かゆみ 止め 塗り薬。 男性の股間のかゆみに│デリケアエムズ│池田模範堂

肌がかゆい!湿疹や乾燥肌の治療法と市販薬の選び方

かゆみ 止め 塗り薬

市販で買えるデリケートゾーンのかゆみを抑える塗り薬 市販ドラッグストアで購入できる塗り薬の特徴や価格、どんな症状に有効かをまとめて見ました。 全部で6種類ありますがそれぞれちょっと違いがありますのでわかりやすくご紹介していきます。 kobayashi. jp 価格 15g 880円(税込 950円) 30g 1,400円(税込 1,512円) 種類 第2類医薬品(非ステロイド) 効能 かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎 じんましん、あせも、ただれ、しもやけ ドラッグストアで売られているデリケートゾーンのかゆみを抑える薬として代表的なのが小林製薬から販売されているフェミニーナ軟膏です。 フェミニーナ軟膏は生理やナプキン、 汗ムレやおりものによるかゆみや下着かぶれのかゆみを素早く抑える働きをする軟膏 塗り薬 です。 リドカリンという局所麻酔成分が配合されているので「かゆみ」を鎮めるまでに即効性があり、ジフェンヒドラミン塩酸塩という配合成分がかゆみの再発を抑えてくれます。 イソプロピルメチルフェノールも配合されているので雑菌繁殖を抑える働きもあり若干の消臭効果も期待できます。 とにかくデリケートゾーンがかゆくてどうにかしたい!って方はまずはフェミニーナ軟膏を使ってみることをおすすめします。 kobayashi. jp 価格 15g 880円(税込 950円) 種類 第2類医薬品(非ステロイド) 効能 かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎 じんましん、あせも、ただれ、しもやけ フェミニーナ軟膏と同様に小林製薬から販売されているジェルタイプのかゆみ止めです。 軟膏タイプよりもベトつきが少なくさらっとしたテクスチャの作りになっているので少しでも ベトつきがあるのが嫌だ!って方におすすめです。 かゆみを抑える有効成分はほとんど変わりありませんが、かゆみの再発を抑える抗ヒスタミン成分の配合量が軟膏タイプよりも少ないのでちょっとかゆみが気になるな〜って方におすすめです。 kobayashi. jp 価格 15mL 880円(税込 950円) 30mL 1,000円(税込 1,080円) 種類 第2類医薬品(非ステロイド) 効能 かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎 じんましん、あせも、ただれ、しもやけ 軟膏やジェルタイプとは配合成分が異なりますが、かゆみを抑えたり再発しないようにする作りに変わりはありません。 ミストタイプなので手を汚さずにデリケートゾーンのかゆみケアをすることができます。 個人的にはフェミニーナ軟膏やジェルの方がかゆみを抑える力が強いように感じましたが、外出先であそこに軟膏やジェルを塗るのは手間がかかるので 外出先で使う分にはかなり使い勝手がいいです。 トイレでかゆみの気になる部分にシュッと吹きかけるだけでOKなので日頃からムレやナプキンでかゆみが出てしまう人は1つ持っておくと心強いです。 ikedamohando. jp 価格 950円(本体価格880円) 15g 1,382円(本体価格1,280円) 30g 種類 第3類医薬品 非ステロイド 効能 かゆみ、かぶれ、ただれ、しっしん、皮ふ炎 じんましん、あせも、虫さされ、しもやけ デリケアはフェミニーナ軟膏やジェルよりもかゆみを抑える有効成分の配合量が少ないのでデリケートゾーンのかゆみを抑える力が若干弱いように感じますが、健康な肌と同じ弱酸性のクリームで作られているので お肌への負担が少ないクリームです。 ベトつきはフェミニーナ軟膏と同じ程度でそこまで気になるベトつきはありません。 ナプキンなどの生理用品でのかゆみやヒリヒリ感を同時にケアするのにおすすめなクリームです。 zeria. jp 価格 6g 850円 種類 指定第2類医薬品 ステロイド 効能 化膿性皮膚疾患(とびひ、めんちょう、毛のう炎) 化膿を伴う次の諸症:湿疹、皮膚炎、あせも かぶれ、しもやけ、虫さされ、 じんましん ドルマイコーチはステロイドを配合している塗り薬です。 フェミニーナ軟膏やデリケアbなどとは使用用途が異なり、 炎症が悪化している場合に使うべき塗り薬です。 デリケートゾーンがかゆくてかきすぎてしまって少しジュクジュクヒリヒリするような場合に使う薬なのでただのデリケートゾーンのかゆみには個人的にあまりおすすめできません。 