。 今どきは、そんな悪行が横行しているのですか? 昔(Win95が出始めた頃から2000年くらいのML最盛期)は、良かったですね。 あの頃は、私も自らオフを主催したことも何度かありましたけど…。 Mixiのコミュは、閉じたMLという感じではないので、やはりそういう警戒心が必要なのでしょうかね。 足跡たどって行って見ると、何とかFXだの(あえて、こういう言い方しました)、わけわからん『勧誘もどき』も確かにあるし…。 昔のオフは、失敗談は、皆無でした。 最近は、、、失敗しました。 で、その後は、営利のテニスキャンプしか参加してない状態です。 まあ、Mixiのコミュでも候補はあるんですが、スケジュールが合わないため、ということもありますが…。 最近は、渡る世間に鬼はなし<人を見たら泥棒と思え、なんでしょうか? やはり、選別する眼力は必要でしょうね。 では、また。 *ふなふなさん、 なかなか、いいお言葉を聞き、有難うございました。 なかなか、できないことでもありますね。 私も、大昔、スキーを教えていた時に、同様な経験があり、ふっと、そのときの事が思い出されました。 また、何でもそうですが、初心者を教えると、時々、自分が悩んでいた事の回答を得ることも有ります。 『基本に戻る』ということでしょうか。 また、ふなふなさんお言葉は、指導者、コーチだからいえる言葉では、決してないと思います。 こんな事がありました。 最近、帰省したおり、田舎の司法書士の先生がおっしゃっていた事ですが、昔、元最高裁の長官の方に、ご主人(司法書士)が何かの趣味でお会いした時、初心者のご主人に対し、ばかにすることなく、とても親切に指導してくれたそうです。 その司法書士の先生、曰く、『本当に一流の人は違う、中途半端に一流では駄目だ。 *テニスオフの苦い経験(つい最近の出来事) まだまだ、テニスオフのテニスの経験も浅く、イベントの参加申請等もままならない(今でも)先月の事です。 テニス会の当日は、朝から雨が降ったり止んだりで、果たして会が実施できるのか分からない状況でした。 それで、午前中から、開催者の携帯電話に何度も電話しましたが、不通で、連絡が取れませんでした。 すでに、自宅を午前に出ていたので、主催者からの中止のメールを見ることもできませんでした。 とにかく、ドタキャンすると悪いと思い、雨が降っている中、現地に行き、そこで、コートの管理人さんから中止の事を聞き、愕然となりました。 後で、主催者にメールすると、中止のメールは出しているし、携帯電話番号も、記載のもので間違いがないとの事。 結局、私の携帯電話の読み違いではありましたが、サッカーで言う『一発、退場!、永久追放!』を食らい、その主催者の『ブラックリスト』に乗ったらしく、彼の主催するテニスオフのテニスには、今後、一切、参加出来なくなりました。 インターネット(メール)でのやり取りの空しさ、危険さを痛感した限りです。 特に、テニス会の初回は、本人同士の顔も何も分かりませんから、要注意です。 今でも、できる事なら、本人と会って、修復可能なら、理由などを分かってもらい、再度、参加したいところです。 悔やむにも悔やみ切れません。 また、同時に、人付き合いの難しい一面を学びました。 (それにしても、人を『許す』『受け入れる』心は、必要かと思います。 人間、誰でも間違いはありますから。 有難うございました。

次の

100歳になっても元気でテニス(*∞^_^∞*)

テニス オフ ネット 大阪

壷???ひぇ〜〜。 今どきは、そんな悪行が横行しているのですか? 昔(Win95が出始めた頃から2000年くらいのML最盛期)は、良かったですね。 あの頃は、私も自らオフを主催したことも何度かありましたけど…。 Mixiのコミュは、閉じたMLという感じではないので、やはりそういう警戒心が必要なのでしょうかね。 足跡たどって行って見ると、何とかFXだの(あえて、こういう言い方しました)、わけわからん『勧誘もどき』も確かにあるし…。 昔のオフは、失敗談は、皆無でした。 最近は、、、失敗しました。 で、その後は、営利のテニスキャンプしか参加してない状態です。 まあ、Mixiのコミュでも候補はあるんですが、スケジュールが合わないため、ということもありますが…。 最近は、渡る世間に鬼はなし<人を見たら泥棒と思え、なんでしょうか? やはり、選別する眼力は必要でしょうね。 では、また。 *ふなふなさん、 なかなか、いいお言葉を聞き、有難うございました。 なかなか、できないことでもありますね。 私も、大昔、スキーを教えていた時に、同様な経験があり、ふっと、そのときの事が思い出されました。 また、何でもそうですが、初心者を教えると、時々、自分が悩んでいた事の回答を得ることも有ります。 『基本に戻る』ということでしょうか。 また、ふなふなさんお言葉は、指導者、コーチだからいえる言葉では、決してないと思います。 こんな事がありました。 最近、帰省したおり、田舎の司法書士の先生がおっしゃっていた事ですが、昔、元最高裁の長官の方に、ご主人(司法書士)が何かの趣味でお会いした時、初心者のご主人に対し、ばかにすることなく、とても親切に指導してくれたそうです。 その司法書士の先生、曰く、『本当に一流の人は違う、中途半端に一流では駄目だ。 *テニスオフの苦い経験(つい最近の出来事) まだまだ、テニスオフのテニスの経験も浅く、イベントの参加申請等もままならない(今でも)先月の事です。 テニス会の当日は、朝から雨が降ったり止んだりで、果たして会が実施できるのか分からない状況でした。 それで、午前中から、開催者の携帯電話に何度も電話しましたが、不通で、連絡が取れませんでした。 すでに、自宅を午前に出ていたので、主催者からの中止のメールを見ることもできませんでした。 とにかく、ドタキャンすると悪いと思い、雨が降っている中、現地に行き、そこで、コートの管理人さんから中止の事を聞き、愕然となりました。 後で、主催者にメールすると、中止のメールは出しているし、携帯電話番号も、記載のもので間違いがないとの事。 結局、私の携帯電話の読み違いではありましたが、サッカーで言う『一発、退場!、永久追放!』を食らい、その主催者の『ブラックリスト』に乗ったらしく、彼の主催するテニスオフのテニスには、今後、一切、参加出来なくなりました。 インターネット(メール)でのやり取りの空しさ、危険さを痛感した限りです。 特に、テニス会の初回は、本人同士の顔も何も分かりませんから、要注意です。 今でも、できる事なら、本人と会って、修復可能なら、理由などを分かってもらい、再度、参加したいところです。 悔やむにも悔やみ切れません。 また、同時に、人付き合いの難しい一面を学びました。 (それにしても、人を『許す』『受け入れる』心は、必要かと思います。 人間、誰でも間違いはありますから。 有難うございました。