デリケートゾーンのかゆみと多少のヒリヒリ程度であればフェミニーナシリーズかデリケアbあたりがおすすめです。 yuskin. jp 価格 780円(税抜) 種類 第3類医薬品 非ステロイド 効能 かゆみ、かぶれ、あせも、皮ふ炎、しっしん じんましん、ただれ ユースキンラフレは肌への刺激が少なくて乳液っぽい感じのテクスチャのクリームです。 伸びがよくて保湿性が高いのでナプキンや下着での擦れによるかゆみやムレでのかゆみよりも、デリケートゾーンの乾燥が原因のかゆみにおすすめのクリームです。 kobayashi. jp 価格 2,800円(税込 3,024円) 種類 第1類医薬品 効能 腟カンジダの再発 デリケートゾーンのかゆみで女性に多い症状が「腟カンジタ症」です。 デリケートゾーンのかゆみで婦人科や産婦人科に診察に行った人の多くがカンジタ症だったと言うくらい女性に多い症状の一つです。 腟カンジタ症は性行為をしていなくても発症する症状で、カビの一種が原因となっています。 一度カンジタになると一定期間で繰り返してしまう人も少なくありません。 一度病院で カンジタ症と診察された場合で、再度同じ症状が出た場合には市販ドラッグストアで売られているフェミニーナ腟カンジタ錠を販売してもらうことが可能です。 有効成分としてオキシコナゾール硝酸塩を配合しているので、強いかゆみ・ポロポロした白いおりもの・おりものの量が増えたなどの腟カンジタ症を自分で治すことができる薬です。 デリケートゾーンの市販塗り薬の注意点 デリケートゾーンの塗り薬をドラッグストアで自分で購入してケアする場合には注意点もあります。 購入したケア商品に付属されている使い方説明書や注意書を読めば書いてあることですが、一応ここでも簡単にご紹介しておきます。 妊娠中の薬の使用は医師に相談する 妊娠や妊娠の可能性がある方はむやみやたらに薬を使うことは避けて、かかりつけの産婦人科医師に相談するようにしましょう。 万が一トラブルがあっては後戻りできませんので、必ず医師に相談しましょう。 相談するときは具体的にどの薬を使いたいんだけど赤ちゃんや妊娠中に使うことで何か影響を及ぼさないか?と聞くと医師も答えやすいです。 薬にアレルギーのある人は薬剤師や登録販売者に相談する 今までに薬を使ってアレルギー反応が出てしまった方や、薬によって肌が腫れたり赤みが出たりしてしまった経験のある方はドラッグストアに常駐している薬剤師や登録販売者に相談してみましょう。 あまりにも症状がひどい場合は病院へ 薬を使っても症状が治らなかったり、炎症が悪化していると感じた場合にはすぐに病院にいきましょう。 自分で治せない皮膚炎なども考えられるので、安易に自己判断せずしっかりと病院で診察してもらうようにしましょう。 デリケートゾーンの症状でどこの病院へ行っていいのかわからない方は下記のページを参考にしてください。 4〜5日間使っても変化がなければ使用を中止する 薬を4日〜5日間使っても症状に変化がなければ使うのをやめて病院で診察してもらいましょう。 ドラッグストアで販売されている薬を数日間使っても症状が和らがない場合は性病やなんらかの皮膚炎になっている可能性があります。 粘膜や穴の中には塗らないこと 市販で販売されている塗り薬は粘膜部分や膣内 穴の中 には塗らないようにしましょう。 粘膜は刺激に弱く他の炎症を起こしてしまう可能性もあるので注意してください。 このページでご紹介したフェミニーナ腟カンジタ錠に関しては膣内 穴の中 に挿入する薬となります。 デリケートゾーンのかゆみには石鹸も有効 デリケートゾーンのかゆみの原因には、• 雑菌繁殖• おりものシート• 腟カンジタ などなど複数の原因が考えられますが、どの原因にも共通して言えるのが ムレたり不衛生にしているとかゆみが発症してしまうということです。 デリケートゾーンをしっかりと正しく洗えている女性は非常に少ないですし、体用の石鹸「ボディソープ」でデリケートゾーンを洗っている女性も多くいますが、デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用の石鹸を使った方が臭いやかゆみをしっかりと抑えることができます。 私が今まで使ってきたデリケートゾーンのかゆみを予防する石鹸の中で一番おすすめできる商品は「 」という石鹸です。 コラージュフルフル泡石鹸は価格もそこまで高くないのに、皮膚上のかゆみや臭いの原因となるカビをしっかりと洗い流す成分が配合されていて本当にかゆみを抑えることができた石鹸です。 今までどの石鹸をつかってもムレるとすぐにかゆみが出て辛かったんですけど、コラージュフルフル泡石鹸を使ってからはムレても全然かゆみが出なくて本当に助かっています!!.

次の

汗疱がかゆい嫌だ!市販薬でゆみ止めはある?ムヒは使って良いの?

かゆみ 止め 塗り薬

メーカー ユースキン 分類 第3類医薬品 6位 皮膚薬・クリーム 491円 効果・効能 乾燥性皮膚や乾皮症などの皮膚病は,がまんできない不快なかゆみを伴います。 空気の乾燥する冬場,入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で,かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。 近江兄弟社メンタームEXプラスは,かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩,リドカインがすばやくかゆみを抑えます。 さらに,保湿成分・尿素が,かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してかゆみの悪循環を断ち切り,なめらかでみずみずしい肌へ導きます。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 そんなかゆくなりやすい肌が「かゆみ肌」。 寒さや加齢で元気を失った肌細胞はうるおい補給力が低下してしまいます。 その結果,かゆみの元となる刺激からお肌を守るバリアが不足してしまう…。 これが「かゆみ肌」を引き起こす原因です。 かゆみを止めるだけでなく,肌細胞を元気にして,かゆくなりやすい「かゆみ肌」を治療します。 空気の乾燥する冬場,入浴後や就寝時の体が暖まった時などにかゆみがひどくなるのが特徴で,かくとますますかゆくなり悪化してしまいます。 近江兄弟社メンタームEXローションは,かゆみ止め成分・ジフェンヒドラミン塩酸塩,リドカインがすばやくかゆみを抑えます。 さらに,保湿成分・尿素が,かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してかゆみの悪循環を断ち切り,なめらかでみずみずしい肌へ導きます。 広範囲の患部にぬりやすいローションタイプなので,少量でもスッとよくのび効き目が広がります。 顔にはご使用にならないでください。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 そんなかゆくなりやすい肌が「かゆみ肌」。 寒さや加齢で元気を失った肌細胞はうるおい補給力が低下してしまいます。 その結果,かゆみの元となる刺激からお肌を守るバリアが不足してしまう…。 これが「かゆみ肌」を引き起こす原因です。 かゆみを止めるだけでなく,肌細胞を元気にして,かゆくなりやすい「かゆみ肌」を治療します。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 また,近年エアコン等の普及により一年中部屋の空気が乾燥するようになり,室内においても皮膚が乾燥してかゆみが生じる方が増えています。 本剤を塗りますと,かゆくてほてっている患部がまずつめた〜くなります。 このクールな冷却感に続いて,有効成分のリドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用により,かゆみを早く止めます。 しかも,患部にムラなく塗布できるように改良した使用感の良いスポンジを採用しています。 蚊やダニなどの虫にさされた時は,まずこの新ウナコーワクールをお使いください。 2.かゆみの原因物質をブロックし,不快なかゆみを抑えます。 3.血流改善作用,抗炎症作用により,皮ふのトラブルを改善します。 4.かゆみや炎症の原因となっている雑菌の繁殖を抑え,皮ふを清潔に保ちます。 メーカー ジャパンメディック 分類 第2類医薬品 23位 皮膚薬・液剤 906円 効果・効能 エアコンの普及をはじめとする生活環境の変化により,皮膚は乾燥しやすい状態におかれています。 それに伴い,皮膚の乾燥によるかゆみで悩む人も,お年寄りをはじめ,お子様や成人層にまで広がってきております。 ケラチナミンコーワ乳状液10は,こうしたかゆみを伴う乾燥性皮膚にすぐれた効きめをあらわす乳状液タイプの治療薬です。 保湿成分の尿素10%に,かゆみ止め成分のジフェンヒドラミン塩酸塩を同時処方しました。 しかも,かゆみに伴い発生しがちな炎症を鎮める成分グリチルレチン酸も配合されています。 お使いになりますと,かゆみが鎮まっていき,カサカサ肌もしっとりしてまいります。 大人はもちろんお子様にもご使用ください。 2.気になるかき跡の修復にも着目!ヘパソフトプラスは乾燥肌修復成分としてヘパリン類似物質を配合しています。 ロート製薬は数ある成分候補の中からヘパリン類似物質を選び出し,かきむしり乾燥肌の方が悩みがちなかき跡を修復しながらかゆい乾燥肌に効く処方を実現しました。 3.2つの乾燥肌修復成分(ヘパリン類似物質,パンテノール)を配合!かゆみを止めながら乾皮症の肌をうるおいで満たし,ダメージを受けた肌のバリア機能を修復,健康な肌へ導きます。 乾燥肌が進行した「かきむしり乾燥肌」は,温度変化やわずかな刺激でもかゆみが起きやすくなります。 