次の

大阪府のテニスサークル|メンバー募集|ジモティー

テニス オフ ネット 大阪

テニス初心者の皆さま テニスそこそこ打てる皆さま こんにちは。 年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。 以前に、私はこのブログでテニスオフネットのサイトを紹介したことありましたが、実は先日、ある人が主催するテニスオフに参加してきました。 今日はその考察を書いてみます。 初心者の皆さんも参考にしてみてくださいね。 テニスの場を広げるためにも。 初めて参加する場所って、やっぱり ドキドキしますね。 でも、そこは、毎月のようにテニスオフネットで募集かけてらっしゃるし、オフ後の掲示板にはそこそこ評判のいい内容が書いてあったので、私はまだ会ったことない主催者さんでは、あったけど 安心感はありました。 さすがだ。 私を含めて初参加が3名だったそうです。 初参加の人の事はよく解りませんので、常連さんについて解説します。 まず、ちょっと年配(40代後半?)くらいの男性がいました。 ちょっとぶっきらぼうな態度で、ふてぶてしそうな顔つきしてました。 でも、このグループでは、かなり古くからの常連さんらしくって、主催者さんにむかって、 かなり横柄な言い方で、ため口でした。 きっと主催者とは、付き合いが古くて、気心もしれているのでしょうね。 私はこの横柄な人のあだ名を「 ナンバー2」と命名しました。 (心の中で。 ) この人は、このグループでは、テニスも一番上手でして、しかも教え好きでした。 さっそく初参加の初心者の女性(20代後半くらい)に打ち方とか教えていました。 教え方が、優しそうな、きびしそうな、どっちとも取れない教え方でした。 うーん、そうですね、生活指導もやっている 体育教師のイメージと言ったらいいでしょうか。 (あ、もしかして、この人、本当に体育教師だったりして??) 。・w・。 このナンバー2君(って、目上の人に君付けしてる私。 )は、ふてぶてしくて態度はでかいけど、でも根は悪い人じゃないとは思います。 主催者さんと仲良しになれるくらいだしね。 ただ、ふてぶてしいゆえに、人によっては「好き嫌いが分かれる」と思います。 最初はミックスダブルスになって、なんと私は、そのナンバー2君と対戦することになりました。 で、ナンバー2君のペアは、さっきの初心者の女の子です。 当然ながらナンバー2君は、ペアの子にゲームでの立ち位置とかあれこれと 指導しながら試合をしていました。 私は、初参加だったこともあって、いちおうナンバー2君を立てるつもりで、わざと浮き球とかのチャンスボールとか返球しました。 (もちろんバレないようにね。 プライド高そうだし。 (・・・って、かえって悪いことしちゃったね。 (次のお客さんが待っていたので。 ) そして、主催者さんに参加費を支払って、ちょっとだけみんなで立ち話してました。 テニス中は、なかなか皆さんとゆっくり会話できないので、それだけになおさら、会話がはずみました。 今回は私を含めて初参加者が3名もいたから、常連さん達から見れば私たちのこと 興味津々なわけです。 実はナンバー2君は、主催者と女性とばっかり話しかけてて、それまで私に全く話しかけてこなかったけど、テニスを終えてから今になってようやく話しかけてくれました。 今までどこでテニスしてきたか、とか、テニス暦どれくらいか、とかいろいろと。 態度はでかいけど、でも、この人きっと 人見知りするタイプなんでしょうね。 (ただし自分よりも目下の人には話しかけることができる。 ) ・・・って好き勝手に評価してます(笑)。 (ナンバー2君、まさかブログでこんな事を書かれているなんて夢にも思わないでしょうね。 笑) 私もあなたのこと興味もったんですよ。 では、またいつか会いましょう。 さて、この記事を読んで初心者の皆さんはどう思いました?(くだらない?笑) まあ、思い切って飛び込んでみたら、いい出会いあるよ。 (しまった!、主催者さんに対する考察あまり書いてなかった。

次の