特に身体が温まる以下のような場面では「ヘパソフトプラス」のご使用がおすすめです。 お風呂上がり・就寝時・暖房の季節 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 25位 皮膚薬・液剤 925円 効果・効能 <止まらないかゆみ,くり返すかゆみを伴うドライスキン>乾燥によりバリア機能が低下したドライスキンでは,暖房や入浴などによる皮膚の温度変化や,衣類が触れただけのわずかな刺激でもかゆみが出やすくなっています。 さらに,かくことで症状が悪化するため,一度かゆみが出ると止まらない,くり返すなどの悪循環に陥りやすくなります。 <かゆみをもとからすばやく抑制し,くり返さない肌に改善>ケラチナミンコーワ乳状液20は,かゆみ止め成分のジフェンヒドラミン塩酸塩がかゆみをすばやく抑え,抗炎症成分のグリチルレチン酸が炎症を鎮め,かゆみのもとの発生を抑えます。 また,保湿成分の尿素が体内の水分を集めてうるおいを保ち,肌保護ベール(基剤成分)が皮膚表面をしっとり包みます。 かゆみを抑えながら保湿することでかゆみをくり返さない肌に改善していきます。 メーカー 興和新薬 分類 第3類医薬品 26位 皮膚薬・液剤 991円 効果・効能 1.尿素の作用により,角質の水分保持力を増加させ,カサカサした皮膚に潤いをあたえます。 2.クロタミトン,ジフェンヒドラミン,グリチルレチン酸の作用により不快なかゆみをしずめます。 3.少量で広い範囲に塗れる乳液です。 4.Water in Oilタイプ W/O型 の乳液なので,皮脂膜 W/O型 となじみやすく,効果的にはたらきます。 1 かゆみ止め成分が浸透 2 尿素が水分をとりこむ メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 第3類医薬品 27位 皮膚薬・ローション 1,007円 効果・効能 乾燥性皮膚や乾皮症などのかゆみは,患部をかくことで炎症を起こし,さらにかゆく治りにくくなります。 パルムUローションは,かゆみ止め成分と保湿成分(尿素)のはたらきで,かゆみのないみずみずしいお肌に導きます。 ステロイド成分を含まないお肌にやさしいおくすりです。 リドカリン:かゆみ神経の働きを弱めます。 クロタミトン:温感神経に働き,かゆみを素早く鎮めます。 酸化亜鉛:患部を収れんし,はれを抑えます。 グリチルリチン酸二カリウム:患部の炎症を抑えます。 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 29位 皮膚薬・ローション 1,108円 効果・効能 保湿成分の尿素20%に,かゆみ止め成分リドカイン 局所麻酔剤 ・ジフェンヒドラミン 抗ヒスタミン剤 および血行を良くして皮ふの新陳代謝を高めるトコフェロール酢酸エステル ビタミンE を配合したローション剤で,かゆみを伴う乾燥性皮ふ治療薬です。 2.気になるかき跡の修復にも着目!ヘパソフトプラスは乾燥肌修復成分としてヘパリン類似物質を配合しています。 ロート製薬は数ある成分候補の中からヘパリン類似物質を選び出し,かきむしり乾燥肌の方が悩みがちなかき跡を修復しながらかゆい乾燥肌に効く処方を実現しました。 3.2つの乾燥肌修復成分(ヘパリン類似物質,パンテノール)を配合!かゆみを止めながら乾皮症の肌をうるおいで満たし,ダメージを受けた肌のバリア機能を修復,健康な肌へ導きます。 乾燥肌が進行した「かきむしり乾燥肌」は,温度変化やわずかな刺激でもかゆみが起きやすくなります。 特に身体が温まる以下のような場面では「ヘパソフトプラス」のご使用がおすすめです。 お風呂上がり・就寝時・暖房の季節 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 31位 皮膚薬・クリーム 1,327円 効果・効能 保湿成分の尿素20%に,かゆみ止め成分リドカイン 局所麻酔剤 ・ジフェンヒドラミン 抗ヒスタミン剤 および血行を良くして皮ふの新陳代謝を高めるトコフェロール酢酸エステル ビタミンE を配合したクリーム剤で,かゆみを伴う乾燥性皮ふ治療薬です。 背中や腰まわりなど広範囲にお使いいただけます。 また,近年エアコン等の普及によって,冬だけでなく一年中空気が乾燥しています。 このことが肌から水分を失わせて,かさつきやかゆみの原因となっています。 マンナUXは,乾燥した肌に水分を保持する働きを持つ尿素,保湿成分のトコフェロール酢酸エステル,かゆみ止め成分のリドカイン,ジフェンヒドラミン塩酸塩,d-カンフルを配合した広くのびてベタつかない白色のクリームです。 おやすみ前や外出時に1日2回程度使用してください。 また,入浴後にぬると効果的です。 メーカー 万協製薬 分類 第2類医薬品 35位 水虫薬・液剤 549円 効果・効能 (1)テルビナフィン塩酸塩の優れた殺真菌作用と角質浸透性により,1日1回の塗布で水虫・たむしに優れた効果を発揮します。 (2)かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩)と局所麻酔成分(リドカイン)が素早くかゆみを鎮めます。 (3)グリチルレチン酸が患部の炎症を抑えます。 (4)イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用で雑菌の繁殖を抑えます。 (5)乾きやすく,サラッとした使用感の液剤で,カサカサした患部に適しています。 メーカー 新新薬品工業 分類 指定第2類医薬品 36位 水虫薬・液剤 742円 効果・効能 1.すぐれた抗白癬菌作用があります。 抗生物質ピロールニトリンと抗真菌剤クロトリマゾールの協力作用により,効率的に白癬菌を消失させ,炎症等の症状を改善します。 2.かゆみ止め成分を配合しています。 クロタミトンが,かゆみに効果を発揮します。 また,l-メントールを配合していますので,スーッとしたさわやかな清涼感がのこります。 メーカー 湧永製薬 分類 第2類医薬品 39位 水虫薬・スプレー 1,280円 効果・効能 1.ジュクジュク水虫を乾燥 パウダーがジュクジュクした患部をサラサラに乾燥させます2.1日1回でしっかり殺菌 1日1回の使用で殺真菌成分「ブテナフィン塩酸塩」がしっかり殺菌し,水虫を治します3.つらいかゆみに効く かゆみ止め成分「リドカイン」が,水虫のかゆみをすばやく鎮めます メーカー 小林製薬 分類 指定第2類医薬品 40位 水虫薬・クリーム 1,480円 効果・効能 8つの成分が水虫のつらい諸症状を鎮め,1日1回の使用でよく効きます。 5%のかゆみ止め成分リドカインと,抗炎症成分グリチルリチン酸二カリウムの働きで,水虫によるかゆみをしっかり抑えます3.手が汚れないスプレータイプ! スプレータイプなので手が汚れません メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 43位 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬・軟膏 934円 効果・効能 本剤は皮膚の炎症とかゆみをおさえる副腎皮質ホルモン剤ヒドロコルチゾン酢酸エステルと,抗ヒスタミン剤を配合しておりますので,かゆみがひどく,炎症を伴うしっしんなどの皮膚病に効果的です。 メーカー 雪の元本店 分類 指定第2類医薬品 44位 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬・ 1,026円 効果・効能 本剤は皮膚の炎症とかゆみをおさえる副腎皮質ホルモン剤ヒドロコルチゾン酢酸エステルと,抗ヒスタミン剤を配合しておりますので,かゆみがひどく,炎症を伴うしっしんなどの皮膚病に効果的です。 メーカー 雪の元本店 分類 指定第2類医薬品 45位 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬・軟膏 1,850円 効果・効能 本剤は皮膚の炎症とかゆみをおさえる副腎皮質ホルモン剤ヒドロコルチゾン酢酸エステルと,抗ヒスタミン剤を配合しておりますので,かゆみがひどく,炎症を伴うしっしんなどの皮膚病に効果的です。 メーカー 雪の元本店 分類 指定第2類医薬品 46位 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬・ 2,160円 効果・効能 本剤は皮膚の炎症とかゆみをおさえる副腎皮質ホルモン剤ヒドロコルチゾン酢酸エステルと,抗ヒスタミン剤を配合しておりますので,かゆみがひどく,炎症を伴うしっしんなどの皮膚病に効果的です。 白癬菌が皮膚表面の角質層等のケラチン質を侵すことによって激しいかゆみがおこります。 最近は,地球温暖化の影響やペットブーム,都市部の公園整備等により,私たちの身近にこれまでいなかったような毒虫に刺される機会が増えています。 特にダニ,ノミ,毛虫,ムカデなどの毒虫やクラゲなどに刺されると従来の虫さされ薬では対応しきれないほどの激しいかゆみや炎症を引き起こしがちです。 液体ムヒアルファEXは,このような虫さされ用に開発された新しいタイプの液体かゆみ止めです。 炎症によく効くアンテドラッグ型抗炎症成分(PVA:プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)に,すばやくかゆみをおさえる成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩)を組み合わせた,効き目にこだわった処方です。 蚊はもちろん,ダニ・ノミ・毛虫・ムカデ・クラゲなどによる虫さされ・かゆみにも効果を発揮します。 患部ですぐれた抗炎症作用を発揮し,その後,低活性物質に変化します。 そのため,ステロイド特有の副作用を起こしにくい特性を持っています。 このような特性をアンテドラッグと呼びます。 PVAは有効性と安全性のバランスにすぐれた成分です。 2つの清涼感成分(l-メントール,dl-カンフル)と液剤ならではのスーッとする強い清涼感により,かゆみをすばやくしずめます。 どんな時でもサッと塗れ,手が汚れない塗布栓タイプの使いやすい容器です。 メーカー 池田模範堂 分類 指定第2類医薬品.

次の

かゆみ止め ランキングTOP20

かゆみ 止め 塗り薬

生理や汗などが原因となって、 「陰部がかゆくて耐えられない!」 という状態を女性なら1度や2度は経験があるかと思います。 一時的な陰部のかゆみであれば、シャワーを浴びる時に洗えばかゆみが解消することもあります。 しかし、洗ってもまたかゆみが出てきてしまうという場合、必要になるのが 陰部用のかゆみ止めです。 陰部用のかゆみ止めは、ドラッグストアへ行けば誰でも買うことができます。 医師から処方箋も必要ありません。 陰部用のかゆみ止めを買う時に悩むのがこんな事です。 ・陰部に市販の塗り薬を使っても本当に大丈夫なの? ・どのかゆみ止めが効くの? ・陰部の塗り薬を買うのが恥ずかしい といったような事です。 ニキビの薬などであれば気軽に買うことができますが、陰部に塗るかゆみ止めとなると少し慎重になり恥ずかしさもあったりします。 そのためかゆみ止めを買うのに時間がかかるという事も。 でも、 陰部のかゆみが続いているのであれば、早めにかゆみ止めを使用して対処するべきです。 かゆみを我慢しても何一つ良いことはありません。 それどころか、かゆみが悪化して座ったり歩いたりするのにも支障が出る事もあるのです。 そこで、陰部のかゆみ止めの塗り薬の種類や、陰部の塗り薬に関する疑問をまとめましたので、かゆみ止めの使用を考えておられる方は参考にしてください。 陰部のかゆみに市販の塗り薬って本当に効くの? 陰部のかゆみが続いている時は、市販のかゆみ止めの塗り薬を使用して、まずは今発生しているかゆみを抑えるべきです。 しかし、かゆみ止めの塗り薬は全手の陰部のかゆみに効くという訳ではないのです。 陰部のかゆみ止めにも、治せるかゆみと治せないかゆみがあるのです。 なぜ治せるかゆみと治せないかゆみがあるのかと言うと、これにはかゆみを発生させている原因が関係しています。 市販の塗り薬で治せるかゆみ まず、市販の塗り薬で 治す事ができるかゆみを紹介します。 蒸れによるかゆみ• 乾燥によるかゆみ• 汗によるかゆみ• 生理中のかゆみ こうした日常的なことが原因となったかゆみであれば、市販のかゆみ止めを陰部に塗布する事でかゆみを抑える事ができます。 市販の塗り薬では治せないかゆみ 反対に市販の塗りすぐりでは 治せないかゆみは、次のような事が原因となっているかゆみです。 性病が原因となったかゆみ 性病など外部からのウイルスが原因となっているかゆみの場合は、 市販のかゆみ止めでは治す事ができません。 かゆみの原因が性病なのかどうかというのは判断するのが難しい場合もありますが、 かゆみ以外にもおりものやニオイに異常がある場合は、性病がかゆみの原因になっている可能性が高いです。 市販の陰部用のかゆみ止め塗り薬を使用することで、日常的な事が原因となっている陰部のかゆみを治すことはできるのですが、性病が原因となっているかゆみは治す事はできないのです。 陰部のかゆみにオススメの市販薬はコレ 陰部のかゆみ止めの軟膏はドラッグストアで購入する事ができます。 悩んでしまうのが、最近では女性の陰部のかゆみ止めの種類も豊富になったために色々な商品が販売されており 「どれを買えばいいの?」と迷ってしまう事です。 ただ、基本的にどのかゆみ止めにしても 「陰部のかゆみを治す。 」 という目的は同じです。 そのため、 商品による違いというのは使用感の違いぐらいに考えておいて問題ありません。 例えば塗った後に少しベタつきがある物もあれば、サラッとしている物もあります。 使用感の違いというのは人それぞれ違うと思いますが、 それでも迷ってしまうという場合は、まずはフェミニーナ軟膏の使用をオススメします。 なぜフェミニーナ軟膏がオススメなのかと言うと、女性の陰部のかゆみ止めの中でも一番と言っていいほど認知度が高いからです。 それに、フェミニーナ軟膏は年間の売上で11億円も売れており、 それだけ陰部のかゆみに悩む女性に支持されているためです。 それでは、陰部のかゆみ止め塗り薬の中でも代表的な商品を紹介します。 小林製薬 フェミニーナ軟膏S フェミニーナ軟膏はCMでもおなじみなので、一度は目にした人も多いと思います。 白い軟膏ですが、塗った後の感触はそれほどベタベタしないクリームです。 状態によりますが軽い炎症程度であればヒリヒリしたりする心配もなく使えます。 リドカインなどの有効成分が、しつこいかゆみをしっかりブロック!さらに雑菌成分イソプロピルメチルフェノールが配合されているので、陰部に雑菌が増えるのをを抑える効果もあります。 クリームタイプのベタつきが苦手な人は、同じく小林製薬から販売されているフェミニーナジェルもあります。 こちらはパウダー入りなので、塗布した後の感触が軟膏よりもサラサラとした感触です。 また、手で陰部へ薬を塗るのに抵抗がある人にはフェミニーナミストという商品もあります。 ミストタイプなので、直接手に触れずかゆみがある陰部へ吹きかけるだけです。 フェミニーナ軟膏の特徴 タイプ:軟膏 ステロイド:使用されてません。 使用感:塗った後に少しベタつきあり 特徴:軟膏タイプなのでクリームに伸びがある。 他にもジェルタイプやミストタイプも。 ロート製薬 メンソレータムフレディメディカルクリーム メンソレータムブランドから販売されている弱酸性の軟膏です。 5つの有効成分がかゆみのもとへ作用しおさえます。 ヒアルロン酸Naが含まれているので、かゆみをおさえながら保湿効果も期待できます。 「さらさらパウダー」配合しているので、塗り終わった後のベタベタ感がありません。 また、陰部のかゆみ止めとしては珍しく石けんの香りつきなので、ふんわりと女性らしい香りがあります。 こちらはカンジダ膣炎によるかゆみには対応していません。 ロート製薬からはカンジダ膣炎の再発によるかゆみに対応した【メンソレータムフレディCCクリーム】があります。 また、かゆみやかぶれをひんやりとしたジェルでおさえる【メンソレータムフレディメディカルジェルn】もあります。 デリケアの特徴 タイプ:軟膏 ステロイド:使用されてません 使用感:ベタつきは少ない 特徴:炎症を抑える成分を配合。 陰部のかゆみ止めを使い続けないためにも 先ほど紹介したようなフェミニーナ軟膏やデリケアなどの、陰部用のかゆみ止め塗り薬を使うことで、陰部のかゆみを抑えることができます。 でも、1つ大切な質問があるのです。 「なぜあなたの陰部はかゆくなったのでしょうか?」 この質問に答えられるかが実はとっても重要なのです。 多くの人が 「蒸れてしまったから…」とか 「生理だったから…」とか、そんな理由を答えると思います。 間違いではないのですが、 かゆみの本当の犯人は蒸れや生理ではないです。 なぜこの質問の答えが重要なのかと言うと、陰部がかゆくなる原因はいくつかあるのですが、 何が原因で陰部がかゆくなったのかをあなた自身がちゃんと理解していないと、再び陰部のかゆみを繰り返してしまうからです。 陰部のかゆみが起こるには、必ず何かしらの原因があるのです。 その原因をたどって行くと、ほとんどの陰部のかゆみの原因は雑菌によるものなのです。 たとえば、 生理中やおりものが多い時のかゆみは雑菌が増えるためです。 陰部が蒸れたり、乾燥している時にかゆくなるのも雑菌が増えるからなのです。 陰部のかゆみの犯人は雑菌です。 かゆみ止めの軟膏を使えば、一時的に陰部を殺菌して炎症を抑えることでかゆみを解消することができます。 しかし、生理は毎月あるし、陰部は気温が高くなったり湿度が上がると蒸れてしまいます。 かゆみを治療薬で一時的に抑えても、 生理や蒸れがまた起こると、再びかゆくなってしまう可能性は高いです。 「またかゆみに悩まされる…」 というのは避けたいですよね。 ではどうすればいいかというと、 普段から陰部に雑菌が少ない状態にする。 かゆみを繰り返さないためには、かゆみ止めだけでなく雑菌を少ない状態にする必要があります。 雑菌を少ない状態にするのに欠かせないのが、陰部に増えた雑菌を殺菌できる石鹸です。 陰部を洗う時に汚れを落とすだけでなく、雑菌の殺菌までできれば再びかゆみに悩まされる心配が少なくなるという事です。 妊娠中の陰部のかゆみに塗り薬を使うのは、医師の相談してから 妊娠中こそ陰部のかゆみが起こりやすいタイミングです。 体調も悪く、精神的にも不安定になってしまう妊娠中に陰部にかゆみが発生すると、 「もうやめて!」 となります。 妊娠中こそ今すぐにかゆみを抑えたいと思うものです。 かゆみ止めの塗り薬を使用してかゆみを抑えたくなりますが、 妊娠中は塗り薬を使用する前に、念のために産婦人科の医師に使用してもいいか確認しておきましょう。 先ほど紹介した代表的な陰部用の塗り薬には、ステロイドや赤ちゃんに影響を及ぼすような強い成分は配合されていませんが、 大事をとって先に医師に確認するべきです。 それに、妊娠中は陰部にかゆみが発生しやすいのと同時に、 ホルモンバランスが崩れて免疫力が下がることで、 カンジダ膣炎にもなりやすいのです。 カンジダ膣炎を発症すると、先ほど紹介したようになおさら塗り薬だけで治すことはできません。 ましてやカンジダを治そうとして、 妊娠中に自己判断で膣錠を使用するなんてことは 絶対にしてはダメです。 妊娠中のかゆみ止め塗り薬の使用は、医師に相談してから使用しましょう。 もし、妊娠前からかゆみを日常的に感じることが多かったのであれば、 妊娠中に少しでもかゆみを感じた段階で、先に医師に相談しておくことで妊娠中でも安心して使用できる軟膏を処方してもらえるはずです。 陰部の塗り薬では膣カンジダは治せない。 陰部にかゆみが起こる性病もあるのですが、かゆみが起こる性病の中でも特に発症しやすいのが、 膣カンジダです。 なぜ発症しやすいかというと、膣カンジダは性交渉がなくても発症する事があるためです。 膣カンジダの症状というのが、かゆみとおりものが酒かすのようになってしまうのですが、性病の中でも比較的症状が軽く済む場合もあるのです。 そのため 「膣カンジダかもしれない?」と感じているにも関わらず、 「かゆみ止めの塗り薬を塗れば治るかも」 と考える女性もいるのです。 しかし、 膣カンジダはかゆみ止めだけで治すことはできないのです。 かゆみ止めの軟膏を陰部に塗ったとして、膣カンジダによるかゆみは一時的に抑える事ができるかもしれません。 でも、 原因となっているカンジダ菌を殺菌することはできておらず、スグにかゆみは再発します。 カンジダ菌を殺菌するためには、塗り薬だけでなく飲み薬または膣錠を使用する必要があるのです。 フェミニーナ軟膏やメンソレータムには膣カンジダを治すための膣錠もあります。 通販で購入することもできるのですが、 医師から膣カンジダの診断を受ける必要があります。 なぜ医師の診断を受ける必要があるのかというと、膣カンジダの薬を自己判断で服用するのは危険だからです。 自分で膣カンジダだと判断して、 勝手に膣錠や飲み薬を使用すると余計に治るのが遅くなるだけでなく、症状を悪化させる事にもなりかねません。 陰部にかゆみが出ておりものにも異変が見られる時は「かゆみ止めの軟膏で治るかも?」と考えるのではなく、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。 陰部のかゆみ止めは本当に効くの? モゾモゾするようなかゆみなら、市販薬でも十分におさえられます。 ですが、かゆみに耐えられず掻きむしってしまい、切り傷ができたり炎症がおこった陰部には効果がほとんどありません。 炎症や切り傷はかゆみとはちがう症状のため、別の治療薬が必要です。 炎症やキズが治るまで、できればかゆみ止めの使用は中止したほうがいいです。 陰部専用のため、デリケートな皮膚に刺激をあたえない配合成分ですが、キズ口や炎症でグジュグジュしていると痛みが出てしまう可能性があります。 刺激も大小さまざまで、塗ってみないとわからない部分もあります。 かゆみがヒドくておさまらないときは、とりあえず市販薬で治療しましょう。 刺激のあるときはすぐに拭き取り、シャワーで洗い流して清潔に保っておくことが大切です。 市販薬にはかゆみに対応した有効成分が配合されているので、2~3日使っただけで落ち着きます。 ですが、それでも効果がないときもあります。 とりあえず1週間ほど使ってみて効果がない場合、カンジダ膣炎の病気も考えられるので医師の診断を受けましょうね。

次の